2016年8月 3日 (水)

尼崎市市役所食堂

 いよいよ8月に入って夏本番。
 暑さのあまり体調がおかしくなりそうや、しかし今年も当然扇風機のみで頑張る。

 さて、超久々に「しやくそ食堂巡り」なんだが、今回はかなり悲しい結果に。
 そもそもワタシのライフワークである「しやくそ食堂巡り」は、たまたま行った尼崎市役所の地下食堂が安くて値段の割りに味もそこそこ美味かったので、よく行くようになった、これが原点。
 で、阪神間のしやくそ食堂によく出没し、伊丹やおらが町宝塚や、大阪も出張って行くようになり、営業エリアが変わるに従って名古屋や広島、挙げ句東京まで進出した。
 その始まりの尼崎市しやくそ食堂に初心に戻って行ってみたらがっかりしたって話。
 何で今まで尼崎市しやくそ食堂がここのネタになってなかったのかは、今となっては昔の話で思い出せん。


Cimg6175 ・尼崎市市役所食堂:日替わりランチA(煮込みハンバーグ)550円かけうどん250円

 福山も今年市政100周年であったが、尼崎も100周年であった。
 福山では「探偵ミタライの事件簿」の映画が作られ、将棋の名人戦もあったが、尼崎では本当の事件が転がってることが大きく違う(ヲイヲイ)。
 そして同じ100周年でも建物の歴史は全然違う、尼崎は築50年は行ってるんじゃないか???
 福山のしやくそも古くはなったが、一応近代建築や、しやくそ食堂はないけどな。

Cimg6174 とにかく着いたのは12時ジャスト、車を停めてとっとと地下食堂に向かう、12時過ぎたら職員さんでごった返すからな。
この画像は食べ終わってから撮ったもので、これはちょっとピーク過ぎた頃かな、食べてる時はかなりの人やった。
 

Cimg6169Cimg6172 この日の日替わりはこんなのでAが煮込みハンバーグで、Bが豚肉の生姜焼きと冷や奴。
 生姜焼きはあまりにも貧相だったので煮込みハンバーグにしたが、いずれにせよおかずが寂しすぎる。
 週替わり丼450円はかき揚げ丼でミニうどんが付くらしいが、これも華がなく悲しい丼で食指をそそられるもんではなかった。
 追加でラーメンかうどんかと迷ったが、ラーメンが400円もするのでかけうどん250円にした。
 ワタシの10年以上前の記憶ではうどんは200円以下であったような記憶があるし、昼の定食もこんな値段ではなかったように思う。
 だから尼崎のしやくそ食堂に何度も行ってたんだが、これが時代の流れか。

Cimg6171 まだ職員さんは押し寄せてなかったので、さっさと券売機でチケット買う。
 カレーが400円で大盛ライスが200円か、取るなぁ。
 給食業者が変わったってことは十分に考えられるな。
 どうりでご飯大盛にしてくれと言ってもスルーされた訳だ。

Cimg6165Cimg6164 ちゅーことで、とっとともらい受けたまずはAセットがこれ、これだけ。
 うわー、ご飯は小さい茶碗に軽くやん、全然足りねー。
 煮込みハンバーグと言うが、ソース多めにかけてるだけにも見える。
 キャベツに塩昆布を和えたのはええけど、こんな寂しいセットで550円は泣けるわ。

Cimg6166 であろうと思われたので、かけうどんなんだが、これはわかめも入ってて、250円ならこんなもんか。
 でもしやくそという公共的観念から言うと、もちょっとサービスして欲しいが、尼崎も財政難と言うことか、世知辛い。

Cimg6167 そうして合体させたのがこの画像。
 これでようやく立派なランチになる、とほほ。
 とにかく食べてみよう、まずはキャベツからもぎゅもぎゅ、味薄いな、醤油かけたら良かった。
 ではメインのハンバーグに行ってみよう、ぱくり、…。
 これが悲しいことに冷たいのである。
 出来たてでないのは承知してるが、せめてソースは熱いとか、それくらいしてくれよ。
 冷たい作り置きの煮込みハンバーグでは寂しすぎる。
 実際、煮込まれた感なんてほとんどない味の馴染み具合やったし。
 食べ応えのないご飯を計算しながらちょこちょこ食べる、ダイエットなんてしてないし、ロカボも考えてねぇっつーの。
 味噌汁の存在はうどんがあるのでかなり薄い、ほぼ一気飲みで片付けてうどんとご飯。
 そんで冷たいハンバーグ、とほほ。
 スパゲッティの麺が冷たいのは許す、少しウスターソースかけてちゅるり。
 ウインナーは最後に持ってきて、ハンバーグ食べ終わってからぱくり、これで最後の一口のご飯を食べて、うどん出汁でフィニッシュ。

Cimg6168 食べ終わった頃にはこのように食堂はほぼ満員、なんだけどワタシが職員なら絶対ここでは食べんな。
 だってこれで800円も使っちゃってるんだよ、後で気付いて愕然とした。
 姫路の「紅宝石」さんなら後10円出したら洗面器大の激辛麻婆飯大盛が食べれるんやで、熱々で辛旨でボリュームたっぷりで野菜も摂れるし。
 800円出して残ったのはかなりの残念・無念感。
 ワタシの知ってる安くて味もそこそこな尼崎市しやくそ食堂の面影はどこにもなかった…。


 尼崎市市役所食堂:☆☆(☆5つが満点)


 まぁ、そういうこともあるわいな。
 今時しやくそ食堂があるだけええってことも言えるしな。
 おらが町の宝塚はもうなくなってるし、海のとてもきれいであった尾道のしやくそ食堂も閉めたし、そういう時代や。

 しかしまだワタシを驚かせてくれるしやくそ食堂は必ずある、そう信じてライフワークである「しやくそ食堂巡り」はまだまだ終わらないのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月29日 (金)

しつこく「神戸中央港湾労働者福祉センター ピアハウス・京橋」の鉄板メニュー ハンバーグステーキ500円

 前回長田でラーメン食うたが、実は続きがある。
 ラーメンにご飯を付けなかったのは高かったってこともあるが、ハシゴしちゃえって意味もある。
 和田岬の「味沢」さんでぼっかけ食べるか、それとも三宮のあそこに行くか、時間的に13時過ぎそうやったのでそこに行くことにした。
 あそことかそことかどこやっちゅーねん。

 あ、前回はいつものデジカメ画像であったが、今回は全てスマホンの画像である。
 酔っぱらってなくして機種変したのでその実力を知る為のテストじゃ。
 AQUOSのカメラ性能や如何に。


420Dsc_0036 ・神戸中央港湾労働者福祉センター ピアハウス・京橋:鉄板メニュー ハンバーグステーキ500円

 しつこくまだ来とる、ふふふ。
 場所は阪神高速京橋IC出てすぐ。
 この「神戸中央港湾労働者福祉センター」が何する所かは知らんが、とにかくここにある食堂は学食や社食並に安い。
 食堂利用者用駐車場もあるくらいやし、前には大型のトラックが停まってるのも、ここでお昼ご飯を食べる為、タクシーの運転手さんも結構多い。

PhotoDay 13時以降の狙いとは画像にある鉄板メニューが始まるのが13時からやから。
 最初に来た時は焼きそばでガックリ、2回目来た時は鉄板メニュー休み。
 そんで今年最初に来た時はステーキでラッキー、ここにアゲた。
 後はハンバーグを制覇すりゃ言うことないなと思ってたのだよ。
 するとこの日4月20日(水)はハンバーグステーキ、やっぱ持ってるわー(最初は焼きそばやったやろ!!!)。
 ちなみに昨日28日が「お肉サービスDay」となってるが、これは本来今日 29日で、4月の29日は祝日なので前倒しになったものと思われる。
 ここまでリーズナブルなのに更にサービスしようって精神が素晴らしいではないか。 

Dsc_0038 じゃあ、13時まではどんなんが食べられるのかというと、一膳飯屋形式でおかずを2品取ってご飯お代わり可の定食とおかず1品とうどんとご飯の定食がある、いずれも500円。
 500円じゃなかなかのパフォーマンスやと思うよ。

Dsc_0037 やっぱお客さんよく知ってて、わざわざ鉄板狙いで来てるような、そんな人達が多く見受けられた、ワタシもそうだが。
 この時間になると食券を買うんじゃなくて、受け渡しのカウンターで直接500円を払う。
 鉄板はかなり人気なので常に火が入れられた状態なので、注文するとすぐもらえる。

500 ご飯と味噌汁とこれまた食べ放題のたくあん(それ程食べんって)が揃ってずっしり重い鉄板ハンバーグが来て完成。
 目玉焼きまで付いててかなりリッチじゃないの!?
 ソースはデミやで、ケチャップスパにポテトフライにブロッコリーまであるやん!!!

Up では横からパシャリと撮って、さぁ食べてみよう、味噌汁のもやしからもぎゅもぎゅ(そういう時代なのでな、今は)。
 そんでハンバーグだが、この分厚さは値打ちある。
 例え牛肉が少なくて豚と鶏がメインやったとしてもや(何失礼なことを!!!)。
 いやいや、こんだけのハンバーグはまさに「ステーキ」と称するに相応しい。
 肉汁溢れる訳ではないが、鉄板が熱々なのでハンバーグも全く冷えなくて最後まで食べられる。
 ご飯をお代わりして最後は目玉焼きを半分まで食べ進めたご飯に載っけて、ソースかけて目玉焼き丼、二度美味い、二度美味いぞ!!!

 鉄板メニュー満足したわー、ワンコイン素晴らしい。
 ホンマ近所に住んでたらしょっちゅう食べに来るで。
 つか、この辺に住んでる人なんて居らんと思うけど。


 おそらく来る可能性は非常に少ないと思われるが、最後の狙いは上でも述べてるが肉の日(29日)やね。
 すき焼きとかかな、肉のバリエーションが多いんかいな。
 いつかは肉の日、である
  満足したわゲフー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月23日 (火)

「JICA関西食堂」の2月のエスニック料理 スリランカ料理720円野菜ココナッツカレー100円

 1ヶ月空いてしまったが、先月も行ってたんだよ、JICA関西食堂。
 なんだけど、テーマは「震災を忘れない」って悪くなかったんだが、料理自体がイマイチだったので、取り上げないまま今月を迎えてしまったので、1月のエスニック料理はお蔵入り。

 まぁ、そういうネタはたくさんあるんだ。
 で、今月はスリランカ料理だというので、これは結構楽しみにしてた、だってカレーなのは明白。
 前日の晩に広島は福山の「とんかつ&カレー 三象」さんで玉子付きカレー600円を食べてたけど、純日本カレーとは全く違うカレーなので、いくらでも食べれる。


Cimg5269Cimg5273 ・JICA関西食堂:2月のエスニック料理 スリランカ料理720円野菜ココナッツカレー100円

 行ったのはこないだの土曜日、昼くらいまではそれ程の雨ではなかったんだが、夕方から夜にかけて大雨になった日ね。
 去年の7月に初めて行ってからもう8ヶ月連続、もうすっかり慣れたもんや。

Cimg5271 着いたのは開店ほぼ同時の11時半、やっとるやっとる、2月4日はスリランカの独立記念日だそうだ、だからスリランカ料理なのか。
 ヘルシーで野菜たっぷりでHALALなのは毎回のテーマやな。
 お、何か今月はボリュームもありそうやん。

Cimg5275Cimg5276 目的はこの2月のエスニック料理33番なので迷うことはないが、いつもSide dishを頼む。
 今回はというと、どれもこれってのがないのがワタシの印象。
 チキンポン酢か野菜ココナッツカレーか悩んだが、スリランカ料理にポン酢ってどうなのよと思い、カレーに更にココナッツカレーってのもどうなのと。
 どちらを取ったかというとココナッツカレー、こうなりゃカレー三昧じゃということで。
 あ、ワタシの選択肢にポテサラや春雨サラダや切り干し大根は全くないと言っておく。

Cimg5277Cimg5278 ではスリランカの蘊蓄。
 「1972年英連邦内自治領セイロンから完全独立し、国名をスリランカ共和国に改称。のちにスリランカ民主社会主義共和国になりました。1983年以降25年以上にわたり、スリランカ北・東部を中心に居住する少数派タミル人の反政府武装勢力である「タミル・イーラム解放の虎(LTTE)」が、北・東部の分離独立を目指して活動し、政府側との間で内戦状態でしたが、2009年5月に政府軍がLTTEを制圧し内戦が終結しました。」そうだ。首都はスリ・ジャヤワルダナブラ・コッテ(初めて聞いた)、面積は北海道の0.8倍、人口2067万人、民族はシンハラ人(72.9%)にタミル人(18.0%)にスリランカ・ムーア人(8.0%)、言語はシンハラ語にタミル語に英語、宗教は仏教徒(70%)にヒンドゥ教徒(10%)にイスラム教徒(8.5%)でローマン・カトリック教徒(11.3%)、主要産業は農業(紅茶・ゴム・ココナッツ・米)に繊維業なんだって。

Cimg5279 そうしてセルフで流れ作業で出てきたスリランカ料理がこちら、ライスは大盛無料なので、変わったライスでも当然ロハ(ロハ出ました~~~)。
 画像に書き込み入れたが、※野菜ココナッツカレーなんだが、「ミルク」が入っちゃってる、間違えた。

Cimg5280_2 では改めて順番に述べる。
 A:ココナッツミルクごはん(キリバス)/ココナッツとしょうが、にんにくで炊き上げたマイルドなごはんです。
 B:にんじんのサラダ(カラット・サンボル)/たまねぎと鰹節、唐辛子で味付け、ココナッツファインとレモン汁をふりかけています。ピリ辛!
 C:チキンカレー(ククルマス・ウェンジャナ)/スパイスが効いたややピリ辛なチキンカレーは、ごなんとサンボルと一緒に混ぜて食べるのがスリランカ流です。ピリ辛!
 D:ゴーヤの和え物(カラウィラ・サンボル)/玉ねぎを加えてさっぱりとした味付けになっています。
 E:かぼちゃのカレースープ(ワッタッカ・ウェンジャナ)/オクラ、トマト、玉ねぎで煮込んだ野菜たっぷりスープ。ピリ辛!
 F:ココナッツミルクプリン(ワタラッパン)/黒砂糖とナツメグの風味豊かなデザートにカシューナッツをトッピング。

Cimg5281Cimg5282 ここまで書いちゃったらワタシの言うことなくなるやん。
 ま、ええわ、食べる。
 アルファベットの順番に行くか、まずはライスだけをぱくり。
 うむ、確かにココナッツミルクがほんのり甘く、そのせいかねっちょりしてる。しょうがとににんにくはよう分からんかった。
 続いてにんじんサラダもぎゅもぎゅ、メッチャ微粉な鰹節が入ってるんやけど、本当にスリランカでも鰹節なんかあるんかいな??? 確かにピリ辛でお酒が欲しくなる。
 次はメインのチキンカレー、おおーJICAじゃないようなスパイス感と塩味がある、ピリ辛よりも少し辛いインパクトのある味や。
 これはライスと一緒に食べよう、うんうん、甘めのココナッツミルクごはんとよく合う正統派の美味さや。
 これも本当にスリランカにあるんかゴーヤの和え物、ゴーヤと玉ねぎを炒めてレモン汁かなんかと合わせてるのか、冷製サラダやな。
 じゃ、かぼちゃのスープどんなんや??? ずずーっと、おおっとぅ、これもパンチのある一品やなー。
 後からほんのり香るのは、隠し味にシナモン使ってますね、やるなー。
 デザートは最後に、野菜のココナッツカレーどんなんやろか、タケノコに玉ねぎにピーマンか、これは優しい味や、ご飯に浸して食べたらマイルドの二乗や。

Cimg5284 そして最後にピーナッツクリームのようなココナッツミルクプリン。
 ちゅーか、あまりの粘度に豚足のコラーゲンかと思っちゃった。
 ミルクにコーンスターチに黒砂糖、ナツメグを仄かに効かしてる、何と貧相な(笑)。
 これは暖かい料理でそれも意外な一品であった。

 うん、今月は満足した。
 これくらいの品数で720円ならお得!!!
 日本人が調理してるが(当たり前や)、何となくスリランカの香りはする、多分に日本とのハイブリットやけど。
 お値打ちなのでこれは行ってらっしゃいとお勧めしたい。


 次月は何かと言うと…ガーナ料理らしい。
 全く想像付かんが、やっぱトマト系の煮込み料理なんかな、それともカレーの方に振れてるんかな???
 当然、3月も行くぞJICA関西食堂!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月26日 (火)

還ってきた神戸中央港湾労働者福祉センター 「ピアハウス・京橋」さんの鉄板メニュー/ステーキランチ500円

 最初に行ったのが去年の2月、それから何度か行ったが、半年はご無沙汰。
 そもそもここら辺にお昼の時間帯に行くことがない。
 しかし、偶然は重なると奇跡になるもので、今日はそんなお昼であった。

 場所は三宮からフラワーロードを南に下り、税関本庁前交差点を西に折れて5分。
 ちゅーより車なら阪神高速の京橋IC出たとこ、食堂用の駐車場まであるので、ここはご飯を食べに行くだけでも良い場所ってこと。
 下の画像の左上に架かってるのが阪神高速ね。


126Photo ・神戸中央港湾労働者福祉センター ピアハウス・京橋:鉄板メニュー/ステーキランチ500円

 ここはとにかくお安い食堂でご飯は食べ放題なので、ワタシのような飢えた人間には丁度ええ。
 だからじゃないが、ガテン系のお客さんが多い。
 ここの売りはワンコインの定食で、おかず2品に味噌汁か、うどんにおかず1品か、これが人気だと思う。

 それより個人的に気になるのが13時以降にやってる鉄板メニュー。
 昨年初めて行った時は月曜日で焼きうどんという、そりゃ鉄板かもしれんけどあり得ねーメニューでガックリ来た。
 鉄板メニューのメインはステーキ、次にハンバーグ、なんだけどだいたいこの2大巨頭は水・木か木・金の可能性が高い。
 その後2回くらい行ってみたが、水・木に行く機会があったので寄ってみたが、鉄板メニューそのものをやってなかったりとか、売り切れてたりとかで縁がなかった。

Photo_2Photo_3 今日はやはりイレギュラーで、滅多に来ることないこの辺りに12時50に着いた。
 何気に食堂に入って日替わりメニューを見てたが、とんかつ定食であった、うーむ、こりゃないわー。
 全く期待してなかったが、一応鉄板メニューも気になるので見てみたら、何と火曜日ながら今日はステーキ!!!
 これは10分待って食べて行かないといかんだろ!!!

 ちゅーことで、車に戻って鞄の中からデジカメ握りしめ、この写真をパシャパシャ撮った。
 今日はネタにするとか全くそんな気はなかったのでな(スマホン全盛のこのご時世でもデジカメはちゃんと持ち歩いてる)。

Photo_4 では鉄板メニュー食べに行ってみよー。
 ガラスの扉を抜けてお金は料理受け渡しで直接払ってくれとのことであったので、500円出して「鉄板」と注文。
 ご飯が盛られてフライパンで何枚かまとめて焼かれたステーキをカットして、一人用のごうごうに火にかけた鉄板に移してソースをかけて出てきた、ひゃっほーい。

500Up そして取り放題のたくあんを盛って、味噌汁もらって着席したのがこれじゃ!!!
 おおっとー、どう見ても500円のワンコインには見えない出来。
 付け合わせもナポリタンに目玉焼きにポテトフライにブロッコリー、洋食屋さんで食べたら安くて880円、普通なら1080円くらいのメニューか。
 でもこれ、しつこいがご飯お代わりOKやから凄いパフォーマンスやで。

Up_2 ではもうこの際野菜からとか洒落臭いこと言っちゃダメ、肉食おう肉!!!
 分厚い訳ではないが、見て分かるように少しレアな所があるくらいやから薄い訳でもない。
 ではもぎゅもぎゅっと、うん、ステーキじゃ、ちゃんとビーフやで(笑)。
 肉汁溢れるってことは流石にないが、薄くてもステーキはステーキや、噛みしめたら牛肉や。
 ソースは醤油ベースに玉ねぎ下ろしたのを合わせたような、結構好きな味、ご飯ススムやん。
 結構ナポリタンの量多いのが嬉しい、何より卵好きのワタシとしては目玉焼きがたまらん。
 肉とご飯を交互に食べて、肉残り1/3くらいでご飯お代わり。
 また肉とご飯を食べ続け、噛みしめて、最後に残った目玉焼きをご飯に乗っけて目玉焼きご飯、これぞ至福!!!

 いやー、こんなとこで運使っちゃってええのかなー。
 構わん!!! 家で高い肉でステーキ食べるのもええけど、外で安い肉でもええからステーキ食べた方が心温まるやん、まして500円という信じられんことんワンコイン、不満なんて何もない。
 うーん、満足したー。
 誉めすぎはいかんので、一つだけケチ付けるならお米もちょっとええの使ってクレイ。

Photo_5 やっぱり皆知ってるんかどうか分からんが、ワタシが食べてる頃からぞろぞろお客さんが並び始め、お昼の行列に続く二度目の行列が出来たと思われる。
 厨房の中の人達も、結構鉄板メニューは楽しみながら作ってるみたいやったので、食べる方も釣られて楽しい。


Photo_6 さぁ、明日はハンバーグ、明後日木曜は二度目のステーキ、金曜日は焼肉だ、これ見た人は鉄板メニュー行って来なさい!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月15日 (火)

神戸deパラグアイ料理「JICA関西食堂」の12月のエスニック料理 パラグアイ料理720円ライス(大)120円グリーンカレー100円

 12月は先生も走るくらいに忙しい、なので忙しくなる前にとっとと例の所に恒例のアレを食べに行ってきた。
 朝10時半に出て神戸に着いたのが11時半、丁度1時間。
 結構道混んでたのよねー。

 前日が名古屋で、〆にあんかけスパ500g食べてたからまだこの昼まで辛抱できたが、そうじゃなかったらイライラしてたことでしょう。
 ワタシは空腹には弱い、最近つくづくそう思うわ、ヤレヤレ。


125125jicaJica12 ・JICA関西食堂:12月のエスニック料理 パラグアイ料理720円ライス(大)120円グリーンカレー100円

 今月はパラグアイだよ、だけど見た瞬間にリゾットか、と少しテンション下がった。
 だってお腹空いてきてるのによぉ。
 ならばライスだけ別に注文しちゃえ!!!

Jica12_halalJica12weekly_menuside_dishJica12_2 ちゅーことでいつもの33番のチケットを取る。
 そんでこれが12月1週目のランチメニュー。
 イワシフライのタルタルソースにポークチーズ焼き、丼は牛他人丼、ベジタリアンには野菜醤油焼きそばか。
 後で見たら外国人はポークチーズ焼きをよく食べてたかな、日本人はやはりエスニックメニュー、固定客付いてるんだよなー。
 Side dishから何かご飯のおかずを、金平れんこんは好きやが和食じゃないだろ、雰囲気として。
 鮭そぼろも美味しそうやけど違う、やっぱグリーンカレーでしょ、うんうん。
 そんで会計の際に、ライスのチケットも一緒に渡したら、レジのおねいさんが「今日はリゾットですけど…」って言いよる、分かっとるわい、腹減ってるから追加しとるんじゃ!!!
 とは言わなかったが、朝ご飯食べてないんです、とは言っておいた。

 さてパラグアイはサッカーの強豪国という印象、GKのチラベルトが有名やわな、後は一時ジュビロにロベルト・トーレスって選手が居たような。
 しかしそもそもパラグアイってどんな国やったか。

JicaJica_2 という蘊蓄の前フリ。
 「来年、2016年はパラグアイに日本からの移住者が移り住みはじめてから80周年にあたります。ラ・コルメナ移住地、イグアス移住地などパラグアイには日本からの移住者が暮らす移住地がいくつか存在します。移住者たちはうっそうとした原生林を切り開いて農地を開拓、現在では大豆をはじめとした農産物を輸出するに至るまで発展させました。このような移住者の活躍により、パラグアイにおいて日本人は一目置かれる存在となっています。現在、パラグアイには約5,800人の日系人が暮らしています。移住地では地域住民の結びつきが非常に強く、「古き良き日本」が今もしっかり息づいています。2011年の東日本大震災では、日本人移住者が生産した大豆を使って豆腐を作り被災地に届ける「パラグアイ・日本 心はひとつ 豆腐100万丁プロジェクト」を展開しました。パラグアイ政府の協力や、パラグアイでの募金による協力もあって、2012年2月末までに100万丁の豆腐が届けられ、被災者の方々に喜ばれました。」、ほー、パラグアイにも移住されてる方が多いとな。

 続いてパラグアイの食文化。
 「何かお祝い事があると必ずアサードと呼ばれる豪快なバーベキューを行う肉好きな食文化ですが、主食はキャッサバというお芋です。現地ではマンディオカと呼ばれています。無味でほくほくとした食感があります。パラグアイ人が何かおいしいものを食べた時には『マンディオカ持ってきて!』という具合に一緒に食べるのを好みますが、これは日本人がおいしいものを食べるとご飯が欲しくなるのと同じ感覚なのでしょう。」だそうだ、キャッサバって言ったらタピオカやん。

Jica12_720120100Jica_3 さー、お腹も空いてきたし、セルフでいただきますよー。
 ライス(大)で注文し、こんもり盛ってもらい、Side dishのグリーンカレーを取る。
 そんでパラグアイ料理を乗っけてもらってコンプリート。

 並べ替えたのでばらばらやが料理の説明。
 ①ギゾ/トマトソース仕込みのリゾット:野菜と肉を入れて煮込んだパラグアイ家庭料理の定番。
 ②ソパ・パラグアージャ/コーンケーキ:とうもろこし、牛乳、卵、チーズを材料にして、ソパ(スープ)を作ろうとしたら、なぜかおいしいコーンケーキができあがってしまったというパラグアイの伝統料理。デザートではなく前菜として食すのが本場風。
 ③ソジョ/ひき肉入りスープ:ソジョとは先住民のグアラニ語で肉の意味です。現地では牛肉を使用する場合が多いですが、今回は鶏肉であっさりと仕立てました。
 ④エンサラーダ・デ・フルータス/フルーツポンチ:果物が豊富なパラグアイで食される日本のフルーツポンチに似た料理。
 ※ライス(大・無料)
 2※グリーンカレー

Jica_4Jica_5 腹減ったー、食べるぞ今回は③のソジョというスープから。
 これって何で緑色付けてんのかいな??? モロヘイヤかと思ったが、後で聞いた所、オレガノらしい。
 風味付けじゃなく色付けで使うか、へぇへぇへぇ。
 このスープは表面に結構油が浮いてるが、それほどクドくないあっさり鶏スープで香辛料はワタシの好きなクミンが利いてる。
 具材は鶏のミンチに玉ねぎににんじん、結構食べ応えあるスープ。
 ②が前菜だというので先に食べてみる、もぎゅっと。
 これは固いカステラみたいな感じ、シリアルバー程固くないが、ふわっと柔らかいものではない。
 ケチャップ付けて食べてる人を見たが否定はせん、オムレツ感覚やろな。
 ワタシは塩・コショウやったけど。
 ①のギゾをぱくっと、おおっと、トマト感が凄いフレッシュやん。
 そんでやはりクミンがぐっと来てにんにくと唐辛子か、具材はマッシュルームのでかいのがそこかしこに居て、ミンチにピーマンにトマトに玉ねぎにんじん、結構子供の嫌がる食べ物やったりして(笑)。
 そしてリゾットの味が強いのでこれをおかずにライスを食べる「ごはんはおかず」や、あつあつほかほか♪
 グリーンカレーをスプーンですくってライスにかけて食べる、おろろ、かなりココナッツミルクやけど、かなり辛くもある、ひぃぃぃ。
 これはライスススム君や、鶏肉も結構入って食べ甲斐あるでよ。
 満足して食べ終わった後はデザートで④、間違いなくフルーツポンチやったわ、はは。 日本が醤油と味噌の国ならば、中南米はトマトの国か。
 まぁ、だいたい掴んでるのでかなりワタシ的には再現性の高いメニューとなってるんやけどな。

 やー、やっぱりワタシにはパラグアイ料理のみやったら全く足らんかったわ。
 ライス(大)とサイドメニュー注文して良かった。
 実はお腹に溜まったのはライスとグリーンカレーやったので、これだけだと220円だという、もの凄いコストパフォーマンス!!!
 だけど真似しちゃいかんぞう、食べるならパラグアイ料理とセットで食べましょう!!!

Jica 来月、2016年一発目は何かと言うと、防災特別メニュー「被災地を忘れない」だそうだ。
 ってことは和食か、JICAで和食もええな。
 ここってほとんど年中無休やったと思うので、おせちに飽きたら行こうかしらん。


 さて、明日から今年最後の東京行き、明後日は超久々に加須に行って、「ついでに」加須うどんも食べたい。
 明々後日は名古屋、いずれもメインは挨拶回りやが、それでもガチンコな話も中にはある、何もせんでええ正月の為に、今から根回し根回し、行ってきまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月20日 (金)

神戸deイラン料理「JICA関西食堂」の11月のエスニック料理 イラン料理720円ライス(大)無料・豚挽肉炒め煮

 今月は3日の祭日に早々と行ってきた。
 メチャメチャ天気が良くて、気分も浮き立つ中、HAT神戸まで。

 今日は既に20日にまでなっちゃったが、朝は少し涼しくなったが、大きく季節は進んでないような気がする。
 もう12月やっちゅーのになかなか秋が長い。
 とにかく「真・青い巨星」号を発動させて食べに行ってきた訳だ、イラン料理を。


113jicaJica11 ・JICA関西食堂:11月のエスニック料理 イラン料理720円ライス(大)無料・豚挽肉炒め煮

 先月はラオスであったが、今月はイラン。
 7月から毎月通ってるが我ながらようやるわ、車で40分くらいで行けちゃうので、週末ドライバーのワタシに丁度ええ距離。

JicahJica11weekly_menuJica11_2 当然、イラン料理を食べるんだが、多くがそうなようにこれもHALALである。
 887kcalって意外と高いな。
 んで11月第一週のランチメニューはこんなん。
 ショーケース左からサバフライタルタルソース、チキン 野菜グリーンカレー、豚ソースカツ丼、野菜天麩羅。
 グリーンカレーなんて美味そうやったな。
 相変わらず外国人が多く、丼メニューを興味深く見てたのはおもしろかった。
 そうそう天麩羅を天つゆで食べるのではなく、スイートチリソースで食べさせるってのもワールドワイドかな。

JicaJica_2 ではイラン蘊蓄。
 「イランは、西アジア・中東のイスラム共和制国家で、北にアゼルバイジャン、アルメニア、トルクメニスタン、東にパキスタン、アフガニスタン、西にトルコ、イラクと境を接しています。また、ペルシャ湾を挟んでクウェート、サウジアラビア、バーレーン、カタール、アラブ首長国連邦に面しています。首都はテヘラン。1979年のルーホッラー・ホメイニ師によるイラン・イスラーム革命により、宗教上の最高指導者が国の最高権力を持つイスラム共和制を樹立しており、シーア派イスラームが国教です。世界有数の石油の産出地でもあります。イランでは、高いインフレ率と失業率、都市化による都市部の環境悪化、環境破壊、地震災害への脆弱性が経済の課題となっております」、だそうだ。

 続いてイランの食文化。
 「イランには”最高のシェフは家庭にあり”という言葉があり、主婦たちは各家庭に伝わるレシピを元にして家族や来客たちに様々な料理を作ります。外食や家庭料理のいずれも大量の料理が出されるのがイラン料理の特徴です。メフマーンナヴァーズィー(客人のもてなし)の精神に則って大皿に山盛りの料理や果物が乗せられて供されます」、だって。

Jica11_720100Jica_3 では小鉢を取ってイラン料理をトレーに置いてもらい、フリードリンクのコーヒーを置いたのがこれ。
 ①ホレシュテ ゲイメ/肉と豆のシチュー:ホレシュテとはシチューという意味で、イランでは様々なホレシュテがあります。ライスやサラダ、ヨーグルトと混ぜて食べるのがイラン風です。
 ②ライス:ホレシュテをかけてお召し上がり下さい。
 ③シラディ・サラダ:シラーズ地方のサラダ:イラン南部にある歴史都市シラーズ地方のサラダ。ミントの香りがさわやかな料理。
 ④ヨーグルト:中東ではヨーグルトはサラダにかけたり、おかずにかけたり大活躍する食材です。ホレシュテ ゲイメにかけるのがおすすめです!
 ※豚挽肉の炒め煮:これはSide Dishに料理名が書かれてなかったのでワタシが勝手にそう言ってるだけ。

Jicaup じゃ食べてみよう、まずは野菜から、そう決まってる最近は、もしゃもしゃ。
 おうおう、このドレッシングはレモン汁に塩が利いてて、バジルの粉末か、そんでミントが乗っててサッパリと良い香り。
 続いてメインのホレシュテを食べてみる、シチューシチュー。
 うんうん、最近ここいらで中東の料理よく食べるが、やっぱトマトと豆だよなー。
 スパイス感はないが、レンズ豆がしっかり煮込まれて柔らかく、玉ねぎのみじん切りと牛肉の細かくカットされたのが気持ち入ってた。
 ターメリックを振りかけられたライスは彩り重視か、ホレシュテと合わない訳ない。
 このポテトフライはボリュームUPか??? これなかったらもう少し887kcalから200は減るんじゃない???
 ヨーグルトを入れて食べるとあったが、ヨーグルト入れたらご飯のおかずじゃなくなっちゃう。
 最後の最後に入れたが、これならパンの方が良かろう。
 そんで豚挽肉だが、これがかなり脂ギッシュ、仙川のカレーの時と同様で、この脂が旨味なんよなー。
 ご飯にかけて食べたがメチャメチャススム君、スパイスってより魚醤感があったかな。
 何て料理やったんやろう、気になるわ。
 ヨーグルトはプレーンでワタシはこのまま食べる方が好きじゃ。

 今回はスパイス感があまり感じられず、辛さもなかったので(ワタシはトマト系は辛いのが好き)、ブラックペッパーをミルで挽いたりタバスコ入れたり、豚挽肉には醤油をちょこっと足したり、自分流にして食べてしまった。
 しかし自分でカスタマイズするとどうしても当たり前やが、いつもの自分の味になっち
ゃうなー、ううむ。


 5ヶ月連続で食べに来てるがまだまだ飽きん。
 次月はJICA関西でラテンアメリカイベントを開催するようで、パラグアイ料理だそうだ。
 ちなみに今回何故イランやったかというと、11月22日がイランの独立記念日だからなんだって。
 毎回、勉強になりまっス!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月14日 (水)

神戸deラオス料理「JICA関西食堂」10月のエスニック料理/ラオス料理720円ご飯大盛(無料)ハッシュドビーフ100円

Cimg4462_2 今月は早々にあそこに行ってきた。
 だってラオスだもん、ワタシの愛するラオス。
 これまで行ったアジアで住みたいと思ったのはホーチミンとクアラルンプールとラオスの首都ヴィエンチャンやな。
 特にヴィエンチャンはこれから成長するやろうけど、今の寂れ具合が何とも趣があって、初めて行っても懐かしい、そんな国がラオスなんだよなー。

 そのラオスの料理を10月のエスニック料理として取り上げてくれた。
 なかなかラオス料理店なんてないからこれは貴重であろう。
 毎回、ここは食べ終わったらアンケートを書くんだが、ラオスのラープが食べたいとリクエストしておいた。
 まさか聞いてくれた訳ではないと思うが、本当にラープが出てきたので驚いた、嬉し~~~。


103jica_2Jica10_2 ・JICA関西食堂:10月のエスニック料理/ラオス料理720円ご飯大盛(無料)ハッシュドビーフ100円

 ちゅーことでHAT神戸まで車を走らせて、向かいの電器屋さんに車を停めてJICAに侵入。
 混んだら困るので11時半には着いてメニュー確認、ラープやったのには繰り返すが本当に感動した。

Jica10weekly_menu_2 この週のランチメニュー(最上段)はアジフライタルタルソースにチキンココナッツレッドカレーにチキンソースカツ丼であったが、ワタシには関係ない。
 そんなことより(そんなことってヲイ)以前から気になってたのはライスの量を減らしたり調節できる、って書いてあったこと。
 減らしてばっかじゃお得じゃないだろ、ってんで増やすことが可能かと訪ねたら、あっさり良いですよと言ってくれた。
 もっと早く言やぁ良かった、この日は前日の昼から何も食べてなかったので23時間絶食状態であったのでな(そうして体重を保ってるのである)。

Jica ここは繰り返すが食券制で、料理のチケットを取ってレジで精算して後はセルフ。
 なので33番のチケットを取って、Side Menuは鶏の照り焼きとハッシュドビーフがメインやったが、鶏はラオス料理で「ピンカイ」という料理が入ってたので、ここはハッシュドビーフのチケットにした(何番やったか忘れた)。
 Not HALALで877kcalで720円ご飯大盛無料ならかなりお得なランチやと思うけど如何でしょ???
 そうそうエスニックな料理食べれる所なんてないからなー。

Jica_2Jica ではラオス蘊蓄。
 「ラオスは、東南アジアのインドネシア半島に位置する共和制国家であり、ASEAN加盟国です。首都はヴィエンチャンです。ASEAN加盟10か国中唯一の内陸国で、国土の70%が高原や山岳地帯です。北は中国、東はベトナム、南はカンボジア、タイ、西はミャンマーと国境を接しています。ラオスは2015年までのミレニアム開発目標(MDGs)の達成と2020年までの低開発途上国(LDC)からの脱却を目指し、近年、経済成長が目覚ましく、過去5年のGDP成長率は平均約8%で、2010年には一人当たりの名目GDPが1000ドルを超えました。しかしながら地方部ではいまだ社会サービスへのアクセスが困難で、保健や教育においてMDGsの達成が危ぶまれています。JICAは(1)経済・社会インフラ整備、(2)農業の発展と森林の保全、(3)教育環境の整備と人材育成、(4)保健医療サービスの改善重点分野としてラオス政府が目指すバランスの取れた経済発展を支援しています。」だそうだ。
 ラオスの食文化とマナー。
 「他の東南アジア国とは異なり、ラオスではもち米を主食としている特徴があり、もち米は手で食べられます。南姜、レモングラス、パー・デークはラオス料理の最も重要な材料です。ラオス料理を代表するメニューはラープで、今回のメニューは、日本人の舌に合わせてマイルドな辛さにしてあります。今回麺料理がメニューに入ってますが、麺類は音を立てずに食べるのがラオスのマナーです。カオピャックセンを食べる時は、音を立てずに食べてみてはいかがでしょう? ラオス旅行に行った気分になれるはずです!」とある。
 今年で青年海外協力隊50周年で、最初の派遣国がラオスだなんて感慨深いモンがあるわ←観光で行っただけだろーが(笑)。

 余談長すぎ。

Jica10720100Jica_3 とにかく11時45分くらいはまだ空いてたので、ご飯大盛にしたのを受け取った、これがラオス料理じゃ!!!

 A.ラープ/香草入り挽肉炒め:ラオスを代表する料理で、お祝いの席には書かせない料理です。少し辛いですが、ライスと混ぜて食べるのがお勧めです。
 B.ピンカイ/焼き鳥:タイでは「ガイヤーン」と呼ばれています。日本の焼き鳥とは一味違った味が楽しめます。
 C.カオピャックセン/ラオス風うどん:ラオスでは、よく朝食に食べられる料理。あっさりした味付けで、辛い物を食べた後などにぴったりな料理です。
 D.ライス:ラープと混ぜてお召し上がりください!
 E.ナムワーン/タピオカのココナッツミルク:さっぱりしていて、また食べたくなる味です。
 ※ハッシュドビーフ

Jica_4Jica_5 さー、食べよう食べよう、ご飯大盛りはなかなかの迫力、ラープともぎゅもぎゅ。
 基本、ラープはラープ、ご飯はご飯なんだが、ここは日本なので最初からご飯の上に載っかってるのも悪くない。
 このミンチはかなり細かく挽いてあるな、そして書かれてるようにだいぶ食べやすくマイルド。
5000kp25000kp20000kp ワタシがヴィエンチャンで食べた物はこんなんで、ミンチもごつく唐辛子がごろごろ入っており、メチャクチャ辛かった。
 上にパクチーじゃなくてミントなのがおされ、しかしもっと魚醤が利いててもええような気がしたのはワタシだけではあるまい。
 ピンカイ食べよう、ひひひ。
 ラオス風鶏のグリルや、これも味付けは控え目ながら蜂蜜がほんのり甘く魚醤で味付けられており、ご飯がススム君やっちゅーねん。
 焼き鳥とは一味違うどころか全然違うっちゅーの。
Up カオピャックセンはワタシがラオスで食べたのは、こんな極太のまさにラオス風うどんで5cmくらいの短い麺か団子かって感じであったが、ここでは細いビーフンになってた。
 少しのミンチにもやしにネギ、あっさり鶏出汁にフライドガーリックのガツン感が効くわー。
 ハッシュドビーフはトマトの酸味があって、スパイス感はなかったが、ご飯と食べたらそりゃハズレようがない普通の美味さ(誉めてるのよこれでも、100円やねんから!!!)。
 タピオカココナッツミルクはこれが実は温かくて凄い意外、カットされたバナナが入っており、見た目グロくも美味い(笑)。

 7月のルワンダに始まり、8月アフガニスタン、9月はコスタリカ、いずれもお米が出てきたが、トマト系が多かったので置かれてる漬物には縁遠かった。
 なんだが、今月はもろにアジアやったので、サービスの漬物ばくばく食うちゃった。
 ドレッシングとかソースとかもちろん醤油とか結構充実してるんだが、今回は魚醤が欲しかったかな。

 この日も昼になると行列が出来て、結構皆ラオス料理を食べてた。
 世界遺産は二つもあるし、親日でもあるし、治安も悪くない。
 インフラがもう少し整備されたら物価の安い内はメチャメチャ良い国やと思う。
 ちなみに3年前にワタシが行った時は飛行機代のみだと25000円(サーチャージなしね)、ハノイで行き4時間、帰り3時間待たされたけど(笑)。
 ラオスは安心していけるアジアの国としてもっと行って欲しいし、ワタシも今回でまた行きたくなった。
 前回の世界遺産はルアンパバーンに行ったので、次回はもう一つのプラサート・ワット・プーにでも行くか!!!


Jica_6 次月11月のエスニック料理はイランである。
 やっぱ羊がメインなんかな、クセの強い食べ物好きじゃー。
 でもたぶんチキンになっちゃうんやろな、ヤレヤレ。

 まだ10月も残り半分あるのでラオスを味わいに行っちゃって行っちゃって~~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月21日 (月)

神戸deコスタリカ料理「JICA関西食堂」9月のエスニック料理/コスタリカ料理720円ジャガイモとカリフラワーのカレー煮100円

 さて、シルバーウィークも3日目、残り2日と思うと寂しい。
 このままずーっと休んで居たい、マージーで。
 しかし現実はそう甘くはないので、明日・明後日は家でじっくりと体力回復に努めることとする。
 
 9月も終わりになってきてるので、またJICAネタ。
 もうワタシのライフワークとして毎月行くことになってる。

 7月にフィリピン行く前に調べてヒットしたのが3年前にJICA関西食堂で出されたフィリピン料理、じゃあ、今は何やってんねんと調べたら7月がルワンダ料理。
 8月はアフガニスタン料理、そして今月は…。


912jica912jica_2 ・JICA関西食堂:9月のエスニック料理/コスタリカ料理720円ジャガイモとカリフラワーのカレー煮100円

 とにかくルワンダにもアフガニスタンにもコスタリカにも行くことはないので、食べれるチャンスは逃がさんぞ。
 コスタリカなんて全く想像付かんが、やはり暑い国ならトマトかいなと思うが、アフガニスタンでトマトがメインやったからなー。
 もうすっかり慣れたもんで、玄関入って突き当たりの食堂に行く。

Jica9_3Jica9weekly_menuJica9side_dishweekly_menu 入口の横にあるコスタリカ料理の写真、ちょっと地味目やな。
 ショーケースには今週のランチ、9月12日の土曜はイワシフライタルタルソース、ポークチーズ焼き、かき揚げ玉子丼、ベジタリアンメニュー野菜塩焼きそばであった。
 いつもワタシはSide dishを一品取る、このメニューなら当然ジャガイモとカリフラワーのカレー煮でしょ。

JicaJica_2 ではコスタリカう・ん・ち・く。                                                 「コスタリカは、中央アメリカ南部に位置する共和制国家で、北にニカラグア、南東はパナマにと国境を接しており、南は大西洋に、北はカリブ海に面しています。首都はサンホセです。-略-、中米諸国の中ではパナマについで高い一方、近年は所得格差が拡大し、経済成長の恩恵を受けない人が増加しています。狭い国土に多くの生物種が存在するコスタリカは、世界的にもその生物多様性が注目されており、政府も積極的に環境問題と経済成長の両立に取り組んでいます。JICAは、同国に対し、気候変動対策を含む環境問題、中小零細企業への支援を中心とする産業振興、貧困地域住民や障害者といった社会的弱者への支援を行っています。また、これまでにJICAボランティアを577人派遣し、現在16人を派遣中です。(うち、関西からは、1人)」。
 食文化としては、「他の中米諸国同様、黒インゲン豆・赤インゲン豆などの豆類や肉類、バナナなどが食材として使われてるのが特徴。標高差のある国土を利用して温帯の作物も通年収穫できるため食材は豊富。食の中心は肉類や豆類で、米も主食として日常的によく食べられている。その他、海に面しているため魚介類も食べられているが、肉類の方がよく食べられている。ワンプレートに、ごはん、豆、サラダ、メイン料理を盛り付けるのが一般的」なんだそうだ。

Jica_3Jica720100 んじゃ33番の食券を取ってレジでお金を払って後はセルフ。
 一品取ってスープにプレートをもらう、どどーんとコスタリカ!!!
 あれ??? プレートの盛り付けが左に寄ってて右側が寂しいやないの。
 もう一品盛り忘れたとか???
 ま、えーわ。

Jica_4 今回のメインはライス。
 A.アロス・コン・ポジョ/チキンライス:お米と鶏肉を主材料としたカリブ海やラテンアメリカでよく食べられているラテン版チャーハンのような料理。
 B.フリホーレス/煮豆:コスタリカ料理には欠かせない豆料理で必ずプレートに乗っています。現地では黒豆を使うことが多いです。
 C.オジャ・デ・カルネ/牛肉と野菜のスープ:素朴な味付けのコスタリカの家庭料理。コスタリカではオジャ・デ・カルネ用の野菜ミックスがパックで売られているほどの定番の料理です。
 D.パイナップル/デザート:コスタリカで食べられている果物と言えば何といってもパイナップルです! コスタリカでは、近年パイナップルの輸出額が右肩上がりです。

Jicaup さー、説明ばっかで長くなった、食べよう食べよう!!!
 まずはスープから、じゅるぱく。
 ブイヨンに玉ねぎにんじんカボチャにコーンに小芋で野菜たっぷり、カボチャの色で黄色いんか???
 牛肉をかなり細かく刻んだのが入ってるが、肉より野菜の旨味たっぷりって感じ。
 豆食べよう、豆、これはキドニービーンズか。
 おおっと、何じゃこの酸味は!? 初めて食べる味や!!!
 よう分からんが、豆に鶏っぽい味が染みてるので、チキンコンソメかなんかを吸わせてると見た、にんにくっぽい風味もあるか。
 玉ねぎのみじん切りと和え、塩味と謎の酸味は柑橘系か???
 ちょっと他に似た味が思い浮かばん美味い豆料理であった、これお代わりちょーだい!!!
 メインのチキンライス、これはチャーハンと言うよりピラフでしょ。
 黄色がかってるのはサフランな訳ないのでターメリックか???
 赤いのはパプリカを刻んでんのかいな、派手さはないが地味に美味い、もう一皿クレイ。
 一品のジャガイモとカリフラワーのカレー煮はジャガイモが煮くずれてあって、噛まないでも良いという、ははは。
 カレー粉に凝ったもんはないが、カリフラワーにも味がしっかり染みて結構スパイシーでワタシ好み、これとライス一緒に食べるとナイスやね。

Jica_5 うーん、今月も満足させていただきましたー。
 そして来月は何とラオス!!!
 ワタシのラオスでっせ!!!
 ここってアンケートがあって、料理の評価と食べたい国の料理を書くんだけど、ワタシ先月ラオスのラープが食べたいって書いて出したんよねー。
 まさか聞いてくれた訳じゃなくてただの偶然やと思うけど、ワタシのラオスや、今からメッチャ楽しみにしております。


 またヴィエンチャンに行きたくなるなー。
 9月も残り少ないので、SWで時間ある人は行っちゃって行っちゃって~~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月14日 (月)

東京は幡ヶ谷deエスニック料理「JICA東京食堂」のワールドボックス850円ご飯大盛50円

 先週は木・金で東京に行ってた。
 だいたい朝いつもより少し早く家を出て、昼前に東京に着いて昼ご飯食べて昼イチでお客さんの所に行くパターン。

 ワタシはうどん&ラーメン&カレー人間だが、外国の食べ物(つか食べたことのない物を食べるの)が大好きだ、フレンチやイタリアンは行く機会は滅多にないが(興味もないし)、エスニック系は大歓迎。
 そんなワタシの好奇心を満たしてくれるのはここんとこお馴染みのJICA食堂。
 ここはODAで援助した先で料理を仕入れてくるようなので、JICAに外国人が多いことからその手のメニューが非常に多い。
 ちゅーか、ワタシは7月にJICA関西食堂にルワンダ料理を食べに行くまでそもそもJICAの存在を知らなかったんだが。

Imag4350 ワタシの営業エリアは中国地方と関西と名古屋、それに付随して東京。
 名古屋のお客さんとそんな話をしてたら、笹島にJICA中部があるというので、ネットで調べてみたら昼も食べられるが、夜は酒も出すので、こないだ名古屋行った際に夜食べ呑みしてきた。
Imag4356 サモサにかケバブにパクチーの乗った蒸し鶏と海老のサラダ、17時半~19時までハッピーアワーでビールが290円なので駆けつけ5杯呑んだった。
 今月の26・27日は「青年海外協力隊が派遣されている国々の名物料理を食べよう!」ってことで1500円のランチバイキングをやるらしい。
 その中のメニューでヨルダンの羊のヨーグルト炒め炊き込みご飯の「マンサフ」なんて初めて聞いたし、味の想像も付かん。
 スパイスを効かせたエチオピアのチキンシチュー「ドロワット」ってのも美味そう。
 セネガルのレモン果汁漬け鶏やわらか炒め「プーレーヤッサ」も食べてみたい。
 ウルグアイでもビフカツ食うのか、「ミラネサ・デ・ガウチョ」をガッツリと。
 ちなみに広島は西条にもJICAはあるようだが、それはワタシのお客さんが近くにないから行けん。
 しかし東京なら行けるんちゃうかと調べてみたら、京王線の幡ヶ谷にあるではないか。
 ワタシの食べたいメニューもあるし、早めに乗り込んで行くしかあるまい。


910jicaJica ・JICA東京食堂:ワールドボックス850円ご飯大盛50円

 京王新線で新宿から2駅だよ、駅から歩いて10分足らずだよ。
 幡ヶ谷には初めて行ったが、閑静な住宅街という印象で、本当にこんなとこにあるのかと思いきや迷うことなく発見。
 11時20分くらいに着いたので、ソッコー地下にあるであろう食堂に行ってみた(ただの勘)。
 するとビリヤードに興ずるいろんな国の人達が居て、確かにJICAであることを実感。
 突き当たりの奥の扉が食堂らしいがまだ開いてない、ということは11時半からか。
 ODA先の展示物をしげしげ見ながら時間が過ぎる、すると扉が開いて「こんにちはー!!!」とシェフが大きい声で挨拶、挨拶は大事やからな、うんうん。

Jica_2 ということで食堂が開放され、一番客で入った。
 よく分からんかったが、神戸同様、札を取ってレジでお金を払うシステム、テーブルは案内してくれたのでセルフではない模様(食べ終わったら自分で返すハーフセルフ)。

Jica_setJica_3 ランチメニューは700円の鶏肉のオイスターあんかけと1コインランチはハンバーグやったか??? それにこのワールドボックスという、各国の料理の幕の内みたいなの。
 定番メニューもあるが、やはりワールドワイドや。
 今週のエスニックメニューはビーフジョロフライス、何じゃそりゃ???
 ああ、いろいろ食べたい!!!
 しかしここで食べたら夜が食べれん、人間辛抱や!!!

Jica_4Jica85050 何せ一番客なので5分経たずに出てきたのがこれ。
 お重に入ってくるとは思わんかった、まさに幕の内!!!
 4ヶ国の料理の盛り合わせ、メチャメチャ楽しみやんかいさ。
 コピーは「一箱で世界の料理が楽しめる! JICA・TICS30周年記念ランチ」である。

Jica_5 「おしながき」画像を貼り付けるので順番に見てみよう。
 おかず左から反時計回りね。

 ①チキンアドボ「鶏肉の酢醤油煮」(フィリピン):フィリピンでは定番の料理で鶏肉や野菜を焼き、酢、醤油、にんにくなどの調味液に漬け込んだ料理です。
 ②カルネアサダ「メキシコ風牛焼肉」(メキシコ):カルネアサダとはメキシコの牛焼肉のことです。牛肉と玉葱、ピーマン等を一緒に焼きスパイシーな味付けにしました。
 ③タイ風鯖フライ(タイ):レモングラス、ナンプラーなどのタイ料理には欠かせない調味料で漬け込み揚げた料理です。
 ④ムングダールカレー「インド風緑豆のカレー煮」(インド):ムングダールとは緑豆のことで豆の粒が小さいのが特徴。インドでは家庭でよく食される料理です。

Jicaup ああ、もう我慢できん、まずは鯖フライの下に敷かれてるキャベツから(一応野菜から食べんとね・笑)。
 さぁさ、②の牛焼肉を食べてみるが、トマトがほんのり利いてて味付けはかなり控え目、スパイシーとは思わんかったので後からタバスコ足した。
 続いてフィリピンで食べ損ねた①のアドボを食べる、おおーーー!!! これはご飯がススム君やんけ!!!
 このビネガーを使った料理ってまさしくフィリピンや、鶏肉にしっかり味が馴染んでほろっと食べさせて、尚かつ酸っぱいだけじゃなくて醤油感もあるのでメチャ美味やん。
 分かりにくいけどゆで卵の右隣に大根おろしみたいなのが添えられてあって、当然大根おろしだと思って食べたらこれがマッシュポテトで、このビネガーソースが染みて絶妙やった。
 ここで④のムングダールを食べてみる、スプーンでぱくり。
 これはカレー粉にそんなたいそうな仕掛けはなく、ちょっとシナモンが利いてるかな。
 それより今の流行やろうけど塩気が足らん!!! なので塩足したらワタシにはまさにええ塩梅で、ご飯と一緒に食べたら豆カレーでそそられた。
 そして③のタイ風鯖フライ、これ噛んだ瞬間にナンプラーの香りがむわっと来て、そんで言われてみたらレモングラスの香りがほんのり、これもご飯いくらでも食べれるで!!!

 ご飯大盛じゃ足らん、お代わりしたかったわ。
 基本、万人受けするように味付けされてるので、アクはない。
 なのでカスタマイズしたい人は自分で塩コショウしてタバスコ振ってケチャップかければ良かろう。
 ちなみに給茶器の横に調味料一式置いてあるんだが、ワインビネガーがあったのに驚いた。

910jica_2 食べ終わって出てきたら、8割外国人の人達で大行列、セミナーかなんかやっとったんかな。
 とにかく行くならお昼前を勧める。

 本場にはよう行かんけど食べてみたいって人は各地のJICAへれっつらごん♪
 きれいなレストランで衛生的に安心して食べれるので、日本でしかようアジアごはんを食べれんって無菌な人は行って損なし!!!←ややイヤミ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月19日 (水)

神戸deアフガニスタン料理「JICA関西食堂」8月のエスニック料理 アフガニスタン料理720円 牛ミンチピリ辛トマト煮100円

 祭日のない月は寂しい。
 しつこいが、ワタシは7月にフィリピンはマニラに行ってたので夏休みがない。
 なので、毎週どこかに出張に出掛けてるが、せめてどこか行った気になりたい8月の週末なのである。

 そこでここ、JICA食堂に再度登場してもらう。
 7月はルワンダ料理を食べさせてくれた、8月はアフガニスタン料理だという。
 今行かなければいつ行く!!!


815jicaJica ・JICA関西食堂:8月のエスニック料理 アフガニスタン料理720円 牛ミンチピリ辛トマト煮100円

 前回、非常に長い説明をしたが、一応JICAとは何ぞや。
 JICAは日本の政府開発援助(ODA)を一元的に行う実施機関で、開発途上国への国際協力を行っている組織、そこが国際色豊かな神戸にある訳だ。
 場所はHAT神戸、県立美術館の隣、今回は「真・青い巨星号」を発動、駐車場は向かいの電器屋さんのを使わせてもらった(もちろん買い物したよ)。

Jica8 ということで、玄関入った奥が食堂、やってるやってる8月のエスニック料理、ちなみにワタシが行ったこの日は8月15日のお盆真っ盛り、にも関わらず営業してるし、お客さんも多かったのだねぇ、これが。
 ちなみに年末年始以外は営業されてるよう、ホントここっていろんな国の人が居て神戸やなって思う。

Jica8weekly_menu ちなみにこの日15日のWeekly Menuは上段、Main dish①はイワシフライタルタルソース(セット600円)、②がポークチーズ焼き(セット600円)、Bowl setはかき揚げ玉子丼500円、Vegetarian Menuは野菜のオリーブオイルソテー(ライス)420円+20円である(この20円は「TABLE FOR TWO」を通じて開発途上国の子供たちの学校給食になるそうだ)。
 蛇足ながらセットとは主菜・小鉢・味噌汁orスープである、かなりお得感がある価格設定や。

Jica_2Jicaside_dishweekly_menu ワタシが注文するのは当然、8月のエスニック料理アフガニスタン料理720円、911kcalでHALALである(ワタシには関係ないが)。
 しかしそれだけじゃワタシの食欲は満たされないので(ダイエット中であるとしてもだ!!!)、前回に引き続きSide dishの中からNOT HALALながら牛ミンチピリ辛トマト煮100円をチョイス。
 デザートにバナナの春巻きなんてのもあったが、ワタシは甘い物には全く興味ないのでスルーするー。

Jica_3Jica_4 さて、ここでアフガニスタンについて抜粋するので暇な人は読んでクレイ。
 「アフガニスタンは、中東・南アジアに位置する共和国国家で首都はカブール。分離したパキスタンが南及び東に、西にイラン、北にタジキスタン、トルクメニスタン、ウズベキスタン、国の東端(ワハーン回廊)は中華人民共和国に接している。アフガニスタンは1970年代から続いた戦争によって、国内の経済社会インフラは壊滅的な打撃を受け、多数の難民が発生した。2001年にタリバン政権が崩壊し、新たな政府が樹立されたが、2011年のUNDP(人間開発指数)は187か国中172位と、以前として世界最貧国の一つであり、電力・運輸・上下水道等の基礎インフラは圧倒的に不足している」。
 ここにJICAはカブール首都開発を中心としたインフラ整備と農業・農村開発を最重点分野として支援してるのだそうだ。

Jica_5 ちゅうことで自分が食べたい食券を取ってレジで精算を済ませると後はセルフね。
 小鉢の牛ミンチを取ってメインディッシュをトレーに載っけてもらう、それがこれじゃぁぁぁ!!!
 おおー、かなり美味そうなんですけど。
 
Jica720100 ここで公式な料理の解説を付ける。
 A.バーヤミ/オクラのシチュー:中近東で食べられている料理。暑い夏にぴったりな一品。シャアリーヤと一緒に食べると美味しいです。
 B..バンジャンボラニ/ナス炒めのヨーグルトソース和え:アフガニスタンを代表する料理。アフガニスタンを含むペルシャ文化圏では、ヨーグルトを使った料理が多いです。
 C.シェルワ エ ピアワ/じゃがいものスープ:後味がピリッとくるのは、粉唐辛子が入っているからです。少し辛いので、ゆっくりお召し上がり下さい。
 D..シャアリーヤ/パスタ入りライス:中東でよく食べられている料理、シチューやじゃがいもスープと一緒にお召し上がりください。
 E.フィールニ/牛乳プリン:牛乳、砂糖、コーンスターチ、カルダモン、ローズウォーターで作る中近東で食べられているデザート。
 ※それに牛ミンチピリ辛トマト煮ね。

Jicaup では待ち切れんので早よ食べよ、まずは野菜から食べんといかんのでBのバンジャンボラニからぱくり。
 ふむ、炒めたナスがぷるっとしており、ヨーグルト和えってのは、キュウリをにんにくヨーグルト和えで食べさす料理があるから違和感ない、パプリカが色鮮やかでヨロシイ。
 続いてスープ、じゅるり。
 玉ねぎのみじん切りに小さくカットしたじゃがいもか、このうっすら黄色いがかってるのはターメリックか??? 至ってシンプルなスープで、唐辛子がピリッと辛いと言ってるが、ワタシレベルでは言われて後からなるほどと感じたくらい、とにかく素朴な味。
 じゃ、メイン食べてみよかー、トマトとオクラのシチューね。
 見るからにトマトソースだがスパイシーな感じは全くない、オクラ丸ごとにざくっと切った玉ねぎに牛肉のカットされたのが入ってる、へぇへぇへぇ。
 やっぱ暑い国はトマトの酸味で食べさせるってことか、凝った料理では決してないが嫌いじゃない。
 だってこの夜、真似て家で同じ料理作ったもん(笑)。
 トマトベースは市販のパスタソースを作るトマトソースまたはサルサソースで代用して、塩コショウしたステーキ肉を細くカットしてにんにくのみじん切りと炒めて、玉ねぎとオクラを投入し、そこにトマトソースを入れて水で薄めてクミンとバジルと入れて煮立て、塩で味を調整、だいたい15分くらいで出来ちゃうのでお試しあれ(クミンとバジルはワタシの趣味です)。
 続いてパスタ入りライスを食べる、極細のまるで素麺みたいなパスタが入っててご飯に少し塩味が付いてるのは塩入れてパスタとご飯を一緒に炊いたからか??? これ美味しいやん。
 スプーンですくってシチューに浸してスープカレーのように食べたが、これは抜群の相性です、うまうま。
 そこで牛ミンチピリ辛トマト煮、これもそんなにピリ辛とは思わんが(だから後からタバスコかけちゃった)、玉ねぎのみじん切りが細かく、ミンチも同様に細かく挽かれてるので食感が楽しい、ショウガが結構利いてたかな。
 これもワタシ的には香辛料入れてくれと声を発したいが、それしたら食べ手を選んじゃうからこれでええのか。
 デザートの牛乳プリンだが、卵を使っておらず、コーンスターチでとろみつけてるだけの何ともショボイもんなんだけど、上にカルダモンが振られてるので一気にデザートの女王にのし上がっちゃった、カルダモン万歳。
 ピーナッツを砕いたのも乗ってて、ひと味違うってことね。

 うん、今月も堪能したー!!!
 アフガニスタンも一生行くことのない国、そういう味が楽しめるのは実に素晴らしい試みや!!! 
 ちなみに日本人のお客さんの大半はこのアフガニスタン料理食べてた。
 なんだけど、外国人は食べて居らず、ポークソテー食べたり、ワタシが見ておもしろいと思ったのは、アラブ系の人が慣れない箸使いでかき揚げ玉子丼を食べてたの、なんか良かった。


Jica_6 という訳で一部固定客が付いてるこのJICA関西食堂であるが(15日にこの食堂に行くなんてアフガニスタン料理を食べに行く以外、考えられんだろ)、次月9月はコスタリカ料理、当然ワタシも行きます、固定客になってもうた(笑)!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧