2018年7月 2日 (月)

遅ればせながら新規開店訪問「天ぷらスガキヤ 万松寺通り店」さんで天ぷら盛り合わせ450円+税ハイボール278円+税イカ天90円+税まいたけ天90円+税ハイボール278円+税

 せっかく開店の日に行ったのに10日以上遅くなってしまったのはもったいないことだ。
 先々週名古屋に行った際に、風の噂で大須にスガキヤさんの新店舗ができると聞いた。
 何でも天丼がメインでチョイ呑みも可とのこと。
 これは名古屋エリアを統括しているワタシは行っとかないといかんだろ。

 つー訳で大須はスガキヤさんのホームグラウンド、ラーメンの店もそこかしこにあるし、博多うどんの店もある。
 そして今度は天丼、大須のメインストリート万松寺通りの激安スーパー「サノヤ」の真隣に21日オープンしたので軽く呑み食べしてきた。


Cimg0391 ・天ぷらスガキヤ 万松寺通り店:天ぷら盛り合わせ450円+税ハイボール278円+税イカ天90円+税まいたけ天90円+税ハイボール278円+税

 「万松寺通り店」と言うからには次の店も予定してるんかな???
 とにかくこの店が成功すれば新店も増えるってか。
 しかしよく「サノヤ」の隣が開いてたこっちゃ。

 着いたのは18時半くらい、いかにも開店したてのお店側のしどろもどろさが外からでも伝わる。
 お客さんも入ってええもんかどうかとまどってるような感じ。
 そりゃいきなり「天ぷらスガキヤ」やもんな、初めてやからしゃーねーか。

Cimg0392 一応、チョイ呑みOKですか??? と尋ねたら、どうぞどうぞと中に入れてくれた。
 その前にA型看板のメニューを撮ってと。
 凄いなー、一番安いメニューでとり天3枚にんじん天1枚スナップえんどう天1個のとり天ぷらセットで390円+税。
 味噌汁付きか、ご飯は大盛・並盛・小盛から選べるという、大盛で390円+税ならそれはとてもとてもリーズナブルではないか。
 小うどんに変更すると+180円なんだそうだ、ここはラーメンではなくうどんなのね。

Cimg0397 この時間はそれ程混んでいなかったので、入ってすぐにセルフうどんばりに流れ作業でオーダーし、品物を受け取る。
 天ぷらなので時間掛かるのかと思いきや、混んでなかったってのもあって、スムーズにもらえた。
 店内はこんな感じで壁向いのカウンター席と奥にテーブル席がある。

Cimg0398Cimg0395_2 注文したのは天ぷら盛り合わせとハイボール、内訳はかぼちゃ天1枚とり天1枚海老天1本にんじん天1枚いか天1枚スナップえんどう天1個、天つゆ付。
 6品で450円なら安いと思うが、受け取ったのを見ると何か少し寂しい感じが否めん。
 まぁ、450円という価格のインパクトを全面に出すならこうなるのか。
 チョイ呑みなのでこれで良いのか。

Cimg0396_2 天ぷら自体は揚げ立てで天つゆの味もしっかりしてるので、まぁ、450円でやいやい言うのも筋違いってこったね。
 ただとり天は1枚ってくらいなので薄い、これは多分揚げる時間を他の天ぷらと等しくする為の厚さと見た。
 ハイボールはブラックニッカクリアハイボールで9%のアルコール度数、丁度ええ感じや。
 他のアルコールは生が371円+税、冷酒が371円+税、レモンサワーが278円+税であった。

Cimg0399 チョイ呑みなのでサクッと食べて、追加注文はどうするのかいな???
 お店の人に言ったら、お金払って後でテーブルまで届けてくれた。
 イカ天とまいたけ天とハイボールをチョイス。
 イカ天2回注文してるってことはイカ天良かったんかな(笑)???

Cimg0400Cimg0394 基本天丼なので隣に漬物として福神漬が置いてあって、これでまた呑めちゃう。
 福神漬好きじゃぁぁぁ。
 あと、天ぷらスガキヤオススメの食べ方ってのもあったので貼っておく。
 要は自分で盛り付けるのセルフ感が楽しいってことらしい。

 結局、ハイボール2缶呑んで天ぷら8品で計1280円、まさにチョイ呑み!!!
 「丸亀」の天ぷらで呑んでる人がどれだけ居るのか知らんが、こういう使い方もあるのは便利っちゃあ便利か。
 天ぷらという敷居が高そうなのをここまで下げてくれるのは助かる。
 なかなか大須に行くことはないんだが(お客さんが居ない)、名駅のエスカにできたら行くかな。


 ってことでエスカ名古屋の「ラーメン寿がきや」さんを「天ぷらスガキヤエスカ名古屋店」に改装して下さい、ヨロシク。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

鳥取で美味い魚を食べる「海鮮問屋 村上水産鮮魚部」さんで魚食いまくり酒呑みまくり

 今まで書き溜めてたネタがあるんだが、すっ飛ばして先週の土・日で行ってきた鳥取の魚の美味い店をアゲル。
 そこは旬の魚を食べられるので、これが食べたい人は今すぐ行くが良かろうという話。

 何しに行ったかというと、毎年行ってる「砂の美術館」の新展示。
 今年は北欧ということで、去年北欧に行ったワタシにピッタリの展示であった。
 ウチからだと2時間で鳥取砂丘まで行けちゃうので、それ程遠いという感覚はない。
 けど他に砂丘しかなく、砂丘は数十年変わらんと思われるので、今回は見てもいない。
 たっぷり砂像を堪能したので夜はやはり日本海の海の幸を堪能したい。
 特に鰹のたたきともさ海老。


Cimg0292 ・海鮮問屋 村上水産鮮魚部:魚食いまくり酒呑みまくり

 場所はJR鳥取駅から迷わず歩いて5分。
 というのも決してメインの通りではないから。
 たぶん駅の東にあるローソンとポプラの合体店を北に上がった所かと。

 店の外観の写真がないのは、店を見付けて表のメニュー見てテンションが上がってしまって勢い入ってしまったから。
 帰りは酔っぱらってるので外観取り損ねたことに気付いてない。
 なのでお店のiPADの画像で勘弁して欲しい。

 18時過ぎに到着し、入ってみたら実に広い店内。
 まだ時間も早かったので案内されてテーブル席に座る。
 そうするとおねいさんが説明に来る、注文はこのiPADにする訳だ、21世紀やね。

 何でこの店にしたかというと、ネットで地元の美味い魚の店を探してたらこちらのHPに行き着いた。
 新鮮な魚がとても美味そうだったので、値段も手頃やし行ってみたいと思った訳だ。
 繰り返すが食べたかったのは超新鮮な鰹のたたきともさ海老、この時期美味しいとされる白いかも食べたい。
 メニューをタッチして探してたら、全てあったので嬉しくなった。
 そんであご(とびうお)、これを刺身で食べちゃうんだと、食べる食べる食べる。

Cimg0288Cimg0289 そうして生を注文し、最初に出てきたのが白いか972円。
 次に出てきたのがもさ海老刺身1080円。
 まずはここから食べてみよう、しょうがが付いてきたのでしょうがでまずは白いかどれどれ。
 魚ぉぉぉ、角がピシッと立ってるが噛めばねっちょりと旨味がにじみ出てくる、これはイケます、うめー。
 続いて念願のもさ海老久しぶりー、甘えびより大きめ、もさえびは猛者海老と書くらしい。
 わさびちょい付けで、これもねっちょりと口の中でとろける甘さがある、いくらでも食べられるが4尾しかないのが惜しい!!!

Cimg0290Cimg0291 あご(とびうお)刺身が来たぞ756円。
 でかー、胸びれすげー、羽みたいやん、こりゃ飛ぶわ。
 最初わさび、胸びれにはしょうがまぶされてるので、それぞれで食べる。
 ほー、味は鰺みたいな感じ(駄洒落てしまった)。
 これも珍味ではなく普通に直球の美味さや、この頃からはハイボールから日本酒になってる。
 まさに酒の肴、お酒ススム君やわ。

Cimg0293 やっと出てきたかつおの藁焼き1080円、藁焼き期待するやんけ。
 どれどれ、角はあるし、藁で炙った焦げた香りはあるが、今さっき焼きましたって感じじゃないな。
 惜しいけど美味い、これは粗塩で食べるのだそうだが、ワタシは塩たたきより断然ポン酢の方が美味いと思うので、この塩ブームには一言言いたい、ポン酢で食え!!!

Cimg0296Cimg0297 どんどん調子が上がってくるんだが、もさ海老は食べ終わったら頭と尾を揚げてくれるという二度美味しい。
 それと一緒に下足の天ぷら540円もお願いした、油欲しい!!!
 このもさ海老、身も当然ナイスなんだが、揚げたらまた香ばしい、カリカリでっせ。
 ワタシは海老フライは尾っぽが一番美味いと思ってるのでこれはナイス。
 そして下足の天ぷら、熱々でジューシーで下足ファンにはたまらん。

 いやー、満足した。
 今行くともさえびに白いかに藁焼き鰹のたたきが食べられる。
 あご(とびうお)も食べてみたい人は是非注文すべき。


 来年もまたこの店に行くことが決定した。
 鳥取何もないと思ってたが、こんな店があったとは鳥取侮るべからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月21日 (土)

富山県は高岡市で美味い魚を食べる「たかまさ」さんで造り盛り合わせ1340円生ホタルイカ釜あげ650円生ビール・ハイボール呑みまくり

 先日、5年以上ぶりに富山県は高岡市に行って来た。
 最近、金沢泊まりで能登半島に行く仕事を作ったので、福井・石川県はテリトリーになったんだが、富山県はお客さんがほとんどないので、滅多に行くこともないんだが、案件が出来たので久々に行った。

Dsc_0202 切符を買った際に、金沢からはJRじゃなくてIRいしかわ鉄道ですよ、と言われた。
 何でも北陸新幹線金沢駅開業に伴いJRから経営分離されたそうだ。
 駅は5年以上前に行った際には既に新築の美しい駅になっていたのだが、今回は駅前がとても整理されてて驚いた。
 地下街も新しく出来てて飲食店も入って何じゃこりゃって感じ。
 
Photo それより何より、駅前の廃墟ビルみたいなのがなくなっている、がちょーん。
 ワタシは香港の九龍城みたいだと思ってたんだが、お客さんに訊いたら二人が二人とも「高岡の九龍城」と言ってたのにはやはりなと、ニヤリした。
 これは5年以上前の画像だが、根性出してビルを探索して下の方から全体を写したもの、これだけ見たらそれ程怖そうに見えんが実際は不気味ですらあったのだよ。
 まだ駅の北側に往時を思い起こさせるテナントビルが残ってたが、あの廃墟ビルには遠く及ばない。

Dsc_0205 一軒目のお客さんは西に歩いて20分くらいの所にあり、残念ながら路面電車は乗れない。
 何か今の流行っぽいイメージキャラクターが書かれてたが、何やったんやろう???
 今見たら「古久こしの」さんって読めるが、よう分からん。

Dsc_0209Dsc_0211 今調べたらそんなことより(そんなことって・笑)、ドラえもんラッピング電車、ドラえもんトラムが走ってるそうだ。
 言うまでもなく(いや、言わな分からん)、ここ富山県高岡市は藤子・F・不二男先生の出身地、なので駅前にはドラえもんのキャラクターの銅像がある。
 ウイング・ウインク高岡の「ドラえもんの散歩道」と言うらしい。
 このキャラクターとの間を子供達は喜んで「散歩」するのであろう。
 なかなかドラえもんトラムは希少なようだが、8月まで走ってるそうなので、新幹線エヴァンゲリオンかドラえもんトラムか、鉄っちゃんは乗りに行くが良かろう。

 そんで一件目のお客さんと雑談してて、この方が結構なお酒好きであることが判明し、高岡にも美味しいお店があるので是非どうぞと紹介してくれた。
 何だけどこの時点でまだ16時、夜は金沢泊まりであったので、金沢でおでんでも食べるかと思ってたんだが、えらく推してくれたので、もう一件お客さんを訪問してから行くことにした。

Dsc_0206Dsc_0207 途中、金屋町の辺りをぶらつく。
 ここ高岡は鋳物の町なので金の橋の上に鎮座したフェニックスなんかを眺めてみたり。    
 金屋町は竹原の町並み保存地区みたいやが、この日はただの木曜日なので観光客なんかは誰も居なかった。
 余談だが全国の小学校にある二宮金次郎像は9割が高岡で造られたんだそうだ、へぇへぇへぇ。

 そんでもう一件のお客さん(こっちは駅西出て南下ること5分)との商談を終えて出てきたのが17時過ぎ。
 まぁ、もうけ話で言ったのではなく、どちらかというと頭下げる、的な話だったので、とりたてて問題はなかった。

Dsc_0213_2 普通はまだ仕事をしてる時間であるが、出先なので呑みに行っても宜しかろう。
 つか呑む気満々やし。
 この日の高岡は4月アタマなのにまるで真冬の日本海側独特の鉛色の空で、まった寒かったのよ、これが。
 ただ曇ってるだけでも雰囲気あるんだよなー。
 お店は駅西出て5分くらいってことやったので、大通りから路地に入るんだが、すぐ発見できた。
 ま、迷う所もなかったってのが本音やが。


Dsc_0214Dsc_0215 ・たかまさ:造り盛り合わせ1340円生ホタルイカ釜あげ650円生ビール・ハイボール呑みまくり

 結局17時半頃に着いたんだが、メイン通りには人はほとんど居ないのに、ここの店内は既にほぼ満員。
 メチャメチャ人気店やなー。
 厨房に「吉田類の酒場放浪記」のステッカー貼ってるのを見付けた。
 今調べてみたら第398回に登場、富山県で唯一の訪問店らしいので、BS-TBSの再放送をチェックして観るぞ。 


Dsc_0216 カウンターの端が空いてたので、そこに座って、真横にあるメニュー確認。
 やっぱり魚なのでお造り盛り合わせ、気になるのは白エビ唐揚げとガメエビ唐揚げ、なんだけど、お店の人に訊いたら、生ホタルイカ釜あげがお勧めって事で注文。

Dsc_0218 生ビール二杯目くらいで出てきたお造り盛り合わせがこちら、左のブロッコリーは突き出し。
 よく分からんので何の魚かを教えてもらった。
 左下のサーモンのようなピンク色をしたのは高岡ではザスって言うカジキマグロ。
 まずはここから食べる、おおー、あっさりしながら旨味もあるな。
 隣のブリは形もビシッとしっかりしてかつ脂の乗りが凄い。
 真ん中の上がメバルの刺身、珍しいなー、淡泊ながら旨味がじんわり。
 右上が平目で昆布締めされている、口に入れたらねっちょり旨味も濃い濃い。
 真ん中下のしめ鯖はしめ加減が良く、右下のイワシも脂ノリノリ。

Dsc_0217 お造りのちょい後に来た生ホタルイカの釜あげ、これ釜あげなので熱々なのよ、ほかほか湯気が。
 口の中に入れた途端に濃厚な頭の部分の旨さが炸裂し、これはかなり珍味、お勧めされることはある。
 冷えたら美味しくないので、実際はお造りよりこっちを優先的に食べた。

Dsc_0272 一人なので、これ以上は食えんかったのが惜しい。
 途中からハイボールに切り替えてぐびぐび呑んで、金沢まで40分かけて戻らにゃならんので、割と早めに終戦。
 会計時にどこかのラーメン屋さんじゃないけど、次月使える生ビール券をいただく。
 うーん、行きたいけど次行くのは何年後かな、もったいない。

Dsc_0222 帰りは出来たての地下道で高岡駅まで行ったが、美味そうなイタリアンとかがあり、ここで泊まっても良かったような気になる。
 IRいしかわ鉄道はそんなに本数が出てる訳ではないので、駅のテナント冷やかし、富山ブラックチョコソフト…は食べんかったが、帰りの40分で呑む用の角ハイボール濃いめ500ml持って乗り込んでちびりちびり。
 結局金沢ではコンビニでワイン1本買ってホテルで呑んで寝ただけ、惜しい。


 つーことで、滅多に行かない高岡を舌で堪能した。
 メニューもあのボードだけじゃなくていろいろあるので、お店の人に尋ねると親切に教えてくれると思うぞ。
 いやー、最近とみに魚やなー、日本海側侮れず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月10日 (火)

和歌山市の夜は…「すず音」さんで魚食べまくり酒呑みまくり

 今月半ばに2年ぶりくらいに和歌山に行った。
 みかんで有名な有田市、JRの駅で言うならこないだまで盛り上がってた高校野球で有名な箕島高校のある箕島駅(今はすっかり大谷くんだが)。
 いつもは日帰りなんだけど、後学の為に行っておきたい店があったので、不本意ながら1泊することにした(何が不本意だ!)。

 なんだが、和歌山の歓楽街と言えばぶらくり丁だが、もはや死んでいる(ヲイヲイ)。
 なので何かないかとスマホンで必死に探して見付けたお店。
 いやー、今となっては行って良かったよ、マジで。


313 ・すず音:魚食べまくり酒呑みまくり

 ぶらくり丁を西から入るとDASH和歌山があって(ここがそうか!!!)、そこを更に東に行くと川がある、和歌川というが、その川を越えないで川に沿って北に上がると東西に走る城北通りという通りに出るが、そこも越えて100m程北に上がったとこ。
 決してメイン通りではないので、心して探して行くが良い。

 ワタシが着いたのが18時くらい、玄関が暗すぎるのは呑み食いし終わった後で撮った画像だから。
 「紀南しょらさん酒場」と書かれてあるが、これはどういう方言なのであろう、しょらさん??? 確認した所、しょらさんんとは串本弁で愛しい人と言う意味だそうだ。
 とにかくそう目立つ店ではないのでしっかり確認、がらっと入ると、座敷とカウンターに別れてる。
 座敷はこの日は宴会の予約があったようで、ほとんどを押さえられていた。
 カウンターに既に2人客、座敷の一番奥のテーブルがひとつ空いてたので、そこに座らせてもらった。

PhotoPhoto_2 メニューこんなん、ここにしょらさんの意味が書いてある。
 残念ながらかつおのたたきはまだメニューではないようだ。
 名物のめはり寿司に手こね寿司、いきなり米はイランなぁ。
 食べないが鍋メニューもある、ちゃんこ鍋と魚ちりに何故かイノブタ鍋にクジラハリハリ鍋!!!ってちゃんこ以外皆予約やないか。

Photo_3 ということで、ワタシが食べるべき物が書かれてある真のメニューがこちら。
 生マグロは勝浦直送だそうだ、こりゃ期待出来る、ならば黄肌ではなく本鮪、ここはトロではなく赤身890円をしっかり食べたい。
 そんでやっぱり鰹は食べたいのですさみケンケン鰹790円だな。
 すさみを調べてみたら、勝浦と田辺の間に位置するすさみ町のことだと分かった。
 ここはいのぶたの町でもあるようで、「南紀・すさみ イノブータン王国」なんていうパロディ国家があり、美味しくイノブタを食べるらしい(食べるんかい)。
 だからイノブタメニューがあるのだね、へぇへぇへぇ。
 続いて、ワタシはイカも大好きなので、串本の紋甲いかをまず注文。

Photo_4 するとこの日のお通しである蒸し岩ガキが登場、いきなりやってくれるやないか。
 蒸してるので、ミルクのようなジューシー感はないが、旨味の凝縮感はあったような。
 カキ食べたの久しぶりや、このもてなしは期待出来るやん。

890790600 瓶ビールが2本目に突入しようかというタイミングでお造り3種盛り登場、メッチャ色鮮やかなんですけど!!!
 本鮪のこの赤身よ、鰹や鰹、赤身に赤身で彩りとしてはイカの白と大葉の緑が映える。
 本鮪赤身からいただく、もぎゅもぎゅ、うむ、この鮪特有の赤身の旨さと酸味、これが勝浦か(また適当なことを)。
 鰹はしょうが醤油でいただく、ぱくっと、この鰹の生臭さが好きやわー、たたきの方がもっと好きやけど、この生っぽい感じがたまらんのよね。
 そして紋甲いか、これがコリッコリで凄い食感、新鮮やねー。
 これらのお造りはにぎりにしてもいただけるので、お寿司が好きな方は注文するが宜しかろう。

 おっとぉ、この辺りで団体客さんが入ってきたので、とっとと注文だけしちゃう。
 太地のミンク鯨780円にもんごいかの天ぷら700円、そんでやっぱり食べておかんと、いのぶた塩・こしょう炒め730円。
 他にもサザエつぼ焼きとかハモ天ぷらとかマグロユッケ、更にしまあじのなめろうとかホタルイカ沖漬なんて酒呑みにはたまらん。
 けど流石にこんだけは食えんので残念。

780 ミンク鯨登場、これは冷凍物の解凍やね、シャキシャキしてるもんシャキシャキ。
 溶けかかった頃のを食べると、肉なんだけど肉じゃなくて魚が混じったような、そんな美味さだよな、鯨って。
 これもしょうが醤油でお箸とお酒がススム君。

700 そしてもんごいかの天ぷら、これは間違いなかろう。
 レモンと塩で、ふわっと揚がった天ぷらはイカが温められたらこう美味くなるのかという、素晴らしい見本じゃ。
 揚げもんはビールでも良いんだが、もはや日本酒熱燗2合に取りかかっていたので、天ぷらと日本酒もまた趣深い。

730 そうしてメインイベントではないが、最後に出てきたのがいのぶた塩・こしょう炒め。
 結構ピンク色やな、どれどれ初いのぶた、うひょー、どんだけ脂乗ってますのん!!!
 塩とこしょうのシンプルな炒め物なんだが、味が濃いのと繰り返すが脂が凄い、塩・こしょうも良いけど柚子こしょうも美味しいかも。
 ないものねだりしてもしゃーないので、レモンでサッパリさせながら食べる、ぶはー。

Photo_5 食べなかったけど小鍋メニューもあるし、ご飯ものもある。
 しらす丼良いねぇ、マグロユッケ丼なんて反則やろ。
 ド定番の鉄火丼に変わり種でイノブタスタミナ丼だって、たぶんにんにく利いてるんやろな、脂ににんにく!!!
 あるネタでよければ…と控え目ながら握り盛り合わせが何と1000円からととておリーズナブルな価格で提供してくれる。


 いや本当に何にもない町、和歌山市なんだが(だーかーらー)、ここは「すず音」さんがあるんだと、声を大にして言いたい。
 本来の目的は翌日の店なんだけど、ここがメインになっちゃった。
 今度は初夏くらいに行って、また違った季節の魚を食べてみたい。
 つか、鰹のたたきを食べたい。
 無理矢理仕事の頻度上げようかと真剣に考えてる今日この頃なのである。
 本当に美味かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月27日 (火)

福山新規開拓「肉のはせ川 福山新涯店」さんのはせ川ハンバーグステーキ170g896円ライス・スープお代わり自由

 福山を移動する際に、ワタシは結構県道380号線ってのをよく使う、地元で何道路と言われてるのかは知らん。
 芦田川の方から北上して入江大橋を越えてR2へ行くことも度々。
 その芦田川を越えた辺りを新涯というんだが、去年辺りに何か新しいハンバーグの店が出来てたような。

 場所はこの380号の卸センター入口という交差点、ここって以前はとても安いラーメンのチェーン店だったような。
 値上げしてお客さんが離れたという噂を聞いたことがあったが、それは本当だったんかな。


Cimg9720Cimg9722 ・肉のはせ川 福山新涯店:はせ川ハンバーグステーキ170g896円ライス・スープお代わり自由

 肉屋のハンバーグステーキなんだそうだ。
 後で調べたら、全国的に展開しておられるチェーン店みたい。
 言われてみたらこないだ豊橋でも見かけたもんな。
 まず目に付くのはハンバーグ580円、ライス食べ放題で、ついでに言うとライスは秋田県産あきたこまちだそうだ。

Cimg9713 この時は到着したのがお昼少し前だったので、どこでも空いてる席に座れた。
 メニュー、間違えてステーキメニューの方撮っちゃった。
 裏がハンバーグメニューやったんかな、とにかく580円のハンバーグは合挽きで、はせ川ハンバーグステーキは牛100%だそうだ、ならそっちだろ。

Cimg9714 「ハンバーグ」の召しあがり方、ってのが置かれてる。
 これは後から蓋として使うんだが、この時は知らずにパシャリと一枚。
 ①スタッフがソースをかけます。②「紙カバー」をかぶせて、約60秒蒸らします。③油跳ねがおさまりましたら、食べごろです。新鮮な肉の旨みを味わっていただくため赤みが残る【ミディアム】が美味しさのサイン、なんだそうだ。
 ほー、要するに「さわやか」さんみたいな感じか、そりゃ楽しみじゃ。

Cimg9716 って、注文した矢先にいきなり鉄板ハンバーグが登場、早っっっ。
 そんで上述のように蓋をしてくれる。
 60秒待つのだよ、このジューって音と焦げの臭いが食欲をそそるやないか。
 もたもたしてたら店員さんが蓋取ってくれた。

Cimg9717 さー、ライスもスープも準備万端、いただこうやないか。
 しかし最初に思ったことは小っちゃ!!! である。
 そう、「さわやか」さんのげんこつハンバーグは確か250gやったが、ここのは170g、それが2枚で出てくる訳やから必然薄いわな。
 なるほど、だから出てくるのも早いんやな、薄切りなので鉄板の熱さでレアになるまですぐに焼けるってことか。
 「さわやか」さんみたいに全体に焦げ目を付けるんちゃうんやな。

Cimg9718 一枚割ってみた、確かにミディアムな感じはまさに「さわやか」さん。
 では食べてみよう、もぎゅもぎゅ、うん??? 圧倒的に肉の味が劣るような。
 肉食うた!!!っていう満足感に少し欠けるか。
 中が赤い所が残ってるのまでは似てるんやけどなー。

Cimg9719 ならばと、テーブルに置かれた数々のソースで食べてみる。
 なんだけど、ソースかけたらかけたでソースの味になっちゃう、もどかしい。
 ちなみにステーキソースは出汁醤油みたいな感じ、オリジナルはニンニクが利いて焼肉のタレっぽい、オニオンはよくあるタイプではあるが、これご飯にかけて食べるの好き。
 なので、塩とコショウをガリガリ挽いて食べるのが美味しいのかな。
 いや、微妙か、肉だけで食べたら物足らんし、ソースだとソースの味に負けるんやから。

 でもこの値段であきたこまちのライスお代わり自由でスープはこの日は中華スープやったが、これもお代わり可なら決してパフォーマンス的に悪くないと思う。
 580円の合挽きで割り切って食べたらかなりリーズナブルじゃないの???


 なのでこれはこれでありでしょう、また行くよ、お腹空いた時。
 って、明日から広島行くんだが、今回は福山も行くが、今回は長居せずに三原越えて竹原に行く予定。
 お昼は三原になるのかな、久しぶりやしなんか新規開拓ないかなーっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月14日 (水)

広島市西区リベンジ「STEAK&COFFEE 菊」さんのハンバーグセットライス大1080円

 1月半ばにCSの寺門ジモンの「肉専門チャンネル」を観て、広島市西区のステーキの店にハンバーグを食べに行ったが閉まってたので、ホルモンの天ぷらを食べに行ったって話が以前あった。
 ようやくリベンジする時が来た。

 場所は西区役所の南西、路面電車で行くと福島町電停西で降りて南に歩いて5分くらい???
 車で行くなら観音小学校前の複雑な交差点を西に折れたら太田川放水路の土手の手前にある、一見大型な喫茶店な佇まい。


Cimg9704Cimg9712 ・STEAK&COFFEE 菊:ハンバーグセットライス大1080円

 そう、ステーキのみならずコーヒーも出してるから喫茶店のようでも当然なのだ。
 なかなか渋い店に見える、老舗の雰囲気を感じるな。
 駐車場は店の玄関にもあるし、店のお尻の方にもあるので、安心して車で行ける。

Cimg9705Cimg9706 玄関には今日のランチがA型黒板に書かれており、この日は鶏ハラミ炭火焼と何故かさんまの蒲焼。
 焼くのは共通してるが、さんまも焼いちゃうのか、へぇへぇへぇ。
 入口の右手にも黒板メニューがあったのでパシャリ。
 ステーキの店なんだが、いくらビジネスマンとは言え、昼からシングル220gのステーキをセットで2316円なんてよう食わん。
 なので、ハンバーグも美味しいとジモンが言ってたので、妥当な所で972円のハンバーグセットであろう。

 がらっと薄暗い店内に入ってみる、これがお昼時とはいえ、結構お客さん入ってる。
 テーブルが一つ空いてたので、そこに座らせてもらって、店内観察。
 なら、皆結構昼からステーキ食べてんのよ、リッチやのー。
 真隣の割と若そうな男女もステーキ食べてる、すごー。
 後ろのサラリーマンのおっちゃんはハンバーグやった、そうでしょうそうでしょう。

Cimg9707 一応、店内メニューこんなん。
 この日もディーラーさんと一緒に行動してたので、ディーラーさんはやきにく972円注文。
 その他メニューとしてカレーもあるのは喫茶店っぽいか。
 あとビーフシチューにビーフカツ、チキンカツにエビフライ、洋食やね。
 おつまみではすじ煮込み、やっぱ肉やな。
 タコのやわらか揚げとかゲソの唐揚げ、鳥の唐揚げもあるので、夜使いも出来るってことか。
 右はステーキメニュー、コロコロステーキなんて物もある。
 下にはブレッドメニューもある、イギリスパン厚めで324円だそうだ。
 注文を聞きに来たおねいさんに、ライス大盛りでと言ったら「○○円増しですけどよろしいですか???」と言われたんだが、そこを聞き取れなかった。
 結局、お勘定したら一人1080円だったので、30円増しくらいやったんかな。

Cimg9708Cimg9709 とにかく上述のように店内結構混んでたので、出てくるのも時間が掛かったが15分くらいで出てきたハンバーグセットがこやつ。
 おおー、デミソースが美味そう、それにハンバーグもボリュームあるし、目玉焼きも嬉しい。
 でもサラダから食べる、バリバリ、ううう、このドレッシングが美味しいやんまずは。

Cimg9710Cimg9711 では続いてハンバーグに行ってみよう、かなりの質感が感じられるが、戯れに二つに割ってみる。
 すると中から肉汁がじゅわっと溢れ出す、おおー。
 ではこの肉厚なハンバーグを食べてみよう、もぎゅもぎゅ、メッチャ中身詰まってて肉率高い。
 ふわっとした食感じゃなくてギュッと凝縮した感じ、肉の旨味濃いなー。
 この濃厚デミソースがまったコクがあって美味い、ライスによく合う。
 ディーラーさんのやきにくも一切れいただいたが、ハラミでこれも肉の旨さがしっかりしてて、醤油ダレのソースがまた濃いので、これもライスがススム君。
 目玉焼きはワタシは最後まで取っとく派、最後黄身を絡めてハンバーグ食べたらそれは至福の瞬間であった。

 うん、流石に「肉専門チャンネル」に出るだけのことはある、マイナー番組やけど。
 ステーキは高嶺の花やが、ハンバーグややきにくでも十分にこの店の美味しさが分かる。
 次はワタシがやきにく食べてみたい。


 これで西区でのお昼ご飯の選択肢がまた増えた。
 商工センターの卸売市場内食堂はやはり場所柄魚、肉ならこっち、上手く使い分けしようっと。
 お好み焼きだけじゃない広島を見せてもらった、うむ満足じゃ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 3日 (土)

五反田で何とケニア料理「Masyuko's Buffalo Cafe/マシューコーズ バッファローカフェ」さんのお任せBQセット(と勝手に名付ける)

 昨日東京で仕事、早めに終わったので、いろいろあって、ご褒美でごちそうしてもらうことになった。
 珍しい国の料理を食べたいとリクエストしておいたら、何と珍な国の料理屋さんに連れて行ってもらうことになった、ケニア料理である。
 ちょっとひねり過ぎちゃうんか(笑)。
 
Photo ケニアってどこやったかと、世界地図で学習。
 正しくはケニア共和国、東アフリカに位置する共和制国家でイギリス連邦加盟国であるらしい。
 北にエチオピア、北西に南スーダン、西にウガンダ、南にタンザニア、東にソマリアと国境を接し、南東はインド洋に面する、首都はナイロビだそうだ。
 

32masyukos_buffalo_cafe ・Masyuko's Buffalo Cafe/マシューコーズバッファローカフェ:お任せBQセット(と勝手に名付ける)

 場所はJR五反田駅を南西に下って西五反田1丁目の交差点を西に曲がったとこ、駅から5分。
 隣に日本を代表するカレーチェーン店があるので、実に興味深い。
 って、別にケニアがカレーな訳じゃないんだけど、どうしてもイメージがカレーっぽくなっちゃうのは何でだろ???
 連れてってもらった人にどんな料理か訊いたが、口で説明しにくい味なんだそうだ。
 んで豪快に肉を食べられるんだって。

Masyukos_buffalo_cafe 予約で一杯だったらしいんだが、無理矢理早めに行って入れてもらった。
 一応前もって3時間前くらいに電話は入れておいたが焼け石に水。
 他のお客さんが入ってくる前に、すなわち17時半に入店。
 店に貼られたメニューこんなん。
 後で聞いた話だが、いくつかの部族があるそうだが、この店はカンバ族という部族の家庭料理らしい。
 ワタシは焼いた肉ばっかを食べることになるんだが、煮込み料理もあるし、サモサもあった。

Masyukos_buffalo_cafetsukerMasyukos_buffalo_cafetsuker_2 ごちそうになったので値段は全く分からん、ただこのケニアのビール「TSUKER/タスカー」、これは小瓶で700円であった(これ5本以上呑んじゃった)。
 非常に軽い感じのビールでキレがある、日本のビールとは全く違うな。
 グラスはなく、瓶から直呑み、これがまたケニアっぽくて良いよな(ヲイヲイ)。

 予約客の為の料理をずーっと仕込んでらっしゃったので、なかなか料理は出てこなかったので、タスカーぐびぐび呑みながらウダ話。
 昨日は男3人、女性2人、内外国人1人、とワールドワイドな会であった。
 お店はケニアの女将が仕切って居られるようで、なかなかフレンドリーで話も分かる、ケニアの肝っ玉母さんって感じか。

Masyukos_buffalo_cafebq そうして出てきた肉各種がこれじゃ!!!
 トマトから時計回りにグリルチキン、骨付きラム、牛のステーキである。
 そんで、肉は必ず中央に盛られている赤いオニオンスライスと一緒に食べるように、ということであった。
 このオニスラはカチュンバーリと言って、スライスしたオニオンにトマト、コリアンダーをスパイスで和えた少し辛めのサラダらしい。
 酸味があるのでレモン汁かと思ったらトマトだそうだ、これに一味大の唐辛子が入ってて結構辛い。

Masyukos_buffalo_cafe_2 ではラム肉食べてみよっか、がじがじ、肉だけだと塩コショウで焼いたようなシンプルな味なんだが、ラム肉の臭みは全然感じない。
 ではこのカチュンバーリと合わせて食べてみる、うほー、一気に異国の味になった。
 確かに食べたことのない味やわ、表現しにくいな。
 このコリアンダーが爽やかでトマトの酸味と相まって、かつ唐辛子の辛さが利いて、肉に合う「調味料」だと言える。
 グリルチキンもステーキもこれと合わせたら美味しいが、個人的には骨付きのラムが一番美味かったと思う、ホント似たような味が思い浮かばん。
 これがケニアの味だといわれればそうだと言うしかない。

 この後、豆を潰したような料理と魚が出てくるそうだったらしいが、ワタシが19時半過ぎたら帰らないといけなかったので、残念ながらここでタイムアップ。
 後ろ髪引かれたわ。

 また食べに行きたいと思わせれるお店であったが、ワタシ的な問題としてはお酒が弱いかと感じた。
 つか、5人でイクラやったんか知らんので何とも言えんが、個人で来るならお酒はワインをボトルで呑むのがヨロシイかと。
 ケニアビール5本呑んで3500円じゃ割り合わんもんな。
 

 いやいや、そんなケチなこと言わんと、たまには何も考えずに異国の料理を楽しむのも良いと思う、実に人気店であった、満足したわー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 6日 (火)

JR岐阜駅南の老舗人気パン屋さん「サカエパン」さんのアイスパン(まっちゃん)140円ぷりぷりエビくん200円

 前回の岐阜の夜の続き、つっても翌朝。
 前回にあるように「岐州」さんで餃子を食べて、「水谷」さんで串焼き堪能して、ホテルに戻って更にもう一杯呑んで爆睡。
 この時泊まった岐阜駅前のホテルには朝ご飯が付いていたので、朝シャワーしておにぎり各種とサラダもりもり卵もウインナもガッツリ食べた。
 チェックアウトが10時だったので、土曜日にさして用事がある訳ではないワタシはどこ行くか考えた。
 しかし朝10時の岐阜駅周辺に開いてる店などある訳がない、と調べてみたら…あった。

 駅の北側でも何もないのに(ヲイヲイ)、駅の南側に人気のパン屋さんがあるらしい。
 さっきメチャメチャ朝ご飯食べたけど、これは覗きに行ってみないと!!!


Cimg9673Cimg9674 ・サカエパン:アイスパン(まっちゃん)140円ぷりぷりエビくん200円

 南側すぐのビジネスホテルによく泊まるが、南側を出た瞬間に何もないことが分かるので、買い物したとしても駅中のスーパーくらい。
 しかしこの駅前中央通りとでも言うのか、岐阜駅南交差点を南へ50m歩いた所に何とも味わい深いパン屋さんがある。
 見ての通り、JR岐阜駅は目の前。
 土曜日ながら朝から頻繁にお客さんの出入りがある、しかも老若男女様々。
 車で来てる人も多いので、駐車場も裏に完備されている、だから店の前に停めんじゃねー。

Cimg9675 左のタイル貼りの建物がおそらくパン工房か、右の昭和の建物が店舗となっているようだ。
 近寄って見たら、興味深い物を発見、「世界初 アイスクリームパン140円」だって。
 シューアイスじゃなくてアイスパンなのか。それよかシューアイスより早くアイスパンを販売してたのか、そこは分からんが俄然興味が湧いた。

Cimg9669Cimg9672Cimg9670_2 がらっと店内に入ってみたら、とにかくパンの種類がハンパじゃない。
 しかもそれぞれに愛情深く○○くんとか○○ちゃんとか、パンの最後に付けられてる。
 あまりの多さに入って目の前のレジ横のパンだけここに書くが、左からみそカツくん180円、からあげくん160円、ワタシが買ったぷりぷりエビくん200円、ハンバーガーくん200円、下段ジャムちゃん120円、クリームちゃん120円と一事が万事こんな調子なのである、可愛いやんけ。
 ちなみに画像は繰り返すが左が目の前のレジ横、真ん中が店入って左の棚、右の画像が入って背中側のパン。
 
Cimg9671 そして入って右側には冷蔵ケース、その上にはチーズたっぷりくんにシュガーフランスくんにフランスプレーンちゃんが置かれている。
 肝心のアイスクリームパンは抹茶のまっちゃんを買ったが、写ってないけど他には何味があったんやろ、イチゴのいちごちゃんかな???

Cimg9676 とにかく入れ替わり立ち替わりの人気店なので、だらだらせずに、ハードとアイスの2種類買って店を出た。
 駅に戻って座って食べよう、ぺろんとビニールをめくってまずはぷりぷりエビくんから。
 何でアイスから食べないかっていうと、この日も当然寒かったから、いつ食べても同じやろ。
  もぎゅもぎゅ、おおっとぅ、確かにエビぷりぷりやん。
 タルタルソースもあっさりしてて全くくどくない、レモンがより爽やかに食べさせる。
 パンは素材の味を生かす素朴な味、これいくらでも食べられちゃうよ、ウマウマ。

Cimg9677 続いてアイスクリームパンの抹茶のまっちゃん。
 うーん、カキンコキンに冷えてるなー、ではぱくっと。
 ほうほう、サクサクの皮に抹茶アイスか、何とも上品に仕上がってるやないか。
 もっと昭和のもっさりしたアイスクリームパン(クリームパンの中がアイスみたいなの)を想像していたが、実に今風。
 これは熱い紅茶かコーヒーでいただくのが正しいのか、それとも煎茶でいただくのが美味しいのか、考えたらなかなか楽しい組み合わせやな。

 いやー、こんなに楽しいパン屋さんが岐阜のしかも南側にあるとは。
 今まで舐め切ってて申し訳なかった、すまぬ岐阜。


 これで名古屋のホテルが空いてなくても岐阜ライフがずいぶん楽しいものになるな。
 何でも朝8時から開店してるそうなので、仕事行く前に買っていくことも可能。
 こりゃ良い朝ご飯になるよ、これは電車に乗ってでも行くべし!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月29日 (月)

初めての広島市西区開拓「天ぷら たかま」さんの天ぷら盛り合わせ・でんがく400円・めし(大)250円×2=2450円

 先々週は今年初めての広島に年始挨拶で行って来た、ひろしま国際ホテルで生ハム食べ放題とワイン飲み放題に行ったことは既に述べた。
 その翌日、この日は午後から広島のディーラーさんと同行することになってたので、お昼を一緒に食べることに。
 だいたいいつもは広島中央卸売市場内の「平和食堂」さんでまぐろ丼とうどんを食べるんだが、この日は新規開拓することに。

 ワタシのウチはCATVで多チャンネル、その中のフジテレビNEXTってチャンネルに「寺門ジモンの肉専門チャンネル」って番組がある。
 肉に詳しいジモンがひたすら高級な肉を食べに行くという、かなりリッチな番組であるが、ロケはだいたいが都心。
 それが年末やったか、広島に出張ロケする回があった。
 何故か肉チャンネルなのにおにぎりの「むさし」さんと、そこからはホルモンの天ぷらとステーキ&ビフカツ&ハンバーグを食べてた。
 いずれも広島市西区、西区は商工センターはしょっちゅう行ってるが、区役所辺りはお客さんが居ないので行ったことがなかった。
 今回こんな特集があったので初めて知った、なかなかにディープそうなので行かなければ!!!

 実は最初に行ったのがステーキとビフカツとハンバーグを食べてた店に行ったのだが、定休日ではないのに店が閉まっている。
 ドアが開いて中に店員さんが居たので訊いてみたら、店主が急病で休みになったらしい、インフルにでもなったか???
 しゃーないのでホルモンの天ぷらの店に行こうと思ったのだが、名前が思い出せん。
 スマホンで検索したが、この西区の辺りはホルモンの天ぷら出す店が結構多くて、よくヒットしたこの店が有名そうだったので、ジモンが行った店かと向かってみた。
 

118Photo ・天ぷら たかま:天ぷら盛り合わせ・でんがく400円・めし(大)250円×2=2450円

 場所は車で行ったので、広島西郵便局前って交差点を西に折れて100m、なんだが、このお店は表通りではなく裏通り、分からなくてスルーしちゃう所だったが、しつこく裏まで探してみて発見。
 市電で行くなら観音町駅から歩いて行けそう。

 発見したはええけど、店構えがTVで観たのと違う、あらら。
 だけど構わん、がらっと店には入ったらカウンター席があって、右手に座敷があり三卓程あったような。
 座敷は満席だったので空いてたカウンターに座る、天ぷら揚げてる所の真ん前。
 
Photo_2Photo_3 メニューはこんなんなんだが、何するか考える前に店のおばちゃんにどんどん決められちゃった。
 天ぷらは野菜と白肉入れて盛り合わせででんがくとめしね、と。
 何が何やらよく分からんが、めしだけは(大)で、と変えてもらった。
 めしは(大)は250円と分かってるからええ、でんがくってのが結局ホルモン汁だと思われるのでこれ400円。
 天ぷら盛り合わせがよく分からん、何故なら二人の合計金額が2450円と2で割り切れなかったから。
 単純に計算上ではでんがく400円×2=800円、めし(大)250円×2=500円で1300円なので天ぷら盛り合わせは二人前で1150円ってことになる、ううむ。

2502450Up 10分程待って出てきた天ぷら盛り合わせとでんがく(おそらくホルモン汁)とめし(大)がこちら。
 繰り返すが天ぷら盛り合わせはこれで二人前ね。
 UPの画像も貼ってるが、正直どこの部位が揚げられてたのかサッパリ分からんかった。
 野菜は玉ねぎ、ホルモンはミノに小腸にセンマイとかがあったが、よう分からんのが多かったのも事実。
 
 なので結構臭みがあって食べにくいのではと思ったが、これが揚げられることによって、クセはほとんどと言っていい程なかった、逆に香ばしい。
 食感もそれぞれ違ってておもしろい、内臓系好きな人にはたまらんと思う。
 そのまま食べてもOKなんだが、お店のおばちゃんの言うにはあっさりぽん酢に醤油で濃さを調整するらしい、そして唐辛子入れるんだと、へぇへぇへぇ。
 でんがくと言うホルモン汁(何故にでんがく???)はあっさりとしていながら旨味があり、逆にこっちの方が多少生臭くあったりするんだけど、ここに春菊が多めに入ってるので、これが臭み取りになって、この生臭さも全く気にならん。
 めし(大)がもうちょっと(大)なら尚良かったかな。
 野菜天もホルモン天もガッツリ食べて、汁も美味くてたいそう満足であった。

 これってあくまでホルモン系好きな人なら良いって話なので、苦手な人は近付かぬ方がヨロシ。
 天ぷらってテントにも書いてあるが、えび天とかタコイカゲソキスイワシサツマイモ天ってことじゃなくてあくまで内臓系がメインですので!!!


 少しだけ囓った広島市西区、夜攻めたらかなりおもしろそう、こういうとこ好きよ。
 実際は夜行くことはないが(呑んでホテルまで戻るのが面倒臭い)、少なくともジモンが行った2店はリベンジで行ってみるぞ、おー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

ひろしま国際ホテル/Mi Casa(ミ・カーサ)で60分生ハム食べ放題500円1000円ワインプラン

 いよいよ今週から本格的な出張生活が戻ってきた。
 月曜は通常勤務であったが、火曜は日帰りで東京、水曜は姫路まで新快速で行って、一仕事終えて、こだまで三原まで行って、呉線に乗り換えて竹原まで行って、この日の仕事を全て終えて、かぐや姫号で広島まで移動という、超強行軍。
 
 紙屋町に18時半くらいに着いたので、勢いで献血。
 去年の7月に本通りの献血ルーム「ピース」で献血して、その施設がえらく気に入ったので、ちょこっとぶりに400cc抜いてみた。
 ドリンク飲み放題にアイスクリームまでいただいて、漫画に新聞にと時間を潰した。

 さぁ、ここまで貢献したんだから呑みに行ってもええやろ。
 以前から気になってたここに60分限定ながら濃厚に過ごすことにした。


Photo117 ・ひろしま国際ホテル/Mi Casa(ミ・カーサ):60分生ハム食べ放題500円1000円ワインプラン

 地元人に言わせると、ホテルとしての魅力はもはやないんだそうだが(立地は良いが古い、今時展望レストランなんて!!!)、レストランは良いんじゃないの??? 
 最寄り駅は立町か、本通りの一本北側で隣はラウ○ドワン。
 今更説明するほどのことではないか。
 
Photo_2 ワタシが惹かれたのは本当はこの中華料理「中華海鮮薬膳トンフォン」の五目入りあんかけ焼きそば、ではなくて仏跳墻。
 こんなの「美味しんぼ」でしか見たことないぞ、実際出してる店があるとはびっくり。
 単品いくらなのか分からんが、一番安い中華漫喫コース6000円に仏跳墻は入ってる。
 なのでコースで食べるのが良かろう、流石ホテルの中華や、仏跳墻いただいてみたい!!!

Mi_casa しかしワタシが行くのはそれじゃない、もっと値頃感のある物。
 地下1階のスペイン・バルのMi Casa(ミ・カーサ)、この生ハム食べ放題って行ってみたかったんだよねー。
 1500円の漫喫究極の食べ放題セットはスペイン生ハムハモンセラーノにスペイン生ハムハモンイベリコにイベリコ豚サラミ&チョリソ、これにバゲットとオリーブが付く。
 1000円の漫喫食べ放題セットはスペイン生ハムハモンセラーノにイベリコ豚サラミ&チョリソにバゲットとオリーブ。
 一番安いのは何と500円の生ハム食べ放題、スペイン生ハムハモンセラーノのみであるが、基本酒呑むとあまり食べんのでこれで十分であろう。
 それに塩分高そうなので、そないに食えんやろうし。
 これに1000円のワインプランをプラス、樽生スパークリングワインに赤・白ワインに自家製サングリアが飲み放題。
 1500円ならかなりお得じゃないの??? 60分やけど。

117mi_casa 地下なので怪しいのかと思いきや、入ってみたらなんてことない普通のバルで一安心。
 水曜の夜19時過ぎで先客女性3人組、後客で4人組のサラリーマンであった。
 ちなみにワタシはビジネスマンなのでちょっと違うんやけど。

Mi_casa605001000 さっき献血ルームで温かいドリンクさんざん飲んできたので、一杯目は樽生スパークリングワインを注文、同時にスペイン生ハムハモンセラーノ登場、ひゃっほーい♪
 って、これだけ見たら何か貧相な食事やな。
 まぁ、60分軽く呑みってことなのでコレデイイノダ。

Mi_casa_2 生ハムUP、生ハムっていうより鮭とばって感じに見えるな、ううむ。
 脂部分は少なくて、想像してたよりもっと肉厚、ぺらい生ハムを想像してたワタシは貧乏人。
 切り口から見てスライサーじゃなくてそぎ切りしてるんやね、そらそーだ。

Mi_casa_3 ではいただきまーす、もぎゅっと。
 おおー、思ってたより全然塩分高くない、薄くないので噛めば噛むほど旨味が出てくる。
 それにねっちょり感があって、程良い熟成感があるじゃんか。
 これとスパークリングワインはなかなかの好相性、適度な塩味にキレのあるスパークリングは好きな組み合わせじゃ。
 なので立て続けに3杯呑んで、次に白呑んだがこれはイマイチで、赤を頼んだがこれもイマイチながら3杯呑んで、やっぱり最後はスパークリングだよなと、もう一杯。
 この間生ハムは2回お代わりしたので500円以上は食べたんではないか。
 ワイン1000円は8杯呑んだが、微妙な敗北感を感じた。

 うん、結果的には実にリーズナブルであったのではないかと思う。
 お好み焼きは隔月くらいで十分やろ、一人で行くのに気楽な店発見ということで、今後便利使いしたい。


 この後、女学院前のホテルまで行く途中にハイボール濃いめ500ml2本買って部屋で呑んで沈没。
 だいたいワタシの酒量なんてこのくらい。
 昨日はワインじゃなくて焼酎ロック、んで今日は禁酒でっす。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧