2017年7月22日 (土)

岸和田でお昼ごはん「ちゃっちゃ」さんのキャベツメンチランチ880円

 こないだ珍しく岸和田に行く用事があった。
 しかも朝9時半に駅集合という強行軍。
 前日まで岡山・広島に行ってたので、一旦ウチに帰って、寝ただけで早朝から出掛けた。

Cimg8257 ちょっと早めに着いて、駅前散策。
 南海岸和田駅って構えがでかいね、別に高架下が充実してる訳じゃないけど、駅そのものがでかい。
 東側はタクシーロータリーみたいで、あまりおもしろそうじゃなかったので、西側の駅前商店街を歩いてみた。
 まだ9時すぎだったので、開いてる店は少なかったが、お昼に何食べるかだけはメッコ付けた。

Cimg8254Cimg8255Cimg8256 ・ちゃっちゃ:キャベツメンチランチ880円

 場所は駅から3分、商店街の鯛焼きやさんを曲がればキャベツメンチの幟が出てるので、すぐ分かる。
 何でも「洋風居酒屋」だそうだ。
 昼は洋風なランチを出しているみたいで、メインがキャベツメンチなんだが、あと、カレーやハヤシやナポリタンも食べられるみたい。

 仕事を終えて岸和田に戻って来たのが13時少し前、食べるとこ決めてて良かった、とばかりに急襲。
 店内は明るく確かに「洋風」で、近所のお母さんらや、おっちゃんら、ワタシの隣には酔っぱらってんのか??? 的なおねいさんも居たし、サラリーマンのおっちゃんも食べてたので、結構人気店なのかも。

Cimg8250Cimg8251 カウンターに座ってメニュー確認。
 キャベツメンチランチは決まってる、ご飯(おかわりどうぞ)にサラダにスープに一品、そしてドリンクが付いてくるらしい。
 ちなみに日がわりランチ880円はこの日はハンバーグだったようだ。
 夜のメニューも貼り付けておく、意外とリーズナブル。
 洋風な「居酒屋」でもあるので、壁にはキープしてる一升瓶がずらっと並べられている。
 店が明るく入りやすい感じのお洒落な内装なので、一体どんな客層がここで酒呑んでるのか、ちょっと想像付きにくい。

Cimg8252_2 さてさて、10分程で出てきたキャベツメンチランチがこちら!!!
 おおー、品数多いやん、野菜もしっかり摂れそうやし、これでご飯おかわりで、〆にアイスコーヒーが付いて880円ってお得!!!
 昨今のラーメン屋に見習って欲しい価格設定や。
 キャベツメンチは小さなこぶし大のが2つ、サラダにポテサラ、キュウリの浅漬けにおからにアオサの味噌汁、お得なお昼のランチって感じやん。

Cimg8253 出された時に、メンチ熱いから気を付けてと言われた。
 ではサラダから食べて(世知辛い世の中や)、メンチに取りかかろう、箸で割ってみた。
 確かにキャベツの細切りが練り込まれてる、どれどれ、確かに熱い!!!
 ヤケドするかと思った、あつあつほかほか。
 ソースをちょい付けしてもぎゅもぎゅ、おお、肉々しいなかにキャベツが入って、サッパリと食べられるな。
 あれ??? これって何かの香辛料が利いてるような気がする???
 しかしお腹が空いてるので、ご飯わさわさ食べる。
 スープはアオサの味噌汁で、お出汁はちゃんと取ってあって、アオサの香りを生かす為
か、味噌控え目的な感じ、美味しい。
 1個キャベツミンチ食べて、ご飯一杯食べちゃったのでお代わり。
 そこでようやっと残りのキャベツメンチでキャベツの真相に迫ろうと思ったんだが、細かいキャベツなので、ハッキリ分からんかったが、クミンか???
 キャベツに味が付いてたので、ナツメではないと思うが、クミンならもっとハッキリ分かるんだが、いかんせん少量なので分からんかった。
 しかし一手間掛けてることが判明したので満足。
 後からアイスコーヒーが出てきて、かなり蒸し暑かったので、一服の涼となった。

 うむ、場所は奥まってるが人気店なのも頷ける。
 そんなにせかせかした店ではないので(お母さんでやってるからか)、居心地良い。
 聞き慣れない人が居るかもしれんが、キャベツメンチ、一食の価値ありでっせ~~~。


 駅前商店街はどこもそうやがシャッター街と化している、「カーネーション」効果も薄くなった岸和田も同様。
 だんじりだけじゃないってことを証明すべく、来週も行く予定なのでいろいろ探索してみたい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月)

岐阜の名店発見「水谷」さんのどて煮120円とん焼(ホルモン)2本240円焼ぶた420円2本お酒3本810円=1590円

 今週は変則で、明日から岡山・広島に1泊2日の出張なので、今日アゲて行く。
 月末進行なので、イレギュラーもあるさ。

 さて、ここんとこ名古屋にホテルがなくて、岐阜に泊まることが多かった。
 しかしワタシの中では岐阜は呑む所がない、という印象が強い。
 人は名鉄岐阜駅周辺には多いけど、チェーンの居酒屋くらいしかなく、あまり魅力的ではない。
 じゃあ、JR周辺つっても、南側は何もないし、駅構内の飲食店しかない。
 名鉄駅前のR157を北上してもこれといってない、むしろシャッター街。
 じゃあ、JRの方の金の信長像の北に大きい通り(金華橋通りと言うらしい)があるので行ってみるかと、名鉄駅前から西に歩いてみた。
 すると途中あり得ねー行列を見付けた。

Dsc_1837 これ5月の半ばの話ね、17時過ぎの段階で人がアホみたいに並んでる。
 17時の開店前だともっと行列は長い。
 「岐州」さんって言う餃子のお店だそうだ。
 あんまり混んでるので、ワタシの知ってる名古屋人も食べたことがないらしい、けど店の名前は皆知ってた。
 とってもジューシーな餃子らしい。

 ワタシは並ぶのが嫌いなので、スルーしてぶらぶらしてみたら、この行列店を北に50m程行った通りにこれまた17時なのにメチャメチャ賑わってる串焼きの呑み屋があった、
 よし、ここに行こう。
 ってことで、夜の20時くらいに出直したんだが、まずは餃子の店は既に閉店、串焼きは何も残ってないと言う、ひでぶっっっ!!!
 岐阜の夜が早いということを痛感して、この日は「がブ○チキン」で唐揚げ買って部屋呑みとなり、翌日リベンジに行ってみた。

Dsc_1839 結局の所、この金の信長像の高架橋を北に突き当たって階段下りて始まる筋が飲屋街だとやっと気付いた。
岐阜の皆様、舐めててゴメンナサイ。
 しかし夜は夜でライトアップされて、このアホアホな金の信長像がまった存在感増してるんだよなー。


Cimg8120Cimg8121 ・水谷:どて煮120円とん焼(ホルモン)2本240円焼ぶた420円2本お酒3本810円=1590円

 連泊してたので、翌日は少し早い19時半に出てみた。
 すると件の餃子屋さんにカップルが1組待っている。
 これなら食べられるんじゃないかと色気を持って、その次に座ってみたが、しばらくして店員さんが出てきて、ここまでです、とカップルの所で切られてしまった、ドナイヤネン。
 なので、「水谷」さんに行ってみたら、この日はまだ何とか残ってた。

Cimg8122 前日も店の外にまで溢れてたが、この日も多かった。
 ちなみに木曜の晩、前日は水曜の晩ね。
 店内におでん鍋の前の席が1席空いてたので座らせてもらった。
 ホテルでハイボール呑んでたので、ここでもハイボール、と頼んだらないと言う。
 焼酎ロック、と頼んだがこれもないと言う。
 何があるのかと尋ねたら、ビールと日本酒なんだそうだ。

Cimg8125Cimg8123 基本炭焼の焼きとん各種とこのぐらぐらに煮えてる味噌おでんがメインみたい。
 ならば日本酒をそのままで、それとどて煮を頼んだが、どて煮は1本しかなかった。
 とん焼は必須、焼きぶたって何ですかと訊いた所、豚バラの串焼らしい、2本頼んでタレと塩でオーダー。

Cimg8126Cimg8127 まずはどて煮。
 もの凄い湯気やが、本当に味噌出汁が煮えまくってる、味濃いんじゃないの???
 一口ぱくり、えええええ!? ワタシが思ってた味と全然違う!!!
 てっきり名古屋でよく食べる、甘ったるい味噌ダレだと思ってたんだが、180度味のベクトル違う。
 全く甘くなく、純粋に八丁味噌の旨味とコクが出てるような。
 こういう味噌の旨味のみのド直球ってのありなんや、もう甘ったるい味噌ダレ止めようぜ。
 1本だけなんて全然足らん!!!
 しかしこの1本だけでこの店が繁盛店であることが分かった気がした。

Cimg8128 続いてホルモンであるとん焼が出てきた。
 くにゅくにゅ、うむ、この醤油ダレは醤油と酒とみりんと砂糖を煮詰めた感じのタレか。
 名古屋も岐阜もとんちゃん文化だよなー、もぎゅもぎゅ。
 これも何本でも食べられちゃうぞ。

Cimg8129 そして焼ぶた2本、タレと塩が出てきた。
 当然ながらハズレのない定番、タレは上のようなタレで、塩はレモンが欲しいと思った。
 ワタシは当然唐揚げにはレモン搾りたい派。

 途中、ぐらぐらに煮えたぎってる味噌鍋の中に何度も水が入れられてた。
 こうして継ぎ足し、そしてまたどて入れたり、豆腐入れたり、何やかんや入れるので、旨さが足されていく訳やねー。
 これらを食べてる間に呑んだ酒は3本、締めて1590円って安っっっ!!!
 もう家で作るよりここで呑んで帰るべきやろ。


 いやー、良い店見付けちゃった♪
 ということで、つまらなかった岐阜泊まりがすっかり楽しい物になった。
 実は先々週に二度目の訪問を果たしてる、相変わらずの混雑店。
 ただしこれから夏になるとちょっとしんどいかもしれんし、真冬も辛いかも。
 雨が降ったらまた大変なので、良い季節に行ってみるがヨロシ。
 汗かきながらぐらぐらのどて煮にビールって方は夏もまた良し、だねー。
 岐阜侮り難し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金)

【緊急掲載】←何が緊急だ!!! 東海限定「夜マック」100円追加お肉2倍「マクドナルド名古屋エスカ店」のビッグマック390円パティ倍100円

Cimg8188_2 先週名古屋~三重の2泊3日の出張から戻って、溜まってた新聞を流し読みしてたら、仰天記事を見付けた。
 それがこれなんだが、『東海限定「夜マック」100円追加 お肉2倍』
 6月14日からハンバーガーメニューに100円追加すると主な具材が倍になる「夜マック」を愛知、岐阜、三重の3県で売り出すって驚く内容。
 何でも東海地方はボリュームの多いハンバーガーを夕食で利用する客が多いらしく、新サービスとして東海3県の全278店で17時から閉店まで、24時間営業なら翌朝5時まで期間限定商品を除くハンバーガー16種類全てが対象だそうだ。

 全国展開は未定ってことだったので、今週は静岡から名古屋泊まりだったので、夜の酒の肴にと思って試しに買ってみたんだが…。


Dsc_1883_2 ・マクドナルド名古屋エスカ店:ビッグマック390円パティ倍100円

 浜松で軽く一杯呑んで、名古屋に移動して後は部屋呑みってタイミングやったから20時半くらいやったか。
 注文する時に、何が一番お得ですか??? と尋ねたら、ビッグマックってことやったので、推されるがままに決めた。

Cimg8185_2 パッケージから「ボリュームアップ 夜マック」である。
 この時までは結構期待してたんやで、ビッグマックのパティが倍やから4枚あるんやから、これだけでお酒呑めちゃうよ。
 健康診断は終わったけど、こんな時間にこんなもん食べたらブー太郎になっちゃうので、バンズは食べんのだから余計に期待は膨らむ。

Cimg8186Cimg8187 勢い込んで開けてみた、するとあれ??? パティが3枚しか入ってないような???
 よく見ても3枚しかない、全然倍ちゃうやんけ!!!
 上のメニューは普通のビッグマックやけど、店の前に置かれてた小さい看板のような物には肉が4枚入ってたんやが、これがまさに羊頭狗肉、やられたー。

 まぁ、味は今更どうこう言うつもりはないが、結局パティだけ2枚食べて酒呑んだんだが、単品ハンバーグは結構コショウが利いてるもんだと思った。
 ワタシは年に3個くらいしかハンバーガーを食べないのでよく分からんのだが、普通のハンバーガーのパティとビッグマックのパティって違うの???
 ビッグマックのパティの方が厚いから1枚ってことなんかな???
 でもお肉2倍って書いてるやん、これやったら100円でハンバーガー買った方が、バンズが普通に2枚ある分、またはピクルスも付いてる分、お得なんじゃねーの???
 そもそもビッグマック390円やったら、ノーマルのハンバーガー2個買った方がええんじゃないの、200円やし。

 ちゅーことで、何か騙された感たっぷりな「夜マック」なのであった。
 単なる間違いなのか、こーいうもんなのか分からんけど、490円でこりゃねーだろヲイ。


 これ全国展開せんでヨロシイ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

三重県は久居の人気ハンバーグ店「ブロッコリ」さんのCセット(1日10食限定)てりやきハンバーグ(甘辛てりやきソース)1500円トッピング目玉焼き100円ソーセージ200円ライス大盛りサービス

 ちょっと前に三重県に仕事で行った際の話。
 この日はいつも同行してくれる名古屋のディーラーさんが午前中に別件の仕事があり、午後イチで合流することとなっていた。
 合流場所は近鉄久居駅。
 何もないとは分かっていたが、まさかここまで何もないとは。

 駅の東口は大きなロータリーなので、食べ物やさんがあるとは考えにくい。
 ならば西口かと出てみたが、どうにもそれっぽい店がない。
 お寿司やさんが一軒あり、お昼のランチもやってるようであったが、昼からな気分ではない。
 こうなりゃスマホン検索と、すると10分程歩いた所にレストランがあった、そこに行ってみよう。


Cimg7862Cimg7863 ・ブロッコリ:Cセット(1日10食限定)てりやきハンバーグ(甘辛てりやきソース)1500円トッピング目玉焼き100円ソーセージ200円ライス大盛りサービス

 場所は久居駅西口を南に下って、久居駅南の次の信号を西に曲がったら賑やかな店がある。
 この日は少し雨が降っていて、途中誰も人にはすれ違わなかったが、この店は人で一杯であった。

Cimg7851 店内に入って待合い席で5分ちょっと待ってる間に「ブロッコリのこだわり」を見る。
 よう知らんが、精肉店の「朝日屋」の国産牛を独自でブレンドした挽肉を使用してるんだと。
 品質と鮮度を大切にし、手作りの素朴さと丁寧な仕上がりにこだわってるんだそうだ。
 ナイフを入れた瞬間に溢れ出てくる肉汁、溶けるように口中に広がるふくよかな甘みをせひお楽しみ下さい、とある。

Cimg7853Cimg7852 メニューは基本ハンバーグとカレーみたい。
 何しようかと考えたが、雨に降られてヤケクソになったか、それとも1日10食限定に惹かれたか、一番高いCセットを注文。
 しかもトッピング2品も付けちゃう贅沢ぶり、キレたか???

Cimg7854Cimg7855 先にスープとサラダが出される、ちょっと薄目のオニオンスープ。
 ぼちぼちいただきながら店内をパシャリ、老若男女で満席や。
 うーん、なかなか良い値段するという印象だが、それでもたくさんのお客さんが居るってことは、相当美味しいってことか。

Cimg7856Cimg7858 10分程経ってようやっと出てきたてりやきハンバーグ目玉焼きソーセージトッピングがこやつ。
 おおお、何か卑猥やんか(笑)、ソーセージの先っちょにマスタードがまたエロい(ヲイヲイ)。
 大人のお子さまランチって感じで楽しいな。
 しかしマヨネーズは堪忍してくれよー。

Cimg7859 ではそんなに溢れ出す肉汁か、どれどれ、溢れ出すはちょっと言い過ぎのような気がするな。
 細かく挽いてるのか、食感が柔らかく、定番のナツメグの香りがする。
 このてりやきソースはたっぷりかかっており、味も濃い濃い。
 目玉焼きはただの目玉焼き、ソーセージも特にどうこう言うものではないが、それよりこの下に敷かれてる野菜が凄い。
 ハンバーグセットってよりもやし炒め定食と言って良いくらいのもやしてんこ盛りになってた。
 こっちのボリュームの方がインパクトあったよなー。

Cimg7861 〆にアイスコーヒーとストロベリーとバニラの相盛りが出てきた、リッチなランチやないか。
 しかし甘いの食べるなんて珍しい。
 たまにはちゃんとしたアイスクリームもええもんだ。
 ちなみに一番最近食べたのは先々週のガリガリ君レアチーズ、安っっっ。


 あの井の頭五郎ちゃん程豪勢には使わんかったが、ワタシにとってはかなりお昼にお金使った。
 何があったんやろうねー、この時のワタシは一体。
 とにかくここだけ異様に人口密度が高かったと強く印象に残った店となった「ブロッコリ」さんであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

西宮は鳴尾の町たこ焼き「たこみつ」さんのつゆたこ6こ170えん

 GWが終わってすっかり初夏の趣であるが、4月はまだ不安定な日が多かった。
 この日は朝から結構な雨で、終日しっかり降った一日であった。

 午前中から西宮に営業で行って、昼ご飯に何を食べようかと考えた。
 いつも行く鳴尾の武庫女の裏の謎の中華屋さんでピリピリの天津ヤキヤキを大盛で食べようかと考えてたが、月曜は定休日であったことを思い出した。

Dsc_1497

 うーむ、では同じ鳴尾ながらもう一軒の大盛りの雄、「幸醤楼」さんで中華丼の大盛を注文、これがまたモン・サン・ミシェルの様な雰囲気でどかんと出てきて、さぞかし満足であった。

 満足して店を出て、雨の中車を20m程動かしたら、町のたこ焼き屋さんがあった。
 上の謎の中華屋さんも300m程移動したら町のたこ焼き屋さんがあるんだが、つくづく中華とたこ焼きはワタシを呼ぶらしい。
 ちなみに西宮の鳴尾界隈は町のたこ焼き屋さんが多い、そして安いと言っておく。


417

 ・たこみつ:つゆたこ6こ170えん

Photo

 雨が降ってたので、店の真向かいに車を停めて、軽く買って車の中で食べようと思ったのだが、6こ120えん・12こ240えん・18こ360えんとは別に、右に「あったかだし汁のつゆたこ」ねぎ入りで6こ170えん・12こ320えんとある。
 とろろこんぶは30えんUP! だそうだ。

6170

 ソース味もええけどここは明石焼き、いやつゆたこでしょう。
 不沈艦のような中華丼を食べてきたので、ここは6こ120えんを注文。
 ちゃちゃっと器に取ってくれてだし汁を注いでとろろこんぶとねぎをぱらりと入れてくれた。
 どうやらノーマルのつゆたこにもとろろこんぶは少量入ってるらしい。
 そして七味下さいと言って出てきたのがこのたこの入れ物、メッチャ可愛いんですけど!!!

 では箸でほろほろととろけるようなたこ焼きをいただく、熱々ほかほか。
 つか、口の中やけどするってこれ、熱ぅぅぅ。
 だし汁どんなんじゃ、ぞぞぞぉぉぉ、うん、昆布味のようなだし汁やな、あっさり。
 あー、大昔おばあの家の近所の銭湯で食べたお出汁入りのたこ焼きにそっくりな味やん、懐かしー。
 だから170円でタコが小さいとかどうとか野暮言うのはナンセンスよ。
 ソースも①ソース②ソースマヨネーズ③しょうゆ④しょうゆマヨネーズ⑤スパイシーのりしお⑥ポン酢しょうゆ、とラインナップも豊富。
 あとのせトッピングでねぎが+30えんにチーズが+50えんと、組み合わせは無限や!!!←ヲイ。

 いやー、焼いてるおねいさんは若かったけど、味はノスタルジックなつゆたこであった。
 こないだもう一回食べに行こうと寄ってみたが休みやった、どうやら定休日は火曜のよう。
 ま、これから何度も西宮行くし、また近い内に食べようっと。
 しかし本当はビールと一緒がええんやけどそれは無理なのであった。


 隣の市のウチら辺にはもう屋台のたこ焼きとか、こういったリーズナブルな町のたこ焼き屋さんなんてすっかりなくなっちゃったが(あったとしても8個500円とかな)、まだまだ西宮にはある。
 当たり前やが尼崎ならもっとあるだろう、尼やからな(笑)。
 こういう店が元気な内にどんどん食べに行ってもらいたいもんだ。
 粉もん文化万歳!!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

広島は三原市のウマウマから揚げ「おはぎの店 こだま」さんのとりのから揚げ130円×5本=650円

 広島に行く際に、泊るのは福山か広島。
 もちろん広島の方が楽しいのは当たり前。
 しかしイベントがあったり春休みであったり、なんかすると部屋がなくて福山に泊まる。
 しかし、福山もホテルが空いてない場合、尾道や三原に行くことも年に数回ある。

 それが先週末、更に今週末も。
 広島は高い部屋しかなく、福山は安い部屋はあったが、あまり泊まりたくないホテルしかなかった(古くて汚いってこと)。
 なので三原に宿を求めたら結構安くて食事付きのビジネスホテルがあったのでそこに泊まることにした。

 そこのホテルは大浴場と夜カレーがサービスであるのが売りらしい。
 チェックインしてそのカレーを見てみたら、固形のルゥながら、じゃがいもとかたくさん入ってたので、これで呑むかと、その他酒の肴を物色に行った。

 夜にJR三原駅からR2に出るマリンロードという道があって、その途中にお惣菜の店があった。
 そこに残ってたのが鶏の唐揚げで、それがやけに美味そうに見えた。
 ワタシの手の甲くらいの大きさがあり、それで1つ130円ならずいぶん安いではないかい???
 よく分らんが、試しに買ってみようと2つ購入。
 そんで後は駅の東南にあるイ○ンで酒と枝豆を買って部屋に戻ってレンチンして食べてみたら、これが美味いのなんのって!!!
 なので、翌日竹原で仕事を終えたワタシは三原から帰る前に再度立ち寄って、家酒用の肴に買って帰ることにした(物好きな)。


Cimg7792_2Cimg7796_2 ・おはぎの店 こだま:とりのから揚げ130円×5本=650円

 正直、ワタシはあまり揚げ物には興味はないんだが、今回は別。
 何とも言えん美味さであった。
 ちなみにどれだけ揚げ物に興味ないかと言うと、丼物で言うならカツ丼は年に1度食べるか食べないか。
 一にあればきつね丼、二に親子丼、三に玉子丼、四に…くらいに天丼にカツ丼はランキングに入ってこない(ちなみに海鮮丼は外してます)。

Cimg7801Cimg7805_2Cimg7808 さて、これがJR三原駅、この日は本当に良い天気であった。
 呉線で移動してたのだが、とにかく瀬戸内海が絶景。
 で、三原ってどんな町なんだというと、タコとだるまの町なのである。
 「おしい! 広島」ももう懐かしいが、ここは「おしい! 三原タコ」である。
 後、春に神明市というのが行われ、そこで家族の人数分のだるまを買い、毎朝そのだるまを見て、家族の安全と繁栄を祈るんだそうだ。
 
421Up そしてこれは今朝見つけたんだがやっさだるマン。
 あ、今朝までは先週の南側じゃなくて駅の北側1分のホテルに泊まってたから城の石垣がある。
 しかしまさかこれをゆるキャラにエントリーさせようと思ってる訳はないとは思うが。

Cimg7803 そんでいつの間にか駅前にオブジェが出来てたが、そのやっさの「やっさ踊」というのも有名らしい。
 ま、ワタシは踊ってんのを見たことないので何ともよう言わんが。
 しつこいけど何もない駅前だよなー(ヲイヲイ)。
 でも駅の高架下には呑み屋やラーメン屋が新しく出来てたり、駅前にインド料理屋さんが出来てたりと、一応の変化は見てとれた今回。

Cimg7797Cimg7799Cimg7800 さて、マリンロードを歩いてみる。
 「タコのまち三原」と言うだけあって、そこここにタコが配されてる。
 うーん、なかなかラブリーではなイカ、いやタコ(何を言っとる)。
 そうして100mも歩かん内に辿り着くのが「おはぎの店 こだま」さん。

Cimg7793Cimg7794Cimg7795 「おはぎの店」と言いながら、おはぎ(ちなみに1ヶ130円で3ヶからやったみたい)だけではなく、おむすび弁当540円やら揚げ弁当660円、そしてそのとりのから揚げや芋天80円にえび団子110円、イカ天170円にイカゲソ天160円、珍しい物では「昔なつかしいクジラのフライ」310円ってな物まであった。
 なんだけど「タコのまち」と言いながらタコ天がないのは何でだろ???
 仕入れの都合か??? ないと寂しいではないか。

 とにかく早々にから揚げ5個650円を買ってかばんに入れて帰る。
 うーん、とてもとても楽しみだ、ひゃっほーい♪

Cimg7811 ちゅーことで、先週の土曜の夜にレンチンして食べてみた(まずは3個)。
 UPなので大きさが分かりにくいが、ホント手の甲くらいある。
 これで130円やったらケンタなんて食えんな、もともと食わんけど。
 金曜に買って土曜の晩ラップせずに2分レンジした物。

Cimg7812 でろ~~~んと箸でつまんでみた、バックが生活感溢れてるが細かい所までチェックせんように。
 さ、食べよう、がぶり。
 何が美味いって、これがジューシーなのよ!!!
 鶏肉を漬けるタレが口の中に弾けるように溢れ出るんだよ!!!
 この甘辛出汁醤油がとにかくジューシー、メッチャ美味い!!!
 にんにくやしょうがやコショウがメチャ利いてるってんじゃなくて酒にみりんに出汁醤油って感じの味。
 こういう出汁醤油の水分がたっぷり染みてるのでジューシーな仕上がりになっているのであろう。
 
 いやー、実に美味かった。
 これ食べたらパサパサの口の中に血豆が出来ちゃうような荒っぽいから揚げなんて食えん。
 三原も捨てたもんじゃない、タコだけではなかった。


 そうしてまた食べようと期待して昨日三原に着いたんだが、19時半過ぎてたので店はとっくに閉まってたのであった、ちゃんちゃん。
 また機会見つけてこの激ウマから揚げ買って帰るぞ、おー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

越前市は武生新規開拓「三河屋」さんの日替りランチ コーヒー プチデザート付き 980円(税込)

 こないだ年末で、年が明けたと思ったらもう3月、今年もまた早いなー。
 なのですっかり古い話になってしまったが、1月に二度目の北陸に行って来た、今度はいつものお客さんの越前市武生。
 名古屋から特急しらさぎで2時間、朝出て昼前に着くように行った。

 この日は1月も末だったので、どんだけ寒いことやら、とビビりながら行ったが、何のことはない、全く寒くなく、むしろ前日までの名古屋より暖かいと感じてしまった。
 もちろん、道路脇には除雪された雪が小山のように残ったりしてるんだけど、少なくともしばれる感じはなかった。
 それより例によって日本海側特有の鉛色の空で、雪じゃなくて雨が落ちてきそうな予感。

 シャッター街ではあるが、武生駅西側の商店街(のような物)に向かって歩く。
 昨年末行った和食のお店にしようかと思ったが、連チャンではおもしろくない。
 やっぱ新規でしょうよ。
 越前市しやくそを100m程西へ歩き、蔵の辻って所に、蔵を改造したお店が並んでたはずなので、そこを見に行ってみた、休んでることの多い店なのでな。

 すると手前の店は開いてなかったが、隣の店がやってる、じゃ、入ってみますか、とよう分からん店に入ってみることにした。


Cimg7372Cimg7373 ・三河屋:日替りランチ コーヒー プチデザート付き 980円(税込)

 武生って町は以前レンタサイクルが無料だった頃、走りまくったが、お寺が非常に多く、趣深い町なんだよ。
 だからこういう蔵が残ってても全く不思議じゃない、それを食事処にする発想もナイスだと思う。

Cimg7374 なのだけど、メニューが「日替り」だけじゃ何が出てくるのか分からんので入りにくいのは確か。
 980円って値段もギリッギリで冒険しようか悩む所、1200円じゃスルーやし、880円やったら入ろうかと思うが、店側としてはあくまで980円なんやろうな。

Cimg7376Cimg7377 意を決してがらっと店に入る、玄関で靴を脱いで上がればどれくらいの広さやろ、畳で12畳くらい、いやもうちょっと小さいか、のスペース。
 座敷にテーブルが2つに後はカウンター席のみという、実に粋なお店の作り。
 金曜の12時過ぎであったが先客は居なかったのでカウンター(足下は掘れてる)の一番端に座って日替りを出てくるのを待つ。
 お店はお父さんと娘さん? の2人でお昼はやっておられるのかいな???
 娘さんはキリッとした美人でお父さんは話し好きの大将であったと思う。

Cimg7375 まずは食前酢が出てくる、へぇへぇへぇ、ごきゅっと飲んだら、酢はキツくなくフルーティーでサッパリ飲めた。
 お茶との色の対比も美しい、こうなりゃ何が出てくるのか期待しちゃうねぇ。

 それまで大将と話をしていた所では、昔はランチもやっていたが、しんどいので今は金・土・日の3日だけランチ営業、夜がメインのようだ、道理で昼開いてないはずだわ。
 落ち着いた佇まいのお店なので、きっと美味しい料理とお酒を供してくれるのであろう。

Cimg7381 さて、10分くらいで出てきた日替わりランチがこちら、お盆でかい。
 メインは何かと見てみたら、何とクリームシチューであった、ひでぶっっっ!!!
 いや、確かに暖かいとはいえ寒いので、暖まるには良いメニューだとは思うけど、ワタシは日本海側の美味しい魚か地元の料理が食べたかったのであって、クリームシチューじゃないんだよー。

 でもこれはこれでもてなしの心なのであろうな。
 こういう所が観光客のダメな所、勝手な思い込みしちゃう。
 この時期、越前そばでもおろしそば食べる人は居ない、暖かいそばかうどん食べるって。
 ちなみに地元人にリサーチした所、にしんそばかカレーそばが人気のようであった、閑話休題。

Cimg7382 ではいただきまーす、サラダからもぎゅもぎゅ。
 小鉢は3品あったのだが、どれも冷たくてワタシ的にはご飯のおかずにならんかった。
 たくあんは別ね。
 なのでメインのクリームシチュー、ぞぞぞ~~~。
 うん、優しい味わいかな、玉ねぎ・にんじん・ブロッコリー、そして大根に鶏肉かと思われたが、鶏団子、いやつみれか。
 悪くないけど、メッチャここじゃないといかんって味じゃない。
 しかーし、この中でメチャメチャ美味いもんがあったのだよ、お米。
 これは粒が丸くて揃ってて、歯応えも良く甘みがあって、噛んだ瞬間唸った。
 何でも地元の農家との契約栽培だそうだ、これとたくあんで十分や←ヲイヲイ。
 あまりにご飯が美味しかったので、お代わり言うたら快く盛ってくれた。
 ウチの岡山産ひのひかりも美味しいと思うが、完全に負けた。

Cimg7383 そしてプチデザートとコーヒー、甘食せんのだけど(文句言うな)。
 気さくで話し好きな大将は遠くから来たワタシにいろいろ話してくれて、また失礼な質問にも答えてくれて、思ったより時間が過ぎてしまい、仕事へ行く時間となったので慌てて出た。

 店の雰囲気はメチャメチャええ、ランチならもうちょっと観光客受けする物を出して欲しいかな。
 980円は…店の雰囲気込みでギリ妥当な所と言っておく。


 観光客受けする、とかエラそうなことを言ったが、観光客はボルガライスや越前そば食べるから、案外これでええのかもしれんな、と今になって思ってみたり。
 次回はどこに行くか、北陸行くで、今年は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月28日 (火)

岐阜県は多治見市の老舗家中華「新富亭」さんで古老肉(スブタ)770円 炸子鶏(鶏のから揚げ)800円 新富飯(キャベツと豚肉の味噌炒ご飯)600円 餃子(ギョーザ)310円 ランチ(ラーメン・チャーハン)650円

 ちょっと前の話になるが、朝から名古屋のディーラーさんと岡崎で仕事を済ませ、次は全然逆方向の小牧に行くことになってるという、かなり無理なローテの日があった。
 しかしその為に、昼はゆったりめに組んでたので、多治見の老舗中華に連れて行ってくれるという。
 家中華・大衆中華・老舗中華、いずれも好きじゃぁぁぁ。

 なので、ほぼ仕事はそっちのけで多治見の中華がメインになったこの日、初めて岐阜県は多治見に行ったが、これはまった見て分かる盆地やねぇ。
 ニュースで多治見が最高気温38度とかってよく聞くけど、さもありなんって感じ。

 このお店はJR多治見駅南側の出口を出て、土岐川を越えて更に南下、歩いてじゃ行きにくいけど駅からだと1kmちょいって所か。
 ワタシ達は名古屋のディーラーさんの車で行ったが。


Cimg6330Cimg6331 ・新富亭:古老肉(スブタ)770円 炸子鶏(鶏のから揚げ)800円 新富飯(キャベツと豚肉の味噌炒ご飯)600円 餃子(ギョーザ)310円 ランチ(ラーメン・チャーハン)650円

 えーっと、これはもちろん、ワタシ一人で食べた訳じゃなくて、ディーラーさんとの折半。
 と言いながら2/3はワタシが食べたのだが。

Cimg6337Cimg6338 調べてみたら、何とこの老舗・家中華には【公式ページ】がある。
 トップにはこう書かれている。
 「創業以来32年 昔そのままの味を頑固にこだわり続けている店。ラーメンコロ、鶏の唐揚げ、広東麺が特に人気。スパイシーな唐揚げは「多治見じまん」に認定されました。」
 だそうだ、今これ見て、ラーメンコロと広東麺も食べりゃ良かったと後悔。
 あ、ラーメンコロとは名古屋で言うころうどんと同じで冷やしぶっかけラーメンみたいな感じ、冷やし中華ではないらしい。
 菜譜も載っけておく。
 冷たいラーメンってことで麺コロは通年、冷やし中華は夏期のみ。
コロはぶっかけのようなもんだから値段も480円と冷やし中華の680円に比べて200円安い。
 さすがに食えんかったが、麻婆豆腐食べてみたかったなー。

Cimg6342 着いたのが12時半過ぎで、座敷が程良く空いてきた頃、じゃじゃーんと出てきたまず最初がこの古老肉(スブタ)、熱々ほかほかやで。
 ではまずは野菜から、おお、玉ねぎのシャキシャキ感がナイス、にんじんにピーマンじゃなくてキュウリなのがおもしろい。
 そんで豚肉のゴロゴロ入ってることよ、ゴロゴロ。
 この豚肉がしっかり下味付いて美味いのだよ、あんも甘酸っぱ加減もドンピシャ、ビールくれビール!!!

Cimg6343Cimg6347 次に炸子鶏(鶏のから揚げ)が出てきた、ひぃぃぃ、ゲンコツ大のが5個もあるで、ゲンコ5つ。
 揚げ立てなので超熱いが、とにかく囓ってみよう、がじがじ。
 おろろ、コショウがメチャ利いてスパイシー、だけじゃなくてほんのり甘く感じるのは八角かなんかごく少量使ってるか???
 これはかなり美味い、簡単に言うとケン○ッキーのフライドチキンを5倍美味くしたみたいな感じ、こりゃ絶品やわ。
 骨も所々あるが、そこがまた豪快、下味ににんにくとかやんわり味付いて、味自体はそれほど濃くなく、塩を付けて食べたいんだが、そのものの唐揚げ力が全く違う、ビールくれビール!!!

Cimg6335Cimg6346 続いて新富飯がスープと一緒に登場、つまりはホイコーロー丼だわな。
 ワタシはホイコーローが大好きで、ご飯と一緒に頼むが、いつも残ったタレをどないかしたいと考えてたが、これは既にご飯の上に載ってるので、最後まで美味しくいただけるという優れもの。
 味噌加減は優しい感じで、豚もキャベツもたっぷり、お代わり食うてもええでー。

Cimg6348 そして何故か一番最後に餃子、転がって出てきたのはご愛敬。
 8個入りで310円だからそんなに高い感じはしない。
 肝心の餃子はにんにくが利いてて仕事に差し障りがあるってのはなく、野菜が細かく刻まれて歯触り心地よく、いくらでも食べられる餃子やね、ビールくれビール!!!

Cimg6344 ちなみにディーラーさんが頼んだランチのラーメン・チャーハンがこやつ。
 どっちも至ってシンプルで、見た目通りで味も素朴であった。
 チャーハンには醤油かソースかけて食べるの好きじゃ。
 これ650円って安いと思うけどなー、最近のラーメンは高すぎる。

Cimg6349 ちゅーことで、さんざ食い散らかした皿の後がこれ。
 とても2人(いやほとんどワタシなんだが)で食べたとは思えんパーティー量、満漢全席かっての。
 ビール、ビールと言うてたが、逆にビール呑んでたら、餃子1人前でOKなんだから酒呑みは難しい。
 老舗32年の多治見の味、堪能させていただきましたー。


 HPで言ってるだけあって、ここの唐揚げはワタシはもの凄く美味しいと思った。
 なので、多治見ではあるが(微妙な言い回し)、通り過ぎるだけではもったいない。
 時間があれば唐揚げ食べに行ってみなはれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月24日 (金)

今更「華麗なる遺産」のアレを実食、鶴橋の「ソウル」さんでソルロンタンランチ1300円キムチ・カクテキ・ご飯食べ放題+日替りオカズ3品 豆腐チゲランチ1100円キムチ・カクテキ・ご飯食べ放題+日替りオカズ3品 海鮮チヂミ1000円 ビール・チャミスル呑みまくり

 訳あって昨年秋くらいから韓流ドラマを観てる。
 たいした理由ではないが、ウチの会社の人が大ファンだそうで、ファン層を拡げようとワタシにまで飛び火した。
 そこまで言うならと、10年以上前の古いドラマなんだが「四季シリーズ」の最終作(「冬のソナタ」とかのシリーズ)「春のワルツ」というのをお勧めで借りた。
 まぁ、何とも言えない荒唐無稽さではあったが、これでもかと偶然と必然を重ねるドラマ作りには感心した。
 何より主役の女の子がやけに可愛かったってのもある。
 しかし全20話には正直疲れた。

 なんだが、お勧めしてくれた方は、次何観る??? ってまた親切に教えてくれちゃうのよ、仲間が欲しいのね(笑)。
 その方も主役の女の子がお気に入りのようで、次もその子が主役のドラマを推してくれた、全28話、って長っっっ!!!
 タイトルは「華麗なる遺産」、確かにワタシもハン・ヒョジュ好きになったかも!!!

 ストーリーは韓国の家庭料理の定番スープ「ソルロンタン」の大手外食チェーンの社長の座をいろいろあってハン・ヒョジュが受け継ぐってとこから、お金・権力・恋愛・肉親・友情、なんかのこってりしたストーリーがてんこ盛りになって進む。
 1時間ドラマで28話もあったが、最後は立て続けに観ちゃったからおもしろかったと言える。

 さて、ここからが本題。
 そのソルロンタンってどんな食べ物やねん??? である。
 テールスープは分かるがソルロンタンなんて聞いたことがない。
 調べてみたら牛骨で取ったスープで優しい味の牛白湯スープとあった。
 なら食べにいかんとあかんでしょ、2・3ヶ月に一回は近鉄の津から特急で鶴橋まで戻ってきて、いつも串焼きの店で肉だのホルモンだの食べてるんだから。
 ということで、静岡~名古屋~埼玉~東京~名古屋~三重の3泊4日の出張の帰りに行ってみた。


Cimg7418 ・ソウル:ソルロンタンランチ1300円キムチ・カクテキ・ご飯食べ放題+日替りオカズ3品 豆腐チゲランチ1100円キムチ・カクテキ・ご飯食べ放題+日替りオカズ3品 海鮮チヂミ1000円 ビール・チャミスル呑みまくり

 場所は鶴橋駅をトンネルくぐって南に出て、線路沿いに歩いて3分、隣は「李朝園」さ
んと言った方が分かりやすいか。
 何でこの店を選んだかというと、「ソルロンタン専門店」と謳ってたから。
 まさに「華麗なる遺産」のチンソン食品ではないか、馴染みのない料理やが、食べるなら専門店で食べたいじゃないの。

 ちゅーことで、金曜の20時前に到着、先客なしの後客1組。
 結構早い時間に閉められたような気がしたので、行くなら早い時間がお勧め。

Cimg7417 入口が分かりにくいが、オモニがポーズ決めて立っている方が入口。
 がらっと入るとカウンター席とテーブル席に分かれてる。
 上述のように先客が居なかったので広いテーブル席に陣取る。
 食べないけど、一応肉が焼ける席に座った。

Cimg7406Cimg7407 メニューを持ってきてくれたので見てみる。
 左が開いてるけど外面、右が内面。
 外面はランチメニューだが、夜は200円足すとランチ同様にキムチ・カクテキ・ご飯が食べ放題+日替りオカズ3品が付く。
 なので、このメニューで言うと、ソルロンタンは1100円で、200円足した1300円、豆腐チゲは900円に200円足した1100円な訳だ。
 キムチとカクテキやったらそれだけでご飯2杯は軽いな、けどこの日は呑みで来てるので、ご飯は食べられんやろなー。
 汁物だけで酒呑むのも難しいので、前菜代わりに海鮮チヂミ1000円注文。
 ソルロンタンと豆腐チゲは後から出してとお願い、まずはチヂミでビール呑まにゃ。

Cimg7409 待ってる間にソルロンタンのう・ん・ち・くがあったのでパシャリ。
 とても人気のある家庭料理の一つらしい。
 牛骨を1日かけてじっくりと煮込み、そこにスライスした牛肉、韓国の春雨、たっぷりのネギを加えたシンプルであっさりとした白湯スープだそうだ。
 大釜で長時間かけて煮込んだスープには牛骨などに含まれるコラーゲンやカルシウム・ビタミンB1・B2などの栄養成分がたっぷりなんだって!!!

Cimg7412 そうして壁には「華麗なる遺産」のポスターも貼られてる、そうでしょうそうでしょう。
 見終わって1週間しか経ってなかったが妙に懐かしいこの気持ちは何だ(笑)。
 食事シーンがよく出てくる訳ではないが、観てしまった以上、ソルロンタンは知っとかないとな、と自己弁護してみたり。

Cimg7411 そんなこんなでまずは海鮮チヂミ登場、キムチとカクテキが付いてきたぞー。
 まずはワタシは個人的にカクテキが好きなのでもぎゅもぎゅ、おおっとぅ、大根の甘さがよく出てる、冬はやっぱ甘いんかな。
 ホンマ、これでご飯ぺろりと食べられそう。
 キムチどれどれ、うん、辛さは色程ではなく、独特の発酵臭があり、調味液漬けとは全然違う。
 さてさてチヂミ食べよう、メッチャ熱々やけどぱくり、魚ぉぉぉ、海鮮と言うだけあって、タコ・エビ・アサリがそこらじゅうに入ってる。
 意外と油っ濃いんだが、野菜たっぷりなんで相殺。
 このキムチ・カクテキ・チヂミの野菜だけで、3泊4日の出張で食べた野菜を軽く超えたんちゃうか。
 なんせハンバーグと手羽先とカレーとあんスパとうどんしか食べてなかったからな。

Cimg7415 そんなこんなでビール3本呑んだ所で満を持してソルロンタンと豆腐チゲ登場、待ってたよ。
 そりゃまずはソルロンタンでしょ、ほー、確かに白湯スープだわ。
 牛肉とネギと上に黒コショウの荒挽きがぱらり。
 では熱々をすすってみよう、じゅるり。
 へぇへぇへぇ、こういう味やったか、もの凄い優しい味やね。
 酒と一緒に、ではなく、翌日の朝の宿酔いで疲れた胃に欲しいスープ。
 味付けっていう味付けがなくて、牛の旨味と野菜の旨味、少しの塩で味を調えるって感じ。
 シンプルイズベストの極みちゃうか、確かに家庭料理の定番と言われるのも納得。
 味は全然違うが、ネパール料理のダルスープにも似た優しいながらの深い味わいや。
 ランチでもおかずにキムチにこのスープでご飯ススム君やわ、しみじみ美味しい。

Dsc_1214 そして豆腐チゲ、絵柄的に日替りオカズ3品はこっちに入れて撮ったが、要は1品メインを頼んだら、ご飯にキムチにオカズ3品付いてくるってこと。
 これなんてぐらぐらに煮えて出てきたので、少し冷ましていただきます、まずは豆腐をざくっと。
 おろろ、あさりが殻ごと出てきた、危うく歯が折れる所やった(ナンデヤネン)。
 豆腐はほろほろであさりは殻付きでごろごろ入ってる、なかなか贅沢。
 そしてスープはと、ぞぞぞ~~~、へぇへぇへぇ、これまた真っ赤な見かけによらず、実に優しいお味やないの。
 ひょっとして同じ牛骨スープ使ってるとか???
 この唐辛子とかコチュジャンも全然マイルドで、これはお酒も呑めちゃう。

Cimg7416 ってんでここから第2ラウンド、チャミスル(韓国の焼酎)をストレートでいただきます、ウヒ♪
 チヂミ・豆腐チゲ・カクテキ・キムチをローテーションで酒のお供とし、ソルロンタンで一休み、という贅沢コース。
 このスープ2品は結構小ぶりなのでお別れが辛い。
 ソルロンタンなんて最後の一滴まで大事に飲んだもんな、それくらい素朴で美味かった、同じく豆腐チゲも。
 要するに無化調万歳ってことやね。

 結局ワタシの五穀米はラップに包んでもらって後日家で食べた、ソルロンタンがないのは寂しいことであったが。
 これは夜しか行く機会ないんだが、是非お昼に行ってみたい。


 ホント、何かと楽しいお店であった。
 焼肉やホルモンも良いけど、たまには韓国料理も良いなと思った次第。
 いやー、今思い返しても、もう一回ソルロンタン食べたいなー。
 ちなみにこの日のお会計は締めて6000円弱であったとさ、ごっそさんでしたー。

 えー、その「華麗なる遺産」であるが、現在GYAO!で27話・28話の最終回を絶賛配信中である。
 興味のある方は是非どーぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)

広島は銀山町三部作最終回「利根屋」さんでホルモン各種食いまくり

 明日からまた壮絶な出張、今年二度目の3泊4日。
 まずは明日静岡まで行って名古屋泊まり、明後日は名古屋で営業、終わって東京まで移動、木曜は埼玉は加須まで行ってうどんを食べて(仕事もするぞ)、調布に戻って晩に名古屋に移動、金曜は三重県は津市にまで移動して、帰りは近鉄特急で鶴橋に戻って来る。
 うーん、こうして書いてるだけでうんざりしてきた。

 それはさておき、銀山町三部作その3。
 1に老舗餃子の「清ちゃん」さん、2にウニクレソンの「中ちゃん」さん、そして最後を飾るのがこちら。
 って、この3店の内、一番最初に行った店やったんやが、いつも開いてなくって、年明けにまでずれこんじゃった。

 場所は市電で銀山町下車、南に5分下って一本、東に入った所。
 ちょっと分かりにくいかもしれんが、繁盛店なので分かるであろう。

 ネタ元は「吉田類の酒場放浪記」。
 いつも東京だけど、たまに地方遠征することもある。
 広島はそれこそ3部作かなんかでロケされてたような。
 そこで見たホルモンが実に美味そうだったので、これは行ってみねばと。


111Photo ・利根屋:各種食いまくり。

 この日は年始の挨拶回りで、まずは素麺の里のたつの市に姫路経由で行って、姫路に戻ってこだまで三原まで移動。
 そこから呉線で竹原まで行き、最後はかぐや姫号で広島まで移動するという、上で述べてる出張ばりのムチャクチャなルートであった。
 そんで広島でディーラーさんと合流し、呑みに行くことに、これも仕事じゃ!!!

Photo_2 開店が18時で少しだけ遅れて行ったのだが、既に満員で、2人分の席を空けてもらって入ったくらい、だから広島はお好み焼きだけじゃないってことだよ。
 丁度、鉄板の真ん前に座ったので、美味そうかつ、臭いも付きそうなポジションであった。

500500550Photo_3 ・アブラ(小腸)550円・ホルモン500円・センマイ550円

 ビールで乾杯し、ホルモンをいくつか頼もうとしたら大将がこの3つにしたら、と合わせて焼いてくれた黄金トリオ。
 ここって必ず、キャベツとネギと一緒に炒めてくれるみたい、なので野菜も摂れるぞ。
 ホルモンの美味さは言うに及ばず、最初に驚いたのがタレ。
 味噌味にヤンニョンジャンじゃないけど、そんなジャンが使われてるので、酸味のあるタレとなってる、これイケル!!!
 このタレはどんどん継ぎ足ししてくれるので、しっかり絡めて食べると宜しかろう。

600550 ・タン塩600円・牛ロース550円

 タン塩は比較的あっさり食べられるアイテム、お酒ススム君だよなー。
 そして牛ロース、これはなんちゅうか、タレと食うたら酒ってよりご飯が欲しくなる。
 ワタシはこれだけで3杯は軽い、それくらい相性が良いと思った。
 ホルモンだけでなく赤身も美味い!!!

600600 ・ピチカブ(ギアラ)600円・コウネ600円 

 調べたらピチカブは牛の4番目の胃、コウネは肩バラだそうだ。
 ギアラは食べたことあるけど、コウネなんて初めて聞いた。
 いろんな部位が食べられるのもこの店のストロングポイント。

650Up ・骨付カルビ650円

 これは鉄板では焼かず、炭火の網で焼く。
 上の画像にある仏さんの頭みたいなダクトがある下が網。
 このこんがりした焦げ具合、そりゃ見るからにそそる、絶対外れのないアイテムだよなー。
 骨までしゃぶらせていただきました、ムフ。

400 ・ホルモン汁400円

 これが〆の一杯、何でホルモン汁なのかと言うと、冒頭の吉田類さんが、最後に食べて唸ってたから。
 結構ミーハーなのだ。
 このホルモン汁はメチャメチャあっさりしてる。
 おそらく出汁材はホルモンのみかと、そこに薄口醤油、甘みがあるのはみりんに酒、使ってんじゃないかいな???
 本当に素朴な一杯でこれまでの濃厚な味をサッパリさせてくれちゃう。

Photo_4 えーっと、何で画像が横長のスマホン画像かというと、最初のホルモンをデジカメで撮ったら、その後NGが出てしまったので、スマホンに切り替えた。
 結局UPしちゃってます、利根屋さん、すんません。
 最後になるがメニュー載っけておく、重ね重ねすんましぇん。

 それと、鉄板焼各種焼く際に、にんにくをおろして混ぜ混ぜする、だから美味さもパワーアップ。
 臭いが気になる人は行くな!!! じゃなくて、大将と相談してみると良いかもしれん。
 しかし、それも味、野暮なこと言うなってことよ。


 いやー、餃子にウニクレソンにホルモン、銀山町は実に食べられる所だよ。
 ちなみにお好み焼きでは「八昌」さんがあるので、そっちも完璧。
 多少エロいけど、かなり楽しいよ、銀山町。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧