2018年2月 6日 (火)

JR岐阜駅南の老舗人気パン屋さん「サカエパン」さんのアイスパン(まっちゃん)140円ぷりぷりエビくん200円

 前回の岐阜の夜の続き、つっても翌朝。
 前回にあるように「岐州」さんで餃子を食べて、「水谷」さんで串焼き堪能して、ホテルに戻って更にもう一杯呑んで爆睡。
 この時泊まった岐阜駅前のホテルには朝ご飯が付いていたので、朝シャワーしておにぎり各種とサラダもりもり卵もウインナもガッツリ食べた。
 チェックアウトが10時だったので、土曜日にさして用事がある訳ではないワタシはどこ行くか考えた。
 しかし朝10時の岐阜駅周辺に開いてる店などある訳がない、と調べてみたら…あった。

 駅の北側でも何もないのに(ヲイヲイ)、駅の南側に人気のパン屋さんがあるらしい。
 さっきメチャメチャ朝ご飯食べたけど、これは覗きに行ってみないと!!!


Cimg9673Cimg9674 ・サカエパン:アイスパン(まっちゃん)140円ぷりぷりエビくん200円

 南側すぐのビジネスホテルによく泊まるが、南側を出た瞬間に何もないことが分かるので、買い物したとしても駅中のスーパーくらい。
 しかしこの駅前中央通りとでも言うのか、岐阜駅南交差点を南へ50m歩いた所に何とも味わい深いパン屋さんがある。
 見ての通り、JR岐阜駅は目の前。
 土曜日ながら朝から頻繁にお客さんの出入りがある、しかも老若男女様々。
 車で来てる人も多いので、駐車場も裏に完備されている、だから店の前に停めんじゃねー。

Cimg9675 左のタイル貼りの建物がおそらくパン工房か、右の昭和の建物が店舗となっているようだ。
 近寄って見たら、興味深い物を発見、「世界初 アイスクリームパン140円」だって。
 シューアイスじゃなくてアイスパンなのか。それよかシューアイスより早くアイスパンを販売してたのか、そこは分からんが俄然興味が湧いた。

Cimg9669Cimg9672Cimg9670_2 がらっと店内に入ってみたら、とにかくパンの種類がハンパじゃない。
 しかもそれぞれに愛情深く○○くんとか○○ちゃんとか、パンの最後に付けられてる。
 あまりの多さに入って目の前のレジ横のパンだけここに書くが、左からみそカツくん180円、からあげくん160円、ワタシが買ったぷりぷりエビくん200円、ハンバーガーくん200円、下段ジャムちゃん120円、クリームちゃん120円と一事が万事こんな調子なのである、可愛いやんけ。
 ちなみに画像は繰り返すが左が目の前のレジ横、真ん中が店入って左の棚、右の画像が入って背中側のパン。
 
Cimg9671 そして入って右側には冷蔵ケース、その上にはチーズたっぷりくんにシュガーフランスくんにフランスプレーンちゃんが置かれている。
 肝心のアイスクリームパンは抹茶のまっちゃんを買ったが、写ってないけど他には何味があったんやろ、イチゴのいちごちゃんかな???

Cimg9676 とにかく入れ替わり立ち替わりの人気店なので、だらだらせずに、ハードとアイスの2種類買って店を出た。
 駅に戻って座って食べよう、ぺろんとビニールをめくってまずはぷりぷりエビくんから。
 何でアイスから食べないかっていうと、この日も当然寒かったから、いつ食べても同じやろ。
  もぎゅもぎゅ、おおっとぅ、確かにエビぷりぷりやん。
 タルタルソースもあっさりしてて全くくどくない、レモンがより爽やかに食べさせる。
 パンは素材の味を生かす素朴な味、これいくらでも食べられちゃうよ、ウマウマ。

Cimg9677 続いてアイスクリームパンの抹茶のまっちゃん。
 うーん、カキンコキンに冷えてるなー、ではぱくっと。
 ほうほう、サクサクの皮に抹茶アイスか、何とも上品に仕上がってるやないか。
 もっと昭和のもっさりしたアイスクリームパン(クリームパンの中がアイスみたいなの)を想像していたが、実に今風。
 これは熱い紅茶かコーヒーでいただくのが正しいのか、それとも煎茶でいただくのが美味しいのか、考えたらなかなか楽しい組み合わせやな。

 いやー、こんなに楽しいパン屋さんが岐阜のしかも南側にあるとは。
 今まで舐め切ってて申し訳なかった、すまぬ岐阜。


 うーん、これで名古屋のホテルが空いてなくても岐阜ライフがずいぶん楽しいものになるな。
 何でも朝8時から開店してるそうなので、仕事行く前に買っていくことも可能。
 こりゃ良い朝ご飯になるよ、これは電車に乗ってでも行くべし!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月29日 (月)

初めての広島市西区開拓「天ぷら たかま」さんの天ぷら盛り合わせ・でんがく400円・めし(大)250円×2=2450円

 先々週は今年初めての広島に年始挨拶で行って来た、ひろしま国際ホテルで生ハム食べ放題とワイン飲み放題に行ったことは既に述べた。
 その翌日、この日は午後から広島のディーラーさんと同行することになってたので、お昼を一緒に食べることに。
 だいたいいつもは広島中央卸売市場内の「平和食堂」さんでまぐろ丼とうどんを食べるんだが、この日は新規開拓することに。

 ワタシのウチはCATVで多チャンネル、その中のフジテレビNEXTってチャンネルに「寺門ジモンの肉専門チャンネル」って番組がある。
 肉に詳しいジモンがひたすら高級な肉を食べに行くという、かなりリッチな番組であるが、ロケはだいたいが都心。
 それが年末やったか、広島に出張ロケする回があった。
 何故か肉チャンネルなのにおにぎりの「むさし」と、そこからはホルモンの天ぷらとステーキ&ビフカツ&ハンバーグを食べてた。
 いずれも広島市西区、西区は商工センターはしょっちゅう行ってるが、区役所辺りはお客さんが居ないので行ったことがなかった。
 今回こんな特集があったので初めて知った、なかなかにディープそうなので行かなければ!!!

 実は最初に行ったのがステーキとビフカツとハンバーグを食べてた店に行ったのだが、定休日ではないのに店が閉まっている。
 ドアが開いて中に店員さんが居たので訊いてみたら、店主が急病で休みになったらしい、インフルにでもなったか???
 しゃーないのでホルモンの天ぷらの店に行こうと思ったのだが、名前が思い出せん。
 スマホンで検索したが、この西区の辺りはホルモンの天ぷら出す店が結構多くて、よくヒットしたこの店が有名そうだったので、ジモンが行った店かと向かってみた。
 

118Photo ・天ぷら たかま:天ぷら盛り合わせ・でんがく400円・めし(大)250円×2=2450円

 場所は車で行ったので、広島西郵便局前って交差点を西に折れて100m、なんだが、このお店は表通りではなく裏通り、分からなくてスルーしちゃう所だったが、しつこく裏まで探してみて発見。
 市電で行くなら観音町駅から歩いて行けそう。

 発見したはええけど、店構えがTVで観たのと違う、あらら。
 だけど構わん、がらっと店には入ったらカウンター席があって、右手に座敷があり三卓程あったような。
 座敷は満席だったので空いてたカウンターに座る、天ぷら揚げてる所の真ん前。
 
Photo_2Photo_3 メニューはこんなんなんだが、何するか考える前に店のおばちゃんにどんどん決められちゃった。
 天ぷらは野菜と白肉入れて盛り合わせででんがくとめしね、と。
 何が何やらよく分からんが、めしだけは(大)で、と変えてもらった。
 めしは(大)は250円と分かってるからええ、でんがくってのが結局ホルモン汁だと思われるのでこれ400円。
 天ぷら盛り合わせがよく分からん、何故なら二人の合計金額が2450円と2で割り切れなかったから。
 単純に計算上ではでんがく400円×2=800円、めし(大)250円×2=500円で1300円なので天ぷら盛り合わせは二人前で1150円ってことになる、ううむ。

2502450Up 10分程待って出てきた天ぷら盛り合わせとでんがく(おそらくホルモン汁)とめし(大)がこちら。
 繰り返すが天ぷら盛り合わせはこれで二人前ね。
 UPの画像も貼ってるが、正直どこの部位が揚げられてたのかサッパリ分からんかった。
 野菜は玉ねぎ、ホルモンはミノに小腸にセンマイとかがあったが、よう分からんのが多かったのも事実。
 
 なので結構臭みがあって食べにくいのではと思ったが、これが揚げられることによって、クセはほとんどと言っていい程なかった、逆に香ばしい。
 食感もそれぞれ違ってておもしろい、内臓系好きな人にはたまらんと思う。
 そのまま食べてもOKなんだが、お店のおばちゃんの言うにはあっさりぽん酢に醤油で濃さを調整するらしい、そして唐辛子入れるんだと、へぇへぇへぇ。
 でんがくと言うホルモン汁(何故にでんがく???)はあっさりとしていながら旨味があり、逆にこっちの方が多少生臭くあったりするんだけど、ここに春菊が多めに入ってるので、これが臭み取りになって、この生臭さも全く気にならん。
 めし(大)がもうちょっと(大)なら尚良かったかな。
 野菜天もホルモン天もガッツリ食べて、汁も美味くてたいそう満足であった。

 これってあくまでホルモン系好きな人なら良いって話なので、苦手な人は近付かぬ方がヨロシ。
 天ぷらってテントにも書いてあるが、えび天とかタコイカゲソキスイワシサツマイモ天ってことじゃなくてあくまで内臓系がメインですので!!!


 少しだけ囓った広島市西区、夜攻めたらかなりおもしろそう、こういうとこ好きよ。
 実際は夜行くことはないが(呑んでホテルまで戻るのが面倒臭い)、少なくともジモンが行った2店はリベンジで行ってみるぞ、おー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

ひろしま国際ホテル/Mi Casa(ミ・カーサ)で60分生ハム食べ放題500円1000円ワインプラン

 いよいよ今週から本格的な出張生活が戻ってきた。
 月曜は通常勤務であったが、火曜は日帰りで東京、水曜は姫路まで新快速で行って、一仕事終えて、こだまで三原まで行って、呉線に乗り換えて竹原まで行って、この日の仕事を全て終えて、かぐや姫号で広島まで移動という、超強行軍。
 
 紙屋町に18時半くらいに着いたので、勢いで献血。
 去年の7月に本通りの献血ルーム「ピース」で献血して、その施設がえらく気に入ったので、ちょこっとぶりに400cc抜いてみた。
 ドリンク飲み放題にアイスクリームまでいただいて、漫画に新聞にと時間を潰した。

 さぁ、ここまで貢献したんだから呑みに行ってもええやろ。
 以前から気になってたここに60分限定ながら濃厚に過ごすことにした。


Photo117 ・ひろしま国際ホテル/Mi Casa(ミ・カーサ):60分生ハム食べ放題500円1000円ワインプラン

 地元人に言わせると、ホテルとしての魅力はもはやないんだそうだが(立地は良いが古い、今時展望レストランなんて!!!)、レストランは良いんじゃないの??? 
 最寄り駅は立町か、本通りの一本北側で隣はラウ○ドワン。
 今更説明するほどのことではないか。
 
Photo_2 ワタシが惹かれたのは本当はこの中華料理「中華海鮮薬膳トンフォン」の五目入りあんかけ焼きそば、ではなくて仏跳墻。
 こんなの「美味しんぼ」でしか見たことないぞ、実際出してる店があるとはびっくり。
 単品いくらなのか分からんが、一番安い中華漫喫コース6000円に仏跳墻は入ってる。
 なのでコースで食べるのが良かろう、流石ホテルの中華や、仏跳墻いただいてみたい!!!

Mi_casa しかしワタシが行くのはそれじゃない、もっと値頃感のある物。
 地下1階のスペイン・バルのMi Casa(ミ・カーサ)、この生ハム食べ放題って行ってみたかったんだよねー。
 1500円の漫喫究極の食べ放題セットはスペイン生ハムハモンセラーノにスペイン生ハムハモンイベリコにイベリコ豚サラミ&チョリソ、これにバゲットとオリーブが付く。
 1000円の漫喫食べ放題セットはスペイン生ハムハモンセラーノにイベリコ豚サラミ&チョリソにバゲットとオリーブ。
 一番安いのは何と500円の生ハム食べ放題、スペイン生ハムハモンセラーノのみであるが、基本酒呑むとあまり食べんのでこれで十分であろう。
 それに塩分高そうなので、そないに食えんやろうし。
 これに1000円のワインプランをプラス、樽生スパークリングワインに赤・白ワインに自家製サングリアが飲み放題。
 1500円ならかなりお得じゃないの??? 60分やけど。

117mi_casa 地下なので怪しいのかと思いきや、入ってみたらなんてことない普通のバルで一安心。
 水曜の夜19時過ぎで先客女性3人組、後客で4人組のサラリーマンであった。
 ちなみにワタシはビジネスマンなのでちょっと違うんやけど。

Mi_casa605001000 さっき献血ルームで温かいドリンクさんざん飲んできたので、一杯目は樽生スパークリングワインを注文、同時にスペイン生ハムハモンセラーノ登場、ひゃっほーい♪
 って、これだけ見たら何か貧相な食事やな。
 まぁ、60分軽く呑みってことなのでコレデイイノダ。

Mi_casa_2 生ハムUP、生ハムっていうより鮭とばって感じに見えるな、ううむ。
 脂部分は少なくて、想像してたよりもっと肉厚、ぺらい生ハムを想像してたワタシは貧乏人。
 切り口から見てスライサーじゃなくてそぎ切りしてるんやね、そらそーだ。

Mi_casa_3 ではいただきまーす、もぎゅっと。
 おおー、思ってたより全然塩分高くない、薄くないので噛めば噛むほど旨味が出てくる。
 それにねっちょり感があって、程良い熟成感があるじゃんか。
 これとスパークリングワインはなかなかの好相性、適度な塩味にキレのあるスパークリングは好きな組み合わせじゃ。
 なので立て続けに3杯呑んで、次に白呑んだがこれはイマイチで、赤を頼んだがこれもイマイチながら3杯呑んで、やっぱり最後はスパークリングだよなと、もう一杯。
 この間生ハムは2回お代わりしたので500円以上は食べたんではないか。
 ワイン1000円は8杯呑んだが、微妙な敗北感を感じた。

 うん、結果的には実にリーズナブルであったのではないかと思う。
 お好み焼きは隔月くらいで十分やろ、一人で行くのに気楽な店発見ということで、今後便利使いしたい。


 この後、女学院前のホテルまで行く途中にハイボール濃いめ500ml2本買って部屋で呑んで沈没。
 だいたいワタシの酒量なんてこのくらい。
 昨日はワインじゃなくて焼酎ロック、んで今日は禁酒でっす。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

ソウルは明洞の「神仙ソルロンタン 明洞店」さんでソルロンタン(Large)W10000

 今日から仕事始め、3日まではひたすら家でゴロゴロしていた。
 去年の晦日には讃岐うどん巡りに行ってたし、年明けて食べ夜呑んでで、どうなることかと思ったが、今朝の体重は元に戻ってた。
 大晦日の段階では4kgオーバーしてたからな。

Cimg9263Cimg9113 さて、去年の11月にソウルに行って来た。
 10年くらい前に釜山に行って以来の韓国、2泊3日であったが、なかなか充実したソウル旅行だったと思う。
 何でソウルに行ったと言ってこの画像なのかというと、この建物がソウル駅前のソウルスクエアという一部にはとてもとても有名なビルだからである。
 行きたい所はだいたい行ったし(ここも含め)、食べたい物はだいたい食べられた。
 初日は昼過ぎに仁川に着き、夜にトッポギとオデンを軽く食べて、サムギョプサルを食べた。
 そして二日目の朝はこの店に行くことを楽しみにしていた。
 やっぱり宿酔いの朝に食べた方が身体に染み入るように美味しいと思ったから。


Cimg9123 ・神仙ソルロンタン 明洞店:ソルロンタン(Large)W10000

 言わずと知れた「神仙ソルロンタン」さんの明洞店、って知らん人は全く知らんか。
 まずはソルロンタンとは何ぞやというと、骨付き牛をじっくり煮込んだ白濁スープ、これ去年の今頃鶴橋で食べてえらく気に入ったので、是非とも朝食べたいと思ってた。
 そんで何で有名かというと「華麗なる遺産」っていうとてもとても美しいハン・ヒョジュという女優さんが主役で出てたドラマの舞台のお店だから。
 厳密にはドラマの舞台は金浦店なんだそうだが、内装や従業員さんの制服とかが同じなので、やはり行くなら「神仙」であろう。
 特に明洞は便利が良いので混んでるのを我慢すれば使い勝手の良い店だと思う。

Cimg9127Cimg9133 着いたのが9時頃であったが、既に20人弱くらいは並んでた。
 ちなみにこの明洞店は24時間営業、すげー。
 しかも並んでる半分くらいは日本人、日本語が盛んに聞こえてきたもんな。
 ガイドブックにも当然載っているし、ドラマのファンも多いのかもしれん。
 2009年のドラマであるが、未だに人気あるのであろう、入口にはこのようにドラマのシーンが貼られている。

Cimg9130Cimg9124 店内はこんな感じであるが、一人でも座れる席もあり、何ら気後れすることはない。
 隣の画像で分かるが、路面沿いの窓側の席がカウンター席となっている。
 分かりにくいがキムチは各席にポットが備え付けられており、白菜キムチと大根キムチがいただける。
 なかったらお代わりを遠慮なくもらいましょう。

Cimg9128 食べるのはシンプルなソルロンタン、これの(大)がW10000なので1100円くらい。
 ちなみに普通のサイズはW7000やから800円弱くらいか。
 今改めてメニュー見たら、いろんなソルロンタンがあるねー。
 肉たっぷりVer.やら野菜たっぷり、トックの入った物から餃子の入った物、ニンニクソルロンタンまであるし。
 とにかくご覧のように日本語表記もあるので、ビビる事なんて全然ないのだ。

Cimg9131Cimg9132 座って10分足らずで出てきたソルロンタン(大)がこちら!!!
 ご飯は言い忘れたが付いてくる、キムチをわさっと盛って、うーん美味しそう。
 ちゃんと牛肉も入ってるのでご心配なく。
 では食べてみよう、スープじゅるり、おおー、牛の旨味が凝縮されてるな。
 何とも優しい味や、って優しすぎるやん。
 出てきた段階では味が付いてないとは言わんが、基本的に牛のみの味なので、自分で塩入れたりコショウ入れたり唐辛子入れたりしてカスタマイズして食べる。
 個人的にはコショウをお勧めしたい。
 ワタシは入れんかったが、キムチ入れて食べるのも全然OKでしょう。
 スプーンにご飯を取って、浸して食べるのもありありあり。
 やはりこの味は呑んだ日の次の朝に食べるのがとても美味しいと思う、胃に優しく染み込む。
 キムチも店によって様々な発酵具合であるが、ここのはワタシの好きな味、発酵しすぎて酸っぱいのってあんまり得意じゃない。
 大根が美味くご飯ススム君だったので、お代わりいただきましたわ。

 
Cimg9134 ちなみに食べ終わって店出たら更に行列が凄くなってた、お昼時だともっと並んでるのかもね。
 今は真冬なのでかんなり寒いので待つの辛いと思うけど、夏に食べるよりは冬に食べた方が当然暖まって美味しいと思うので、これは海を渡ってでも食べに行くべき店であろう。
 旅行会社の正月のセールなんかで格安航空券があったら検討していただきたい。
 ワタシ的にはオリンピック終わってから考えたいが。


 ということで今年も始まりました、駄文ではございますが、本年も宜しくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月26日 (火)

埼玉は初めての鶴ヶ島「だんごの四郎」さんの焼団子(三度づけ)1本60円磯部1本80円

 今月上旬に東京に行ってたことは既に述べた。
 目黒でラーメン食べて、東中野で謎のぐるぐるグルメを食べた。
 2泊3日の滞在日の3日目、埼玉まで行くことになっていた、まずは池袋から東武で鶴ヶ島という駅まで。

Cimg9444 初めての鶴ヶ島、改札階から東と西とを見て、西口の方が開けてそうなので、西口に降りてみた。
 「コモディ イイダ」というショッピングセンターがあり、そこにはMドナルドもあるし。
 何だけど、そこに行くまで強烈に美味そうな香りに足が止まった。
 それがここ、駅から1分なので誰でも行ける。


Cimg9443Cimg9441 ・だんごの四郎:焼団子(三度づけ)1本60円磯部1本80円

 そう、この焼団子の醤油三度づけのとてもとても香ばしい醤油の焦げた香りがたまらんのだよ。
 ちょっとこの美味そうな臭いをスルーするのは難しいと思われる。

Cimg9439 品揃えとしては団子以外に餅や太巻き、変わった所ではソース焼きそばなんかも置いてたりする。
 丁度お昼頃に着いたので、こりゃ食べないといかんでしょう。
 でもラーメンも食べるつもりなので、ジャブ程度に2本、スタンダードな焼団子と磯辺を注文。
 三度づけの実力や如何に!!!

Cimg9440 ではもぎゅっと食べてみる、熱々ではないが、冷え冷えでもない、だけど食べてる間に冷えてきた、12月やからな。
 団子は弾力のある歯応えで、何よりやはり三度づけの醤油やろ、この香しい臭いはたまらん、醤油は偉大やねぇ。
 団子一個食べて磯辺を一個食べてみる、もぎゅもぎゅ。
 おー、これも同様に醤油三度づけのええ香りがするではないか。
 でもこれは焼団子に海苔巻いただけや(当たり前か・笑)。
 しかしこの醤油味にまた海苔が合う、海苔が20円は高いのか妥当なのか分からんが(20円で細かいこと言うな!!!)、これはおやつでもお昼ご飯でもなく酒の肴やね。

 うーん、60円と80円で非常な満足をした。
 こりゃ美味い、近所ならしょっちゅう買って帰るな。


 隣のお好み焼・もんじゃ焼の店も気になる、今後どれだけ行くか分からん町やが、少なくとも団子で困ることはないな。
 しかしちょっとだけ1本みたらしにすりゃ良かったと思ってんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月19日 (火)

東中野の謎のグルメ「大盛軒」さんの鉄板麺880円ライス大盛り120円増し

 12月上旬に東京と埼玉に行って来たことは既に述べた。
 着いた最初のお昼は目黒でラーメン食べた。
 とても良く出来た塩ラーメンだったが、うんちくだらけで疲れた。

 さて翌日、朝から仕事で築地に行ったんだが(あくまで仕事ね)、とにかくもの凄い観光客で、ぼらぼら歩いて冷やかすって雰囲気じゃなかったので、次のお客さんのとこに行くのに乗じて、前から勧められてた東中野のこの謎のC級グルメを食べに行った。


Cimg9425Cimg9426 ・大盛軒:鉄板麺880円ライス大盛り120円増し

 お客さんからとても変わった食べ物があると紹介されていたので、何がどう変わってるのかとても興味があったのでついに行けて嬉しい。
 場所はJR東中野駅の駅ビルのある西口ではなく、人気の少ない方の東口、しかも南側。 でも駅出てすぐなので、これで迷う方が難しい。

 店は一見、レトロなビルで和食の店かと思ったが(名前も「大盛軒」やし)、窓に貼られた中華メニューを見て、中華料理屋さんだと知る(調べとけよ)。
 一番左上のフラッグシップメニューに「当店名物!!」と書かれているのが鉄板麺、これのことやろうな、間違いなく。

 この時12時ちょい過ぎで並んでる人も居なかったので、甘く見て入店。
 ところがどっこい、カウンターだけの店を想像してたが、どうしてどうして、店内は奥にしっかり広く、しかもほぼ満席、何とびっくり。
 学生さんから会社員、ガテン系の人達や何やってんだか知らない人達で一杯、凄いねー。

Cimg9428 カウンター席が空いたので、ねじ込んで座らせてもらう。
 店内のメニューはほとんどがこの謎のメニュー鉄板麺で占められている。
 以下のように鉄板麺の魅力を7つ語っとる。
 ①ボリューム満点
 ②野菜もたっぷりで実はヘルシー
 ③食べ方が楽しい(詳細は裏面へ)
 ④玉子・にんにくチップのトッピングが絶妙
 ⑤家庭ではマネできない特製ダレがヤミツキ
 ⑥もちもち平打ちの半ラーメンがもれなくセット
 ⑦食べ進める内になんだかテンションが上がる~
 だそうだ。

Cimg9427 では詳細の裏面へ。
 どうやら熱い鉄板の上に大量のキャベツ、そこに豚バラ肉がたっぷり、ここに醤油味の平打ち半ラーメンとライスのセットらしい。
 この鉄板麺には食べ方にこだわりがある
 ①鍋の具の中央に窪みをつける
 ②生タマゴを割り入れる
 ③カリカリニンニク、タバスコをドバ~ッ! とかける
 ④素早くかき混ぜる
 のだそうだが、タバスコ!? 何故にタバスコ???
 私がお客さんから聞いたのも、ここの部分で、タバスコをどばどばかけて食べる謎のメニューって話やったので、なるほどと納得。

Cimg9429 かなり混んでたので出てきたのは20分後くらいか、鉄板熱々なので結構迫力がある。
 ワタシは写真とか撮ったので遅れてしまったが、そうではない方は、とっとと生タマゴ割り入れるが良かろう。
 寒いので、鉄板は冷えるのも早いってこと、冷えたら美味しくないのがこのメニューやと思った。

Cimg9430 さー、では生タマゴ割り入れる前に、キャベツにかかってるオレンジ色のタレ舐めてみよか、ぺろり。
 ??? よく分からんな、ほんのり酸味が利いてるような感じがする、違うけど、にんじんドレッシングに近いような感じか、底の方はちょっと醤油っぽくもあるのかな。
 では冷えない内に生タマゴ割ってニンニクチップ入れてタバスコドバ~ッとかけて混ぜ混ぜして食べる。
 タバスコの酸味で元の味がいよいよ謎なんだが、何だかよく分からないがタバスコの酸味と辛味と豚の脂とキャベツの甘さと食感で、何味と言われたら困る不思議な食べ物となっている。
 これはB級じゃない、C級だわ。
 今まで食べた料理の中で近い物がちょっと思い浮かばん、それくらいに珍な食べ物や。
 半ラーメンは平打ち麺が不揃いでぴらぴらしてて、スープもただの醤油ではなく、コクと旨味がある。
 ライスは大盛りなので食べ応えあり、このメイン料理は基本酸っぱいものなので、大根の桜漬けが意外と役に立った。
 あと、意外と豚肉が少ないような気がした(そういう人は肉大盛り220円増しにしましょう)。
 
 うーん、にんじんドレッシング買ってきて同じようなもん作ってみようかしらん???
 とにかくおもしろいっていうか変っていうか、でもこれだけのお客さんが食べに来るっていうのも納得した。
 ただし男性客に限る、やろうけどな。


 これは全く新しい味やったと言える。
 異国に行かないとへぇへぇへぇ、って味にはなかなかお目にかかれんと思ってたが、まさか東京の下町でまるっきり新しい味を食することが出来るとは。
 いやこれホント、クセになる味なのでもう一回食べに行ってみたいと思う、マジで。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月29日 (水)

フィンランドはヘルシンキの人気スープ店「SOPPAKEITTIO/ソッパケイッティオ」のSeafood soup/シーフードスープ10EUR

 前から言ってるが、今年は遅めの夏休みにフィンランドはヘルシンキに行ってきた。
 いかにも北欧らしい夜の明るさと朝の暗さに納得し、9月上旬なのにその寒さに驚いた。
 着いた日だけが天気が良く、後はどんより曇りっぱなし、最終日には朝から結構な雨となった。

Cimg8806_2Cimg8808_2 その最終日はどこに行くかと、主要観光地は強行軍ながらあらかた行ったので、最後はこちょこちょした所を回ろうと考えていた。
 まずはこのハカニエミ・マーケット内にあるスープの専門店。
 そして映画で有名な「かもめ食堂」(最近「かもめ食堂」として復活したらしい)、それにムーミンカフェ(笑)。

 泊まっているホテルは「クムルス・カイサニエミ」という老舗高級ホテルで、外見はレトロだが部屋はかなりきれい。
 朝ご飯が付いてるんだが、これが結構リッチ。
 物価の高いフィンランドでこのグレードを外で食べたら軽く15EURしちゃうよ。
 なのでこのホテルの朝食はかなり助かった。

 さぁ、最終日、いつまでもホテルでグダグダしてる訳にもいかん、チェックアウトして荷物をホテルに預けて雨の中いざ行かん、昼ご飯食べに(全然お腹空いてないけど)。

 ここのマーケットは地下鉄でも行けるしトラムでも行ける。
 雨だったのと、ワタシが泊まってたホテルの最寄り駅(真下が地下鉄 Helsingin Ylpistoio駅)から1駅だったので、行きは地下鉄で、帰りは「かもめ食堂」に行きたかったのでトラムで乗り継いで行くことにした。
 目的の駅は Hakaniemi、そのままやね。
 駅出たらほぼ斜め前がマーケット、上にあるようなレンガ造りの古い建物なので見たらすぐ分かる。

Cimg8819 ちなみに対面には地元のバーガーショップの雄「HESBURGER」が路面店を構えている。
 マ○クとかバー○ーキングとか、あとそこいら中に店があったサ○ウェイとか、話の種に行きたかったけど3泊4日ではこういう店に費やす胃袋が残ってないんだよねー、残念。


Cimg8818 ・SOPPAKEITTIO/ソッパケイッティオ:Seafood soup/シーフードスープ10EUR

 ハカニミエ・マーケット着いたのは10時半、11時の開店の少し前、市場を見ようと思って早めに行った。
 思ったより小じんまりしていて、生活感溢れるマーケットってとこか。
 2階のマリメッコや雑貨にお土産の類は外国人向けっぽいけど、1階の食料品は地元の人向けっぽかった。

Cimg8813Cimg8812Cimg8811 とにかくフィンランドの人はシーフードが好き、特にシャケ、くどいくらいにシャケとディル。
 海老とかザリガニとかもよく食べるみたい。
 肉はかなり赤身が色濃く、珍しいものではトナカイ肉も売られている、そこはサンタクロースの国ですから。

Cimg8817 適当にひやかして11時開店に合わせてお店に行ったが同時に来ていた人もそれなりに居て、ワタシは市場の通路側の壁に向かう席に座った。
 決してスペースは広くない店だが、工夫してたくさんの人が座れるようになっている。

Cimg8814 メニューは黒板に書かれている、英語メニュー併記なのでワタシにも読める。
 いつも3種類あるらしいが、1番人気はシーフードだそうなので、フラッグシップメニューを試してみる。
 この日はマッシュルーム9EURにクリーミーシュリンプ9.5EURであった。
 しかし改めて見てもフィンランド語は全く読めん、同じアルファベットやのにね。
 ちなみにこのお店はオールドマーケットにもあるし、ヒエタラハティ市場にもある。
 
 

Cimg8815 椅子に座ってすぐにパンが出てきて、その後スープが、おお、色が美しいぞ。
 トマトの赤に何故かマヨネーズの白にイタリアンパセリ(だと思うの緑)とカラフル。
 8時に朝ご飯しっかり食べてるので全くお腹空いてないが食べる。

Cimg8816 まずはスープから、ぞぞぞ~~~、まんまトマトで特別スパイシーでも味が濃い訳でもない、使ってるとしたら密かにオレガノくらいか???
 そのシーフードはと、おおっとう、シャケに小エビにここには見えんがムール貝もこれでもかと入ってる。
 意外と野菜もたくさん入ってて見た目よりかなり具だくさん。
 シンプルだからこそ飽きない味って感じ、見た目以上にボリュームあるなぁ。
 パンももぎゅもぎゅいただく、側がパリッとして食感良いねぇ、バジルオイルもよく合う。
 お代わり自由のパンらしいが、一番客なのでお代わりするまでいかん。
 このスープにはマヨネーズが浮かされており、溶かしながら食べてクレイとのことだったので、適当にスプーンで混ぜ混ぜしていただくと、ちょっと変化球みたいな感じで飽きない味になる、へぇへぇへぇ。
 半分過ぎても最後の方になってもシャケと小エビとムール貝は全然なくならず、最初と同じくらいの量が出てくる、凄いナイスでボリュームな食べ応えあった。

 うむ、フィンランドは何でも10EURの国だが(しつこく言う)、この10EURは実に中身の濃い10EURだと言える。
 お店の女性主人??? とアルバイトのアジア系の若いおねいさんの愛想とサービスも良く、実に気分良くお店を後にした。
 その際に「キートス!=ありがとう!」、と言われたが、こちらが「キートス!」と言いたいくらいに(いや言ったが)暖かいお店であった。


 果たしてこれがフィンランド名物かと言われたら困るが、美味しい物に国境はない。
 滞在される方は行って全く損のない店だと声を大にして言いたい。
 あー、また行きたいフィンランドだが、行く機会ないやろうなー、がくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

フィンランドはヘルシンキの「マリメッコ本社社員食堂」でランチビュッフェ11EUR

 こないだソウルに行って来たのでずいぶん前の話のような気がするが、9月6日~10日までフィンランドはヘルシンキに行ってたことは既に述べた。
 フィンランドと言えばケケ・ロズベルグではなくミカ・ハッキネンでもなくキミ・ライコネンでもなくマリメッコ。
 今更ではあるが、この有名な会社の社員食堂を紹介したい。

Dsc_2338 日本に居る時はそう気にならんかったが、行ってフィンランド中がマリメッコなのを見ると、日本でも自然と目に付く。
 これは出張先で見付けた広島は福山市のふくやま美術館で11月26日までやってる「マリメッコ展」、コピーは~布からはじまる北欧のくらし~である。
 ほげーっと見てても街中で何気にバックとか持ってる人多いんだよなー、やっぱ北欧って憧れがあるのかしらん。
 または「かもめ食堂」の影響とか??? ちょっと古いか。


Cimg8552Cimg8553_2 ・マリメッコ本社社員食堂:ランチビュッフェ11EUR

 地下鉄と歩きで行くんだが、ワタシが泊まってたホテルの地下が地下鉄Helsingin yliopisto駅でそこから15分、更に歩いて10分くらいで着く。
 とにかく日本人がたくさんマリメッコに向かって歩いているので、付いていけば間違いなく行けちゃう。

Cimg8512Cimg8513 では地下鉄のチケットを買ってみよう(そこから!?)。
 こういう券売機があるので、英語表記に切り替えて、だいたい滞在3日くらいだと思うので、3日通しのチケットを買う。
 ワタシは9月7日の6時55分に買ったので、3日、つまりは72時間後の2017年9月10日の6時55分まで使えるチケットが出てくる。
 これで地下鉄は乗れるし、トラムも乗れる、バスは乗ってないけどバスも乗れるし、世界遺産のスオメンリンナ島行きフェリーも乗れるし、日本でのJRであるVRにも乗れちゃう。

Cimg8559Cimg8551 改札口はないし、検札にも来ないのだが、たまに来た時にチケット持ってなかったら罰金があるそうなので、旅行者は良心として買っておきましょう。
 3日乗り放題で18ユーロなんて安いと思うよ。
 それくらいにトラムは周辺を網羅してるし、ちょっと遠出には地下鉄やし、帰りに空港まで行くのVRにも使ったので、十分に元取った。
 地下鉄はこんな鮮やかなオレンジ色で、車内の座席も同じ色、何でも最北の地下鉄らしい。
 クッションはなくて固いシートだが、長時間乗る訳ではないので、そこは辛抱しましょう。

Cimg8558Cimg8557 つー訳で、Herttoniemen駅で降りるんだが、ここではもう地下鉄ではなくなってる。
 こんな駅で、駅出て進行方向に向かって右側のケツから出て、下に道路が通ってるので、橋を渡って真っ直ぐ行って、GSを左に曲がり、ちょっと行くとマク○ナルドがあるので、そこを右に曲がればマリメッコが見える。
 この画像では遠くから見ると周りが全くお洒落じゃないので、本当にあれがマリメッコかと思うが、近付けばちゃんと「marimekko」と書かれてあるので、少し頼んなく思うかもしれんが突き進んだらそれが正解。

Cimg8554 アウトレット店内は生地から服から雑貨・小物に至るまでいろんな物を売っているので好きな人にはたまらんでしょう。
 ワタシはそこまで興味はないので、あんまり良い客じゃなかったが。
 上でも述べてるが、お客さんの7割は日本人みたいに感じた。

Cimg8555 食堂に行ったのはお昼になったら社員さんがどっと来られるあろうから12時少し前に入った。
 案の定、お昼になったら席がみるみる埋まっていったので、少し早く行って良かった。

Cimg8556 トレーを取ってビュッフェスタイルなので、好きな物を好きなだけ取るがヨロシ。
 サラダにキッシュに魚にスープ、を取った段階でレジで会計、11EURを払って、後はパンやらドリンクやらをいただいて席に座る。
 この日のスープはジャガイモやったが、ざらざらした感はそんなになく、とにかく優しい味であった。
 対面に座ったマリメッコの社員さんはこのスープをお代わりしてた、その代わりパンは食べてなかったが。
 野菜をよく摂るお国柄のようで、スーパーはどこに行ってもサラダバーがあったが、そういう延長線上にあるので、ここでもサラダで生野菜摂取。
 日本に居る時より健康になっちゃう。
 パンも何種類もあるのでお好みを探すのも楽しかろう、ちなみにワタシはこのバターが凄く美味しいと思った。

 基本的にフィンランドはワタシの印象だと何でも10EURな国。
 なのでマリメッコ社員食堂が11EURでもそんなもんかと思っちゃうけど、今考えたら1EUR130円でも1430円のランチになっちゃうからメチャ高い。
 けど、フィンランドでは何でも10EURなので(ワタシが勝手にそう思っている)、それ程その時は高いとは思わんかったのだね、旅行マジック!!!


 今はとてもとても寒くなってると思うので、まさか行く人は居ないと思うけど(9月ですら13度で毎日鉛色の空やった)、来年の夏なんかに行ってみようって人は是非とも行って損はない。
 みんな大好きマリメッコでなのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 9日 (木)

今更B級グルメ富士宮やきそばを食す「富士宮やきそば学会直営アンテナショップ」さんの富士宮やきそば(大)600円

 10月の半ばに何でか山中湖まで行ってきた、しかも仕事で金・土と土曜潰しての1泊2日。
 全くもってあり得ねー、しかし土曜日が出勤扱いになったので、明日休み取って3連休としたので、このタイミングで行くかという韓国はソウルに行って来る。
 釜山には行ったことあるが初めてのソウル、何でソウルかというと、フィンランドに行ってきた反動としか言いようがない。
 アジアに行きたくなっちゃったので、格安だったお隣の国に手っ取り早くことにした訳だ。

 それはさておき、山中湖までの行き方は新幹線を静岡でこだまに乗り換え、次の新富士でレンタカーを借りて向かう、というもの。
 せめて名物でも食べにゃやっとれん、つーことで今や誰もが知ってるこのB級グルメを食べに行ってみた。


Cimg9064Cimg9068 ・富士宮やきそば学会直営アンテナショップ:富士宮やきそば(大)600円

 そう、富士宮やきそば。
 5年くらい前に一度富士宮市で食べたことがある、その時は仕事がガチだったので、写真パシャパシャ撮る余裕がなかったが、今回は仕事へ行く前の昼ご飯、がっちり記録しちゃうぜ。

Cimg9072_2Cimg9069_2 どこのお店に行くかと考えた時、このお店程初心者に優しい店もなかろう。
 だって富士宮やきそばを推進する学会の直営アンテナショップなんやもん。
 場所は新富士駅からR139をぐわーっと北上した富士山本宮浅間退社の「お宮横丁」内。
 車でも15分くらい走ったか、結構遠い。
 「お宮横丁」というが屋台街みたいな雰囲気、ちなみに年中無休だそうだ、場所柄的にもそうかもね。
 画像は外からと中からね。

Cimg9066 着いたのが12時少し前で、しかも雨模様の金曜だったからか、人がそれ程多くなく、注文してから焼いてくれるようだ。
 (並)が450円に(大)が600円、そりゃ(大)だろ、おにぎりないんか、ないな(炭水化物に炭水化物か、あつあつほかほか)。

Cimg9070 外のテーブルで待つこと5分くらいで出てきた富士宮やきそば(大)がこれ、見た目普通やのー(笑)。
 だけど麺が普通の焼きそばとは違う、これはエッジがピシッと立ってる。
 魚粉(イワシの粉末らしい)とあとキャベツが割と細めに切られてる所か、目立つのは。

Cimg9071 では麺からいただく、ぞぞぞ~~~、なるほど、ゴムパッツン麺か。
 この麺は焼きそばだとこんだけ活きが良いのか、弾けるような食感や、へぇへぇへぇ。
 何でも普通は蒸してから茹でるらしいんだが、その茹でるという工程を省いて油をコーティングしているので、硬めの麺に仕上がるのだそうだ。
 焼きそばというとやっぱソースなんだが、これはそこまでソース感ってのはない、汁っぽくなくドライな感じ。
 食べるにつれ、最初天かすかと思ったが、旨味があるので何かいなと尋ねたら「肉かす」という背脂のチップが入っている。
 細かいながら仕事してるやん、富士宮やきそば。
 やっぱ焼きそばには紅生姜やね、締めくくりにも良かった。

 この角の立った麺に肉かす、これが富士宮やきそばということか。
 炒め油がラードであるのも特徴だそうだ。
 だから肉かすか、ふむふむ。


 B級グルメと言うが、ここまで洗練されてたらA級やろ。
 本音はもっとガッツリ食べたいのだが、ここはアンテナショップ。
 一般店を探せば大盛りの店もあるやもしれん、しかしこれで十分に満足した。
 本当はつけナポリタンも食べたかったんやけど、それは適わなかった、残念。
 もうしばらく行くことはないが、行って食べても良い名物やと思う、たかが焼きそばやけどなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 3日 (金)

京都は向日市の激辛商店街その②「クレープのお店 おんりー」さんのサドンデスドッグ5辛430円

 今週は先週から引いた風邪と、仕事が超激しかったので(ホントあり得ねーくらい)、プライベートは全く何も出来んかった。
 ようやっと3連休、すかすかになった体力をせめていつもの調子に戻したい。 

 さて京都は向日市激辛商店街その2、軽くビーギョと激辛エビチリをクリアした後の話。
 候補は阪急の踏切渡ったお好み焼き屋さんか向日町寄りの激辛マーボー豆腐か。

 一応、激辛MAPが配布されているので、どこでどんな激辛が食べられるか一目で分かるようになっている。
 まさに阪急東向日駅の踏切前に居たのだが、ここにも甘味処ながら激辛があるではないか。
 ネーミングもいいので、ここで激辛2回戦決定。


Cimg9047Cimg9048 ・クレープの店 おんりー:サドンデスドッグ5辛430円

 時間が19時前でもう店閉めちゃうか、みたいな雰囲気であったが、激辛出来ますか??? と尋ねたら、出来ますよ、何辛しますか??? みたいな話になった。
 5辛まであるというので、ここは最上級の辛さにチャレンジすることにした、ビール大瓶2本呑んでてほろ酔いやったからかな。

Cimg9049 注文してクレープを焼き出してくれるんだが、正直どのくらいの辛さか皆目分からん、しかしクレープ屋さんの激辛なのでたいしたことあるまいと、まさに甘く見た。
 こんな形とはいえ、クレープ食べるのって何十年ぶりやろ???

Cimg9050Cimg9051 そうこうして3分で出てきたのがサドンデスドッグ5辛、見た目全く辛くないんだが、意外とこういうのがヤバかったりする。
 ではこの煎餅みたいなのもまとめてバリバリ、ほほう、中のソーセージはチョリソーかな???
 辛いソースは色はそれ程ではないが、使ってる唐辛子がおそらく缶で売られているハラペーニョと見た。
 こういう唐辛子直撃の方がピューレよりよほど辛い。
 けど幸いにもクレープ生地がほんのり甘いので、酸味あるハラペーニョは辛いには辛かったが、これも一蹴。

 しかし徐々に辛さのレベルが上がってきた気がする、サドンデスはしたくないけど、この倍=10辛やったらかなり辛かったかも。


 さー、ここは流石にビール呑む訳にはいかんかったから、お次で〆ることとする。
 向かうは初めてのあの店に行くか、しつこく続く。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧