2017年4月18日 (火)

京都は西京極ラーメン開拓「笑福屋」さんのらーめん(大)800円

 先月の話、まだ寒かった頃、京都に行って来た、もちろん仕事。
 昼イチのアポだったので、午前中早めに行ってラーメン新規開拓。
 前に西京極ら辺でちょっとぬるくて高いラーメン食わされた時に発見してた店。
 その時は定休日か何かで開いてなかったのよねー。
 この日が開いてるか分からんかったけど、とりあえずリベンジで再度行ってみた。

Cimg7600 場所は高辻通の高辻葛野西通の交差点を南に降りたとこ。
 南から下ると下のように見える。
 駐車場は店の隣に数台分あるので、車で行ってもヨロシ。


Cimg7590 ・笑福屋:らーめん(大)800円

 パッと見、居酒屋さんみたいな雰囲気やが、「一杯入魂!!」と力を入れてるみたいやが、実はそれ程期待せずに入った。
 店内はやはりラーメン屋さんらしからぬ雰囲気で、カウンターと座敷で構成されている。

Cimg7593Cimg7592 メニューこんなん。
 基本、らーめんにチャーシューめん、夜限定で17時しおラーメンも出すみたい。
 このらーめんとラーメンの表記の違いが分からん、「塩らーめん」ではないのか、むむう。
 ☆お得なセットメニュー、ってのもあって、何故かづけ丼セットが1000円てある、不思議やづけ丼…。
 チャーシュー丼セットがラーメン(並)とセットで900円、平日ランチ・セットはライス+温玉で800円。
 通常だとらーめん(並)700円にライス100円温玉50円なので50円のお得になっている。
 最初これにしようかと思ったが、直球で(大)にしてみた、果たしてどんなん出てくるかいな。

Cimg7597 トイレ行って帰ってきたらもう出てきた、それくらいにスピード勝負な感じで一杯入魂の心意気を感じる。
 あれれ、普通すぎるやん、海苔以外は何がどうなってるのか見えにくい。
 探ってみたらボリュームのあるチャーシューとメンマが出てきた、良かった。

Cimg7598 では麺から食べてみよう、ぞぞぞ~~~、中細のストレートか、麺が黄色く感じるのは気のせいか卵のせいかビタミンB2色素のせいか(そりゃないか)。
 細麺ではないが食感はそこそこある。
 スープはと、じゅるり、へぇへぇへぇ、煮干しの香りするやん。
 鶏・豚に魚介ってとこか、とろっとはしてないが、白濁してるスープは塩味の強い醤油ダレ。
 スープはしっかり仕事してるやん、意外な味。

Cimg7599 チャーシューは側に甘辛醤油ダレが塗られており、ほろほろの食感と相まって美味しい、お代わりくれ。
 メンマはその代わり普通。
 なんつーか、力入ってる所は入ってるし、抜く所は抜いてるって印象。

 だから結論から言ってチャーシューとスープはしっかり仕事してるが、麺とメンマは既製品、みたいな感じ。
 でも相対的にバランス取れてて美味しかったと言える。
 何よりそれ程期待していなかったので、その分点数が高くなったってか。


 まだまだ京都の奥は深い、西京極まで行っちゃってるが、まだまだ食べ歩くどー。
 行けたら今月行きたいが果たして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

三原の激辛ラーメン「らーめんらんど 三原店」さんの地獄ラーメン五丁目945円

 先日、三原市の温泉施設で入浴客がレジオネラ菌に集団感染し、50代男性1人が死亡し、感染者は40人でうち38人が入院したという暗いニュースが発信された
 この温泉施設の前をいつも車で通ってるので、知ってるとやっぱりニュース感が全然違う。

 なのでアホアホな話で紛らわそうと、前回に引き続き激辛ラーメンネタ。
 以前から気になってたんだよねー。


Cimg7541 ・らーめんらんど 三原店:地獄ラーメン五丁目945円

 場所はR2を三原警察署入口の交差点を南に折れてR165三原警察署前を東に折れた所。
 R165に面してる訳ではないので、スルーしてしまう可能性もある。
 なかなかここでお昼を食べる時間に合わなかったんだが、ようやっと良い時間に来ることが出来た。
 着いたのは12時半くらいだったが、駐車場はほぼ満車、人気店なんかいな???

Cimg7551_2 さておき、看板に地獄ラーメンなんて書かれてあったら、辛いモン好きのワタシは見過ごせん。
 なかなか過剰な煽り文句で、「名物!ばかうまラーメン」に「うまさの秘密!? スープの大革命」、「やみつきラーメン」なんだそうだ、ややこしい。

Cimg7544Cimg7546 メニューこんなん、やみつきら~めんは680円だが、ねぎが入ったねぎやみつきだと840円になる、160円分のねぎだと!?
 ま、それは置いといて、ワタシは右の激辛メニューの方、地獄の五丁目だと945円もしちゃう、高っっっ。
 それ相応の地獄見せてくれるんやろうな、ったく。
 ここには載せてないが、お昼セットとして好きなラーメンに+210円でチャー飯セット・メンマ丼セット・ライスセット・そぼろ丼セットが付くってのもある。

 五丁目注文してから店内を見ると、五丁目以上の達成者は激辛認定証として、店内に貼ってくれるようだ。
 ざっと見てみたら、最高で450丁目ってのが確認された、どんなんやねん(笑)。
 知らなかったが、最初は五丁目くらいで丁度ええのかもしれん。

Cimg7547 なかなか混雑してたので、ワタシの番が回ってこなかったが、ようやくそれらしいのを作り出した、厨房の真正面に座った甲斐あった。
 丼に味噌玉入れて、そこに唐辛子をスプーン小さじで5杯、そこに唐辛子ピューレみたいなのをピューっとかけてた。
 注がれるスープは割とあっさりした色であったのは味噌ベースだから。
 茹でられた麺を入れて、スープで炒め煮した野菜を載せて完成。

Cimg7548 どらどら麺からピューっと食べてみよっか、ふむふむ、中細の縮れ麺でシコシコしてて加水率は高い。
 では五丁目スープをいただこう、なかなか赤いがどんなもんじゃい???
 うん、程良い辛さ、いやまだ足らん、食べやすいやんけ。
 上の具材はもやしにニラににんじんにコーン、そして何故か山芋短冊が添えられてる。
 肉っけは一切ないのよこれが、ミンチ入れてくれミンチ!!!

Cimg7549 この山芋短冊が箸休めになったのか分からんが、食道や胃が焼けるようなことなく無事完食。
 五丁目くらいなら敵にもならん。
 だからと言って最初から100丁目って訳にもいかんからねー。

Cimg7550 完食したからって訳ではないと思うが、食後にアイスクリームが出てくる。
 これがちゃんとしたバニラの香りがする、結構リッチなアイスであったので、ラーメン800円にアイス145円ということで納得した。
 ちなみに帰りに次回使える50円の割引券をくれた、行かんと思うけど。


 さぁ、激辛好きな人は行ってみるが良かろう、450丁目までは攻めなくても10丁目くらいまでなら試す価値あり、かもよ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

福山ラーメン開拓今更「ラーメンハウス らいおん」さんの激辛ラーメン(大辛)780円

 隔週くらいで福山に行ってるが、このネタは少し前の話。
 まずは新幹線で福山まで行って、レンタカー借りて折り返し笠岡まで車を走らせて、朝ラーしに「中華そば 坂本」さんにいつものように行ってきた。
去年はまるで減塩してるかのように、醤油ダレが薄かったが、ここんとこしっかり味が付いてる。
 逆にこの時は強すぎて-5点の95点やった。
 かなり満足したんだが、また昼にはラーメンを食べることに。
 新規開拓をせねばいかんのだよ、新規開拓を。

 福山に戻って午前の仕事を終わらせて、さてどこに行こうかと考えて、あまり行ったことのない通りを走ってみたら、ラーメンの街福山ならば、なんなりと出くわすであろうと思ったら、本当にあったので入ってみることにした。


Cimg7420 ・ラーメンハウス らいおん:激辛ラーメン(大辛)780円

 場所はワタシはこの辺り走ったことがないのでよう説明できん。
 地図を見ながら言うと、福山駅前の道をR2を越えてまだ南に下り、沖野上町4丁目交差点(西)を東に折れてすぐ。
 福山循環器病院の南やね、知らんけど。

 当初、隣のステーキハウスがランチタイムだとライスにスープお代わりで1000円だったので、そっちもええかと思ったんだが、初志貫徹。
 ネタ作りネタ作り。

Cimg7424 12時半くらいでお客さんはちらほら。
 画像で見たら分かるが、途中ガラス戸で仕切られており、分煙されてるみたいであった。
どっちかというと喫煙の方にお客さんが多かったか。

Cimg7421Cimg7422 メニューを見てみる、スタンダードなラーメンで700円、半玉で650円って高っっっ!!!
 最近ラーメン高いけど、こんな所にまでその波が来てるのか!!!
 サービス昼定食もラーメンに小ライスに唐揚げ3コで930円って高っっっ!!!
 ラーメン大盛の2玉にしたら200円UPって高っっっ!!!
 何か価格に見合ったラーメンはないものかとガン見したら、激辛ラーメンなる物を発見。
 それを大辛にしても同価格ってことなので、これが一番妥当な線かと思い注文。
 一応、おつまみメニューもあるので、呑みも可能らしいが、生ビール(大)900円って高っっっ!!!←しつこい。

Cimg7423 壁には「店主のこだわり」が貼られており、1に安心2に味、3にボリュームだそうだ。
 スープは豚骨と鶏ガラベースで野菜や果物をミックス、麺は自家製で化学調味料を使ってないんだそうだ。
 んんん??? 麺に化学調味料なんて練り込むか??? 添加物ってんなら分かるが。

Cimg7425Cimg7426_2 ということで10分足らずで出てきた激辛ラーメン(大辛)がこやつ、ここは地獄の何丁目ですか~~~???
 まずは麺から食べる、もそもそ、細めのストレート麺は九州っぽいが、ここって本当は何ラーメンの店???
 うん、麺に絡む唐辛子は見た目よりは辛くないぞ。
 スープに粘度があるのでつるつるとは食べれん、もそもそ。

Cimg7427 では地獄スープぞぞぞ、元のスープが全く想像できんが、意外とサッパリしたスープなんかな???
 上で述べてるように、見た目より全然辛くない。
 荒挽き唐辛子と粉末唐辛子をミックスして使ってるみたい。
 キムチ用の唐辛子って全然辛くないのでそういうの使ってるのかもね。
 そういう辛味のない唐辛子なので、入れてる量がハンパない。
 スープと唐辛子1:1とは言わんが、メチャメチャ入ってることは想像に難くない。
 でも辛くはないので、水飲む必要もほとんどない。
 チャーシューは薄いが大ぶりなのが4枚、アッサリしたもんよ。
 メンマは細いのが結構載ってて、メンマらしいメンマ臭。
 もやし多めの白ネギと青ネギのダブル、具材感はあるか。

Cimg7428 しつこいが心臓痛くなりそうな見た目やが、マイルドやったのででろり(ペロリではない)と完食。
 二回食べる程ではないので、次は隣のステーキランチを食べてみたい。


 まぁ、普通のラーメンがどんな味かは気になる所ではあるので、誰か知ってたら教えてクレイ。
 福山の奥は深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

岡山は浅口で笠ラー「さんき 若よし」さんの笠岡ラーメン500円

 昨日の昼ご飯ネタ。
 一昨日から岡山&広島に行ってて、さっき戻った。
 水曜は倉敷から岡山市内、昨日は福山と笠岡、今日は広島市内。
 で、昨日はお昼を新規開拓しようと、前からめっこ付けてたこの店に行ってみることにした。
 
 場所は浅口でR2の手ノ際って7・11のある交差点を北上、ずっと上がっていったら突然「ZAGZAG」があって、その斜め下のビジネスホテルのテナント居酒屋。
 何でこんな場所知ってるかというと、このも少し上にある激安スーパーの「もりはら」の大ファンで、ちょくちょく行ってるから。
 本当にこの「もりはら」はメチャメチャ安いので見に行くだけでもおもしろい、余談。


Cimg7636Cimg7641 ・さんき 若よし:笠岡ラーメン500円

 前回「もりはら」に行った際に、R2に戻ろうとした時、ラーメンの幟を見つけてたので、機会があれば行ってみようと思ってたのだ。
 まさかビジネスホテルのラーメンやったとは(笑)。

Cimg7637 入口に黒猫が鎮座してるのがワタシ的にはポイント高し。
 とにかく入ってみたが、中はまんま居酒屋。
 基本カウンターなので、手前の席に座り厨房を見れるポジションに座る。
 お昼はこのおしながきの通り、ラーメンと焼きめしにカツ丼、お好み焼きに焼きそばの鉄板メニューもある。
 しかしラーメンも笠岡ラーメンと尾道ラーメン、そしてとんこつラーメンって、どうやって作り分けてるんやろう??? 専門店でもないのに。

 ちゅーことで作るのを見てたら、小鍋でスープを温めて、手鍋で麺を茹で、家で使うようなプラスチックのざるに麺を取る。
 うーん、いろんな店で食べてきたが、こういうシステムは初めてかも。
 そんなにラーメン食べる人も居ないので、少量のスープをそれぞれ作り置きするってのはありかもな。
 
Cimg7639Cimg7640 ってことで、出てきた熱々の笠岡ラーメンがこやつ。
 ルックスは間違いなく笠ラーやん、では麺から食べてみよう、ぞぞぞ~~~。
 細麺ではあるが、笠岡ストレートとは若干違うような気がする。
 ではスープはと、鶏で取った余韻はあるが、少しの旨味に甘醤油って感じでライト。
 笠ラーの野太い鶏の旨味と醤油感は薄い。
 煮鶏はコリコリしてて、結構量が入ってて食べ応えある。
 メンマは笠ラーらしく甘くはあるが、隠し味としての唐辛子のぴりっと感はなかった。
 
 うん、居酒屋のお昼でラーメン、ワンコインの500円ならこんなもんかもしれん。
 でもこれやったら隣の笠岡でラーメン食べるかな(ドナイヤネン)。


 そうねー、日本のどこか遠くで久しぶりにここのラーメン食べて、笠岡ラーメンってそういえばこんな味やったかな、って想いを馳せる一杯って感じやな(訳の分からんインプレッションを語るな!!!)。
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

史上最強のあいつが帰ってきた! 「Sugakiya 桑名アピタ店」さんのプレミアムラーメン390円大盛100円

 3月も後半だというのにあまり気温が上がらんどころか、今日は雨。
 暑くなって欲しくはないが、ちょっと寒いのも飽きた感じがする今日この頃。
 実は必死で作成した文書が保存出来てないことにショックを受けている今のワタシ。
 今日だけ会社に出て、明日からは広島2泊3日、ちょっと疲れるわ、やれやれ。

 さて、先週行って来た名古屋であるが、タイミング的にも今投入しないと遅くなってしまいそうなので、とっとと上げておく。
 煽り文句は「スガキヤ史上最強のあいつが帰ってきた!」である、そうアレよアレ。


Cimg7601 ・Sugakiya 桑名アピタ店:プレミアムラーメン390円大盛100円

 そう、2年前に次から次へと新作を出していたその第一弾の大サービスラーメンの復刻版。
 確か3月10日から4月9日までやったか、1ヶ月の限定版なので、行ける人はとっとと行って、ガシガシとリピートするが良かろう。

 名古屋って言いながら桑名に行ってるが、この日は朝から名古屋経由で桑名に行き、一仕事終えて桑名駅前に戻ってきた。
 桑名ってば本当に食べる店が全くない、タクシーの運ちゃんも名古屋に戻って食べたらと、いつも誰でも言うんやから間違いない。
 だったらこの時こそ駅から5分くらいのアピタに行って、Sugakiyaさんで食べちゃおうってことで行ってみることにした。

Cimg7602 メニュー見てみる、あるある、プレミアム。
 正直、これ食べちゃうと、次から320円の普通のラーメンなんて食べられなくなっちゃうんだよなー。
 一番高い特製450円より凄くてしかも安いんだもん、まぁ、儲けではないと思うが、Sugakiyaさんの熱意を感じる。

Cimg7606 今回のプレミアムの3つのプレミアムはこれだそうだ。
 ①プレミアム専用特製肉 9倍ボリューム
 ②メンマ ネギ 2倍ボリューム
 ③スープ こく旨 更なる満足のために生玉子復活!

Cimg7603 うーむ、ワクワクしちゃうぜ。
 そんなこんなで5分程でブザーで呼ばれて取りに行ったプレミアムの大盛がこちら!!!
 うひょー、ノーマルと比べるとメチャメチャ豪華や!!!
 ではラーメンフォークで食べてみる、麺ぞぞぞ~~~。
Cimg7604 これは普通の細めのストレート麺、いつもの味やな。
 では特製肉食べてみよう、チャーシューとは言わんのか、もぎゅもぎゅ。
 おおー、食感に弾力性がありゴムみたいな肉や、脂も乗ってる、こりゃ確かに従来のSugakiyaでは考えられんチャーシュー、いや特製肉や。
 メンマはと言うと、これは2倍のボリュームだけ、前回のプレミアムでは肉厚なメンマであったんだが、今回は量が2倍だけ、でも満足。
 そして目立ってるのは生玉子だが、温泉玉子じゃなく生玉子な所がこだわりなのであろう。
 ワタシの食べ方はスープの中で泳がしておいて、最後にスープと一緒にじゅるっと丸呑みしちゃう、イケます。
 実はスープも少しグレードアップしてて、特製オイル(ラードか???)が加わってコクが増してる。
 魚介の香りがほんのりする「和風豚骨」がSugakiyaさんのウリやが、それがより美味くなるんだからそれも立派や。 

 いやー、大盛490円なら普通のラーメンではないのか、あくまで390円だから安く感じるのではないのか、と思わんでもなかったが、しかし今時大盛ラーメンが800円も900円もするこのご時世、満足した。
 第二弾があればそれも楽しみや。


 ちなみにこの日の一杯は全て上のラーメンフォークで食べ切った。
 なんとも不便な名物や。
 そんな楽しみも含めて、残り20日しかないから急いで近くのSugakiyaさんへれっつらごん♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

渋谷続編「ラーメン王 後楽本舗」さんのラーメン(正油)490円

 前回の続き。

 道玄坂でぬるい味噌ラーメンを食べてムカっ腹なワタシは、一軒では終わるはずもなく、つかこうなったら熱いの食べんと納まらん、いや普通の一杯ででええねん。
 しかしさっきあんなのに800円も使っちゃったので、出費は抑えたい。
 となるとあそこに行ってみよう、去年来た時に気になってたお店。


Cimg7512 ・ラーメン王 後楽本舗:ラーメン(正油)490円

 場所は京王井の頭線渋谷駅の真ん前で良いのかな。
 とにかく賑やかな所で、お昼時になると一層繁盛してるようである。
 ワタシは12時5分前くらいに滑り込みで入れたので、まだカウンターに空いてた席にねじ込んで座れたが、ワタシの後に来た客はずっと並んでるようやった。

Cimg7510Cimg7511 さて、その前に券売機で何食べるか一瞬で決めた。
 とにかくここはメッチャ安い、定食で670円なのである。
 ライス・スープ付の定食は肉野菜炒・ニラレバ炒・麻婆豆腐・豚生姜焼き・肉味噌炒め。
 ラーメン定食はしょうゆ・タンメン・みそに半餃子・ライス付。
 しかしさっきぬるいながらも味噌ラーメン完食しちゃってるから(文句言いながら食べてる)、そないなボリュームは不要。
 ならシンプルな正油で良かろう、これで実力を計る。

 カウンターは一番奥の手前の席がポコッと空いてたので座った。
 左隣のおっちゃんは肉野菜炒定食、右隣のおっちゃんは肉味噌炒定食、これがまたメチャメチャ美味そうで、ご飯ススム君にしか見えん。
 しかし胃のキャパがないのだよ、隣の芝生は青すぎる!!!

Cimg7508 そうして10分程で厨房からラーメンを渡されたんだが、その店員さんの一言が良かった、これだけで渋谷の全てが許せた。
 「熱いのでお気を付け下さい」。
 そうでしょそうでしょ!!! ラーメンは熱いもんでしょ、当たり前やんね!!!
 熱いんだよラーメンは、ふーふーして食べるんだよ!!!
 食べずして100点!!! と言いたくなったが、ラーメンは熱いがワタシがクールダウンせねば。

Cimg7509 では麺から食べよう、ずるずるずる、うん??? 何か気合いの入ってないなまくらな歯応えかと思いきや、麺が伸びてる訳じゃない。
 最初の食感は頼んないんだが、噛めば芯から跳ね返ってくるような食感。
 香川のうどんではこういう二重食感の麺ってあるんやけど、ラーメンでは珍しいかも。
 スープは何の変哲もない鶏ベースでしょうがが利いた、旧き良き正統派正油って感じ。
 チャーシューは味は濃くないが、肉々しい一枚。
 メンマは意外とシャキシャキしたのがたくさん載ってて、メンマ増量したいくらいに好きなタイプ。

 これで490円、これがラーメンのあるべき姿ではないかと思わんでもない、最近。
 足し算ばっかりで複雑な一杯もええけど、ワタシがどんだけ美味しい新しい味を食べてきても、笠ラー食べたらやっぱり一番美味いなと思わせるのもそこよ。
 シンプルイズベストって言葉はここでも該当する。

 しかし670円のここの定食は魅力的やったなー、ぬるい味噌ラーメンで800円出して食べてる場合ちゃうで。
 場所と値段からかおっさんしか居らんかったけど、この雰囲気では女性は入れまい、つか入る気もあるまい、その店としての潔さもヨロシイ。


 しかしながら、このお店に来る為に渋谷でわざわざ降りることはないが、職場がこの辺やったら週2回は通い詰める、そういう毎日使い出来るお店やと思った。
 渋谷侮り難し。
 前回(20分前の出来事、しつこいがぬるい味噌ラーメン事件)の件は不問にしてやることにした、助かったな「番外地」(全然許してないっちゅーねん)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

まさかの渋谷ひでぶラーメン「旭川ラーメン 番外地 百軒店」の味噌ラーメン800円

 3月アタマ、朝いつものように家を出て東京に向かった。
 これだと品川に11時ちょい過ぎに着くので、お昼を食べる時間が少し生まれる。
 狙いは昨年行ってみたが定休日やったかで開いてなかった、渋谷の老舗「喜楽」さん。
 その時は「はやし」さんにスイッチして値段はともかく美味しい一杯を食べられた。

 ところが今回、水曜に行ったのだがまた休み、水曜日は「喜楽」さんは定休日であったことが判明した(調べて行けよ)。
 しゃーないので、隣の隣が新しい感じのラーメン屋さんだったので、そこを新規することにしたが…。


Cimg7506Cimg7507 ・旭川ラーメン 番外地 百軒店:味噌ラーメン800円

 場所は「喜楽」さんだから道玄坂だわな、周りはいかがわしい店もあるがご愛敬。
 11時半開店やったのか、どうやら1番客のようであった。
 カウンターのみの小じんまりしたお店で、10人も入れないんじゃないの???
 まぁ、タマを獲られることはあるまい、とがらっと入店。

Cimg7499 真ん中に座ると店主が「お勧めは特製味噌チャーシューです」と言ったは良いが、値段見て驚愕の1200円、そんな大物紹介するかー。
 やる気があるのか舐められてるのか分かりにくい。
 もちろんたかがラーメンごときに(敢えて言わせてもらおう)1200円ってアタマおかしいんじゃないの???
 なのでスタンダードな味噌ラーメン800円注文。
 ここは食券制ではないが、前払い制であった、珍しい、早々に徴収された。

 目の前の寸胴では煮豚をくつくつ煮てる、煮豚やけどチャーシューには気合い入れてんのかな。
 奥には別にスープの寸胴があるみたい。

Cimg7502 麺を茹でる所は見てなかったんだが、5分程で出てきた味噌ラーメンがこやつ、味噌ラーメン久しぶりやん。
 見た目には美しく見えたがこれが…。
 まさかこんな恐ろしい一杯だったとは。

Cimg7503 では麺から食べよう、中太まで太くないが、縮れた麺、ぞぞぞ。
 うん??? これはどういうことなんや???
 今度はスープをぞぞぞ、あちゃー、これはイタい、ラーメンがぬるいという決定的な失敗。
 1番客やから味がバラつくのなら分かるが、ぬるいってどーゆーこった。
 この時点でもはやワタシやる気ナシ。
 スープの表面に浮いてる油がこの温度だと重くてクドく気持ち悪い。
 そもそもまだ肌寒い3月のアタマにこんなぬるいラーメンを出すってどうよ、1番客ならではの間違いと信じたいが、ワタシの直後に来た4人客は果たしてぬるいラーメンを食べさせられたのか、果たしてワタシのみのミスであったのか、気になる所ではある。

Cimg7500 ま、味をどーだこーだ言う前の問題。
 せっかくテーブルスパイスも充実してたのに、全く必要性がなかった、だって使って楽しくなりそうでは全くなかったんやから。
 そもそも旭川ラーメンって味噌じゃないだろ、醤油だろ、別に構わんが。


 そーいう訳で、こんな店にワタシが行くことは二度とないが、これはレアケースだと思われるので、レロレロに酔った勢いで行ってみるのはありかもしれん、かな???

 怒りのあまり次回渋谷続編あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 8日 (水)

【後編】岡山は金光ラーメン開拓「中華そば 一誠」さんの中華そば600円

 前回のつづき。

 引き続き車を東に走らせる、もう一軒あったはず。
 鴨方から金光まで走った訳だね、厳密に言うと金光駅の1km手前らしい、R2佐方という交差点。


Cimg7445Cimg7437 ・中華そば 一誠:中華そば600円

 交差点からだとちょっと分かり辛いが、分からん方がええこともあるな(笑)。

Cimg7439Cimg7440 店に入った瞬間にしまった!!! と思った、ひぃぃぃ。
 「頑固おやじ」の店らしいが、おそらく掃除の概念があまりないと思われる、頑固やからか。
 だから漫画とかが無造作に置かれてる、うーむ。
 あ、これかなり控えめな画像ね、実際はもっとどぎつい。
 古くても笠岡の「一久」さんみたいに使い込んだ古さもあれば、ここみたいなそれほど古くても暗くて怖い場合もあるな。

Cimg7441 テーブル席に座って、中華そばをとっとと注文、怖い怖い。
 着いたのは12時半であったが、先客はなし。
 それより後客でおっさんが1人入ってきたのに驚いた、迷うことなくおでん取ってたし。

Cimg7443Cimg7444 何やかんやで10分くらいで出てきた中華そばがこやつ。
 見た目は普通っぽいが、化学調味料が目に見えるような湯気、むむう。
 でもチャーシューは豚と笠岡煮鶏やん、けど麺から食べる。
 麺は細めのストレート麺で普通、スープはだから豚と鶏のハイブリッド、そこに化調が入って旨味がぐわしと出てる。
 この表面に油の層があって、これがまったくどくて重い。
 塩味の強いスープに旨味も濃い上に油分も多い、相当ストレスが溜まる。
 チャーシューはそんなんで豚と煮鶏、特に印象なし、ついでにメンマは入ってない。

Cimg7442 途中、食べるのに疲れたので、テーブルスパイスを使うことにした、右側のにんにく唐辛子。
 ちなみに左に描かれてる頑固おやじは店の大将に結構似てると思う、ふふふ。
 その味はにんにくのパウダーと唐辛子を混ぜた物でひねりはない。

 怖かったのでとっとと食べてとっとと出てきた(笑)。
 ワタシをビビらせるとはやるな、頑固おやじ。


 ちゅーことで、世の中には知らんでええこともあるってこった、舌が痺れたわ。
 それでも行ってみたいという人は、断固たる決意で勇気を持って行くべし(どんなんや)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

【前編】岡山は鴨方ラーメン開拓「めんや 一歩」さんのらーめん(醤油)600円

  前回福山・笠岡に仕事で行った際に、お昼ちょっと足を伸ばしてもちっと岡山寄りに車を走らせた。
 R2で鴨方ら辺にラーメン屋さんがあったと思ったがやはりそう。
 新規々々、いつまでも笠岡ラーメンでは芸がない(と言いつつ行けば必ず食べてるが)。

Cimg7436 場所はJR鴨方駅からだと西に500mも歩かんだろ。
 R2鴨方跨線橋の交差点、何だけど意外と地味なので通り過ぎちゃうかもね。
 ちなみによく見ないと分からんが、福山まで24kmと案内板が出てる、遠くまで来たなー。


Cimg7429 ・めんや 一歩:らーめん(醤油)600円

 駐車場に車を停めて、がらっと入ってカウンターに座る、ってカウンターしかないんやけど。
 お昼時ながら先客カップル2名。

Cimg7430 何しようかとおしながき確認、らーめんは醤油・塩・味噌と節操がない。
 トッピングで変化させるようで、各味にバター・玉子・もち・野菜・山かけ・チャーシュー・カレーとある。
 カレーは分かるが、山かけらーめんってどんなんよ???
 麺の大盛りは100円、めしは150円でミニ焼豚丼は300円であったが、ここはスタンダードに醤油を注文。

Cimg7433 作ってる所を見てたが、スープは醤油ダレがなく、でかい中華鍋みたいなのに直接スープを入れて、そこに玉ねぎともやしを入れて熱する。
 麺は茹で上がったら丼に移し、そこに熱々のスープをかける、そんでトッピングを載せるという作り方、それがこれ。

Cimg7434 では麺から食べる、ぞぞぞぉぉぉ~~~、細めの加水率低めのストレート麺。
 スープ熱々をいただこう、じゅるっと、ふむ、何てことない鶏ガラベースか、少し甘めのスープ。
 もともと少し甘めなんやろう、そこに玉ねぎの旨味と甘みが加わって、ちょっと美味しくなる。
 チャーシューは味がないが、注文してから炙った訳ではないが、焦げ目が側に付いており、それなりに香りがある。
 メンマは普通に酸味のあるメンマ臭、特にどうこうってもんじゃない。
 半熟ゆで卵もとろっとろではないが、一応目を惹くトッピング、ネギ多めが嬉しい。
 上述のように、いろんなスープがあるが、汎用性の高いベーシックなスープやからかと納得していただいた。

Cimg7432 ちなみにカウンターには鰹節とにんにくが置かれており、流石ににんにくは潰さんかったが、鰹節入れたらほぼ和風らーめんと言って差し支えない出来となった。
 いや、店内見た目から和風やねんけどね。

Cimg7435 食べ終わってお勘定したら、アイスクリーム食べていってというサービス。
 ワタシの真後ろのミニ冷蔵庫に小豆バーとミルクバーがあったので、ホームランバーみたいなのにした。
 うーん、クールダウン。


 特別これがどや!!!って一杯ではないが、普通に食べられる。
 山かけらーめんは実に興味があるので、誰か行ってクレイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月28日 (火)

岐阜県は多治見市の老舗家中華「新富亭」さんで古老肉(スブタ)770円 炸子鶏(鶏のから揚げ)800円 新富飯(キャベツと豚肉の味噌炒ご飯)600円 餃子(ギョーザ)310円 ランチ(ラーメン・チャーハン)650円

 ちょっと前の話になるが、朝から名古屋のディーラーさんと岡崎で仕事を済ませ、次は全然逆方向の小牧に行くことになってるという、かなり無理なローテの日があった。
 しかしその為に、昼はゆったりめに組んでたので、多治見の老舗中華に連れて行ってくれるという。
 家中華・大衆中華・老舗中華、いずれも好きじゃぁぁぁ。

 なので、ほぼ仕事はそっちのけで多治見の中華がメインになったこの日、初めて岐阜県は多治見に行ったが、これはまった見て分かる盆地やねぇ。
 ニュースで多治見が最高気温38度とかってよく聞くけど、さもありなんって感じ。

 このお店はJR多治見駅南側の出口を出て、土岐川を越えて更に南下、歩いてじゃ行きにくいけど駅からだと1kmちょいって所か。
 ワタシ達は名古屋のディーラーさんの車で行ったが。


Cimg6330Cimg6331 ・新富亭:古老肉(スブタ)770円 炸子鶏(鶏のから揚げ)800円 新富飯(キャベツと豚肉の味噌炒ご飯)600円 餃子(ギョーザ)310円 ランチ(ラーメン・チャーハン)650円

 えーっと、これはもちろん、ワタシ一人で食べた訳じゃなくて、ディーラーさんとの折半。
 と言いながら2/3はワタシが食べたのだが。

Cimg6337Cimg6338 調べてみたら、何とこの老舗・家中華には【公式ページ】がある。
 トップにはこう書かれている。
 「創業以来32年 昔そのままの味を頑固にこだわり続けている店。ラーメンコロ、鶏の唐揚げ、広東麺が特に人気。スパイシーな唐揚げは「多治見じまん」に認定されました。」
 だそうだ、今これ見て、ラーメンコロと広東麺も食べりゃ良かったと後悔。
 あ、ラーメンコロとは名古屋で言うころうどんと同じで冷やしぶっかけラーメンみたいな感じ、冷やし中華ではないらしい。
 菜譜も載っけておく。
 冷たいラーメンってことで麺コロは通年、冷やし中華は夏期のみ。
コロはぶっかけのようなもんだから値段も480円と冷やし中華の680円に比べて200円安い。
 さすがに食えんかったが、麻婆豆腐食べてみたかったなー。

Cimg6342 着いたのが12時半過ぎで、座敷が程良く空いてきた頃、じゃじゃーんと出てきたまず最初がこの古老肉(スブタ)、熱々ほかほかやで。
 ではまずは野菜から、おお、玉ねぎのシャキシャキ感がナイス、にんじんにピーマンじゃなくてキュウリなのがおもしろい。
 そんで豚肉のゴロゴロ入ってることよ、ゴロゴロ。
 この豚肉がしっかり下味付いて美味いのだよ、あんも甘酸っぱ加減もドンピシャ、ビールくれビール!!!

Cimg6343Cimg6347 次に炸子鶏(鶏のから揚げ)が出てきた、ひぃぃぃ、ゲンコツ大のが5個もあるで、ゲンコ5つ。
 揚げ立てなので超熱いが、とにかく囓ってみよう、がじがじ。
 おろろ、コショウがメチャ利いてスパイシー、だけじゃなくてほんのり甘く感じるのは八角かなんかごく少量使ってるか???
 これはかなり美味い、簡単に言うとケン○ッキーのフライドチキンを5倍美味くしたみたいな感じ、こりゃ絶品やわ。
 骨も所々あるが、そこがまた豪快、下味ににんにくとかやんわり味付いて、味自体はそれほど濃くなく、塩を付けて食べたいんだが、そのものの唐揚げ力が全く違う、ビールくれビール!!!

Cimg6335Cimg6346 続いて新富飯がスープと一緒に登場、つまりはホイコーロー丼だわな。
 ワタシはホイコーローが大好きで、ご飯と一緒に頼むが、いつも残ったタレをどないかしたいと考えてたが、これは既にご飯の上に載ってるので、最後まで美味しくいただけるという優れもの。
 味噌加減は優しい感じで、豚もキャベツもたっぷり、お代わり食うてもええでー。

Cimg6348 そして何故か一番最後に餃子、転がって出てきたのはご愛敬。
 8個入りで310円だからそんなに高い感じはしない。
 肝心の餃子はにんにくが利いてて仕事に差し障りがあるってのはなく、野菜が細かく刻まれて歯触り心地よく、いくらでも食べられる餃子やね、ビールくれビール!!!

Cimg6344 ちなみにディーラーさんが頼んだランチのラーメン・チャーハンがこやつ。
 どっちも至ってシンプルで、見た目通りで味も素朴であった。
 チャーハンには醤油かソースかけて食べるの好きじゃ。
 これ650円って安いと思うけどなー、最近のラーメンは高すぎる。

Cimg6349 ちゅーことで、さんざ食い散らかした皿の後がこやつ。
 とても2人(いやほとんどワタシなんだが)で食べたとは思えんパーティー量、満漢全席かっての。
 ビール、ビールと言うてたが、逆にビール呑んでたら、餃子1人前でOKなんだから酒呑みは難しい。
 老舗32年の多治見の味、堪能させていただきましたー。


 HPで言ってるだけあって、ここの唐揚げはワタシはもの凄く美味しいと思った。
 なので、多治見ではあるが(微妙な言い回し)、通り過ぎるだけではもったいない。
 時間があれば唐揚げ食べに行ってみなはれ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧