2024年7月11日 (木)

滋賀は彦根で中華そば「ミツワ食堂」さんの中華そば700円

 東海地区の担当を外れたので名古屋とか三重に行く機会が大きく減った。
 いつもなら仕事帰りに三重なら松阪に寄って松阪牛食べて泊まって帰るとか、名古屋だと滋賀で近江牛食べて一泊して帰るとかしてたんだが、そういうことが出来んくなった。
 しかしたまには美味い肉が食べたいので、今回はわざわざ金曜日にとっとと仕事を終わらせて彦根まで近江牛を食べに行って一泊して帰ってきた、先週。
 ちなみにワタシの勤めてるオフィスは新大阪で、新快速に乗ると彦根まで1時間20分である、JRで1980円。

Cimg1181

 彦根は彦根城とひこにゃん以外何もないと言っても良いくらいに寂しい町で、ワタシ的には世界遺産目指してるというのはちょっとどうかとは思う、国宝で重文、いや十分だと思うんだが如何でしょ。

 そんな何にもない彦根だが、お城側には飲食店が数軒あって、近江ちゃんぽんの店と、近江牛を食べさせてくれる焼肉屋さんがある。
 そこが去年良かったので今年も行ってきた。

Cimg1166
Cimg1162

 こんな感じで結構ゴージャス、焼肉より寿司の方が好きなワタシではあるが、たまにはこれくらいの贅沢をしたい。
 1時間20分やけど宿泊もするのでプチ旅行、近くて遠い滋賀だったが、最近では近い近い、コロナ禍を経て良き隣人となった。

 そんで翌日、ホテルに朝ご飯が付いてて、それが結構良かったのよ。
 なのでお昼はそんなにガッツリ食べなくても構わず、ましてやその後、焼肉屋同様もう一度行きたい店があったので胃は残しておきたいから、軽めに一杯。

Cimg3343
Cimg3340
Cimg3341

 ・ミツワ食堂:中華そば700円

 場所は駅前のアルプラザの裏を南に下り、するとT字路になってるので、右に曲がってすぐに和菓子と洋菓子の店があるのでそこをまた南に下ると銀座街というアーケードに出るのでそこの西の端。
 ここら辺は彦根城の南300mくらいで駅からだと歩いて15分くらい。
 先週土曜はなかなかに暑かったので歩くのも大変やった。

Cimg3342

 お店の看板に「食卓代行」とあるのは興味深い。
 土曜の昼は食べに来いってメッセージかな。

Cimg3346

 ガラッと入ると奥が深い店内。

Cimg3345

 入ってすぐのテーブルに座ってメニュー拝見、中華そば一択やねんけど。
 その中華そばもバリエーション多くて玉子とじに牛肉にエビ天にかき揚げにカレーに他人と、うどん屋さんっぽいラインナップや。
 近江らしくチャンポンもあり、そばにうどんに、今は冷やし中華もやってる。
 しかし謎なのは1100円のゑびすくんうどんやな、何じゃこりゃ。

 とにかくまずは定番中華そば注文。
 このお店って入口からお出汁の香りがするんだけど、店内だともっとええ臭いがするんだよ、うーん、早く来い来い。

Cimg3347

 そうして5分くらいで出てきた中華そばがこれ。
 この蒲鉾が今時じゃなくて昔ながらの中華そばっぽくてナイスですねー。

Cimg3348

 じゃ、麺から食べるで、どれどれ、麺は細めのストレートで、食感はぶりんとして結構好き、最近麺の美味しい店多いな。
 スープは動物系が利いてるのか謎で、とにかく鰹と昆布の旨味がたっぷり出てるスープというより良いお出汁。
 チャーシューは醤油ダレで煮込んだ後のようなパサつき具合で少しの獣臭さがあり、それが上品なお出汁の良いアクセントになっている。
 メンマは酸っぱくもなく醤油濃くもなく、普通に箸休めとしてイケます。
 蒲鉾のアーチがやや小ぶりなのでこの蒲鉾の全体像を見たいと思ってみたり。
 うーん、このスープはどういうスープなんやろ、店の外では動物的な臭いもしたが、このスープだけだと、チャーシューの煮汁で作った醤油ダレをうどんのお出汁で割ったみたいな感じもする。
 よう分からんが、とにかく地元の食堂の中華そばは侮れんということか。
 お客さんの大半が中華そば注文してるのも分かる一杯やった。

 ここのお店は接客が実に気持ち良くて痒い所に手が届く感じ。
 そういう所も人気の秘訣、ワタシもまた行きたいって思った、サービスは大事よね。


 有名店も良いけど、最近はこういう食堂系中華そばやドライブインラーメンなんかが気になる今日この頃(これ以上シリーズ増やすな)。
 大阪でも京都でもなく滋賀、何もないけど楽しいっスよ(こらこら)。

 

| | コメント (0)

2024年6月19日 (水)

博多口地下街でやっとこのラーメン「名代ラーメン亭」さんのラーメン550円・ハイボール350円

 先月九州に行った際に、自分のミスではあるんだが結構なトラブルに遭ってしまった。
 姫路から新山口経由で防府に行ってそこから熊本に行く予定だったんだが、防府での案件を終えて新山口からのぞみに乗ったが、小倉でさくらに乗り換えろと路線情報が言う。
 これは博多で乗り換えると混むだろうから小倉で乗り換えるとヨロシイという指示だと分かった。
 しかし現実はそう甘くはなく、小倉からの新幹線の乗客がハンパじゃない。
 一旦小倉で降りたら凄い行列の後ろに並ばねばならず、結局さくらには乗れたものの3列シートの真ん中に無理やりねじ込んで座ったくらい。
 これなら博多で乗り換えた方がまだマシだったような。

 ところがそれが悲劇の始まりで、先に余裕で乗ってたのぞみに何とタブレットを忘れてしまうという失態。
 さくらに乗り換えて気が付いて、車掌に相談すると、博多駅に遺失物カウンターがあるのでそこで受け取る方法があるという。
 電話番号を教えてもらって1本前ののぞみの2号車にタブレットの忘れ物があるので、次のさくらに乗ってるから、10分後に取りに行く、と伝えた。

 博多に着いて落とし物を取りに行くと、タブレットの落とし物があったのは連絡を受けてるが、こちらに届くのは30分後だと。
 うーん、熊本まで行かねばならんのだが…。
 ま、しゃーねー、一旦改札出てあのラーメン屋に行くか、こんな機会でもなけりゃ行くこともないだろうからな。

Cimg3137
Cimg3136

 ・名代ラーメン亭:ラーメン550円・ハイボール350円

Cimg3139

 ここはワタシが3年前に九州を担当引継ぎで来た際にぶらっと歩いて見付けた店。
 「クッキングパパ」にも登場したことのある店ということでいつかは行かねばと思ってた。

 そこから3年、なかなか博多で泊まることもなく、かといって熊本や佐賀から帰るのにわざわざ途中下車してまで行くこともない。
 なのでこの30分を有効に使うことにした。

 場所は上の画像の通り、博多口の地下街でそれ程難しい場所にある訳じゃない。
 ちなみに後に読んだ「山田全自動の福岡暮らし」にもワンコインで食べられる美味しい博多ラーメンということで登場している。

Cimg3138

 しかーし、現在の時の流れはそうじゃない、早いんだよ。
 今では何と550円、って50円やん。
 どうやら途中530円にしてから二度目の値上げで550円になったらしい。
 簡単に200円上げちゃう店が多いというのに涙ぐましくもありがたい企業努力よ。
 このご時世で550円とは、この場所にして破格やろ。
 今やラーメンは1000円の壁問題で950円替玉200円が普通になってきているが、それでも550円よ、すげー。

 店に入ったのが18時半、新幹線でハイボール1本呑んでたので、ラーメンが出てくるまでにもう1杯行っとけー。

Cimg3140

 ハイボールをぐびり呑りながら店内確認。
 お店は明るく開放的でお客さんも多い。
 地元の人気店って感じ。

Cimg3141_20240619211401

 5分で出てきたラーメン、チャーシュー4枚ににネギ多め、海苔にゆで卵か、嬉しいやん。

Cimg3142_20240619211401

 では麺から食べよう、ずるずる、細すぎず太くもない細めの博多ラーメンです的な麺、一杯目はバリカタでっせ、二杯目はヤワ、ってヤワ食べる時間はなかったんだが。
スープどんなんかな、じゅるり、濃厚豚骨とか現代風では全くない、昭和のノスタルジック豚骨や。
 チャーシューは獣っぽくてハイボールと合うな。
 と、わしゃわしゃ食べてる時に電話が掛かって来てタブレットを預かってるので取りに来いという、ならば急がないと、なんせ最終到着地は熊本で路面電車に乗り換えて新市街にまで行かにゃならんのだから。

 という訳で急ぎラーメンをかっこんでお金を払ってダッシュで預かり物のカウンターへ。
 余韻なく出てきてしまったが、普通に美味しい博多ラーメンであったと言える。
 一つ気になったのは、向いがトイレだからか、便所バエがそこらじゅう飛んでたのは何とかして欲しいと思った。


 結局この日は20時に熊本着で、家を8時に出たから12時間掛けて熊本に着いたことになる。
 我ながらよーやるわ。
 しかし明日からまた同様に今度は広島の福山を経由して久留米に泊ることになっている。
 目的地は佐賀だけど、佐賀には何もないので久留米に泊る、今のワタシの定番である。
 また餃子に豚足にラーメン食べに行こーっと、それがモチベーション。

 

| | コメント (0)

2024年6月12日 (水)

超久しぶりの「北海道大学生活協同組合食堂部中央食堂」で味噌ラーメン(大)484円

 札幌初日の早めのお昼はお寿司、遅めのお昼はと。
 地下鉄乗り放題チケット買ってるので、乗り倒さないと。

 ということで、二十四軒から東西線で大通まで戻って今度は南北線に乗り換えて北12条まで乗った。
 そう、北大に超久しぶりに行ってみることにした。

 市役所食堂に社員食堂に学食までもがワタシのターゲット。
 この時期だと綿がふわふわ宙に舞ってて、こりゃタンポポの種か、いや綿か、何かいなとふわふわ浮く白い綿を見ながら北大に侵入。

Cimg3230

 この白い綿は後で調べた所、ポプラの綿毛であることが判明した。
 だからポプラ並木の近くに渦を巻いて綿があったのだなと得心がいった、余談。

 とにかく真っ先に目指したのは北12条から歩いて5分の北大中央食堂、実はこんなに長い名前だったようで。

Cimg3212
Cimg3211

 ・北海道大学生活協同組合食堂部中央食堂:味噌ラーメン(大)484円

Cimg3213

 ここは一般人ウェルカムな食堂で、ワタシが食べてても誰も何も言わんし。普通に食べられる学食。

Cimg3214

 ざっくりと一階はご飯とおかず。

2f_20240612204601

 二階が麺とカレーみたい、丼もはじめちゃったらしいけど。
 ここは当然二階でしょう。

Cimg3216

 鶏だし旨塩ラーメンが人気みたいやったが、やはり味噌行っとこ、大盛で。
 チケット買って厨房のラーメンコーナーに置く、トレーを置いて順番ね。

Cimg3217

 ふむふむ、麺は冷凍か、誰でも扱えて間違いがない。
 出来上がりをもらって着席。

Cimg3218
Cimg3222
Cimg3223

 麺ずるずる、細めの麺の黄色さが札幌の味噌ラーメンやん、茹で加減OKです。
 スープはにんにくが利いた味噌でラードは浮いてないけど業務用万歳みたいな好きな味。
 チャーシューとメンマは普通。
 ワタシは阪神百貨店地下のスナックパークの味噌ラーメンが大好きで、そこの味にそっくりやったので、当然気に入るわいな。
 ちなみにスナックパークは400円大盛無料やけどな。
 そこはにんにくのチップと七味が置いてるんでだばだば振って食べるんだが、ここではにんにくチップはないので、一味を山程かけて食うたった。
 素材だけじゃない、郷愁の一杯もあってイイノダ。

 しかしエライのはちゃんと一品で野菜とかを別売りしてること。
 ラーメンにカレーじゃ野菜足らんもんな、特に自宅ではない一人暮らしだとどうしてもね。
 そういうフォローがちゃんと出来てるのが流石と思った。

Cimg3228
Cimg3231

 ということで、食後に上のポプラ並木と新渡戸稲造像、そんでクラーク像を見て北大を後にしたのであった。


 さ-、また地下鉄乗るぞー。
 まだ500円も乗ってないからな。

 

| | コメント (0)

2024年5月21日 (火)

国際通りは牧志で沖縄そばの自家製麺「沖縄そば タイラ製麺所 国際通店」さんの沖縄そば800円

 沖縄には沖縄そばを食べに行ってるみたいなもん。
 基本、海のレジャーには興味ないし、海よりも街が好き、しかも裏通り。
 だから「田舎」さんみたいな怪しい沖縄そばの店が大好き。

 しかしこちらは国際通りに面してるという、沖縄そばの専門店では珍しい店。
 ここは去年の大晦日に行って食べた。
 自家製麺に惹かれたから。

Dsc_7968

 場所は国際通りを東に行って、ゆいレールの牧志駅の手前。
 斜向かいには「軍用地買います」なんて不動産屋があったりしてちょっと驚く。

Cimg2019
Cimg2020

 ・沖縄そば タイラ製麺所 国際通店:沖縄そば800円

 ワタシが着いたのが12時半、店の前に外国人女性の2人が並んでた。
 なのでワタシはその後ろとなったんだが、何のかんので10分くらい待っちゃった、くそう。

Cimg2011

 順番が来て入店、カウンターの端に座ってメニュー確認、ワタシはソーキそばより沖縄そばの方が好き、それはソーキはやっぱり重たいから。
 ここは見た目のビジュアルも沖縄そばの方が美味そうに見えるので、それもヨロシイ。

Cimg2010

 注文してお金払って出来たら読んでくれるセルフ式、だからこんなふうな渋滞が起こる。

Cimg2015
Cimg2016

 そうして5分くらいで出てきた沖縄そばがこれ、このでろんとした三枚肉が魅力なんだよねー。

Cimg2017

 だけど麵からいただきます、ぞぞぞ、うーむ、ワタシはここが初めての自家製麺の店だったので(今では引き出しもっと広くなってます)、正直自家製麺の美味さがよく分からんかった。
 ま、普通かな(何様じゃ!!!)。
 スープはワタシ的には若干獣臭く、塩味も強かった。

Cimg2018

 三枚肉は見た目のインパクト程には感動せんかった、かな。

 今は上でも述べてるが、自家製麺の凄すぎる店を食べてしまってるから驚きは全くない。
 スープは相性もあるので何とも言えんが、時間がなくて国際通りで自家製麺をと言われる方は行かれるが宜しかろう。

Cimg2013

 あ、塩味の強いスープにはこーれーぐーすがよく合うと思うのでお試しあれ。


 今ざっと計算したら、3回で12軒の店でそば食べてる。
 まだ12軒だけど、自分のスタンダードが見えてきたように思う。
 忘れん内にまた行きたいが、もう梅雨に入っちゃったし夏やし台風やし、行くのは11月~3月かな。
 これがワタシにとっての沖縄のオンシーズンなのである、夏とっとと終わってクレイ、 いや来なくてもええで。

 

| | コメント (0)

2024年5月 6日 (月)

ワタシの沖縄そばのスタンダード「田舎 公設市場南店」さんのソーキそば(並)600円

 昨年と今年の年末年始を沖縄で迎え、4月中旬に行って、またGW前半に沖縄行にってきた。
 どんだけ好きやねんと我ながら思うが、理由の一つは間違いなく麺太郎のワタシが沖縄そばを大好きになったから。
 本当に次から次へと美味い店が出てくるので驚かされる。

 ここはこれまでで3回通った、前情報なしでは実に入りにくい店だけど、昔の沖縄そばの店を体現してくれている稀有な店。
 朝10時と早くから営業してるのもポイント高い。
 国際通り周辺で美味しい店と言われたら真っ先にここを挙げるであろう。

Cimg1965
Cimg1990

 場所はだから第一牧志公設市場の南、ちょっと怪しげな感じがたまらなく良い。
 一見さんお断りのようなオーラが出てるが、観光客もたくさん食べにくる店なので、ビビらずに玄関開けてみましょう。

Cimg1984

Cimg2076
Cimg2865_20240506195201

 ・田舎 公設市場南店:ソーキそば(並)600円

 ここは3回行ってると言ったが、一回目は上の画像の通り430円とあるが、店内は480円であった、これ大晦日ね。
 ただしこの時は翌日令和6年1月より500円に値上げとのことだったので、20円だけで良いの??? と逆に思ったくらい。
 翌日1月1日に食べに行ったのが中の画像ね。
 そんで4月中旬に行った際には3月より600円と突き抜けてた(笑)。
 いや、それでも十分安いと思うんだけどね、下の画像。

Cimg1985

 これがその店内メニュー、480円なのよ。

Cimg2866_20240506195201

 しかし4月に行った際には600円になっており、てびちそばや沖縄そばも100円上がってた。
 とにかくここはおすすめであるソーキそばを食べて欲しい。

Cimg1989

 屋台っぽい雰囲気も趣深い所、並と頼めば3分で出てくる早業。
 そばと現金は交換で。
 ちなみにワタシは入口すぐのテーブル席に座るんだが、そこには紅しょうがは置いてない、受け渡し口の所に置いてある。
 もっと言うとこちらの店にはこーれーぐーすはないので七味で辛さは調節する、余談。

Cimg1986

 このソーキのボリュームよ、だいたい2枚半入ってる。

Cimg1987

 だけど麺から食べる、麺太郎なのでずずず、ここの麺は平打ちで少し太い麺なんだが、このごわっとしたカタ麺が沖縄そばって感じがして好き。
 そしてこの透き通ったスープよ、豚がベースなんだが、獣臭は全くなく、鰹風味で塩味も丁度良くあっさりしてサッパリとキレもある。
 スープ美味ぁぁぁ~~~。

Cimg1988

 そしてソーキ、軟骨部分も全く問題なく噛める、というか歯がなくても食べられる程の通りの良さ。
 少し甘辛に煮付けられてて、これ単体で十分ご飯のおかずになる。
 ま、ワタシはソーキそばより三枚肉の沖縄そばの方が好きなので、あまりソーキ食べないんだけど、ここ程柔らくてボリュームもありかつ美味いソーキはそうないと思う。
 麺もソーキもスープも値段も全部が良い。

Cimg2868_20240506201201

 ということで、3回も行ってしまう訳だ、これ4月中旬の画像、紅生姜が乗ってる方が絵的には美しいね。
 GW前半では新規開拓に専念したおかげで行くことはなかった、つか国際通り周辺に居ることがなかったので行けなかったが、最後に食べようとはずっと思ってたけど叶わず。
 しかしここのソーキそばを思い出すとまた沖縄に行きたくなっちゃうので、やっぱり美味しい店なんだよなー。


 初めて沖縄行く人には是非ともお勧めの一杯やと思う。
 勇気を出して店内へ入ってみまっしょい。

 

| | コメント (0)

2024年4月30日 (火)

沖縄は首里で「首里そば」さんの首里そば大600円

 昨年末12月30日から1月2日まで沖縄は那覇の国際通りを堪能した。
 この時は23度くらいでメチャクチャ快適で天気も良く何食べても美味しかったので、また行きたいと思った。
 
 チャンスはすぐ来て、4月の半ばの月曜に休みを取ると往復で2万円で行けることが発覚した、なら行かねば。
 先々週レンタカーを借りて浦添から宜野湾まで走って沖縄そばにバター焼きにタコスの美味い店を回ってきた。
 ただし天気は曇りがちで夜は雨が降って、特に2泊3日の最終日は大雨洪水雷警報なんかで出て、バケツをひっくり返したような雨に、どんがんどんがん雷が落ちて歩き旅では久しぶりにエラい目に遭った。

 それでGW、新幹線ののぞみは全席指定だわ、ホテルはどこも一杯やし高いわ、それにそもそももう行きたい所もそれ程ない。
 ならまだ極めてない沖縄に行くかと、また今日30日を有給にして、帰りの飛行機9000円と格安で帰って来ることにした。
 心配は天気、結構雨予報だったが、強烈な晴れ男のワタシが来たのでほぼ好天に恵まれてメチャ日焼けしてしまった。
 
 で、初日はゆいレールを乗りまくりで、検索したら必ず出てくる沖縄そばの有名店に行ってみようかと。
 先々週に超行列店を見付け、その豪雨の最終日にあまり並ばずに行ってみたが、これが全然たいしたことなくて(いや、美味しいんだけど、並ぶ労力と価格が合ってないってことね)、ここも期待せずに、むしろ揚げ足取るくらいの気持ちで行ってみた。

Cimg2986_20240430215001
Cimg3002

 ・首里そば:首里そば大600円

Cimg2043

 首里城のあるゆいレール首里駅から歩いて5分、住宅街にある家沖縄そばの店。
 着いたのは12時45分くらいで待ちが10人くらい、この時間なので、出てくる客ばかりなので早かろうと、珍しく並んでみた。

Cimg2987_20240430215001

 待ってる間にメニュー確認、なんかエライ安いんですけど。
 そうして待つこと10分、すんなり入れた。

Cimg2990_20240430215001

 店内こんなん、まずは玄関で靴脱いで入店、この辺も家沖縄そばたる由縁。

Cimg2991_20240430215001

 待ちが出来てるくらいなので店内は満席、すると奥の部屋を開放してくれて、そこに座らせてもらった、相席で。

Cimg2994_20240430215001

 メニューは首里そばにご飯かおにぎりかジューシー(炊き込みご飯みたいなもん)にジュースにビールにかき氷ぜんざい(沖縄ではぜんざいのかき氷が定番)、ここはそば小400円・中500・大600円とかなりリーズナブルなので、もちろん大でしょう。

Cimg2995_20240430215001
Cimg2998_20240430215001

 混んでる割に5分も経たずに出てきた首里そば大、見た目は三枚肉が3枚、蒲鉾2切れにネギに紅生姜じゃなくて、普通の生姜をケンにして載せてるのがポイントか。

Cimg3000_20240430215001

 じゃ、まずは麺から食べる、麺太郎やからずるずる。
 うわー、ここはメニューに旨・かた麺と言ってるように、自家製と思われる平打ちの幅が不揃いの麺が見た目も面白いんだが、それが沖縄そば特有のごわっとした茹で加減で、違った意味での喉越しが楽しい。
 スープは豚の風味に鰹節感があり、見事に透き通ったスープは芸術品か。
 三枚肉は脂がとろけて甘さも丁度良く、これで泡盛呑めちゃう、酒クレ。

 麺とスープと具材にケチを付ける所が何もない。生姜は紅生姜じゃないのも自然派やし、接客も見事なまでに気持良いし、値段も大600円と優しいし、これぞ理想の沖縄そばや。


 名前だけの店では全然ない、ヒットするのもの分かる良い店だと実感した。
 しかし沖縄の恐るべし所は、この十分完璧だと思われた店と同等かそれ以上の店がどんどん出てくる所、奥深いよ沖縄ぞばの世界。

 

| | コメント (0)

2024年4月 2日 (火)

佐賀はやっぱり卵なんだよ「とんちゃんらーめん」さんの卵らーめん500円・大盛100円・めし(大)150円

 明日からまた熊本~長崎に行くが、先々週は佐賀と長崎に行ってた。
 佐賀は泊まる所ではないが、お昼は結構楽しみにしてる。
 いつもはお客さんに教えてもらうんだが、今回は車でちょっと走るが、ドえらい安いラーメン屋を探したので、そこ一択で。

 場所は佐賀大和ICを南に降りてイオ〇モールまでは行かずに、途中で佐賀外環状線というのに乗って西へ向かう。
 すると3分くらい走れば微妙な分かれ道になっててそれを細い左の方に行くとちょっとで右手に何故か青いお店のラーメン屋がある、メルヘンか。
 可愛い「とんちゃん」が目印なので行けばすぐ分かる。

Cimg2590
Cimg2592
Cimg2593
Cimg2591

 ・とんちゃんらーめん:卵らーめん500円・大盛100円・めし(大)150円

 着いたのは12時ちょい過ぎ、がらっと店内に入るとお客さんぽつん。
 まぁ、ハッキリ言って田舎やからな。

Cimg2595

 店内こんなん、小上がりもあるし、カウンターも長いし、結構広い店内。

Cimg2599

 逆から見たらこんなふう、天気良すぎて逆光になっちゃった。
 右に背中が見えるが店主はママさん。

Cimg2594

 上の画像にメニューが遠くに写ってるが、UPでどん。
 確かに安い、らーめん450円って今時。
 だからこそここはしっかりお金を使いましょう。
 佐賀のラーメンは卵が入ってないとな、卵らーめん500円、それを大盛100円にめし(大)150円で計750円、これがちゃんとしたお金の使い方じゃ。

Cimg2597

 5分待たずに出てきたラーメンライス、漬物付いて来た、ラッキー。
 これがめし(大)と言うだけあって、確かに大盛なのよ、やるなー。

Cimg2598

 では気持ちだけ野菜、ネギわしゃわしゃ食べて麺をいただく。
 少し太めの佐賀っぽい麺、カタで言ったのでそれなりにごわっと、佐賀やわー。
 スープは思ったより濃厚で、豚骨の味はしっかり出てる少し甘め、けど旨味がちと強いか。
 チャーシューは獣系でこれはめしがススム君。
 ワタシは生卵は最後にちゅるんと呑んじゃう派、これも佐賀っぽい(とワタシはカテゴライズしている)。
 うん、めし(大)ものボリュームあってかなり満腹になった。

 女性店主の割に店が汚いが(漫画置きっぱやし)450円なら許しちゃう(良いのか)。
 やっぱ佐賀はしつこいけど卵ラーメンだよなー。


 ラーメンとは言いながらうどんも食べる。
 佐賀というか九州のうどんも行ったので近日公開。

 

| | コメント (0)

2024年3月27日 (水)

岡山で朝らー「三方らーめんおお田」さんの朝らーめんしょうゆ600円

 岡山で泊まった時に朝ラーしようと思って探してみたら、土・日は7時から開いてるラーメン屋さんがあった。
 駅近やし行ってみることにした。

 場所はイ〇ンモール岡山を南に下がり二本目の東西の筋を西に折れてすぐ。
 この辺って夜の飲屋街でもなさそうやし、何でこんな所でラーメンが食べられるのかが謎や、しかも土・日は朝ラー、うーんよく分からん。

Cimg2144
Photo_20240327231601
Cimg2143

 ・三方らーめんおお田:朝らーめんしょうゆ600円

Cimg2145

 おお、ちゃんと開いてるではないか。
 表にA型看板があってメニュー確認、朝らーめんあるある。

Cimg2147

 一番客やったか、ガラッと入ってテーブル席に座る。

Cimg2146

 再度メニュー確認。
 朝は塩としょうゆ、何故か塩だけが細麺か全粒粉の平打ちめんが選べるらしい。
 スタンダードにしょうゆが食べたいワタシとしては残念。
 どんだけ酒飲んだ後の人向けのメニューやねん、的な限定10食の具だくさんおみそ汁600円ってのがある、へー。

Cimg2148

 普通のメニューはこんなん。
 坦々麺やってるのと光って見えんがしそ梅らーめんというのは興味深い。
 かなり創作が得意と見た。

600_20240327231601

 しょうゆを頼んで5分くらいで出てきた朝らーがこれ。
 おおー、メチャメチャ凝ってるやん、もやしにキャベツにとろろ昆布に紫玉ねぎに普通のネギに煮卵にチャーシューに豆腐??? 面白い。

Cimg2151

 まずはもやしから食べて麺、この麺は細目の加水率高めのつるシコ麺、のど越しヨロシイ。
 スープは鶏メインなんかな、甘めの醤油で万人受けしそうな味。
 チャーシューが絶品で、側が炙られててカリッと、噛めば醤油ダレの旨味がじゅわっと拡がる、これは酒の肴になるタイプ、イケる~~~。
 朝の600円らーめんなのに黄身とろとろの煮卵まで付いちゃってラッキー。
 何故か豆腐にとろろ昆布がトッピング、この狙いはなんざんしょ???

 この醤油らーめんを常時提供してるのか知らんが、ここがどうやという穴がなく、工夫の多いラーメンやなと思った。
 7時からやってる店もそうはないので、要チェックの店やと思う。


 繰り返すが中国地方を3年ぶりに再度担当することになったので、また行く機会が増えたらええな。
 岡山楽しいんだよ。

 

| | コメント (0)

2024年3月 9日 (土)

熊本にもこんな美しいラーメン「富喜製麺研究所 菊陽店」さんの鰹昆布水つけそば1000円・大盛無料(300g)

 今週もメチャクチャな週やった。
 木曜の10時半に長崎は諫早で待ち合わせだったんだが、伊丹から長崎空港の始発では長崎到着が10時40分と全く間に合わない。
 始発の新幹線で行くのもハード過ぎる。
 なので水曜の夕方に会社を出て諫早で前泊することになった。

 わーい、長崎新幹線(正確には西九州新幹線というらしい)に乗れる、と思ったのは良いが、新大阪から「さくら」に乗って博多経由で新鳥栖までで3時間弱、遠い。
 そこで10分電車待ちして特急で武雄温泉まで30分、向かいのホームに「かもめ」が停まってたので乗り継いで15分で諫早、長崎に行くは更に5分で着くらしい。

Cimg2448
Cimg2447

 その武雄温泉で撮った「かもめ」、新しい新幹線で非情にきれいな車体。
 時間が20時くらいだったので乗客はほとんど居なかったけど。

Cimg2450

 諫早で降りて全体像を撮影。

Cimg2451

 ちなみに諫早駅改札に行くとペーパークラフトというのか、段ボール? みたいなので造った「かもめ」が置かれてた。

 それは良いんだけど、たった15分、長崎でも20分しか走らない新幹線って意味ねぇ!!!
 新鳥栖からそのまま佐賀を通って武雄温泉経由で諫早に行った方がどんだけ楽チンか。
 新大阪から乗り換えなしで行ける方が良いに決まってる。
 なんでも何もないことを分かってる佐賀人が通過されるだけを嫌って新幹線駅を反対してるとかいう話であるが、それは確かにそうだ。
 佐賀に降りる人は居ないであろう、だって本当に何もないんだし。
 だけど兵庫でいうと西明石や相生で乗り降りする人は居ない。
 岡山の新倉敷で降りる人も居ない、広島の新尾道を使う人も居まい、東広島も。
 山口は新岩国や徳山はまだ企業があるから使うかもしれんがほぼ機能不全だろ。
 新山口って山口の要そうな響きに聞こえるが、これ全く必要性感じんし、人の乗り降りないし、政治以外の何者でもないだろ。
 だから佐賀も新幹線駅増設すりゃ良いんだよ、逆に言うと佐賀の人が広島や関西に行くのを邪魔してるんじゃないの。

Cimg2452

 と、初めて乗った長崎新幹線があまりにももったいなかったので物申した。
 前にも来たが、諫早駅は最新の駅で、周りの町は昭和やけど、地元諫早出身の草場道輝センセのキャラクターがお迎えしてくれる。
 「第九の波濤」に「ファンタジスタ」やね。

 それはさておき、昨日の熊本の昼ご飯。
 結局木曜は諫早で仕事を終えて夕方に熊本に移動して昨日は朝から熊本で活動。
 昼から熊本空港の近くのお客さんが最後だったので、昼ご飯食べたら空港に登坂するだけ、くらいのルートにした。
 となると麓の菊陽町のあのラーメン屋さんに行ってみるか。

Cimg2485_20240309090001
Cimg2486

 ・富喜製麺研究所 菊陽店:鰹昆布水つけそば1000円・大盛無料(300g)

 この店はR57バイパスにあるんだが、表からは見えない、表ではない一本裏にある。
 ワタシはR57の菊陽町の表に面してるマ〇クでPC作業することが多いので、たまに入るのだが、裏の駐車場にこの店を発見したのが昨年11月、丁度開店したばかりだったみたい。
 その時はお昼食べてたのでスルーしたが、後から見たらこれまた透明な美しすぎるつけ麺(ラーメンではない)だったので、つけ麺食べないワタシでも行ってみようかと思い、昨日行ってみた。

Cimg2489_20240309090001

 着いたのはまさにお昼時、混んでたらどうしようと思ったが、それ程でもなかったのはいくら半導体工場造ってるとはいえ、平日の昼間やからか。
 平日より土日が混雑店なんかもしれん。
 画像通りに周りにテーブル席をカウンター席で囲む形。

Cimg2487

 メニューこんなん、フラッグシップはつけそばでしょう、中華そばはNo.2扱いやね。
 ラーメンはこの二つであとはセットメニューでチャーハンかチャーシュー丼が付くかトッピングを足すか。
 ワタシはつけ麺派ではないが、麺が鰹と昆布の出汁に(鹿児島産の本枯れ節と北海道産羅臼昆布だそうだ)浸されて出てくるという工夫があるので食べてみたくなった。
 なのでつけそば一択。

Cimg2488_20240309090001

 注文は最近多いがQRコードを読み取ってスマホンで注文するタイプ。
 これ結構多くてこないだ名古屋であんかけスパ食べた時も導入されててメンドくせーなーと思った記憶がある。
 だけど支払いは電子ではなく現金のみなのが矛盾してるんだよな、別にええけど。

Cimg2491_20240309090601
Cimg2490_20240309090001

 とにかくスマホンから注文して10分程で出てきた鰹昆布水つけそば大盛300g、うむ、これは確かに見るからに美しい。 

Cimg2492_20240309090001

 この平打ちの麺が折り畳まれて揃ってののがナイス。

Cimg2496

 まずは鰹昆布水をじゅるりと、ふむふむ、決して麺を邪魔することない軽いが美味い出汁。

Cimg2497_20240309101601

 では蘊蓄としても書いてあったが麺だけ食べる、全粒粉使用の平打ち麺をきりっと水で占めてあるんだが、これが小麦の香りが鼻から抜けるような麺で固茹ででビシッとしてる。
 少量の藻塩を付けて麺だけ食べてみたが、塩の量さえ間違わなかったらこれはこれであり。

Cimg2493_20240309090001

 つけ汁、レンゲで汁をずずず。
 中華そばのスープをスープ少なく割ったみたいな、中には薄いながらもチャーシュー2枚にメンマ2本にネギ。
 ここに麺入れて濃度を普通にすれば極小ラーメンとして成り立つ、黒こしょうの粗挽きがキリっと味を引き締めてるのよ。

Cimg2498

 んじゃ、麺をつけて食べるか、つけ汁はメチャメチャ熱いスープではなく、麺の量も多く冷え方が違うので汁はすぐにぬるくなるが、この麺を食べるにはこれがベストでしょう。
 この鶏と豚で取ったのか、魚介もぐわっと香る醤油ダレの濃い目で油も多めのつけ汁は麺に負けてない。
 これも流れ通りで途中すだちをかけて食べてみる、この油と濃いつけ汁がクドくなったらサッパリと口がリセットされる、これは上手な食べさせ方やね。
 そんで最後は残った鰹昆布汁をつけ汁に入れてスープ割りとしていただく訳だ、ぺろっと完食してしまった。

 まずはやっぱり麺の美しさと香りも含めた美味しさやろうな。
 つけ汁の具材のチャーシューとメンマは味が濃すぎるように感じるが麺に負けない味付けになってるんやろう、これは麺と一緒に食べる、もしくはチャーシュー食べた後で麺を食べる、またはすだちと絡めることで解決できる。
 一旦つけ汁で食べちゃうと、鰹昆布水単体の淡い味はもう分からなくなっちゃうのは惜しいが、味の薄い順番から食べると問題ないでしょ。

 製麺研究所と謳うだけあって麺は流石やった。
 今見たらJR熊本駅にもあったのね、ここまで来なくても食べれるじゃん。
 

 と絶賛はしたが、やっぱり熊本に来たら熊本ラーメン食べたいので次回食べるかというとそれは分からん、物珍しさもあったしね。
 それと大盛とはいえ300gでは食べた気がせんかったのも事実。

 ワタシがこのつけそばでお腹一杯になるには倍の600gが必要やから昼から2000円は使えないので次はだいぶ先かな(ヲイヲイ)。

| | コメント (0)

2024年2月20日 (火)

佐賀は有田で本物の博多の味「博多ラーメン 竹林 本店」さんのラーメン650円・替玉150円

 先月長崎は佐世保方面から唐津に向かって走る途中に有田で見付けた店。
 この手前に最初に見付けたラーメン屋さんがあったんだが、混んでたのでスルーしたら駐車場のごっつ広い店を直後に発見したので、正直それほど期待せずに入ったが、これが大当たり、佐賀は有田だけど、博多より美味い博多ラーメンかもしれん。

 と言ってるが、最初は看板しっかり見てなかったので佐賀ラーメンだと思って入ったんだけどね。
 

Cimg2173
Cimg2174_20240220210201
Cimg2175_20240220210201

 ・博多ラーメン 竹林 本店:ラーメン650円・替玉150円

 大型トラックが何台も停められそうな駐車場に車を停めデジカメで撮る(今時デジカメかい、いやデジカメ良いですよ)。

Cimg2176_20240220210201

 玄関入って右手の券売機で何食うか、ド定番のラーメンと替玉ポチリ。
 替玉150円はもはや当たり前、200円じゃないのがラッキーってか。
 メニューはチャーシューやネギとかもやしとかキクラゲのバリエーション、後客がキクラゲ頼んでたが、丼一面のキクラゲで真っ茶っ茶やったのにはウケた。
 その他チャーハン餃子に豚足にホルモンと呑める店でもあるが、運転手が居ないとどないもならんな。

Cimg2179_20240220210201

 一番奥の席に座って店内パシャリとした所でスマホンが鳴って、表で喋って戻って来たらもうラーメンが出てた、バリカタやったからそんなもんか。

Cimg2177_20240220210201

 小ぶりな丼なのも今見たら博多ラーメンっぽいな。
 キクラゲにネギにチャーシュー、バランス取れてるやん。

Cimg2178_20240220210301

 ではネギとキクラゲわしゃわしゃ食べてから麺をいただきます、ずるずる。
 うひょー、この極細ストレートはまさに博多ラーメンやん、バリカタええ感じ(ここでようやく博多ラーメンと確信)。
 スープはと、これが表面が脂の層になってて若干ワタシにはくどかったが、佐賀の超濃厚程重くなく、骨まで溶けてはないけど、これが豚骨ラーメンだろというお手本みたいなスープ、美味い。
 これこれ、こんな博多ラーメンが食べたかったのよ、やりぃ。

Cimg2180_20240220210201

 替玉は当然ヤワで、これがまたしっとりしてて良いんだ。
 別の後客は替玉で粉落としを盛んに注文してたが、好みの問題なので宜しかろう。
 ちなみにゴマと紅生姜もちゃんとある、ワタシはスープが赤くなるのが耐えられないので、替玉の小皿に取って食べたが、結構甘めな紅生姜やった。

Cimg2182_20240220210201

 スープまで完食すると丼の底から「博多」が現れる、これもこだわりやねぇ。

 いや、そんなことはどうでも良いのよ、こんな山の中でワタシの好みドンピシャのラーメンに出会えたことが素晴らしい。
 おそらく今年一年通るか通らんかの道やからな。


 後客もどんどん入って来てたので、結構な人気店だと見た。
 次行く機会あるやなしや。
 とは言いながら2泊3日で豚骨ばかりだとあっさり醤油ラーメンが食べたくなるんだけど。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧