2022年1月19日 (水)

博多ラーメン開拓「大宰府 八ちゃんラーメン 博多駅前3丁目店」さんの豚骨ラーメン650円・替玉150円

 昨年12月に博多に行った話。
 九州北部での活動先は博多と佐賀、メインは佐賀。
 なので飛行機よりも新幹線で行くことにした。
 乗ってる時間は断然飛行機の方が短いが、待ち時間や何やかんや含めるとさして変わらん。
 それに乗ってる間はトイレにも気兼ねなく行けるし、Wi-Fiも繋がるし。

 ということで博多で泊ることが多くなるんだが、この感染拡大でまたまん防適用となり、明日から在宅勤務になってしまったので、九州に行く日がまた遠くなった。

 その前回行った際は博多手前で渋滞に巻き込まれ、レンタカー返したらすっかり遅くなり19時になっちゃった。
 そこからホテルまで行ってPCで仕事してたら20時近くになっちゃった。
 ヤヴァイ、全く飲み屋とか知らない。
 慌てて外に出たら斜め前に焼鳥屋さんがあったので、そこである程度まで呑んで仕上げた。
 普通なら〆のラーメンなんて絶対食べんが、そこが博多というマジックであろう、何が何でもラーメン食べないといかんような気になる。

 すると更に斜め前にラーメン屋さんがあるではないか、これはもう行くしかあるまい。
 当たりか外れか、明日はどっちじゃ!?


129-3
3_20220119211001


 ・大宰府 八ちゃんラーメン 博多駅前3丁目店:豚骨ラーメン650円・替玉150円

 場所は博多駅西口(博多口)の方で、KITTEを南に下がって道なり(住吉通りと言うらしい)に西へカーブした所にホテルがあるので、そこを曲がってすぐ。
 ここがどういう場所なのか知らんけど、博多駅出てすぐの割には細かい通り。

3_20220119211002

 玄関にメニューが貼られてる、ラーメン650円ってワタシの博多的物価から言うと100円高いような。
 しかも替玉150円ってどうよ。
 しかし呑んでるし、歩き回るの面倒臭いのでここに決定、21時過ぎに入店。

 小じんまりした店内、厨房に背中を向けたカウンターに座る。
 豚骨ラーメン一択なので早々に注文。

3650

 3分くらいで出てきたラーメンがこやつ。
 ネギ盛りええな、チャーシュー3枚とシンプル、大宰府と言ってるが博多ラーメンや。

3up

 ネギわさっと食べてから麺食べよう麺、ぞぞぞ~~~。
 バリカタで頼んでおいたんだが、細麺ながら弾力性がある、これは実に良い麺ではないのか!?
 そしてスープをいただく、じゅるり、おおおおお、濃いなー。
 けど醤油ダレ的には濃い訳じゃなく、味加減は丁度良い。
 チャーシューはと、側に甘い醤油を塗って焼いてるのか、じんわり味が出てきてこれまた美味い。

3150

 こうなりゃ替玉上等、今度はヤワで。
 ワタシは替玉は絶対ヤワ、スープが熱いからバリカタにするが替玉の頃には温度も下がってるのでヤワ、こっちの方が麺の美味さは分かる。
 これが大当たり、この麺、ヤワで食べたらまった凄い麺で、乾麺のそうめんみたいにつるんつるんなんよ。
 このウェットな感じがヤワやね、これは150円納得の替玉。

 目の前にあったから入ったラーメン屋やけど実にワタシ好みなラーメンやった。
 これはまた行きたい店や。
 早くもお気に入りのラーメン屋さんができて嬉しい。


 しかし次行く機会が見えない現状、またストレス溜まるよなー。
 とにかくデブには気を付けましょう。
 ちなみに明日から会社的には在宅やけど、先に明日から明後日で福井と名古屋にアポ入れてるので、ワタシの在宅は来週から始まるんだけどね、あーあ。

 

| | コメント (0)

2022年1月12日 (水)

福井ラーメン新規「五目亭 駅前」さんの福井らーめん かたいけの830円・Aセット ソースカツどん+180円

 昨日から九州は熊本に行ってて、今朝は熊本からフェリーで長崎は島原に渡り諫早で仕事して長崎空港からさっき戻ってきた。
 本当は来週も九州で福岡から佐賀に行くはずであったが、感染者数の拡大により、関西からは来てくれるなと言うお達しがあり、おそらく来週からはどこにも行けなくなると思われる。
 しかし金曜は有給取ってて、またまた新潟に行くことになってるので、雪という厄介なものとWで大変なことになりそう。
 本当にこれからどうすんやろ、また在宅になっちゃうんかな。

 さておき、話はとっ散らかっちゃって行ったり来たりになるが、昨年末に挨拶回りやなんやで久しぶりに福井に行ってきた。
 木曜に名古屋で仕事して朝から新幹線としらさぎを乗り継いで金曜に行くという変則スタイル。
 この時はまだ雪は降ってなくて(降り出したのは翌日)、まだ活動できた。

 午前中にディーラーさんと喋って、午後から武生に行くんだが、その前に福井で何か食べたい。
 そばは翌日の土曜に「敦賀ヨーロッパ軒」さんでパリ丼食べたその後に「千束」さんに行くつもりだったのでパス。

Dsc_5222_20220112220101
Dsc_5223

 ちなみにパリ丼ときつねそばを食べたが、パリ丼は相変わらず超ジューシーで、きつねそばは熱いのにそばがピンとしてて、おつゆも美味くて流石は有名店という逸品であった。

Cimg7509
Cimg7508

 その福井、雪ではないが雨は降っていたので、なるべく駅前で探したい。
 と、西口をぼらぼらしてたら、駅の真ん前にラーメン屋さん発見。
 これ駅前なんだけど、路面電車が走ってるから分かりにくいんよ。
偶然前通らんかったら気付かんかった、ということはかなり損してる店やと思う。

Cimg7501

 ・五目亭 駅前店:福井らーめん かたいけの830円・Aセットソースカツどん+180円

Cimg7502

 表のA型看板に「福井らーめん かたいけの」とある、何じゃそりゃ???
 ちょっと面白そうだったこともあって入ってみることに。

Cimg7504

 ガラッと入ると奥が深い、突き当りが鏡になってるので、奥行きが分かりにくいが、見た感じ割と新し目のような店だと思った。
 入ったのは12時半くらいで、先客で2組程、やっぱり分かりにくい店なんだよなと勝手に納得。

Cimg7505

 2人席のテーブルに座ってメニュー確認。
 その「かたいけの」とは何ですのん。
 「かたいけの」の説明はないが、このラーメンは無化調で福井の食材をふんだんに使った体に優しいラーメンだそうだ。
 国産の純けいと伊吹山の煮干しのWスープの醤油味か、麺はふすま麺らしい。
 普通の中華SOBAの醤油と柚子塩もあるが、ここはフラッグシップメニューを頼んでおこう。

Cimg7503

 15時までのセットメニューがあり、Aセットはらーめん+180円で小さいご飯のセットがあり、やっぱり福井なのでここはソースカツどんを注文。
 翌日の「敦賀ヨーロッパ軒」さんでは繰り返すがパリ丼を食べる予定なのでここで食べる。

Cimg7506

 そうして待つこと10分足らず、「かたいけの」とソースカツどんがどんと出て来た。
 おおー、メニュー写真通りに彩鮮やかやね。
 水菜の緑にトマトの赤と鶏チャーシューの白、ピンクペッパーの赤が点在してるのも面白い。

Cimg7507

 じゃ、上の葉物から食べて麺に行くぞ、ずるずるずる、うひょー、何これ、メチャクチャ活きの良いブリンブリンの麺やん。
 とにかく弾けてる、おかわり麺180円というのも頷ける。
 スープいただきます、じゅるり、ふむふむ煮干しが香ってくるが言われてるように優しく上品なスープじゃんか、滋味深い。
 鶏チャーシューはこれまた食感の妙があって歯応えでも楽しめる。
 隠れてたライム発見、潰してどうなるか、なるほど柑橘系のさっぱりさは合うね。
 トマトは正直見た目の彩かと(笑)。
 ピンクペッパーはこの苦さがラーメンのアクセントになってる。
 そして何か焦げたチャーシューがあるなと思って食べてみると、純けいのタタキとある。
 ここで上品な一杯からワイルドな一面があるのかと感心。

 ソースカツどん忘れてた、丼は小さいけどちゃんとカツは一枚どーんと鎮座している。
 ワタシはラーメンの縦型丼ってボリューム感がないからそこがネックだと思ってるんだが、このソースカツどんでその問題は解消。
 このソースだれも丁度良く、このセットを福井セットと銘打ってるようだが、なるほどと思った。

 最後に店員さんにこの「かたいけの」の意味を尋ねてみたが、この若い店員さんもこんな言葉は今では使ってないということで、この店に勤めて初めて知ったのだそうだ。
 意味は「お元気ですか?」なんだと。

 これまで福井って某有名チェーン店の独壇場でラーメンが美味しいって印象はなかった。
 それこそ武生で「駅前中華そば」食べるくらいやったが、こんな新しい味が出来てたとは驚いた。

Cimg7511

 会計したら缶コーヒーまでもらっちゃうし、良い店だったなぁ(物くれたら良い店なのか!!!)。
 駅前なのに分かりにくいのだが、駅前なので是非とも行って損はない店よ。

 ということで明後日から新潟に行くのでまた暫くドロン。

 

| | コメント (0)

2021年12月 8日 (水)

和歌山ラーメン新規開拓その2(最終回)「中華そば 丸太屋 ぶらくり丁店」さんの中華そば770円(税込)

 もう12月なのにまだ9月の新潟から和歌山に行った話をしている。
 一軒目で食べた店は後に和歌山のミシュラン掲載店となったから驚きや。
 二軒目に行こうとしたのがワタシがウン十年前初めて和歌山ラーメンを食べて美味いと気に入ったお店「〇京ラーメン」さん。
 しかしこの日は何と臨時休業で目の前が真っ暗になった。

 でも一軒で帰る訳にもいかんので、どこに行くかと思った時に、道中ラーメン屋さんの看板を見付けてた、そこに行ってみようじゃないか。
 ということで築地通りを北上して城北通の交差点の東に折れて川を渡った所にある店に辿り着いた。

Cimg6874
Cimg6875

 ・中華そば 丸太屋 ぶらくり丁店:中華そば770円(税込)

 上の画像の案内板に「築地通り」って書いてるので場所を察してクレイ。
 この日はまだ暑くて、さんざ歩いて来たから、ガラッと入った店内の熱気にダウンしそうになった。
 着いたのはお昼寸前だったんだが、店内は結構なお客さんの入り、ひょっとして人気店なのか???
 2人席のテーブルが空いてたのでそこに座らせてもらう。

Cimg6876_20211208214101

 メニューは見る必要ないくらいに中華そば一択、初めての店やしね。
 大盛はあるけど替玉って珍しいな。
 ごはんメニューが結構充実してる感あるな。

Cimg6877

 待ってる間に店内を見ると二階があるのか、何か古くて新しい感じの店やな。

Cimg6878

 そんなこんなで10分も待たずに出てきた中華そばがこちら。
 はや寿司と茹で卵がいかにも和歌山ラーメンっぽいよねー。

Cimg6879

 ここもネギ多いな、ネギもしゃもしゃ食べてから麺をいただきやーす、ぞぞぞ、熱っっっ!!!
 ふむ、結構な細麺で食感良くてぶりんぶりんしてるな。
 そんじゃスープ、どれどれ、熱っっっ!!!←そらそーだ。
 うおー、麺食べた時に思ったけど、このスープ味濃いーなー。
 濃厚豚骨は良いんだけど、醤油ダレが濃すぎて、塩気が先立って濃いというのは良い言い方で、悪い言い方ではしょっぱくて飲めるスープではない。
 麺とかチャーシューとかは悪くないし、スープ自体も骨まで溶けてそうな濃厚さで全然ええのだけど、豚骨醤油の醤油が濃すぎてワタシにはとてもとても食べ辛かった。
 これ本当にみんな普通に食べてる味なん???
 ワタシはどんな店でもスープまで完食派なのでこちらでも一滴も残すことなくいただいたが、正直かなりキツかった。
 うーん、これが今の和歌山の流行の味なのか…、いや直前に食べた「まるイ」さんはここまでキツくなかったからやっぱりここの味で、それを受け入れてるってことか、むむう。

 って、これはあくまでワタシだけの話なので、他の人は何をバカなことを言ってるんだと仰られるかもしんないので、人それぞれってことで。

 あー、「〇京」さんがやってなかったのが大ダメージや。
 洋食に魚にラーメンにお城に、とあるにはあるんだけど、泊りに来る程ではないのが和歌山なんだよねー。
 でも「フライヤ」さんのタンシチューは超絶品だったので、年明けたらどこかで行ってみるか。
 その時こそ「〇京」さんも必ずってことで。


 それでは明日から今年最後の九州、と思う。
 泊りは博多、ラーメンとうどんが楽しみじゃ。

 

| | コメント (0)

2021年12月 1日 (水)

和歌山ラーメン新規開拓その1「まるイ 十二番丁店」さんのラーメン820円

 また話は古くなるが、9月に新潟行ったその足で和歌山に移動した。
 老舗洋食店の「フライヤ」さんで絶品タンシチューとオムライスを食べたことは既に述べた。

Cimg6851
Cimg6854

 その夜は5年ぶりくらいに「すず音」さんに行ったが、場所が変わってて、しかも新築みたいでびっくりした。
 しかし相変わらず魚は絶品だったので、和歌山の夜はこの店に行くべき。

Cimg6859
Cimg6862

 特にマグロには絶対の自信があるようなのでお勧め。

 そんで翌日、昼は当然和歌山ラーメンだよなー。
 ホテルに近い店があったので、まずはそこに行ってみることにした。
 まさか後にミシュラン和歌山に掲載されることになるとは思いもよらんかった。

Cimg6873
Cimg6872

 ・まるイ 十二番丁店:ラーメン820円

 場所は和歌山城の北で和歌川までは行かない。
 賑やかな通りではないどちらかというとまだ住宅街、現にお店はマンションの1F。

Cimg6871

 開店と同時に入店、3組目くらいの客やった。
 最近できた店なんか新しい店内は清潔よ。

Cimg6866_20211201210501

 出入口に近いカウンターに腰掛けてメニュー確認。
 前情報なしで行ったので、ラーメンがネギまみれなのにびっくり。
 これネギラーメンじゃなくて普通のラーメンなのか、和歌山ラーメンというジャンルから飛び出してそうな。
 ワタシはハシゴするからラーメンのみやったけど、ここ一軒なら平日限定昼メニューのラーメン+ライスのラーメンセット880円が良いかな。
 次もあるので普通のラーメンを注文、ネギの量を訊かれるので、ネギ大好きなので普通(普通にネギまみれ)でとお願いした。
 訊かれるくらいやからネギの量は調節してくれる、普通・抜き・少なめ・半分。

Cimg6869

 そうして待つこと10分足らず、トイレ行って戻ってしばらくしたら出てきたラーメンがこやつ、すげー。
 まずは野菜から、ネギをスープに漬けてわしわし食べる、健康的やないか。

Cimg6870

 表面が見えてから麺をいただく、ぞぞぞぉぉぉ、ほう、そこまで細麺ではないが、ビシッとしつつもなかなかの弾力性がある、活きが良いな。
 スープどんなんや、じゅるり、おおー、メッチャ濃厚やん。
 とろりとしてて骨まで溶けてそうな豚骨、醤油ダレはそこまで濃くなくて、バランスの良いスープやと思った。
 チャーシューどれどれ、肉感あるやん。
 基本、味は濃厚なので、そこでまたネギに戻ると口の中がサッパリする訳よ。

 うむ、久しぶりの和歌山ラーメン、まずは美味いのに当たった。
 と言ってるが、後に冒頭でも述べてるが、和歌山ミシュランに掲載されちゃうんよね、分からんもんだ全く。


 次回も和歌山ラーメン続く。

 

| | コメント (0)

2021年11月 3日 (水)

築地で古くて新しいラーメン「築地 やよい軒」さんのやよい麺950円

 10月に入ったら営業解禁で最初は地元兵庫から、翌週は名古屋に1泊で、更に翌週は2泊で東京に行ってきた。
 今の内に活動しておかないとまた行けなくなったら困るからな。
 ちなみに今月は来週に今年初めて熊本と長崎に仕事で行くことになっている。

 さて東京、この時は去年に勧められたラーメン屋さんが閉まってたので、リベンジで行くことにした。
 何でも高菜ラーメンなんだそうだ、色物系か???
 食わず嫌いはいかんので、せっかくなので今度こそで行ってみた。

1020

 ・築地 やよい軒:やよい麺950円

 場所は前回は東京駅から歩いて行ったが、今回は時間の都合から地下鉄で築地まで乗った。
 進行方向の一番前から出て、北西に上がると大きな通りに出るので、それを右折=北上したところ、中央区役所入口という交差点の手前。
 ちなみに最寄り駅は新富町で徒歩1分。

Photo_20211103093903

 ここの分かりにくいのは見て分かるようにビルのテナントの地下だということ。
 これは一見さんでしか入りようがないと思われる。
 なので教えてくれて良かったということ、自分では絶対に入らんわ。

Photo_20211103093901

 繰り返すが地下なので、ビル入っていきなり階段を下りた所の左手にある。

Photo_20211103093902

 逆から見るとこんな感じ。
 結構歴史のありそうな建物で、スペースは広くないが、飲食店は他にも二つあった。

 到着したのが12時40分くらい、満席だったので(やっぱり知る人は知る有名店なのね)店の前で待つ。

Photo_20211103094001

 その際に先に注文を訊かれるので、この看板を見て答えるんだが、ここは正攻法でフラッグシップのやよい麺一択。
大盛にするとかいう選択肢はなかった、朝結構食べてたし、一杯950円なので大盛だからと言って1000円超えるラーメンを食べるのはワタシの本意ではない。
 他のメニュー見てみると汁なしやよい麺はイマイチもやよい丼は今から考えるとありやな、美味そう。
 後客でみそラーメン注文してた人が居たが、なかなかのボリュームやった。
 その他もやしやタンメンやスタミナや坦々に麻婆はええかな。

 10分程で入った店内、細長ーいカウンター席になってるが、入口にテーブル席が一つあった。

950

 座ると同時に出てきたやよい麺、え、何ですと???
 見て納得、麺が黄色い卵麺なのか、えらく極太なんである。
 だから最初に注文を訊いておくのか、注文してから茹でたら10分以上掛かっちゃうもんな、なので先に茹でておくのね。

 さて、教えてもらった話では高菜ラーメンということだったが、ワタシの想像してた物と全く違う。
 博多っぽい辛子高菜かと思ってたんだけど、全然違うガチ高菜で豚肉と一緒に炒められたのがこれでもかと載ってる。

 野菜から食べんといかんから高菜から食べる、もぎゅもぎゅ、全然へたってない良い食感やん、少し塩味は濃いのか、でもスープと絡めて食べたら丁度良い味になるのね。

Up_20211103093901

 では麺食べよう、完全に想定外の極太麺、ぞぞぞ、これ凄いゴツゴツ麺やな。
 このやよい麺って結構熱い一杯なんだけど、この麺じゃちょっとやそっとじゃ伸びることはない。
 続いてスープいただきまーす、じゅるっと、これは意外とあっさりで豚清湯みたいな感じなのか。
 これに高菜の旨味と豚の旨味が加わるとやよい麺のラーメンスープが完成する訳やね。

 麺食べて高菜食べて豚食べて麺食べて高菜食べて豚食べて、このサイクルを何度も繰り返すんだけど、全然減った感がないくらい、食べても食べても高菜なんだよなー。
 結局はスープも残らず完食したんだけど、一年分以上の高菜摂ったわ、世の中にはいろんなラーメンがあるねー。

 この店って長いこと営業されてるそうなんだけど、もし四半世紀前からこのスタイルでやってんやったらそれは凄い先端を行ってたな。
 だってワタシはここと同じラーメンを見たことがないもん。
 極太麺はあったかもしれんけど、こんな組み合わせなんか知らん。


 最初は名前からご飯食べ放題の定食屋のパチ物かと思ったけど、どうしてどうして、ちゃんとこの店としての王道を歩んでました。
 参った参った参りました、ラーメンの奥は深ーい。

 

| | コメント (0)

2021年10月27日 (水)

最後の新潟メシ「ラーチャン家 バスセンター店」さんのラーチャンセット680円

 また話は9月アタマの新潟に戻って今回の新潟最後のご飯。
 去年、バスセンターのカレーを食べた時にも思ったんだが、隣のラーメン屋さんも食べておかんといかんだろ、あっさり淡麗醤油っぽいし。

 ということで駅の南側のホテルから北側のバスセンターまで10分ちょい歩いて行った、相変わらず好きねー、バスセンター。

Cimg6818
Cimg6819

 ・ラーチャン家 バスセンター店:ラーチャンセット680円

 もはや説明不要、バスセンターのカレーの真隣で営業されてる店。
 カレーの方が注目されがちだけど、こっちの店も結構お客さんが並んでるんだよ。
 炒飯と中華そばとタンメンの店。
 この日は行った時間が早かったからどっちも並んでなかったけどな。

Cimg6820

 まずは券売機でラーチャンセットをポチっと。
 ラーメンとチャーハンの店なんだからこの組み合わせが初心者にとってベストなのは間違いない。
 ラーメンとチャーハンの単品メニューもあるけど、やっぱ店名通りラーチャンでしょ。
 ラーチャンでもラーメンのグレードアップが可で、手打ち煮干し中華そばだと750円になり背脂煮干し中華そばも同様、この時は冷しラーメンもあったが今でもあるんかいな。
 タンメンの店でもあるので、タンチャンセット(細麺)が850円、背脂タンチャンセット(太麺)が950円、背脂辛子タンチャンも950円であった。
 ちなみに単品チャーハンは500円、ネギチャーハンが580円、背脂チャーハンも580円。

Cimg6821

 1番客で食券渡して待つ、後客が1名でチャーハン頼んでた。
 じっと厨房を見る、チャーハン作ってる所なんてまさに職人、魅せるわ。

Cimg6823

 5分くらい待って出てきたラーチャンセットがこやつ。
 スープの色が美しく、まさにゴールドエクスペリエンス。
 チャーシュー一枚にメンマが多いか、ネギもわさっと。
 チャーハンはピシッとキトラ古墳みたいに盛られてる(最近行ったもんで)。

Cimg6824  では麺からいただきます、細麵ぞぞぞ~~~、この新潟の細めの弱縮れ麺って好きやわー。
 やっぱ個人的に太麺より細麺の方が好きなのはうどんでも一緒やな。
 スープはどんなんかなー、じゅるり、これ和の出汁のスープみたいにあっさり淡麗やな、 脂の旨味はないけど、淡麗やからコレデイイノダ。
 チャーシュー普通でメンマは角がピシッと軽い酸味。

 続いてチャーハン、ご飯パラッパラでラーチャンの名前に全然負けてない。
 火加減が絶妙なんかな、味付けも決まってるし、これとこの黄金スープの相性はバッチリでしょう、卵がしっかり入ってるのも嬉しさUPよ。

 後客が頼んでたのが実は背脂チャーハンだったんだが、作ってるのを見てたら、最後に背脂をどばっと載せてるのにはびっくりした。
 こういうのもありなんか、アホや、いやすげー。


 この値段ならバスセンターのカレーにも負けてない。
 カレーライスとラーチャンとの二択が正解か。
 もしくは2階のイタリアンとの三択が良いのか。
 改めて万代シティバスセンター恐るべし。
 年明けにまた新潟行くこと決まってるので当然行っちゃうよ、バスセンター。

 

| | コメント (0)

2021年10月19日 (火)

名古屋は金山の老舗大衆中華「中華 はせ川 金山店」さんのらーめんランチ(醤油)660円(税込726円)

 10月に入って営業活動を再開する中で、先週は3ヶ月ぶりの出張で半年ぶりの名古屋に行ってきた。
 それ程変わってないとも思えたが、なくなってた店もあり、人通りは多いが、夜の飲食店は思った程混んでなかった。
 今週から時短がなくなったようなので、栄や錦にも人が戻ってくるのだろうか。

Dsc_4936

 初日のお昼は待望のあんかけスパを食べた。
 これはいつも行く店、少し値上がりしてたみたいだが、その分ソースを多めにかけてくれてるみたい。

 二日目は超久しぶりに金山で降りた、お昼どこで食べようかいろいろ歩いてみたが、ラーメンでは二郎系が多くてがっくり。
 または行ったことある店ばっかりだったので、うろうろしながらも駅前に戻ってきて、なかなか老舗の趣のありそうなお店を発見したので入ってみることにした。

 


Cimg6919
Cimg6918

 ・中華 はせ川 金山店:らーめんランチ(醤油)660円(税込726円)

 場所は駅の北口出てアスナルじゃない、道路を渡ったMドナルドの方、その並びにある。
 どうして今まで気付かんかったかな、というくらいのお店。

Cimg6917

 入口のメニュー見たら中華メニューは一通りあって安い、
 しかし足元のA型看板見たらお昼のランチメニューがもっと安い、決めた。

Cimg6912

 店内は真っ暗で目が慣れるのに時間がかかりそうなくらい(大袈裟)。
 お昼時で縦に長く広い店内は満席、3分程待ったら厨房の真ん前の席が空いたのでそこに入らせてもらった。

Cimg6913

 改めて「ランチタイムのオトクな特別メニュー」確認。
 ここはやはりフラッグシップならーめんランチを頼む。
 醤油・味噌・塩があるみたいなので、これも安心の醤油で注文。
 この日はチャーハンかマーボー飯のどちらかを選べたが、やっぱり定番のチャーハンという、全くもって普通の組み合わせとなった。
 初めての店なのでコレデイイノダ。

Cimg6914

 5分ちょいで出てきたらーめんセット、嬉しいことに小さいながらもサラダが付いてきた。
 炭水化物に炭水化物だったのが少し救われた。

Cimg6915
Cimg6916

 ではラーメン行ってみよ、まずは麺から、ぞぞぞ~~~。
 ふむ、奇をてらってない普通の細麺、安定してるねー。
 スープじゅるり、鶏ガラに豚骨も使ってんのか??? 割と甘口な醤油味で飽きない味やね。
 メンマが多く入ってるのも嬉しい、シャクシャク。
 程良い酸味に甘みがある醤油味で、これで酒吞めるなー。
 チャーシューはこれも下味がじんわり醤油で噛みしめると旨味が出て来る。
 煮卵は黄身に出汁が染みてねっちょり、うん、美味い。
 チャーハンぱくり、半チャーハンやけどそれを感じさせないコロチャーと卵がふんだんに入ってる。
 味付けも絶妙でこれって所でピタッと決まってる。
 最後に杏仁豆腐で脂っこさもサッパリ。

 いやー、これ660円税込726円は安いよ。
 これに慣れちゃうとラーメン1杯850円なんて注文できんくなるわ。
 老舗の底力を感じたらーめんランチやった。


 これまでは毎月のように名古屋に行ってたが、次回はいつ行けるのか。
 今みたいに落ち着いてくれるとまたすぐ行けるんだけどなー。
と言いながら明日から東京2泊3日の出張なのであった。

 

| | コメント (0)

2021年9月29日 (水)

再びの新潟五大ラーメンを食べる(最終回)「大衆食堂 正広」さんのカレーラーメン900円

 新潟2日目、9月5日(日)。
 朝ごはんはバスセンターのカレーを食べに行った。
 初日の一番で食べたかったが、これ食べると他に何も食べれなくなりそうだったので、二日目の朝イチに回した。

Cimg6778

 8時半くらいだったのでそれ程混んでもおらず、カレーは大盛560円でガッツリ、そして「万代そば」というくらいなので、そばの実力も知りたい。
 だからかけそば320円も注文。

Cimg6781

 カレーは今更ワタシが言うことではなく、相変わらずの口元が緩むもったりもたもたカレー、ははは。

Cimg6780

 カレーの大盛感が分かりにくいのでそばと一緒に、このそば普通の大きさの立ち食いそばなので、カレーのでかさが分かる。
 そばつゆは関西とか関東とか感じんニュートラルな感じで普通やった。

 さて、これから行くのが続いてカレー。
 新潟五大ラーメンの最後を飾るカレーラーメン、これは発祥の店がJR北三条から歩いて20分くらいの所にあるようなので、当初JRと徒歩で行くつもりであった。
 しかしいつものことだが、新潟はとにかくJRの便がひたすら悪い。
 11時開店のこの店には10時過ぎくらいに着いちゃうし、次だと2時間後くらいになっちゃう。
 その後長岡に行きたかったのと、新潟市内に17時には行きたい寿司屋があったので、それ考えて乗り継ぎ見てみたが、どうやっても戻って来れん。
 なので前夜突然格安のレンタカーを借りることを思い付き、丁度新潟駅北東徒歩5分くらいの所に2500円で借りれるレンタカーがあったので、予約して借りに行った。

Cimg6786
Cimg6788

 ・大衆食堂 正広:カレーラーメン900円

 新潟市からだとR8のバイパスをひたすら南下して30分ちょい、燕三条近くの須頃南という交差点を東に折れて信濃川を越えてすぐ、店の看板が見えるので斜め上つまりは北東に上がった所。
 食堂と聞いてたので、もっと雑多な所にあるんだと思ってたが、ロードサイドの単独店で駐車場も広く立派な佇まい。
 やっぱり車で行く店でしたか。

Cimg6787

 店の前の幟にはカレーラーメン以外にも五大ラーメンの一つみそラーメンも網羅してるのが分かる。

Cimg6793

 着いたのは11時ちょい過ぎであったが、店内は待ちきれずに入ったお客さんがたくさん居たんだろう、既にほぼ満員で空いてるテーブル席に滑り込ませてもらった。

Cimg6791

 メニュー一択なのだが一応確認。
 麺メニューではみそがトップに来てるんだよな、みそ野菜・みそバター・みそコーン。
そんでカレーラーメンがあって普通のラーメン、ないのは背脂ラーメンくらいか。
 右は他の麺や定食、一品メニューとなっている。

Cimg6790

 しかし目的はこっちでしょ、カレーラーメンメニューどどーん。
 新潟ご当地グルメ最強セットってことでカレーラーメンとミニタレかつ丼セットが1350円とある。
 下はカレーもミニになってミニミニで1050円。
 結構注文してる人が居たなと思ったのがカレーラーメン900円にライスと漬物が付いたカレーラーメンセット1000円。
 カレーにはライスだよな、麺食べ終わったらライスをダイブさせりゃ二度美味しいし。

 とにかく朝にカレー大盛とそば食べてるので、ここはカレーラーメンのみ、それでも900円もするねんな、流石名物や。
 この日はとても暑い日であったが、ほとんどのお客さんがカレーラーメン注文してたんだからみんな好きやねー。

Cimg6794  そうして10分程で出てきたカレーラーメンじゃじゃーん。
 うーん、見た目は固形ルゥのカレーをラーメンスープで割っただけのような…。
 具材ごろごろはありがたいが、ますます家のカレー的な感じがする。

Cimg6795

 ニンジンとかジャガイモの野菜があるけど麺から食べる麺太郎。
 太さは普通でストレートか、ずるずるずる、麺は普通。
 それではカレー部分をいただきまっしょい、もぎゅもぎゅじゅるじゅる。
 特段スパイシーでも隠れた仕掛けがしてる訳でもなく、ド直球で家カレーをラーメンスープで伸ばしたような、なのでワタシには固形ルゥのメーカーどこかなというくらいしか頭になかった。
 家でも固形ルゥ使うことほとんどないから。

 完食はしたけど、これ何が名物なのかさっぱり分からん。
 燕三条背脂ラーメンは全国に誇っていいラーメン、長岡の生姜ラーメンも新潟の醤油ラーメンも。
 前日食べた味噌ラーメンはそれらの一流所と比べると二枚落ちるが、カレーラーメンはもっと落ちるような。
 新潟をカレーの町として売り出したいというのは分かるが、それとここのカレーラーメンが他県人が来て美味しいと思うかは別の話。
 これは単純に家カレーをスープで割ったものでそれ以上でもない。
 具材ゴロゴロなんて家で食べりゃ具材入れ放題やし。
 でも新潟県人がカレーが大好きだというのは伝わったのでそれは納得いった(あ、新潟県人だいぶ敵に回しちゃったな)。

 これで新潟五大ラーメン完食、二年越しやった。
 カレーは??? やったけど(しつこい)、他のラーメンは別の店でも食べてみたい。
 発祥の店一回食べただけで調子こいてたらいかんからな。


 ウチに戻って計算してみたら、香川にうどん食べに行くのと変わらんくらいの時間とお金で新潟まで行けることが分かったので、競馬場もあるし、もっと行きたいと思う新潟愛が募る今日この頃なのであった。

 

| | コメント (0)

2021年9月25日 (土)

新潟駅南口老舗食堂で絶品ラーメン「食堂 いちばん」さんのラーメン(大)680円・付きだし50円・日本酒1合400円×2

 という訳で9月4日に新潟に着いて、真っ先に行ったのが五大ラーメンの濃厚味噌、返す刀で新潟駅南口の「ぽんしゅ館」で利き酒した。
 その後実は万代バスセンターに行って「バスセンターのカレー」ではなくその上の2Fの「みかづき」さんでイタリアンを食べた、これは小腹を満たす為に食べとかんと。
 そして17時から前回の「せきとり」さんで半身揚げやムシ焼きで食べ呑みした訳だ。
 お酒は19時までなので、ある程度満腹になっちゃったので、とりあえずホテル方向に戻るかと店を出たのが18時半。

 今回のホテルは南側なのでJR新潟駅を越えるのは結構大儀ぃ。
 1年経っても全然駅の新築工事は大きくは進んでないような。
 とにかく駅の東側から南に出る、19時までもう10分もないが、JRの駅のテナントには呑みたいような店がなかったので。駅は突き抜ける。

 ホテルは駅の南にあるMドナルドの斜め前で青いコンビニも前にあるので、そんな組み合わせで呑んでも良いかと思ったが、せっかくの新潟なのでちょっともったいない。
 実は行きに駅まで行く途中にMドの横を通って行くんだが、渋い食堂を発見してた。
 メニューは麺類と丼物みたいな店だったが、こういう昭和感のある店は大好きなので気になってた。
 帰り19時前に一旦は通り過ぎたんだが、ひょっとしたらお酒呑めるのではないかと、引き返してがらっと中に入ってお店のおねいさんにお酒呑めますか???
 と確認したら、残り3分、確認して良いですよと言ってくれたおねいさんに地獄に仏を見た。
 やったー♪ と店に入れてもらった。

Cimg6776
Cimg6774
Cimg6775

 ・食堂 いちばん:ラーメン(大)680円・付きだし50円・日本酒1合400円×2

 画像は翌5日の日曜の朝の画像ね。
 店内は使い込んだ良さがあって味わい深い、結構広いし、駐車場あるからお昼は結構お客さん多そう。
 19時でお客さんはまばら、そりゃそーだ、無理矢理入らせてもらってんだから。

Cimg6768

 急ぎメニュー確認。
 一品もあるけど飯か麺かと言われたら麺でしょ、米食べると重すぎる。
 ラーメン630円で麺にチャーシューにメンマで呑むかと思ったんだが、麺大盛プラス50円とある、下にはラーメン(大)680円とあるではないか。
 今や大盛150円の店も多いのに50円増しでっせ、食べられるかどうかは別としてそりゃ大盛頼むでしょ。

 お酒1合冷やで注文したら突き出しで枝豆が出てきた、これでちびりちびり。
 銘柄云々も良いけど、ワタシは面倒臭いのでどうでもええわ(昼間「ぽんしゅ館」」でさんざどれするか銘柄見てたくせに)。

Cimg6769

 程なく出てきたラーメン(大)、おおっとぅ、チャーシュー2枚でろんと、味の濃そうなメンマにナルトまで、これで呑めるじゃーん。

Cimg6770

 とはいえ、ラーメンなのでまずは麺からいただきます、おおっとぅ、加水率高めのシコシコ系の細めの縮れ麺やないか、ぞぞぞ~~~、あれ??? これってジャンル的に言うと五大ラーメンのあっさり醤油にカテゴライズされちゃうんじゃないの。
 スープじゅるり、鶏メインに豚も使ってるのか、そんで香味野菜の淡麗醤油、甘くはなく少ししょっぱく振れてるのも好みかも。
 チャーシューは柔らかく、メンマは見た目通りのちゃんと味が染みて、お酒呑めちゃう。
 ここで日本酒お代わり!!!
 うーん、麺もスープも具材も美味いので、定食屋さんのラーメンは軽く超えてる。
 結果、お酒2合にラーメン(大)完食させていただきましたー。

 いやー、隣のMドナルドに行かなくて良かった、このラーメンはここでしか食べられん、チェックしておいて良かった。
 それと3分前で入れてくれたおねいさんに感謝。

 

Cimg6773_20210925092201

 そこから青いコンビニ行ってハイボール買って、「ぽんしゅ館」で買ったかんずり入り辛納豆で〆るのであった。
 初日から充実してたなー。
 でも明日(5日)が最後の夜やから息抜く暇もない、明日も食べて呑むぞ、おー。

 結構、新潟編続きます。

| | コメント (0)

2021年9月10日 (金)

再びの新潟五大ラーメンを食べる「元祖新潟濃厚味噌東横紫竹山(しちくやま)本店」さんの新潟濃厚味噌820円

Cimg6725_20210910210201
Cimg6726

 先週から少し遅い夏休みで去年と同じく新潟に行ってきた。
 3ヶ月前にピーチのチケットを探しに㏋を見たら、何かのセールでドえらく安かったので、悩むことなく購入した、ちなみに関空往復で8500円(飛行機往復得で!?)。
 今月後半に大型連休があるが、もはや外国に行ける訳でもないので、大型連休にはせず、普通の5連休で行くことにした。
 というのも新潟競馬最終開催の新潟記念も見ようかと思ったから。
 ところがこれまで阪神競馬場ではほとんど抽選に外れたことがないのに、今回に限っては抽選から漏れちゃった。
 それとこれは2週間くらい前から分かってたことだが、コロナ禍で本来ワタシが帰りに乗るはずであった火曜の関空行きの便が減便で1日前倒しで月曜に帰らなければなくなってしまった。
 だから3泊4日から2泊3日の弾丸ツアーになっちゃった。
 しかし今回は去年行き倒したから観光する所もほとんどないので、食べ呑み歩きに徹することにした。

 さて、去年の心残りであったのは新潟五大ラーメンの内、濃厚味噌とカレーラーメンを食べ損ねたこと。
 新潟はとにかく電車の乗り継ぎが悪く、なっかなか思うように回れなかった。
 今回は2泊3日になっちゃったので、味噌は本来は日本海側に近い元祖っぽい店に行くつもりであったが、調べてみたら市内にとても有名な店があるという。
 ここなら今回は駅の南側に宿を取ったので行きやすいではないか、と新潟駅に13時前に着いたので、ホテルに荷物だけ置いて店に向かった。

Cimg6727

 ・元祖新潟濃厚味噌東横紫竹山(しちくやま)本店:新潟濃厚味噌820円

 こちらの「東横」さんは新潟に4店舗あるそうだが、ここが本店らしい。
 場所は新潟駅南口の大通りを南下してR8のバイパスの手前の東西の通りを西に向かって5分、駅からだと20分くらい掛かるか。
 この日は少し雨が降っていたのと、お昼時を少し過ぎていたので、それ程混んでなかった。
 駐車場は広めなのでここは車で行く店やね、当然やけど。

Cimg6728

 そして入口には「新潟濃厚味噌らーめん」の看板がある。
 ラーメンの左側からポットで何か注いでるように見えるのがこの店のポイントなんだよねー。

Cimg6729

 がらっと入ると待合室みたいになってて、上にはメニューと下には券売機がある。
 着いた所で次もその次もあるので定食・ごはんメニューもあるがここは味噌一択。

Cimg6732

 券売機には味噌元味720円と新潟濃厚味噌820円というのがあったので、ここは濃厚をチョイスしておこう。
 トッピングも結構多いのでここ一軒だけ行く人はいろいろ選べて楽しいと思うなー。

Cimg6730_20210910210201

 待合室から客室に入ったらこういう店の景色になる。
 奥に厨房で手前に結構なテーブル席、突き当りには座敷があって席数がこれまた多い。
 意外と大箱な店やった。

Cimg6731_20210910210201

 席に座って厨房を一枚パシャリ、何かよう分らんうんちくが書かれていた。
 興味のある人は見てクレイ。

Cimg6733_20210910210201

 10分程待って出てきた濃厚味噌がこやつ、ポットも一緒について来てるが、先に種明かしをしておくと、濃厚なだけあって、このポットに入ったスープで自分好みに味噌味をカスタマイズしていただくのだそうだ、へぇへぇへぇ。

Cimg6734

 ラーメンのみUPでどん、いろいろ具材が載ってるな。
 一番上の白いのが鶏ミンチか、時計回りで焦がしチャーシューで、下にネギと背脂、そしてメンマ。
 真ん中には味噌ラーメンらしく野菜が炒められており、キャベツもやしきくらげ。

Cimg6735

 では麺から食べてみよう、おおっとやっぱり極太麺でうどんのように太い、ぞぞぞ。
 うむうどんではない(そりゃそーだろ)、ガシッと食感あるな。
 それではスープ、すり鉢状の丼でスープが少なめに見えるが、これたぶん後から追いスープするように最初から控え目に入ってるんであろう。
 まずは薄めずそのままいただいてくれということであったので、レンゲでいただく、じゅるり、うおっとぉ、なるほど味がしっかりしてるなー。
 ラードににんにくに生姜も効いててインパクトある、が確かに濃い。
 野菜は程々に入っており、満足感もあるか。
 チャーシューはこの店はでろんとでかいチャーシューが名物らしいので、その端切れのような所が入ってるのか、でも肉々しくて宜しかろう。
 メンマはそれ程酸味もなく他が味濃い分だけ普通って感じ。

 ある程度そのまま食べたので、残りは追いスープをしてみよう、その前にレンゲで追いスープそのものを味わってみる。
 豚のスープに鰹出汁みたいなWスープか。

Cimg6736

 スープで割っちゃえ割っちゃえ、どれどれ、ごきゅごきゅ。
 まだ濃いな、ワタシは濃い味好きやがラーメンだと薄味になっちゃう。
 だから足して足して、おお丁度ええ。
 たぶんこれは他人には薄すぎるスープやろう、けどスープだけならこれくらいでイイノダ。

 正直言うと五大ラーメンの完成度としては去年の醤油、生姜醤油、背脂には劣るという感じ。
 まぁ、味噌ラーメンはそれ自体が好き嫌いがあるもんな、ワタシも順番としては上じゃないし。


 とにかく四番目の新潟ラーメンとして味あわせてもらった。
 さぁ、次は最後のカレーラーメンや。
 しかしそれはまた後日。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧