2023年1月28日 (土)

久留米ラーメンええ店発見「大栄ラーメン」さんのラーメン680円・替玉160円

 先週今年初の九州に仕事で行った。
 福岡空港に着いてレンタカー借りて唐津まで行って久留米で1泊、翌日はやはり佐賀から長崎は諫早に行って島原からフェリーで熊本に渡り、熊本泊まりで帰ってきたので2泊3日の強行軍であった。

 そういう訳で初日は久留米で泊まったのだが、それはここのラーメンをもう一度食べたかったからと言っても過言ではないであろう。

106

 ・大栄ラーメン:ラーメン680円・替玉160円

 去年の冬の始まりくらいに初めて行って、えらく美味いなと思った店。
 たまたまホテルが西鉄久留米の西口を5・600mくらい行った所で、夕方前通ったら何とも美味そうなオーラを出してたので、これは行かねばと吞んでから行ったから今回はそれ程酔ってない内に訪問、酩酊状態で行くと詳細がイマイチ分からんからな。

 だから場所は西鉄久留米の西口のアーケードには入らずに幹線道を西へ200m程行った所、夜だとここの電気がやけにまぶしく見えるのでふらっと行ってしまう人も多いのでは。

 店から出るオーラも良いけど、上の画像の暖簾の「昭和48年創業・老舗の味」ってのがええやん、昭和も遠くになったと思ったが、意外と近くにあったりする。

Photo_20230128000602

 20時半くらいにガラッと入る、火曜だったのでそれ程混んでなく、カウンターとテーブルのお店だが、カウンターに陣取る。
 明るい店内が好ましい。
 店内に「たっぷりコラーゲン とんこつスープ 栄養満点」とある。
 何とも微笑ましいではないか、こりゃスープが楽しみや。

Photo_20230128000601

 ではメニュー確認。
 とにかく普通のラーメンが良いので、ラーメン680円注文、値段も高くない。
 わかめラーメンは分かるが、山かけラーメンとは何ぞや???
 後はチャーシューかワンタンか、まずは普通にラーメンよ。

680_20230128000601

 そうして程なく出てきたラーメンがこちら、白濁しててチャーシュー3枚にネギ、何の変哲もないスタンダードな九州のラーメンに見える。
 点々との赤いが浮いてるのは何なんだろ、前回来た時は酔ってたので気が付かんかった。

Up_20230128000601

 しかし麺から食べる、麺太郎ですから、ずるずる。
 うん、極細麺と言って良いのか、はバリカタで言ってるだけあって、茹で加減抜は群に好み。
 何ちゅうか芯が通ってて歯応えも良く、これは美味いのー。

 その麺に絡むスープはどれどれ、じゅるり、おおおおお、この濃厚かつ粘度があり、濃いんだけどくどくなく、けどあっさりではないのでこってり派にも満足みたいな(何言ってる???)、とにかく醤油ダレもドンピシャで決まっており、スープが絶品やん。
獣臭さも感じないし(豚骨好きやからのー)、とにかくクリーミーなのよ、泡立ってないけど。
 たっぷりコラーゲンに栄養満点も頷ける。
 そしてチャーシューはこれはシンプルで嫌味がない。
 で、赤いのは何かと、たぶんワンタンの皮を揚げた物かな???
 どういう意図で入ってるのか分かりにくいが、色目か、知らん。

1160_20230128000601

 麺はあっちゅう間に食べ終わっちゃったんで替玉できますかと(この時はメニューで見付けられなかった)訊くとはいよと、ヤワにしてもらった。
 やっぱ替玉はヤワだよなーと、美味い美味いと食べちゃって、スープも全部美味しくいただきましたー。
 やはりスープには最後骨が溶けてたので、ただのクリーミーなラーメンではなかったのが分かった。

 しかーし、私の体験上、替玉160円が最高値だったことも事実。
 うーん、160円かー、と会計して少し釈然とせんかったが、それを超える美味さであったので瞬間で忘れた。

 ワタシの中では久留米ラーメンと言えばここよここ。
 メニューにもあるがホルモンとかとん足とか美味そうなのがあるので、次回はここで吞むのもええかもしれん。
 久留米、まだまだ楽しい街よ、また泊まってこの店行こ。

 

| | コメント (0)

2023年1月22日 (日)

博多人気ラーメン開拓「博多一双 祇園店」さんのラーメン780円

 去年の11月に九州行った際に、博多のお客さんから最近人気急上昇のラーメン屋さんがあると教えてくれた。
 夕方また博多に戻ってきてとりあえずどこに呑みに行くか、手っ取り早く済ませちゃおうと、祇園の「ウエスト」さんで激安なもつ鍋食べた。 
 九州以外の人には分かりにくいが、「ウエスト」とは「牧の」さん「資さん」さんのような九州のやわいうどん店、そば形態や焼肉形態もある。
 夜はもつ鍋なんかで呑めるんだが、その値段がメチャクチャ安い。
 値上がりする前は1人前250円(2人前~注文)、値上がったとはいえ、今でも1人前290円という格安なのでよく行っちゃう。

Cimg9643

 そんでメガハイボールをぐいぐい呑んでもつ鍋も食べ終わってどうしよかと店を出たら、斜め前にラーメン屋さん発見。
 あれ??? よく見たらあの店ってお客さんに教えてもらったラーメン屋さんじゃないの???
 なら行くしかあるまい、〆のラーメンなんて滅多に食べんが、これは行っとかんとあかんやろ。

Cimg9644

 ・博多一双 祇園店:ラーメン780円

Cimg9645

 お店はカウンターに2人席にテーブルが2つとそれ程広くない。
 まだ20時と時間も早いのか、座れるようだったので突撃。

Cimg9646

 入って左手に券売気があるので何するか、初めての店なのでスタンダードにラーメン一択、つかそんなにお腹空いてる訳じゃないし。

Cimg9647

 カウンターの真ん中に座って、5分も経たずに出てきたラーメンはバリカタ。
 おおー、泡立つクリーミーで濃厚そうなド豚骨。
 さっき野菜食べてるからここはいきなり麺から食べる麺太郎、おおっとぅ、持ち上げるとただの細麺ではなく少し平たい細麺やないか、ぞぞぞ~~~。
 うむ、これはのど越しが実に良い、つるっと来るな。
 この麺に絡んでたスープ、何やろこれ、じゅるり。
 ほー、かなりクリーミーなんだけど、微妙に苦くて煮干しじゃないよなこの独特の苦みはと、ふと考えたがこれって魚醤じゃないの???
 それなら納得する、醤油ダレに隠し味として入れるんか、豚骨の獣臭さも隠しそうな、そして負けない強さがある。
 チャーシューは一枚でろんとしててうっすら美味くて文句なし。
 トッピングはきくらげに海苔か、合う合う。

 最近の人気店ということだったが、確かに一味違う新しい味やった。
 豚骨ラーメンも進化しとるね、流行の店も行かんとあっかーん。


 引き続き豚骨ラーメンは開拓していくことになる2023年である。
 久留米で美味しい店食べてきたのでまたその話は後で。

 

| | コメント (0)

2023年1月 9日 (月)

浜松で驚きの炒飯セット20円!!! 「焼きあご中華そば おおさわ」さんの焼きあご塩中華そば880円・大盛100円・炒飯セット20円

 昨年12月に北陸から名古屋に行って静岡は浜松で泊まるというメチャクチャな出張を敢行した。
 そりゃしんどいわいな。
 言っておくが移動はそんなに楽なもんじゃない、新幹線乗ってるだけでも疲れるもんよ。

Cimg9791
Cimg9792

 夜に浜松に着いて(画像は翌日の昼だが)駅南の有名な浜松餃子でもしゃーなし食べに行くかと思ったが、これが混んでて止めた。
 じゃ、繁華街に行ってみようと、北西の方に行ってみた。
 北に出て遠鉄を越えて西に、鍛治屋町通りというのがメインストリートで、ちょい行った所を北に飲み屋街がある、アルコモール有楽街というらしい。

 このごちゃごちゃした所に以前から気になる中華の店があったので行ってみた。
 のだけど、その並びの角の店の衝撃メニューがあったので、これは翌日の昼に是が非でも行かねばなるまいと思った。
 肝心のその中華は唐揚げとハイボール食べただけで、ラーメンとか食べんかったから実力は測りかねた、余談。

 そして翌日、朝から浜松の東の方に行って仕事を終えて市街地に戻ってきて昼のその店に行ってみた、衝撃メニューとはこれ。

Cimg9777
Cimg9778

 ・焼きあご中華そば おおさわ:焼きあご塩中華そば880円・大盛100円・炒飯セット20円

Cimg9790

 ラーメン頼んだら炒飯セットが20円なんだよ!!!
 これは凄いサービスでしょ!!!
 ちなみにただのライスは無料と来ているからこの太っ腹よこの世知辛いご時世に。
 とはいえ何やかんやとお昼に1000円使っちゃってるんだけどね。

Cimg9782

 着いたのはお昼少し過ぎた頃で、がらっと入った店内は結構混んでた、やはりな。

Cimg9779

 券売機が入ってすぐの右手にあるので、ここで何しようかと考える。
 フラッグシップは焼きあご塩中華そば、続いて濃厚鶏白湯そばに濃厚辛味噌そば、濃厚あご出汁つけそばにあご出汁まぜそばにあご二郎というガッツリ系のラーメンがラインナップされている。
 けどここは焼きあご出汁の店らしいので、定番の一杯をポチっと、麺の大盛りで最後にミニチャーハン20円っと、ええんかいな(だから計1000円ですから)。

Cimg9781

 一番奥のカウンター席が一つ空いてたのでそこに座って待つ。
 んだけど、待ち客結構多いのと、どうやら女性の店員さんのワンオペらしく、これは大変だ。
 待ってる間にうんちくを読む、なかなかのこだわりのようで。

Cimg9784

 長期戦を覚悟し、ここの系列の他の店とかのパンフを見たりして待つこと15分、先に
 ミニな炒飯だけど、20円だけどミニじゃないよこれ。

Cimg9788

 更に待つこと5分弱、出てきた炒飯は少し冷えちゃったが、焼きあご塩中華がようやく出て来た。

Cimg9787

 これでようやくコンプリートでパシャリ。
 しかし縦型丼は麺の大盛りは大盛りに見えにくいのでこれでチャラか。

Cimg9789

 まずは赤玉ねぎをワシャワシャ食べてから麺から食べちゃうよ、ずずず~~~。
 あら意外、麺は平打ちのちぢれでもちもちしてる、てっきり細麺かと。
 ああ、この麺美味しいわ、ならばスープも間違いあるまい。

 どれスープじゅるり、ふむ、あっさりした鶏に焼きあご塩やが、チー油でこってり感を出してるのか。
 淡麗塩と言ってのけるにはもったいない滋味深い味や。
 細メンマは出汁醤油の軽い風味があり、味玉も同様。
 ロースのチャーシューは肉の味、バラは脂の旨味。
 赤玉ねぎのシャクシャク感がアクセントとして実に面白い。
 この系列のお店に初めて入ったが、これはよく出来た味やね、完成度高い。

 炒飯はこれは普通の炒飯なんだが(そこは普通か)、でも価格が普通じゃない、これ250円でも安い、すげーわ。


 しつこいが結局1000円使っちゃったが、これは十分納得のランチやった。
 静岡はド豚骨ラーメンだとよく言うんだが、例外もあるんだなぁ。
 また浜松に昼に居る機会があれば、次回は「さわやか」さんなので、次々回に行きます(ナンノコッチャ)。

 

| | コメント (0)

2022年12月31日 (土)

2022年最後は札幌の驚きのラーメン「Japanese Ramen Noodle Lab Q 」さんの醤油らぁ麺1300円

 大晦日でもあるので、最後を飾るに相応しい? 凄いお店を紹介したい。
 といっても札幌なのでそう簡単に行ける訳ではないんだけど。

 ワタシが遅めの夏休みで札幌に行ったのは9月の秋分の日辺りに有給を絡めて。
 当初の予定はジンギスカンに生ビール、味噌ラーメンにザンギにスープカレー、それと行ってみたい焼肉屋さん。
もちろん、観光地的に言うと余市のニッカウヰスキーの蒸留所と小樽、それと札幌競馬場、 時間があったので藻岩山の展望台くらいか、

 その中で味噌ラーメンはもちろんだが、お勧めされたラーメン屋さんがあった。
 これはかつての常連店である福山の某ラーメン屋さんが、札幌行くならこの店行ってみてよ、と言うので、勧められたらどういうお店かも知らんでも行っちゃう質なワタシは滞在中どのタイミングで行くか考えた。
 結局3泊4日の3日目のお昼しかないかなということで、開店時間目がけて出掛けてみた。

Cimg9096
Cimg9095

 ・Japanese Ramen Noodle Lab Q :醤油らぁ麺1300円

 どうよ、ラーメンがついに一杯1300円になっちゃったという衝撃のお店よ。
 いやー、ラーメンもついにここまで来ちゃったか、大将も先に言ってくれりゃ良いものを、おかげでまさかのサプライズやった。

 場所はワタシが泊ってたのが札幌駅南5分も掛からんホテルだったので、そこからだと5分もイラン。
 時計台の一本北の東西の筋を東に行ってその角、の地下。

Cimg9097

 この画像の通り、非常に分かりにくい。
 まぁ、人が並んでるとあれかと分かりやすいけど。
 角に青いCVSがあるので、それを目印に行きましょう。

 11時開店で10分くらい前に行ってみた、小雨が降ってたので濡れたら嫌だから早め早めの行動ね。
 ワタシが着いた時点でビルの入り口すれすれで何とか建物に入れたくらい。
 これがどれくらい並んでるのかがサッパリ分からん。

Cimg9089
 地下が店のようで、どないなっとんだと階段をらせん状に降りていくと、地下に鉄の扉があり、そこに券売機がある。
 そこまででは10人ちょっとくらいだったので、そんなに待たずに入れるのかと少し甘く見てしまった。 最初は結構スムーズに動いてたんだが、ワタシが券売機の前に来た所で進まなくなってしまった。
 おかげでメニューもじっくり見れたんだけど。

Cimg9088

 どうよこれ、醤油に限って言うと、醤油らぁ麺1300円でわんたん麺になると1750円に跳ね上がり、ちゃあしゅう麺で1800円、全部入りみたいな特製醤油らぁ麺になると何と2500円という空前絶後のプライス。
 しかしこれ後から来たお客さんでチケット買ってる人が居たから驚きや。
 そういう人は二条市場で4000円くらいの海鮮丼を躊躇しないで食べるんやろうな。
 ワタシは一般人なので、二条市場は見ただけでスルーしちゃった。
 金出したら美味いもの食えるの当たり前やろ、だからここも美味しくて当たり前というハードルが既に上がってるんだよ、ふふふ。

 入口の鉄の扉から店員のおねいさんがしょっちゅう出てきてお客さんを確かめるんだが、なかなか店から出て行く人が居ないんだよねー。
 たぶん、開店11時前に入った初回のお客さんにまだラーメンが行き渡ってないんやろ。

Dsc_6208

 そうして鉄の扉が開いた瞬間に隙を狙ってパシャっと一枚撮ってみたが、ソッコー店員さんに注意された、すんません。

 結局階段で30分待ってようやく店内に通された。
 なるほどこんな店内か、上の画像のようにビストロかカフェバーか、そんな感じを居抜きで借りたような店やん。
 客席は厨房前にカウンター席と真ん中に四角いカウンター席、入口側にテーブル席があったのかなかったのか。
 席数は多いが、周りに更に座って待ってる人が多い、なるほどこれが中には入れてもなかなか出てこれない理由か。

 店内で待つこと更に15分、ここからは割と早くて、食べ終わる人がどんどん出てきたので、後は客席に案内されてラーメンを待つのみ。
 ちなみに席は厨房の前の席でフラッシュをバシバシ焚いてデジカメのシャッターを切るという雰囲気ではなかった(撮ったけど)。

Cimg9091

 そうして出てきた醤油らぁ麺がこやつ、うひょー、これは確かに値段なりの美しさや。
 麺にスープの色といい、でろんチャーシューにこれは三つ葉か???

Cimg9094

 美しいのは分かったので後は実食、もちろん麺から、当然麺の小麦にもこだわりがあるらしいが面倒臭いのでスルーするー。

Cimg9090

 細かいことは券売機の上のこれを読んでクレイ。
 その麺は喉越しが良く確かに美味い、麺の茹で具合も丁度良いかと思った。
 スープどれどれ、じゅるっと、うむダシ材も複雑でいろんなええもんを使ってるらしいがこれもスルー、上見てね。
 ただ醤油は香ばしく、鶏油が良いアクセントでインパクトありながらも上品に仕上がってると思った。
 チャーシューもこだわってるらしいけどこれも上見てね、寸止めみたいな旨味。
 大きめのメンマは出汁感あってこれも当り。

 いやー、これは完成度メチャメチャ高いよ、けど1300円ねぇ、美味しくなかったら暴れる所やったわ。
 ラーメン一杯食べるのに1時間、ワタシを並ばせるとは恐れ入りました。
 札幌の人達のラーメン愛? を感じたお店やった。


 ま、こういう系統のお店は東京に行けばありそうなので、やっぱワタシは地の味が好きかな。
 他所のお客さん相手より地元の人相手の店の方が良いじゃんね。
 しかしこういう店もあるということで、参考になりました、ありがとう大将。
 
 それでは年明けはぼちぼちと始めさせてもらいます。
 今から呑み始めるので良いお年を。

 

| | コメント (0)

2022年12月28日 (水)

小倉の焼きめしの有名店再訪「月天」さんのラーメン+焼きめし1080円

 11月のアタマに新幹線乗り放題チケットのグリーンも乗り放題を使って、博多まで行ったことは既に述べた。

Cimg9483

 翌日の平日は朝に長浜でラーメン食べて、そそくさと新幹線のグリーンを使って新山口に行ってそこから在来線に乗り継いで防府まで行った。
 防府はまだ駅前にショッピングモールがあったりで生活できそうやった。

Cimg9485
Cimg9489
Cimg9490

 しかし防府から戻ってきた新山口は種田山頭火しか居らずに、なにもなくてさびしい、状態であった(山頭火は上の画像とは逆の出口です)。

 そうして新山口からまた新幹線のグリーンに無理矢理乗ってたった20分で小倉に着いた、ああ快適。

Cimg9523

 小倉はかつては松本清張大センセの街であったが、今は「銀河鉄道999」の街になってる、松本零士大センセの育った街ってことね。

Cimg9506
Cimg9507
Cimg9508

 こんなふうにいろんな所にキャラクターがあるので探し回ってみるのも楽しいであろう。

 さて、この日のお昼は小倉に来たならあそこだと決めてた。
 大昔に仕事で来た時にお客さんに紹介してもらった焼きめしの美味しいあの店。

Cimg9494
Cimg9493

 ・月天:ラーメン+焼きめし1080円

 ここの焼きめしはもう一回食べたいと思ってたんだよねー。
 果たして今でも美味しいのかは気になる所、鹿児島のラーメンで痛い目遭ったからな、楽観できん。

 場所は小倉駅から歩いて行くには無理がある、歩けば20分は軽く掛かるんじゃないの。
 あえて言うなら平和通りを南下して小文字通りを西に、紫川を越えて勝山公園をショートカットして北九州都市高速の高架下を西に行って、田町の交差点の次の角を斜めに入ったとこ。
 おお、こんな店やったこんな店やった、時代を超えても変わってないなー。

 変わった所は入口に券売機が置かれたことくらいか。
 着いたのは13時ちょい過ぎ、でも8割方お客さん入ってるからこの立地やけどやっぱ人気店じゃん。
 そしてお客さんのほとんどが焼きめし食べてるのも凄い。

Cimg9500

 改めて券売機でメニュー確認。
 この日は長浜でラーメン食べただけだったので、またラーメンやけど、そこは九州なので無問題。
 メインは焼きめしなので、スープもないとね、すると麺もないといかん。
ラーメン+焼きめし小とか焼きめし+ミニラーメンってのもあるが、ここはどっちもフルで食べたい、丁度そういうセットもあったのでラッキー♪
 改めて見たらちゃんぽんやあんかけ焼きそば、ご飯物では中華丼があるんやね、へぇへぇへぇ。

Cimg9496

 一番奥の席に座って感慨にふけりながら待つこと10分足らず、出てきたよラーメン+焼きめし。
 ラーメンのチャーシュー多いな、焼きめしは色鮮やかで卵に蒲鉾に玉ねぎとネギか、付け合わせに福神漬けは紅生姜よりありがたい。

Cimg9495
Cimg9498

 だけど麺が伸びるからまずはラーメンから、ずずず~~~。
 ふむ、ちょっと柔らかめの細麺はこれはこれで優しい味。
 スープは当然豚骨なんだが、濃厚ではなくライトなんだけど、決して物足りない訳じゃない。
 いかにも九州の中華屋さんのラーメンみたいな感じ、大当たりでもないがハズレでもない。

Cimg9497
Cimg9499

 それでは焼きめし、どれどれぱくっと、もぎゅもぎゅ。
 そうそう、これよこれ、しっとり系の焼きめしながら、具材が多いのと関係あるのか、お米一粒々々が立っててちゃんと味が付いてるんだよ。
 その旨味というのが絶妙で、ホント丁度良い、ええ塩梅というにピッタリ。
 うわー、飽きない味やわこれ。
 ぱくぱく食べてほぼ瞬殺と言っていい程やった。
 どんなマジック使ってるんやろう、新しくないけど全然褪せないこの味よ。
 何か足そうかって感じにならんのよね、お客さんの大半がこの焼きめし食べるのって分かるわ。
 超久しぶりに食べたけど、一度食べたらまた食べたくなるくらい、この為に小倉に行きたくなるそんな焼きめしよ。

 もうちょっと駅から近かったら便利ええんやけど、惜しい。
 でもこの場所やからこそっていうのもあるよな。
 帰りの駅までの20分はお店まで歩いた甲斐あったわとしみじみ噛みしめてたくらい。


 また新幹線乗り放題きっぷ買おうかと思ってるので、次回は冬の小倉開催の時期か。
 小倉は街の大きさがワタシ好みなのでまた行きたい。
 仕事では博多か久留米なので行かない小倉はより行きたい。
 小倉LOVEが増してる今日この頃である。
 小倉競馬場のパドックは阪神競馬場っぽい所あるもんね、意味分からんか、ははは。

 

| | コメント (0)

2022年12月16日 (金)

超久しぶりに長浜ラーメン「長浜ナンバーワン 長浜店」さんのラーメン630円

 新幹線乗り放題きっぷで11月の祝日に休みを取って九州から中国地方に新幹線乗り放題してきた話は「サザエさん通り」の回で少し述べた。
 とにかくグリーン車に8回乗れるんだから凄いことよ。
 無理くり新幹線乗ったけど、全てグリーンだったのでとてもとてもリッチで快適な旅やった。

Cimg9465

 そうしてサザエさん通りをウォーキングした後は、夜は天神で天草大王の水炊き食べて(これは本当に美味しいスープであった)、〆に「大砲ラーメン」さんに行った(太るぞ)。
 そんで8時間後の早朝にはもうラーメン食べに行っちゃうんやからどんだけ食べるつもりなんだ。

 この時は天神南に泊まってたので、目的は超久しぶりの「元祖長浜屋」さん。
 なんだかんだ揉めたり移転したりといろいろあったんか、離れてたので知らんが、ここはワタシの原点なので是非ともう一度行ってみたかった。
 似たような名前の店で間違えて入って何じゃこりゃ、と思ったこともあったし、こちらはちゃんと今でも「元祖」なのかを確かめに行く。

 なので天神南から歩いて30分弱で薄暗い中到着、したはずなんだが、豚骨の臭いはするが店が開いていない。
 朝6時の開店めがけてやってきたのにどういうこった???
 しばらくうろちょろしてたが、どうにも開店する気配がないので諦めて帰るかと思ったが、せっかくなので開いてるラーメン屋さんに行くことにした。

Cimg9469
Cimg9474

 ・長浜ナンバーワン 長浜店:ラーメン630円

 上の画像で分かっていただけるか、「元祖」とはこういう位置関係。
 しかしいつの間に「元祖」がビルになってたんや、これだけでも驚きや。
 だけどこの店も創業昭和46年ってのも負けてないし、何より24時間営業ってのに驚かされる。 

 だからこの店は天神の次の地下鉄赤坂駅から徒歩7・8分ってとこか。
 北に向かって歩けば着くでしょう、昼には多分人も多そうやし。

Cimg9473

 この日は4日なのでただの金曜日、の6時なのでお客さんが居るはずもなく、ガラッと入って右手のテーブル席に座って店内をパシャリ。
 明るい店やね、良い感じや、豚骨の臭いもかぐわしい。

Cimg9470

 そんでメニュー確認。
 意外なことにトッピングが多彩、それに辛みそやしょう油ラーメンまであって、バリエーションも多い。
 だけどスタンダードなラーメン注文、まだまだ1日は長いからな、しかし630円とは安い、かえ玉は130円やけど。

Cimg9471

 するとソッコーで出てきたのがこのネギがわさっと載ったラーメン、ずいぶん色白に見えるのはカメラのせいなのか、実際そうなのか。
 四角く切られたチャーシュー2枚か、ネギをシャクシャク食べてから麺に行く。

Cimg9472

 どれどれこのストレートの細麺よ、ずるずるずる、おおっと、バリカタで言っただけあってその通りなんだが、この固さが良いねえ、長浜ラーメンって感じよ(ホンマに分かってんのか)。
 スープいただきます、じゅるり、うんうん、粘度はなくシャバいんよね、けど薄いのとは違うしっかりしたスープに丁度良い醤油ダレ弱甘目で旨味な感じがええやん。
 シャバいけど表面に脂が浮いててボリューム感が出てる。
 チャーシューは獣感があって肉食べてる感じ、写ってないがゴマは結構入れる方、紅生姜はスープが汚れるからレンゲで食べるよワタシは。

 うーむ、「元祖」の隣で営業するだけあって負けてないな。
 それより後日びっくりしたんだが、この「ナンバーワン」さんのカップ麺を見かけたことよ。
 どこで見たのか忘れたが、カップ麺化する程有名な店やったか、お見それしました。


 何でこの日「元祖」が休みやったのか、本当か嘘か知らんけどボヤが出たとかいう話。
 これは残念やったが、また行けばいいや。
 また新幹線乗り放題きっぷ買って行っちゃおーっと。

 

| | コメント (0)

2022年12月13日 (火)

岡山で推したいラーメン屋「中華そば 丸天 西店」さんの中華そば730円

 すっかり忘れてたが、もう一軒、岡山で是非ともお勧めしたい中華そばが奉還町商店街の外れにある。

 市内の有名店はもう良いかなと思ったので、後はワタシの趣味の店を探そうと思ってた。
 そこでこの店のことを思い出した、岡山のメインはJR岡山駅の東側やが、西側の奉還町商店街のあの店に行かねば!!!


Cimg8957

 ・中華そば 丸天 西店:中華そば730円
Cimg8956

 場所はだから奉還町商店街を中くらいまで行って、メチャクチャ美味いそば屋の「じくや」さんの角を北に50m程行くと電柱広告が出てる。
 そこを西に折れた奥に見える家中華そば。
 こういうシチュエーションも貴重やな。

 ワタシが行った時は既にお昼は過ぎて13時前であったが、店内はギリ満員で、ワタシは表のイスにぽつん一人で座ってて、誰かが食べ終わるのを待ってた。
 この間、豚骨の美味そうな香りがぷわ~~~んとしてる訳よ、俄然期待しちゃう。
 しかしすぐに出て来ると思いきや意外に時間掛かって、10分弱待ってた。

Cimg8960

 ようやく入れて空いた厨房の真ん前のカウンター席に座ってメニュー確認。
 この日は朝からラーメン食べて、この直前も食べてて、更に〆のラーメンだったので当然普通の中華そばを注文、730円という価格が今となってはずいぶん優しく感じる。

Cimg8961

 そうして5分ちょい待って出てきた中華そば、おおっとぅこれは見るからに中国地方の豚骨醤油の典型みたいな一杯やないか。
 しかしルックス的には和歌山ラーメンっぽくもある。
 うわー、チャーシューのボリューム結構あるよなー。

Cimg8962

 でも麺から食べるんだよ、麺太郎だから、ずるずる。
 ふむ、細めのストレート麺は弾力性があってなかなかやるじゃん、良い茹で加減。
 メニューには「柔らかめにはできません」と書いてあったが、ヤワが好きな人には残念やが(ワタシは替玉はヤワ派)、普通に食べるには全然不満はないでしょ。
 そしてこの醤油味の濃そうなスープはどんなんかな???
 ずずず、ほー、豚骨だけど臭みはなくて弱甘目でそこそこ濃厚、何言ってんのか分かりにくいが要するに美味しくてワタシ好みだってこと。
 チャーシューどれどれ、うむ、醤油ダレに使ったなという感じの正統派チャーシューで脂も乗ってて好き好き。
 メンマは普通に箸休めって感じ。
 うむ、新しい味も良いかもしれんけど、こういう変わらない味もええやん。
 何やかんやと岡山でラーメン食べたが、ここはベスト3に入るよ、こういう醤油豚骨が岡山の味でっせ。

 こちらのお店、お母さんと娘さん2人でやられてるみたい、だからか女性のお客さんが多い。
 どちらかと言わんでも昔ながらの中華そばの味やのに。
 とにかく懐かしいだけじゃない味なので、ワタシは推します。


 年内もう一回くらい岡山行けるかと思いきや、11月下旬から12月中旬まで来たら一気に今年も終わりそうや。
 まぁ、週末は競馬があるのでどこにも行けんのだけど、近場で良いから仕事じゃなくて遊びで行きたい今日この頃なのである。

 

| | コメント (0)

2022年12月 7日 (水)

静岡は豚骨ラーメンの街「博多らーめん 一空」さんのとんこつラーメン 本まぐろ丼セット1130円

 先日久しぶりに静岡に行った。
 東京に行った帰りに静岡で泊まって翌日お客さん回りをすることにした。
 JR静岡駅の北側で泊まって、飲屋街で呑んで、翌日。
 お昼は繁華街の方に行きたい店があったので、戻ってきた。
 
 場所は呉服町通りを北西に歩いて3分程、角に有名な博多ラーメンのチェーン店があるのでその角を西南に折れて1分、そんなに駅から遠くない。
 この辺りもしばらくぶりに来たが、店もずいぶん変わったよなー。

Cimg9568
Cimg9567

 ・博多らーめん 一空: とんこつラーメン 本まぐろ丼セット1130円

Cimg9569

 2年前くらいに泊まった時にメッコ付けてた店。
 静岡って何となくイメージで醤油ラーメンっぽいんだけど、実はド豚骨ラーメンが多いのに驚く。
 ここもそうで、そこにプラスして静岡ならではのまぐろ丼がセットで味わえるという珍なる店、ようやく行けた。

Cimg9575

 がらっと入った店内、カウンターで奥にテーブル席があったような。
 お昼ちょっと過ぎてたので空いてたので、テーブルの角に陣取る。

Cimg9570

 店入った左手に券売機があるのでメニュー確認。
 「博多らーめん」と謳ってるが「名古屋コーチン丸鶏仕込みの醤油ラーメン」ってのもある。
 超濃厚豚骨味噌という興味深い味もあるが、ここは初めてなので定番のとんこつラーメンと本まぐろ丼のセットにする。
 1130円とはお昼に贅沢やが、本まぐろ丼やからそれも致し方あるまい。

Cimg9571

 5分程で先に出てきたラーメン、丼は時間が掛かるかと思ったが直後に出て来て良かった、一緒に写真撮れちゃう。
 白濁豚骨の表面に脂がギラギラしてるな、本まぐろ丼は分厚くキッツケられてて見た目も鮮やかで美味いのは間違いないな。

Cimg9573

 ではもっさり載せられたきくらげから食べてから麺食べよう、ずずず。
 いかにもな加水率低めの博多ラーメンの麺で、カタで言ったのでまさにその通り。
 麺を味わうつもりが同時に濃厚な豚骨の風味もくっ付いてきちゃった。
 そう、スープの粘度が結構あって、これが麺に絡むんよ。
 豚骨臭くなくて旨味は十分出てるから上手にスープ取ってるね。
 たれ加減も甘くなく弱醤油辛めもそれが硬派で良い。
 チャーシューでろんと、これがまたコクある美味さというか、一味違う工夫がされてる。

Cimg9574

 んじゃ本まぐろ丼、これはまたリッチな、ハーフじゃなくてフルで食べたくなる。
 醤油をかけていただきます、うぴょ♪ この濃厚な旨味と酸味、赤身食べてるって気になる。
 中トロみたいな脂の乗りやん、これは贅沢や、1130円でも文句言わん。

 ラーメンは醤油の方が合うのかと思いきや、豚骨でもまぐろ丼には合うな。
 初めての組み合わせで新鮮やった。
 豚骨ラーメン王国九州でもこの組み合わせはそうはあるまい。


 もう悲しいけどランチ1000円は当たり前、その中でどれだけの満足感を与えてくれるかやね。
 ここは非常に満足させていただきましたー、次は醤油か味噌か、リピートしちゃいたくなる店よ。

 

| | コメント (0)

2022年11月29日 (火)

札幌で味噌ラーメン「福来軒 すすき野店」さんの味噌ラーメン800円

 話は南から北からばらんばらんだが、札幌に着いたのは9月21日の17時半くらい。
 チェックインして混みだすといけんから急いで地下鉄に乗ってすすき野のジンギスカンの有名店に行ったのが18時半。
 その後に物足らないからザンギを食べに行ったという話は述べた、これが19時半。
 すすき野からザンギの「布袋赤れんが店」さんまでは歩いて15分は掛かる距離よ。

 食べ終わってもまだ20時、ホテルで寝る時間じゃないだろ。
 と、札幌駅近くからすすき野まで味噌ラーメンの店を探しにまた歩いて15分掛けて行った。
 カップ麺になってるような有名店はお断り、街を歩く中でビビッと来る店に行ってみるぞ。

 南北線の西側をぼらぼら南下してたんだが、狸小路を西6丁目通を南に折れてすぐの所に怪しい味噌ラーメンの店を発見した。
 のだけど、結構行列してたので、並ぶの嫌いなワタシはこの日はスルーして、滞在中に必ず行くと決めた。
 そして元のすすき野のジンギスカンの店に近付いてきたので、覗いてみると相変わらずの繁盛ぶり。
 その隣に屋外でBBQやってる店があったので、次回はあそこでラム食べるかと思ったが、それはさておき、そこから北に上がって東に折れたら人は居ないが味噌ラーメンの店を発見した。
 ホント人気がなく静かなのでどうしようかと一瞬思ったが、たまたま店の前に出て来てた店員さんと喋ってしまったので、もう入っちゃえということで味噌ラーメンとのファーストコンタクトを果たした、これが20時半。

Cimg8997

 ・福来軒 すすき野店:味噌ラーメン800円

 かなりの老舗のようで「本場の味 創業昭和41年」とある、これは古い。
 ここすすき野店と本店とあと3店あるみたい(テント情報)。

Cimg8998

 がらっと入るが先客1人だけでかなり寂しい、大丈夫かいな。
 カウンターのお店で壁にはやたらめったらサインが貼られている、良かった、人気店みたいや。
 平日の20時半のすすき野のラーメン屋さんはこんなもんかもしれん。
 夜はまだ早い、そういやこの店はかなりの深夜まで営業してるみたい。

Cimg8999

 上の画像にあるようにメニューがコロナ対策の間仕切りになっている。
 味噌だけかと思ったが、正油に塩まであるやないか。
 だけど注文はもちろん味噌ラーメン一択、どんなん出て来るんかなー。

Cimg9001

 5分ちょっとで出てきた味噌ラーメンがこやつ、おおー、茎わかめが入ったラーメンなんて初めてかも。
 その下にはもやしがあって、メンマにチャーシューか。

Cimg9002

 ではもやしから食べてと、そして麺に行くぞ。
 これよこれ、黄色い太めの縮れ麺の西山製麺、想像通りの麺やないか、ぞぞぞ~~~。
 うむ、しっかりした歯応えの麺で縮れ具合がええ塩梅。
 ではスープいただきます、じゅるり、ラードとにんにくのパンチがある。
 味噌ってもっと濃いのかと思ってたけど結構マイルド、全部飲めるスープ(どこでも飲んでるけど)。
 メンマは食感も味も好みで、チャーシューも柔らかくてイケてます。
 茎わかめに味は左右されないけど、茎わかめを入れるという発想がナイス。

 おお、これが札幌の味噌ラーメンか、客居らんかったけど良い店に当たったみたい。
 ジンギスカンはアレやったけど、ザンギに続いて名物に美味い物ありやん。
 札幌良いじゃん、すすきの良いじゃん、すっかりお気に入りになった札幌であった。

Cimg9004

 そうしてさっぽろテレビ塔を横目に見てホテルに戻るのである。


 まだまだ小出しで続く札幌編、3泊4日で行ったからなかなか終わらんで、このネタ。

 

| | コメント (0)

2022年11月15日 (火)

初めての赤羽でラーメン「自家製麺 伊藤」さんの中華そば 大(ネギのみ)850円

 先週、降って湧いたような話で赤羽から埼玉は川口に仕事で行くことになった。
 会社の同胞と11時半に赤羽駅北口東側の改札で集合。
 12時半にお客さんと合流して川口に行くことになっており、それまでにお昼を食べようかと。

 集合してどこでお昼食べるか、私は目の前にある立ち食いっぽいそば屋が美味そうだと思ったんだが、せっかく出てきた同胞にはそれは勧められんなと思い直し、ラーメンで検索したらすぐその隣ら辺にあった。

 じゃあ、行きますかとお店に向かって歩いたが、それらしき店が見付からない。
 一周ぐるっと回って元の位置に戻ってきたが、あれ??? おかしいなと謎が深まるばかり。
 もう一度ゆっくり探してみたら、あったあったありました、けどこの店開いてるの???

1110

 ・自家製麺 伊藤:中華そば 大(ネギのみ)850円

 これパッと見てここが店だと気付く人はなかなか居ないと思うな、玄関ないし。
 たぶん昔はあったんやろうけど、何かの理由で今は自販機を置いてると思われる。
 店名も小さく書いてるし、これは軽く通り過ぎちゃうでしょ。
 自販機の横の「営業中」というこれまた小さい札を発見できなかったらもう一周してたことであろう。

Photo_20221115201903

 そうして有無を言わさず店に入ることにしたんだが、どうやらこの右側の隙間から入って行くらしい。
 路面に入口はなく、路地の奥が入口になってる、また一見さんには分かりにくいな。

Photo_20221115201901

 がらっと入って、まだ時間が早いこともあって席が開いてたので、右手の券売機で食券を買う。
 よく分からんが、中華そばが普通のメニューか、ネギのみって意味分からんが中華そばやからこれを大盛にしてみよう、ポチリ。

Photo_20221115201904
Photo_20221115201902

 店内はカウンターのみで、路面側が厨房になってる。
 真ん中当たりに座り左右をパシャリ。
 知らんけど他に支店もありうどん店もやってるのか、自家製麺なだけあるやん、これは期待できそうだ。

850_20221115201901

 そうして5分も経たずに出てきた中華そば(ネギのみ)登場、ええ!? 本当にネギのみなの???
 中華そばじゃなかったのか、勝手なイメージでチャーシュー一枚にメンマがちょい、そんでネギがわさっと入ってるのを想像してたがまさかのネギオンリーとは。
 これには仲間内でも驚きが広がった、笑いと共に。

Up_20221115201901

 しかしえらく美味そうな麺に見える、スープの色も鰹出汁みたい、香りはメッチャにぼにぼやん。
 こりゃ麺から食べるしかないでしょ、どーれ、ぞぞぞ~~~。
 おっとぅ、この固めに茹でられた麺はビシッと決まってて、麺の存在感ハンパない。
 スープに麺が浮いてる形になってるので、スープは少なめに入ってるようで、上の券売機の画像見たら、スープ増し100円というのがあったのでさもありなん。
 このにぼっと沸き立つスープどれどれ、じゅるり、おうおう、しっかり出汁取れてるなー。
 旨味と苦みとが絶妙で醤油加減もドンピシャ、具材が何もないのは少し寂しいが。この麺とスープだけでも十二分に値打ちあるぞ。
 大にしたから麺も食べ応えあって、わっさわっさ食べて結構お腹一杯になっちゃった。

 よく分からんままに3人で店を出て後からわいわい語った所によると、肉そば 中(焼豚4枚)900円というのを頼めばそれが所謂中華そばだったんであろうという結論になった。
 確かに和そばじゃなくて中華そばでネギのみだもん、間違ったこと言ってないなと納得した。

 しかしみんなよく知ってるもんで、お昼前になるとどんどん人が押し寄せてきて、これは知らない人は絶対入らない店なので、固定客が根付いてるんよなー。
 確かに一度食べれば納得の麺やと思った。


 赤羽って夜に飲み歩きたいイメージなんやけど(清野とおるセンセのイメージね)、昼でも変な店があった。
 次回行く機会はほぼないけど、次回は夜に行ってみたい。
 あー、おもしろかったし美味かった。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧