2011年3月12日 (土)

東北地方太平洋沖地震

 この度の東北地方太平洋沖地震において、被災されました皆様に対して、心からのお見舞いを申し上げます。

 一日も早く復旧されることをお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

私事ながら

 明日朝5時半に起きて10時発関空~香港で一泊、マカオで一泊、戻って香港で、の3泊4日の遅めの夏休みをいただきます。

 戻りは土曜の20時関空着になります。
 ですので次回は日曜日にお会いしましょう。

 あなたの日月より、ばはは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

北京オリンピック開会式

Img007 Img008  何のかんの言われようがワタシは中国が大好きである。
 別に政治的な意図はない。
 単純に歴史が大好きなので、「項羽と劉邦」、「三国志」などなど、あ、「蒼天航路」も忘れちゃいけませんよね(そりゃ漫画だっちゅーの←悪いか)、単純にその辺の歴史を尊敬してる訳です。
 孔子も孟子も孫子も岩波文庫で読みましたし。
 なので単純にその辺りが琴線に触れてんですね、でもそりゃ皆一緒じゃないの!?
 それにワタシが20歳の時、必死にバイトして貯めたお金で初めて行った外国でしたから。
 1ヶ月ほどぶーらぶら中国を一周したけど食べ物は美味いし物価は安いしいろんな人が居て(清濁併せ飲みましょう)ホンっとーに楽しかった想い出しかない。

 冒頭でワタシが北京に行った時の画像を載せてます。
 今見ると若いですねー、あ、モザイクで分かりませんよね、ははは。
 あの北京でオリンピックが行われる! ワタシにとっては隔世の感ありありですね。
 開会式観てますが、国歌謡ってた女の子はメチャ可愛いし、何より腕で揮毫するパフォーマンスしてた人には驚いた。「とめはねっ!」の望月結希さんには是非とも見習って欲しいパフォーマンスでした。

 ま、そんなことはどうでもよくて(えーんかい)、明日から超人達の究極の人間力を楽しみにしたいと思います。
 しかし香港返還の時も居て思ったけど(ほーら好きでしょ?・笑)、花火の力は偉大ですよねー。

 あ、選手入場が始まった、そっちに集中します。

 ちなみに明日の特注馬は新潟1Rのプロスアンドコンズ、来年のダービー馬です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

まだ横浜やったりして

まだ横浜やったりして
安田記念追い切り「私見」は明日で…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

麻布十番

麻布十番
何でこんなとこに居るんでしょーかねー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

単純に日記など

 相変わらず寒い毎日です、今日も雪がちらついてた。 
 だけど関西くらいの寒さは好きなので(夏の暑さに比べたらよぉ)、去っていくのがちょっと惜しいような気がします。
 この夏の天気予測をラジオで言ってたけど、関西は史上最悪なほど暑いそうです。北村がマルカシェンクに乗るくらいにゲロ吐きそう。

 
 ところで突然降って湧いた「ロス疑惑」、ワタシはとても驚いてしまいました。
 何故ならちょうど「ロス疑惑」のノンフィクション読み終わった所やったから。
 最近、またワタシの中で沢木耕太郎ブームが起こってて(学生時代にバイト先で接客した経験あるんですよ、その頃は「深夜特急」はまだ出ておらず、ワタシは一連のスポーツノンフィクションや「一瞬の夏」のファンでしたので噂通りのそのアジア人には見えん風貌にいたく感動したもんです)、今は何度目かの「テロルの決算」を読んでるんですけど、先週までは「馬車は走る」って6編からなるノンフィクションを読んでたの。その前は輪島の話が読みたかったので「王の闇」の『コホーネス』で最後の飲み屋での会話でじぃぃん、と胸に来て、もちろんその前の「敗れざる者たち」の『ドランカー』はボクシングファンならずとも必読です、ムチャクチャ感動してた。
 で、次何読み返そうかと思ってて、趙治勲の話があったよな、ってんで「馬車は走る」を手に取った。一つ目の『帰郷』を読んでると現実の趙治勲は32期の棋聖戦で山下敬吾に挑戦してるし(旗色悪いみたいですが何と言っても「七番勝負の鬼」ですから、って実は囲碁はこれっぽっちも知らないんですけど・笑)。
 そんで最後に納められてるのが『奇妙な航海』。偶然から「ロス疑惑」の主人公である三浦和義(最初の変換では「三浦知良」でした、やっぱ「三浦和義」は古いわな)と関わって知り合ってから逮捕されるまでの一週間を書いた短編を読み終わったとこやったので、降って湧いた「ロス疑惑」に驚いた、読み終わった翌々日に逮捕されてたもんねー。奇遇と言うにはあまりにも奇遇、ひょっとしてワタシも「ロス疑惑」となんか関係あったっけ? って考えてたがもちろん関係あるはず無かったです、ははは。

 しかし三浦和義もほとほと疲れ果ててることでしょう、どんな証拠が出てきたのか知らんが今度ばかりは弱気一辺倒でしょ。昔みたいなテンションでは居れん、60歳という歳が許さん。しかし夕刊では「逮捕は不当だ、なぜ保釈されないんですか」と語気を強めてるそうですから、やっぱ常識に掛かる人ではないな。

 ちょっとミーハーですけど今後の展開が楽しみです。
 あ、今日ってちょっと社会派でしたか。なはは♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

昨日のこと

 昨日は讃岐うどんを食べに毎度の如く香川県に進出しておりましたので更新出来ませんでした。
 ってか、家に帰って「ガンダム00」を途中から観て(渋滞で間に合わなかった)、ガンダムデュナメスすげー、って変な感動してまして、その後は相方と鯨飲、睡眠不足も相まってわやくちゃでした。

 うどんは後日UPして、昨日はたいしたレースもなかったので解説するほどもありません。
 しかしWINS高松ではnao37さんとお会いさせていただき、うどんや競馬の話で盛り上がり(一部にはワタシが勝手に盛り上がってたとも言う・笑)、WINSではハズしてしまいましたが、最終で何とか当ててガソリン代くらいは捻出致しました。

 
 昨日:2勝7敗△4670円/15000円

7r Photo  昨日の当たり馬券:京都7R、エーシンフォワードの馬単と馬連、最終の馬単でした。
 

 今日は今から予想ですがエイムアットビップには1番人気に違わぬ走りをして欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

ワタシの夏休み

 ううむ、競馬が無い週末ってのもなんだか変な感じですね。
 今週辺りかる~~~くJRAをイわせたろかと思ってたのでちょっと残念。
 大昔に馬インフルエンザで中止になった時は2ヶ月くらい開催がなかったとか。
 ま、夏競馬は当たらないので良い休養ではあるが2ヶ月は長すぎる、2週間くらいで構わんのだが。

 それはおいといて、今日のスポーツ新聞見て驚いたのが広島カープの黒田投手の父親の死、なんですけどワタシが驚いたのはそのオヤジさんの年齢、82歳。うそん、それじゃおじいさんやん。
 黒田投手が32歳、だから50歳の時の子供って事になる。これって驚きません?
 ま、とにかく合掌。

 ワタシの夏期休暇ですが、何処に行こうかとぐずぐずしてる間にちょっとずつズレちゃった。
 っつーのもこのクソ暑いのにさらに南に行って大丈夫か?ってな思いが頭にあったから。
 ベトナムかタイかで迷い、暑さに辟易し、んで人が少ないであろうと思って一週ズラした休みだがそんなに飛行機が安くない。月末くらいになったらだいぶ安いんだけどねー。
 で、一昨日HISに行ったの、一番安いチケット無いかって。
 エアは43000円だったんだけど、今は燃料代を負担するのね、それが17000円もする。TAX含めたら70000円くらい、ジョーダンじゃない。
 いろいろ格安で探してみたけど日が無いので目新しいモノが見つかる訳もない。
 ならばと視点を変えてみた、沢木耕太郎は「一号線を北上せよ」でまた懲りずにバスでベトナムを縦断してた。
 ワタシはバス旅行には全く興味無いし、夜行バスなんかも苦手。スキーに行かなくなったのもあのバスでの長旅が適わんかったから。
 そんならワタシがよく使うツールとしてのフェリーをとことん使ってみようかと思った。
 で、近くで行ける外国となると韓国でしょう!
 ってな訳で昨日閃いて今日形にしました。
 大阪南港からフェリーでいつもの新門司まで行って、博多から釜山までジェットフォイルで行く。帰りも同じ行程でとことん船で行く。ちなみに新門司までが12時間、博多~釜山間が3時間です。
 仕事が終わったその足で行けば1日得する計算やしね。
 ちなみに新門司までがネット割引で6500円くらい、ジェットフォイルは往復割引で20000円、さらに韓国での鉄道乗り放題も付けたので28000円、韓国の新幹線「KTX」にも乗り放題でソウルまでも楽々。
 ちなみにこのジェットフォイルはなんとJRが運行してます、名前は「ビートル」。楽しみにしてまっせ。

 アシは全て手配したので、あとはワタシが韓国の何処を見たいか、何を食べたいか、ってのを煮詰めるだけです。
 しかし残念なのが競馬、韓国の競馬は基本的に土・日開催だそうです。
 ならば小倉競馬参戦や! と思ったが冒頭の事態で開催すら無さそう、一応昼に小倉に戻ってくるように手配したんだけどねぇ。
 
 こないだのうどんから戻った人体重がまたもや危機に瀕してることは言うまでもありませんね。
 けどちょっと楽しみになってきたなぁ、ガイドブックでも買うかな。あ、それより先に「街道をゆく~韓のくに紀行~」を読み直そうっと。

 
 追記:メイショウサムソン凱旋門賞断念。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

福井小ネタ集

 いやー、こりゃたまりやん。暑すぎるやん、阪急電車、って電車か~い!
 ホンマ今日の暑さは堪えた、それなのに帰りの阪急電車は弱冷車、ハッキリ言って人が多い分だけ外の方が涼しいってば。もう少し考えて下さい、高い乗車賃払ってんねんから。
 とまぁ、ついに水シャワーを浴びだした今日この頃です。

 ところでさっきコンビニでスピリッツ立ち読みしてきたが(をいをい)、なんとあの「昴」の続編が始まってるやん。まー、あのテンションでは続かんやろうと思ってていつの間にか中途半端に終わってしまったが満を持して再開ってか。こりゃ楽しみだ。
 となると「capeta」は終わっちゃうのかな? と月刊マガジンを立ち読みしたら(だーかーらー)来月が休載で11月号から再開とか、うんうん、これからおもしろくなるところやからなぁ。
 って今調べたら曽田センセのHP発見、なんや1ヶ月前から「昴」の新連載の話は載ってたのね。
 これは「お気に入り」に入れておかねばなるまい。

 
999  さておきまだまだ続く福井ネタ、今回は小ネタ集です。
 まずはこれ。敦賀って松本零士の出身地じゃないでしょ? 確か福岡じゃなかったっけ? 
 結論から言うと「世界とふれあう港町、魅力あふれる交通都市」を目指す敦賀市が「港」と「駅」の連想から松本零士の「999」と「ヤマト」が選ばれたそうです。
 鳥取の境港の水木しげるロードばりのブロンズ像があります。次回行く機会があればバッチリとデジタル化します。
Photo Photo  で、敦賀と言えば? 何でしょ? 海はきれいし魚も美味いがやはり原発でしょ! 旬のネタでもあるしねー。この画像は縮小してませんので是非ともクリックして半島の部分をよくよく見て欲しいと思います。「もんじゅ」に「ふげん」に「美浜原発」ですよ。
 ワタシはノンポリの上にエコロジストでもないのであんまり気にしない人なんですが(バリバリの2ストであるRZ250-350改を乗り回してましたし)、7・8年前にここらに海水浴で来たんですけど、海のきれいことったらない。そこにド迫力なのが送電線(って言うの?)発電所から都会に電気を運ぶその電線がもの凄く太いの、それがキョーレツに印象に残ってます。原発ってスゲッ!!!←所詮はこんなもんです。

728jr Jr  仕事は武生でしたんで(敦賀は乗り継ぎ)、武生駅と言えばこれでしょう。
 佐々木小次郎生誕地(え、そやったっけ? 後でバガボンドで確認しよう)、じゃなくて次の画像。
 松本零士の次は石ノ森章太郎ですか、これはどう見ても「仮面ライダー龍騎」に出てくるミラーワールドのモンスターのドラグレッダーですね。しかも色が赤じゃなくて黒、ってことは「龍騎」じゃなくて「リュウガ」です、こだわってるよなぁ。ホントよく出来てます。

728  次は駅前にある越前市役所に行ってみた、しやくそ食堂巡りを兼ねて。
 しかしいつから越前市になったんだぁ? これまた調べてみると一昨年に武生市と今立町の合併により越前市が誕生したそうです。そうよ、武生市やったやん、「越前市」って最初変換されなくて「越前氏」になってたもんな、朝倉氏かっつーの。
 で、結論から言うとしやくそ食堂はありませんでした。ここもたつの市と一緒で外の喫茶店を紹介された、何でやねん。
Photo_2  その代わりにおもろいもん発見、「ほうしゃせん見守り隊」。
 って見守るだけかい! それにこの放射線線量率の数字のレベルが分からん。73nsv/hってどないやねん(笑)。こういうのが普通に置いてある所がかえって怖い。

Photo_3 Photo_4  しやくそ食堂がないのなら長居は無用、とって返した所で発見、駅前も駅前「珍々亭」、中華料理屋さんです。すげー名前、ぷぷぷ。
 そんで仕事が終わって駅まで帰りの道中またまた発見、何と支店がある「珍々亭 村国店」、わはは。

Photo_5  で、福井に行くにはJRがあまり走ってないので福井鉄道を使います。
 武生から福井まで途中は普通のローカルな単線ですが(よーく揺れます、ってかスリップしてるみたいな感覚)、福井の中心部に入ると路面電車になります。
 おもしろいのは一人スイッチバックでしょ。その中心部のJR福井駅前通を西に行くと大名町って大きな交差点があるんだけど、ここではカーブがきつ過ぎるためか(そりゃ物理的に直角には曲がれんわな)、一旦交差点を通り越して停車場で停まって、運転手が前から後ろに乗り換えて前後ろが逆になって緩やかに曲がって行く訳です。つまり北上して一旦乗り換えて南東に曲がっていく訳です。分かりにくい説明やなー、とにかくこれは間違いなくスイッチバックです。
 それよりおもしろいんはやっぱ福鉄ビア電号でしょうか。要は通勤通学で使ういつもの車両をビアホールに改造してしまうという企画。今月11日までみたいですけど、3000円でお弁当が付いてビールは飲み放題にカラオケ歌い放題、予約制だそうですが乗ってみたいなぁ。貸し切りもOKだそうです。天王寺から堺市まで走る阪堺電車(路面電車です)も貸し切りで宴会が出来るらしいがこっちの方が景色は良いし個人参加もOKそうやし、ビール飲み放題に弁当付き3000円やでぇ、カラオケは要らんけどこっちの方が楽しそう。
 
 やっぱ土地々々でおもしろいものがありますよねぇ、旅は良いわ(仕事でしょ?)。
 まだ夏休みにどこに行くか思案中ですが何処に行っても感じる心があれば楽しめそうです。
 タイかなぁ、ベトナムかなぁ(最近読んだ沢木耕太郎に刺激されたんで)、悩む…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

東京日帰り

東京日帰り
何でワタシはこんな時間に東京に行くのでしょうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧