2022年7月24日 (日)

鹿児島は天文館でラーメン「薩摩らーめん家 おこば 天文館店」さんのおこばらーめん800円

 今年二度目に行った鹿児島の話、まだまだ続くで。
 今回はラーメン、鹿児島のラーメンは正直うーん、と言わざるを得んラーメンが多い。
 この時は地元鹿児島人が勧めてくれた飲み屋とかラーメン屋とかがあったので、優先させて行こうかと。
 紹介してくれた人は飲んだ帰りにいつも寄るとのことだったが、ワタシは夜にラーメンは食べないので昼に行くことにした。

 場所は高見馬場からの方が近いが、普通は天文館から流れるだろうから、となると最近できたセンテラスを南に下って、緑のコンビニを西に折れて、「のり一」さんの次の交差点を南に下がったとこ、斜め前に行列店の「豚とろ」さんがある。
 センテラスからだと5分で着くか。

Cimg8519
Cimg8518

 ・薩摩らーめん家 おこば 天文館店:おこばらーめん800円

Cimg8520

 店の前の看板、鹿児島のラーメンって天文館界隈で食べるとどこでも800円なのは不満や、「のり一」さんくらいや価格破壊してるのって。
 がらっと入って薄暗い店内でカウンターで先客1組後客女性一人、12時半なのにこんなもんなんか。
 斜め前の「豚とろ」は行列できてたんだが。

Cimg8522

 先客が奥の席で、後客がカウンターの2席向こう、間にパシャリと撮ったのがこの画像。
 なのでお客さんが居ないように見える、ま、この時はワタシしか居ない時間帯だったんだけど。

Cimg8521

 店内メニューこんなん。
 まぜそばに坦々麺につけ麺はイラン、チャーシューメン1050円は高すぎる。
 なので「当店一押し」の豚骨醤油のおこばらーめんでええやろ。

Cimg8523

 注文すると先にキムチが出てくるがステイ。
 5分程度で出てきたおこばらーめんと一緒にどや。
 おおー、チャーシューでかいのが2枚、味玉にネギにもやしにキクラゲか。
 肉も野菜も入ってる、見た目は濃厚には見えん、サッパリしたような感じ。

Cimg8524

 最近はデブにならんようにもやしやネギやキクラゲから食べて麺に行くぞ。
 それどれ、麺は細くも太くもない細麺でコシがある訳でも伸びてない訳でもなかった、普通という言葉が相応しい。
 スープは鹿児島らしいライトなあっさり豚骨で、何というか輪郭のはっきりしないぼやんとした味なんよ。
 チャーシューは側にほんのり味が付いて、脂は溶けてくるとガッツリ感がある。
 キクラゲはたくさん入ってるのが嬉しい、味玉が付いてくるのも鹿児島では珍しいかな。
 そして小皿の小キムチは箸休めになるのかな、少量ながら味の濃いキムチやった。

 とにかく鹿児島らしく捉えどころのない一杯というのが印象(これまでどんな鹿児島ラーメン食べとんねん)。


 うーん、これ酔って食べたら美味しいんかな、紹介してくれた人は〆に食べると言ってたが。
 ワタシ的には斜め前の店が並んでてここが並んでないのも納得するような感じか。
 今でも次の鹿児島いつ行こうかと考えてるけど、その中に鹿児島ラーメンという選択肢は残念ながら入ってないのが現状。
 美味しい「鹿児島」ラーメン出て来い(「鹿児島」ラーメンではない美味しいラーメン店があってもしゃーないからな)。

 

| | コメント (0)

2022年7月18日 (月)

鹿児島名物のフェリーうどん「味の名門 やぶ金」さんのごぼう天うどん600円

 3月に行って5月に行った鹿児島の話。
 前回鹿児島に行って一応、指宿と枕崎に行った。
 ベタな観光地として行ってないのは目の前の桜島。
 ここは一応行っとかないといけんでしょ。

 桜島フェリーターミナルから桜島まで行くのは桜島フェリーで200円なんだが、ワタシは市電の1日乗車券600円を買ってたので、フェリーが160円になるのでやっぱ1日乗車券お得。

 たった15分の乗船時間だが、このフェリーに名物がある。
 ここでしか食べられない物なので、レアっちゃレア。

Cimg8472

 ・味の名門 やぶ金:ごぼう天うどん600円

Cimg8473

 ここのフェリーうどんがかなり有名なんだと。
 ワタシは早めに乗船したので、5分も待たんかったが、私の後はこののように結構な列が出来てた程の人気うどん、これじゃ着く間に食べ切れんのじゃないの???

Cimg8468

 メニューこんなん、やっぱり九州だとごぼう天うどんを食べんといかん、しかし600円とはなかなかの値段やないの。

Cimg8470

 早めにうどんを受け取れたらこんな一等席で食べることができる。
 うーん、雄大な桜島とごぼう天うどんの対比が面白い。

Cimg8469

 まぁ、そんなことを言いつつもポジション的には駅の立ち食いうどんよ、器もプラやしね。

Cimg8471

 では麺から食べる、どれどれ、へー、きしめんとは言わんがそれなりに平たい麺で、茹でうどんの温めなので当然食感はないがボリューム感はある。
 出汁はどんなんかなー、ほほう、これは関西人が食べても全く不満のない味、良い出汁出てますねー。
 注目するのはごぼう天、こんな変な形は初めて見た。
 ごぼうのささがきで渦を巻いてるのか、計量カップにごぼ天のタネを入れてそのまま揚げ油に投入したような感じ、これかなり油ギッシュ。
 ごぼう天はインパクトあるが600円と良い値段するので、興味ある人はどうぞ。

 この「やぶ金」さん、鹿児島側のターミナルに店あるし、天文館にもあるので、どこで食べても良いと思うが、フェリーで桜島見ながら食べたい人は繰り返すが早めに行って場所取りしましょう。


 次回、桜島の変なモニュメントを紹介する。

 

| | コメント (0)

2022年7月15日 (金)

再びの鹿児島はこの店から「かごしま黒豚 六白亭」さんの黒豚しゃぶしゃぶ1980円・とりさし580円・焼酎(白玉の露)1杯無料・ロック280円

 またぼちぼち鹿児島の話をしたい。
 早くしないと夏休みが来ちゃってまた鹿児島に行ってしまうかもしれんからな。

 とにかく鹿児島で美味いと言えばやはり黒豚。
 最初に行った3月にあまりに美味かったので5月にもう一回食べに行ったくらい。
 しかもまた行きたいと思ってるもんな。

 3月に行った際に天文館近くのホテルを探そうかと思ったんだが、どこも一杯で、適当な値段のホテルがなかった。
 そこで天文館にこだわらずに探してみたら、JR鹿児島中央駅徒歩北に5分の所に便利なホテルがあった。
 1階にレストランが入ってるし、屋上ではビアガーデンやってるし、朝ごはんも付いてる。

Cimg8155

 つまりはホテルユニオンって所に泊まってた訳だ。
 施設はそれなりやけど部屋はきれいにされてるし、朝ごはんは美味しいし、駅から近いし、次泊まるのもここが良いと思ったが、5月は部屋に空きがなかったので残念。

 天文館に行かないのであれば鹿児島中央が交通の要衝、そりゃ天文館には結果的に毎日行ったが、歩いて20分くらいなのでそれ程苦じゃなかった。
 3月に行った初日、天文館をぶらついてみたが、面白そうな店は満席で、しゃーないからメッコだけ付けてホテルの1Fのレストランで黒豚のしゃぶしゃぶコースというのを頼んだんだが、これが目から鱗が落ちるくらいに美味かった。
 鶏の刺身も美味いし〆のラーメンも美味いしと、宿泊者には焼酎無料券くれてたもんやから、よく吞んで食べた。
 しかしこの時は酔ってたし、泊ってたホテルというのもあり、身びいきになりそうだったので公開することはなかったが、今回はここの黒豚しゃぶしゃぶを食べる為に来たのも理由の一つなので、大いに喧伝したい。

1657887080784

 ・かごしま黒豚 六白亭:黒豚しゃぶしゃぶ単品1980円・とりさし580円・焼酎(白玉の露)1杯無料・ロック280円

 この時泊まってたのは鹿児島中央駅から南に5分くらいの宿で、ここは北へ5分なのでしかも宿は南東だがここは北西なので、JRをまたいで反対側に行かねばならん。
 それにしてもたった1ヶ月であったが、何とも懐かしいことよ。
 帰ってきた感がハンパない。
 よほどワタシにとって良い所だったんだろうな、やっぱ九州は合うのかもね(あ、スイマセン、広島は第二の故郷です!!!)。

Cimg8444

 行ったのは5月3日、予約せんでも大丈夫かなと思ったが、着いたのが18時半であったので、15分くらい待っただけで済んだ。

Cimg7961

 テーブル席に座って黒豚のしゃぶしゃぶを注文、メール会員だと2398円が1980円になるのでその場で入るのがお勧め。
 メニューは3月に行った際に食べた「黒豚しゃぶしゃぶ薩摩懐石コース」、この全8品で3000円ってメチャメチャお得やと思う。
 けど今回は単品で、とりさしが絶品だったのでこれはマストね。
 
 そんでトイレ行った際にフロントに顔を出したら、1ヶ月前に泊まってたワタシのことを覚えててくれて、あれやこれやと地元の話で盛り上がり、ありがたいことに宿泊者向けの焼酎券をいただいてしまったので1杯無料。
 こんなんやと次回行ったらまた泊まらないといかんやないか。

1657887081137

 この店焼酎の種類が豊富でしかも安い、280円で呑めちゃうから凄い。
 今回頼んだのは白玉の露という焼酎、別に銘柄こだわってる訳じゃないけど適当に頼んだ。

Cimg8434
Cimg7963

 さて、その黒豚しゃぶしゃぶ、10分程で準備されたんだが、この肉の美しいことよ。
 肉の右下に餃子があるが、これは皆にサービスで配ってたみたい、ありがたやありがたや。

Cimg8436

 前回来た時に黒豚より美味しいんちゃうかと思わせたとりさしから食べる、鹿児島は地鶏だろやっぱ。
 とりさしと言ってるが実際は周りが焙られており、実際はたたきのようになっている。

Cimg7965

 んじゃ、このとりさしから食べちゃおう、生姜とにんにくをポン酢にまぜまぜしてとりさしに付けてもぎゅもぎゅ、おおおおお、この歯応えと肉の旨味よ、絶妙な火の通し方といい、今回もメチャクチャ美味いこれ。
 噛めば嚙む程味が出るではないけど、そんな感じ。
 これが口福か、焼酎が止まらんわ。
 ホントこのとりさしメチャクチャ美味しいので、この後毎晩違う店で食べたけど、結局この店が一番美味かったから、ワタシにとってラッキーだったと言える。

Cimg8437

 さてさて、透明な出汁も沸騰してきたので、黒豚のしゃぶしゃぶ食べちゃうよ~~~。

Cimg8438

 野菜も入れてと、豚はポン酢ではなくこの出汁と一緒に柚子こしょうで食べる、いただきます、はふはふ。
 うひょー、黒豚の脂の美味さと赤身の美味さが絶妙、そんでこの出汁が旨味が凝縮したような上等の出汁で、黒豚のしゃぶしゃぶなんだがそれ以上の料理にしちゃってるんよな、すげっ。
 これまた焼酎ススム君やん、ごきゅごきゅ。

Cimg8439

 ポン酢でも食べる、やっぱり柚子こしょうでね。
 うーむ、安定の美味さよ。
 とにかく美味いもんは何しても美味いってことやな。

 あとはもうとりさし食べて黒豚食べて酒呑んで、なんて豪華な共演よ。
 本当にこの黒豚と出汁のコンビネーションは最強クラス。

Cimg8441

 そして最後には〆のラーメンがあるんだよ。
 ただでさえ美味しい出汁に黒豚の旨味が重なって、これは間違いない。

Cimg8443

 麺は生麵、これをそのまま入れる、出汁に馴染んだらこの細麺と出汁を一緒にちゅるちゅる、これぞまさに至福、これはまた鹿児島に来たくなる味よ。

 むー、前回も満足したが、今回は食べたくて来ただけに満足の度合いが違う。
 ひいき目なしにしてもここのしゃぶしゃぶは絶品やと思う。
 夏期休暇では暑いので次回は秋から冬が良いかな。


 最初の15分の待ち時間の間に別の客が注文した豚かつ見てたんだが、ここのは厚切りと言ってるだけあって2cmくらいの厚みがありそうなのよ。
 熟成ヒレかつ200gで1580円やったか、ご飯とキャベツがお代わり可だと思うけど、次回は昼に豚かつも食べたいと思うここ「六白亭」さんなのであった。

 

| | コメント (0)

2022年7月 6日 (水)

鹿児島の珍店「たこ八食堂」さんのお好み焼き(特製)350円・やきそば(大)350円

 何度も繰り返すが去年から中国地方の担当から九州への担当に変わった。
 それにより九州愛が再燃し、プライベートでも何度でも行ってる。
 去年の11月に長崎、1月にまた長崎、3月に鹿児島、5月にまた鹿児島、といったペースである。
 仕事でも行けるようになったので、月イチ以上行ってることになる。

 行くようになれば何でか情報がよく目に留まる。
 これまで意識してなかったものが意識すると偶然でも目に入って来るのは不思議だよなー。

 今回のお店もそんな店、3月に鹿児島に行く直前にTVの「オモ〇マイ店」で放送されてたのを偶然観てしまったので、そんな店があるんだと思ってた。
 するとワタシが泊ってたホテルが鹿児島中央駅の西側の駅北5分だったんだが、そこから歩いて5分ちょいくらいの場所にあることが判明した。
 これは行けと言ってるようなもんや。

Cimg8138
Cimg8137

 ・たこ八食堂:お好み焼き(特製)350円・やきそば(大)350円

 とにかくここのおかあちゃんの喋りがメチャクチャ面白いのと、お好み焼きにかけるマヨネーズが適当なのがTVで取り上げられてた点。
 あとやたらサービスが良いこと、これ全部本当。

 行った前日の夕方に下調べで行ってみたんだが(よく行ってたスーパーの近所だったので)、おかあちゃんが出てきて朝は10時くらいから空いてるよというので、翌朝帰る日の朝ごはんで食べに行った。

 場所はだから鹿児島中央駅を西側に出て北上すると東西の幹線道、西田本通りというのに出る、この西田中ノ丁交差点を西に折れて3分程で南北に大きな道路があるのでそこを突っ切ったとこ、隣に青いコンビニがある。
 まぁ、画像のような建物で非常に味があるので行けばすぐに分かる。
 暖簾が出てれば営業してる証拠、なので多少早めに行っても開いてる可能性は高い。

 この日は10時20分くらいに行ったが既に先客が1人、おとっつあんがお好み焼き食べてた。
 その上にかけられたマヨネーズを見て、なるほどほんまもんやと思った次第。

Cimg8139

 メニューこんなん、やたらめったら安いのにこの上サービスまで良いとはどういうこった。
 お好み焼き(並)で280円やで、やきそば280円やで、焼飯(みそ汁付)350円やで、野菜炒め定食400円やで、キリがないけどとにかく安い。
 けどおかあちゃんは家賃高いから払うん必死やと豪快に笑って仰ってた。
 謎が多いんだが、息子さんはアメリカで仕事をされてるそうで、孫達も当然アメリカに居る、近々帰って来られるような話をしていたので、もう会えたんかいな。

 流石にええ大人がお好み焼き280円という訳にはいかんので、特製350円にした。
 するとあんた身体でかいからお腹空いてるやろと、味噌汁をサービスしてくれて、お好み焼きも大盛りにしとくわと、ありがたいサービス(この後ラーメン食べに行く予定なんですけど…)。

Cimg8141

 お茶はセルフで、そうして10分程で出てきたお好み焼きの特製がこちら、マヨネーズが適当で笑える。

Cimg8142

 いや、何かのアートなんか、それともウルトラ文字なのか、最近の三つ穴とかじゃなくてあくまで従来の口のタイプなんやね。

 実は泊ってたホテルに朝ごはんが付いてて、この日も朝からけいはんを食べててお腹は正直全く空いてなかったが、勢いで食べる、もしゃもしゃ。
 ははは、昔懐かしいお好み焼きやねー、この緩めの生地とか。
 特製なのでいか&ぶた玉な訳だ、大盛りというのもあながち嘘ではない、大きいわ。
 ソースは普通のソースでマヨも普通のマヨで何も奇をてらってない。
 家で焼くようなお好み焼きが食べられちゃう、最近キャベツもいかも玉子も高いので、外で食べた方が安いという典型的な店やね。

 ホントこのおかあちゃんのマシンガントークには関西人のワタシもたじたじになってしまうパワーがある。
 後客で若いお兄さんが来たんだが、あんたは若いんやから大盛りにしなさい、的なことを言われてた、おもろー。

Cimg8507

 そんなおもろーな店やったから5月に行った際にも朝10時半に行って今度はやきそば(大)を食べてみた。
 相変わらずおかあちゃんのトークは面白く、やきそばも家で食べるような味で。マヨネーズはかかってなかったが、玉子が入っててまたサービスで味噌汁が付いてきた。

Cimg8508

 更に後で何故かおからも出て来ちゃった、ははは。
 いや、この店本当に面白いから、お腹に余裕のある人は是非行って満たされて欲しい。


 また感染拡大してるが、中でもとびきりの爆発してる熊本に明日から行く。
 なるべく危ない飲み屋には立ち寄らんようにする、つもり。

 

| | コメント (0)

2022年7月 3日 (日)

鹿児島は枕崎で新メニュー「味処 一福」さんの枕崎鰹船人めし825円・かつおのタタキ770円

 これは3月に行った鹿児島での話、指宿経由で枕崎まで行ったの忘れてた。
 この時は鹿児島中央駅西側のホテルに泊まってたので、天文館には少し遠かったが、駅近なので便利っちゃあ便利やった。
 4日も鹿児島に居ると市内観光だけでは持たん(そうでもないんだが)。
 一応遠くにも行ってみようと言うことで、日本最南端の駅(JRね)を超久しぶりに見に行くかと思って電車を調べたら、電車は時間帯によっては3時間くらいなかったんかな、それに電車代もメチャクチャ高い。
 時は金也なので、ここは中央駅で安いレンタカーを借りた、軽自動車で十分。

Cimg8072
Cimg8074
Cimg8071

 そうしてまずは指宿に向かったんだが、この日はそれ程天気が良くなくて曇り、時々雨。

Cimg8066

 指宿は砂風呂に入る訳でもないので軽く駅前商店街から駅を見てみたが、何ともこの駅前商店街の寂れてることよ。
 夜がどれだけ賑やかなのか知らんが、時代に置いてけぼり喰らったような観光地の商店街やった。

Cimg8070
Cimg8068

 駅はこんなんでそこまで廃れてるとは思ってなかったんやけどねぇ。

Cimg8063
Cimg8062

 ゆるキャラも居たので町興しする気はあるんだと思うけど。

Cimg8086
Cimg8082
Cimg8080

 そうして西に向かって車を走らせ、日本最南端の駅である西大山に着いた。
 まったワタシは持ってるもんで、着いた時に何と列車が到着してた、おおー。
 やっぱ時間合わせて来てる人も多いのか、どこから来たのかというくらいに観光客が集まってびっくり。

Cimg8090
Cimg8083

 そうして列車が枕崎に出発してからゆっくり開聞岳をバックにシャッターを押す。
 ベタな画像であるが、絶対ここ行ったらこんなアングルになるんよねー。

Cimg8087
Cimg8092

 その他駅周辺でパシャパシャ撮って、あんまり遅いとお昼が遅れるので、最果ての駅枕崎へれっつらごん。

Cimg8100

Cimg8109

Cimg8101
Cimg8107

 JR枕崎駅も流れ上大昔バイクで来たことあったけど、昔と駅舎が全く違ってて、新しくなってかつての面影なんぞ欠片もなかった。

Cimg8102
Cimg8103

 ここでもさっきの列車が停まってて、まさかの再会(いや必然やろ)。
 つくづく持ってるわ(だーかーらー)。

Cimg8104

 やっぱ駅も鰹の町をアピールしてるよなー。
 なんつたって本枯節やもんな。

Cimg8093
Cimg8095

 駅前には「日本最南端の始発・終着駅 枕崎」のシンボルの灯台がある。

Cimg8097
Cimg8098

 もうなんでも鰹よ、駅前の水飲み場も鰹。

Cimg8099

 駅前のマンホールもこんなん。
 鰹ぶりぶりやで。

 そうこうしてたら13時過ぎちゃった。
 お腹空いてきたやないか。
 どこでお昼食べるかと、これは会社の同僚が仕事でもプライベートでも行くらしいので、お昼は駅前のここで食べろと紹介された。
 本当に駅前で店を探す必要もないくらいここだと分かる店。

Cimg8121

 ・味処 一福:枕崎鰹船人めし825円・かつおのタタキ770円

 画像じゃ分かりにくいがかなり分かりやすい場所、ここしかないって店。
 左下に「←枕崎駅」とあるが、本当に近く1分、目の前が上の灯台。

Cimg8112
Cimg8113

 がらっと入って結構広い店内、先客1人でテーブル席に座ってメニュー拝見、何が面白いのかいな。
 ようわからんがB級グルメで賞を獲得したメニュー(正確にはS-1グルメグランプリ、って何これ???)があって、その枕崎鰹船人めしというのを注文。
 それだけでは物足らん、やっぱ鰹食いなら鰹のたたき食べんといかんでしょ。
 うー、かなりお腹空いて来た、お客さんは時間ずれてるからか、枕崎に人がいないからなのか店は空いてたので早く出てきてちょーだい。

Cimg8114

 まずは10分程で出てきたかつおのタタキ。
 でもまだ食べる訳には行かん、肝心のメインを待たんと。

Cimg8115
Cimg8116

 更に5分で登場した枕崎鰹船人めしがこんなん。
 船人めしだけじゃ寂しいので、かつおのタタキを同じお盆に乗っけちゃうといくぶん寂しくなくなり様になる。
 左の船人めしは中央に鰹のヅケが鎮座して、錦糸卵と鰹のそぼろに海苔にシソに鰹節、蒲鉾の上にわさび、わさびなのか、そしてたっぷりのネギ。
 鰹のヅケは言うまでもないが、問題は謎の急須。
 これは本枯節と昆布の出汁が入ってて出汁茶漬けで食べるんだそうだ、へぇへぇへぇ。

Cimg8117

 でもいきなり出汁茶漬けはもったいないので、まずは鰹のヅケ丼でいただく、もぎゅもぎゅ、うむ、わさびってよく合うね。
 ヅケ具合が絶妙で、薬味一杯なのもナイス。
 これ何杯でも食べられるわ、うめー。
 方やかつおのタタキはというと、これは季節柄生きた鰹ではなく死んだ鰹であったのは仕方のない所。
 今行ったら生きてる鰹が食べられると思うので、行くんだったらこれから秋までやろうな。

Cimg8118

 そうして半分くらい食べたら本枯節の出汁を入れてみる、先に出汁をいただいてみたが、透き通った感じの上品な出汁で、これだけでもお代わりしたくなるくらい。
 しかし出汁茶漬けが本来の食べ方。

Cimg8119

 では再びいただきまーす、じゅるじゅるもぎゅもぎゅ。
 ほう、これは新しい!!! やっぱ鰹のヅケが利いてるな。
 この本枯節の出汁に鰹やねんから相性が悪い訳がない。
 ほんっと何杯でも食べれちゃうよこれ。
 しつこいけどわさびは良い仕事してます。

 途中箸休めで小梅とか鰹味噌とかあって、丼でも出汁茶漬けでもワンクッション置けるからトータルバランスも良かった。

 うむ、流石鰹の町枕崎、これぞというお昼を食べさせてくれた。
 次行くことは可能性としてかなり少ないと思うが、十分良い思いさせてもらいましたー。

 

 余談。

Screenshot_20220703125144
Screenshot_20220703125150
Screenshot_20220703125210

 この時に「枕崎ぶえん鰹スタンプラリー」ってのをやってて、何軒かでスタンプ捺してもらって応募したのよ。
 ならついこないだいきなり冷凍便が来て、ぶえん鰹が4切れ当たってしまった。

Cimg8122
Cimg8123
Cimg8124

 この枕崎市かつお公社から送られてきた。
 マージーでー、出してみるもんよ、以前も笠岡スタンプラリーで5kgのお米当たったことあったし。
 解凍して自分で炙っていきなりタタキにして食べた。
 来週は刺身で朝ごはん食べよっかな。

 

| | コメント (0)

2022年5月 3日 (火)

恐るべき鹿児島は天文館のラーメン「ラーメン小金太」さんのラーメン750円

 今からまた鹿児島に行くんだが、3月に行った鹿児島のラーメン屋さんを紹介して、行く前に濁しまくって行くことになるのが心苦しい。
 まぁ、これは個人の好みの問題なので、ワタシだけが不味いと思ったのかもしれんので、もちろんここが美味しいという人を否定する気は毛頭ございません。
 あくまで関西人のワタシには合わなかったかなという話。

 場所は天文館公園に面した南側にある。
 昼間通ってみたが、昼間も結構混んでるし、その日の夜に行ったら夜も並んでたので、なかなかの繁盛店。
 ワタシはどこそこに行くと決めたら、いろんな現地情報が集まってくるタイプで、今回は「せっか〇グルメ」で天文館の人気ラーメンということで、ここが紹介されてた。
 そんなに美味しいのなら話の種に行っとくかと思って昼間場所を確認して、夜に行っても混んでたが、意外と早く列が進んだので並んで食べることにした。
 到着したのは20時少し前でで10分足らずで店内に入って食べ始めたのが20時15分くらい、意外と回転速いみたいよ。

 ちなみに正面玄関は下にある画像だけど、人の流れは真ん中の画像の矢印通りなので気を付けましょう。

Cimg8046
Cimg8055
Cimg8054

 ・ラーメン小金太:ラーメン750円

 店外は暗いが店内はまぶしいくらいに明るい。
 入って奥の壁の厨房の前のカウンターの席に案内された。

Cimg8049

 ここなら何もかも良く見える場所じゃん、ということで店内はこんなに混雑してますよ。

Cimg8048

 そしてメニューはこんなんですよ、と。
 今見て意外に思ったのはラーメンに醤油に味噌までやってたのね、結構節操のない。

Cimg8050

 テーブルスパイスこんなん、基本餃子系調味料に七味ににんにくにアジシオね、へー。

 頼んだのはフラッグシップのラーメン、基本を食べないと応用もない。
 やることないので厨房を見てたけど、なるほど、だいたい分かりました。

Cimg8051

 10分も待たずに出てきたラーメンこちら。
 チャーシューたくさん載ってるな、ネギ多めにもやしにキクラゲ、見えてないけどキャベツも入ってたっけか、そんな些細なこと覚えてない。
 このラーメンの隣に置かれてる大根は先に出てくる付出しのようなもん、先に野菜を食べとかないとね、ありがたやありがたや。

Cimg8053

 では先にパリポリあっさり塩味の大根食べて、それでは麺に行きますか。
 細麺よりは少し太い麺で角はピシッとしてるか、ずるずるずる。
 うんうん、麺はぶりんとして弾力性があるが、それに乗るスープの味がどんなんだぁ???
 んじゃ、肝心のスープをいただきます、じゅるり、んんんんん、じゅるり、おや????
 なんだこの白濁してるけど間の抜けたぼやんとした主張のない薄いスープは。
 スープは豚骨に鶏ガラに香味野菜に鹿児島やし昆布とか??? 醤油ダレは色付くくらいには使ってるけど、そこに旨味は感じられず、味に芯がない。
 いろんな具材を使ってる割には拍子抜けするようなインパクトのない味。
 もう回りくどいからハッキリ言っちゃうと、スープには味がなく、魔法の白い粉の味がべっとりして、今時こんなラーメンを出す店があるのかと驚いた。
 この白い粉が好きな人には大好きな味なんだろうな、安定の味ってか。
 しかしウチにはこの手の調味料はないので(インスタントラーメンはよく食べるけど)、この味が先に出てくると正直参る。
 キクラゲで口直ししてチャーシュー食べてみる、側がほんのり甘めでたくさん入ってるけど取り立てて美味い訳ではないので、チャーシュー半分にしてくれてええから100円引いて欲しいって感じか。

 鹿児島ラーメンは福岡みたいにこってりしてないんだ、あっさりしてるんだ、という以前の問題で、これが鹿児島ラーメンだと言われると、鹿児島ラーメンは残念ラーメンと言わざるを得ん。


 そうではないと証明したいので、今回はラーメン屋さんを3軒は行って、ワタシなりに鹿児島ラーメンの汚名を返上してきたいと思う。
 しかし入る前と出た後でこれだけ落差がある店も珍しかったかな。
 いやー、凄い経験させてもらいました。

 

| | コメント (0)

2022年4月29日 (金)

鹿児島行ったら絶対豚かつ「開花亭 荒田店」さんの熟成ヒレかつ定食1510円

 3月の連休に有給1日くっ付けて4連休にして鹿児島に行ってきたのは、新潟も長崎も既に行き切った感があるから。
 本当は北の方に行きたかったんだが(仙台)、この時は地震がちょくちょくあって、行く気にはあまりならんかった。
 そこにウチの会社のリーダーが鹿児島の担当から離れて1年半、黒豚の豚かつが食べたい食べたいと盛んに言ってたので、じゃあ、ワタシが行って食べてきましょう、ということになった。

 調べてみたら丁度そのタイミングで「せっ〇くグルメ」というTV番組で天文館に行列のできる美味しいラーメンがあるとか(行ってみたとんでもない店やった、TVの力は恐ろしい)、「オモ〇マい店」に鹿児島中央駅徒歩10分のお好み焼き屋さんが出てたりとか、普段なら気が付かないような所にやけに目が行く。
 これも巡り合わせや、15年以上前に食べてワタシが美味しいと思ったラーメン屋さんはまだ健在のようで、ここにも行ってみたいし。
 ああ、楽しみじゃないか鹿児島、と単純に浮かれてた。

 リーダーお勧めの豚かつ店は「竹亭」さんという店。
 いつもは鹿児島のディーラーさんに連れて行ってもらうので、車でしか行ったことがないという。
 歩いて行けそうな所では鹿児島中央駅から西の方に行った所に店があった。
 ホテルは天文館ではなく、鹿児島中央の西側のホテルだったので、そこに18時くらいにチェックインして、「竹亭」さんに歩いて行きたいんですけど、と言うと、「そんなん歩ける訳なか!!!」←あ、偽鹿児島弁ですので!!! と言われてしまったので、着いた夜に黒豚の豚カツで一杯呑ることは諦めた。
 とにかく「竹亭」さんはネットで見ても歩いて行きにくい店だったので、他にないかと事前にウチのリーダーに尋ねたら教えてくれたのがもう一方の雄であるこの店。

Cimg7973

 場所は鹿児島中央駅から路面電車、高見馬場で谷山行きに乗り換えて(直行便もあるのでよく見て乗りましょう)4駅目の二中通という停留所で降りて東に折れてすぐ。

Cimg7969
Cimg7971

 ところでワタシはこの日を鹿児島市内観光に充ててたので、路面電車一日乗り放題の切符はないかと見てみたら、車内販売してるようであったので、電車に乗り込んで早々に購入。
 路面電車のみならず、市内循環バスにも乗れるし、博物館の割引も受けられるという優れ物であった。
 それは良いんだけど、面白いのがその切符。
 古くて新しいというか、旧世代的な物で、コインで銀の部分をこすれば当たりが出て来るあれが日付になってるんだよ。

Cimg7972

 だからこうして乗った日をこするとその日しか使えない一日乗車券ができちゃう、面白いねぇ。
 一日600円で、歩いて行けんことはない所でも無理矢理乗ったから、十分元は取ったと思う。
 でもワタシ的には鹿児島中央から天文館まで歩くなんて別にたいした距離ではないのよ。
 歩いてるだけでも楽しいしね、余談。

Dsc_5522

 泊まってたホテルは朝ごはんが付いてて、これがけいはん(ざくっと言うと鶏の出汁茶漬け)とかがあって、かなり美味くて豪勢なのよ、朝ごはんにしては。
 初日なのでけいはん2杯食べたので、そんなにお腹も空いてないんだが、とにかくホテルに居ても仕方ないので行ってみることに。

Cimg7974
Cimg7986

 ・開花亭 荒田店:熟成ヒレかつ定食1510円

 店が開くよりかなり早く出たので、二中通の手前で降りて地元スーパーの品揃え見たりとかして時間潰してぼらぼら歩いたが、それでもまだ11時開店の15分前に着いてしまった。
 なので斜め前のコープで更に10分、ぼちぼちかと行ってみたら、店頭に名前を書く順番待ちになってた。
 なので2番客で名前を書いて後は店の前の椅子に座って開店を待ちながら店を観察。

Cimg7976

 これ開店前の画像で上のは食べ終わってから撮った画像、混み方凄いでしょ。
 ちなみに一番上の画像の左に丸してるが、この道ずっと西に行けば鹿児島中央に行ける、歩けない距離じゃないと思うな。

Cimg7975

 そんでこんな垂れ幕があった、「身体にもたれないとんかつ」だって、衣が軽いのか肉がさっぱりしてるのか、これが売りっていうのも凄いな。

 そうこうしてると開店の11時になり、店に入って席を案内された。
 2番客なのでまだお客さんが入ってない店内。
 入ってすぐはテーブル席で、奥が座敷になっている。
 かなり広い店よここ。

Cimg7979

 さー、何食べようか、と言いつつ、ヒレをお勧めされてるのでヒレ一択なんだけどね。
 ロースかヒレかって言われたらワタシはヒレかな。
 そんなに脂が好きな訳じゃないので、純粋に肉を楽しみたい。
 でもフラッグシップはロースでしょ。
 熟成たから豚ロースかつに黒豚ロースかつがあるみたい。

Cimg7977

 ヒレのページにはチキンにミンチカツにかつバーグという謎のメニューに味噌かつまである。
 しかしチキンカツで990円やからこれにご飯お代わりキャベツに漬物食べ放題やったらメチャクチャお得やと思うな。

Cimg7980

 当然、海老フライもメニューにあるが、注目はそこじゃなく、その下の盛り合せよ。
 ツインかつ盛り合せ(2人前)で2590円、ファミリーかつ盛り合せ(3~4人前)で4390円、極めつけははっぴぃかつ盛り合せ(ファミリーかつに海老4尾)5450円やろ。
 まぁ、4人で注文したら一人当たりメチャメチャ安くなるので、超お得メニューかもしれん、宴会メニューか。

 でも注文するのは熟成ヒレかつ定食よ、まずは10分待たん間に最初にキャベツとかお漬物とか何かいろいろ出てきた。
 ソースは甘いのと辛いのと2種類あるらしい。

Cimg7983

 早くメイン出て来いと更に待つこと5分、これで定食完成。
 うわー、何か物凄いことになってるんですけど。
 これ豚かつ以外は全てお代わり可というから豚かつ屋さんにありがちやけど、グレードが全体的に高い。

 ここは当然キャベツから食べてみよう、もぎゅもぎゅ、何じゃこの美味さは!!!
 キャベツも美味しいんだろうけど、このドレッシングがハンパじゃないぞ。
 玉ねぎドレッシングみたいやけど胡麻っぽいなと思って、後から確認したら食材に関するこだわりとしてこんなことが書かれてた。
 「新鮮なたまねぎをベースに、独自に調合した調味料と、醸造所に依頼して作っていただいた、くせのないお酢とキャノーラ油をブレンドし、乳化剤には天然のお酢で作られた粉末を使って仕上げています。それから二~三日程度ねかせることによって、たまねぎの甘さが出てきます」だそうだ。
 そしてこの行程を毎日各店舗で行ってるんだそうだ。
 ワタシも思ったが、やっぱりこのドレッシングを売ってくれというお客さんが多いらしいが、毎日コツコツ作ってるから売るまでの量ができないんだって。
 やっぱりスペシャルなドレッシングやったか。
 このキャベツ、惜し気もなく何回でもお代わりして下さいね~~~、と貫禄のある店長? さんがお勧めに回ってる、何とも気前の良いお店や。

Cimg7984

 いやいやキャベツでお腹一杯になる訳にはいかん、かつ食べよう。
 最初は失敗してソースを結構一杯付けて食べちゃった、もちろんこれでも美味しいんだけど、肉の美味さを堪能するならソースはちょん漬け程度が丁度良いと思った。
 そのかつは衣がサクッサクで軽いのよこれが、確かに身体にもたれんなこれ。
 そんで肉は歯がなくても食べられそうな柔らかさで、肉の旨味が濃い。
 うわー、豚かつとか唐揚げとか揚げ物って天ぷら以外はそんなに興味なかったけど、この豚かつは別次元や、これは確かに食べてなかったら食べたくなるわな、よく分かった。
 漬物にご飯にお代わり可なんだが、ワタシ的にはご飯は漬物で食べて、味噌汁で口をサッパリさせて、そして豚かつは豚かつ単独で味わうんだと勝手に得心した。
 豚かつにソースでご飯食べようとしたら肉の味が分からんようになるので、かつはかつで食べるべし。
 ご飯は漬物と味噌汁で食べる、これが鹿児島の黒豚豚かつの美味しい食べ方や、違ってる???

 ついでに言うとお茶も美味い(笑)。
 食後に店長? さんがきゃべつお代わり如何ですかとまだ言って下さるのには笑った。
 ドレッシングがえらく美味かったことを伝えると、やはり自慢のドレッシングらしく、熱く語ってくれた。
 とにかくどれもメチャクチャ美味かったので、豚かつという概念が変わってしまった。
 後から後からお客さんが入ってくるのも納得の店やと思った。
 そうね、全然違うけど静岡の「さわやか」さんがどの店もいつ行っても昼間は超混んでるみたいな感じよ。


 うわー、これは確かに食べたくなるわ、なのでGWの後半戦にもう一度行くのだ。
 豚かつにしゃぶしゃぶにラーメンを食べるよ、もちろん白熊もね。
 今度は鶏焼きも食べちゃう、健康診断前やけどしゃーないわ、じゅるり。

 

| | コメント (0)

2022年4月21日 (木)

長崎の魚の美味い店の海鮮丼「隠れ居酒屋 魚たつ」さんの海鮮丼 あら汁付900円

 長崎では本当に美味しい物ばっかり食べた記憶がある。
 トリを務めるのはこの店。
 去年の11月に長崎に行った時は大波止の交差点にあるホテルに泊まってた。
 その一本東の裏の筋に中華料理屋さんがあって、そこのちゃんぽんなり皿うどんを食べてみたいと思ってた、中華街ではない町中華の力が知りたかったので。
 ところが、滞在中はあっという間に時間が過ぎて、思案橋ラーメンストリートやなんやかんやで行けんかった。

 そんで1月に行った際に、この時は浜町アーケードの西の端のホテルに泊まったんだが、ホテルの人に魚の美味い店はないかと訊いたら、ここですと教えてくれたのがこの店。
 えー、行きたがってた町中華の隣やん、と世間の狭さに驚いた訳だ。

Cimg7667
Cimg7666

 ・隠れ居酒屋 魚たつ:海鮮丼 あら汁付900円

 ということで見事に中華と隠れ居酒屋が同居してる。
 「隠れ」と自ら言ってるように、これは知ってる人しか行かない店やわ。
 ずーっと中華ばっかり見てたもんな、隣が実は魚の美味い店だとはこれでは分からん。
 教えてもらっておきながらいつ行くかとずっと思ってたんだけど、たまたま軍艦島から帰って来たのが土曜の12時で、昼覗いてみるかと行ってみたらランチ営業してたので入ってみたという偶然の要素が多い。

Cimg7665

 店の前に架けられたメニュー、人気No.1の10食限定15貫セットあら汁付700円ってメチャクチャ価格破壊しとらんか!? ←税別やった。
 しかしこれは着いたのが12時半やから残ってるはずもなかろう。
 ならば次にリーズナブルなのはワタシ的にはNo.3の朝どれ海鮮丼あら汁付820円(税別)やろ。
 海鮮丼は高くて美味いのは当たり前、そこを如何にして安くて見栄えの良くてかつ美味いのを出すかが腕の見せ所やろ。

 ということで、なかなかに入りにくい扉を開けてこんちゃー。
 薄暗い店内だが、ランチのお客さんで半分は埋まってる。
 12時半でこれやから、まだ間に合ったってことか。

Cimg7659

 奥の座敷に座ってメニュー確認。
 15貫セットはやはりもうないとのことだったので、やっぱり海鮮丼だわな。
 本当は夜に来るつもりやったけど、流れ上昼になってしまったが、それはそれで構わん。

Cimg7660
Cimg7663

 一人でやられてんのかな(まさか)、出て来るのにしばらく待って、15分くらいで出てきた海鮮丼がこやつ。
 ハマチかブリか、サーモンに卵焼、下はよく分からん地の魚か、それに飛びっこにしらす、ポイント高いのは真ん中に卵の黄身が載っけられてるのが嬉しいやないか。
 あら汁も魚の脂がキラキラしてそそられるねー。

Cimg7664

 ではハマチかブリか、ここからいただきます、もぎゅもぎゅ。
 魚が新鮮かどうかなんて素人のワタシには分からんが、全体的にボリュームがあってチョイスしてる魚も渋好み。
 安直にマグロにイカとかじゃない所がええやん。
 あら汁も実はサッパリしてて、しかし魚の旨味が出てて、やっぱ魚には魚よな。
 そして最後に黄身を潰して混ぜ混ぜして食べてみる、おおっとぅ、これがまた新たな旨味を開拓するやないか。
 酢飯に卵の黄身なんてなかなか経験ない、これにしらすを絡めたらそりゃ美味しいでしょうよ。
 結構ご飯のボリュームもあったし、これで900円なんてメチャクチャお得やと思う。

 広島は福山の卸売市場内の「此花食堂」さんの海鮮丼に匹敵する価格と味やと思った。
 去年から中国地方の担当外れて九州になっちゃったから広島も行けんくなって残念や。
 笠岡ラーメンも1年半以上食べてないし、あれだけ毎月食べてた笠ラーやのに。


 ま、笠岡辺りだと車で行っても2時間ちょいなのでその内行くけど、ガソリンも高いしETC割引なかったらなかなか車で出にくい。
 それやったら安いピーチで長崎や新潟に行く方が楽しいのよねー。
 また長崎行きたいわ、この店の夜を知らんといかんからな。
と言いつつGWはまた鹿児島に行くんやけど。

 

| | コメント (0)

2022年4月14日 (木)

長崎と言ったら皿うどんとちゃんぽん「三八ラーメン 浜町店」さんの皿うどん890円・ちゃんぽん840円

 先週久しぶりに出張してきた。
 名古屋から東京1泊2日、感染者増えてるけどwithコロナなんやろう、来週から通常勤務に戻る。
 4月の最終週は福岡から佐賀への久しぶりの仕事での九州となっている。
 3月の3連休に鹿児島に行って来たが、GWにもう一回鹿児島に行くことにした。
 行くと行ったらとことん行く九州なのである。

 さて、まだ残ってる長崎編。
 これまでで長崎のラーメンがメチャクチャ濃厚豚骨で美味いと分かったが、やっぱりちゃんぽんと皿うどんは欠かせん。
 これは行ったのは今年の話だけど、去年に既にメッコ付けてた店。
 ここのちゃんぽんと皿うどんはどんなんかな~~~???

Cimg7668
Cimg7669
Cimg7677

 ・三八ラーメン 浜町店:皿うどん890円・ちゃんぽん840円

 場所は観光通と思案橋の間、の一本北に入った通りの角にある。
 春雨交差点の路面電車の反対側にも店があったので調べてみたら、そっちは銅座店でこっちが浜町店、更に本店まであるらしい。
 地元長崎の故郷の味ってことか。
 ワタシは裏通りが好きなので、特に浜町店の方が気になったのでこっちをチョイス。
 春雨通り(路面電車の通り)から行ったとしたら矢印の方向となる、余談。

Cimg7670

 店のショーケースをパシャリ。
 「ラーメン」とはあるけどトップに来てるのは皿うどんと特製ちゃんぽんでラーメンは最下段にある。
 だからやっぱり皿うどんとちゃんぽんなんだよ。

 がらっと入ったら右手に厨房があり、カウンター席があるが、2階に案内される。
 2階がメインの客席みたいね、トルコライスの「ツル茶ん」さんも2階メインやったもんな。

Cimg7671

 改めてメニュー確認、この前に軽くお昼食べてたので、特製とかイラン、小があればそっち食べたいくらい。
 しかし皿うどんとちゃんぽんを注文、どっちも知っとかんといかんから、どこでも二つ注文してデブになる訳だ。

Cimg7672

 反対側はラーメンメニューになってて、もやしだワンタンだチャーシューだ野菜だ大盛だとなっている。
 しかし野菜ラーメンってちゃんぽんとどう違うんだ、あ、麺の太さが違うのか、と一人納得。

Cimg7673

 10分くらい待って下の厨房から上がってきた、まずは皿うどん。
 見た目かなり豪華な具材感があるんだが、キャベツにもやしにネギにきくらげに、ちくわにかまぼこにゲソにエビに、小さいけど牡蛎まで入ってるんだからリッチ。

Cimg7675

 このパリッとした極細麺のパリ部分はお菓子みたいに食べられるし、あんで柔らかくなったのはちゃんと麺なんだよねー。
 どれどれ、揚げ麺をいただく、パキっと、何だこの味は???
 あんをいただく、もぎゅもぎゅ、ははは、メッチャ甘~~~。
 ベースはちゃんぽんと同じライトな豚骨スープなんやろうけど、あんにしたらかなり甘い味付けで驚いた、こういう味もありかー。
 でも皿うどんは基本、ソースをかけて食べるもんなんで、そうするとこれはこれでありやから、皿うどんは二度美味しいね。

Cimg7674

 少し遅れてちゃんぽん、これはラードで具材を炒めた感があって、それがスープと混ざるとワイルドでラーメンとはまた違う味わい。

Cimg7676

 麺はだからこんな中太麺で弾力性がある。
 この具材も皿うどんと同様、蒲鉾の赤が彩としてナイスよね。
 とにかく野菜のボリュームあるので、なるほど某チェーン店が野菜が摂れると言う訳だ。
 ちゃんぽんもソースや酢をかけて食べたい所だが、酢はなかったのでソースを少し垂らしてまた味が変わってこれまた二度美味しい。
 こっちはスープが甘いということはなく、マイルドな感じの豚骨であった。


 昔からの味なんやろうな、これって。 
 しかしなかなかのボリュームがあった、完食するの大変よこれ。
 一軒だけやったらここで良いってくらいの満足感がある。
 家族連れが多かったのも納得。


 これが長崎の味か、名物に美味いもんはあります!!!(ちょっと甘いけど・笑)。

 

| | コメント (0)

2022年3月30日 (水)

思案橋ラーメンストリート番外編「らーめん柊 銅座本店」さんのとんこつらーめん680円

 長崎思案橋ラーメンストリート番外編。
 別にラーメン屋さんがあるのは思案橋だけじゃない。
 飲み屋街の方に行けばラーメン屋さんもあるし、今から思えば長崎はちゃんぽん&皿うどんよりラーメンな街やったと思う。

 ということで番外編、何で番外編かというと思案橋ラーメンストリートじゃないから。
 だけどすぐそこなので番外編。

 場所は観光通りアーケードを南に抜けた所、ここは春雨と言う交差点らしい。
 そこから南へすぐ、道路の反対側からでもお客さんが並んでるのが見えたので、前から行かなくちゃと思って、「かどやらーめん」さんの直後に向かった店にして、長崎最後のご飯。

Cimg7702
Cimg7701

 ・らーめん柊 銅座本店:とんこつらーめん680円

 上の画像の通り、アーケードが見える、そういう位置関係。
 着いたのは11時半、日曜なので早い時間でもそこそこ混んでて、なかなかの人気店と見た。

Cimg7703

 玄関にメニューが貼られてたので見てみる、どれどれ。
 フラッグシップはとんこつらーめんだけど担々麺とかあおさらーめんとかトマトラーメンもある、半歩進んだラーメン屋さんって感じか。

Cimg7704

 店内に入ってすぐ右に券売機があるので初めての店なので当然基本のとんこつをポチっと。

Cimg7706

 やはりなかなかの繁盛店でカウンターにテーブルにとお客さん一杯。
 奧の2人席が空いてたのでそこに座らせてもらう。

Cimg7705

 直前の「かどや」さんがバリカタだったのでここはヤワにしてみた。
 テーブルスパイスは豊富で紅生姜にらーめんのたれにゴマにコショウに巨大タバスコ、これはトマトラーメン用やね。

Cimg7707

 さてと、5分ちょいで出てきたラーメン、持って来てくれた際に味が薄かったらタレで調節して下さいと言われた、珍しい。
 どういうことかと言うとスープいただいて納得。
 このスープが超濃厚、いや超々濃厚で醤油ダレは全然強くないのよ。
 なのでそのままいただくと物凄い濃いスープが勝っちゃう。
 ワタシはそれで全然良いと思ったけど、途中やはりスープが濃く感じたので、醤油ダレを足してみたら、これが食べやすくなるんよね。

Cimg7708

 それはさておき麵いただきます、ずるずる。
 極細のストレート麺はこのスープがメチャクチャ熱いので、ヤワだとより柔らかくなっちゃった。
 やっぱりヤワは温度が下がった替玉で食べるのが正しいね、今回はワタシのミスやった。
 カタで頼んでたら美味しかったやろうし、替玉でヤワやったら最高やったろうに、くそう。
 チャーシューはでろんと2枚、これは側に醤油ダレが付いててしょっぱい系、前の「かどや」さんと味付けが真逆で面白い。
 最後の最後に半ば冗談でトマトラーメン用のマグナムタバスコを少し入れてみたが、それはそれでありかと思った(ホンマか)。

 うむ、これは実に濃厚なスープで九州に来たなと感じる一杯やった。
 隣のお兄ちゃん2人組はトマトラーメンに替え玉して残ったスープで締め茶漬けまでして、結局食べきれなくて残してた、ドナイヤネン。
 ということでお腹一杯食べるにも良い店みたいよ。


 やっぱ食べ物美味しいわ、飛行機安かったらまた行きたい。
 観光する所もうないけど(笑)、それでも行きたい懐かしのおらが街、長崎なのである。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧