2019年9月10日 (火)

越前市は武生と言えば【かこさとし ふるさと絵本館「砳」】

 夏の暑い頃まっさかり北陸行脚してた。
 金沢から越前市は武生に移動、いつもの仕事を逆から行く形やね。
 そもそも東京から北陸新幹線で富山まで行っての逆回り。

Dsc_2526  武生と言えば越前そばにボルガライスに駅前中華そばが少し有名だが、もっと有名なのはやはりこの方達。
 かこさとしセンセといわさきちひろセンセであろう。
 武生駅出た所からお出迎えしてくれる。
 あと、現役では巨匠池上遼一センセやね。
 ワタシのイメージだとかこさとしセンセは昨年お亡くなりになられたので(92歳没)、いわさきちひろセンセの方がお若いのかと思いきや、1926年生まれのかこさとしセンセに比べ、いわさきちひろセンセは1918年生まれであった。
 1974年に55歳でお亡くなりになられたそうなので、意外。
 「赤い毛糸帽の女の子」とか作品自体が今見ても全然古さを感じないからお若かったのかと思ってたのかもしれん。

 とにかく16時には仕事が終わったので、ちょいと足を伸ばしてこれまで行ったことなかったここに行ってみることにした。


Cimg2926 Cimg2928 Cimg2937  ・かこさとし ふるさと絵本館「砳」

 いわさきちひろセンセは武生駅から歩いて10分くらいの所に「ちひろの生まれた家」記念館というのがあるらしいが、これはいつでも行けるので(武生に行くようになって10年、一度も行ってないけど)、かこさとしセンセの記念館に行ってみることにした。
 駅からだと南西に歩いて20分は掛かっちゃうよ。
 ワタシはこの手前の「江戸屋」さんまでは巨大なボルガライスを食べに行ったことは何度かあるんだけど、そこから先は初めて。
 観覧車とか乗り物がいろいろある(稼働してるようには見えんが)武生中央公園を目指して行って、そこから更に南西に別れた所。

Cimg2927  上述したように10年は通ってるが、昔からあるのだと思っていたが、2013年に開館したらしい。
 なるほど道理で新しい。
「砳」って「らく」と読むみたい。
 磊落の「磊」かと思いきやこれは石が3つ、石が2つだと「らく」となるそうだ。
 石と石がぶつかる際の音を表し、中国語で幸せや楽しさを意味するそうである、余談。
 という訳で思いっきり逆光になってるが、木彫りのてんぐちゃんがお迎えしてくれる、
 ちなみに入場料は何と無料!!! 今すぐ行け!!!

Cimg2929 Cimg2930 Cimg2931  絵本館の手前には子供たちが遊ぶ遊具がいろいろあって楽しそう。
 ケンケンパはかなり子供に人気があったようやった。
 画像は誰も居ない時を狙って撮っているが、実際は子供達がわいわい遊んでた。
 だるまちゃんとだるまこちゃんは何とも愛らしい。
 時間的に16時半くらいだったので、日影が出来てたが、とにかくこの時も今も暑過ぎるので、外で遊ぶのも程々にせんといかん、と言わざるを得ないのが残念や。
 9月で36度とかってあり得んし。

Cimg2932 Cimg2933  玄関入るとすぐにこのキャラクター達がお迎えしてくれる。
 てんぐちゃんにだるまちゃんにかみなりちゃん、置かれてあるけどまさに「Welcome」なんだよなー。
 ああ、だるまちゃん可愛い、持って帰りたい。
 立体的だとよりリアルな感じで可愛らしさもUPする。

 入って右側がかこさとしセンセの作品やその他絵本、いわさきちひろセンセの物もいくらか置かれている。
 キーホルダーとか絵葉書とかも売っているので、お好きな方は欲しかろう。
 こっちには2階があって、原画やら複製原画なんかが展示されている。

Cimg2936  入って左側は子供達が遊ぶ部屋になってて、ちょっとした劇場としても使えそうな室内。
 この日の展示物は「からすのパンやさん」と巨大だるまちゃんやった、持って帰りたい(こればっか)。

 小1時間見て堪能したので、帰る途中に武生中央公園に寄ってみたが、いつからこんなにきれいになったのか、図書館はあるし、ビールも呑めるレストランはあるし(何とバイキングもやってる)、たいそう驚いた。

Cimg2938 Cimg2940  公園内にはかこさとしセンセのレリーフがあり、ほのぼのさせられる。
 この公園がまった楽しそうで、トランポリンではないが、クッションの利いた巨大なぴょんぴょん跳ねれる遊具があったり、何より芝生が美しい、芝貼り替えた阪神競馬場よりも美しい。
 ここははマンホールも楽しい。
 だるまちゃんとかみなりちゃんなので、とにかくかこさとしセンセのファンならずとも行けば楽しいと思うぞ。
  
Cimg2942  この公園はだるまちゃん広場と言うそうだが、このやたらとでっかい滑り台は圧巻であった。
 スーツでなけりゃワタシも滑りたいくらい。
 ま、何より驚いたのはこの公園の北側に「スター〇ックス」があったことやけど。
 まさか武生に!?


 ワタシは繰り返すが武生は越前そばとボルガライスと中華そばだけの認識だったが、改めさせられた。
 ちょっと暑すぎたので、あんまり長居出来んかったが、良い季節にまた来たい、冬で雪が積もってるのは勘弁やけど。

| | コメント (0)

2019年8月13日 (火)

越前市武生「極 池上遼一展」&武生公会堂記念館企画展「極 池上遼一展」関連後援会「劇作家 池上遼一ができるまで」講師 池上遼一氏&池上先生サイン会

 7月下旬に東京から北陸に行ってた。
 最後、福井県は越前市武生で仕事を終えたんだが、JR武生駅出て南に歩いて1分の所に観光案内所がある。
 ここで何か新しいイベントやってないか、いややってないだろうなと思いつつ立ち寄ってみたら、凄いイベントやってるではないか。
 これは是非とも行かねばならない!!!

Photo_20190813174201

 武生と言えば越前そばであったが、2010年に武生出身の劇画の巨匠、池上遼一センセが描いたキャラクターの「武生に来たらボルガライス」というコピーで武生もボルガライスも一躍有名になったのではなかろうか。
 それまで秘かにボルガライス食べ歩きしてたが(あ、ボルガライスってオムライスの上に豚カツが載った食べ物ね、最近たまに関西のスーパーでも売ってるの見かけることあるよね)、これ以降はピッチが上がって当時はボルガライスを食べられる店はほぼコンプリートした。
 洋食屋さんのみならず、おそば屋さんや中華料理屋さんでもボルガライス出す店はこの幟が立ってたし、ポスターもあらゆる所に貼られてた、タクシーの窓にも小さいステッカーが貼られて、まさに町興し感がたっぷりしてた。

 その旧武生市、現越前市武生の武生公会堂記念館で池上遼一センセの展示会をやってるというではないか、今も描き続ける日本で三本の指に入る劇画の巨匠、これは漫画好きかつ池上遼一センセのファンでもあるワタシは行かねばならない。

 

Photo_20190813174101


 ・極 池上遼一展

 場所は武生駅出て南西へ歩いて5分も掛からん。
 古い建物あるなとは思ってたが、こんなイベントやるとは。
 しかも全国初開催らしいよ、これはかなりお宝や。
 入場料は500円、7月1日~9月1日までなので行かれる方はお急ぎを。
 そして、併せてボルガライスとの共同企画「ボルガライスを食べようキャンペーン」をやっている。
 これはこの展示会の入場券の半券をボルガライス協賛店で提示すると、上の「武生に来たらボルガライス」のクリアファイルがもらえるという、ワタシにとっては喉から手が出る程欲しい一品。

Cimg2944
Cimg2945

 さー、行きましょかー。
 ということで、ホント駅からすぐなのでいきなり着いちゃう。
 今までは縁がないから通り過ぎるだけだったので、まじまじと見たこともなかったが、改めて見るとなかなかに味わい深いではないか。
 うーん、昭和レトロや。
 調べてみたら昭和4年に開館とある、ホンマかいな、すげー。

Cimg3019
Cimg2946

 上の画像に赤で丸したのがこれ、かの有名な「クライングフリーマン」の火野村窯やないか。
 そして下の画像、つまりはこの展示のキモ、今回のチケットにもなってる「サンクチュアリ」の北条と浅見やね。
 うーん、どっちも人気作やねー。
 今の「BIGIN」も「サンクチュアリ」に負けず劣らず面白いけどな。

Cimg2947

 玄関入ってくるっと回り込んだらその「サンクチュアリ」と「BIGIN」の揃い踏み、この右側の「BIGIN」の日本の極道、新海がまた良いんだよなー。
 池上センセはいつの時代も描く男が格好良い。
 特にヤクザ描かせたら日本一は間違いない(笑)。

Cimg2948

 右奥に階段があってそこから上がった2階が「極 池上遼一展」の受付となっている。
 なのでここまでは無料で見れるぞ(ヲイヲイ)。

Cimg2949
Cimg2950

 踊り場の上には「I・餓男(アイウエオボーイ)」と「男組」が掲げられている。
 実はワタシは「I・餓男(アイウエオボーイ)」は読んだことがない。
 「男組」の流全次郎と神竜剛次はまだ分かるけど、でもワタシがしっかり読み始めるのってその次の「男大空」からなんだよねー。
 池上センセにとってはこの「I・餓男(アイウエオボーイ)」と「男組」が自分の出世作って仰ってたから、やはりこういう展示になったのであろう。
 ちなみに「I・餓男(アイウエオボーイ)」は当時の絵じゃないので、分かると思うけど(左の「男組」の前の作品)。
 しかし神竜剛次の見事な富士額よ、国宝級やな、ははは。

Cimg2958
Cimg2952

 で、階段上がった所に上で述べてる「ボルガライスを食べようキャンペーン」ポスターがあり、下の画像の奥の扉が開いてる右手の部屋が展示会場となっている。
 上手く隠してるけど、この扉の向こうに受付があり、おねいさんが座ってて入場料を徴収される。
 展示室はカメラ禁止なので、そこから先の画像はない、生原稿やからねー。
 ざっと言うと序盤は貸本漫画家時代の「ガロ」の掲載作品とかから始まり、「I・餓男(アイウエオボーイ)」に「男組」、「クライングフリーマン」に「信長」や「サンクチュアリ」、「HEAT-灼熱-」に、もう15年前の連載になるのか、メチャメチャ面白いなと思って読んでた三国志物の「覇-LORD」やら、原作があの山本英夫センセの「アダムとイブ」なんかも展示されてた。
 もちろん「BIGIN」も。
 ホンマ、漫画じゃなくて劇画、いや芸術作品と言っても過言ではない。
 カラー原稿もあったけど、カラーもまた素晴らしい。

Cimg2954
Cimg2957

 そんで展示室の反対側の部屋には表同様フォトスポットとして「クライングフリーマン」が置かれている。
 その隣のスペースには単行本が並べられている。
 のだけど、この右端にある「HEAT-灼熱-」なんだが、小学館漫画賞受賞作品でありながら、実は読んだことがない、むー。
 ま、作品多いしね(ということにしてくれ)。

 この日は半券持って「ヨコガワ分店」さんでボルガライス食べてクリアファイルもらって、いやー、充実してたなーと、満足して武生から帰ったのだが、話には続きがある。
 後からこの企画について越前市のHP見てみたら、関連イベントとして8月10日に池上遼一センセの先着100名の講演会と抽選30人のサイン会があるという。
 特にサイン会は是非とも行きたい、しかしこれはメールでの応募となっている、しかしワタシは持ってる男なので当たるやろうと応募したら本当に当たってしまったのでワタシはやはり凄い。


 なので先週の土曜日、つまりは8月10日に武生まで行ってきた。
 青春18きっぷの季節でもあったので、武生のみならずこの3連休(ワタシはお盆は出勤)でぶらっとしてみた。

 

Dsc_2536


 ・武生公会堂記念館企画展「極 池上遼一展」関連後援会「劇作家 池上遼一ができるまで」講師 池上遼一氏

85

 このキャラクターの後ろの龍はJR武生駅構内に展示されている「越前打刃物 昇龍」。
 上の画像ね、この龍は全てが刃物で出来ているという、芸術的にもとても素晴らしくも美しい物で、職人の心意気が見て取れる。
 それと池上センセがコラボするとは流石である。

Dsc_2535
Cimg3014

 講演会場は駅前のアル〇ラザの4階の越前福祉健康センターの多目的ホールで行われた。
 100名とのことであったが、実際は150名くらい来てたので、臨時で椅子が追加されてた。

Cimg3017
Cimg3016

 これ見たらどれだけ池上センセが越前市のPRに貢献してるかが分かると思う。
 ボルガライスに越前和紙に越前打刃物に越前箪笥やからな。

Dsc_2528

 ちなみに7月末に観光案内所に行った際におねいさんと親しくなってたのが関係あるのかないのか、今回また行って、サイン会が当たったので講演会も来た、と言ったら、じゃポスター差し上げますと、ボルガライス以外のポスターいただいちゃった。
 どんだけ持ってんねん、うひょー。

 貴重な講演会は看板屋時代の話からガロに投稿していた頃の話、水木しげるセンセのアシスタントの話から「I・餓男(アイウエオボーイ)」に「男組」の話に至り、高橋留美子センセにまで及び、雁屋哲センセや工藤かずやセンセや武論尊センセこと史村翔センセの話で1時間半があっという間に過ぎて、質問タイムもあったんだが、それは時間の都合で打ち切りとなった。
 サイン会があるからね。

 

Cimg3023


 ・池上先生サイン会

Dsc_2539

 15時45分に会場を後にして、始まりの越前市武生記念公会堂記念館に向かう。
 サイン会は16時から、30人中ワタシの番号は26番であった。
 上の画像では「サンクチュアリ」と「BIGIN」が展示されてたスペースがサイン会の会場となっている。
 主に男性が多かったが、女性も居て、「サンクチュアリ」の単行本にサインして下さいという方が居らっしゃった。
 かと思えば、「クライングフリーマン」の影響か、日本語で「私は40作以上もあなたの作品を読んでいます、一緒に写真撮って下さい」みたいな内容を印刷したパネルを持ってきてた香港人2人組とか、流石巨匠と改めて思った。

Dsc_2542

 そうしてこの越前和紙のイラストの右下に書かれたサインがこれ。
 流石の画力、圧巻や。
 池上センセはシャイで優しいお方、ファンにはかなり丁寧に応対されてた、一緒に写真を撮る時には眼鏡を外して写るという(笑)気配り。
 またファンになっちゃったよ、「BIGIN」続き楽しみやわ。
 あー。行って良かった。


 この2週間で武生を堪能した。
 いつも武生には何もない、商店街が死んでる、と文句ばっか言ってるが、ちゃんとやることやっとるんやね。
 締め切りもあろうによく池上センセも来られたこっちゃ、武生愛を感じたわ。
 年内もう1回は仕事で行くか、また何かおもろいことやってるか覗きに行きたい。

| | コメント (0)

2019年8月 8日 (木)

富山県は高岡市でドラえもんと富山ブラック「らぁめん 次元」さんの黒醤油ラーメン700円大盛100円

Cimg2906
Cimg2907

 という訳で前回の続き富山県は高岡市である。
 高岡と言えば藤子F不二雄センセの地元、駅前の「ドラえもんの散歩道」(と言うのを今回初めて知った)は駅の北側に出たらすぐに目が付く名所。
 しかしこういうオブジェが高岡にあるって知ってる人はかなり少ないと思う。
 かくいうワタシも7年前に来てその存在に驚いたクチ。

Cimg2908

 今回初めて夏に来たが、先月の梅雨が明けた時でいきなり35度くらいあったもんやから、感動することにキャラクター達にミストがなされている。
 肝心のドラえもんには当たってないが、実にええ話やと思った(ホンマか)。

Photo_20190808175901
Photo_20190808175902

 他には今回初めて見たのが、ドラえもんトラム。
 この路面電車は万葉線と言うらしいが、2012年にドラえもん「生誕100年前」を記念して運行を開始したらしい、100年前ってなかなかジョークも利いてるではないか。

Cimg2909  とにかく午前中の仕事を終え、午後からは金沢に移動なんだが、お昼は富山に来たのだから富山ブラックを食べたい。
 去年来た時にめっこ付けてたのがこの店。
 この「ドラえもんの散歩道」をじっくり見たら嫌でも目に入ってしまうのだよ。


Cimg2910 Cimg2911  ・らぁめん 次元:黒醤油ラーメン700円大盛100円

 だから場所は高岡駅北口出てすぐ、ウイング・ウイング高岡ね。
 しつこいようやが、駅の南側でなく北側。
 昔は香港の九龍城みたいなとてもとても怖い廃墟みたいなのがあった方(これ知ってる人と話がしたい!!!)。

Cimg2916  入口の横に立てかけられたメニューがこちら。
 「富山名物ブラックラーメン」として、黒醤油ラーメンとある。
 それの強化版が魚介黒醤油ラーメンか。
 ブラックだけじゃなく、味噌ラーメンや塩ラーメン、にんにくやみつきラーメンというガツン系もあるし、やはり流行りなので担々麺と台湾ラーメンまである。
 そしてお米は富山県産こしひかりと完壁ではないか。

 店内に入って空いてるカウンター席に座る。
 12時前の入店であったが、地元の人達で結構埋まってたので人気店なのね。

Cimg2913  一応、店内のメニューもパシャリ。
 富山のご当地ぐるめセットなる物があるが、高岡名物コロッケってそんな名物あったんか???
 調べてみたら、高岡はコロッケの消費量が全国でも指折りだそうで、町おこしとしてB級グルメで売り出してるそうだが、中身はこれといって決まりはなく、店によって様々なんだそうだ、何のこっちゃ。
 とにかくこれはスルーして麺を大盛で注文。

Cimg2914  10分も待たずに出てきた黒醤油大盛、おおー、ブラックやが意外とオイリーな感じやな。
 でろんとしたチャーシューに大ぶりなメンマ、ネギも良いねぇ、そして分かりにくいが粗挽きの黒コショウが浮いている、そうそうこれよこれ。
 寿〇きやさんのカップ麺も美味しいけど、やっぱり本物やね。

Cimg2915  いくら黒かろうが麺から行くぞ、麺太郎なんでな。
 太目の縮れ麺で黄色がかってる、ずるずる。
 この麺、パッツン麺かと思いきや、意外ともちもちした麺や、へぇへぇへぇ。
 さて、黒いスープをいただこう、ぞぞぞ~~~、おおっとぅ、かなりコショウが利いてるな。
 このスープって何やろ、豚のあっさりスープに濃い醤油なんかな。
 メニューには焦がし醤油とチャーシューの煮込みダレを合せて塩分を抑えたまろやかなブラックラーメンって書いてある。
 有名な富山ブラックの「西町〇喜」さんは醤油が濃すぎて味なんて訳分からんけど、ここのはスープが飲める。
 チャーシューはほろほろで、流石5時間煮込んだというだけのことはある。
 メンマは少し酸味があって箸休めに丁度良い。
 大盛やけど全然食い足らん、替玉したいくらいや。
 ワタシはこれだけ濃くてもラーメンはスープまで全部いただく派なんだが、最後コショウがかなり溜まってたので、やはり富山ブラックはコショウ、そして醤油とコショウは相性は良いと言える。
 うむ、富山ブラックを堪能した、満足やった。

 従業員さんが女性ばっかで接客もえかったし、富山市ではなく高岡市でも美味しい富山ブラックが食べられるということが分かったのは収穫。


 いやー、また来たいね、高岡。
 次回は藤子A不二雄センセの氷見も一緒に行きたいけど、なかなかそんな仕事がある訳もなく、おそらく3年は行くことないというのが残念や、むー。

 

| | コメント (0)

2019年5月31日 (金)

【深谷かほる「夜廻り猫」チャリティー原画展】「カフェ・シャトンルージュ」さんのハンドドリップコーヒー(ストロング)480円 チワー焼きシャトンルージュ風650円

 ワタシは漫画好き、少年・少女から劇画・レディースと何でもござれ。
 週刊誌は最近あまり読めてないので、漫喫でまとめ読みしているくらい。
 そんな中でも第21回手塚治虫文化賞短編賞を受賞した「夜廻り猫」はかなり好き。
 作者の深谷かほるセンセの「ハガネの女」が結構好きで単行本全部持ってたりなんかする。

 その「夜廻り猫」だが、昨年冬に東京の日本橋三越本店で原画展を行ったという話は知ってた。
 行きたいと思ってたが、東京出張との上手いタイミングが見付けられなかった。
 そうこうしてる内に今度はGW後から名古屋だという、ワタシのおひざ元ではないか(ただの出張先ですけど・笑)。
 だけど名古屋っつっても広いし、ワタシの行きにくい場所だろうと最初から匙投げてた。
 6月3日終了ってことで、そういやどこでやってるのかなと、初めて気にして場所を調べてみたら、これが何とワタシが仕事でしょっちゅう行くお客さんのすぐ近所であるということが分かってびっくり。
 これは行かなくては!!!

 

Cimg2506
Cimg2505


 【深谷かほる「夜廻り猫」チャリティー原画展】
 ・カフェ・シャトンルージュ:ハンドドリップコーヒー(ストロング)480円チワー焼きシャトンルージュ風650円

 ホント、よく確認しろよっての。
 住所丸の内やないか、名古屋市の丸の内というと日銀のある所で、名駅からだと歩いて15分か20分くらいで行けちゃう。
 地下鉄だと桜通線2駅目の丸の内。
 お店の場所はその丸の内交差点のメイン道路の一本西の通りを北に200mくらい行った所。
 表通りではないので目印はないが、信じて歩けば行き当る(何じゃそりゃ)。

Cimg2504


 この「シャトンルージュ」さんは「猫の幸せを願うひとのカフェ」なのだそうである。
 お店のHPから、「猫にまつわる絵画や装飾品を眺めながら、美味しい、食事や喫茶を楽しんでいただく」というコンセプトで2014年9月に開店したらしい。
 地産地消からかフルーツや野菜は地元愛知県産を使用するこだわり。
 ワタシは出会わなかったんだが、天井にはアクリル製の回廊があって、不定期に出勤する猫が歩いたり、昼寝をしたりしているという、何という癒され空間。
 こりゃ「夜廻り猫」原画展に打ってつけの店だわ。

Cimg2513


 開店が11時半からという、モーニングの時間帯じゃなかったので、一件お客さんの所に行ってから寄ってみた。
 開店とほぼ同時に入店、上の写真撮ってたら、先客さんに一番を取られてしまった、人気あるのね。

 ワタシは浮いた客っぽいので精一杯の笑顔で変な人に思われないように入店(ヲイヲイ)。
 道路側の角の一人席に座らせてもらう。
 お昼はあんかけスパを食べるので(決定事項)昼は軽く、特別メニューで漫画に出てくる「チワー焼き」が「シャトンルージュ風」として特別メニューであったので、これに決定。
 コーヒーはストロングをオーダー。

Dsc_2139
Dsc_2145
Dsc_2137


 注文が来る前に店内の原画やグッズを拝見。
 たまに原画展を見ることがあるが、本当に美しいもんだ。
 深谷かほるセンセの原稿は実に穏やかな気分にさせてくれる、ほっこり。
 当たり前やけどカラー原稿がまた色鮮やか。

 店内は展示物の一部は写真撮影禁止も、少し離れた撮影ならOKということであったので、コンデジはストロボが必要なので、店内の画像はスマホンで撮った(軽くコンデジの性能超えてるもんな)。

Dsc_2157


 ポストカードをもらって、そこに押すことが出来るスタンプがお店の奥のカウンターに置かれてあり、5月29日(ワタシが行った日)は遠藤平蔵であった。
 6月3日の最終日まで平蔵で通すのかな、知らんが。

Dsc_2138


 細かいおもしろグッズもあって、駄菓子の「夜廻り猫」版なんてよく出来ててクスリと笑える。

Dsc_2140


 宙さんの「宙pachups♪」なんて物まであって、デティールに感心させられる。

Dsc_2141
Dsc_2142


 10分も経たない内に出てきたストロングなコーヒーとチワー焼き。
 チワー焼きとはなんぞや??? 本編ではフライパンに多めの油を熱して卵を流し入れ、大葉を並べてひっくり返して更にひっくり返して裏表焼いて完成という、素朴すぎる食べ物だが、そこは「シャトンルージュ風」。
 玉ねぎやベーコンが入ったチーズリゾットを卵液で閉じ込め、さらに大葉を焼き付けた一品、大葉の香りがとてもよく、リゾットとの相性も抜群!! 自家製の大葉ペーストがさらなる香りを引き立てます、だって。
 一枚の大葉の下がチーズリゾットオムレツ風な訳か、中は宇宙か!?

Dsc_2142


 添えられたサラダはよく見るとニンジンが猫の形に型抜きしてある、細かいなー。
 そしてこれはただのニンジンではなくニンジンのピクルスという凝り具合。
 ではまずはストロングなコーヒーをストロングなままブラックでいただく。
 うむ、コクと深みのある旨さという感じか。
 続いてチワー焼き、これは言われてみるとチーズリゾットと納得。
 普通に食べると大葉の香りとチーズの穏やかなハーモニー、大葉ペーストをちょん付けして食べると一気に大葉の存在感が増して、これはワインが欲しくなる、まだ昼間ですけど!!!

Dsc_2143


 ドリンク(コーヒー)を注文したので平さんのコースターがサービスで付いてくる。
 このコースター、在庫がもうないそうなので、行くなら早めに。

 とにかくこちらのお店、落ち着いた雰囲気で店員さんのサービスも実に心地良い。
 フードメニューも充実してるし、お酒も実はかなり楽しめる。
 昼だけではもったいないので、夜使いするのにも適してると思うので、お好きな方はゆっくりとどうぞ。
 そして深谷かほるセンセのファンの方は6月3日までに急いでどうぞ。


 いやー、「夜廻り猫」のファンって多いんやね。
 単行本5巻も出たし、朝日新聞夕刊の月イチ? 連載は終わっちゃって残念やけど、次は関西でもやりますまかぁ???
 行けるとこなら次回も行っちゃうよー。

 

| | コメント (0)

2018年6月29日 (金)

京阪電車×響け!ユーフォニアム デジタルスタンプラリー 2018

 ワタシは深夜アニメが大好きである。
 本当におもしろいのは四半期に1本もないけど、中には感動する作品がある。

 ここ3年で言えば「Re:ゼロから始める異世界生活」と「響け!ユーフォニアム」が双璧か、作風は全く違うけど(笑)。
 特にワタシは京都アニメージョンが好きなので、ユーフォニアムなんて舞台が宇治だってこともあって、何度も宇治に行って浸ってた。

 そこで最近のスマホのAR機能を生かしたアプリ「舞台めぐり」、これを使って宇治を探索して、ポイントそれぞれで出てくるキャラクターと写真を撮ろう、ということが去年から始まった。
 そこに京阪電車も絡んで楽しさも膨らむ訳だ。


 ・京阪電車×響け!ユーフォニアム 2018 デジタルスタンプラリー

 去年は宇治・伏見1dayチケット(1000円で地下鉄梅田から京阪宇治・伏見が乗り放題となる実にお得なチケット)を買うとキャラクターのクリアファイルがもらえてたんだが、今年はなかった。

 基本的には駅に置かれてるパネルのQRコードに「舞台めぐり」のQRコードを合わせるとそこの駅でしかもらえないマイARというのがもらえる。
 それが今、5月19日~7月13日までは中書島駅なのだ。
 駅のキャラクターパネルも新しくなったというし、梅雨の合間に行ってきた。

 まずは淀屋橋から京阪に乗って最初のポイントのその中書島駅。
 ここは駅の地下道にパネルが置かれてるので、ここでマイARがもらえる。

16_2018

 ここでもらったマイARは次にパンを買いに行った黄檗駅で使った。

20180616_001

 ちなみに黄檗駅でのパネルは上のパネルを分割したもので麗奈と葉月ちゃんである。
 ここのマイARは9月8日~11月2日だそうだ。

2018

 今回は中路ベーカリーには行かず、少し歩いて超行列のパン屋さん「たま木亭」さんで浮気。
 秀一お気に入りのフランクデニッシュは食べなかった。

 パンは主食にはならんのでお腹が空いたかから、六地蔵へ向かう。
 六地蔵は駅のホームの時計の横の広告スペースがユーフォニアムである。
 今はワタシの好きな夏紀先輩と優子ちゃんのコンビの微笑ましい姿になっている。

2018_2
2018up

 六地蔵駅は改札入った所に全員のパネルが置いてある。
 ここのマイARは11月3日~12月27日、最後やね。

2018_4

 ファミレスであったが(しかなかったが)、お腹を満たして行くぞ宇治。
 宇治駅は今回初めて知ったがグッドデザイン施設というのをもらっている。
 ついでに言うと近畿の駅百選にも認定されている。
 設計者は若林広幸氏、物を知らない人間でスイマセン。
 しかしなるほどデザイン性の高い駅よ、特に改札付近。

Photo
Photo_2

 ここのパネルは黄前ちゃんとサファイア・川島。
 マイARは7月14日~9月7日、どんなん出てくるんやろねー。

2018_5
2018up_2

 中書島以外のQRコードは「響け!ユーフォニアム」のタイトルロゴなので、今回はどこにも使ってない。

 この時は(今もだが)中書島と宇治川沿いの宇治源氏タウン銘店会、観流橋、縣神社、そして大吉山展望台でARを出現させたらマイARがもらえるとあったんだが、縣神社だけがどないやってもクリアにならなかったので、マイARをもらい損ねた、がくり。

 では廻った順番に行ってみよー。

 まずは縣神社。
 大人っぽいVer.やね、かなりこの日は暑かったので黄前ちゃんユーフォ持つとヤケドしまっせ。

20180616_002

 続いて黄前ちゃんのマンションの前(右側の信号の辺りの山裾が劇中では黄前ちゃんの暮らすマンション)がポイントが、ここでは黄前ちゃんのおねえちゃんが出てきた、靴履いてないのはサザエさんだからか。

20180616_005

 喜撰橋では初々しい黄前ちゃん、この日の暑さでは冬服キツい。

20180616_004

 13時過ぎで結構この時間でも暑いけど、大吉山は登らんといかん、手ぶらでもしんどいっちゅーねん。
 ここでは1作目でトランペットとユーフォを持って登った二人がその格好で出てくる。

20180616_006

 はー疲れた、けどまだ歩く、観流橋では滝先生が出てきたので、タイガーマスクになってもらった、キザ兄ちゃん。

20180616_003

 行ったり来たりしてるが朝霧橋東詰の光源氏と葉月ちゃん。

20180616_007

 そして宇治源氏タウン銘店会ではパネルがあって、ここにQRコードを合わせると希美センパイが出てくるので5人で記念写真、上(コンデジ)下(スマホン)。

2018_3
20180616_009

 もう大変疲れたので、宇治橋で3つのポイントをピックアップ。

 西詰の方では部長の小笠原さん。

20180616_008

 真ん中くらいでは低音カップルの後藤くんと長瀬さん。

20180616_012

 そして東詰の方では黄前ちゃん。

20180616_011

 スマホンが去年の夏モデルと、前使ってたヤツより格段と進歩したので、画像がとてもとても美しい。
 コンデジなんて軽く超えたな。

 という訳で何故かマイARがもらえなかったのでかなり釈然としないが、今回のデジタルスタンプラリーは終わった。
 今年は流石にもう行かんか。


 明日から週末だが、まだツバメのシーズンなので、今ならまだ間に合う。
 宇治駅は阪急電車よりもツバメの巣がそこいら中である、好きな人にはこれもたまらんので、時間がある人は今行くがヨロシ。

Dsc_0623

 真夏に行ったら暑さたまらんで、経験者語る。
 週末は天気が良かったらいざ宇治へ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

宇治市×京阪電車「響け!ユーフォニアム2」デジタルスタンプラリー

 実はワタシは深夜アニメをよく観ている。
 しかし本当に深夜にやっているので、一体誰が観ているのかと謎に思う。
 「ジョジョの奇妙な冒険」も土曜の夜中3時半なんて、ほとんどニチアサくらいの時間帯にやってた。
 今年の1月放送のクールではこれといっておもしろい番組はなかったが、つーか、昨年までやってた「響け!ユーフォニアム2」ロスがかなり大きかった。
 これは言わずと知れた京都は宇治を舞台にした熱血吹奏楽アニメで、かなり感動する、いや泣ける。
 流石は京都アニメーションと言った所か。
 あ、ちなみに京アニっつったら「けいおん!」とか「氷菓」とか「天城ブリリアントパーク」とか「Free!」だよなー。

 1期の放映が終わって2期をやるという所で、京阪電車と「響け!ユーフォニアム」がコラボしてることを偶然仕事で京阪乗って行った伏見で知り、これは行かなければと、スタンプラリーに出掛けたのは昨夏。
 38度もあった超真夏日で、昼飯食うて早々に退散した、いやー暑かった熱かった。
 そういう具合に2期も終わってしまったので、そろそろ京阪とまたコラボやってんじゃないかと調べてみたら案の定やってた。
 これは早々に行かねば!!!

 ちゅー訳で何をやってるのか調べてみた。
 1つには京阪の宇治・伏見1dayチケット900円を買うと先着順だがクリアファイルがもらえる(それぞれ2500枚)。
 ちなみに1月21日~2月20日が黄前ちゃん、2月21日~3月22日がサファイア川島、3月23日~4月21日が葉月ちゃん、4月22日~5月21日が麗奈。

Cimg7552

 京阪の各駅でチケットを購入しこんな引換券をもらう、そして中書島駅でクリアファイルと引き換え。
ワタシが行ったのは3月11日(土)だったのでサファイア川島のクリアファイルがもらえた。
 まだ春休みになってなかったので残ってたかは分からんが、これから行かれる方は確認してから行くが宜しかろう。

 2つには等身大パネルの展示。
 当然ながら宇治駅と他では中書島駅と黄檗駅と六地蔵駅、去年は伏見桃山駅にサファイア川島のパネルがあったが、今回は集約してるようだ。

 3つめは「舞台めぐり」というスマホンアプリを使ったデジタルスタンプラリー。
 アニメで登場したスポットに行くとキャラクターと写真が撮れるという優れた機能に加え、開催されてる4ヶ月で毎月スポット(各4ヵ所)が変わるんだが、それらをクリアした方にはマイARがもらえる。

 後は大津線であるが、ラッピング電車が走ってるらしい。

 では宇治へれっつらごん♪


Dsc_1309

 8時半に天満橋から京阪に乗ってまずは中書島でクリアファイルをもらう。
 ひひひ、残っててラッキー。

Dsc_1310

 そして中書島の等身大パネルをパシャリ。
 ここにQRコードがあるので、読みとったらマイARがいきなりもらえた。
 しかしそれは「響け!ユーフォニアム2」のタイトル枠組で、これって微妙かなと思ったが、後になってなかなか使えるヤツだと思うようになった。

20170311_001

 つまりはこんな感じになる。
 ちゅーことで、今回は全てスマホンで撮影した画像を使う。
 ちなみにワタシのはauのAQUOSフォンである。

Dsc_1311

 次に向かうのは順番的に黄檗駅、パネルは反対側ホームにあるので、駅員さんに言って入らせてもらう。
 ここにもQRコードがあったので読みとったら、まさにこのパネルのまんま二人のマイARがもらえた。

 黄檗と言えば前回も来たけど、秀一くんの大好きなフランクデニッシュのある「中路ベーカリー」さん。

Dsc_1313_1
Dsc_1312

 店内も「ユーフォニアム」で溢れてる。

20170311_004

 そのフランクデニッシュは側がもっちりしてて、秀一くんならずとも美味しい。

 Dsc_1315

 次は宇治行っちゃえ。
 宇治駅は前回は改札内に麗奈、階段下った所に黄前ちゃんが居たが、今回は2人一緒。
 ここでのQRコードは終わってた、残念。

20170311_003
20170311_006

 デジタルスタンプラリー開始、チェックポイントの一つに縣神社があったので、平等院すっ飛ばして向かう。
 ここで出てくるARは麗奈と鎧塚センパイ。
 使い方に慣れてないので、あんまりおもしろい画像にならん、無念。

Dsc_1316

 この日はまだまだ寒かったので、宇治市観光センターで暖を取る。
 いや、トイレを借りる、すると給茶器があったのでお茶までいただけた。
 そんで昨夏に行かなくて残念に思っていた1期のパネルがまだ飾ってあったので、これをパシャリ。
 まだ顔がおぼこいこの4人、中学生上がりって感じやね、今となっては。

 Img_i2mf76

 そしてド定番の井川用水機場前もチェックポイント、ここでは黄前ちゃんが登場したので、ベンチで記念写真。
 黄前ちゃん、良い音聴かせてよ!!!

Img_45lv2t_2

 橘島から朝霧橋を越えて宇治上神社へ、大吉山展望台へのさわらびの道もチェックポイントやったか???←もう忘れたか。
 サファイア川島が単独で出てきたので宇治上神社と合わせてみた。

 
20170327_001_2

 うっかり葉月ちゃんも出てきたが、使い道が今回はなかった(笑)。
 なのでこの舞台めぐりMAPの画像に使ってみる、おもしろいねー。

 そして昨夏は暑すぎてよう登らんかった大吉山を登る。
 このじぐざぐじぐざぐした遊歩道はかなり傾斜がきつく、とてもじゃないがユーフォ持って登るような所ではない、若さって素晴らしい。

Dsc_1317_2
20170311_009_3

 15分くらい??? かけて登ったらお目当ての大吉山展望台。
 本当は夜景を見に来るんであろうが、そんな寒いことは出来ん。
 それでもなかなかの景色であった。
 ここのチェックポイントでは4人一緒のマイARが手に入ったので、全員集合で撮影。

 途中他にもARが出てくる所があったんだが、この日実は体調不良で元気に歩き回る余裕がなかった。
 なのでとっとと進めて帰る。
 具体的に言うと宇治橋や朝霧橋でARが出るんやけど、この「舞台めぐり」アプリはGPS機能をONにしないといけなくて、すると電池がメチャメチャ早く消耗する。
 なので、予備電源持ってないワタシはすっ飛ばすくらいでイイノダ。

Cimg7569_2
Dsc_1318_2
Img_5lm71u_2

 2期のオープニングを観た時にどうしても行きたかったのが宇治川河川敷の水管橋。
 これは宇治の一駅向こうの三室戸駅にある。
 駅から歩いて10分足らず、こんな狭いエリアで上手いことロケ地見つけて来るもんだ、流石地元やね、京アニ。
本来なら夕方が美しいのであろうが、これも時間的に難しいので仕方ない。
 ほら、このマイARなかなか使えるでしょ???

Photo

 ちなみに三室戸駅はあすかの最寄駅でもあるので、あすかのARが現れる。

Dsc_1320
Dsc_1319

 黄檗を越えて木幡に着くと、ここに京都アニメーションがあるというではないか。
 駅出て右すぐということだったので、行ってみることに。
 ほぼ斜め前に確かに京都アニメーションって看板が出てる。
 2階に京アニショップがあったので入ってみたが、これぞまさにオタクの集団、ワタシもその一人になってしまったが。
 何が売ってるのかと見てみたら、「ユーフォニアム」と「Free!」と今やってる「小林さんちのメイドラゴン」グッズがほとんどで、「けいおん!」や「氷菓」はバッジくらいしかなかった、残念。

Dsc_1323

 10分に1本電車は来るので、滞在時間わずか10分で次の六地蔵駅に移動。
 北宇治高校は六地蔵駅にあるという設定から、パネルは全員集合。
 駅の構内にパネルがあるのは良いのだけど、パネルとの距離が近すぎて、全体像が撮りにくい。

 ここで14時、言ってるように体調が芳しくないので、これにて終了し、帰宅。
 それでも家に着いたら17時くらいやったから十分大人の遠足であった。


 さー、春休みに突入しちゃったし暖かくもなったので、人も多くなるぞ、宇治。
 一日まるまる遊べるので京阪1dayチケット買ってデジタルスタンプラリーに行ってみたら???
 ワタシも余裕があればもう一回くらい行きたい。
 または「氷菓」の舞台である高山で「舞台めぐり」アプリを使って散策したい。
 ちなみに行かんけど、興味あるのは「甘々と稲妻」のJR中央線沿線、「普通の女子高生が【ろこどる】やってみた」の流山市、「orange」の松本市かな。
 「ラブライブ!サンシャイン!!」の沼津はええわ(笑)。

 うーん、分からん人にはサッパリ分からん今回のネタ、ま、そういう世界もあるってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月29日 (火)

坂本ですが? 西宮Cool探訪マップ&スタンプラリー

 突然であるが、ワタシは漫画好きでもあるが深夜アニメヲタクでもある。
 今年の春のクールでは結構おもしろかった作品が「坂本ですが?」であった。
 これは漫画が原作なので、当然ワタシは読んでもいた。
 しかしまさかこんなことになってるとは全く思ってみなかった。

 ことの起こりは11月1日だったかの朝日新聞の阪神版にこの「坂本ですが?」の記事が掲載されててびっくり。
 何とこの漫画の舞台が西宮の甲子園~鳴尾間であるという。
 毎週テレビ観てたけど全く気付かんかった。
 そんで今流行の「聖地巡礼」で11月からスタンプラリーを始めたとのことで、これは行かねばなるまい、と丁度翌々日3日が祭日だったので、朝から行ってきた。


 ・坂本ですが? 西宮Cool探訪マップ&スタンプラリー

 新聞記事によると阪神電車とコラボされてるという話で、特に鳴尾駅が大々的にタイアップしてるって話やったので、ここはスタンプラリーとは関係ないが最初に行ってみることにした。
 ちなみに阪神鳴尾駅はウチから車で20分くらいの距離。

Cimg6917

 駅に着いてびっくり、高架になってる!!!
 そういや長い間工事してたもんな、だから駅はピカピカ。
 でも相変わらずのホームの傾き具合であったので、そこは安心した(この駅は普通しか停まらんのだが、電車が止まった時にもしも空き缶が落ちていたら、ころころと転がっていくくらいに傾いているのであった、余談)。

Cimg6916

 まずは駅の柱に「阪神電車ですが?」のポスターがお出迎え、何これ、マジで???

Cimg6900

 そして「阪神電車ですが?」のみならず「西宮市ですが?」ってなのポスターも!!!
 調べてみたら作者の佐野菜美センセはこの辺りのご出身の方であるという、知らんかったなー。

 1日から初まって、ワタシが行ったのは3日、しかも朝。
 駅員さんも「坂本ですが?」目的で来た人への対処が分からなかったようで、本当は入場券を買わなければいけないのであろうが、この時はサービスで中に入れてもらった、ラッキー♪

Cimg6899

 そしてこの駅にあるのが「秘技・風景重ね合わせ(シナリー・オーバーラップス)」展、Coolに開催中だそうだ、おもしれー。

Cimg6903

 それがこれ、坂本君と8823先輩がガン飛ばし合ってる所にアニメの一場面と実際の景色の写真が額に入れられて飾られている。
 なるほど風景重ね合わせねー。

Cimg6904

 まずは甲子園けやき散歩道、あったあったこんなシーン。

Cimg6905

 次は笠屋歩道橋、これって笠屋歩道橋やったんか、うひょー。

Cimg6906

 続いては武庫川河川敷、確かにあそこに架かってる橋はR2の武庫川大橋だわ。

Cimg6907

 そして武庫川河川敷、言われてみたらこの松は武庫川や、ははは。

Cimg6908

 これ分からん、学文殿町、けど流石坂本君や。

Cimg6909

 最後は西宮市鳴尾図書館、ここに図書館あったとは知らんかった…。

Cimg6901
Cimg6902

 それだけではない、エスカレーターにはこんなおもしろ坂本君もある。

Cimg6911_2
Cimg6913

 更にトイレまで坂本君になってる、ようやるわ。

Cimg6918

 あと、これ内側から撮るの忘れたが、坂本君と猫。
 タダで入らせてもらったので、もう一回入れてくれとは言えんかったシャイなワタシ。

 ワタシは分からんかったが、他に坂本君のメガネや久保田君のお母さんが落とした貝殻のペンダントもこの駅のどこかにあるらしい。
 是非探しに行ってクレイ。


Cimg6921

 ではスタンプラリーを始めよう、まずは台紙をもらいに行くのとスタンプを同時に捺せる阪神甲子園駅へ。

 
Cimg6919_2

 駅出てすぐの「こうしえん観光案内所」で両方GETだぜい。

Cimg6920

 そこには佐野菜美センセ直筆の「西宮へようこそお運びを」と書かれたカラーの色紙まである。
 いやー、本当に西宮のご出身なんやねぇ。
 ちょっと係の人に話を聞いたが、この時でまだ3日目やが、結構人は来てるらしい。
 特にてっちゃんが遠方から来てるという話であった、鉄恐るべし。

Cimg6930
Cimg6922

 次のポイントは鳴尾図書館、駅からだと歩いて10分くらいで行ける。
 おもしろかったのは、この図書館に「坂本ですが?」の単行本が置かれてたことやね。

Cimg6929
Cimg6928
Cimg6925_2

 連続で行けるのが次で、裏にあるららぽーと甲子園2Fの「クリエートにしのみや」。
 ワタシはここの図書館に車を停めて(30分無料)、ぐるっと回って急ぎ足で回った。

Cimg6926

 知らんことばっかやが、何と舞台は鳴尾高校であったらしく、ここでは「学び舎の風景」として学校内のシーンが飾られてた。
 卒業生も在校生もたまらんのー。

Cimg6927

 そしてこんな簡易アンケートがあった。
 ワタシは昔住んでたことはあるが、今は隣の市なので兵庫県内・見た(読んだ)・知ら
なかったとシールを貼ってきた。

Cimg6939

 最後はちょっと離れているので車でないと行きにくい所だが(もちろんバスがある)、西宮浜の奥にある西宮市貝類館。
 こんなマニアックな博物館があったなんて知らんわ!!!
 1999年開館で安藤忠雄氏の設計らしい。

Cimg6936
Cimg6938

 ここではやはり佐野菜美センセのサイン色紙と坂本君の等身大パネルがある。
 ただしパネルと一緒に写真を撮りたい方は200円の入場券を払いましょう。
 この貝類館なかなかマニアックな展示なので30分は見れるぞ。

Cimg6931
Cimg6932

 これでコンプリート、すると上の「阪神電車ですが?」と「西宮市ですが?」が一つになったポストカードがもらえる。
 ああ、この「西宮ですが?」ってここの貝類館がバックになってたのね。

Cimg6941

 んで、引き換え済みスタンプとして坂本君メガネのスタンプを捺してくれる。

 いやー、なかなかアホアホな企画やったけど、軽く回れてなかなか楽しかった。
 どっかのCATVのチャンネルで再放送したら録画してまたじっくりと観ねばならんな。
 なお、この特製ポストカードは先着1000名なのでもうないと思うけど、「西宮Cool探訪マップ」は入手しといた方が良いし、阪神鳴尾駅は行っておくべきや。
 スタンプラリーは2018年3月31日までなのでファンの方は是非どうぞ。


Cimg6940

 最後に舞台の鳴尾高校に行ってみたが、ここが鳴尾高校か、というくらいに分かりにくいし、存在感の薄い学校やった(ヲイヲイ)。
 しかしこれで一気にブレイクかもよ!!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月12日 (金)

京都は宇治「響け!ユーフォニアム」を歩く

 先週の土曜に京都は宇治まで行って来た。
 毎週々々、水・木・金で出張に出てるのに、また何を好きこのんで超暑い、沸騰した京都にまで行くのか、それにはちゃんと理由があるのである。

Cimg6233

 以前から「響け!ユーフォニアム」というアニメがあるのは知ってた。
 しかし観る機会が残念ながらなかった(そもそもユーフォニアムって楽器すら知らんし)、ところがこの6月にCATVの日テレチャンネルかなんかで一挙連続放送、というのがあった。
 それをまとめて録っておいた矢先に、仕事で年に一回行くか行かないかの伏見に行く仕事が入った。
 これは淀屋橋から京阪で行くんだが、その京阪が「京阪電車×響け!ユーフォニアム2016」としてタイアップしてると来たもんでい。
 そんでこのスタンプラリーもやってるし、これはロケ地を歩くのも良いのではないかと思い始めた。

 そんで全話観て、最終回では確かに泣いた(泣くんかヲイ)。
 内容は弱小吹奏楽部が全国を目指すという、今風ながら熱血なストーリーとなってて、ワタシみたいなオッサンが観ても実におもしろい。

 このスタンプラリーにある作品紹介より。
 「高校1年生の春。中学時代に吹奏楽部だった黄前久美子は、クラスメイトの加藤葉月、川島緑輝とともに吹奏楽部の見学に行く。そこで久美子は、かつての同級生・高坂麗奈の姿を見かける。葉月と緑輝は吹奏楽部への入部を決めたようだったが、まだ踏み切れない久美子。思い出すのは、中学の吹奏楽コンクールでの麗奈との出来事だった。吹奏楽部での活動を通して見つけていく、かけがえのないものたち。これは、本気でぶつかる少女たちの青春の物語。」。

Cimg6234

 そんでまぢまぢとスタンプラリーの用紙を見たら宇治の街を巡ってオリジナルグッズをもらうスタンプラリーのVol.4が7月27日~8月31日までとあった。
 行ったのは先週の土曜だから8月6日、果たして何か残ってるのかどうか、真夏の宇治を歩いてみることにした。

 ちなみに「響け!ユーフォニアム」というのは武田綾乃センセの原作小説をあの「けいおん!」の京都アニメーションがアニメ化したという、ハズレようがない企画であった。
 そうそう、ワタシを宇治に行かせたもう一つの理由は、10月より「響け!ユーフォニアム」の第二期が放映されるのも決め手となった。
 第二期はLIVEで観たいからなー。

Cimg6229

 さて、実はワタシは宇治にはこれまで行ったことがない。
 平等院があるが、京都の国宝とかってあんまりワタシのつぼをドンピシャ突いてる訳じゃないので、これまで行ったことがなかった。
 ではどうして行くかってことなんだが、これが便利な切符が出てて、大阪市交通局の「宇治・伏見1dayチケット」ってのを買って行った。
 大阪市交通局、つまりワタシの場合は地下鉄御堂筋線梅田駅の構内で販売してる。
 このメリットは地下鉄も京阪もコミコミで1000円で乗り降りできちゃうという優れものってこと。
 だから宇治のみならず、黄檗でも六地蔵でも中書島でも伏見稲荷でも降りて構わないってこと、これで1000円とは安い!!!

Cimg6177

 では京阪から特急に乗って中書島まで行って、そこから宇治線に乗り換えて、宇治に着いたのが11時少し前。
 「響け!ユーフォニアム」ラッピング電車ってのもあるらしいが、この日は走ってなかったようだ。


 じゃ、まずは等身大パネルから行ってみよー。

Cimg6178

 宇治駅の構内にはトランペットの高坂麗奈ちゃんがお出迎え。
 最初と最後で大きく変わったキャラクターこそが彼女、全編通して見せ場たっぷりの麗奈である。

Cimg6179
Cimg6180

 本来なら京阪宇治駅にオリジナルグッズをもらえるスタンプラリーがあるんだが、それは確かに改札出たとこにあった。
 あったんだが、いきなり終了してた、あらら。
 よほどの人気ということか、残念ながら仕方ない。
 ロケ地巡りと等身大パネルに切り替えて歩くことにした。

Cimg6181
Cimg6183

 続いても同じ宇治駅、主人公の黄前久美子ちゃん。
 この二人は最寄り駅が京阪宇治なので2つ置かれてる。
 彼女がユーフォニアムの演奏者だが、1作目では苦い出来事もあったが、2作目で巻き返すのが見所、成長する主人公ってのは良いもんだ。

Cimg6185

 これが宇治駅、劇中よく出てくるのは夜なので、日中は現物で初めて見た(笑)。
 コンクリート打ちっぱなしのお洒落な駅舎だが、コンビニ以外のテナントが入ってないのは残念。

Cimg6186
Cimg6184

 そして隣に流れるのが宇治川、黄前ちゃんが「上手くなりたい上手くなりたい上手くなりたーい!!!」として絶叫していた橋が宇治橋。
 この日は38度近くまで上がったので、とてもとても暑かったが、天気だけは良かったので山も川も美しかった。

 橋は渡らずにいきなり向かったのは川沿いを南下した世界遺産「古都京都の文化財」に含まれる神社二つ。

Cimg6187
Cimg6188

 まずは宇治神社。
 この階段は黄前ちゃんと麗奈があがた祭には行かずに大吉山に登った際に待ち合わせした場所。
 黄前ちゃんがでかいユーフォを担いで階段登ってたシーンが印象的。
 この神社は重要文化財である。

Cimg6190
Cimg6194_2
Cimg6196
Cimg6197
Cimg6198

 すぐ東に神社が並んでおり、こっちは国宝の宇治上神社。
 非常に厳かでオーラが出てた、確かに。
 ちなみに麗奈はここの横を通った際に、前の神社と後ろの神社では後ろの方が大人っぽくて好きと言っていた。

 そこで本来ならこのさわらびの道を歩いて大吉山展望台まで行って、宇治の街並みを一望せねばいかんかったのだが、いかんせんこの暑さと歩いて1.5kmも掛かるというので、早々に断念。
 10月以降、または夏が終わったら今度こそ来るということで情けなくも引き返す。

Cimg6199

 宇治川に戻って朝霧橋東詰、非常に絵になる場所なので、劇中でも使われてた。

Cimg6201

 朝霧橋から宇治橋を望む。

Cimg6202

 そして中州である橘島を渡って、本来なら平等院に行くのが観光コースなのだが、ワタシは目的が違うのでスルー。

Cimg6204

 これも劇中よく出てくるあじろぎの道。

Cimg6203

 そしてユーフォやトロンボーンやチューバも吹いてたか、これが井川用水機場前のベンチ。
 ホントしょっちゅう出てくる場所なんで、一目で分かった。
 ここで楽器の練習しても本当はええのかどうか知らんけど、京都の学生さんに対する懐の深さを見た思いがした。

Cimg6205

 おまけ、京阪から宇治川を渡った宇治橋西詰の南側には紫式部の象がある。
 源氏物語ミュージアムもあるし、好きな方は行ってみるが良かろう。

Cimg6206

 宇治橋から橘島と朝霧橋を遠くに見やって、ここからは京阪の旅、再度の等身大パネルツアー開始。

Cimg6207

 一番近いのは宇治から2駅の黄檗のカトちゃんこと加藤葉月ちゃん、チューバ命である。
 カトちゃんの最寄り駅はここのようで、チューバのチュパカブラを持って家に帰ることも多い。

Cimg6209
Cimg6210

 そこで何度か登場するのが黄檗駅出て30m程の「中路ベーカリー」さんのパンだよなー。
 この日は柚子こしょうの利いた塩焼きそばパンとハムサンドを買ったが、パンがもちもちして美味しかった。
 ちなみに店内には「響け!ユーフォニアム」の写真が貼られていた。

Cimg6212_2

 更にそこから北に2駅戻って六地蔵駅、何もない駅だったが(お昼を食べようと出てみたら何もなかった…)、ここには全員集合のパネルがあった、ここだけ冬服(別にワタシは制服フェチではない)。

 さー、残りはサファイア川島こと川島緑輝ちゃん、彼女は宇治線ではなく京阪本線の伏見稲荷駅なので、一旦中書島でお昼食べて小休止して、塩分と水分をこれでもかと補給して向かった。

 サファイア川島のパネルがあるのは京都行きじゃない反対側のホーム。
 見た所反対側のホームに向かう橋がなさそうだったので、一旦出て伏見稲荷でもぶらっとするかと、5分歩いてみたが、あまりの暑さに辿り着く前に引き返すことを決意、情けないがそれ程暑かったってこと、ホント参ったー。

Cimg6227

 そうして下りのホームでついに川島みどりちゃんコンプリート。
 この時点で14時半、これだけで4時間掛かった。
 しかし4時間でここまで回れたってのも、宇治が小さい街だからってのもあるが、電車もしょっちゅう来て便利だったから、流石京阪電車(それとなくヨイショしておく)。

 家に戻って何話か見返したが、「響け!ユーフォニアム」がおらが街の物語のような気がした(現金な)。
 さー、お盆休みのそこのあなた!!!
 京都行くなら宇治もあり、1dayチケット買って宇治に行ってみよう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 5日 (土)

渋谷マルイ「僕だけがいない街 僕たちのアジト in 渋谷マルイ」後「仙台や」さんのチャーシューチャーハン850円大盛り150円

 今週は三重から名古屋で2泊3日であったが、先週は朝から名古屋に行って、仕事を終えて夜に東京に移動、翌日東京での仕事を終えると名古屋に移動というハードな日程であった。
 2泊3日の連発はしんどい、移動が多いと疲れも倍増、やれやれ。

152 そんな中でも、東京では昼にちょっと時間を空けて渋谷のマルイに行ってきた。
 8階のキャラクターステーションとやらに、今話題の「僕だけがいない街」の期間限定ショップが出来てるというので行ってみた。
 その名は「僕だけがいない街 僕たちのアジト in 渋谷マルイ」。
 なんだけど、期待して行った割には、展示物がショッパくて瞬殺。
 隣のウルトラスーパーアニメタイムで放送中の「教えてギャル子ちゃん」のブースの方を一所懸命に見てしまった。
 しかしアニメあと何回で終わるんか知らんが、毎回強い引きされるので、次回が楽しみで仕方ない。

Photo こないだの3日はお昼に知多半島に居たんだが、そこのショッピングセンターの本屋でヤングエース発売日とかち合い、店頭に飾ってあって仰天。
そう、「僕だけがいない街」完結号。
 アニメから入ってるのでいきなりここで漫画の最終回読む訳にはいかんが、それでもどういう結末になってるのか知りたい!!!
 もう読むか読むまいか手に取ってどうするか、迷いマイマイしたが、結局アニメの最終回を取ることとした。
 後でまとめて漫画読もうっと、おろろ~~~ん。

 話は先週に戻って、マルイは本当に通り過ぎただけ程度で終わってしまったので、とっとと昼ご飯を食べに行くことにした。
 渋谷なので本来は「ネパリコ」さんでダルバートを食べに行く所なんだが、ワタシの大食いを知ってるお客さんから勧められて、大盛の中華料理屋さんに行くことにした。


225Photo_2 ・仙台や:チャーシューチャーハン850円大盛り150円

 とにかく何を食べても量が多いらしい、中華の大盛、楽しくなってくる。
 場所は山手線の線路の西側を沿って南下すること5分程度か。
 辺鄙な場所にあるなぁ、と思いきや、開店と同時に入ったワタシであったが、後から後からお客さんが訪れる、実は超人気店なのであった。

Photo_3 一人だったのでカウンターの一番端に座らされたが、この席は鍋の真ん前、大将が中華鍋を振る様がまじまじと見れる、結果オーライ。
 とにかく何食べるか考えてなかったので、まずはメニューだ。
 字が細かいしメニュー多っっっ!!!
 開店と同時とはいえ先客が居り、酢豚定食とかカツカレー大とかオムライスとかの声が聞こえた。
 カレーにオムライスは大好物であるが、初めて来て食べるもんではないだろ。
定食も実力を図りかねるので、シンプルにチャーハン、だけどそれじゃつまらん、するとチャーシューチャーハンなる物を発見したので、これを注文してみることにした、大盛りで(ヲイヲイ)。

 店はご夫婦でやっておられるにしては広い店内、テーブル6脚にカウンター5席、これが本当に満席になっちゃうんだからよくお二人で回されてることよ。
 大将は鍋振りっぱなしやし、奥さん(と思う)は下拵えにラーメンにサービスにと奔走してる、メチャメチャ忙しい店やった。
 必然料理の出てくるのも遅くなるんだが、ワタシの次に入ってきた1人客がワタシの隣に座ったんだが、この人もチャーシューチャーハン大盛りを頼んだのでびっくりしたが、順番が来たら2人分作ることになるので、手間は幾分か省けたろう。

 ガラスの間仕切り越しの厨房であるが、ワタシの前に大将がガスコンロ2つでガシガシ料理作ってる。
 隣が厨房機器の真ん中でどでかい寸胴があってスープとなっている。
 この寸胴も大将がお玉から直接スープをすくい取ったり、あるいは料理で使う卵割った後に殻をぼんぼん放り込まれたりと、かなりハードに使われてたが、どんな味のスープか興味津々。
 そんで玄関寄りの右端が麺を茹でる鍋で、これは上でも述べたが奥さんの領分みたい。

 興味深いので、いちいち作る料理を見てたが、カツカレーの大盛りなんてマジでこんだけでかいの!? ってくらいの量で、オムライスも普通盛りながらまるで枕のよう。
 これは楽しみになってきた。
 そんでようやっとワタシらの番が来たようで、ご飯をこれでもかとジャーから皿に盛っ
てる、2人分やからなと、少しビビる。

850150Photo_4 そうして20分以上待って出てきたチャーシューチャーハンの大盛りがこちら!!!
 うーん、相変わらず全く大盛り感がない画像になってしまってる、残念。
 実際は山と言うより小高い丘ってかんじやけど、ご飯だけで2合はありそう。
 見て分かるようにチャーシューチャーハンとはチャーハンの上にチャーシューがこれでもかと載ったもの、へぇへぇへぇ、これにして良かった。

Up では食べてみよう、もぎゅもぎゅ。
 うん、チャーハン自体は非常にシンプル、醤油を回し入れてないので、本当に味は捻ってない。
 油はしっかり回ってるけど(笑)。
 そんな素朴な味付けやが、チャーシューもこれもあっさりした肉の旨味のみなので、良く言えば滋味深い美味さ、悪く言えば物足らない味付け。

Photo_5 とりあえず丘を半分切り崩してみた。
 王将のギガントチャーハンに較べたら普通よ普通(較べる物が尋常じゃないぞ)。
 とはいえやはりボリュームがあるので、後半戦からは味を変えて、醤油やらとんかつソースやらを回し掛けて食べた。
 ちなみにテーブルには調味料の他にキムチの壺があり、勝手に食べてええようになっている、変わった味のキムチ調味液やったが。

Photo_6 10分程度できれいに完食、いやーこれくらいが丁度の大盛りか。
 余談ながら隣のチャーシューチャーハン2号もワタシと同タイミングで完食してた、やるやん2号。
 でもこれくらいの量がギリかな、これ以上多かったらそれこそ大食い選手権になっちゃうからな。
 そうそう、一緒に出てきた興味津々のスープはいかにもな中華料理屋さんのスープで味わい深いものであったということを付け加えておく。

 正直二度と行くことはないと思うが(行きたいけど)、次に行くならオムライスの大盛りを食べてみたい。
 って中華料理屋さんではないが、こういうメインでないメニューが美味しいのも中華料理屋さんの良い所。

 
 超人気店なのも頷ける(女性客は居なかったが・笑)、使い勝手の良い町の大盛り中華料理屋さん。
 ガッツリ食べたい人は行って損は全くない!!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月31日 (日)

山陽新幹線全線開業40周年記念 新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト

 1月14日に新幹線エヴァンゲリオンに乗ってきた!!!

11440

 これは「山陽新幹線全線開業40周年記念 新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト」として2015年11月7日から新大阪~博多間で運行されている。
 同時にエヴァのTV放送から20周年でもある為に今回の企画は始動したらしい。
 なんだが、上りと下りの往復1便しかないようなので、乗ろうとしてもなかなか乗れない人も多いかと思うので自慢かたがたレポートしたい。

 まずは500 TYPE EVAの運転時刻。

 ・こだま730号:博多6時36分発→新大阪11時14分着
 ・こだま741号:新大阪11時32分発→博多16時07分着

 これだけしかなく、ワタシの仕事で乗るなら新神戸→広島(福山)か、広島→福山または広島(福山)→新神戸だが、時間帯を考えたらこだま730号で広島→福山の8時34分発の福山行きしか乗るチャンスはなさそう、これなら9時10分過ぎのドンピシャの時間帯で福山に着くのでありがたい。

ってことで実は去年の内に乗っておこうと、暮れに広島に8時半過ぎに向かったんだが、5分差で遅れて乗れず、朝寒かったのでグダグダし過ぎた、がくり。
 なので今回1月14日(木)は余裕で広島駅に着いて舐めまくるように見てやろうと10分前には広島駅に着いてた。

Photo

 そうしてホームに入ってきた新幹線エヴァンゲリオン、おおお、確かにエヴァしてるやん!!!

 ワタシは元々新幹線は500系が一番格好ええと思っていたので、今回のプロジェクトは実に素晴らしいと思っていたが、案の定絵になってた。

 以下、やたらめったら画像を貼り付けるので興味のある方は見てクレイ。

Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5
Photo_6
Photo_7
Photo_8
Photo_9
Photo_10
Photo_11

 さんざデジカメとスマホンのシャッターを押したら、ぼちぼち出発、では乗ってみよう、1号車は500 TYPE EVA 展示・体験ルームとなっており「新幹線×エヴァンゲリオンパネル」「フォトスポット」「ジオラマ」、そして「実物大コクピット搭乗体験」の4つのコーナーがあるらしいが、これは事前に予約が必要で、別途料金も掛かるよう、まして応募にはJ-WESTネット会員でないといかんようなのでこれはスルー。

 しかし2号車は500 TYPE EVE 特別内装車、となっており実は見所たっぷりなのであった。

 まずは窓装飾。

Photo_12
Photo_13
22


 貫通扉装飾。

Photo_15
26_2
27
Photo_16


 床面装飾。

Photo_17
24_2
Photo_19


 シート装飾。

Photo_20
Photo_21
Photo_22


 まぁ、一通り見たら満足してシートでのんびりなのだが、トイレに行こうと2号車から3号車に向かうと、そこには喫煙スペースがあり、そこにも装飾が施されていた、やるなー。

21


 そしていよいよ目的地の福山に着きそうだという時にもっかい2号車をぼらぼら歩いて見ていたら、2号車の1号寄りのシートが展示・体験ルーム(1号車)待機席となっていた。
 広島出たての時は何人か居たのだが、20分程度で落ち着いて、福山に着く頃には見学は終わってたと思われる。

25

 そんでしげしげと改めて車内装飾を見てると、何と窓装飾のカーテンの一つに碇ゲンドウ氏が!!!

23

 これには驚いた、全部カーテンを降ろして確認することはできんが、ひょっとしてどこかの席の窓にはまだ隠れキャラが居たのかもしれん。
 まぁ、それは多分に運なのだが(そもそも天気が悪けりゃ遮光することもない訳だし)、もしも乗った方はいろいろ探してみるが宜しかろう。

 最後に福山駅での500 TYPE EVAを貼っておく。

29
28


 いやー、本来ならのぞみで23分で着く所をこだまなので49分もかけて移動しちゃったよ、贅沢な遊びであった。

 さー、乗れるもんなら乗ってみ!!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧