2024年3月11日 (月)

これも沖縄名物らしい「肉まる産業 泉崎店」さんの海鮮サラダハーフサイズ550円・魚のみそ和え600円・バター焼(アカマチ)2800円・角ハイボール480円×2

 年末年始で沖縄に行ってたことは既に述べた。
 国際通り近辺に泊まってたので、とっても便利で毎日歩き回ってた。

Cimg1963

 だいたい起点となるのはこの那覇市第一牧志公設市場であろう。
 一階が市場で買い物も出来るし、二階は食事処で各店でそれぞれ一階の市場で買った魚や肉を調理してくれる。
 ここは年内は31日まで営業で正月は三が日休みであった。
 ということはワタシが着いたのが30日なので大晦日に二階に飲みに行って、30日はまだ開いてそうな一般店に行くことにした。
 大晦日まで営業してる店はそうはないだろ。

 公設市場周辺は昼飲みも夜飲みもやってるんだが、驚くことにせんべろの店がほとんど。
 今調べたら「公設市場裏せんべろ街へようこそ」なんてサイトがあり、名物になってるみたい。
 せんべろって関西ではほとんど見ないけど、どうして沖縄に根付いたのか謎やね、興味深い。
 ざっと30軒はあるみたいやからホントどこでもせんべろやった。

 それはさておき、ぼちぼち夕方になったので店を探しに行こう。
 ちなみに国際通りの入口のゆいレールの最寄り駅は県庁前ね。
 国際通りは観光地価格の店も多いので一旦抜けることにした。

Cimg1968

 県庁を越えて更に西に向かうと(国際通りの反対側)、何かアンコールワットみたいな凄い建物があるではないか、何じゃこりゃ。

Cimg1969

 よく見りゃ那覇の市役所、何という個性的な市役所よ。
 食堂あるんやったら是非ともしやくそ食堂巡りしたい、まぁ、年末年始なので開いてる訳もなかったが。

 そうしてぼらぼら歩いてどこか開いてる居酒屋でバター焼が食べられる店はないかと探したら、しやくその近くにあったのでそこに行ってみることにした。
 国際通りのなれの果てを西に向かうと沖縄バスの本社ビルがあるのでそこを北に折れてまた西に折れた所にある。

Cimg1971
Cimg1970

 ・肉まる産業 泉崎店:海鮮サラダハーフサイズ550円・魚のみそ和え600円・バター焼(アカマチ)2800円・角ハイボール480円×2

 がらっと入店したのが18時半、空港に着いた時は25度あったが、夜は流石に少しは涼しい。
 まだ早かったからかお客さんはまばら。
 この日は流石に晦日であったので仕入れもままならんかったのであろう、ない魚も多いとのことだった。

Cimg1974

 メニュー見る前に店内に南国っぽい魚が並べられてるので、まずはそれを見る。
 なかなか個性的な魚が多い、実に面白い。

Cimg1972

 んじゃ、お品書き。
 看板には黒アグー豚と黒毛和牛のしゃぶしゃぶと書かれてたが、狙いはあくまでバター焼、何でここまで固執してるかというと、ご当地物のTV番組で取り上げられててご飯にも酒にもイケると言われてたから。
 豚肉だけじゃなくてこれも沖縄料理だろ。
 ちゃんとバター焼ありますぜ、へへーん。
 ワタシはこの但し書きを見てなかったんだけど、魚の種類と大きさで値段は変わるらしい、これが後でびっくりすることになるんだが。
 後は魚のみそ和えという謎のメニューも注文。

Cimg1973

 野菜は食べないといかんので海鮮サラダをハーフで注文。
 そして角ハイボールね。

Cimg1977

 無料のお通しと海鮮サラダと角ハイ登場。
 海鮮サラダハーフというが、魚がごろごろ入ってて凄いお得感あるんですけど。
 これは前菜にもなるしメインにもなるくらいにリッチや。

Cimg1978

 続いて魚のみそ和え、どんな味かと思ったら酢みそ和えやった、ははは。
 何の魚かよう分からんがこれもサッパリしてイケます。

Cimg1979

 さー、いよいよバター焼登場、キター!!!
 何の魚ですかと訊くと、アカマチという魚だそうだ。
 一尾まるっと、凄いボリュームやなこれ。

Cimg1981

 角度を変えて見てみよう、実に立派な魚やなー。

Cimg1982

 じゃ、箸入れるか、もぎゅもぎゅ。
 おおっとぅ、バターとにんにくがガツンと利いた味だという刷り込みがあったんだが、これは上品に仕上がってるな。
 白身の美味さをスポイルすることない味付けのようで、難癖付けるならきれいにまとまり過ぎでもっと大衆寄りでも良かったか。
 しかしこれ美味しい魚よ、アカマチ。
 何かとてつもなく贅沢してるような気がする。

 ハイボールもう一杯飲んでお会計、4910円だったんだが、別に何とも思わんかった。
 しかし後で計算してみたらこのアカマチのバター焼は何と2800円であるということが判明した、おっとぅ。

Cimg1980

 どんな魚やねん、アカマチ。
 ということで調べてみたら、アカマチは沖縄の方言で一般的にはハマダイと言うらしい。
 沖縄では三大高級魚の一つだそうで、見た目はマダイより赤みが強く、大きな目とV字形の長い顎が特徴なんだそうだ、確かに。
 夏が旬で一番脂がのって美味しいらしいが、25度やから夏やろ。
 白身でクセがなく、刺身でも焼いても煮ても揚げても美味しいんだって。
 じゃ、2800円でも納得やん。
 ま、一言説明してくれても良かったかなとは今となっては思うが。


 これで大晦日は牧志公設市場で飲んで、元日は屋台村みたいな店があるのでそこで。
 一大観光地なので大晦日でも元日でも結果、全く食べて飲むのに苦労せんかった。
 あんまり毎日楽しかったのでまた行きたいと思ってる、なので次回はもっと庶民的なバター焼食べてみたいかな。
 オフシーズンの沖縄良いっスよ。

 

| | コメント (0)

2024年1月 3日 (水)

沖縄は那覇で食べるそばは美味い「牧志そば」さんのソーキそば550円・ジューシー200円

 12月30日から昨日1月2日で3泊4日で沖縄に行ってきた。
 台湾にしようか迷ったが、沖縄の方が久しぶりなので沖縄の美味しい物を食べ歩こうかと。 
 到着時の気温が25度、家出る時は10度ないので、普通に厚着したけど、現地に着けば暑すぎる。
 しかし12月30日に25度って言われてもなぁ。

 という訳で12時半に那覇に着いたが、なるほど暑いわ。
 スタジャン着ていったがこりゃT-シャツでしょ。

Cimg1947
Cimg1951

 超久しぶりの沖縄、日本最西端の駅「ゆいレール那覇空港駅」。
 このゆいレールが出来て20周年だったそうなので、20年以上ぶりの沖縄と言うことになる。

Cimg2116
Cimg1952

 初めてのゆいレールに乗って県庁前で降りて国際通りに。
 このゆいレールの切符は切符にQRコードが印刷されてて、改札に通すんじゃなくてぺちっと押しつける、そんで切符は改札機に回収BOXがあるので、そこに捨てることになる、へぇへえへぇ。

 その国際通り、メチャクチャ人多い、日本人じゃない人もかなり多いけど。
 チェックインは15時からだったので、荷物持ったまままずはお腹空いたので、ソーキそばを食べに、牧志公設市場の方に向かう。
 国際通りはどうしても観光客向けで美味そうな感じがせんからな、値段も高いし。 

 牧志公設市場の手前に裏通りながら黄色いテントの目立つ店があったので、ここに入ろう、もう我慢できん。

Cimg1955
Cimg1957
Cimg1956

 ・牧志そば:ソーキそば550円・ジューシー200円

 沖縄そばの専門店でセルフの昔ながらの渋い食堂、偶然にも良い店に来ちゃったみたい。
 注文しようと思ったら若き?大将に食券買ってねと言われる。

Cimg1953

 三枚肉の沖縄そば600円かソーそばの二択なんだが、ここはやっぱ圧倒的人気No.1というソーキそばでっしょい。
 お腹空き過ぎだったので、ご飯ものはと探したら、こっちの言葉か、ジューシーという炊き込みごはんの小さいのが200円とリーズナブルだったのでこれに決定、食券渡して待つ。

Cimg1954

 着いたのは13時20分なので一息ついた頃か、お客さんは一組しか居なかったが、ワタシが食べ始めた時から団体客がどばっときて、すぐに満員になった、かなりの人気店なのではなかろうか。

Cimg1958

 5分も待たずに出てきたソーキそばにジューシー。
 このソーキ=スペアリブがよく味が染みてて美味そうやし、この白い平麺も沖縄のそばやん、懐かしー。

Cimg1962

 では麺からいただく麺太郎、ずるずる。
 そうそう、この加水率低めの固めに茹でられた麺、んあー。
 お出汁は豚精湯に鰹に昆布の和出汁で、だけどうどん出汁ではないんだよ、微妙な違い。

 ソーキ食べちゃう、うわっ、これとろとろやん、歯がなくても食べられる、骨も柔らかい。
 甘辛く煮付けられててこの味が出汁に影響してんのかな。
 こりゃ美味い。

 一方のジューシー、炊き込みごはんはひじきなんかが入って上にネギが散らされてる。
 ぱくり、おおっと、この絶妙の味付け、濃くもなく薄くもなく、これはそばとの定食用のご飯にぴったりやん。
 同じお出汁で炊いてるんかいな???

 ソーキそばのお供には紅しょうが、これもこの出汁に合うんだよ、九州のラーメンじゃないのに。
 そして唐辛子を泡盛に漬けたこーれーぐーすー、入れすぎると泡盛っぽいし辛いけど、数滴垂らすと相性抜群、たまらんね。

 ああ、瞬殺してしまった、この一食だけで沖縄来て良かったと思った。
 やっぱ沖縄のそばは美味い、結局滞在4日で5杯食べたもんな、なので店によっていろんな違いがあることが分かったのと、自分の好みも分かった。
 いやこりゃ毎日食べても飽きない味やね、これぞソウルフードでしょう。


 いろんな名物が沖縄にはあるけど、やっぱりそばが一番美味しいかも。
 と言いながら、タコライスもステーキもハンバーガーも美味かったけど。
 明日から仕事で社会復帰出来るか心配になるこの年末年始やった。

 

| | コメント (0)