2022年8月 5日 (金)

佐賀の山奥の秘境お好み焼き「山口お好み屋」さんのおこのみ大玉280円

 3月に鹿児島に行った時に変なお好み焼き屋さんに行ったという話を佐賀は唐津のお客さんにした(「たこ八食堂」さんのことね)。
 するとそのお客さんはちょっと山奥だけど佐賀にも古くて安いお好み焼き屋さんがあるよと教えてくれた。
 近くには行列のできるラーメン屋さんもあるという、これは行かなくては。

 ということで本格的に夏になる前に、熊本から長崎を経て博多で泊まって、2泊3日の3日目に唐津に行く前に寄ってみることにした。

 場所は博多から九州横断道を鳥栖経由で多久という、佐賀と武雄の間くらいのICで降りると厳木バイパスという有料道路があるのででそれを北上して、岩屋ICという料金所を降りて南へ100mくらい。

Cimg8592

 お好み焼きの幟を見付けてこれかと思って店の手前まで来てびっくり。
 こんな店が未だにあるのかと驚きそして大爆笑した。

Cimg8602
Cimg8593

 ・山口お好み屋:おこのみ大玉280円

 どうよこのシチュエーション、大概山の中だと思うんだけど、何故かお好み焼き屋さんがぽつんとあり、これがまった快晴で笑っちゃうくらいの珍百景。
 こんなん初めて見た、わはは、ワタシのテンション爆上がりよ。

Cimg8598

 店の周りをぐるり見て店内に入る、こんちゃー。
 先客一人、鉄板の前に座ってた。
 なので密にならないように奥の鉄板に座らせてもらった。
 どんだけ古い店かと思いきや、中の調度品は全然古くなくてビビることは全くなかった。

Cimg8596

 そしてメニュー、何やこの値段は(笑)!!!
 持ち帰りのお好み焼きでももっと高いんちゃうかという50年前の値段。
 おこのみ小180円、180円って!!!
 焼きそばは330円と普通の値段(かなり安めやけど)、文化焼は何だとは聞けずに残念。
 下段の小玉とか大玉とかそば玉とかは上のメニューに繋がってて、おこのみ小に玉子で 180円から230円になるみたい。
 なのでワタシが注文したのはおこのみ大玉で280円になる。
 ビールもあるんで軽く吞っちゃいたいけど、ここの開店に合わせて行ったのでまだ11時ちょい。
 仮に夜だったとしてもどこに泊まるんだというくらいに何もない所なので(実は「何か」あるんだがそれはまた別のお話)、呑みに行く前の前哨戦として使いようがない、残念。

Cimg8599

 お店は大将と娘さん??? でやっておられるようで、10分程度でおねいさんが持って きてくれたおこのみ大玉がこちら。
 ほう、三角形に折ってあるのか、一銭洋食みたいな感じやな。

Cimg8600

 どれまずは角をカコカコ切って食べてみる、もぎゅもぎゅ。
 少し酸味のある軽いソースで軽~~~く食べれちゃうね。

Cimg8601

 趣味悪いけど中開けてみよっと、ぱっくり。
 ふむふむ、肉は入ってないのね、だからこの価格が実現できるわ訳だ。
 それにキャベツにもやしにネギに卵か、ソースべっちょりじゃない所はシンプルに素材の味で食べさせようとしてるのであろう。

 で、戻して、再度いただきます、もぎゅもぎゅ。
 うーん、店も味やねぇ、実に美味しくいただきました。
 こんなシチュエーションでお好み焼き食べたのって初めてや、実に面白い。

Cimg8595
Cimg8594

 食べ終わって店出てからも何度も何度も角度を変えてシャッター押したもんな、ずーっと続けて欲しい貴重なお店やね、これは「絶メシ」にして欲しくない店やわ。

 この後上述の町切の交差点にあるラーメン屋さんにも行くのでおこのみ大玉やったけど、それがなかったら焼きそばも食べてみたかった。
 文化焼の謎も解かんといかんし、いつかまた行こうっと。


 と言ってるが、この時から3週間後に今度は逆で唐津から佐賀に(久留米)に向けて夕方走ったが、気にせんかったら全く分からず通り過ぎてしまう場所やった。
 よそ見はいかんが注意は必要、普通走ってたら絶対行かん場所、実に味のある店なので、ここを是非とも狙って行って欲しい。

 

 

 

| | コメント (0)

2022年7月26日 (火)

久しぶりのしやくそ食堂巡り「レストランながえ 諫早市役所食堂店」さんのトルコライス(ハンバーグ)600円・大盛120円増

 7月アタマにも長崎は諫早に行ったが、これはその前に行った話だから5月の末。
 前日に熊本で仕事して朝から島原へフェリーで渡り、午前中に諫早での仕事を終えて、佐賀に行ってから博多で泊まるという結構なハードスケジュール。

 お昼は毎回困る所で、この時は宮崎の辛麺の店が長崎初上陸してたので見に行ってみたが、混んでたので止めた。
 どこ行こうかと佐賀に向かって車を走らせてた。
 メインのR57ではなく一本北の道を走ってたので何か新しい物ないかなと。

 すると店より先に諫早しやくそを発見してしまった。
 駐車場に車を停めて中に入ってみると2階に食堂があるではないか。
 これは行かねばなるまい、久しぶりのしやくそ食堂巡りや。
 だから場所は諫早しやくそ、JRの諫早駅じゃなくてその一つ南の島原鉄道の本諫早駅ね。
 ま、電車で行く人なんて居ないと思うけど。

Cimg8588
Cimg8573

 ・レストランながえ 諫早市役所食堂店:トルコライス(ハンバーグ)600円・大盛120円増

 今はもう7月も末なので完成してるかもしれんが、この時はまだしやくそ自体が改修中であった。

Cimg8587

 遠距離から全体像を撮ろうと少し離れて県立諫早高校の前まで行ったんだが、そこに何と2008年にノーベル化学賞を受賞された下村脩先生の銅像が。
 調べてみると終戦後にここの学校を卒業されたらしい、知らなんだ知らなんだ。

Cimg8589
Cimg8586

 とにかくしやくそ食堂よ、
 見えないけどこれが正面玄関で、入ってすぐ左手にある階段を上がった2階にある。

Cimg8581

 食堂内から見るとこうなる。
 薄暗い地下にあるのがしやくそ食堂やけど、ここは造りも新しくお洒落でキレイ。
 いきなり諫早市の好感度UPやないか。

 今見てみたらなんと「レストラン ながえ」という店の諫早市役所店なんだそうだ、へぇへぇへぇ。
 ㏋を見た所、長崎県金属工業協同組合という所で仕出しのお弁当屋さんをやってて、店内での食事も可なんだって。
 なるほど、だからメニューも豊富なのか、ただの給食業者じゃないってことね、納得。

Cimg8578
Cimg8579

 そのメニューこんなの、種類の多さハンパない。
 定食のトップにあるのがぜいたくランチで600円やで、安い。
 丼物にはロコモコ丼600円というハイカラなもんまである。
 カレーライスにいろんなメニューがあるのは分かるが、ハヤシライスも同様のトッピングがあるのも珍しい。
 この日の日替りはメンチカツにいかの天ぷらに豚ロースの西京みそ焼きにマーボー春雨にたまごサラダ、この中から一つ選ぶんじゃなくて、これが全部入ってるんだよ。
 普通は初めての場合この日替わりにうどんかラーメンで実力を判断するんだが、この時目に付いたのは長崎なのでトルコライス。
 そもそも「長崎名物」というジャンルがあるのが素晴らしいではないか。
 トルコライスにちゃんぽんに皿うどん、ちゃポリタンに角煮定食に角煮丼よ。
 諫早のしかもしやくそでトルコライスが食べられるのかと舞い上がってしまった。
 そんでトッピングをとんかつ・エビフライ・唐揚げ・ハンバーグから選べるという遊び心、これは面白い。
 他に「五島うどん」、特に地獄炊き風430円とか気になるメニューもあったが、まずはトルコライスを食べないと。

Cimg8580
Cimg8575

 時間は13時前だったのでほとんどお客さんは居なかったので、つか食べてる内にみんな帰っちゃって最後貸し切りになったし。
 だからゆっくり何食べようかと迷えたのが良かった。
 先に注文して前払い、料理ができたらもらいに行くシステム。
 メニューの右下にトルコライス大盛120円増とあったので注文、ちょっと高いなと思ったが、実はメチャクチャ安いナイスな大盛の注文なのであった。

Cimg8585

 ちなみにカフェメニューもあり、250g以上の野菜を使った野菜たっぷりメニューー(ちゃんぽん・皿うどん・焼きそば)もやってるので次はちゃんぽんかな。

Cimg8583
Cimg8582
 そうして10分程で出てきたトルコ大盛りがこれ。
 そうなのよ、大盛りなのはピラフなのよ、これ120円ならメチャメチャお得ちゃうの、我ながらナイスや。

Cimg8584

 真ん中に存在感のあるハンバーグに右に味の濃そうなケチャップスパ、これは大人のお子様ランチや、楽しいなー。
 ではまずは上に盛られたサラダから食べる、もはや野菜から食べるのは今や常識。
 続いて大盛りのピラフから食べる、ぱくり。
 おおー、これが想定外の熱々で、しかも長崎市内で食べたような味が付いてるのか付いてないのか分からんようなピラフじゃなくて、しっかり味が付いてる。
 これと福神漬けだけでも一皿イケちゃうな。
 ケチャップスパはと、これも熱々なのよ、すげー。
 見た目通りのガツンとした味付けで唇真っ赤になる、太麺にケチャップがよく絡んでる。
 これもこれだけで一皿食べたいくらい。
 そしてハンバーグ、しつこいけどこれも熱々で割ったら肉汁出て来るのよ、マージーでーすーかー。
 デミソースがたっぷりかかってるのがナイス、もう一回り大きくても良いんだよハンバーグ。
 それぞれ特徴を出しつつも上手にまとまってるのは流石、食べてて笑いが止まらん、ワンプレートながら完成度の高さに軽く食べちゃった。

 大盛で720円やねんから、長崎市内の有名店なんかと比べると半額よ。
 上でちゃんぽんって言ってるが、次回はトルコの海老フライでも良いくらい、地獄炊きもその次でええくらいにトルコライスが良かった、流石「長崎名物」や。
 名物に美味いもんはありました。

 

 諫早市市役所食堂:☆☆☆☆☆

 

 おおー、満点が出ました!!!
 初めてちゃうか、☆5つ。
 それくらい良かった、何もないと思ってた諫早には諫早しやくそ食堂があった、これは大収穫やった。

 

 さー、次に長崎行くのは何時でしょ???
 感染が落ち着かんと行きようがないかな、それにはまずは我がが無事じゃないとな。

 

| | コメント (0)

2022年7月24日 (日)

鹿児島は天文館でラーメン「薩摩らーめん家 おこば 天文館店」さんのおこばらーめん800円

 今年二度目に行った鹿児島の話、まだまだ続くで。
 今回はラーメン、鹿児島のラーメンは正直うーん、と言わざるを得んラーメンが多い。
 この時は地元鹿児島人が勧めてくれた飲み屋とかラーメン屋とかがあったので、優先させて行こうかと。
 紹介してくれた人は飲んだ帰りにいつも寄るとのことだったが、ワタシは夜にラーメンは食べないので昼に行くことにした。

 場所は高見馬場からの方が近いが、普通は天文館から流れるだろうから、となると最近できたセンテラスを南に下って、緑のコンビニを西に折れて、「のり一」さんの次の交差点を南に下がったとこ、斜め前に行列店の「豚とろ」さんがある。
 センテラスからだと5分で着くか。

Cimg8519
Cimg8518

 ・薩摩らーめん家 おこば 天文館店:おこばらーめん800円

Cimg8520

 店の前の看板、鹿児島のラーメンって天文館界隈で食べるとどこでも800円なのは不満や、「のり一」さんくらいや価格破壊してるのって。
 がらっと入って薄暗い店内でカウンターで先客1組後客女性一人、12時半なのにこんなもんなんか。
 斜め前の「豚とろ」は行列できてたんだが。

Cimg8522

 先客が奥の席で、後客がカウンターの2席向こう、間にパシャリと撮ったのがこの画像。
 なのでお客さんが居ないように見える、ま、この時はワタシしか居ない時間帯だったんだけど。

Cimg8521

 店内メニューこんなん。
 まぜそばに坦々麺につけ麺はイラン、チャーシューメン1050円は高すぎる。
 なので「当店一押し」の豚骨醤油のおこばらーめんでええやろ。

Cimg8523

 注文すると先にキムチが出てくるがステイ。
 5分程度で出てきたおこばらーめんと一緒にどや。
 おおー、チャーシューでかいのが2枚、味玉にネギにもやしにキクラゲか。
 肉も野菜も入ってる、見た目は濃厚には見えん、サッパリしたような感じ。

Cimg8524

 最近はデブにならんようにもやしやネギやキクラゲから食べて麺に行くぞ。
 それどれ、麺は細くも太くもない細麺でコシがある訳でも伸びてない訳でもなかった、普通という言葉が相応しい。
 スープは鹿児島らしいライトなあっさり豚骨で、何というか輪郭のはっきりしないぼやんとした味なんよ。
 チャーシューは側にほんのり味が付いて、脂は溶けてくるとガッツリ感がある。
 キクラゲはたくさん入ってるのが嬉しい、味玉が付いてくるのも鹿児島では珍しいかな。
 そして小皿の小キムチは箸休めになるのかな、少量ながら味の濃いキムチやった。

 とにかく鹿児島らしく捉えどころのない一杯というのが印象(これまでどんな鹿児島ラーメン食べとんねん)。


 うーん、これ酔って食べたら美味しいんかな、紹介してくれた人は〆に食べると言ってたが。
 ワタシ的には斜め前の店が並んでてここが並んでないのも納得するような感じか。
 今でも次の鹿児島いつ行こうかと考えてるけど、その中に鹿児島ラーメンという選択肢は残念ながら入ってないのが現状。
 美味しい「鹿児島」ラーメン出て来い(「鹿児島」ラーメンではない美味しいラーメン店があってもしゃーないからな)。

 

| | コメント (0)

2022年7月18日 (月)

鹿児島名物のフェリーうどん「味の名門 やぶ金」さんのごぼう天うどん600円

 3月に行って5月に行った鹿児島の話。
 前回鹿児島に行って一応、指宿と枕崎に行った。
 ベタな観光地として行ってないのは目の前の桜島。
 ここは一応行っとかないといけんでしょ。

 桜島フェリーターミナルから桜島まで行くのは桜島フェリーで200円なんだが、ワタシは市電の1日乗車券600円を買ってたので、フェリーが160円になるのでやっぱ1日乗車券お得。

 たった15分の乗船時間だが、このフェリーに名物がある。
 ここでしか食べられない物なので、レアっちゃレア。

Cimg8472

 ・味の名門 やぶ金:ごぼう天うどん600円

Cimg8473

 ここのフェリーうどんがかなり有名なんだと。
 ワタシは早めに乗船したので、5分も待たんかったが、私の後はこののように結構な列が出来てた程の人気うどん、これじゃ着く間に食べ切れんのじゃないの???

Cimg8468

 メニューこんなん、やっぱり九州だとごぼう天うどんを食べんといかん、しかし600円とはなかなかの値段やないの。

Cimg8470

 早めにうどんを受け取れたらこんな一等席で食べることができる。
 うーん、雄大な桜島とごぼう天うどんの対比が面白い。

Cimg8469

 まぁ、そんなことを言いつつもポジション的には駅の立ち食いうどんよ、器もプラやしね。

Cimg8471

 では麺から食べる、どれどれ、へー、きしめんとは言わんがそれなりに平たい麺で、茹でうどんの温めなので当然食感はないがボリューム感はある。
 出汁はどんなんかなー、ほほう、これは関西人が食べても全く不満のない味、良い出汁出てますねー。
 注目するのはごぼう天、こんな変な形は初めて見た。
 ごぼうのささがきで渦を巻いてるのか、計量カップにごぼ天のタネを入れてそのまま揚げ油に投入したような感じ、これかなり油ギッシュ。
 ごぼう天はインパクトあるが600円と良い値段するので、興味ある人はどうぞ。

 この「やぶ金」さん、鹿児島側のターミナルに店あるし、天文館にもあるので、どこで食べても良いと思うが、フェリーで桜島見ながら食べたい人は繰り返すが早めに行って場所取りしましょう。


 次回、桜島の変なモニュメントを紹介する。

 

| | コメント (0)

2022年7月15日 (金)

再びの鹿児島はこの店から「かごしま黒豚 六白亭」さんの黒豚しゃぶしゃぶ1980円・とりさし580円・焼酎(白玉の露)1杯無料・ロック280円

 またぼちぼち鹿児島の話をしたい。
 早くしないと夏休みが来ちゃってまた鹿児島に行ってしまうかもしれんからな。

 とにかく鹿児島で美味いと言えばやはり黒豚。
 最初に行った3月にあまりに美味かったので5月にもう一回食べに行ったくらい。
 しかもまた行きたいと思ってるもんな。

 3月に行った際に天文館近くのホテルを探そうかと思ったんだが、どこも一杯で、適当な値段のホテルがなかった。
 そこで天文館にこだわらずに探してみたら、JR鹿児島中央駅徒歩北に5分の所に便利なホテルがあった。
 1階にレストランが入ってるし、屋上ではビアガーデンやってるし、朝ごはんも付いてる。

Cimg8155

 つまりはホテルユニオンって所に泊まってた訳だ。
 施設はそれなりやけど部屋はきれいにされてるし、朝ごはんは美味しいし、駅から近いし、次泊まるのもここが良いと思ったが、5月は部屋に空きがなかったので残念。

 天文館に行かないのであれば鹿児島中央が交通の要衝、そりゃ天文館には結果的に毎日行ったが、歩いて20分くらいなのでそれ程苦じゃなかった。
 3月に行った初日、天文館をぶらついてみたが、面白そうな店は満席で、しゃーないからメッコだけ付けてホテルの1Fのレストランで黒豚のしゃぶしゃぶコースというのを頼んだんだが、これが目から鱗が落ちるくらいに美味かった。
 鶏の刺身も美味いし〆のラーメンも美味いしと、宿泊者には焼酎無料券くれてたもんやから、よく吞んで食べた。
 しかしこの時は酔ってたし、泊ってたホテルというのもあり、身びいきになりそうだったので公開することはなかったが、今回はここの黒豚しゃぶしゃぶを食べる為に来たのも理由の一つなので、大いに喧伝したい。

1657887080784

 ・かごしま黒豚 六白亭:黒豚しゃぶしゃぶ単品1980円・とりさし580円・焼酎(白玉の露)1杯無料・ロック280円

 この時泊まってたのは鹿児島中央駅から南に5分くらいの宿で、ここは北へ5分なのでしかも宿は南東だがここは北西なので、JRをまたいで反対側に行かねばならん。
 それにしてもたった1ヶ月であったが、何とも懐かしいことよ。
 帰ってきた感がハンパない。
 よほどワタシにとって良い所だったんだろうな、やっぱ九州は合うのかもね(あ、スイマセン、広島は第二の故郷です!!!)。

Cimg8444

 行ったのは5月3日、予約せんでも大丈夫かなと思ったが、着いたのが18時半であったので、15分くらい待っただけで済んだ。

Cimg7961

 テーブル席に座って黒豚のしゃぶしゃぶを注文、メール会員だと2398円が1980円になるのでその場で入るのがお勧め。
 メニューは3月に行った際に食べた「黒豚しゃぶしゃぶ薩摩懐石コース」、この全8品で3000円ってメチャメチャお得やと思う。
 けど今回は単品で、とりさしが絶品だったのでこれはマストね。
 
 そんでトイレ行った際にフロントに顔を出したら、1ヶ月前に泊まってたワタシのことを覚えててくれて、あれやこれやと地元の話で盛り上がり、ありがたいことに宿泊者向けの焼酎券をいただいてしまったので1杯無料。
 こんなんやと次回行ったらまた泊まらないといかんやないか。

1657887081137

 この店焼酎の種類が豊富でしかも安い、280円で呑めちゃうから凄い。
 今回頼んだのは白玉の露という焼酎、別に銘柄こだわってる訳じゃないけど適当に頼んだ。

Cimg8434
Cimg7963

 さて、その黒豚しゃぶしゃぶ、10分程で準備されたんだが、この肉の美しいことよ。
 肉の右下に餃子があるが、これは皆にサービスで配ってたみたい、ありがたやありがたや。

Cimg8436

 前回来た時に黒豚より美味しいんちゃうかと思わせたとりさしから食べる、鹿児島は地鶏だろやっぱ。
 とりさしと言ってるが実際は周りが焙られており、実際はたたきのようになっている。

Cimg7965

 んじゃ、このとりさしから食べちゃおう、生姜とにんにくをポン酢にまぜまぜしてとりさしに付けてもぎゅもぎゅ、おおおおお、この歯応えと肉の旨味よ、絶妙な火の通し方といい、今回もメチャクチャ美味いこれ。
 噛めば嚙む程味が出るではないけど、そんな感じ。
 これが口福か、焼酎が止まらんわ。
 ホントこのとりさしメチャクチャ美味しいので、この後毎晩違う店で食べたけど、結局この店が一番美味かったから、ワタシにとってラッキーだったと言える。

Cimg8437

 さてさて、透明な出汁も沸騰してきたので、黒豚のしゃぶしゃぶ食べちゃうよ~~~。

Cimg8438

 野菜も入れてと、豚はポン酢ではなくこの出汁と一緒に柚子こしょうで食べる、いただきます、はふはふ。
 うひょー、黒豚の脂の美味さと赤身の美味さが絶妙、そんでこの出汁が旨味が凝縮したような上等の出汁で、黒豚のしゃぶしゃぶなんだがそれ以上の料理にしちゃってるんよな、すげっ。
 これまた焼酎ススム君やん、ごきゅごきゅ。

Cimg8439

 ポン酢でも食べる、やっぱり柚子こしょうでね。
 うーむ、安定の美味さよ。
 とにかく美味いもんは何しても美味いってことやな。

 あとはもうとりさし食べて黒豚食べて酒呑んで、なんて豪華な共演よ。
 本当にこの黒豚と出汁のコンビネーションは最強クラス。

Cimg8441

 そして最後には〆のラーメンがあるんだよ。
 ただでさえ美味しい出汁に黒豚の旨味が重なって、これは間違いない。

Cimg8443

 麺は生麵、これをそのまま入れる、出汁に馴染んだらこの細麺と出汁を一緒にちゅるちゅる、これぞまさに至福、これはまた鹿児島に来たくなる味よ。

 むー、前回も満足したが、今回は食べたくて来ただけに満足の度合いが違う。
 ひいき目なしにしてもここのしゃぶしゃぶは絶品やと思う。
 夏期休暇では暑いので次回は秋から冬が良いかな。


 最初の15分の待ち時間の間に別の客が注文した豚かつ見てたんだが、ここのは厚切りと言ってるだけあって2cmくらいの厚みがありそうなのよ。
 熟成ヒレかつ200gで1580円やったか、ご飯とキャベツがお代わり可だと思うけど、次回は昼に豚かつも食べたいと思うここ「六白亭」さんなのであった。

 

| | コメント (0)

2022年7月 6日 (水)

鹿児島の珍店「たこ八食堂」さんのお好み焼き(特製)350円・やきそば(大)350円

 何度も繰り返すが去年から中国地方の担当から九州への担当に変わった。
 それにより九州愛が再燃し、プライベートでも何度でも行ってる。
 去年の11月に長崎、1月にまた長崎、3月に鹿児島、5月にまた鹿児島、といったペースである。
 仕事でも行けるようになったので、月イチ以上行ってることになる。

 行くようになれば何でか情報がよく目に留まる。
 これまで意識してなかったものが意識すると偶然でも目に入って来るのは不思議だよなー。

 今回のお店もそんな店、3月に鹿児島に行く直前にTVの「オモ〇マイ店」で放送されてたのを偶然観てしまったので、そんな店があるんだと思ってた。
 するとワタシが泊ってたホテルが鹿児島中央駅の西側の駅北5分だったんだが、そこから歩いて5分ちょいくらいの場所にあることが判明した。
 これは行けと言ってるようなもんや。

Cimg8138
Cimg8137

 ・たこ八食堂:お好み焼き(特製)350円・やきそば(大)350円

 とにかくここのおかあちゃんの喋りがメチャクチャ面白いのと、お好み焼きにかけるマヨネーズが適当なのがTVで取り上げられてた点。
 あとやたらサービスが良いこと、これ全部本当。

 行った前日の夕方に下調べで行ってみたんだが(よく行ってたスーパーの近所だったので)、おかあちゃんが出てきて朝は10時くらいから空いてるよというので、翌朝帰る日の朝ごはんで食べに行った。

 場所はだから鹿児島中央駅を西側に出て北上すると東西の幹線道、西田本通りというのに出る、この西田中ノ丁交差点を西に折れて3分程で南北に大きな道路があるのでそこを突っ切ったとこ、隣に青いコンビニがある。
 まぁ、画像のような建物で非常に味があるので行けばすぐに分かる。
 暖簾が出てれば営業してる証拠、なので多少早めに行っても開いてる可能性は高い。

 この日は10時20分くらいに行ったが既に先客が1人、おとっつあんがお好み焼き食べてた。
 その上にかけられたマヨネーズを見て、なるほどほんまもんやと思った次第。

Cimg8139

 メニューこんなん、やたらめったら安いのにこの上サービスまで良いとはどういうこった。
 お好み焼き(並)で280円やで、やきそば280円やで、焼飯(みそ汁付)350円やで、野菜炒め定食400円やで、キリがないけどとにかく安い。
 けどおかあちゃんは家賃高いから払うん必死やと豪快に笑って仰ってた。
 謎が多いんだが、息子さんはアメリカで仕事をされてるそうで、孫達も当然アメリカに居る、近々帰って来られるような話をしていたので、もう会えたんかいな。

 流石にええ大人がお好み焼き280円という訳にはいかんので、特製350円にした。
 するとあんた身体でかいからお腹空いてるやろと、味噌汁をサービスしてくれて、お好み焼きも大盛りにしとくわと、ありがたいサービス(この後ラーメン食べに行く予定なんですけど…)。

Cimg8141

 お茶はセルフで、そうして10分程で出てきたお好み焼きの特製がこちら、マヨネーズが適当で笑える。

Cimg8142

 いや、何かのアートなんか、それともウルトラ文字なのか、最近の三つ穴とかじゃなくてあくまで従来の口のタイプなんやね。

 実は泊ってたホテルに朝ごはんが付いてて、この日も朝からけいはんを食べててお腹は正直全く空いてなかったが、勢いで食べる、もしゃもしゃ。
 ははは、昔懐かしいお好み焼きやねー、この緩めの生地とか。
 特製なのでいか&ぶた玉な訳だ、大盛りというのもあながち嘘ではない、大きいわ。
 ソースは普通のソースでマヨも普通のマヨで何も奇をてらってない。
 家で焼くようなお好み焼きが食べられちゃう、最近キャベツもいかも玉子も高いので、外で食べた方が安いという典型的な店やね。

 ホントこのおかあちゃんのマシンガントークには関西人のワタシもたじたじになってしまうパワーがある。
 後客で若いお兄さんが来たんだが、あんたは若いんやから大盛りにしなさい、的なことを言われてた、おもろー。

Cimg8507

 そんなおもろーな店やったから5月に行った際にも朝10時半に行って今度はやきそば(大)を食べてみた。
 相変わらずおかあちゃんのトークは面白く、やきそばも家で食べるような味で。マヨネーズはかかってなかったが、玉子が入っててまたサービスで味噌汁が付いてきた。

Cimg8508

 更に後で何故かおからも出て来ちゃった、ははは。
 いや、この店本当に面白いから、お腹に余裕のある人は是非行って満たされて欲しい。


 また感染拡大してるが、中でもとびきりの爆発してる熊本に明日から行く。
 なるべく危ない飲み屋には立ち寄らんようにする、つもり。

 

| | コメント (0)

2022年7月 3日 (日)

鹿児島は枕崎で新メニュー「味処 一福」さんの枕崎鰹船人めし825円・かつおのタタキ770円

 これは3月に行った鹿児島での話、指宿経由で枕崎まで行ったの忘れてた。
 この時は鹿児島中央駅西側のホテルに泊まってたので、天文館には少し遠かったが、駅近なので便利っちゃあ便利やった。
 4日も鹿児島に居ると市内観光だけでは持たん(そうでもないんだが)。
 一応遠くにも行ってみようと言うことで、日本最南端の駅(JRね)を超久しぶりに見に行くかと思って電車を調べたら、電車は時間帯によっては3時間くらいなかったんかな、それに電車代もメチャクチャ高い。
 時は金也なので、ここは中央駅で安いレンタカーを借りた、軽自動車で十分。

Cimg8072
Cimg8074
Cimg8071

 そうしてまずは指宿に向かったんだが、この日はそれ程天気が良くなくて曇り、時々雨。

Cimg8066

 指宿は砂風呂に入る訳でもないので軽く駅前商店街から駅を見てみたが、何ともこの駅前商店街の寂れてることよ。
 夜がどれだけ賑やかなのか知らんが、時代に置いてけぼり喰らったような観光地の商店街やった。

Cimg8070
Cimg8068

 駅はこんなんでそこまで廃れてるとは思ってなかったんやけどねぇ。

Cimg8063
Cimg8062

 ゆるキャラも居たので町興しする気はあるんだと思うけど。

Cimg8086
Cimg8082
Cimg8080

 そうして西に向かって車を走らせ、日本最南端の駅である西大山に着いた。
 まったワタシは持ってるもんで、着いた時に何と列車が到着してた、おおー。
 やっぱ時間合わせて来てる人も多いのか、どこから来たのかというくらいに観光客が集まってびっくり。

Cimg8090
Cimg8083

 そうして列車が枕崎に出発してからゆっくり開聞岳をバックにシャッターを押す。
 ベタな画像であるが、絶対ここ行ったらこんなアングルになるんよねー。

Cimg8087
Cimg8092

 その他駅周辺でパシャパシャ撮って、あんまり遅いとお昼が遅れるので、最果ての駅枕崎へれっつらごん。

Cimg8100

Cimg8109

Cimg8101
Cimg8107

 JR枕崎駅も流れ上大昔バイクで来たことあったけど、昔と駅舎が全く違ってて、新しくなってかつての面影なんぞ欠片もなかった。

Cimg8102
Cimg8103

 ここでもさっきの列車が停まってて、まさかの再会(いや必然やろ)。
 つくづく持ってるわ(だーかーらー)。

Cimg8104

 やっぱ駅も鰹の町をアピールしてるよなー。
 なんつたって本枯節やもんな。

Cimg8093
Cimg8095

 駅前には「日本最南端の始発・終着駅 枕崎」のシンボルの灯台がある。

Cimg8097
Cimg8098

 もうなんでも鰹よ、駅前の水飲み場も鰹。

Cimg8099

 駅前のマンホールもこんなん。
 鰹ぶりぶりやで。

 そうこうしてたら13時過ぎちゃった。
 お腹空いてきたやないか。
 どこでお昼食べるかと、これは会社の同僚が仕事でもプライベートでも行くらしいので、お昼は駅前のここで食べろと紹介された。
 本当に駅前で店を探す必要もないくらいここだと分かる店。

Cimg8121

 ・味処 一福:枕崎鰹船人めし825円・かつおのタタキ770円

 画像じゃ分かりにくいがかなり分かりやすい場所、ここしかないって店。
 左下に「←枕崎駅」とあるが、本当に近く1分、目の前が上の灯台。

Cimg8112
Cimg8113

 がらっと入って結構広い店内、先客1人でテーブル席に座ってメニュー拝見、何が面白いのかいな。
 ようわからんがB級グルメで賞を獲得したメニュー(正確にはS-1グルメグランプリ、って何これ???)があって、その枕崎鰹船人めしというのを注文。
 それだけでは物足らん、やっぱ鰹食いなら鰹のたたき食べんといかんでしょ。
 うー、かなりお腹空いて来た、お客さんは時間ずれてるからか、枕崎に人がいないからなのか店は空いてたので早く出てきてちょーだい。

Cimg8114

 まずは10分程で出てきたかつおのタタキ。
 でもまだ食べる訳には行かん、肝心のメインを待たんと。

Cimg8115
Cimg8116

 更に5分で登場した枕崎鰹船人めしがこんなん。
 船人めしだけじゃ寂しいので、かつおのタタキを同じお盆に乗っけちゃうといくぶん寂しくなくなり様になる。
 左の船人めしは中央に鰹のヅケが鎮座して、錦糸卵と鰹のそぼろに海苔にシソに鰹節、蒲鉾の上にわさび、わさびなのか、そしてたっぷりのネギ。
 鰹のヅケは言うまでもないが、問題は謎の急須。
 これは本枯節と昆布の出汁が入ってて出汁茶漬けで食べるんだそうだ、へぇへぇへぇ。

Cimg8117

 でもいきなり出汁茶漬けはもったいないので、まずは鰹のヅケ丼でいただく、もぎゅもぎゅ、うむ、わさびってよく合うね。
 ヅケ具合が絶妙で、薬味一杯なのもナイス。
 これ何杯でも食べられるわ、うめー。
 方やかつおのタタキはというと、これは季節柄生きた鰹ではなく死んだ鰹であったのは仕方のない所。
 今行ったら生きてる鰹が食べられると思うので、行くんだったらこれから秋までやろうな。

Cimg8118

 そうして半分くらい食べたら本枯節の出汁を入れてみる、先に出汁をいただいてみたが、透き通った感じの上品な出汁で、これだけでもお代わりしたくなるくらい。
 しかし出汁茶漬けが本来の食べ方。

Cimg8119

 では再びいただきまーす、じゅるじゅるもぎゅもぎゅ。
 ほう、これは新しい!!! やっぱ鰹のヅケが利いてるな。
 この本枯節の出汁に鰹やねんから相性が悪い訳がない。
 ほんっと何杯でも食べれちゃうよこれ。
 しつこいけどわさびは良い仕事してます。

 途中箸休めで小梅とか鰹味噌とかあって、丼でも出汁茶漬けでもワンクッション置けるからトータルバランスも良かった。

 うむ、流石鰹の町枕崎、これぞというお昼を食べさせてくれた。
 次行くことは可能性としてかなり少ないと思うが、十分良い思いさせてもらいましたー。

 

 余談。

Screenshot_20220703125144
Screenshot_20220703125150
Screenshot_20220703125210

 この時に「枕崎ぶえん鰹スタンプラリー」ってのをやってて、何軒かでスタンプ捺してもらって応募したのよ。
 ならついこないだいきなり冷凍便が来て、ぶえん鰹が4切れ当たってしまった。

Cimg8122
Cimg8123
Cimg8124

 この枕崎市かつお公社から送られてきた。
 マージーでー、出してみるもんよ、以前も笠岡スタンプラリーで5kgのお米当たったことあったし。
 解凍して自分で炙っていきなりタタキにして食べた。
 来週は刺身で朝ごはん食べよっかな。

 

| | コメント (0)

2022年6月30日 (木)

久しぶりの久留米ラーメン「大龍ラーメン 東町ベルモール店」さんの並ラーメン600円

 前回の久留米の屋台の続き。
 ここのラーメンを食べたかったから久留米に泊まったし、屋台を早めに切り上げた。
 ワタシのお客さんではないが、久留米のディーラーさんのイチオシの店らしい。

 今調べたら3店舗あって、ワタシが行ったのは西鉄久留米駅西側歩いて3分のお店。
 北にR209の明治通りが東西に走ってて、その南が一番街というアーケードでその間。
 しかし久留米って餃子と焼鳥の街よなー、もちろんラーメンも。
 

Photo_20220630211204
Photo_20220630211203
622_20220630211101

 ・大龍ラーメン 東町ベルモール店:並ラーメン600円

 上の画像が明治通りから、真ん中の画像がアーケードから、焼鳥屋さんがあるんよねー。

Photo_20220630211202

 先週の水曜の夜だったので、そんなに人出はなかった。
 ガラッと入って先客はなしでカウンターの左端に座って店内をパシャリ。
 カウンターだけの店かと思いきや2階もあるみたい。

Photo_20220630211101

 さてメニュー確認。
 定番の並ラーメンが600円、今時ラーメン600円ってメチャメチャ安いな。
 人気No.1はチャーシューたっぷり10枚のチャーシューメン920円だと、10枚って!!!
 謎は大盛700円で替玉130円やな、半玉と1玉なんかな。
 厚切りチャーシューでピリ辛の赤にマー油の黒なんてメニューもある。
 面白いのはねぎと海苔の素ラーメン550円か、でも50円差やったらチャーシュー載ってる方がええか。
 初めての店ではスタンダードな物を頼むのは常識、なので並ラーメンをバリカタで注文。

Photo_20220630211201

 待ってる間にテーブル調味料その他拝見。
 紅生姜にたくあんがあるのね、この翌日もこの辺りで有名なラーメン屋さんで朝ラーしたがそこも紅生姜にたくあんやったから、決してご飯のお供だけではないような。

650_20220630211201

 さて5分経たずに出てきた並ラーメンがこれ。
 チャーシューにねぎに海苔に割と多めなキクラゲ、そしてメンマ、ってメンマ!?
 九州で豚骨ラーメンにメンマ入ってんの初めてかも、メンマ派なんで嬉しいやんけ。

Up_20220630211201

 っと、まずはキクラゲとねぎを食べてから麺に行く。
 麺は極細ではない細麺でバリカタなだけあってピシッと筋が通ってて、歯応えが良くぶりんぶりんで美味い。
 スープどれどれ、これはそれ程の脂っ濃さはないが程々に濃厚で、醤油ダレ加減が丁度良くコクある旨さ。
 チャーシューもほんのり甘くてこれまた丁度良い。
 メンマは弱酸味があって豚骨の濃さを多少緩和してくれて口が少しフレッシュになる。
 豚骨ラーメンにはメンマはイランのかと思ってたのでこれは新鮮な出会いやった。
 麺もスープも具材もとにかく全てが丁度良い、ワタシにとっても美味い店やと思った。

 なるほどイチオシなのも分かる。
 お昼にお腹空かして来てライスと大盛か替玉かしてガッツリ食べてみたいな、昼に居ることないけど。
 どうしても夜の〆のラーメンだと背徳感があるもんね。


 久留米良い街じゃーん。
 今度は餃子と焼鳥をハシゴしよ、そんで〆はまたここで並ラーメンね。
 

| | コメント (0)

2022年6月23日 (木)

何と久留米で屋台「夢屋」さんのトマト300円・とり皮100円・とり身150円・豚バラ150円・大根150円・あつあげ150円・焼酎(芋)2杯400円×2・計1800円

 火曜から九州に行っててさっき帰ってきた。
 初日は博多駅前で泊まり、昨日は西鉄久留米駅前で泊まった。
 久留米で泊まるの初めてだったのだが、西鉄駅前があんなに栄えてるとは思わんかった。
 正直もっとショボイのかと。
 そんで夕方散策してて驚いたのがラーメン屋が多いのは当然としても、焼鳥と餃子の店がやたらめったらあったのには驚いた。
 久留米は餃子の街であったか。

 ホテルは駅から3分くらいの所だったんだが、アーケードをぶらついてチェックインしてPC作業を終えて呑みに出たんだが、ホテル出て驚いた。
 目の前に屋台があるではないか!!!
 メチャメチャ入りたいけど客が居らんから入りにくい、どうしようかと一周回って来たら二人客が入ってたので、ここで意を決して入ることにした。

Photo_20220623213604
Photo_20220623213603
622

 ・夢屋:とり皮100円・とり身150円・豚バラ150円・大根150円・あつあげ150円・トマト300円・焼酎(芋)2杯400円×2・計1800円

 上の画像が駅方面、真ん中が駅から西行き、んで下が正面。
 屋台のカウンターの左端に一人、右のテーブル席に一人、なのでカウンターの右端に座ってメニュー確認。

Photo_20220623213601
Photo_20220623213602

 先にトマト注文して、串焼きメニューからは皮と身と豚バラ、後からおでん、大根と厚揚げ、ベタやけど。

100150150300400

 トマトを半分くらい食べた所で串焼き登場、焼酎はロックで芋。

Photo_20220623213605

 大将、いかつめな藤原喜明みたいな人かと思ってたが、話してみると気さくで良い人。
 居心地ええやーーーん。
 トマトにマヨネーズは余計やけど(ワタシが食べんだけ)、串焼きはどれも美味かった。
 キャベツにかかってるタレもナイス。

150150400

 続いて出てきたおでん、メチャメチャ味染みてるやん(笑)。
 和辛子がツーンと来て濃い目の味のおでんに合うんよ、今日はこんなに暑いけど、昨日の夜はここまで暑くなかったんやから不思議。
 大根ほろほろやし厚揚げはハズレないやろ。

 うーん、この後行きたいラーメン屋があったので、軽く切り上げたけど、もっと本腰入れて呑み食いしても良かったかも。
 看板メニューの「チャンポン」も気になるし。
 しかし中州じゃなくて久留米とはまさかやったな。


 コロナが落ち着けば佐賀に行く機会も増えるので、となると泊まるのは久留米やなとワタシ的に決定した今回の久留米泊やった。
 それにしても健康診断の反動から九州で炭水化物摂りまくった2泊3日、体重計乗るのは怖いが検査終わってるから暫くはええっか。

 

| | コメント (0)

2022年6月19日 (日)

福岡三大うどんチェーン〆「ウエスト 川端店」さんのごぼう天うどん430円・大盛150円

 福岡と言えばラーメンなのは今は昔(いや今もラーメンやけど)。
 去年から10ウン年ぶりにまた九州に行くようになって、うどん店が多いのに驚かされた。
 まず行ったのは「牧のうどん」さん。
 次いで行ったのは北九州の雄で今や九州中に出店しそうな勢いの「資さんうどん」さん。
 ワタシが仕事で行く熊本にまである。
 そんでもう一軒やたらめったら見かけるのが「ウエスト」さん。
 ここはそばもやってたり焼肉もやってたりとなかなかの多角経営。
 一番チェーン店っぽいから行くのが最後になってしまった。

Photo_20220619194103

 ワタシはキャナルシティのホテルに泊まることが多いので、呑みに行くのは中洲川端辺りが多い。
 去年もつ鍋食べた後にラーメンをハシゴした川端通商店街の一角が「ウエスト」さん。
 上の画像の左が「長浜家」さんで右が「はかたや」さん、そんで右手前が「ウエスト」さんという凄い麺な場所。
 ワタシは朝ごはん食べないと身体が動かないので、当初は「はかたや」さんが24時間やってるのを知ってたので290円のラーメンを食べに7時くらいに行った。
 なのに「ウエスト」さんもやっとるではないか、ここも24時間営業みたい、すげー。
 昼食べるには物足らんので朝やってて丁度良かった。
 これなら失敗しても許せる←ヲイ。


426_20220619194001
Photo_20220619194105

・ウエスト 川端店:ごぼう天うどん430円・大盛150円

Photo_20220619194101

 先客1人で、一番奥の席に座ってメニュー確認。
 まずびっくりしたのが夜メニューののもつ鍋、どれくらいの量か知らんけど、1人前290円ってあり得んな。
 これは今週行くので試してくるか。

Photo_20220619194104

 これがうどんメニュー。
 普通のうどん屋なら冷たいうどんで麺の実力を知るんだが、博多の柔らかいうどんが食べたいのと、ワタシの中では基本はごぼう天うどんなので、大盛で注文。
 って大盛150円って高いな、イメージ的にはもっと安価なうどん屋さんかと思ってた。

430150

 5分程度で出てきたごぼう天うどんがこれ。
 あれ??? ワタシがイメージしてるごぼう天じゃない、蓑虫みたいなのが載っかってる、へー。

Photo_20220619194201

 ネギと天かすはオプションなので、来た時は何やよう分らん天ぷらが載ってるだけの寂しいうどん。

Up_20220619194101

 この状態で麺UP、結構加水率高いのか、うるうるしてるように見える。

Photo_20220619194102

 だけど実食する時はネギと七味わさわさかけるので本当ははこんなにカラフルになるのでご安心を。
 さー、改めていただきましょか、うどんはこれが凄いヤワヤワなんだが、麺質が一定してるというか麺の形ががそこまで崩れてない所から、恐らくこれはタピオカ冷凍麵。
 それを何分くらい茹で置きしてるのか、または茹でてるのか知らんが、食べる頃には食感は一切なく餅よ餅、びょーんと伸びる感じ。
 これはまさしくワタシが欲してる博多のうどんや。
 出汁はと言うと、これは惜しむらくは出汁感に欠けてるので味が薄っぺらいのが残念。
 個人的にはもちょっと醤油感も欲しい所。
 ごぼうの天ぷらは何でこんな形なんか知らんが、数は多かった。
 冷凍うどん(ホンマかいな)結構イケるけど出汁がちょっと惜しい。
 その割に大盛りで580円もするので480円なら納得してたんやけどなぁ。


 これで大手3店をようやく網羅したので、後は個人店に行ってみたい。
 既にこの川端通商店街出たとこ(国体道路沿い)に美味そうな店発見してるのでな。
 あー、火曜から福岡~佐賀の2泊3日がしんどいわ。
 つか、火曜の健康診断までに体重落とすのがしんどいわー。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧