2022年1月22日 (土)

博多で初の「資さんうどん 博多千代店」さんのごぼ天うどん430円・+80円大盛り

 福岡と言えばラーメンだろうか、違う、ワタシの中では今はうどんや。
 あのぶよんぶよんのうどんはかなり好き。
 香川のコシとか潤いのあるグミのような麺も好きやが、福岡のうどんも伊勢うどんもとにかく好き。

 去年の暮れに福岡から佐賀に行ったが、夜は焼鳥屋さんの後に博多ではない大宰府ラーメンというのを食べたがたいそう美味かった(前回の話ね)。
 そして翌朝、ワタシは朝ごはん食べないとエンジン掛からん人間なので、家でも出先でも必ず食べる。

 この日は朝うどんと決めてた、昨年から九州に行くようになって熊本でも福岡でもやたらと目に付いたのが「WEST」さん。
 どこでもあるような気がするんだが、お腹が空いた時にはないんだよね、ここ。
 あと、最近は北九州から活躍の場を広げ最近では熊本にまで出店してる「資さんうどん」。
 ワタシの朝は早いが、丁度このワタシが行こうとしてる店は24時間営業されてるという、ホテルからは少し遠いが歩いて行かねばなるまいよ。

Cimg7481
Cimg7482

 ・資さんうどん 博多千代店:ごぼ天うどん430円・+80円大盛り

 場所はワタシが泊まってたホテルが博多駅南西5分くらいの所やったから、北に上がって御笠川というのを越えたすぐにあるこの店は歩いて15分掛かった。
 見ての通りのかなりの大箱、失礼ながら「WEST」さんは知らんかったが、「資さん」はワタシでも知ってる有名店やもんな。
 もう一方の雄「牧の」さんはよく行くので、「資さん」食べとかんと福岡のうどんは語れん。

Dsc00580

 着いたのが6時45分だったので当然並ぶもへったくれもなく、開いてる席に適当に座ってメニュー確認。
 肉ごぼ天がうどん人気No.1らしいが、朝やし肉はイラン、福岡No.1の丸天の気分でもなかったので、ここはワタシの中の基本のごぼ天うどんでしょ。
 タッチパネルでも頼めるが、他の客が居る訳でもないので、直接声掛けで注文。
 しかし430円に大盛り80円って安いよなー、これはみんなの「資さん」になるのも分かる気がする。

Cimg7488

 5分程度で出てきた朝うどん、あれ??? ワタシが想像してた物と違う。
 うどんとごぼ天が別で出てきたやないか。
 店の写真に合わせよう。

Cimg7490

 ということでこんなんになりましたー、ごぼう5本おっ立て~~~。
 この「資」の蒲鉾がまた良いねぇ、愛らしい。

Cimg7491

 では麺から食べるよ、うどん太郎やから、ぞぞぞ、ははは、これよこれ。
 この餅のように伸びる麺が特徴、ワタシ的にはヤワの方がもっとええ。
 と言いつつ、写真撮ったりしてる間にどんどん麺が出汁を吸って膨らんで来てるんやけど。
 ここは追い出汁はないのでとっとと食べましょう、出汁じゅるり。
 ふむ、これは流石に個人店の出汁という訳にはいかん、鰹と昆布ベースやけど、やっぱチェーン店の味やね。
 店がでかいとCKになるもんね、でも普通に美味しい。
 そしてごぼ天、これ揚げたてでサックサクやん、これが出汁に浸かって少ししにゃっとしたのもまた良い。

Cimg7484

 「資さん」はテーブルトッピングも素晴らしい、何ととろろ昆布がフリーなのだ。
 とろろ昆布を家に常備してるワタシにはかなり嬉しいサービス、ポイント上がりまくりや。
 この餅麺は当たり前やがもっちもち、特盛やけどこんなのワタシにとっては朝飯や(意味分からん)。
 食べたことも噛んだこともないけど、赤ちゃんの内股くらいの食感と思ってクレイ。

 と、朝からしっかり食べた訳だが、午前中に行ったお客さんにこの初「資さん」のことを話したら、ぼた餅は食べてないのと訊かれた。
 朝から食べるもんでもなかろうに、しかしぼた餅もセットで食べるのがこの店の流儀らしい(間違ってる???・笑)
 スガキヤでラーメンの後に甘い物を食べるのと同じ理屈か。


Dsc00588
Dsc00589

 そんで今年に入って熊本で超濃厚背脂ラーメンを食べに行ったんだが、火曜が定休日で、その並びに「資さん」があったので、入ってみたが、確かにぼた餅の店でもあったわ。
「資さん」の奥も深い!!!

 

| | コメント (0)

2022年1月19日 (水)

博多ラーメン開拓「大宰府 八ちゃんラーメン 博多駅前3丁目店」さんの豚骨ラーメン650円・替玉150円

 昨年12月に博多に行った話。
 九州北部での活動先は博多と佐賀、メインは佐賀。
 なので飛行機よりも新幹線で行くことにした。
 乗ってる時間は断然飛行機の方が短いが、待ち時間や何やかんや含めるとさして変わらん。
 それに乗ってる間はトイレにも気兼ねなく行けるし、Wi-Fiも繋がるし。

 ということで博多で泊ることが多くなるんだが、この感染拡大でまたまん防適用となり、明日から在宅勤務になってしまったので、九州に行く日がまた遠くなった。

 その前回行った際は博多手前で渋滞に巻き込まれ、レンタカー返したらすっかり遅くなり19時になっちゃった。
 そこからホテルまで行ってPCで仕事してたら20時近くになっちゃった。
 ヤヴァイ、全く飲み屋とか知らない。
 慌てて外に出たら斜め前に焼鳥屋さんがあったので、そこである程度まで呑んで仕上げた。
 普通なら〆のラーメンなんて絶対食べんが、そこが博多というマジックであろう、何が何でもラーメン食べないといかんような気になる。

 すると更に斜め前にラーメン屋さんがあるではないか、これはもう行くしかあるまい。
 当たりか外れか、明日はどっちじゃ!?


129-3
3_20220119211001


 ・大宰府 八ちゃんラーメン 博多駅前3丁目店:豚骨ラーメン650円・替玉150円

 場所は博多駅西口(博多口)の方で、KITTEを南に下がって道なり(住吉通りと言うらしい)に西へカーブした所にホテルがあるので、そこを曲がってすぐ。
 ここがどういう場所なのか知らんけど、博多駅出てすぐの割には細かい通り。

3_20220119211002

 玄関にメニューが貼られてる、ラーメン650円ってワタシの博多的物価から言うと100円高いような。
 しかも替玉150円ってどうよ。
 しかし呑んでるし、歩き回るの面倒臭いのでここに決定、21時過ぎに入店。

 小じんまりした店内、厨房に背中を向けたカウンターに座る。
 豚骨ラーメン一択なので早々に注文。

3650

 3分くらいで出てきたラーメンがこやつ。
 ネギ盛りええな、チャーシュー3枚とシンプル、大宰府と言ってるが博多ラーメンや。

3up

 ネギわさっと食べてから麺食べよう麺、ぞぞぞ~~~。
 バリカタで頼んでおいたんだが、細麺ながら弾力性がある、これは実に良い麺ではないのか!?
 そしてスープをいただく、じゅるり、おおおおお、濃いなー。
 けど醤油ダレ的には濃い訳じゃなく、味加減は丁度良い。
 チャーシューはと、側に甘い醤油を塗って焼いてるのか、じんわり味が出てきてこれまた美味い。

3150

 こうなりゃ替玉上等、今度はヤワで。
 ワタシは替玉は絶対ヤワ、スープが熱いからバリカタにするが替玉の頃には温度も下がってるのでヤワ、こっちの方が麺の美味さは分かる。
 これが大当たり、この麺、ヤワで食べたらまった凄い麺で、乾麺のそうめんみたいにつるんつるんなんよ。
 このウェットな感じがヤワやね、これは150円納得の替玉。

 目の前にあったから入ったラーメン屋やけど実にワタシ好みなラーメンやった。
 これはまた行きたい店や。
 早くもお気に入りのラーメン屋さんができて嬉しい。


 しかし次行く機会が見えない現状、またストレス溜まるよなー。
 とにかくデブには気を付けましょう。
 ちなみに明日から会社的には在宅やけど、先に明日から明後日で福井と名古屋にアポ入れてるので、ワタシの在宅は来週から始まるんだけどね、あーあ。

 

| | コメント (0)

2022年1月17日 (月)

長崎の元祖B級グルメと言ったらトルコライス「ツル茶ん」さんの昔懐かしトルコライス1380円

 昨日長崎から戻ってきたが、これは11月に行った長崎の話。
 初日の夜はベタながら思案橋の「雲竜亭」さんでビーギョした後、おでん食べに行ったことは既に述べた。

Cimg7115
Cimg7117

 そして次の日の昼、この時は午前中から亀山社中に行ったり風頭公園の若き坂本龍馬を見に行ったりと、とにかく階段をひたすら登った。
 上の画像の通り、メチャクチャ久しぶりに行った亀山社中はずいぶん中が変わってた。

Cimg7145
Cimg7142
Cimg7143

 風頭の龍馬は変わり様もなかったが、逆にワタシが老けただけであった、とほほ。

 そうしてお昼を食べに山を下りて辿り着いたのがここ。
 ワタシが今更言うべき店ではないが、とにかく久しぶりだったので、ド定番を食べてみることにした。

Cimg7166
Cimg7167
Cimg7168

 ・ツル茶ん:昔懐かしトルコライス1380円

 場所は路面電車で行くと思案橋で降りて北側行って、東西のアーケードを東に抜けた所。

Cimg7157

 上の画像では切れっちゃってるが店の前には「孫文先生故縁之地」という石碑が建ってる。

Cimg7156

 ちなみにもう少し東に進むと「大浦けい居宅跡」がある、あの大浦のお慶さんね。
 関西では「物の始まり何でも堺」なんだが、長崎にもいくつもの発祥の地があって驚く。
 そしてこういう著名人の石碑がいくつもあっていちいち気にしてられん。

 到着したのは13時くらい、表にまでは並んでなかったが、店内はかなりの人。
 基本は二階席のようで、階段の上から下に並んでる。

Cimg7158

 しかしお昼の客が食べ終わって出ていくタイミングだったか、15分程待って階段上がった所の席が空いたのでそこに座った。

Cimg7159

 ではメニュー確認、ミルクセーキも有名な店だけど(「元祖」は分かるが何で「長崎風」なんだよ、広島で「広島風」お好み焼きって言うのは許さんぞ)、ここはトルコライス一択。

Cimg7160

 しかしそのトルコライスもバリエーション多くて驚く。
 チキンやシーフードにステーキ、ラム肉のステーキは何故か「真正トルコライス」と言うらしい。 
 とにかくスタンダードな普通のトルコライスを注文、しかし1380円ってええ値段するよなー。

Cimg7161
Cimg7162

 ここでまた15分くらい待ってようやく対面したトルコライスがこちら。

Cimg7163

 今更だがトルコライスとはナポリタンに豚カツにカレーにピラフの大人のお子様ランチ。

Cimg7164

 ではサラダを先に食べてからカツカレーとピラフ部分を食べよう、ぱくり。
 ピラフは味付けがあっさりし過ぎて白ご飯かと思ったくらい。
 この組み合わせはまさに全く奇を衒ってなくて普通やね、超カロリーに炭水化物やけど、ここでは細かいこと言わん。

Cimg7165

 続いてナポリタンを食べるぞ、ぞぞぞ、個人的にはもっとケチャップの味がクドくてもええけど、ここはこの店のカラーであくまで全てが標準って感じ。
 さー、全部食べよっか、ナポリタンと豚カツにカレーにピラフ、これ考え出した人は子供の心を持った大人や、洋食の全てを詰め込んだにしても遊び心あるね。
 単品ではそれぞれもっと美味しい店あるやろうけど、これが全て組合わさってまとまってる訳よ。


 うーん、それなりに納得した。
 けど、次行ったら(先週はラーメンに振りすぎて行けなかったんだが)別の店のトルコライスを開拓してみたい。
 自分の店を発見したいって感じやね、みんなが行く店じゃないマニアックな店。
 しかしこちらは歴史の古い店でもあるので長崎に行ったら是非ここからどうぞ。

 

| | コメント (0)

2022年1月 4日 (火)

長崎は思案橋の夜は「雲竜亭 本店」さんのひとくち餃子二人前(10個×2)400円×2・キモニラ500円・瓶ビール(キリン)500円・ハイボール400円

 昨年仕事の担当替えがあって、中国地方から九州の一部を持つことになったことは既に述べた。
 ところがコロナ禍となり去年九州に行けるようになったのは11月になった頃。
 12月には博多から佐賀にも行った、しかし今日から仕事であったが早々に感染爆発が起こりそうな予感。
 また行けなくなりそうなので、来週から行ける内に行っておく。

Cimg7053

Cimg7361
Cimg7052

 でだ、九州には仕事では行けんなと諦めて、プライベートで行くことを考えた。
 それが11月中旬に行った長崎。
 ただ10月には感染が一旦収まってしまったので、仕事で先に行っちゃって翌週にプライベートで行くという間抜けな事態に。
 結果二週連続で長崎空港を使うことになった。

 仕事で長崎に行くのは諫早でプライベートで行くのは長崎市内なのでええっちゃええんだが。
 昔はバイクで行ってたので、路面電車と歩きで行くなんて初めての経験。
 本来の目的は軍艦島だったんだが、美味しい物も食べまっしょい。

Cimg7058
Cimg7057

 ということで夜のライトアップされた眼鏡橋を見に行って、初日の夜は思案橋、飲食店が潰れまくっててテナント募集の看板だらけであったのには驚いたが。
 

Cimg7066
Cimg7067
Cimg7065

 ・雲竜亭 本店:ひとくち餃子二人前(10個×2)400円×2・キモニラ500円・瓶ビール(キリン)500円・ハイボール400円

 もう今更説明不要の有名店、メチャクチャ久しぶりに来たけどここは健在。
 場所は思案橋横丁の東の入口入ったとこ。
 店内少し間引いてたか、それでも早めに行ったので待ち時間は10分くらいで済んだ。

Cimg7060

 カウンターが空いたので呼ばれて店内に、そしてメニュー確認。
 ひとくち餃子一択やけど、せっかくなので他に美味しそうなのはと、レバーとニラの卵とじのキモニラを食べてみよう、キモニラというネーミングがワタシにピッタリや。
 そして最初はビールから始める、つまりはビーギョ。

Cimg7063

 10分も待たずに出てきたひとくち餃子とキモニラ、餃子はもちろんやけど、このキモニラの卵がとろっとろで絶妙の火の通し具合、美味そう!!!

Cimg7061
Cimg7062

 しかしまずはひとくち餃子からでしょ、表面の焦げ具合がたまらん、餃子の王道やな、んじゃぱくり。
 ほー、中のあんはフードプロセッサーでミキシングしたみたいな細かさ、しゃくしゃくした食感を楽しむ訳ではなく、ほろほろとしてて歯がなくても食べられるぞ。
 この大きさなら30個くらいやったら軽い軽い。

Cimg7064

 続いてはキモニラ、お好みでソースを、とのことだったのでちょいかけて食べる。
 とろける卵にニラとキモ、この組み合わせで不味い訳がない。
 ビールの次はハイボール、くぅぅぅ、たまりやん。 

 どちらも赤い柚子こしょうで食べると美味い、普通に出てくるあたりが九州やね。
 軽くジャブみたいに食べ終わっちゃった、一軒目にしてこの贅沢。

Cimg7072

 この後吉田類さんも行ってたおでん屋さんに行って酒とおでんで更に呑んだ。

Cimg7076

 そんで〆はやっぱり食べとかんと、とホテルの前の普通の中華料理屋さんでちゃんぽん。
 これが普通に美味いのよ、絶対的なレベルが高いのね。

 

 初日から三軒とはこの先どうなるんだ、といきなり美味い長崎なのであった。

 

| | コメント (0)

2021年11月25日 (木)

長崎は諫早で博多の味??? 「博多名物 元祖 肉肉うどん 諫早店」さんの肉肉うそ790円

 ここんとこ連続で長崎に行ってきた。
 11・12日で行ったのは仕事、初日熊本から2日目は島原に上陸して諫早で仕事を終え長崎空港から帰った。
 20~23日まで行ってたのは完全プライベート、長崎空港から入って長崎空港から帰った。

 今回のは先に行った方の話。
 諫早の最初のお客さんにどこかお昼食べるとこないかと訊いたんだが、国道沿いにお店はあるがほとんどチェーン店でお勧めする所はないと言われてしまった。
 でもチェーンじゃないうどん屋さんを紹介してもらった。
 そんでR57を東から西に走らせてそのうどん屋さんを発見したが、他のも見たくなり素通り。
 西諌早の方まで結構走ったが、言われた通りチェーン店がほとんどであった。
 折り返し西に向かって走り、ワタシ的には関西には見られない店を発見したので、そこで食べることにした。

Cimg7036
Cimg7037

 ・博多名物 元祖 肉肉うどん 諫早店:肉肉うそ790円

 おおー、博多うどん、あのぶよぶよのうどんが食べられるのかと、結構期待して入ったんだが、想像の斜め上を行かれてしまって驚いた。

Cimg7038

 入口のポスターにはこうある。
 ①うどんでも替え玉が出来る!!
 ②うどんのあとにそばもOK!!
 ③しょうがパワー本領発揮!!
 だそうだ。

Cimg7042

 12時半着、駐車場は結構混んでたが、店内は7割くらいの入り。
 車でしか来ようがない店やもんな。
 ガラッと入って4席テーブルが空いてたので、そこに座らせてもらう。

Cimg7048

 しかしインパクトがあるのは壁に貼られたポスター。
 よう分からんがこの業界ではうどんの替玉って初めてなんか、へぇへぇへぇ。

Cimg7039

 さぁ、座ってメニュー確認。
 正直うどんの種類が多すぎてよく分からんのだが、好みのうどんを注文して生姜の量を告げるようだ。
 なし<少なめ<ふつう<多め<メガ盛り、このメガでスプーン3杯なんだと。
 替玉は100円でそばへの変更も可、麺大盛りも100円。
 何食べても良いんだけど、博多って言えば丸天かごぼ天だけど、「肉肉」ってことは肉うどんを食べなきゃいかんだろ。
 そして替玉はしてみたいが、絵柄的にはうどんとそばの相盛りがインパクトあるかな。
 ということで注文としては肉肉うそ(うどんとそば)で生姜はせっかくなのでメガ盛りで、替玉は…たぶんそないに食えんだろ。
 今改めて見るとかけだしうどん410円にトッピングきつね100円でも良かったかと思うな。

Cimg7040

 ちなみに裏面は定食になってて種類も豊富、だけど替玉したら1000円超えちゃうな。

Cimg7043

 ガテン系の人達とか持ち帰りの女性客とか、結構幅広い客層。
 待ってる間にテーブルスパイス確認、激辛な七味を発見。
 何杯入れるかによって関取の番付が上がるみたい、3杯入れたら平成最強の横綱だそうだ、平成って。
 まぁ、激辛食べに来た訳じゃないので、そこは適当に。

Cimg7044

 そうして10分くらいで出てきた肉肉うどんがこやつ、メチャクチャ熱そうなんですけど。
 そんで生姜が確かにメガだわ、3杯分盛られてる、ちょっとやり過ぎたか。
 けど見た目はなかなかボリュームもありそうや、肉と生姜とネギでうどんとそばに分けられてる。
 これってうどん1玉にそば1玉なんかな。

Cimg7046

 ではまずは生姜は置いといてそばから食べる、伸びたらいかんのでな、つるり。
 ほう、舐めてたけどしっかり芯が通った平打ちそばやないか、一口目がこっちで良かった。
 しかしえらく濃い出汁やなー。

Cimg7045

 続いてうどんをじゅるり、これも太めの平打ちっぽくて博多のぶよぶようどんとは全く違う。
 それなりに弾力性があり、ムッチリしてる。

 そしてえらく濃い出汁をいただいてみる、ぞぞぞ~~~、何じゃこりゃ。
 肉を食べるとよく分かる、牛のすね肉みたいな切り落としを使ってると思うんだが、これに合うようにか、すき焼きみたいな甘辛醤油出汁なんだよ。
 メッチャ強い味やなー。
 なのでしばらくするとうどんが出汁を吸って真っ黒になってくる。
 ここで生姜を混ぜ混ぜして出汁をいただく、うーん、この生姜が本物をおろした生姜じゃなくて、業務用のボトルか何かの生姜なので、PH調整剤とか酸化防止剤とかの臭いがキツイ。
 こりゃ悪いけど生姜は少しの方が良かった。
 なので、生姜の部分はまとめていただいて、残りを普通に食べることにした。

Cimg7047

 七味は結局3杯入れたので平成最強の横綱襲名。
 そんなこんなでそば食いうどん食い肉食い、濃すぎる出汁をぞぞっとすすって完食。
 丼の底には「肉」なので肉なんだよ肉。

 生姜は安っぽかったが、他は個性あった、特に出汁が強烈なパンチやった。
 関西の透き通るような味からは考えられん、ガッツリ系にはぴったりやと思う。


 このお店が博多で人気があるのか知らんけど、インパクトはあるので、怖いもの見たさに一度はどうぞ。

 

| | コメント (0)

2021年11月20日 (土)

熊本人の地元の味「カレーハウス 印度亭」さんの平日限定 サービスランチ⑧メンチカツカレー680円・ライスのみ+100g無料! さらにミニサラダ付き

 話があちこち飛ぶが、それだけ本格的に仕事が始まったということ。
 先週は今年初めて熊本から長崎に行ってきた。
 今年から中国地方担当から九州に変更になった。
 去年、まだ活動できるギリくらいの時に引継ぎだけは行っておいたが、今年に入って完全に沈黙してしまい、単独で訪問するのがこの時期になってしまった。
 ほぼ1年間放置(とは言っても電話やメールやWEBはやってたけど)やった。

 さぁ、一人で行って熊本と長崎をワタシ色に変えたろ、と思って営業を開始した。
 熊本のディーラーさんに午前中同行してもらったが、昼から別件があるという。
 せっかくなのでお昼一緒にともってたのに残念。
 ならば地元で美味しい店を教えて欲しいと尋ねると、丁度直前にカレーの話をしてたので、私が昼イチで行くお客さんの近くにある、熊本人に愛されているカレー屋さんがあるというので紹介してもらった。
 最初は有名なラーメン屋さんの名前を挙げてくれたんだが、食べたことがあるのでカレーになった。
 んだけど、実は前日の昼に新大阪でライス特盛の激辛チキンカツカレー食べてたんよねー。
 でもせっかく紹介してくれたんやからここは行っておかんと、ここで信用掴んどかんとな。

 ナビで行ったので場所を説明しろと言われてもサッパリ分からん。
 ざっくり地図で見たら熊本駅の次になるんか、南の田崎橋という駅が近いみたい。
 でも場所は完全に車で行く店、駐車場も裏にだいぶ広かったし。
 東西に走る熊本高森線の新土河原2丁目交差点の東、ラーメン屋さんが隣にある。
 見た目は平成初期のテイストを醸し出している、何とも時代に流されないようなお店。

Cimg7013
Cimg7012

 ・カレーハウス 印度亭:平日限定 サービスランチ⑧メンチカツカレー680円・ライスのみ+100g無料! さらにミニサラダ付き!

 幹線道ではあるが、車の通りはまばら。
 着いたのは12時半、車は裏に停めてがらっと入店。
 結構広い店内、左にテーブル席、右にお座敷と振られており、真ん中はカウンター席、 席の間隔は十分に取られており、アクリの板も置かれて万全。

Cimg7014

 ではメニュー確認、表の看板にスープカレーも書かれてたが、まずは普通のカレーを食べてみんと。
 なかなかの種類の多さや、上段だけでもビーフにカツに野菜にハンバーグにホタテだよ。
 左下にはもっと細かいトッピング、炒め玉ねぎにキャベツにニンニクに生卵以下、細かい設定やなー。

Cimg7016

 ランチが安いと表の看板にあったが、あったあった。
 種類も豊富で全種680円でしかも大盛100g無料なのか、そして食事する人はドリンクがフリーになるらしい、やるなー。
 トッピングを何にするかやが、前日にチキンカツを食べておきながら、メンチカツに心惹かれたのでメンチに決定、チーズと納豆以外はほぼ揚げ物やしメンチかな。

 注文したらホットコーヒーをアイスにしていただく。
 漫画が結構置いてあったが、新聞はなかったか、残念。

Cimg7021
Cimg7022

 そうこうして10分程で出てきたメンチカツカレー登場。
 コロナ対策から福神漬けとらっきょは言えば出してくれるということらしい、ただしらっきょは5粒まで、コロナのおかげでずいぶん世知辛くなっちゃったよ。

Cimg7023

 ではミニサラダ、これを平らげてからカレーに行く。
 まずはソースどんなんかな???
 少しとろみのあるのは小麦粉使ってんのかな、ライスと一緒にぱくり。
 玉ねぎの風味ににんにくが来るな、クミン少し感じる。辛さはそれ程でもないか。
 「ココイチ」とは違うけど、プチ「ココイチ」みたいな感じがする。
 メンチカツは結構ジューシーでカレーに合うね、やっぱり揚げ物は。
 メンチにソースはかかってたんだが、ワタシはカレー自体にソースをかけたい派、なので最初に店のおねいさんにソースを下さいと言ったんだけど、要領を得なくて、メンチにソースかかってるのに何でソースが要るんだと怪訝な顔をされてしまった。
 熊本ではカレーにソースをかけんのか、しかし何とかウスターソースをGET。
 5つとはいえカレーにらっきょうは必須、福神漬はお代わりできたんやったらもう少し欲しかったかな。
 それにしてもここで一番ナイスやと思ったのはご飯の炊き加減、これが絶妙の固さでカレーにピッタリなのよ、これはグッジョブでしょ。 

 量的には大盛でももう少し食べたかったくらい。
 でも680円でここまでのサービスなら文句は言えん。
 熊本人に愛されるカレー、まずはいただきましたー。


 先週は熊本~長崎と行ったが、長崎は諫早に行ったのみ。
 今日から1日有給取って4連休にして100%プライベートで2修練族の長崎行き。
 狙いは軍艦島だけど天気がイマイチ、どこかで晴れて欲しいもんだ。
 ということで今から行ってきまーす。

 

| | コメント (0)

2021年2月 8日 (月)

佐賀の大人気ラーメン店訪問「豚骨ラーメン 幸陽閣」さんの卵入りラーメン650円・御飯小100円

 今年は新たに引き継いだ九州へ行くめどが全く付いてない。
 名古屋にも行けてないんやから、1月は結局営業に行ったのは月末に姫路に行ったくらいやった。
  
 さて、繰り返すが12月に行った九州への引継ぎ、前日に博多で二軒ラーメン食べ比べしたことは既に述べた。
 その翌日、博多から佐賀に行った。
 その後熊本までのロングドライブ、途中どこでお昼食べるかという話になり、佐賀のここのラーメンを最後に食べておきたいと言うので、11時開店のそのお店に向かった。

 ワタシは乗っかってるだけだったので場所がサッパリ分からんが、地図で見ると佐賀駅の一つ西の鍋島駅の方がお店には近いけど、歩いて行くには2kmくらいありそうなので、ここはやはり車で行く店であろう。
 場所はR208環状西通りってのを南下してR207の八戸の交差点を越えて1分って所か。
 開店直後に行ったが既にお客さんは8割方入っており、最初のワンターンにぎりぎり間に合った感じ、凄い混雑店やな。

124_20210208185701

 ・豚骨ラーメン 幸陽閣:卵入りラーメン650円・御飯小100円

 これって元は何の店なんやろ、喫茶店かと言われたらそうかもしれんし、美容院かと言われたらそうとも言える店構えや。

Photo_20210208185601

 とにかく駐車場がほぼ満車になってたので、急いで入店、入って左手の券売機で食券を買う。
 この日は熊本に14時くらいに着く予定で、やはり最後に行きたい店があると言うので、胃袋を残しておく。
 つっても選択肢がある訳ではなく、大盛も替玉もないので、卵入りにしてご飯を小にした。

 店内テーブルとテーブルの間が空いてたように感じたのはそれなりに距離を取ってたんかな??? 以前を知らんので分からん。
 入って窓際の一番奥の席に座ってひたすら待つ、待ってる間にもお客さんは増えてきてたので、そんなに美味いのかと楽しみになる。

650100

 10分ちょいは待ったか、ようやく我らのラーメンが出てきた。
 小ぶりな丼で小ぶりなご飯、小やから当たり前か。
 チャーシューが丼一面を覆ってるで。

Up_20210208185601

 でも食べるのは麺から、博多程の細麺ではないな、ずるずるずる、何だこれは、まったよく茹でられた麺やなー。
 ワタシは替玉でヤワを頼むことは多いけど、いきなりヤワいのでびっくりした。
 しかしだからこそか、このヤワ麺にスープが絡む絡む、そんでまったスープが濃厚なのよ。
 最後溶けた骨の粉が溜まるくらいに濃厚なスープ、ここまでとは言わんけど、博多でもやはりこういうスープが欲しかった。
 博多で食えんかったのが佐賀で食べられるとは、博多が進化して佐賀が頑なに守ってるということか、とにかく博多ラーメンは佐賀で食べるのか(いやいやただの偶然だって)。
 多少化調の美味さを感じた所がまたレトロな感じで良いではないか、今時。
 チャーシューは肉の旨味があって、これご飯にくるんで食べたら美味しいやろうなと考えてみたり(やらんかったけど)。
 海苔はどうでも良いけど、卵は見栄えがヨロシイ、もちろん潰すことなく最後の最後にスープと一緒にちゅるりと丸呑み、これよこれ。
 麺がヤワかったのだけが惜しかったが、実に満足した。


 混んでたので食べてとっとと店を出たが、まだ11時半にもなってないのに結構待ってたお客さんが居たから、相当の人気店なんやな。
 同僚が最後に行きたいと言ったのも納得。
 何もない佐賀というイメージであったが(ヲイ)、これから行くのが楽しみになった。
 とはいえ冒頭で言ってる通り行く予定は全くないんだけどね。

 

| | コメント (0)

2021年1月26日 (火)

博多は中洲川端でラーメン食べ比べ「元祖ラーメン長浜屋」さんのラーメン600円・焼酎200円&「博多ラーメン はかたや 川端店」さんの博多ラーメン290円

 広島から博多に行って佐賀に行って、博多に戻って新幹線で新神戸まで帰ったのが11月末でこれが一回目の引継ぎ。
 二回目は12月初めに熊本まで行って一泊、翌日長崎と佐賀経由で博多で泊まって、3日目は佐賀から熊本に戻って飛行機で伊丹まで帰ってきた。
 さて、九州を本格的に自分色に染めていくかという以前にコロナ禍に陥ってしまって、 次に行く予定なんぞ全く立っていない。
 年始挨拶も大阪周辺を数件行ったのみで、それでも仕事は回ってしまうから自分の仕事は何なのかと思ってみたり。

 とにかく在宅と出社を繰り返しながら感染第一号にならないことを祈るのみ。
 何やかんやでちょこちょこ出てることは否定できんからな。

 さて、その12月に行った九州であるが、この時は博多はキャナルシティに泊まったんで、さてどこに呑みに行くかと。
 前日は熊本で魚の美味い店に行ってたので、この日はもつ鍋を食べようということになった。
 キャナルまでの車の道中、R202を博多川の手前、つまりは祇園町西の交差点の直前に北西に長い商店街を見付けた。
 何か面白そうだったので、そこに行ってみようということになった。
 ぼらぼら10分程歩いて良いもつ鍋の店を見付けて、値段もそこそこの割に美味かったので、満足して店を出た。
 行きにこのアーケードを挟んで二軒のラーメン屋が向かい合って商売してるので、これは食べ比べねばならないと思ってお腹も残してた。
 二軒ともそれぞれインパクトのある店だったのでな、
 地下鉄から行くと中洲川端から歩いて3分くらい??? アーケード1本なので間違えようもないと思う。

123

 ・元祖ラーメン長浜屋:ラーメン600円・焼酎200円

 まずはR202から行くとアーケードを抜けて左側にある店、ワタシは最初「元祖長浜屋」さんがこんな所にもあるのかと喜んだ、なのでもつ鍋食べ終わった後ウキウキで券売機でチケット買って入った。
 ワタシの九州ラーメンの体験は長浜にあった「元祖長浜屋」さん、高校の同級生がこっちの大学に進学してたので連れて行ってもらったのが始まり。
 とにかくエラく麺もスープも美味かった。
 当時はラーメン350円くらいで替玉50円やったか、古っっっ!!!
 その後ワタシはよく知らんのだが、紆余曲折があって「長浜屋」さんが「元祖」から「本家」やらに分裂したりとか風の噂で聞いたが(本当のことは知りません)、仕事柄九州が縁遠くなってしまったので、どこか他所の話となってしまった。
 それにウチにはワタシが九州より美味いと常々言ってる阪神競馬場のある仁川駅前の「しぇからしか」さんがあるし。

 前置きが長い、食券買って店に入ると横にどーんと長い店内、しかし調度品全てがかつての「元祖長浜屋」さんとそっくりなので必然期待するわな。
 呑み足らんかったので焼酎ぐびり。

600_20210126083701

 それ程待つこともなく登場したラーメンがこやつ。
 おおー、見た目もそっくりやないか、やはり「長浜屋」さんなのか。

Up_20210126083701

 では麺からぞぞぞ、細麺で言わんでも固めに茹でてくれてる、やっぱ博多の加水率低めの麺って好きやわー。
 そしてスープをいただく、じゅるり…、何じゃこの出汁の抜け殻みたいな旨味のないペラいスープは。
 別にシャバいのが悪いと言ってる訳じゃなくて、スープに獣的な美味さがないと言いたい訳だ。
 ワタシの頭の中博多ラーメンはかつての「元祖長浜屋」さんであり、今では「しぇからしか」さんである、そこからはかなり遠い所にあると言っても過言ではない、それとも時代が変わったのか。
 期待してた分だけ肩透かしされた感が強い、えええええ。
 後で帰って見たら「元祖長浜屋」さんではなくて「元祖ラーメン長浜屋」さんであることが発覚したことから、亜流であるということでワタシの中で位置付けた、サイナラ。


 どこにもやり場のない想いを抱え(そんなたいそうな)、対面のラーメン屋さんに向かう。
 実はこっちの方が気になってた店だったんだよねー。
 このご時世でラーメン一杯290円でしかも24時間営業という強者でっせ、どんなんか興味あるじゃん。

123_20210126083601

 ・博多ラーメン はかたや 川端店:博多ラーメン290円

 道路を挟んで平成と昭和がせめぎ合ってる感じがする、面白いねぇ。
 この泥臭さがまた何とも言えん。
 この時で21時前やったけど、お客さんの入りはどっちもどっちって感じ。

Photo_20210126083601

 表のメニューこんなん、290円って凄いでしょ???
 そんで大盛ラーメンが440円なのに替玉が100円、半替玉なのにやはり100円という不思議な価格設定。
 半替玉ってことは半玉で替玉はだから1玉だよな、大盛も1玉やろう、となると大盛は肉とかも大盛ってことかな、なら+50円にも納得。
 こっちはサイドメニューが豊富で呑みにも使えるみたい、流石24時間営業なだけある。

 店に入って店員さんの真ん前に座る。
 今度は麺をバリカタで注文してみた。

290

 待つことなくすぐに出てきたラーメンは丼からしていかにもチープ、好き好きこんなん。
 表面の脂が違うように見えるが、果たして中身は値段程の差がありやなしや。
 まずは麺からずるずる、おおっとぅ、これはバリカタと言ったワタシが悪かったか、カタすぎる。
 というよりやはりここもスープが柔らかいので麺に味が乗ってない感じ。
 そのスープはこっちの方が獣臭がして塩味が強い、スープの完成度というか上品さでは「長浜」さんやけど値段考えたらどっこいどっこい、いや290円のこっちに来ちゃうかな。
 チャーシューとかネギとかはもうたいした問題ではないし。
 麺をヤワで頼んでたらまた印象違うと思うのでな。

 つー訳で食べ比べた訳やけど、次は違う店を新規開拓します。
 別にここしか店がある訳じゃないでしょ、この二軒で究極の選択せんでもええし。
 24時間やってるから朝ラーしに「はかたや」さんに行くことはあるかもね(かなり可能性は高い)。


 ちゅーか、いつになったら名古屋や九州に行けるんやら。
 出勤も在宅もどっちもストレス溜まるっつーの、営業しない営業マンってどうなのよ、ヤレヤレ。

| | コメント (0)

2020年12月30日 (水)

福岡ではこの店に行かんとあかんらしい「天麩羅処ひらお 本店」さんのお好み定食890円・定食ごはん(大盛)50円

 年明けから九州の担当に変更となる。
 名古屋は変わらず、中国地方と九州がチェンジとなった。
 笠岡ラーメンはプライベートで行く機会もあるが、広島となるとちと遠い。
 2025年に広電がJRに乗り入れるのは見届けたかったが残念。
 それとお好み焼きではなく、八丁堀のカレースタンド「サン・カレー」に行けなくなるというのがとても寂しい。

 ということで、11月中旬に福岡と佐賀に引継ぎで行ってきた。
 時系列で言うと11月上旬に福井&金沢、翌週がこれ、その週末に青森。
 熊本・長崎・佐賀は12月のアタマという強行軍。

 この時は直前に福山に行ってて、そこで笠岡までラーメン二軒食べに行って、折り返しその足で新幹線で博多まで行ったので、ひょっとしたらこの時の笠ラーが最後になったかもしれん。
 この日は木曜やったので「中華そば 坂本」さんは定休日。
 なので岡山県井笠地域事務所内の「大松食堂」さんで笠岡ラーメン(並)と、笠ラーではないが、笠岡ではこの店を食べんといかんだろという、「中華そば しだはら」さんで中華そば(小)を食べた。

 そして博多に移動して夜は美味い魚で呑んだ訳だが、年明けて年始の挨拶も断られてることから、次回いつ九州に行くのかさえ予定が付いとらん。
 つか、12月は在宅なはずなんやけど、引継ぎがあるから結局毎日出勤してしまった。
 しかし大阪も兵庫も危険地域なので1月からは本当に在宅することになった。

 余談。

 翌日金曜日の博多、現担当者が九州を離れることとなるので(ワタシとチェンジ)やはりどうしても食べたい店があるというので行ったのがこの店。

Cimg5328

 ・天麩羅処ひらお 本店:お好み定食890円・定食ごはん(大盛)50円

 噂にはよく聞いてた「ひらお」さん、ついにワタシが行くことになろうとは。
 博多に行く時は必ず食べてたそうで、今回のコロナ禍で九州にも行っておらず、久しく食べてなかったので、どうしても食べたい店だったらしい。
 ワタシは話の内容から梅田でよく行く「天ぷらまきの」を想像してたが果たして。

 場所は連れてってもらったからよく分からんが、空港が目の前にある。
 地下鉄の福岡空港駅からだと1kmくらいあるのか、シチュエーションとしても歩いて行く場所じゃないよな。
 ここが本店らしい、へぇへぇへぇ。
 調べてみると7店舗もあるそうだ。
 天ぷらにはかなりのこだわりをもっておられるのが㏋から伺えた。

Cimg5329

 開店は10時半らしく、その10分前には着いたが、広い駐車場には既に車が停まってた。
 とにかくここは天ぷらも美味いけど、壁に書かれてるように「~ひらお名物~いかの塩辛」が美味いそうだ。
 だから「まきの」さんをずっと想像してた訳。

Cimg5330

 そんでパシャパシャとシャッターを押してると10時半になったので、入口(南側が入口の一方通行みたい)に行ってみると5人は並んでる。
 いかん出遅れたか。

Cimg5333

 入ってすぐに券売機があって、そこでチョイスするんだが、一人で行ってたら絶対迷ってたやろうけど、「ここはお好み定食」と有無を言わさず指定してくれたので、ご飯を大盛り50円券プラスするだけで悩まずに済んだ。

Cimg5332

 そして店内に入ると、ご時世かアクリルの板が立てられてて、対策は万全。

Cimg5331

 トイレに行ったついでに券売機を撮って改めてじっくりメニューを見たが、どれも安いんだよなー。

Cimg5335

 細かい解説はテーブルメニューにある。
 人気No.1というお好み定食で890円、えび・いか・豚・白身・野菜3品。
 スタンダードな天ぷら定食だと790円で、きす・白身・青魚・いか・野菜3品、えびがないのか。
 えびが入って安いのはあじわい定食790円、えび・鶏もも・白身・いか・野菜3品。
 とり天はあまり興味ないが790円でとりもも4枚・ササミ1枚・野菜3品。
 一番安いのは野菜定食で690円で野菜7品。
 えび4匹・野菜3品960円のえび定食ってのもある。
 ワタシ的には創業以来初めてはもを使ったといういろどり定食890円を次回試してみたい、はも・エビ・ささみ・イカ・野菜3品。
 あと、変化球って程でもないが、これも初めての甘エビを使った新メニューのうま海定食890円は甘エビ(2尾)レンコ鯛・トロいわし・いか・野菜3品、これ面白そう。

 とにかく座るとご飯と味噌汁と天つゆが出てくる、そしていかの塩辛。
 コロナ前はプラかガラスかの瓶に入っての食べ放題だったらしいが、今は小皿でサーブされる。
 けどお代わりは自由なので、現担当者はいきなりいかの塩辛でご飯モリモリ食べ出して早々に塩辛お代わりしてびっくりした。
 ちなみにその後2回もお代わりしたので計3回、ちなみにワタシは1回のお代わりであった。

Cimg5338

 そうしてばくばく食べるのを横目で見ながらワタシは絵面的に天ぷらが出てくるまで待ってたんだが、揚げては置いてくれるので、全部待ってたら冷えちゃうので、豚とえびといかが出てきた段階で実食。

Cimg5339

 まずはそのいかの塩辛から、魚ぉぉぉ、いや、この塩辛美味いやなイカ!!!
 比べるのはいかんけど「まきの」さんと全然違う、あっちは所謂普通の塩辛やけどここのは絶品塩辛やん。
 柚子が利いてるのとあの所謂塩辛の茶色いでれって感がない。
 よくもここまで贅沢にいかを使ってるもんだと感動すらした。
 確かに3回食べるのも分かる。
 一時いかが獲れなかった時は(今も不漁らしいが)塩辛が店内から消えたそうで、同時にお客さんも消えたとか消えなかったとか。
 いや、でも確かにその気持ちは分かるくらいにこのいかの塩辛は絶品や。
 そんでお米も美味しいからご飯ススム君。

 そうして次々に出てくる熱々の天ぷらがこれまた美味い、特にえびはぷりぷりでナイス。
 豚もいかも白身も野菜も全てが美味い、なのにこの890円とはどんだけサービスし過ぎてるねん。
 ちょっと甘めのお味噌汁も九州っぽくてナイス。
 天つゆに大根おろしが多めなのも嬉しい。
 ご飯大盛りやったけど、お代わり欲しいくらいやった。
 それくらい天ぷらのクオリティも高いし塩辛が絶品。
 最後に食べたいという気持ちがよく分かった。

 はうー、これが「ひらお」さんか。
 確かにこの値段でこの味やとそりゃ通うわ。
 10時半に入ってその後もどんどんお客さん入って来てたから、メチャメチャな人気店だと想像される。
 お昼時に行ったら凄い行列なんやろうな、分かる分かる。
 上の店内画像のカウンター席の後ろに待ちのお客さん用のイスがあるんだけど、ここまでぎっしり座るらしい。

 ということでこの時の福岡の印象はもつ鍋にラーメンではなく、天ぷらとうどんであった。

Dsc_4175

Dsc_4174
 「まきの」は「まきの」でも「牧のうどん」さんね。
 3年ぶりくらいに食べたけど、これはこれで美味い。
 コシだけがうどんじゃないよなー。
 店員さんから季節メニューの椎茸うどんどうですか、と言われて注文したが、椎茸煮含めたの好きやから全然OKやった。


 中国地方は名残惜しいが、九州も仲良く付き合っていけそう。
 次いつ行くんか知らんけど、もっと仲良くなりたいぞ。
 しかし日本はどこ行っても食べ物美味しいので感動してる今日この頃である。

| | コメント (2)

2017年10月 3日 (火)

博多に行ったらうどん「牧のうどん 博多バスターミナル店」さんのごぼう天うどん480円うどん大盛り70円丸天100円

 8月末に朝から飛行機で伊丹から博多まで行ったのが8年ぶりくらいの九州。
 めっきりバイクでも行かなくなった、讃岐うどんの方の優先順位が上がったから。
 それで今回の仕事は終わったと思ってたが、再度詰めの話し合いに行かなくてはならなくなり、先週今度は新幹線で行った。
 前回はお客さんに連れて行ってもらった博多ラーメン、替玉10円という太っ腹さに九州男児の心意気を見た。
 替玉2回したけどそれでも620円という凄いパフォーマンスやった。

 今回は博多に行ったらもう一つの名物を食べないといかんだろ、そううどん。
 10数年前に食べて以来のうどん、ヤワかったイメージしかないので、これを機に改めて味わってみたい。


Cimg8935Cimg8940 ・牧のうどん 博多バスターミナル店:ごぼう天うどん480円うどん大盛り70円丸天100円

 博多で歩いて行ける店あったかと調べてみたら、博多駅の北側の西鉄とかのバスターミナルの地下にお店があった、やったー。
 博多駅に11時過ぎに着いたが、この日のワタシの自由時間は12時半まで、急いで食べに行くよ~~~。

 店は迷わず見付けられた、バスターミナルの地下にスーパーとか飲食店とかおもしろい。
 一番奥の方にお店はあったが、11時半にもなってないのに結構お客さんが居た。
 そしてワタシが食べ終わる頃には結構な入りに、なかなかの人気店なのねやっぱ。

Cimg8937Cimg8936 これがメニューと券売機。
 一番上の左が肉うどん620円、値段的にも高いが肉うどんで良いのか!?
 しかしその隣がごぼう天うどん480円であったので溜飲が下がる思いや(ナンデヤネン)。
 その隣がえび天で620円、一番右が丸天うどんであった。
 その他かき揚げにきつねに釜揚げ、カレーにわかめに山イモ、山イモ??? とろろのことか。
 あと、おぼろにしめじにキムチにたまご、コロッケにざるもあった。
 一応、「うどん・そば」と書かれているが、そば食べる人居るの??? 店内ではそば食べてる人居なかったようやがニーズはあるのか。
 なんか券売機では「お願い」が書かれてるが、こんだけ種類が多かったらそりゃ迷うって、特に慣れてない人や一見さんなんか。
 ごぼう天と丸天で悩んだが、ここは大人なので両方行っとこう、そんでうどんは大盛りと。
 これで650円、高いとは思わんな、普段高い850円のラーメン食べてるからな。

Cimg8939 ちゅー訳で、一番角の席に座ったんだが、何と壁に「ユーリ!!!」のポスターが。
 ユーリは佐賀やけど九州ってことでコラボしてるのか、へぇへぇへぇ。
 でもユーリはカツ丼じゃなかったのか、まぁいいか。
 そういやヴィクトルは博多か長浜かの屋台で呑んでたような。
 やっぱ九州は美味しいってことやね。
 うー、やっぱうどんだけじゃ物足らん、もっといろんなもん飲み食いしたい、びえーん。

Cimg8941Cimg8942 そんなこんなで食券を手渡す際に麺の固さを聞かれたので、やわいうどんを更にやわで注文してみた。
 手打ちで茹でるとなればかなり時間が掛かろう、注文を聞いてからの茹で上げではないが、それでも10分弱は待ったか、出てきたうどんがこやつ。
 おおー、追い出汁のミニやかんが付いてくるのがおもしろい。
 ネギは箸置きの上にポットに入れて置かれている、ネギフリーね。

Cimg8943 ではやわの麺から食べてみる、ぞぞぞぉぉぉ~~~、ぷっ、ぶはは(笑)。
 麺ってより餅を食べてびよーんと伸ばしたみたいな感じ、おもろー。
 食感がない訳ではないが、基本的に歯がなくても食べられるでしょう。
 お出汁は鰹感がしっかり出てて、九州らしく醤油が甘いのでなかなかに自己主張してる。
 ごぼう天は側が思ったよりパリッとしててナイス、丸天は普通か。

Cimg8944 3分も経たず、うどんのお出汁もレンゲで一口すすった位なのにお出汁が減ってる。
 そう、うどんが吸収してるのだ、なのでお出汁のやかんが付いてくる。
 追い出汁してまた滑りが良くなる、ぞぞぞ~~~。
 うん、この讃岐うどんのコシとは対極にあるような麺は伊勢うどんともまた違う。
 あっちは団子っぽいけどこっちは餅、いろいろあるねぇ、日本も広い。

 当然、お出汁の一滴もネギの一切れも残さず完食。
 この時は結構お腹一杯になった気がしたんだが、いかんせん消化に良いのか、15時頃にはお腹が空いてきたから困ったもんだ。

 麺太郎なワタシは他のうどん屋さんでも食べたい衝動に駆られた。
 当然、自分の好きな麺にお出汁が見つかるかもしれんしな。
 しかし仕事で行くことはよほどのトラブルがない限りしばらく行くことはないし、そんな用件で行きたくもない。


 結局この後、14時過ぎの新幹線で広島まで行ってもう一仕事して、16時半に仕事がハネたので広島駅でお好み焼き食べて家に帰るという弾丸出張なのであった、ヤレヤレ。
 明日から東京1泊2日、これまた10年ぶりくらいの築地に行く、今から楽しみじゃ(せめてそれくらい)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)