2023年1月28日 (土)

久留米ラーメンええ店発見「大栄ラーメン」さんのラーメン680円・替玉160円

 先週今年初の九州に仕事で行った。
 福岡空港に着いてレンタカー借りて唐津まで行って久留米で1泊、翌日はやはり佐賀から長崎は諫早に行って島原からフェリーで熊本に渡り、熊本泊まりで帰ってきたので2泊3日の強行軍であった。

 そういう訳で初日は久留米で泊まったのだが、それはここのラーメンをもう一度食べたかったからと言っても過言ではないであろう。

106

 ・大栄ラーメン:ラーメン680円・替玉160円

 去年の冬の始まりくらいに初めて行って、えらく美味いなと思った店。
 たまたまホテルが西鉄久留米の西口を5・600mくらい行った所で、夕方前通ったら何とも美味そうなオーラを出してたので、これは行かねばと吞んでから行ったから今回はそれ程酔ってない内に訪問、酩酊状態で行くと詳細がイマイチ分からんからな。

 だから場所は西鉄久留米の西口のアーケードには入らずに幹線道を西へ200m程行った所、夜だとここの電気がやけにまぶしく見えるのでふらっと行ってしまう人も多いのでは。

 店から出るオーラも良いけど、上の画像の暖簾の「昭和48年創業・老舗の味」ってのがええやん、昭和も遠くになったと思ったが、意外と近くにあったりする。

Photo_20230128000602

 20時半くらいにガラッと入る、火曜だったのでそれ程混んでなく、カウンターとテーブルのお店だが、カウンターに陣取る。
 明るい店内が好ましい。
 店内に「たっぷりコラーゲン とんこつスープ 栄養満点」とある。
 何とも微笑ましいではないか、こりゃスープが楽しみや。

Photo_20230128000601

 ではメニュー確認。
 とにかく普通のラーメンが良いので、ラーメン680円注文、値段も高くない。
 わかめラーメンは分かるが、山かけラーメンとは何ぞや???
 後はチャーシューかワンタンか、まずは普通にラーメンよ。

680_20230128000601

 そうして程なく出てきたラーメンがこちら、白濁しててチャーシュー3枚にネギ、何の変哲もないスタンダードな九州のラーメンに見える。
 点々との赤いが浮いてるのは何なんだろ、前回来た時は酔ってたので気が付かんかった。

Up_20230128000601

 しかし麺から食べる、麺太郎ですから、ずるずる。
 うん、極細麺と言って良いのか、はバリカタで言ってるだけあって、茹で加減抜は群に好み。
 何ちゅうか芯が通ってて歯応えも良く、これは美味いのー。

 その麺に絡むスープはどれどれ、じゅるり、おおおおお、この濃厚かつ粘度があり、濃いんだけどくどくなく、けどあっさりではないのでこってり派にも満足みたいな(何言ってる???)、とにかく醤油ダレもドンピシャで決まっており、スープが絶品やん。
獣臭さも感じないし(豚骨好きやからのー)、とにかくクリーミーなのよ、泡立ってないけど。
 たっぷりコラーゲンに栄養満点も頷ける。
 そしてチャーシューはこれはシンプルで嫌味がない。
 で、赤いのは何かと、たぶんワンタンの皮を揚げた物かな???
 どういう意図で入ってるのか分かりにくいが、色目か、知らん。

1160_20230128000601

 麺はあっちゅう間に食べ終わっちゃったんで替玉できますかと(この時はメニューで見付けられなかった)訊くとはいよと、ヤワにしてもらった。
 やっぱ替玉はヤワだよなーと、美味い美味いと食べちゃって、スープも全部美味しくいただきましたー。
 やはりスープには最後骨が溶けてたので、ただのクリーミーなラーメンではなかったのが分かった。

 しかーし、私の体験上、替玉160円が最高値だったことも事実。
 うーん、160円かー、と会計して少し釈然とせんかったが、それを超える美味さであったので瞬間で忘れた。

 ワタシの中では久留米ラーメンと言えばここよここ。
 メニューにもあるがホルモンとかとん足とか美味そうなのがあるので、次回はここで吞むのもええかもしれん。
 久留米、まだまだ楽しい街よ、また泊まってこの店行こ。

 

| | コメント (0)

2023年1月22日 (日)

博多人気ラーメン開拓「博多一双 祇園店」さんのラーメン780円

 去年の11月に九州行った際に、博多のお客さんから最近人気急上昇のラーメン屋さんがあると教えてくれた。
 夕方また博多に戻ってきてとりあえずどこに呑みに行くか、手っ取り早く済ませちゃおうと、祇園の「ウエスト」さんで激安なもつ鍋食べた。 
 九州以外の人には分かりにくいが、「ウエスト」とは「牧の」さん「資さん」さんのような九州のやわいうどん店、そば形態や焼肉形態もある。
 夜はもつ鍋なんかで呑めるんだが、その値段がメチャクチャ安い。
 値上がりする前は1人前250円(2人前~注文)、値上がったとはいえ、今でも1人前290円という格安なのでよく行っちゃう。

Cimg9643

 そんでメガハイボールをぐいぐい呑んでもつ鍋も食べ終わってどうしよかと店を出たら、斜め前にラーメン屋さん発見。
 あれ??? よく見たらあの店ってお客さんに教えてもらったラーメン屋さんじゃないの???
 なら行くしかあるまい、〆のラーメンなんて滅多に食べんが、これは行っとかんとあかんやろ。

Cimg9644

 ・博多一双 祇園店:ラーメン780円

Cimg9645

 お店はカウンターに2人席にテーブルが2つとそれ程広くない。
 まだ20時と時間も早いのか、座れるようだったので突撃。

Cimg9646

 入って左手に券売気があるので何するか、初めての店なのでスタンダードにラーメン一択、つかそんなにお腹空いてる訳じゃないし。

Cimg9647

 カウンターの真ん中に座って、5分も経たずに出てきたラーメンはバリカタ。
 おおー、泡立つクリーミーで濃厚そうなド豚骨。
 さっき野菜食べてるからここはいきなり麺から食べる麺太郎、おおっとぅ、持ち上げるとただの細麺ではなく少し平たい細麺やないか、ぞぞぞ~~~。
 うむ、これはのど越しが実に良い、つるっと来るな。
 この麺に絡んでたスープ、何やろこれ、じゅるり。
 ほー、かなりクリーミーなんだけど、微妙に苦くて煮干しじゃないよなこの独特の苦みはと、ふと考えたがこれって魚醤じゃないの???
 それなら納得する、醤油ダレに隠し味として入れるんか、豚骨の獣臭さも隠しそうな、そして負けない強さがある。
 チャーシューは一枚でろんとしててうっすら美味くて文句なし。
 トッピングはきくらげに海苔か、合う合う。

 最近の人気店ということだったが、確かに一味違う新しい味やった。
 豚骨ラーメンも進化しとるね、流行の店も行かんとあっかーん。


 引き続き豚骨ラーメンは開拓していくことになる2023年である。
 久留米で美味しい店食べてきたのでまたその話は後で。

 

| | コメント (0)

2022年12月28日 (水)

小倉の焼きめしの有名店再訪「月天」さんのラーメン+焼きめし1080円

 11月のアタマに新幹線乗り放題チケットのグリーンも乗り放題を使って、博多まで行ったことは既に述べた。

Cimg9483

 翌日の平日は朝に長浜でラーメン食べて、そそくさと新幹線のグリーンを使って新山口に行ってそこから在来線に乗り継いで防府まで行った。
 防府はまだ駅前にショッピングモールがあったりで生活できそうやった。

Cimg9485
Cimg9489
Cimg9490

 しかし防府から戻ってきた新山口は種田山頭火しか居らずに、なにもなくてさびしい、状態であった(山頭火は上の画像とは逆の出口です)。

 そうして新山口からまた新幹線のグリーンに無理矢理乗ってたった20分で小倉に着いた、ああ快適。

Cimg9523

 小倉はかつては松本清張大センセの街であったが、今は「銀河鉄道999」の街になってる、松本零士大センセの育った街ってことね。

Cimg9506
Cimg9507
Cimg9508

 こんなふうにいろんな所にキャラクターがあるので探し回ってみるのも楽しいであろう。

 さて、この日のお昼は小倉に来たならあそこだと決めてた。
 大昔に仕事で来た時にお客さんに紹介してもらった焼きめしの美味しいあの店。

Cimg9494
Cimg9493

 ・月天:ラーメン+焼きめし1080円

 ここの焼きめしはもう一回食べたいと思ってたんだよねー。
 果たして今でも美味しいのかは気になる所、鹿児島のラーメンで痛い目遭ったからな、楽観できん。

 場所は小倉駅から歩いて行くには無理がある、歩けば20分は軽く掛かるんじゃないの。
 あえて言うなら平和通りを南下して小文字通りを西に、紫川を越えて勝山公園をショートカットして北九州都市高速の高架下を西に行って、田町の交差点の次の角を斜めに入ったとこ。
 おお、こんな店やったこんな店やった、時代を超えても変わってないなー。

 変わった所は入口に券売機が置かれたことくらいか。
 着いたのは13時ちょい過ぎ、でも8割方お客さん入ってるからこの立地やけどやっぱ人気店じゃん。
 そしてお客さんのほとんどが焼きめし食べてるのも凄い。

Cimg9500

 改めて券売機でメニュー確認。
 この日は長浜でラーメン食べただけだったので、またラーメンやけど、そこは九州なので無問題。
 メインは焼きめしなので、スープもないとね、すると麺もないといかん。
ラーメン+焼きめし小とか焼きめし+ミニラーメンってのもあるが、ここはどっちもフルで食べたい、丁度そういうセットもあったのでラッキー♪
 改めて見たらちゃんぽんやあんかけ焼きそば、ご飯物では中華丼があるんやね、へぇへぇへぇ。

Cimg9496

 一番奥の席に座って感慨にふけりながら待つこと10分足らず、出てきたよラーメン+焼きめし。
 ラーメンのチャーシュー多いな、焼きめしは色鮮やかで卵に蒲鉾に玉ねぎとネギか、付け合わせに福神漬けは紅生姜よりありがたい。

Cimg9495
Cimg9498

 だけど麺が伸びるからまずはラーメンから、ずずず~~~。
 ふむ、ちょっと柔らかめの細麺はこれはこれで優しい味。
 スープは当然豚骨なんだが、濃厚ではなくライトなんだけど、決して物足りない訳じゃない。
 いかにも九州の中華屋さんのラーメンみたいな感じ、大当たりでもないがハズレでもない。

Cimg9497
Cimg9499

 それでは焼きめし、どれどれぱくっと、もぎゅもぎゅ。
 そうそう、これよこれ、しっとり系の焼きめしながら、具材が多いのと関係あるのか、お米一粒々々が立っててちゃんと味が付いてるんだよ。
 その旨味というのが絶妙で、ホント丁度良い、ええ塩梅というにピッタリ。
 うわー、飽きない味やわこれ。
 ぱくぱく食べてほぼ瞬殺と言っていい程やった。
 どんなマジック使ってるんやろう、新しくないけど全然褪せないこの味よ。
 何か足そうかって感じにならんのよね、お客さんの大半がこの焼きめし食べるのって分かるわ。
 超久しぶりに食べたけど、一度食べたらまた食べたくなるくらい、この為に小倉に行きたくなるそんな焼きめしよ。

 もうちょっと駅から近かったら便利ええんやけど、惜しい。
 でもこの場所やからこそっていうのもあるよな。
 帰りの駅までの20分はお店まで歩いた甲斐あったわとしみじみ噛みしめてたくらい。


 また新幹線乗り放題きっぷ買おうかと思ってるので、次回は冬の小倉開催の時期か。
 小倉は街の大きさがワタシ好みなのでまた行きたい。
 仕事では博多か久留米なので行かない小倉はより行きたい。
 小倉LOVEが増してる今日この頃である。
 小倉競馬場のパドックは阪神競馬場っぽい所あるもんね、意味分からんか、ははは。

 

| | コメント (0)

2022年12月19日 (月)

やっと行けた福岡のこの中華「小笹飯店」さんのとりみそ定食スープ付800円・めし(大)50円

Cimg9957

 昨日はクソ寒い中阪神競馬場に朝日杯FSを見に行ったが、終わって家に帰ってきて、これから朝日杯について上げるか、と思った矢先にツレから飲みに行こうぜ、というお誘いを受けたのでまたクソ寒い中隣の小林駅まで行って焼鳥屋さんで飲んでしまった。
 まぁ、1-2-3番人気決着というワタシには当たりそうにない馬券だったのでイイノダ。

 さて、今回のネタ、ワタシが九州に担当変更になって2年になるが、コロナ禍において、なかなか行けてない。
 今年の夏過ぎくらいからぼちぼち行けるようになったが、もちろん今でも来ちゃダメって所もあったりする。
 以前、このワタシの駄文を読んでいただいてくれているフィジカルさんから、福岡に来たならこの店にぜひ行って欲しいとのありがたい情報があった。
 しかし九州には行くが博多は朝に着くか夕方戻ってくるかしかなくて、なかなか思ったような活動ができてない。
 だから11月3日~5日に新幹線乗り放題きっぷを買って、博多とか小倉とか遊びに行ったんだが、本当はその時のお昼に行こうと思った訳。

 なんだけど、これが歩いて行くにはかなりハードルが高い。
 地下鉄桜坂駅から福岡市動植物園ってのを越えて行かないと行けなさそうで、しかも片道1時間は掛かるんじゃないかという距離、なのでこの時はスルーして「ひらお」さんに天ぷらと塩辛食べに行ったんだが、それはリベンジのチャンスがすぐにあると分かってたからこそ。

 この翌々週に今度は仕事で新幹線乗って博多~佐賀という仕事があった。
 なので構想2年、ようやく行くことができたのが今回の店。

Cimg9634
Cimg9636
Cimg9635

 ・小笹飯店:とりみそ定食スープ付800円・めし(大)50円

 この時は博多から車で行ったので、西鉄平尾を西に越えて3分くらいで発見。
 ああ、こりゃ確かに小山になってるわ、桜坂から歩いて行けるような場所ではなかったな。

 着いたのは12時少し過ぎ、店の前が駐車場なんだが一杯だったので、隣のショッピングセンターの屋上駐車場に車を停める(ちゃんと後から買い物したのでお許しを)。

Cimg9637

 表はきれいな店に見えるんだが、実は店内はメチャメチャ渋い。
 カウンターの奥の席が空いてたのでそこに座らせてもらって店内をパシャリ。

Cimg9639

 メニューが見当たらんが、ワタシの後ろの壁に貼られていた。
 とりみそ定食一択なんだが一応こんなの。
 不思議なことに町中華なのにラーメンがないんだよなー。
 しかし他のお客さんの注文聞いてたら半分以上はこのとりみそ定食頼んでるんだから、よほどの看板メニューだと思われる、ワクワク。

Cimg9640

 ほぼ満席だったので、出て来るのに15分は待ったか、ようやく出てきたとりみそ定食のめし(大)、どっか~~~ん!!!

Cimg9641

 魚ぉぉぉ、漫画めしやないか、この盛りは。

Cimg9642

 これは食べ応えあるぞう、まずは玉ねぎもぎゅもぎゅ、ではとりみそ食べちゃおう。
 ふむふむ、鶏は揚げてから甘味噌あんに絡めてるんやね、酢豚の甘酢味噌版みたいな感じか、井上尚弥ばりのパンチ力あるよこれ。
 めし(大)やけどこれだとご飯が足らんくなるぞ。
 スープはあっさり、時たまたくあんで口を休めながら、熱々のとりみそと格闘、なかなかの強敵やったがキッチリ完食。 
 最後、あんを舐めるようにして食べたわ。
 
 いや、これクセになるの分かる。
 一応、お客さんで女性も居たけど(カップルで連れられて来たみたい)、基本ここはおっさんの店だよなー。
 上のメニューでは他に焼肉定食とかそれこそ酢豚定食とかマーボ定食も食べてみたいし、これでビール飲みたい。
 しかしここはワタシの現状では車でしか行く術がないのが惜しい。


 うむ、これは確かに行くべき店でした、フィジカルさん、ありがとうございました。
 定食も良いけど、チャーハン頼んでるお客さんも多かったので、次回はチャーハンでも良いか、なーんてな。

 

| | コメント (2)

2022年12月16日 (金)

超久しぶりに長浜ラーメン「長浜ナンバーワン 長浜店」さんのラーメン630円

 新幹線乗り放題きっぷで11月の祝日に休みを取って九州から中国地方に新幹線乗り放題してきた話は「サザエさん通り」の回で少し述べた。
 とにかくグリーン車に8回乗れるんだから凄いことよ。
 無理くり新幹線乗ったけど、全てグリーンだったのでとてもとてもリッチで快適な旅やった。

Cimg9465

 そうしてサザエさん通りをウォーキングした後は、夜は天神で天草大王の水炊き食べて(これは本当に美味しいスープであった)、〆に「大砲ラーメン」さんに行った(太るぞ)。
 そんで8時間後の早朝にはもうラーメン食べに行っちゃうんやからどんだけ食べるつもりなんだ。

 この時は天神南に泊まってたので、目的は超久しぶりの「元祖長浜屋」さん。
 なんだかんだ揉めたり移転したりといろいろあったんか、離れてたので知らんが、ここはワタシの原点なので是非ともう一度行ってみたかった。
 似たような名前の店で間違えて入って何じゃこりゃ、と思ったこともあったし、こちらはちゃんと今でも「元祖」なのかを確かめに行く。

 なので天神南から歩いて30分弱で薄暗い中到着、したはずなんだが、豚骨の臭いはするが店が開いていない。
 朝6時の開店めがけてやってきたのにどういうこった???
 しばらくうろちょろしてたが、どうにも開店する気配がないので諦めて帰るかと思ったが、せっかくなので開いてるラーメン屋さんに行くことにした。

Cimg9469
Cimg9474

 ・長浜ナンバーワン 長浜店:ラーメン630円

 上の画像で分かっていただけるか、「元祖」とはこういう位置関係。
 しかしいつの間に「元祖」がビルになってたんや、これだけでも驚きや。
 だけどこの店も創業昭和46年ってのも負けてないし、何より24時間営業ってのに驚かされる。 

 だからこの店は天神の次の地下鉄赤坂駅から徒歩7・8分ってとこか。
 北に向かって歩けば着くでしょう、昼には多分人も多そうやし。

Cimg9473

 この日は4日なのでただの金曜日、の6時なのでお客さんが居るはずもなく、ガラッと入って右手のテーブル席に座って店内をパシャリ。
 明るい店やね、良い感じや、豚骨の臭いもかぐわしい。

Cimg9470

 そんでメニュー確認。
 意外なことにトッピングが多彩、それに辛みそやしょう油ラーメンまであって、バリエーションも多い。
 だけどスタンダードなラーメン注文、まだまだ1日は長いからな、しかし630円とは安い、かえ玉は130円やけど。

Cimg9471

 するとソッコーで出てきたのがこのネギがわさっと載ったラーメン、ずいぶん色白に見えるのはカメラのせいなのか、実際そうなのか。
 四角く切られたチャーシュー2枚か、ネギをシャクシャク食べてから麺に行く。

Cimg9472

 どれどれこのストレートの細麺よ、ずるずるずる、おおっと、バリカタで言っただけあってその通りなんだが、この固さが良いねえ、長浜ラーメンって感じよ(ホンマに分かってんのか)。
 スープいただきます、じゅるり、うんうん、粘度はなくシャバいんよね、けど薄いのとは違うしっかりしたスープに丁度良い醤油ダレ弱甘目で旨味な感じがええやん。
 シャバいけど表面に脂が浮いててボリューム感が出てる。
 チャーシューは獣感があって肉食べてる感じ、写ってないがゴマは結構入れる方、紅生姜はスープが汚れるからレンゲで食べるよワタシは。

 うーむ、「元祖」の隣で営業するだけあって負けてないな。
 それより後日びっくりしたんだが、この「ナンバーワン」さんのカップ麺を見かけたことよ。
 どこで見たのか忘れたが、カップ麺化する程有名な店やったか、お見それしました。


 何でこの日「元祖」が休みやったのか、本当か嘘か知らんけどボヤが出たとかいう話。
 これは残念やったが、また行けばいいや。
 また新幹線乗り放題きっぷ買って行っちゃおーっと。

 

| | コメント (0)

2022年11月25日 (金)

福岡市早良区の「サザエさん通り」を歩く

 今月の3日の文化の日を起点に4日は有休を取って3日間新幹線乗り放題チケットを買って新大阪から博多まで行った。
 グリーンも乗れる券なので新幹線は全てグリーンというリッチな旅であった。
 ちなみに乗った区間は新大阪~博多、博多~新山口、新山口~小倉、小倉~広島、広島~新神戸である。
 もうグリーン車最高、いつもの自由席なんて乗るの嫌になるくらい。
 ちなみにこの翌々週に仕事で広島から博多に行ったが、そりゃ疲れ具合は全然違ってたのは言うまでもない。

 そんな具合に博多も仕事で行くようになったんだが、なかなか自由な時間がない。
 なので今回遊びで行くことにした。
 小倉も久しぶりで楽しかった、仕事で小倉に行くことはないので、今度は競馬やってる時に行きたい。

Dsc_6401

 さておき、博多に着いていきなり向かったのは天神の「ひらお」さん、天ぷらにイカの塩辛食べんといかんだろ。
 開店前から凄い行列やったが、回転が速かったので20分くらいで座れた。
 それより驚いたのはまた値段が上がってたこと。
 ワタシが引継で行った時から去年で100円上がって、更にまた100円上がってた。
 お好み定食がついに1000円超えの1040円、イカの塩辛もどんと盛って欲しいんだが、ちまちまとしかお代わりさせてくれんのも仕方のないことか。
 まぁ、今時ランチ1000円は当たり前なので、流石「ひらお」さんだと納得して店を出た。

 そして向かった先が今回の行きたかった先の一つ、地下鉄西新駅出てすぐにあるあの通り。

Cimg9447

 ・サザエさん通り

 上の画像にあるように地下鉄西新駅、「サザエさん通り」へは1番出口からね。

 言っておくが特別、長谷川町子センセ及び「サザエさん」が好きな訳ではない。
 観光地として行ってみたかっただけ。
 「サザエさん通り」は今から10年前の2012年に出来たそうだ。
 長谷川町子センセは1992年に漫画家として初めて国民栄誉賞を受賞したらしい、へぇへぇへぇ。
 詳しくは知らんがおそらく「サザエさん通り」は長谷川町子センセ生誕100年記念で造られたのではないかと思われる。
 とにかく押さえておかないといかん観光地やろ。

Cimg9446

 1番出口上がったとこのこの脇山口の交差点からシーサイドももち海浜公園まで約1.6kmの道程にサザエさん達が居るんだが、片道1.6kmなので往復3.2km、観光しながら歩くので1時間コースとなる。

Cimg9422

 脇山口の交差点を西に渡ると「サザエさん通り」の看板がある。

 では北上して何があるか探してみよう。

Cimg9423
Cimg9424

 5分も歩かない内にいきなり出会うことになるのは銅像「町子先生とサザエさん」。

Cimg9428
Cimg9427
Cimg9426

 次は西新通りの交差点に「サザエさん発案の地」の記念碑がある。

Cimg9429
Cimg9430

 そしうてここを磯野広場という。
 サザエ・カツオ・ワカメの銅像がある。

Cimg9432
Cimg9431

 横にはベンチがあって、よく見りゃ下にタマも居る。

Cimg9437

 西新通りの交差点を西に折れる、この流れがサザエさん通り、次は博物館前交差点を北に上がると福岡タワーを借景にしてサザエさんが居る。

Cimg9439

 福岡タワーの距離感で近付いたことが分かる、これは図書館のそばのサザエさんとカツオ。

Cimg9441

 裏から見るとこんなん。

Cimg9443

 そして1.5kmくらい歩いてようやく福岡タワーなんだが、タワーの前に謎の一眼レフが。

Cimg9442

 よく分からんが、一眼レフのストロボを付ける所にスマホを置いて自撮りするんかな、謎のオブジェや。

Cimg9445

 最後はシーサイドももちにある「サザエさん通り」の案内サイン。
 ようやくタラちゃん出てきたな。

 これにて「サザエさん通り」終了、折り返して歩いて帰って1時間の散歩コース。
 天気が良ければ良いウォーキングになるよ。


 この日のもう一つの見所は竹下駅下車の商業施設にあるあれや。
 最近仕事がなかなか忙しくて更に年末進行なのでいつになることやら。

 

| | コメント (0)

2022年11月 8日 (火)

最後の鹿児島メシは一番美味い鹿児島ラーメン「ラーメン よしみ屋」さんのラーメン(中)700円

 長い話になったがこれが鹿児島で食べた最後のラーメン。
 実は3月に来た初日に発見してた、こういう個人のお店が美味しいんやろうなと。
 その時何度か行ってはみたが、どうやら日・祝は開いてないみたい。
 なので有給取って行った5月の時の金曜、鹿児島最後のお昼に行ってみたら営業してた、ラッキー。

 ここは最寄り駅は高見馬場になるのか、大きい交差点じゃなくて1本東のCVSの通りを北に歩くこと3分、見た目通りの家ラーメン、結構老舗っぽい。

Cimg8562
Cimg8563

 ・ラーメン よしみ屋:ラーメン(中)700円

 繁華街から外れてるので観光客が行くことは少なそう。
 だから天文館ラーメン協会(勝手に言ってる)一杯800円ルールから外れてるんやと思う。

 ガラッと入ると座敷にテーブルが一つと、厨房を囲む形でカウンター7席くらいか、そんでそれに背を向け窓に向かって5席くらいある。

Cimg8564

 ワタシは厨房を背にして窓に陣取りメニューをパシャリ。 

Cimg8565

 基本はラーメンのお店であるが、チャーハンとかのセットの設定がかなり細かい。
 ラーメン小にチャーハン小とかラーメン大にチャーハン小とか、その組み合わせは必ずお客さんの胃袋にどれかジャストフィットすることであろう。

 着いたのが12時ちょい過ぎで先客3人後客1人、ここは鹿児島ラーメンの特徴である食前の大根の漬物を自分で取るタイプなのが珍しい。
 私は5枚くらい入れてポリパリしながらメニュー眺めてて、トイレ行ったら出てきたらラーメンが登場。


Cimg8566

 ネギどっさりにもやしに厚切りのチャーシュー、それと右下の茶色いのは…フライドオニオンか、へぇへぇへぇ。
 大根食べてるけどやはり野菜から、ネギともやし食べてもぎゅもぎゅ。

Cimg8567

 では麺行こかー、太い訳ではない細麺をずるずる、おおっとぅ、この麺弾力性ある麺で跳ねるねー、麺がまずイケるやん。
 続いてスープ、じゅるり、ほー、これまでの輪郭がぼやけてるとさんざ言ってきた鹿児島ラーメンのスープに初めてハッキリと顔が見えた。
 うっすら濁ってるが少し茶色のスープはライトな豚骨に鶏になるのか、醤油ダレが顔形を浮き彫りにさせてくれる丁度ええ塩梅。
 濃くも薄くもないんだが、若干淡白に思われそうな所をフライドオニオンで少し補正してるのかな。
 チャーシューは側に味が付いて脂が乗っててしっかり食べられる。

Cimg8568

 正直スープ飲み干すのが難しい店が多かったけど、ここは楽々一滴も残すことなく完食、これがワタシの鹿児島ラーメンのスタンダードや、決定。
 まさに「ありがとうございました。」。

 最初に見つけた店が最後の一杯でそれが一番美味かった、やっぱ冴えてるな。
 けど次回からはここより美味い店を探さんといかんな、下見てもしゃーないから。
 次に鹿児島行くことあったらラーメンはまずはここから、そんで後は天文館ラーメン協会(だからー)以外の所で見付けて食べたい、ラーメン800円協定は破ってもらわんと。


 鹿児島で食べたい唯一のラーメンが見付かったので、次回行く際はラーメンは無理して探さなくて良くなったので他のオプションが増えて嬉しい。
 さー、年内鹿児島行く??? 年始行く???

 

| | コメント (0)

2022年11月 1日 (火)

鹿児島中央駅近辺でカレー食べるならここ「カレーショップ90番」さんのビーフカレー600円(サラダ・アイスクリーム付き)

 まだ残ってる二度目の鹿児島話、だいぶ前になるが中央卸売市場で海鮮丼食べた後。
 チェックアウトが11時だったので、9時前に市場を出たワタシは荷物を片付けにホテルに戻り、その荷物を預かってもらわなければいかん。
 チェックアウトは11時だったので10時前にホテルに戻って部屋片づけて荷造り、とは言ってもリュック1つで行ってるから荷物なんてほぼないに等しいんだけど、洗濯物とかねー。

 そうして最後の昼ご飯は一食目は3月に来た初日に発見して以来、絶対食べるぞと決めてたカレー屋さん。

Cimg8560
Cimg8561

 ・カレーショップ90番:ビーフカレー600円(サラダ・アイスクリーム付き)

 3月に鹿児島に来た時、着いた日の夜に「竹亭」さんで豚かつとビールだぜと思ってたんだが、宿泊するホテルのフロントの人に「竹亭」さんの中央駅から歩いて行けそうだと思った田上店への道を教えて欲しいと言ったんだが、そんな遠い所に歩いて行くのは無理だと言われて(後日レンタカーで枕崎に行った帰りに店を見に行ってみたが、確かに歩いて行けるような場所ではなかった)、代わりに中央駅南にある「川久」さんという豚かつ店を紹介してもらった。
 ところがこの店が相当の人気店で、夕方18時過ぎに行ってみたら15人以上待ちだという、そんなに待ってられっか、と逆の天文館に行くことにしたのだが、その「川久」さんの手前にあったこの店を先に私はチェックしてしまってた。
 店の雰囲気が美味そうと言ってるし、「90番」というのが謎や、「百番」はよく聞くが、90番とは一体。
 けんど、この時は結局途中指宿から枕崎まで行ったり(これがレンタカーね)、後は偉人生誕地巡りとか一応観光みたいなことをして、その他は天文館を極めるべく歩き回って食べ回ったので、「90番」さんには行けんかったが、次回は必ず行くぞと心に決めてた、それがようやく叶った。

Photo_20221129220601

 場所はだから中央駅の南、路面電車の一本西の通りはアーケードになってて街角ピアノが置かれてるが、そこでもないもう一本西の南北の通り。
 「川久」さんの通りと言っても過言ではない、その100m前。

 ちなみにワタシが泊ってた宿は「川久」さんから更に200m南で、上述のチェックアウトして荷物を置いて出掛けたのが11時半少し前、開店11時半の「川久」さんには私がざっと数えただけで52人の人が並んでた、マジか、いやはや凄い人気や、これは次回是が非とも食べてみんといかんな。
 上の画像で遠くに人が並んでるのが「川久」さんの行列、そんだけ並ぶ美味さを知りたいがな。

 でも行くのは「90番」さん。
 11時開店でひっきりなしにお客さんが入れ代わり立ち代わりしてたので、ここもかなりの人気店かも。

90

 メニューこんなん、至ってシンプルで、基本はビーフカレーで何と600円(サラダ・アイスクリーム付き)。
 そこからトッピングでカツかチキンカツかハンバーグか、もしくはハヤシライスになる。
 大盛りはプラス100円であるが、朝に海鮮丼食べたとこやし、この後私が目を付けたラーメン屋さんに行くつもりだったので、大盛りは断念。

90_20221101205201

 ガラッと入るとカウンターのみの店だが、丁度角席が空いてたのでそこに座ってビーフ注文。

90_20221101205205

 するとソッコー出て来るのがサラダ、そしてテーブルに置かれた薬味と一緒にパシャリ。
 らっきょう・福神漬け・たくあんは常備されている。

90_20221101205202

 5分も待つことなく出てきたビーフカレーどや。
 見た目から欧風カレーやな、かなり粘度が高そう、肉はゴロゴロとまでは言わんが、コロコロ入ってそう。

90_20221101205204

 ではサラダを食べてからカレー食べてみよう、ぱくり。
 おおっとぅ、これはちょっとびっくりなカレーで、牛の旨味が凝縮されてコクがハンパない。
 スパイシーではないがこれはビーフカレーと言って全く嘘偽りない、仮に牛肉が入っていなくてもビーフカレーや。
 ここに行く前に姫路の超人気カレー店「indeean」さんというカレー専門店でカレースープみたいなシャバシャバのビーフカレーを食べた時に、メチャクチャビーフやと言ったことがあったが、それのどろっとしたソース版。
 小麦粉を炒めて牛のスープで煮込んだらこんな感じになるんじゃないかという、決して遠くない親戚みたいな味やと思った。
 だから決して肉も良いの使ってる訳じゃないんだけど、それが全然マイナスにならんのよ。
 辛くないかららっきょうは別に要らないんだけど、らっきょう好きなのでのもしゃもしゃ食べちゃう、同じく福神漬けも、たくあんは要らない(笑)。
 後の客が大盛り頼んでて、ソースが足らんくなったのか、ソースだけちょうだいと言ったら追いソースしてくれてた、これはナイスなサービス、次回大盛り頼んで追いソースしちゃおう。

90_20221101205203

 そして食べ終わったら即アイスクリームが出される。
 ワタシは最初細かくメニュー見てなかったから気付かんかったが、サラダにアイスクリームまで付いてくるとはなかなかに過剰なサービス。
 こりゃ確かに人気店だわ。

90_20221101205301

 ということで何が「90番」だったのかというと、どうやらチョーさんのファンらしい、だから90番ってこと。
 何で3番じゃないのかまでは聞けてないけどな。
 実にワタシ好みで美味しかったので、鹿児島のカレーと言えばここに決定。
 次回も行きます。


 4日に休み取って鹿児島ではないが、博多と小倉に行って広島寄って帰る。
 水炊きにもつ鍋にラーメンにうどんにカレーの予定、またデブになるな。

 

| | コメント (0)

2022年10月10日 (月)

JR諫早駅前家中華「大衆中華 栄光」さんのラーメン450円

 前回は新装JR諫早駅東に5分の酢豚の美味い中華屋さんで酢豚ランチ食べたが、やっぱりそれだけじゃ足らんかった。
 何かないかと思ったが、店の前は川やしな、そやそやその諫早駅を観に行ってみようではないか。
 何かあるだろ。

Cimg8772
Cimg8759

 流石新幹線が通る駅だけあってその新しさにまずは驚いたんだがそれはそれ。
 嬉々として行ってはみた物の何もなくてびっくり、
 いや、辛うじてあるにはあるが別にここでもなくてもええやんかという感じの物が多い。
 駅は凄いけど町並みは依以前と同じやん、ホント駅だけが令和になったけど、周りは昭和のまんまやからギャップが凄い。

 駅に一時駐車できる所があったのでそこに車を停めて駅を物色、最新の駅ってこんなんなんや。
 けど新幹線乗ってる人は諫早で降りるんかな???
 ま、それはワタシの心配することじゃない。
 ワタシはワタシのダメ押しご飯を探さねば。

Cimg8771

 車を停めた所が北にある駐車場だったんだが、その前もえらく古い町並みなんだけど、角にメチャメチャ惹かれる店がある。
 これは今行っておかないと次ないかもしれん(失礼な)。

Cimg8761

 ・大衆中華 栄光:ラーメン450円

Cimg8760

 町中華なんだけど、店は完全に昭和、斜め前の駅は令和。
この対比が凄い、駅前再開発になったら困るので、行ける人は急いで行きましょう。

Cimg8762

 玄関横のガラスに貼られたメニュー確認。
 中華でさっきと被ってる、さっき酢豚ランチ食べたので重い物はイラン。
 けどラーメンなら軽く食べられるのではないか、1杯450円という値段にも驚かされる。

Cimg8763

 こんちゃ、とがらっと入店したのが13時過ぎ。
 お客さんは居なかったのでど真ん中のテーブル席に座らせてもらう。

Cimg8764

 改めてメニューこんなん。
 いやー、値段も昭和やん、家賃が掛からんとここまでの値段が出せるのか、家中華万歳。

Cimg8765

 おかあさんにラーメンを注文して待つ間、テーブルの上の調味料拝見。
 くぅ~~~、このソースの入れ物が既に重要文化財やん。
 お腹はそれ程空いてないが、車停めてるのが気になる、まだかなまだかなー。

Cimg8767
Cimg8768

 っと、5分ちょっとで来たよラーメン、しかしここでワタシの期待は見事に裏切られたのである。
 そう、ここは九州やった、このような家中華のラーメンなので醤油にチャーシュー1枚にメンマ、あって海苔かと思ってたんだが、何と豚骨ラーメンであった、そりゃそーか、ここは長崎やもんながくり。

 ここまでずっと豚骨ばっか食べてたので、醤油が食べたかったのよ、勝手に醤油だとばっか思って期待値上げてたのでラーメン見て腰砕けたわ。
 でも気を3秒で取り直して地元の人達が食べる町中華のラーメンどんなんやろ。

Cimg8769

 当然、麺からずるずる、細めのストレート麺で普通に美味いやん。
 スープどんなんんかな??? ずずず~~~、おうっとぅ、これは何というか、ライトな豚骨で少し甘めのスープは和風が抜けてるけど、「スガキヤ」さんの和風豚骨にちょっと似てるな。
 チャーシュー2枚もありゃで十分々々、もやしも載って450円なら文句はないわ。

Cimg8770

 スープまで軽く完食、諫早の家中華の実力見せてもらいました、ちょっと驚いたけど(笑)。


 待ちに待ってた新幹線も開通しちゃったし、その後変わってないかな。
 こういう店はいつまでも続けてもらいたいが「絶メシ」っぽいのが惜しい。
 ホント、行ける内に行っちゃって行っちゃって~~~。

 

| | コメント (0)

2022年10月 4日 (火)

長崎は諫早でイチオシ酢豚「中華・軽食 李花」さんの酢豚ランチ850円

 まだ新幹線が開通してない頃、要は夏の始まりに長崎は諫早に行った際の話。
 毎度のことだがまた昼ご飯で困った。
 R57沿いは目ぼしい所はこれといってないし、長崎しやくそはこないだ行っちゃったし、 もう一回行っても良いけど、何か他にないのかとお客さんと話してた。
 するとその会社の社長さんが出て来られて、酢豚好き??? と訊く。
 大好きです、と答えた所、じゃあ、酢豚の美味しい店を紹介しましょう、だって。

 ということで教えてもらったのがこの店。
 何で酢豚なんやろう、好きですと言ったがもちろん嫌いじゃないけど、そんなに美味い酢豚って知らんのだよ。

Cimg8749
Cimg8750

 ・中華・軽食 李花:酢豚ランチ850円

 ワタシは車で行ったので東から西へバイパスみたいなのに乗って走ったが、そんな説明は分かりにくいので、徒歩なら駅から5分。
 今は新幹線も開通したJR諫早駅出て東に向かって本明川というのを越えて南に下ってすぐの店。
 お昼の真っただ中の時間に行ったが結構混んでたのでなかなかの人気店だと見た。

Cimg8758

 入ろうと思ったらいきなり玄関に「価格改定のお知らせ」、まぁ、ご時世だから仕方ないわな。
 それに初めてやから何がどれだけ上がったのか知らんし、全く許せる。

Cimg8753

 がらっと入ると座敷とカウンター席にあと二階があるみたい。
 玄関入って少し待ったが、すぐにカウンターの一番端のトイレに近い席が空いたので、そこに座らせてもらった。

Cimg8754
Cimg8751

 丁度目の前にあるメニュー確認しようと思ったが、メニューどころかメチャクチャ酢豚推しやないか、こりゃ絶対酢豚食べろということやな、食べるけど。

Cimg8752

 一択ではあるけど一応メニューこれ。
 他のお客さんで頼んでる人が多かったのは酢豚ランチともう一方の雄は生めんちゃんぽん、やっぱ長崎はちゃんぽんだよなー。

 それは次回に回して今回は酢豚よ酢豚。
 ガラス越しでフライパン振ってるお兄さんも若いが、注文訊きに来てくれるお姉さんも若い。
 家中華やが家族経営なので「絶メシ」にならない未来が感じられる店やな。

 待ってる間、たまたまTVで奈良で起こった超ド級のニュースが流れてたので暇を持て余すことがなかった。

Cimg8756

 そうして10分程度で出てきた酢豚ランチがこれ。
 ランチメニューらしく酢豚の上には生野菜があるじゃん、嬉しー。
 そして両脇をライスとスープで固める、これよこれ。

Cimg8757

 ではまずは野菜をもしゃもしゃ食べてから酢豚食べちゃおう、もぎゅもぎゅ。
 ふむふむ、肉は結構大きめで食べ応えあるじゃん。
 ここに絡まるあんは何というか丁度ええ塩梅、濃くもなく薄くもなくしつこくもなく…スイマセン酢豚を語る言葉がありません。
 なのでただ美味しかったと言っておく←ヲイ。

 いや、これ上品な一品よ、間違いなく上の方に位置してるもんワタシの中で。
 ご飯はお代わり出来たらもっと良かったけど、これはこれで満足した。
 玉ねぎにピーマンにニンジン、特にこの緑黄色野菜って出先じゃ食べることほとんどないからありがたし。

 紹介はしてもらって確かに美味しかったが、何がどう美味しいと言われたら言葉に詰まっちゃう。
 そりゃ油通しが上手いとかあんが黒酢でとか言えたら良いんやろうけど、そこまで詳しくないので今はこれが精一杯。

 でもお客さん多いの分かるわ、接客は良いし、味は良いし、値段も高くない。
 これはワタシ的には夜使いしたくなる店やね、家中華で吞むの好きやからな。
 諫早何もないと言ってるワタシだが、確実に行ける店が増えてるではないか。
 これで次回行くのも楽しみだ。


 ということで本当に明日から行ってきます、明日は熊本で明後日が諫早ね、明々後日は佐賀、あーしんど。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧