2022年2月 5日 (土)

今話題の福井県は越前市武生の「吉田食堂」さんの中華そば600円・ソフトクリーム130円

 1月の4週目の感染爆発する前に取ったアポだったので、北陸から名古屋に行ってきた。
 実際行った時には爆発し始めてたんだけど。
 北陸はいつもの福井の越前市武生、これまでは年に3・4回行ってたが、コロナ禍になってほとんど行ってなかった。
 しかし昨年末にはかなり感染者も減ってたので、ここぞとばかりに行ってきた。
 その時は名古屋から福井回りの今回とは逆で時間が合わなかったので、今回の店には行けなかったんだが、今回は朝出て一発目が武生だったので、一件目を終わらせてから行くことにした。

 最近、過剰なサービスを取り上げるTV番組に取り上げられて、かなり有名になってるらしい。
 しかし流石に平日木曜の昼で大雪では客も居まい。

 場所は武生駅を出ると新装しやくそがあるが、そこを通り過ぎて、何でコロナ禍において新しく建てられたんだぁ??? というホテルがあるので、そこを左に(南に)折れて、駅からだと20分くらい歩くか。

Photo_20220205171704

 結構な雪が降ってたので、車道はまだ車が通るし、道路から雪解かしの水も流れるのでマシなんだが、歩道は放置されてるので歩けたもんじゃない、革靴やし。
 なので多少危険ながらも車道を歩いて行った。

 

120
Photo_20220205171705

 ・吉田食堂:中華そば600円・ソフトクリーム130円

 ワタシはこの店初めてだったんだが、10年以上通ってて何で今まで行かなかったのかというと、ボルガライスがないからと、「たけふ駅前中華そば」にしてもちょっと歩いて行くには遠いのが要因かと思われる。
 しかし今は中華そばよりソフトクリームで有名になっちゃって行こうとしてるんだから、何が起こるか分からんもんよ。

Photo_20220205171706

 歩道で雪を踏み抜いて靴下までぐちゃぐちゃだったのでかなり寒いが、店全体が見渡せる入ってすぐ右のテーブル席に座る。
 先客1人、後客1人、途中ソフトクリームだけの客1人だったのだが、この画像に誰も移ってないのは先客が居なくなって後客も出ていった後に撮ったから。
 中華そば食べてでかすぎるソフトクリーム食べてたからな。

Photo_20220205171703

 それは置いといて、ワタシはお昼の新規開拓なので、まずは中華そばを注文。
 一応メニュー裏表、表は麺類。

Photo_20220205171601

 裏は麺類及びご飯物にソフトクリーム、あるある130円や。
 気になるメニューはいくつかあるが、注文してからトイレに行った際に先客が中華そばとオムライスを注文してたんだが、そのオムライスの立派なことよ。
 結局その先客はオムライスを半分残したみたいやったけど(食い切れんのかい)。

600_20220205171701

 足が冷えてしゃーないので早く来い来い中華そば、5分ちょっとで出てきたのがこれ。
 見るからに懐かしの、ラーメンではなくて中華そばやねぇ。
 武生ではハムが載ってることが多いが、こちらも例外ではない、良いねぇ、ふふふ。

Up_20220205171801

 では麺から食べるぞ、細麺で緩いウェーブか、ちゅるちゅるちゅる、おっとう流石麺処、中華そばも麺が美味いやん。
 武生ってたいていのそば屋さんで中華そばも出すけど、どこも麺がイケるんよねー。
 細めながらしっかりした噛み応えがあり、スープに絡む。
 そのスープ、ぞぞぞ~~
 この和出汁に動物系のハイブリッドな如何にもこの辺りのそば屋さんが出すようなこの少し濁ったスープは何とも懐かしくて味わい深い。
 ホント、中華そばのスープとしてこれや!!!ってくらいにピシッと決まってんのよ、まさにええ塩梅。
 チャーシューは醤油ダレを取りました的な味が染みてイケる。
 メンマは弱柔らかめで薄味も結構量が多いのが嬉しい。
 埋もれてるがゆで卵半分にハムはハム味(笑)。

 これぞまさに中華そばと行っても差し支えないであろう。
 だけどここまで来る途中に同じようにそばも出して同様に美味しい中華そばも食べられるお店がいくつもあるのよね、なのでどうしてもここじゃないといかんってのがないと行かない。

130_20220205171701

 その行くきっかけが今話題のこれ。
 ソフトクリーム130円、寒っっっ。
 当然食後に頼んだが、噂通りにとてもとてもとてもでかい。
 30cmとは言わんが、それに近いくらいのソフトクリームタワーになっている。
 下にコーンがあって、上にカップが乗ってるのも愛嬌がある。
 
 ではいただきまーす、ぺろりん、ほう、最初に思ったのは結構固いってこと。
 そりゃこの大きさを成立させるのに柔らかけりゃすぐにへにょるわな、土台はしっかりしてる。
 甘さはそうでもなくてどっちかというと牛乳っぽい、ワタシにはそっちの方が嬉しい。

Photo_20220205171702

 それにしても食べても食べても減らんな、半分までこぎ着けた。

Photo_20220205171701

 この段階で中を見てみると、見事にループしてて中は空洞、ホント上手に巻くよな。 
 何でこんだけ寒いのに超でかいソフトクリーム食べてんだ、ははは。
 さっぱりしたソフトクリームなのでコーンまでキッチリ完食させていただきましたー。   
 上でも述べてるが途中、ソフトクリームだけ2つ買って帰った客が居たが、お店の人は良いと言ってるが、やっぱりデザートとして食べてもらいたいので、出来ればお子様以外は何か食べた後に注文しましょう。

 行きはまだうっすらと陽が射そうかといった所だったんだが、帰りにはまた雪がしんしんと降ってきた。
 何とか駅まで着いて福井にまで移動したらここでは大雪になってた。
 夕方には名古屋に移動して名古屋泊まり。
 その翌日の金曜は今名古屋で超人気のラーメン屋さんを紹介してもらったので食べてきた。
 待て、次回。

 

| | コメント (0)

2022年1月12日 (水)

福井ラーメン新規「五目亭 駅前」さんの福井らーめん かたいけの830円・Aセット ソースカツどん+180円

 昨日から九州は熊本に行ってて、今朝は熊本からフェリーで長崎は島原に渡り諫早で仕事して長崎空港からさっき戻ってきた。
 本当は来週も九州で福岡から佐賀に行くはずであったが、感染者数の拡大により、関西からは来てくれるなと言うお達しがあり、おそらく来週からはどこにも行けなくなると思われる。
 しかし金曜は有給取ってて、またまた新潟に行くことになってるので、雪という厄介なものとWで大変なことになりそう。
 本当にこれからどうすんやろ、また在宅になっちゃうんかな。

 さておき、話はとっ散らかっちゃって行ったり来たりになるが、昨年末に挨拶回りやなんやで久しぶりに福井に行ってきた。
 木曜に名古屋で仕事して朝から新幹線としらさぎを乗り継いで金曜に行くという変則スタイル。
 この時はまだ雪は降ってなくて(降り出したのは翌日)、まだ活動できた。

 午前中にディーラーさんと喋って、午後から武生に行くんだが、その前に福井で何か食べたい。
 そばは翌日の土曜に「敦賀ヨーロッパ軒」さんでパリ丼食べたその後に「千束」さんに行くつもりだったのでパス。

Dsc_5222_20220112220101
Dsc_5223

 ちなみにパリ丼ときつねそばを食べたが、パリ丼は相変わらず超ジューシーで、きつねそばは熱いのにそばがピンとしてて、おつゆも美味くて流石は有名店という逸品であった。

Cimg7509
Cimg7508

 その福井、雪ではないが雨は降っていたので、なるべく駅前で探したい。
 と、西口をぼらぼらしてたら、駅の真ん前にラーメン屋さん発見。
 これ駅前なんだけど、路面電車が走ってるから分かりにくいんよ。
 偶然前通らんかったら気付かんかった、ということはかなり損してる店やと思う。

Cimg7501

 ・五目亭 駅前店:福井らーめん かたいけの830円・Aセットソースカツどん+180円

Cimg7502

 表のA型看板に「福井らーめん かたいけの」とある、何じゃそりゃ???
 ちょっと面白そうだったこともあって入ってみることに。

Cimg7504

 ガラッと入ると奥が深い、突き当たりが鏡になってるので、奥行きが分かりにくいが、見た感じ割と新し目のような店だと思った。
 入ったのは12時半くらいで、先客で2組程、やっぱり分かりにくい店なんだよなと勝手に納得。

Cimg7505

 2人席のテーブルに座ってメニュー確認。
 その「かたいけの」とは何ですのん。
 「かたいけの」の説明はないが、このラーメンは無化調で福井の食材をふんだんに使った体に優しいラーメンなんだそうだ。
 国産の純けいと伊吹山の煮干しのWスープの醤油味か、麺はふすま麺らしい。
 普通の中華SOBAの醤油と柚子塩もあるが、ここはフラッグシップメニューを頼んでおこう。

Cimg7503

 15時までのセットメニューがあり、Aセットはらーめん+180円で小さいご飯のセットがあり、やっぱり福井なのでここはソースカツどんを注文。
 翌日の「敦賀ヨーロッパ軒」さんでは繰り返すがパリ丼を食べる予定なのでここで食べる。

Cimg7506

 そうして待つこと10分足らず、「かたいけの」とソースカツどんがどんと出て来た。
 おおー、メニュー写真通りに彩鮮やかやね。
 水菜の緑にトマトの赤と鶏チャーシューの白、ピンクペッパーの赤が点在してるのも面白い。

Cimg7507

 じゃ、上の葉物から食べて麺に行くぞ、ずるずるずる、うひょー、何これ、メチャクチャ活きの良いブリンブリンの麺やん。
 とにかく弾けてる、おかわり麺180円というのも頷ける。
 スープいただきます、じゅるり、ふむふむ煮干しが香ってくるが言われてるように優しく上品なスープじゃんか、滋味深い。
 鶏チャーシューはこれまた食感の妙があって歯応えでも楽しめる。
 隠れてたライム発見、潰してどうなるか、なるほど柑橘系のさっぱりさは合うね。
 トマトは正直見た目の彩かと(笑)。
 ピンクペッパーはこの苦さがラーメンのアクセントになってる。
 そして何か焦げたチャーシューがあるなと思って食べてみると、純けいのタタキとある。
 ここで上品な一杯からワイルドな一面があるのかと感心。

 ソースカツどん忘れてた、丼は小さいけどちゃんとカツは一枚どーんと鎮座している。
 ワタシはラーメンの縦型丼ってボリューム感がないからそこがネックだと思ってるんだが、このソースカツどんでその問題は解消。
 ソースだれも丁度良く、このセットを福井セットと銘打ってるようだが、なるほどと思った。

 最後に店員さんにこの「かたいけの」の意味を尋ねてみたが、この若い店員さんもこんな言葉は今では使ってないということで、この店に勤めて初めて知ったのだそうだ。
 意味は「お元気ですか?」なんだと。

 これまで福井って某有名チェーン店の独壇場でラーメンが美味しいって印象はなかった。
 それこそ武生で「駅前中華そば」食べるくらいやったが、こんな新しい味が出来てたとは驚いた。

Cimg7511

 会計したら缶コーヒーまでもらっちゃうし、良い店だったなぁ(物くれたら良い店なのか!!!)。
 駅前なのに分かりにくいのだが、駅前なので是非とも行って損はない店よ。

 ということで明後日から新潟に行くのでまた暫くドロン。

 

| | コメント (0)

2021年10月27日 (水)

最後の新潟メシ「ラーチャン家 バスセンター店」さんのラーチャンセット680円

 また話は9月アタマの新潟に戻って今回の新潟最後のご飯。
 去年、バスセンターのカレーを食べた時にも思ったんだが、隣のラーメン屋さんも食べておかんといかんだろ、あっさり淡麗醤油っぽいし。

 ということで駅の南側のホテルから北側のバスセンターまで10分ちょい歩いて行った、相変わらず好きねー、バスセンター。

Cimg6818
Cimg6819

 ・ラーチャン家 バスセンター店:ラーチャンセット680円

 もはや説明不要、バスセンターのカレーの真隣で営業されてる店。
 カレーの方が注目されがちだけど、こっちの店も結構お客さんが並んでるんだよ。
 炒飯と中華そばとタンメンの店。
 この日は行った時間が早かったからどっちも並んでなかったけどな。

Cimg6820

 まずは券売機でラーチャンセットをポチっと。
 ラーメンとチャーハンの店なんだからこの組み合わせが初心者にとってベストなのは間違いない。
 ラーメンとチャーハンの単品メニューもあるけど、やっぱ店名通りラーチャンでしょ。
 ラーチャンでもラーメンのグレードアップが可で、手打ち煮干し中華そばだと750円になり背脂煮干し中華そばも同様、この時は冷しラーメンもあったが今でもあるんかいな。
 タンメンの店でもあるので、タンチャンセット(細麺)が850円、背脂タンチャンセット(太麺)が950円、背脂辛子タンチャンも950円であった。
 ちなみに単品チャーハンは500円、ネギチャーハンが580円、背脂チャーハンも580円。

Cimg6821

 1番客で食券渡して待つ、後客が1名でチャーハン頼んでた。
 じっと厨房を見る、チャーハン作ってる所なんてまさに職人、魅せるわ。

Cimg6823

 5分くらい待って出てきたラーチャンセットがこやつ。
 スープの色が美しく、まさにゴールドエクスペリエンス。
 チャーシュー一枚にメンマが多いか、ネギもわさっと。
 チャーハンはピシッとキトラ古墳みたいに盛られてる(最近行ったもんで)。

Cimg6824  では麺からいただきます、細麵ぞぞぞ~~~、この新潟の細めの弱縮れ麺って好きやわー。
 やっぱ個人的に太麺より細麺の方が好きなのはうどんでも一緒やな。
 スープはどんなんかなー、じゅるり、これ和の出汁のスープみたいにあっさり淡麗やな、 脂の旨味はないけど、淡麗やからコレデイイノダ。
 チャーシュー普通でメンマは角がピシッと軽い酸味。

 続いてチャーハン、ご飯パラッパラでラーチャンの名前に全然負けてない。
 火加減が絶妙なんかな、味付けも決まってるし、これとこの黄金スープの相性はバッチリでしょう、卵がしっかり入ってるのも嬉しさUPよ。

 後客が頼んでたのが実は背脂チャーハンだったんだが、作ってるのを見てたら、最後に背脂をどばっと載せてるのにはびっくりした。
 こういうのもありなんか、アホや、いやすげー。


 この値段ならバスセンターのカレーにも負けてない。
 カレーライスとラーチャンとの二択が正解か。
 もしくは2階のイタリアンとの三択が良いのか。
 改めて万代シティバスセンター恐るべし。
 年明けにまた新潟行くこと決まってるので当然行っちゃうよ、バスセンター。

 

| | コメント (0)

2021年10月13日 (水)

新潟の超有名な廻転寿司「佐渡廻転寿司 別館 立ち食い 弁慶」さんで寿司21貫・えび汁・ワンカップ4杯・計5808円

 去年は風の噂程度でしか知らなかったのだが、行った後で調べたらこんな店もあったのかと。
 だから今年は是が非とも行きたかったのが新潟の廻転寿司。

 かつて新潟に赴任していたワタシのツレから何で行かなかったのかと残念がられた、
 なので今年は初日は「せきとり」さんやけど、二日目はここと決めてた。
 今年は飛行機の都合上新潟二泊だったので、最後の夜を飾るのはこの店。

Cimg6807
Cimg6808

 ・佐渡廻転寿司 別館 立ち食い 弁慶:寿司21貫・えび汁・ワンカップ4杯計5808円

 基本は「佐渡 廻転寿司 弁慶」らしい、本店は何と佐渡島だそうだ。
 そんで新潟市内に少しずつ形を変えた店が7店あり、東京にも銀座や神田に系列店を出されているみたい。

 今回ワタシが行ったのはいかにも酒呑み心をくすぐる、「立ち食い」の店。
 寿司は立ち食いだろ、鶴橋に行ったらいつも最後は高架下の屋台の「すし幸」さんで〆て帰るもんな。

Cimg6805
Cimg6806

 ということで青梅ショッピングセンターからまた萬代橋を渡り信濃川を越えて陸橋のある東港線十字路という交差点を北に10分程歩いた所の「みなとのマルシェ ピアBandai」の一角にある。
 普通の「廻転寿司 弁慶」さんもあるが、今回は立ち喰い。

 「ピアBandai」を冷やかしてもたもたしてたせいで到着が17時半になってしまった。
 この時は9月のアタマで、新潟は酒は19時まで、時間ないやん。

Cimg6811

 それより席が空いてるかだけど、がらっと入ると右手がカウンターになってて、その一番奥が空いてたのでラッキー。

Cimg6809

 ㏋から引用「本館の味をそのままに、立ち食いスタイルで豊富な地酒と共に堪能」とある。
 ほらー、立ち食いの方がいいっしょ???
 更に立ち食い店では本館にはない約20種類の地酒ワンカップや季節の地酒もあるそうだ。
 何てったって日本酒BARだもんね。

 最近あんまり日本酒呑まなくなったので、ワンカップ事情は詳しくないんだが、地酒のワンカップなら間違いないでしょうよ。
 カウンターは確保したのでお酒を取りに行く、これが日本酒BARたる由縁で、自分で好みのワンカップをチョイスする。

Cimg6813

 結論から言うとこれらのお酒をいただいた。
 左から「千代の光」に「金鶴」に「月不見の池」に「真野鶴」。

Cimg6810

 魚は新鮮でお米も美味いと来たらお寿司として不味い訳がない。
 いきなり握ってもらったのがこの天然ブリ157円と平目二貫(平目大好き)297円×2、脂乗ってる魚と白身の旨味の平目、メチャクチャな注文やけど、天然ブリはこの日の本日のおすすめやから頼むよなー。

Cimg6812

 そして後に頼んだ海老三貫440円、これは三貫にぎりね、生と茹でと甘海老。
 生と甘はねっちょりしててナイスで茹でが想像より美味かったのでびっくり。
 結局頼んだのはレシート順にあじ・天然ブリ・かわはぎ・真鯛・平目(二貫)・紋甲いか(これも美味かったので二貫)・赤身・大トロたたき・鉄火巻・煮だこ・貝三貫・ホッキ貝・海老三貫・中トロ・玉子、以上。

 いやー、噂以上に美味しかった、ここは毎日来ても良いな(ヲイヲイ)。
 時期的に空いてたのかな、廻転の方は見てないから知らんけど、並ばずに食べられるなら絶対こっちの方がワタシの好みやった。

 

Cimg6726_20211013214401
Cimg6814

 美味い寿司に美味い酒、サイコーな気分で駅前に戻ると、駅北側の「NIIGATA」がライトアップされてピンクになってたのはちょっといかがわしかったが。
 さー、次「弁慶」さんいつ行く???

| | コメント (0)

2021年10月10日 (日)

新潟にもこんな所がある「青梅ショッピングセンター内/鈴木鮮魚」さんの鰻のかば焼き800円日本酒400円

 もう少し続く新潟、2日目の話ね。
 朝から万代バスセンターでカレー(大)とそば食べて、レンタカーで三条まで行って五大ラーメンの最後、カレーラーメンを食べて、その足でもう一つのイタリアンを食べたのが前回。
 長岡の「レストランナカタ」さんで去年撮ってもらった50倍カレー完食記念の写真を見届けて13時半に新潟へ帰るべく出発。

 帰りもR8のバイパスをひた走り1時間半くらいで借りたレンタカーに戻ってきた。
 レンタル2500円にガソリン1500円くらいやった。
 15時に帰れたのは間違いなく車のおかげ、電車で行ったらワタシのシュミレーションだと17時着くらいやったもんな。

Dsc_4882

 その17時にはどうしても行きたい店があるんだが、早く着いたので時間ができた。
 これでもう一軒行きたかった店に行けるようになった、やっほー。
 ここで初めて今回萬代橋を越えて本町に向かった、やっぱ萬代橋越えないと新潟来た気がせんよなー。

Dsc_4889
Dsc_4888

 ・青梅ショッピングセンター内/鈴木鮮魚:鰻のかば焼き800円日本酒400円

 去年来た時にぶらっとこのショッピングセンターを歩いてみたが、青森の魚菜センターののっけ丼みたいな感じの場所。
 要はこのショッピングセンター内が魚市場になってて、のっけ丼はないが、お店によっては定食とかもやってて、一品とお酒を呑める店もある。
 家に帰って来てから情報番組でこの青梅ショッピングセンターが特集されてた番組を見たが、カウンターのとあるお店では魚を1品チョイスしたら総菜が2品に味噌汁付いて、ご飯食べ放題で800円やった。
 その魚は鮭もありゃあのどぐろもあり、次に行くなら朝か昼はここやろと思ったくらい。
 それにしても駅の北側のレンタカー屋から萬代橋越えてここまで30分歩いた、あーしんど。
 途中、軽くハイボールで渇きを癒し、さてどの店で呑もうかなと。

 混んでる店もありゃそうでない店もあり、入口には中華まである。
 ぐるっと二周回って集団呑みしてたグループが出て行ったので、そこに座ることにした、TVもあったし。

Dsc_4887

 空いたから座ったってのもあるけど、これが美味そうだから狙ってたというのもある。
 こういう風に店先に魚が置かれてるので好きなの取って空いてる席座る。

Dsc_4886

 今回とても美味そうだったのがこのとても濃そうな鰻のかば焼き。
 日本酒は隣に冷蔵ケースがあるのでそこから好きな酒を取って後で支払い。

 鰻はレンチンしてくれる、山椒も付いてさぁ、どんなもんじゃろ、もぎゅもぎゅ。
 おおー、柔らかいー、それに味濃いー。
 これ酒ススム君やー。
 鰻は皮っぽい所はなくて身が厚くてむっちりのほわっと、臭みはない。
 お酒は新潟の本醸造の生原酒「君の井」、隣の席のヨッパな人が勧めてくれた酒。
 これでちびりちびり呑んで鰻一串食べて30分で出てきたが、次がなければもうちょっと呑んでたかったな。

 また一つ行きたかった店を制覇した、けど行って満足じゃなくて行けばまたリピートしたくなるのが新潟なんだよねー。


 次回は新潟で超有名な寿司屋さんに行く、ここも行ったらまた行きたくなる店なので参った。

 

| | コメント (0)

2021年10月 6日 (水)

新潟のもう一つのイタリアン「フレンド 三条店」さんのイタリアン340円

 「大衆食堂 正広」さんでカレーラーメンを食べた直後の話。

 今回、長岡市にも行こうとしてたのには二つ理由がある。
 一つには去年偶然立ち寄った洋食屋「レストランナカタ」さんで50倍の辛さのカレーを食べて記念写真を撮ってもらったので、それがちゃんと貼られているのかの確認。
 それとイタリアンのもう一方の雄「フレンド」さんに行きたかったこと。
 JR長岡駅構内に「フレンド」さんを発見してたので、そこに行こうかと。
 ところが直前に食べた「正広」さんの近くのイ〇ンに「フレンド」さんが入っているというので、これはここで行くしかあるまい。

Cimg6796
Cimg6797

 ・フレンド 三条店:イタリアン340円

 場所は「正広」さんからR289に戻って信号東に折れてすぐ。
 車だと3分、歩いてだと10分、這ってだと1時間ってとこか(ヲイヲイ)。

 「フレンド」さんは長岡を中心に9店舗、「みかづき」さんは新潟を中心に22店舗、さてこの名物イタリアンにどういう違いがあるのか。

Cimg6755

 ちなみに着いた初日に食べた万代バスセンター2階の「みかづき」さん。

Cimg6757
Cimg6758

 イタリアン350円、メニュー多めで甘い系もあり。
 特徴は極太麺のソース焼きそばに赤いマイルドなトマトソース。
 ムッチリ麺は食べ応えあり。

Cimg6798
Cimg6802

 一方の「フレンド」さん、イタリアンメニューも同様になかなか多く、イタリアンに留まらずラーメンに餃子があるのがポイント、あと甘いメニューの種類は互角か。

 とにかくここも普通にイタリアンを注文、公平にね。
 小さいフードコートみたいなここ三条店であるが、お昼時でもお客さんパラパラ、このイ〇ンがそもそも時代遅れのイ〇ンやから仕方あるまい。

Cimg6799

 5分程で出てきたイタリアン、へー、こっちの方がソースの色がミートソースではなく、 カレーと言っても通じてしまいそうな色。
 生姜はセルフなので盛ってみたが、こっちは紅生姜やん、へぇへぇへぇ。

Cimg6801

 では麺から食べる、向こうはフォークやけどここは割り箸なのね、ぞぞぞ、ふんふん、こっちの方が細麺やね(見たまんまや)。
 麺のインパクトは普通な印象。
 イタリアンソースどれどれ、うむ、これは肉々しい感じの印象で、食べ応えあるかな。
 そんなにトマトトマトしてなく酸味もない、何味という定義がしにくいな。
 味の完成度的には似たり寄ったり、好みの問題やろうね。
 ただ「フレンド」さんは受け取り口の前に調味料が置かれてて(上の画像の〇)、味を自分でカスタマイズできるのが魅力的、使わんかったけど、麺にソースかけてみたりとかね。
 値段的には同じ(並)で10円安いけど、大盛りになると「みかづき」さんは70円UPに対して、とこっちは140円UPやから、ホントどっちもええ所あるしどっちも足らん部分あるかなって感じ。
 まぁ、新潟と長岡で棲み分けしてるから一つの地域でどっちの店行こうかなんて悩む必要はないので問題ないけど。
 郷に入れば「みかづき」さんで郷に入れば「フレンド」さんってことで。

510

 ちなみに滋賀県は長浜の「茶しん」さんのイタリアンは「フレンド」さんに近いと思った、青のりは新潟ではないけどね。

 

Cimg6804

 三条で目的は済んだけど、一応長岡まで行って「レストランナカタ」さんを見に行って来たら、ちゃんとワタシの50倍カレーの完食記念写真を貼っててくれてたとさ(感涙)。

 

| | コメント (0)

2021年9月29日 (水)

再びの新潟五大ラーメンを食べる(最終回)「大衆食堂 正広」さんのカレーラーメン900円

 新潟2日目、9月5日(日)。
 朝ごはんはバスセンターのカレーを食べに行った。
 初日の一番で食べたかったが、これ食べると他に何も食べれなくなりそうだったので、二日目の朝イチに回した。

Cimg6778

 8時半くらいだったのでそれ程混んでもおらず、カレーは大盛560円でガッツリ、そして「万代そば」というくらいなので、そばの実力も知りたい。
 だからかけそば320円も注文。

Cimg6781

 カレーは今更ワタシが言うことではなく、相変わらずの口元が緩むもったりもたもたカレー、ははは。

Cimg6780

 カレーの大盛感が分かりにくいのでそばと一緒に、このそば普通の大きさの立ち食いそばなので、カレーのでかさが分かる。
 そばつゆは関西とか関東とか感じんニュートラルな感じで普通やった。

 さて、これから行くのが続いてカレー。
 新潟五大ラーメンの最後を飾るカレーラーメン、これは発祥の店がJR北三条から歩いて20分くらいの所にあるようなので、当初JRと徒歩で行くつもりであった。
 しかしいつものことだが、新潟はとにかくJRの便がひたすら悪い。
 11時開店のこの店には10時過ぎくらいに着いちゃうし、次だと2時間後くらいになっちゃう。
 その後長岡に行きたかったのと、新潟市内に17時には行きたい寿司屋があったので、それ考えて乗り継ぎ見てみたが、どうやっても戻って来れん。
 なので前夜突然格安のレンタカーを借りることを思い付き、丁度新潟駅北東徒歩5分くらいの所に2500円で借りれるレンタカーがあったので、予約して借りに行った。

Cimg6786
Cimg6788

 ・大衆食堂 正広:カレーラーメン900円

 新潟市からだとR8のバイパスをひたすら南下して30分ちょい、燕三条近くの須頃南という交差点を東に折れて信濃川を越えてすぐ、店の看板が見えるので斜め上つまりは北東に上がった所。
 食堂と聞いてたので、もっと雑多な所にあるんだと思ってたが、ロードサイドの単独店で駐車場も広く立派な佇まい。
 やっぱり車で行く店でしたか。

Cimg6787

 店の前の幟にはカレーラーメン以外にも五大ラーメンの一つみそラーメンも網羅してるのが分かる。

Cimg6793

 着いたのは11時ちょい過ぎであったが、店内は待ちきれずに入ったお客さんがたくさん居たんだろう、既にほぼ満員で空いてるテーブル席に滑り込ませてもらった。

Cimg6791

 メニュー一択なのだが一応確認。
 麺メニューではみそがトップに来てるんだよな、みそ野菜・みそバター・みそコーン。
そんでカレーラーメンがあって普通のラーメン、ないのは背脂ラーメンくらいか。
 右は他の麺や定食、一品メニューとなっている。

Cimg6790

 しかし目的はこっちでしょ、カレーラーメンメニューどどーん。
 新潟ご当地グルメ最強セットってことでカレーラーメンとミニタレかつ丼セットが1350円とある。
 下はカレーもミニになってミニミニで1050円。
 結構注文してる人が居たなと思ったのがカレーラーメン900円にライスと漬物が付いたカレーラーメンセット1000円。
 カレーにはライスだよな、麺食べ終わったらライスをダイブさせりゃ二度美味しいし。

 とにかく朝にカレー大盛とそば食べてるので、ここはカレーラーメンのみ、それでも900円もするねんな、流石名物や。
 この日はとても暑い日であったが、ほとんどのお客さんがカレーラーメン注文してたんだからみんな好きやねー。

Cimg6794  そうして10分程で出てきたカレーラーメンじゃじゃーん。
 うーん、見た目は固形ルゥのカレーをラーメンスープで割っただけのような…。
 具材ごろごろはありがたいが、ますます家のカレー的な感じがする。

Cimg6795

 ニンジンとかジャガイモの野菜があるけど麺から食べる麺太郎。
 太さは普通でストレートか、ずるずるずる、麺は普通。
 それではカレー部分をいただきまっしょい、もぎゅもぎゅじゅるじゅる。
 特段スパイシーでも隠れた仕掛けがしてる訳でもなく、ド直球で家カレーをラーメンスープで伸ばしたような、なのでワタシには固形ルゥのメーカーどこかなというくらいしか頭になかった。
 家でも固形ルゥ使うことほとんどないから。

 完食はしたけど、これ何が名物なのかさっぱり分からん。
 燕三条背脂ラーメンは全国に誇っていいラーメン、長岡の生姜ラーメンも新潟の醤油ラーメンも。
 前日食べた味噌ラーメンはそれらの一流所と比べると二枚落ちるが、カレーラーメンはもっと落ちるような。
 新潟をカレーの町として売り出したいというのは分かるが、それとここのカレーラーメンが他県人が来て美味しいと思うかは別の話。
 これは単純に家カレーをスープで割ったものでそれ以上でもない。
 具材ゴロゴロなんて家で食べりゃ具材入れ放題やし。
 でも新潟県人がカレーが大好きだというのは伝わったのでそれは納得いった(あ、新潟県人だいぶ敵に回しちゃったな)。

 これで新潟五大ラーメン完食、二年越しやった。
 カレーは??? やったけど(しつこい)、他のラーメンは別の店でも食べてみたい。
 発祥の店一回食べただけで調子こいてたらいかんからな。


 ウチに戻って計算してみたら、香川にうどん食べに行くのと変わらんくらいの時間とお金で新潟まで行けることが分かったので、競馬場もあるし、もっと行きたいと思う新潟愛が募る今日この頃なのであった。

 

| | コメント (0)

2021年9月25日 (土)

新潟駅南口老舗食堂で絶品ラーメン「食堂 いちばん」さんのラーメン(大)680円・付きだし50円・日本酒1合400円×2

 という訳で9月4日に新潟に着いて、真っ先に行ったのが五大ラーメンの濃厚味噌、返す刀で新潟駅南口の「ぽんしゅ館」で利き酒した。
 その後実は万代バスセンターに行って「バスセンターのカレー」ではなくその上の2Fの「みかづき」さんでイタリアンを食べた、これは小腹を満たす為に食べとかんと。
 そして17時から前回の「せきとり」さんで半身揚げやムシ焼きで食べ呑みした訳だ。
 お酒は19時までなので、ある程度満腹になっちゃったので、とりあえずホテル方向に戻るかと店を出たのが18時半。

 今回のホテルは南側なのでJR新潟駅を越えるのは結構大儀ぃ。
 1年経っても全然駅の新築工事は大きくは進んでないような。
 とにかく駅の東側から南に出る、19時までもう10分もないが、JRの駅のテナントには呑みたいような店がなかったので。駅は突き抜ける。

 ホテルは駅の南にあるMドナルドの斜め前で青いコンビニも前にあるので、そんな組み合わせで呑んでも良いかと思ったが、せっかくの新潟なのでちょっともったいない。
 実は行きに駅まで行く途中にMドの横を通って行くんだが、渋い食堂を発見してた。
 メニューは麺類と丼物みたいな店だったが、こういう昭和感のある店は大好きなので気になってた。
 帰り19時前に一旦は通り過ぎたんだが、ひょっとしたらお酒呑めるのではないかと、引き返してがらっと中に入ってお店のおねいさんにお酒呑めますか???
 と確認したら、残り3分、確認して良いですよと言ってくれたおねいさんに地獄に仏を見た。
 やったー♪ と店に入れてもらった。

Cimg6776
Cimg6774
Cimg6775

 ・食堂 いちばん:ラーメン(大)680円・付きだし50円・日本酒1合400円×2

 画像は翌5日の日曜の朝の画像ね。
 店内は使い込んだ良さがあって味わい深い、結構広いし、駐車場あるからお昼は結構お客さん多そう。
 19時でお客さんはまばら、そりゃそーだ、無理矢理入らせてもらってんだから。

Cimg6768

 急ぎメニュー確認。
 一品もあるけど飯か麺かと言われたら麺でしょ、米食べると重すぎる。
 ラーメン630円で麺にチャーシューにメンマで呑むかと思ったんだが、麺大盛プラス50円とある、下にはラーメン(大)680円とあるではないか。
 今や大盛150円の店も多いのに50円増しでっせ、食べられるかどうかは別としてそりゃ大盛頼むでしょ。

 お酒1合冷やで注文したら突き出しで枝豆が出てきた、これでちびりちびり。
 銘柄云々も良いけど、ワタシは面倒臭いのでどうでもええわ(昼間「ぽんしゅ館」」でさんざどれするか銘柄見てたくせに)。

Cimg6769

 程なく出てきたラーメン(大)、おおっとぅ、チャーシュー2枚でろんと、味の濃そうなメンマにナルトまで、これで呑めるじゃーん。

Cimg6770

 とはいえ、ラーメンなのでまずは麺からいただきます、おおっとぅ、加水率高めのシコシコ系の細めの縮れ麺やないか、ぞぞぞ~~~、あれ??? これってジャンル的に言うと五大ラーメンのあっさり醤油にカテゴライズされちゃうんじゃないの。
 スープじゅるり、鶏メインに豚も使ってるのか、そんで香味野菜の淡麗醤油、甘くはなく少ししょっぱく振れてるのも好みかも。
 チャーシューは柔らかく、メンマは見た目通りのちゃんと味が染みて、お酒呑めちゃう。
 ここで日本酒お代わり!!!
 うーん、麺もスープも具材も美味いので、定食屋さんのラーメンは軽く超えてる。
 結果、お酒2合にラーメン(大)完食させていただきましたー。

 いやー、隣のMドナルドに行かなくて良かった、このラーメンはここでしか食べられん、チェックしておいて良かった。
 それと3分前で入れてくれたおねいさんに感謝。

 

Cimg6773_20210925092201

 そこから青いコンビニ行ってハイボール買って、「ぽんしゅ館」で買ったかんずり入り辛納豆で〆るのであった。
 初日から充実してたなー。
 でも明日(5日)が最後の夜やから息抜く暇もない、明日も食べて呑むぞ、おー。

 結構、新潟編続きます。

| | コメント (0)

2021年9月19日 (日)

新潟に来たらこれは絶対「せきとり 東万代町店」さんの半身から揚げ・ムシ焼き・冷やしトマト・ハイボール3杯・4300円

 世間ではシルバーウィークと呼ばれているが、今週は大人しく自宅待機。
 競馬も3日開催なので丁度良いや、阪神ではなく中京やけど。

 さて、昨年何食べても美味しかった新潟。
 だから今年も行った訳だが、2泊3日だと流石に厳選しないとお腹にもキャパがある。
 五大ラーメンの三つは食べない、たれかつ丼も食べない。
 けどバスセンターのカレーは絶対、イタリアンも当然。
 やっぱりメインは初日の夜と二日目の夜よね、ここは絶対食べたい所に行く。

 去年も初日の夜に行った「せきとり」さん。
 メチャメチャ市内観光して歩き回った末に本店という、とんでもなく駅から遠い店に行ってしまったが、今年はそこまで歩くなんてとんでもない(それくらい遠い)。
 まだ駅から近い店があるのでそっちに行くことにしてた。
 去年、3泊の最後に夜にここ行ったんだけど、もう鶏がなくなって終わりと19時くらいに断られちゃった。
 だから今年は前もって予約しておいた、「19時からお願いしたいんですけど???」、「スイマセン、お店19時までなんです」、はぁぁぁぁぁ!?
 そう、緊急事態もまん防も出てないけど、自主規制か、19時でアルコールは終わりみたい。
 なので2時間繰り上げて17時に予約して行った。

Cimg6766

 ・せきとり 東万代町店:半身から揚げ・ムシ焼き・冷やしトマト・ハイボール3杯・4300円

 場所は新潟駅北口を萬代橋に行く手前、5分程歩くと陸橋があるので、そこを東に右折して10分ってとこか。
 割と静かな道なので本店と共に外れた所にあると言っていい。

Cimg6767

 玄関の左にある看板、更にHPからもっと詳細に言うと「せきとり」さんと言えば日本唐揚協会主催、全国からあげグランプリ半身揚げ部門11年連続金賞受賞、2021年第12回は2019年の第10回から2年ぶりに最高金賞受賞という元祖半身揚げのお店(いろいろツッコミ所はあるがスルーしてクレイ)。

Cimg6759_20211120074801

 あまりに美味かったので一度取り寄せて食べたこともあるが、家でも美味いがやはり店で食べた方が美味いに決まってる。
 ああ、また来れたことが嬉しい、早く食べたい半身揚げ。
 しかし去年は食べられなかったが、二大メニューとして載ってるもう一つのムシ焼きも食べてみたかったので一緒に注文。
 野菜は先に食べんといかんから冷やしトマト、突き出しは枝豆であった。

 ワタシの持論として冷やしトマトの美味い店は何を食べても美味いというのがある。
 当然、ここの冷やしトマトも甘くて酸味もありキリっと冷えてて美味かった。
 これでまずはハイボールをちびり。

Cimg6761

 15分くらい待ったか、先に出てきたのは半身揚げ、これこれこれ!!!
 まさに半身やろ、このボリュームよ。

Cimg6764

 ちょっとしたらムシ焼きも出てきたのでこっちもまぎれもなく半身や、もも肉凄いな、胸肉もムチムチやし。

Cimg6763

 ということで、合わせて一羽分、両方一緒にパシャリ。

Cimg6760

 では冷えない内に半身揚げから食べよう、バキボキもぎゅ。
 おおおおお、これこれこの肉汁よ、パリッと揚がった側からはカレーの風味が食欲増進、食べれば肉はジューシーで臭みは一切なし。
 カレー味ではなく、鶏肉を美味しく食べさせる為にカレー粉を調味料として使ってるのだね、と去年と同じこと言ってみる。
 ホント、骨に付いてる身をちゅうちゅうするくらいにまで最後まで食べれる。

Cimg6765

 さて、一方のムシ焼き、ムシはともかく焼いてるようには見えんがどういう食べ物なんでしょ???
 皿にはソースではない、茹で汁みたいなのがかけられてる(のか残ってるのか)。
 どれどれ、これこそ生臭そうな気がするが、おおっとぅ、これも全然臭みないやん、ムシやからパサっとしてるのかと思いきや全然そうじゃない。
 弾力性のあるムッチリ肉で味はシンプルな塩みたいやがそれだけではないな。
 茹で汁みたいなのいただく、じゅるり、ほー、塩味の強い汁やが、そんな単純ではなく、例えば香味野菜とかでこの鶏肉茹でたみたいな、旨味が移ってる。
 蒸してんのかな、茹でてんのかな、その間みたいな感じやが、この汁に絡めて食べたらサイコー、これはワタシ的には新しい!!!
 
 ハイボール計3杯いただきましたー、特に半身揚げはハイボールに合うわ。
 今回も大満足で1時間半くらい滞在で店を後にした。
 ちなみに半身揚げとムシ焼きは時価であるが、だいたい1000円くらい。
 時価な理由は正直な話で仕入れの鶏の大きさによって変わるそう、1000円と見とけば問題なし、今年は確認してないけど、去年は930円やった、余談。


 むー、とてもとても満足したんだが、まだ18時半なんだよなー。
 けど19時にはアルコール終わっちゃうというし、とりあえず南口のホテルへ向かう初日の夜なのであった。

 

| | コメント (0)

2021年9月14日 (火)

やっと行けた「ぽんしゅ館 新潟驛店 利き酒番所」さんのメダル5枚500円=おちょこ5杯①越の白鳥②田友③越乃碧④COWBOY YAMAHAI⑤舞鶴 鼓

 今月アタマに少し遅めの夏休みを取って2年連続で行った新潟。
 前回は着いて早々、駅の南側にある新潟五大ラーメンの第四の味、濃厚味噌を食べに行った。
 ここから夜まで食べっぱなし呑みっぱなしになるのは仕方のないことだ。

 ラーメン食べた後に向かったのは新潟駅南口、去年はAP行きのバスの乗り降りしか使ってなかったが、実は行きたかったのだが他にもたくさんありすぎて行きそびれた店。
 今回どうしても行きたかったのは繰り返すが五大ラーメンの残りとここもそう。


Cimg6738

 ・ぽんしゅ館 新潟驛店 利き酒番所:メダル5枚500円=おちょこ5杯

Cimg6737_20210914160301

 これが新潟駅の南口なんだが、この駅舎にはない。
 繋がってはいるが駅の西側にあるホテルと合体した建物の2F、ここは盲点やった。

Cimg6739

 入口に立っている「ジョジョ」のキャラクターにありそうな髪型をした人形はここの館長さんやろうか、詳しくは知らん。

Cimg6740

 ざっと入ってみると、ご当地の醤油とかなんだかんだと新潟だらけ。
 奥の方に進むと何とこの時期なのにお酒の試飲をさせてくれて、特別純米の「越の梅里」に純米吟醸も試飲させてくれた、もう利き酒行かなくて良いんじゃないの、ってな気持ちになってくる、美味い。

Cimg6741

 時間もないので急ぎ「利き酒番所」へ。
 土曜ではあったが時間が14時半だったので店内それ程混んでなく密でなくて良かった。

Cimg6742

 システムは簡単、レジで500円払ってメダル5枚もらって、あとは自分の好きな銘柄におちょこ入れてコインを投入してボタン押したらお酒が注がれる。

Cimg6743

 100種類以上あるので何が何やら分からん、そういう人の為にちゃんと案内もある。
 甘口コースに辛口コース、日本酒初心者コースに日本酒通コースと、ちゃんと万人に向けての案内がなされている。

Cimg6744

 だってこれよこれ、銘柄チェックするだけでも大変やから、番号で教えてくれるのは便利かもしれん。
 まぁ、ワタシは自分で勝手に選んだけど。

Cimg6745

 まずは1杯目、80番「新潟第一酒造」(上越市)さんの「越の白鳥」。
 特別純米のやや辛というのが好みかなと思って最初に呑んでみた。
 これがまったサッパリした辛口で、後から4杯呑んだけど、これが一番の好みやった。

Cimg6746

 2杯目、55番「高の井酒造」(小千谷市)さんの「田友」。
 これも同じく特別純米のやや辛、要するにこういう酒が好きやってことやね。
 口の中になじむような豊かな味わいとあるが、これも旨味があって何とでも合いそうな酒やった。

Cimg6748

 ここで店の奥に「スタッフのオススメ」なる物があったので、ここはお店に従ってみることにした、つかこれだけの種類あれば選ぶのも難しいのよ。

Cimg6747

 3杯目、99番「中川酒造」(長岡氏)さんの「越乃碧」。
 これは純米吟醸のやや辛、長岡のお酒を探してので丁度良いの。これだけじゃなくてどれもそうなんだけど、まず米のパンチがぐっと来るんだよねー。ポップにあるように酸味のある味なので癖のある食べ物と合いそうな感じ。


Cimg6749

 4杯目、17番「塩川酒造」(新潟市)さんの「COWBOY YAMAHAI」。
 山廃純米吟醸原酒の辛口、「COWBOY YAMAHAI」という横文字のネーミングが気に入ったので呑んでみたが、物凄いインパクトの酒でガツンと来たガツンと。

Cimg6750

 5杯目、43番「恩田酒造」(長岡市)さんの「舞鶴 鼓」。
 最後なので純米のやや甘、炊きたてのお米のような香り、と書かれてたが、これはポップの通りぬる燗で飲んだら美味しいんやろうな。

 とにかく日本酒は米やと改めて気付かされたこの5杯、銘柄で吞むのは既に断念したが、こんなお酒なら自分の一杯を持っても良いかなと思った次第。
 5杯呑んだけど、冒頭でも言ってるように2杯いただいちゃったので、計7杯いただいたから500円コース2周目は行かんかった。

Cimg6751
Cimg6752

 そんで店内に面白そうなもんがあったので夜の酒のつまみで買って帰ったのがこれ。
 半額やったからというのもあったけど、納豆好きのワタシにはたまらん逸品やろ、「かんずり入り辛味納豆」162円よ。

Cimg6772

 これさんざ呑み食いした後、ホテルに戻ってハイボールの肴にしてみた(ハイボールかーい)。

Cimg6773

 納豆がそもそも臭くて美味い、それにかんずりのピリ辛が酒にピッタリ。
 実はワタシは家でも普通の納豆にハイボールの組み合わせは結構やってるので、その最上級版って感じ。
 流石魚沼産やな(ヲイヲイ)。


 いやー、昼から酒も良いもんだ。
 まぁ、おちょこ半分くらいだと何杯呑んでも酔わんけど。
 この後更に食べに行って飲みに行くのでまだまだ夜は長いのであった。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧