2022年2月 8日 (火)

名古屋の新たな人気ラーメン店「麺家 獅子丸」さんの獅子丸ぱいたんらぁめん850円・1.5倍中盛120円

 1月下旬に行った北陸から名古屋の話、前回の続き。
 10時にディーラーさんのとこに行って、1時間くらい喋って、コロナ禍になってずいぶんご無沙汰してたので、何か新しい店はないかと訊いてみた。
 店というか、ノリタケの森にイ〇ンが出来たと聞いて驚いた。
 しかしそれはワタシが行く所ではないので、あんスパかラーメン屋はないかと言うと、ノリノリで今メチャクチャ並んでる人気店があると教えてくれたのが今回のお店。
 今ならまだ並ばずに食べられるから行ってみてと言われたので、これは行くしかあるまい。

 場所はずばりJRの高架下、ワタシはKITTE名古屋側からJRの高架くぐって行ったが、JR名駅の新幹線側からだと北に歩くこと7分くらいか。

Photo_20220208202603
121

 ・麺家 獅子丸:獅子丸ぱいたんらぁめん850円・1.5倍中盛120円

 メチャクチャ並んでるという割には誰も並んでないのは開店してすぐくらいの11時10分くらいに着いたから。
 列がはみ出ないように線引きされてるので、実際はそれくらい混むということ。
 実際ワタシが食べ終わった11時40分くらいには5人は並んでた。
 お昼になったらさぞや混むことであろう。

Photo_20220208202701

 とっとと店内に入って券売機で食券を買う
 鶏白湯だという話だったので、醤油もあったが、フラッグシップメニューの獅子丸ぱいたんをポチっと。
 朝が軽かったので既にお腹が空いてる、麺増量はと、1.5倍中盛120円ってのがあったので、これを追加でポチ。

 店内には入れたが席は全て埋まっており、店内の待つ用のベンチ? に待ち1番客で座った。
 全客が一回り目の客なので誰かが食べ終わらないと座れない。

Photo_20220208202501

 5分くらい待って一人出たので奥のカウンターに着席、そこから撮った画像。
 待ってる時から見てたけどエスプーマしとるねー、クリーミーなの納得や。

Photo_20220208202601

 うんちくこんなん。
 鶏白湯って聞いてたが、豚骨と鶏がらのうま味に野菜の甘味なんだって。

85015120

 更に5分くらい待って出てきた獅子丸ぱいたんがこれだ!!!
 おおー、泡立ってるよ、鶏チャーも白いし、豚チャーはレアで、ネギが少し浮いてるのと、よく見りゃピンクペッパーが2個配されてる。

Up_20220208202601

 アップでスープを見るとエスプーマ具合がよく分かる。
 念入りに泡立たせてたからな。

Up_20220208202701

 しかし麺から食べる麺太郎、このエッジの効いた麺どれどれ。
 ひょー、この麺がまずはメチャクチャ美味い、乾麺みたいなつやつやさと弾け具合、小麦粉にもこだわりがあって獅子丸専用粉なのは食べればそうなのかと何となく納得(何となくって)。
 スープどれどれ、鶏白湯って聞いたけど、上にあるように豚に鶏、鶏だけやったらもっと鶏臭い。
 この口に入れると溶けちゃうようなクリーミーなのは女性客が多いのも納得。
 何というか丁度良い塩梅なんよね、完成されてるわー。
 鶏チャーはプリプリで豚レアチャーは見た目通りで、メンマもあるんだが、どれも基本的に味は付いてないような薄味。
 素材そのものを食べさすみたいな感じ、なのでスープと一緒に食べると宜しかろう。
途中、ピンクペッパーを嚙んでみると独特のハッカみたいな苦味が出てアクセントになる。

Photo_20220208202602

 上のうんちくに味変で青森県産にんにく入りのペッパーオイルとあるので、最後の最後に少し入れてみたが、ペッパー感もあって辛いが、結構にんにくの方が前に出て来てた。

 こういうラーメンどこかで食べたことあるけど、これからのトレンドはこれか。
 とことんクリーミーで行く訳やな、九州豚骨はこれと比べるとだいぶ古いような気がするが、新しければ良いって訳じゃないから、あっちはあっちの良さはある。
 毎日食べるならここではなくて九州…いや豚骨濃すぎるので、毎日なら笠岡やね(ドナイヤネン)。


 ワタシ的には麺がメチャクチャ美味しかったので、素ラーメンでも良いかなと思った。
 具材イランから700円にしてくれた方がええかも。
 とにかく人気店なのはよーく分かりました、トレンドを感じた店やったわ、うんうん。

 

| | コメント (0)

2021年12月15日 (水)

静岡県は清水の河岸の市でも魚市場でもない「どんぶり君」さんのアジフライ定食800円ご飯大盛100円

 今月に入ってコロナ禍初期に引継ぎで行って以来の静岡に行ってきた。
 1年半は行けてなかったので、ほぼ初めてみたいなもん。

Dsc_5129
Dsc_5130

 初日は藤枝から焼津に行って、静岡駅から歩いて5分のショッピングセンター5Fのフードコートの「さわやか」さんに行って、こっちは3年以上ぶりのげんこつハンバーグ食べてきた。
 中のレアな感じは健在やった、やっぱ美味い~~~。

Cimg7405
Cimg7415
Cimg7414

 翌日は静岡からお昼時に清水に行き、本当は「河岸の市 まぐろ館」にあるこの店で「盛りまくれ」な、まぐろいっぱい丼を食べようと思っていたのだが、12時半着ではとうの昔に売切れてたみたい。
 これは早朝に行かんとすぐなくなるヤツなんやろうな。
 そんなこともあろうかと、ここの港を知る人からここのこのメニューを食べろというのを聞いてたので、従うことにした。

Cimg7416
Cimg7406
Cimg7407

 ・どんぶり君:アジフライ定食800円ご飯大盛100円

 場所は一番上の画像から清水駅の東口から清水港にまで行く通路があるので、そこから南に少し。
 「河岸の市」からその隣の「清水魚市場」を突き抜けたとこ。
 隣接してるがここは個人のお店でなかなか渋い店よ。

Cimg7413

 こっちが港側からとった画像。
 場所的には穴場じゃないけど、観光客は皆市場の方に行くから穴と言えば穴か。

Cimg7412

 12時半過ぎでお客さんはまばら、小上がりにカウンターに、そして真ん中にテーブルと満員になったら何人くらい座れるんやろう、30人くらい入れるんかな、そりゃ密か。

Cimg7408

 真ん中のテーブルに座ってメニューをパシャリ。
 この時はカウンターにお客さん居なかったけど、この後どんどん入って来てカウンター満席になっちゃった、それが上の画像ね、食後に撮ったから。

 いろいろあるけどアジフライという指令が出てたので一択。
 後客はまぐろとしらすの二色丼とか鯖の塩焼きとか黒はんぺんカレーとかいろんなもん頼んでた。

Cimg7410
Cimg7409

 ワタシが注文した時はまだ後客が来る前だったので10分待たずに出てきたよアジフライ定食ご飯大。
 3枚もあるやん、けど何か違うような…尾っぽがないのか、これだけでもイメージ違うな。

Cimg7411

 UPでパシャリ、やっぱりむっちりムチムチやなー。
 さて、ソースをと、しかし残念なことにワタシはウスター派なので中農ソースみたいだったのが少し残念。
 けどそんなの些細なことなくらいにこのアジフライが美味かったんだよねー。
 しかし最初は小鉢のキャベツのマヨネーズ和えたのから食べる、もしゃもしゃ。
 そして豆腐には醤油、もにゅもにゅ。

 そうしてアジフライ、辛子を付けていただきます、もぎゅもぎゅ。
 おおー、全然生臭さがないのは凄い、それにメチャ肉厚なのよこのアジが。
 ウスターやったらもっと良かったのに(しつこい)。
 流石は地の魚、普段食べてるアジフライとは別物やね。
 小ぶりなお茶碗に盛られた大盛りご飯、これがまたススム君なのよ。
 味噌汁はちゃんと出汁から取ってるし、味の染みた大根もおかずになる。
 とにかくアジフライの新たな境地を開拓したと言ったら過言か。

 最後のみかんで口サッパリ、観光客用の市場の食事処も良いけど、ワタシ的にはこっちの方が合ってるな。
 次回は違うメニュー食べてみたい。


 と言いつつ、盛りまくれまぐろいっぱい丼はまだ諦めてないんやけどね。
 次回は年明けか、また行きたいなー。

 

| | コメント (0)

2021年10月19日 (火)

名古屋は金山の老舗大衆中華「中華 はせ川 金山店」さんのらーめんランチ(醤油)660円(税込726円)

 10月に入って営業活動を再開する中で、先週は3ヶ月ぶりの出張で半年ぶりの名古屋に行ってきた。
 それ程変わってないとも思えたが、なくなってた店もあり、人通りは多いが、夜の飲食店は思った程混んでなかった。
 今週から時短がなくなったようなので、栄や錦にも人が戻ってくるのだろうか。

Dsc_4936

 初日のお昼は待望のあんかけスパを食べた。
 これはいつも行く店、少し値上がりしてたみたいだが、その分ソースを多めにかけてくれてるみたい。

 二日目は超久しぶりに金山で降りた、お昼どこで食べようかいろいろ歩いてみたが、ラーメンでは二郎系が多くてがっくり。
 または行ったことある店ばっかりだったので、うろうろしながらも駅前に戻ってきて、なかなか老舗の趣のありそうなお店を発見したので入ってみることにした。

 


Cimg6919
Cimg6918

 ・中華 はせ川 金山店:らーめんランチ(醤油)660円(税込726円)

 場所は駅の北口出てアスナルじゃない、道路を渡ったMドナルドの方、その並びにある。
 どうして今まで気付かんかったかな、というくらいのお店。

Cimg6917

 入口のメニュー見たら中華メニューは一通りあって安い、
 しかし足元のA型看板見たらお昼のランチメニューがもっと安い、決めた。

Cimg6912

 店内は真っ暗で目が慣れるのに時間がかかりそうなくらい(大袈裟)。
 お昼時で縦に長く広い店内は満席、3分程待ったら厨房の真ん前の席が空いたのでそこに入らせてもらった。

Cimg6913

 改めて「ランチタイムのオトクな特別メニュー」確認。
 ここはやはりフラッグシップならーめんランチを頼む。
 醤油・味噌・塩があるみたいなので、これも安心の醤油で注文。
 この日はチャーハンかマーボー飯のどちらかを選べたが、やっぱり定番のチャーハンという、全くもって普通の組み合わせとなった。
 初めての店なのでコレデイイノダ。

Cimg6914

 5分ちょいで出てきたらーめんセット、嬉しいことに小さいながらもサラダが付いてきた。
 炭水化物に炭水化物だったのが少し救われた。

Cimg6915
Cimg6916

 ではラーメン行ってみよ、まずは麺から、ぞぞぞ~~~。
 ふむ、奇をてらってない普通の細麺、安定してるねー。
 スープじゅるり、鶏ガラに豚骨も使ってんのか??? 割と甘口な醤油味で飽きない味やね。
 メンマが多く入ってるのも嬉しい、シャクシャク。
 程良い酸味に甘みがある醤油味で、これで酒吞めるなー。
 チャーシューはこれも下味がじんわり醤油で噛みしめると旨味が出て来る。
 煮卵は黄身に出汁が染みてねっちょり、うん、美味い。
 チャーハンぱくり、半チャーハンやけどそれを感じさせないコロチャーと卵がふんだんに入ってる。
 味付けも絶妙でこれって所でピタッと決まってる。
 最後に杏仁豆腐で脂っこさもサッパリ。

 いやー、これ660円税込726円は安いよ。
 これに慣れちゃうとラーメン1杯850円なんて注文できんくなるわ。
 老舗の底力を感じたらーめんランチやった。


 これまでは毎月のように名古屋に行ってたが、次回はいつ行けるのか。
 今みたいに落ち着いてくれるとまたすぐ行けるんだけどなー。
と言いながら明日から東京2泊3日の出張なのであった。

 

| | コメント (0)

2021年5月30日 (日)

日本ダービー当たり馬券解説

 週中から週末の天気が良いのは分かってたので、良馬場のダービーになるではないかと喜んだ。
 先週の馬場状態だとワンダフルタウンと思ってた。

 水曜にグリーンチャンネルの追い切り見たが、メチャクチャ良かったのがシャフリヤール、手応え抜群ですいすい坂路駆け上がってた。
 時計が凄かったのはアドマイヤハダル、一悶着あったらしいが、それでも助手さんが乗って坂路ラスト11秒7はなかなか出るもんではない。

 エフフォーリアは3頭併せで我慢させてたけど、ちょっと折り合い面に難ありか、ただ抜け出してからの脚は凄かった。

 サトノレイナスは軽い、1週前にやってんのか。

 ワンダフルタウンは長くから追ってラストも伸びてた。

 木曜、枠順が出た。
 エフフォーリアが1番、これは揉まれたらソダシの二の舞もあるのか、外から行きたい馬がどんどん入ってきたら仇にならんか。
 サトノレイナスは16番、苦しいな。

 シャフリヤールは偶数の真ん中当たり、良いじゃん

 ワンダフルタウンもスタート決めれば勝ち負けか。

 土曜、東京7Rで3歳1勝クラスの2400m戦の勝ち時計が何と2分23秒8!!! こりゃ鈍足の馬じゃダメだ~~~。

 日曜、8Rの2勝クラスの青嵐賞がこれまた2分23秒2という快時計、こりゃ2分22秒前半は出ちゃうな。

 

Photo_20210530191801
3_20210530191801
3_20210530191802

 さぁ、今年も来た来た日本ダービー。
 直前に雨が降ってたが、馬場に影響はない、内より外が若干有利か。
 逃げ馬に前に行きたい馬が結構居るので高速決着必至、けど何より時計に対応できるかやろ。

 ◎シャフリヤール:上で述べてるが追い切り超抜、枠も良い、時計の速いのは毎日杯の超レコードで対応可能。外からの出方を見て内のエフフォーリアを見て、中団くらいから進めてラストは末脚勝負。共同通信杯ではエフフォーリアに完敗してるが皐月賞をパスしたことで一段の成長をしてるとしたら逆転があって良い。
 〇ワンダフルタウン:青葉賞の時計では通用せんが、あのレースは落鉄してたらしいし、休み明け使った上積みもある。母父ディープでスピード対応できれば面白い、和田Jがダービー獲ってもええやないか。
 ▲アドマイヤハダル:少し枠が遠いが、皐月賞は惜しい競馬やったので、状態一つで何とかならんか。人気もないしここでミルコJの一発。
 △エフフォーリア:皐月賞は全てが巧くいったが、中山より東京の方が向いてるのは確か。先行して素早く抜け出す脚を持ってる。馬券対象から外れるとしたら前に入られて折り合い欠いて…だけどクロフネじゃなくてエピちゃんやから、そう簡単にはパワーダウンせんだろうな。とにかく展開負けしかない所に期待(どんな期待や)。
 △サトノレイナス:今日の馬場で大外一気じゃ通用せん。高速決着は桜花賞の1分31秒1上がりが驚異の32秒9やから大丈夫。馬体はゆったりした造りで距離持ちそうやが、この枠で2400mで勝てるかという軸には据えにくい。

 △ヨーホーレイク:新馬から5戦全てで最速上がり、ただし最速上がりは34秒9、良馬場でどこまでスピードに対応できるか、ディープ産駒なので走れるだろ。

 ヴィクティファルス:皐月賞の本命馬、追い切りは気持ち良く走ってたが、パドックがイマイチ萎んで見えた。
 タイムトゥヘヴン:この馬最近差しに回ってるけど、本来は逃げ。この枠なので行って混戦にしてクレイ。
 レッドジェネシス:同じ友道厩舎で川田Jがヨーホーレイクに乗った以上、軽視。それに子供を勝たせるオヤジ乗りされたら困るし。
 ディープモンスター:皐月賞の乗り方では7着が精一杯。エリカ賞でアドマイヤハダルに負けてるから消し。
 バジオウ:青葉賞よりプリンシパルの方がダービーでは通用せんだろ。
 グラティアス:この馬も前に行きたい口、被せて被せて。
 ラーゴム:脚遅そう。
 ステラヴェローチェ:距離は持ちそうな感じしたけど、-12kgがギリギリか。朝日杯で時計も持ってるけど、よほど展開向かんと難しそう。
 グレートマジシャン:毎日杯でシャフリヤールに負けてるし、追い切りは圧倒的にシャフリヤールやったから。
 タイトルホルダー:実はこの馬も追い切り良かった、けどバスラットレオンに叩かれるし、展開の利はないと見た。
 バスラットレオン:気持ち良く1000mを58秒で行かせるか、1分切るか切らんかで行くか、藤岡佑Jの騎乗をワタシは見てるぞ。

 馬券はシャフリヤールから馬単流し、3連複はワンダフルタウン、3連単はアドマイヤハダルとの2頭軸。

 スタートは互角、けど真っ先に下げたのはレッドジェネシス、早くもレース不参加で息子をバックアップ(そう思われても仕方ない騎乗)。大外から一気にバスラットレオンがハナを奪いに行く。タイトルホルダーが2番手でエフフォーリアは3番手、いかんいかん、もっと他の馬が前に行ってくれないと。と思ってたらヴィクティファルスが前に入り更にグラティアスが追い越していった。次に上がってきたのがピンクの帽子、何とサトノレイナス、マージーでー。その直後にシャフリヤールでユーイチJ的にはマークしなけりゃいかん馬は射程に入れれた。しかしペースが上がらんのでエフフォーリアもシャフリヤールも少し力んで走ってるような。シャフリヤールの右斜め後ろにワンダフルタウン、和田Jもレースを見れてるな。内にバジオウ、中にヨーホーレイク、外からこれもスローペースで持ってかれそうなグレートマジシャン。後方を蓋する4頭、ラーゴムにタイムトゥヘヴンにアドマイヤハダルにステラヴェローチェが団子。一頭離れてブービーにディープモンスター、更に後方にレッドジェネシスがオヤジアシスト(しつこいって)。1000mを1分0秒3と逃げ馬としては良いペース、後ここからの超高速にどの馬が対応できるか。向こう正面の終わり、3角手前までにディープモンスターとアドマイヤハダルが先頭に並びかけん勢いで早々と進出、これでどっとペースが上がるか。追い立てられるようにサトノレイナスが4角回る時には先頭に。ここでエフフォーリアは我慢したのがエラい、一旦先に行かせて最短距離で空いた内から出て来ようとする。同じような位置に居たシャフリヤールは外を回したので少し離された。最初はワンダフルタウンの内を狙ってたのか、しかしサトノレイナスが先頭を窺う勢いだったので、下がってきたアドマイヤハダルとワンダフルタウンの間を割った。ちょっともたもたしてる内にグレートマジシャンに交わされるが、サトノレイナスとエフフォーリアを見て、エフフォーリアが先頭に立つのを見たやろう、ユーイチJは。目標をエフフォーリアに定めて追い出すと矢のような勢いでグレートマジシャンをまず振り払って、サトノレイナスを交わしてエフフォーリアの外に併せるかと思いきや、何と内をすくってエフフォーリアと叩き合い。ほとんど負けてたけど最後の最後にハナだけ前に出た、勝負強い騎乗やん!!! 勝ち時計は何と2分22秒5、藤岡佑Jが58秒で行ってたらもっと速い時計出てたかもしれんがコレデイイノダ藤岡佑J。最後の直線は巧く捌いたとは言い難いけど、最後の進路取りは見事やった。馬も良かったが騎手も最後良かった。これでユーイチJは4年で3回のダービー制覇やもん、まさに円熟の極み。去年の圧倒的1番人気のコントレイルで勝ったのとは訳が違う。ハナ差負けたエフフォーリアはまるで最後抜け出したエピちゃんにキズナが襲いかかって差し負けたようなレースやった。武史Jは内枠を巧く乗ったと言えるし馬も坂を上ってからよく伸びたが勝ち馬のキレに屈した。今日は負けたが菊花賞は武史Jのもんや、一夏越えた成長に更なる期待。掲示板が全部写真になってたように3着争いも熾烈、一番後ろからとても届くまいと思ったが届いてしまったステラヴェローチェ。この1-2-3着が上がり最速タイの33秒4、だから勝ったシャフリヤールは最後の300mがいかにキレたかやね。1馬身1/4差の3着であるが、グレートマジシャンにサトノレイナスを抑えたんやから距離も馬場も問題なかった。前がやり合うような展開やったらこの馬が勝っててもおかしくない競馬してた。ハナ差4着にグレートマジシャン、毎日杯のレコードはダテじゃなかったってことね。ハナ差5着のサトノレイナスはスローやったし、エフフォーリアを牽制する意味でも先行したんやろうけど、いつもの競馬してたらステラヴェローチェより前に来てたんか来てなかったんか、これもレースや。2馬身離された6着であるが、内から外に持ち出してしぶとく粘ったタイトルホルダー、皐月賞2着はフロックではない。アタマ差7着にヨーホーレイク、上がり33秒8と初めて上がり最速を逃したが、ヴィクティファルスとワンダフルタウンの間に突っ込めてたらひょっとしたら勝ち負けやったかもしれん、そこから外に切り替えたのは相当なロスやった。ハナ差8着にグラティアス、一瞬先頭に立つシーンはあったが、この日は外伸び馬場もあってあれが精一杯やったな。1馬身1/4差の9着にバジオウ、最後脚が上がった感じ。ワタシの対抗馬であたワンダフルタウンがクビ差の10着、ポジションは良かったが脚が遅かった、やっぱりこれは菊で狙おう。1馬身3/4差の11着に最後方からイン突きして息子に全く迷惑かけることなくレースを終えたレッドジェネシスやった、ナイスフォロー。ブービーと最下位は3角手前で先頭に並びかけてレースを動かしたディープモンスターとアドマイヤハダルであった。最初の1000mは1分0秒3やけどラスト1000mは57秒0という、2400m走ってのラスト究極のスプリント能力が問われたレースやったからこの2頭が失速するのは当然、他馬も鈍足では話にならんかったということ。

 今言うとわざとらしいが、シャフリヤールの新馬戦見てダービー馬はこの馬やと思った。

 なので共同通信杯は楽勝と思ってたが、伏兵エフフォーリア(ワタシにとって)にちぎられてガックリ来たが、毎日杯で圧巻のレコード、そして皐月賞をパスしての万全の仕上げ。

 いやー、配当的には大したことなかったけど、今日は美味い酒呑めそう。
 3連複にしても3連単にしてもエフフォーリアとの2軸やったにせよステラヴェローチェは買えんかったので割り切って。
 今年は小粒かと思ってたがなかなかのハイレベルなレースが見れて良かった。
 老婆心ながらシャフリヤールは次どこ使うんでしょ???
 コントレイルとぶつかったら身も蓋もないからな。


 フィンランド帰りのワタシとしてはいつもウインキートスの馬券を買ってるんだが、最後の目黒記念は3連単のアタマで狙ってたんだが3着にまさかの15番人気のアドマイヤアルバ、クリストフJ1番人気やねんから仕事してくれよとガックリ来た。
 なので帳消しとは言わんが浮かれたままではない。
 この分は安田記念で取り返す、と言いたい所やけど、グランアレグリアを負かすのってどうしたら良いんでしょ???

 

| | コメント (0)

2021年3月24日 (水)

遅ればせながら名古屋の珍カレー「名古屋肉味噌カレー研究所」さんの名古屋肉味噌カレー758円(ナゴヤ)

 先日名古屋に行ったことは桑名のいわし丼の回で既に述べた。
 久々の名古屋だったので、ちょっと時間を作って大須まで行ってみた。
 外国人が居なくなったのでだいぶ空いてるが、これくらいの方が人が流れてて良い。

 今回はずばりネタ探し、ラーメンかなんか新しい店ないかなと思い歩いてみた。
 ところが思ったような店がなく、時間もなくなってきたので、前からこれぞネタだろ、という店に行くことにした。

 

Cimg5910
Cimg5909

 ・名古屋肉味噌カレー研究所:名古屋肉味噌カレー758円(ナゴヤ)

 場所は激安スーパー「サノヤ」さんを西に100m程行った角を右(北)に曲がってすぐ、上の画像みたいな感じね。
 黄色いお店なので嫌でも目に付くことであろうよ。

 名古屋の人は台湾メニュー大好きなので、何でもミンチににんにく&唐辛子なんだよなー。
 あんかけスパにも台湾あんかけなる珍メニューが出来てて、ひたすら笑える。
 でもそれが名古屋らしくてええんやけど、名古屋じゃなくて台湾、ぷぷぷ。
 『どえりゃ~うみゃ~!「なごやめし」に認定だがや!』と市長のお墨付きをもらってるのも遊び心があってヨロシイ。

Cimg5925

 メニューは入口に貼られてるこんなの。
 基本の名古屋肉味噌カレーに、トッピングとしてでらがけチーズにフレッシュトマトにでらでかチキン、後はその組み合わせ。

Cimg5911

 注文は入って左手すぐで、お金もその時に払うシステム、食券制ではない。
 そこには2015年の「新なごやめし総選挙」で敢闘賞を受賞した表彰状が額に入れられて置かれている。

Cimg5924

 時間はお昼ちょっと過ぎてたので、先客2組がもう食べ終わる頃。
 一番奥のテーブル席に座った。
 トイレ行ってから店内の写真撮ったので、店内にはお客さんが居なくなってた。

Cimg5912

 さぁ、出てくるまでの間、うんちくを見る。
 美味しい食べ方の順番があるんだと。
 その1としてネギを肉味噌にかけて食べる。
 その2がその上からからしマヨネーズをかけて食べる。
 その3はカレースパイスをかてて食べる、だそうだ。
 右には肉味噌×からマヨということで、ここのカレーは味噌の味を活かした甘めの味わいなのでアクセントとして「からしマヨネーズ」をどうぞ、とある。

Cimg5914

 ちゅうことで、テーブルにはネギとからマヨとカレースパイスが置かれている

Cimg5916
Cimg5917

 10分足らずで木のトレーに乗って出てきた名古屋肉味噌カレーがこいつじゃ。
 ほほう、ライスはカマンベールチーズ状に成型されて、その上に肉味噌が載かって、生卵が鎮座するわけか、卵マジックやん。

Cimg5918
Cimg5919

 で、ネギはフリーなのでこうしてたっぷり載せてみる、これが正しい食べ方みたいよ。
 では最初にカレーソースからいただく、じゅるり。
 洋風カレーとは違うけど、インドタイプでもなく、少しスパイスの利いた創作カレーって感じか。
 ほんのり甘くてちゃんと旨味とコクはあるかな。
 続いて肉味噌を食べてみよう、もぎゅっと、うーん、思った程味噌が主張してないのね。
 もっと赤味噌のパンチが利いてるのかと思いきや、言われてみないと分かりにくい。
 万人受けに振ったような味やな。
 ではカレーと合わせて食べてみる、ふむふむ、だから和の要素はネギで、カレーとネギがこういうふうにマッチングするとは考えたこともなかった。


Cimg5921

 上の肉味噌×からマヨの画像ではお好み焼きみたいにからマヨかけてるけど、ワタシはマヨがそんなに好きではないので(家にない)、食べる分だけかけてみる。
 おおっとぅ、思ったよりこれはなかなか面白い化学反応や。
 美味しさがUPしたぞ、でも一口でええか(笑)。

Cimg5922

 続いてはカレースパイス、これはなんじゃ??? 七味にカレー粉入れたみたいな感じ。
 辛くなるのでこれはこれでありか。

Cimg5923

 そうして最後に黄身を潰してと、うんうん、こりゃ美味しいでしょうよ。
 卵最強説信者の一人やからな、ワタシは。
 肉味噌とカレーとネギとを上手くまとめるのは最後は卵であったということよ。

 カレーの懐は深いので、こういうカレーもありやろう、キーマカレーのキーマに味噌で味付けただけとか野暮なこと言うなよ。
 ただワタシは出てきてすぐに気が付いたことがあった。
 このカレーは銀の皿で饗されるんだが、皿が冷たいのでカレーがすぐに冷えちゃうのがもったいない。
 ちめたいカレーは夏なら良いかもしれんが、まだ3月中旬だったので、冷えたカレーはちょっと悲しくなった。


 さて、どこまで名古屋めしがブレイクしてるのか分からんが、こういう珍メニューもあるので見る所はなくとも(ヲイ)、B級な食べ物はとかく多いので、やっぱり名古屋面白い、落ち着いたら行ってみなはれ。

 

| | コメント (0)

2021年3月16日 (火)

桑名ランチ新規開拓「旬食健美 田しろ」さんのいわし丼(ごはん大盛)800円(税抜き)

 先週今年初めての名古屋にっ行って来た。
 緊急事態宣言は解除されたが、またこの後第四波が来たらもう行けなくなるからと、無理言ってアポ取って1泊2日で久しぶりに行った。

 名古屋だけでなくて、三重県は桑名にも行った。
 ここなんて丸1年行けてなかった。

Cimg5893

 昨年駅舎が新しくなって、JR側から近鉄側まで東西が繋がったという話を聞いていたから行きたくて仕方なかった(別に鉄っちゃんではない、単なる興味)。

Cimg5889  てっきり以前の駅舎を増設したのかと思ってたら、完全に新設してた。
 すっかり見通しが良くなっちゃってまぁ。

Cimg5906
Cimg5891
Cimg5892

 そんで旧JR側に隣接してたビルも駅が新しくなったことによって、閉鎖されたみたい。
 ここには行ったことないけど有名な餃子の店があり、そしてあの「DOMDOM」もあった。
 ここが閉店することは新聞記事にもなってたので、行けないもどかしさはかなりあった。

 その駅ビルの裏にあった「ちゃーみーすーぷ」さんはそれより更に前に閉店しちゃってたし、お昼食べる所がないなと思ってた。
 駅が新しくなったから店も出来たかと思ったが、駅に飲食店が一軒出来てたくらいで(上の画像見てね)、食指のそそらん店だったのでスルー。
 ちょくちょく行ってたア〇タの「スガキヤ」さんももう飽きたし、と思っていつもと逆の北に上がってみることにした。

 駅を東に出ると寂れた呑み屋街があるんだが、当然昼は死んでる。
 なので幹線道に出て北上、この道路R1、つまりは東海道だったらしい。

Cimg5905

 少し歩くとKTMのショップがあった、珍しい(ちなみにウチの近所ではないが、車で10分程行った所に伊丹のショップがある)。

Cimg5894

 これといった店もなさそうで、もう少し歩いたら反対側に大箱らしきのラーメン屋の看板が見えたので、 そこで妥協するかと思ったら、ワタシの視線にちらと店が入った。
 なかなか美味しそうなメニューがあったのでここで食べることに決定、楽しみや。

Cimg5896
Cimg5895

 ・旬食健美 田しろ:いわし丼(ごはん大盛)800円(税抜き)

Cimg5897

 これが本日のランチ、いわし丼といわし蒲焼き丼に日替りランチに松花堂弁当。
 いわし丼は「桑名ではここでしか食べられませんヨ!!」と力入ってる。
 蒲焼きは鰻に負けない!! で、日替りはいわしの磯部揚げ、松花堂は大将のおすすめで鰯づくしの弁当らしい、いわしなお店ってことやね。

 着いたのは12時ちょい過ぎ、先客1組は食事中、もう1組は注文したとこ、そしてワタシ。
 2組は座敷に4つあるテーブル席に座ってたので、ワタシは誰も座ってないカウンターの一番奥に陣取った。

 注文を訊いてから料理を作るからか、とにかく大将と奥さん??? 二人はとにかく忙しい。
 結構、大将から辛辣な言葉が飛んで居たたまれない気になったが、女の人には全く堪えてないみたいだったのでひとまず安心した。

Cimg5898

 注文は桑名でしか食べれないいわし丼でしょう、これご飯大盛にしてもらった。
 大将の動きを見てたが、いわしは水を張ったボウルみたいなのに浸けられており、おそらく三枚に卸されてるんやろう、そこから指で皮剥いで、気になる小骨も取っちゃう。
かなりの量を使うのでここに時間が掛かる、そして縦にいわしを刻む。

Cimg5899

 10分程経った頃には後客が来て30分待ってと言われてた、人気店なのか時間が掛かるからなのか、とにかくワタシは早めに着いてて良かった。

Cimg5900

 そうして出てきたいわし丼の大盛がこやつ、おおー、何か豪華なんですけど。
 トマトは煮浸しで珍しい、ジャブ程度の香の物に赤出汁、やっぱ赤出汁だよなー。

Cimg5901

 そんで肝心のいわし丼だが、いわしメッチャ量多っっっ!!!
 これはいわしの漬けみたいになってて上に生姜が載っかってる。
 遠目に見たら魚の餌のにょろにょろしたヤツみたいにも見えるが気持ち悪いので、あくまでこれはいわしです。

Cimg5902

 横から見たらいわしの盛りの良さがよく分かる、これはかなり使ってるな、いわしを。

Cimg5903

 もう我慢できん、いわしをぐわしと食べてみる、もぎゅもぎゅ。
 魚っとぅ、これメチャメチャ甘いやん、いわしの新鮮さが半端ない。
 生姜は一応載っかってるが、臭み消しでは全くなく、いわしと生姜のマリアージュやね。
 醤油をちょっとずつかけて食べ進める、ご飯大盛なだけあって食べ応えある。
 だけどいわしの量に全然負けてないからいわしがどんだけ多いか分かる。
 箸休めにトマト、赤出汁は出汁利いてるし、旨味の相乗効果が生まれる訳だ。
 いやー、これなかなかリッチで美味いよ、桑名で初めて満足したかも(ヲイヲイ)。

Cimg5904

 お勘定しようかと思ったら食後にコーヒーが付いてるという、混んでるのに忘れずサーブしてくれた。
 その代わりに支払いは税込み880円やったけど(税別って見てなかった)。
 だけど大盛は無料だったので差し引きゼロね。


 うーん、これは偶然にしても凄い店見付けちゃった。
 しばらく行くことはないやろうけど、桑名のお昼はここで決定。
 早く自由に行き来出来るようになりたいわ。
 しかし何もないないと盛んに言ってた桑名の駅5分にこんな店があったとは、桑名舐めたらあっかーん。

 

| | コメント (0)

2020年9月23日 (水)

岐阜の超老舗中華そば「丸デブ総本店」さんの中華そば500円

 今月のアタマに名古屋に行ってきた。
 どうしても行かなければいかん仕事が一件あったので、しかしそれ以外はどこも積極的に会ってくれる所がなかったので、いつもなら1泊2日で行くが、点を繋げるようにアポ取って何とか1日営業した。
 行ったのは金曜だったので、日帰りはもったいないから、久しぶりに岐阜で1泊することにした。
 もちろん狙いは「水谷」さんのどて系メニュー。
 密にならないようになるべく早めに行って混み出しそうな一歩手前で素早くホテルに戻った。

 ワタシは数年前に初めて岐阜で泊まった時に、何でこんなに何もないんだと驚いたが、それは名鉄岐阜駅前のR157をぼらぼらしてたからであった。

 その後駅前の金の信長像の北の通り(平和通り)とR157の間の程い道路、これを玉宮通りと言うらしいが、ここが呑み屋街だと遅まきながら気が付いた。
 これにより「水谷」さんを発見し、ますます岐阜が好きになった。

Dsc_3927

 余談ながらその駅前の金の信長像がマスクの啓蒙活動をしてるのに笑った。
 信長自らが率先してマスクしてるんやから、これはせねばなるまい。

 さぁ翌日、大雨の後だったので、朝から雲一つないサマルカンドブルーな青い空は強烈な陽射しで、午前中で既に35度は超えてたような暑さであった。
 思い出したくはないが、同じ9月やっちゅうのに今との差が凄い。
 一応、下調べしてたのがやはりラーメン屋さん。
 何か名物はないかいなと見てたら、駅から歩いて10分くらいの所に老舗の中華そばがあるという。
 ちょっと暑すぎるが予定通り行くとしよう。

 その呑み屋街の玉宮通りを北上していく、「水谷」さんより北に行くのは初めて。
 けどそんなに寂れてない、どころか更に北上するとアーケードがあるではないか、何かと思ったら、高島屋が平和通りに面しており、どうもここを中心に街が出来てるみたいな感じ(後先は知らんが)。
 目的の店は11時開店で30分前には高島屋に着いてたので、アーケードを練り歩く。
 昭和の映画館があって故渡哲也さんの映画を上映してた。
 まぁ、そんなに面白い物はなかったが、シャッター街のR157よりは楽しいか。

 そうして11時になったので、お店に向かったが、どうやら11時を前に先にお客さんが入っていたようで…。

 

Cimg4877
Cimg4875

 ・丸デブ総本店:中華そば500円

Cimg4876

 場所はその平和通りの高島屋の信号渡った反対側、迷う方が難しい。
 11時ジャストに着いたが、既に2組が前に並んでて、店内にはお客さんが入って中華そばが食べられているではないか、むむう。

 店内をよく見ると、ちゃんとお客さんは間引かれており、グループは同席であるが、1人だとテーブルの端と端に座るという距離の取り方であった。
 ならば並ぶのも仕方あるまい、ちゃんと考えてくれてるのはありがたいことだ。

 この店は何でも100年味を変えずに営業されてるそうで、昔ながらの中華そばが食べられるという触れ込みであった。
 昔の中華そばとはどんな味か気になる、いや楽しみじゃ。

Cimg4878

 結局10分程待って店内に入れた。
 厨房の前の大きなテーブルの端に案内され、先にお品書きをパシャリ。
 なるほど創業大正6年と書かれてある。
 ワタシの手帳によると大正6年だと今年で103年、なかなかの歴史。
 こないだまで中華そばとわんたんは400円であったらしい、どこまでもノスタルジックな。

 中華そば注文して店内観察。
 テーブル席と座敷があり、結構広い店内で、大家族が来ても対応出来そうや、けどメニューがこれしかないので使い方が難しいそう。
 しかし謎なのが、あるお父さんは、丼2つ並べて食べてんのよね。
 おそらく中華そばとわんたんの両方を頼んだんだと思われるが、ダブルで食べるかー。
 それと運ばれている中華そばだが、丼がえらく小ぶり、だけど表面張力すれすれまで中華そばで満たされている、個性的やな。

Cimg4879

 さー、待つこと10分弱で出てきた中華そば。
 画像では分からんが玉子丼食べるくらいの器の大きさにそこになみなみと中華そば、しかも熱々。
 スープ黒いなー、チャーシューは3枚にネギと蒲鉾、こりゃ昭和、いや大正やな(知らんけど)。

Cimg4881

 では麺から食べるぞ、麺太郎やから、ずずず~~~。
 細めの加水率低めのストレート麺はこれは生麺やろうけど、乾麺みたいな食感やな。
 茹で時間次第やけど、固めに茹でたら結構豪麺よ。
 しかし違和感はそこじゃない、スープよ。
 じゅるり、これはそばつゆやね、関西じゃなく関東の。
 関西風やったら鳥取の素ラーメン、麺が茹で麺の温め直しやったら姫路のえきそばか。
 チャーシューはジューシーというより旨味は抜けてたので、おそらくこのスープの醤油ダレがチャーシューの煮汁であって、そこに昆布と鰹の出汁を合わせてるではないか。
 だからそばつゆながら中華そばとして成り立ってるのでは???

 なので麺もチャーシューも食べ終わって最後スープだけになったら、これは関東のそばを食べてるような気になったくらいや。
 岐阜でそばもうどんも食べたことないから知らんけど、出汁文化は関東なんか???
 ワタシ的には愛知県は豊橋くらいから関東の出汁文化に変わって行ってるような気がしてたんだが。


 なるほど、実に興味深い一杯やった。
 出汁は和で麺が中華ってのはいろんな所にあるんやね。
 ワタシが食べ終わってからがまさにお昼の時間帯に差し掛かってたので、行列が更に長くなっており、なかなかの人気店やなと思った次第。
 こういう岐阜もあったか、へぇへぇへぇ。

| | コメント (0)

2020年7月16日 (木)

名古屋は大須でラーメン新規開拓「麺屋 しらかわ」さんのラーメン800円

 前回の続きの名古屋。
 またきな臭くなってきた名古屋であるが(大阪の方がもっとヤバいだろ)、名駅とか金山は人が少なくてびっくりしたが、大須は賑やかやったけど。
 そんな大須でラーメン食べちゃった、経済は回さないといけないんだよ、むー。

Cimg4587

 大須をぐるぐるしてて偶然見付けたので場所は説明しにくい。
 大津通の万松寺ビルを西に抜けて、一本北の筋を西に向かってすぐ。
 駐車場の向こうの建物の壁にでかでかと看板が貼り付けられてたので、これは行くしかないでしょうよ。
 最近にしては珍しい(ワタシ的に)「飛騨高山 中華そば」だよ。
 飛騨高山行ったのって何十年前かいな、何軒かはしごした記憶あるもんな、こりゃ楽しみだ。

Cimg4588

 ・麵屋しらかわ:ラーメン800円

 ずいぶん清潔感のあるお店や、最近出来たんかな。
 大須自体が久しぶりなんで、しかもメイン通りではないからよう分らんが、とにかく新しい。

Cimg4589

 券売機がそもそもタッチパネルで新しい。
 この時はせっかくの大須なので何軒か行きたい所もあったので、シンプルにフラッグシップのラーメンをポチっと。
 800円って高いなヲイ、でも最近はこんなもんか。
 でもラーメン大盛で1000円ってやっぱり高いな。

Cimg4590

 11時半くらいに入ったが先客1組、そこから席は離されてて案内。
 縦に長ーい店で厨房の前がカウンター席で後ろがテーブル席になっている。
 ワタシが食べてる途中からお客さんが来出したので、結構な人気店かと思われる。

Cimg4592

 座って5分もかからず到着したラーメン、早っっっ、そんで丼ちっちゃ!!!
 まぁ、これも最近のトレンドや、仕方ない。
 それにしても色濃いなー、醤油感が見て分かる。
 具材はチャーシューにメンマにネギに海苔、十分々々。

Cimg4593

 では麺から食べる、麺太郎なので、と箸ですくってその細麺と縮れ具合にちょっとびっくり。
 ここまでの細麺って久しぶりや、ぞぞぞ~~~。
 口に当たる食感が実に心地良いではないか、細いながらぷりんぷりんしてる。

 続いてスープ、じゅるり、醤油の当たり強っっっ。
 豚のような重みを感じる。
 だからか知らんが粗挽きのコショウが最初から振られている。
 このスープには一切の甘みはない、醤油が前面に押し出されてる。
 飛騨高山の中華そばってこんなんやったっけ???
 どっちかというとスープだけなら富山ブラックに似てるような(あそこまでは濃くないけど)。
 個人的には上に柑橘系の皮かなんか載ってたら嬉しかったかも。

 チャーシュー小ぶり、肉に味はそれ程付いてない、肉の旨味で食べさすチャーシューやけど、これがこの濃いスープだとぴったり来る。
 メンマはほのかな酸味、意外と太くて食感も良くて量も多く、メンマ好きのワタシにはとても好ましい。

 とにかくこのラーメンは強気の醤油味なので、それを分かって食べに行くと宜しかろう。
 飛騨高山と思って行ったら??? と思うかもしんない。
 けど、この細麺とインパクトのある醤油ラーメンは一度は食べてみても良いかも。


 この前にスガキヤさんが展開してる博多うどん食べてて、この後は「鈴木商店」さんで焼きそば肉入り食べるという、かなりの麺活を行った。
 しかし3ヶ月ぶりだったのにあんかけスパが食べれんかったことが至極残念。
 また名古屋行ける日が来るかな、つか何とかしてあんスパ食べに行きたい(仕事は!?)。

 

| | コメント (0)

2020年7月12日 (日)

今更名古屋は丸の内のこの店開拓「昇神 丸の内店」さんの北海道白味噌らーめん750円・11時30分~19時ライス無料

 3ヶ月ぶりに名古屋に行って来た。
 お客さんによっては受け入れてくれる所もあって、1泊2日で会ってくれるメーカーさんを広く回った。

 2日目の金曜日に名古屋は丸の内に午前中行った。
 話が終わってお昼は天気もイマイチやったので近所のラーメン屋さんを開拓することにした。
 本当は日銀前交差点の北東にある、いつもよく泊まるホテルの前にあるラーメン屋さんに行ってみたんだが、12時前なのに既に人が並んでたので断念。
 そんで元居た所に戻ってこっちはこっちで行ってなかったので今更ながら新規することにした。 
 この店は5年くらい前に開店したような記憶がある。
 確かその時は海老出汁のラーメンやったような気がするんだが、今回改めて見てみたら味噌ラーメンの店になってた。

 

Cimg4581
Cimg4582

 ・昇神 丸の内店:北海道白味噌らーめん750円・11時30分~19時ライス無料

 場所は日銀前交差点の北西がコンビニで北に上がった角が郵便局なので、そこを西に折れたらすぐ。
 地下鉄だと鶴舞線の出口すぐ。
 ワタシが着いたのが12時前だったので画像の如く並んでなかったが、店内は8割入っており、12時過ぎたらどんどん人が来て表にまで並んでた。
 まぁ、この辺りで他に食べる所ないからな。
 ちなみにいつもなら近所にあんかけスパの店があるので、定番コースではあるんだが、今回はあくまでラーメン開拓。

Cimg4586

 メニューはこんなん、北海道白味噌か名古屋赤味噌か北海道赤味噌がメイン。
 他に坦々麺にまぜそばに豚そばなんてのもあるみたい。
 けどやっぱり海老ラーメンはないのね、まぁ、別に海老出汁食べたい訳じゃないんやけど(味噌も食べたい訳じゃないんやけど)。

 店内は奥に長ーくなってて、入って左に券売機があるのでそこで食券を買う。
 アジア系のおねいさんに手渡すとご飯どうするかと必ず訊いてくれるので、遠慮なく注文しましょう。

Cimg4583

 玄関の一番手前のカウンターに座ったら目の前にスープのこだわりが書かれてた。
 動物系の骨にゼラチン質に魚介に野菜や米を大量に使用した栄養満点で旨味とコクが凝縮された特製スープだそうだ、って米???
 その後に野菜と米でとろみをつけて意外とヘルシーでくどくないって続いてる。
 へー、米入れるんや、知らんこと多いなー。

Cimg4584

 と、感心しながら5分ちょっとで出てきた北海道白味噌らーめんに無料のライスが来た来た。
 白味噌ってだけあって見た目からあっさりしてそうな。
 ライスは小盛りやったが、夜呑みに行く予定やったからコレデイイノダ。

Cimg4585

 では麺から食べる、中太の角がピシッとしたストレート麺、いかにも味噌ラーメンらしい麺、ぞぞぞ~~~。
 うん、定番なので驚かされることはないな、安定とも言うのか。
 スープ確かに濃厚やな、じゅるり。
 画像にあるように豚の濃厚さが来る、野菜の旨味も納得、とろみが米やと言われたらそうなのかと。
 けど、それよりニンニクとショウガがバチンと来る。
 チャーシューはとろっろとろ、メンマは弱酸味。
 完成度は高いのやろうけど、ワタシ的にはニンニクとショウガがパンチあり過ぎ。
 こういうのが好きな人はええんやろうけど、ニンニクとショウガでごまかされたような感じがせんでもない。
 だから味噌ラーメンってチルド麺で家で食べるのは好きやけど、お店で食べるのはあんまり好きじゃないんよねー(あくまで私見です)。

 しかし750円でライス2杯まで無料と、お客さんが並ぶのが分かるのも事実。
 赤味噌やったらこれぞ名古屋や!!!ってまた印象違ったのかもしれん。
 別に名古屋で北海道白味噌らーめん食べる必要全くなかった訳やからな、なんのこっちゃ。


 ということで久しぶりに名古屋に行ったが、大阪もまた感染者増えてきたから、受け入れ拒否されかねん。
 いつまで続くんやろうね、ホンマに。 

| | コメント (0)

2020年4月 8日 (水)

三重県は津市の久居でラーメン開拓「御麺 麦」さんの闘魂ラーメン860円替玉150円

 なかなか仕事するのが難しくなってる今日この頃。
 ついに今日からローテーションで在宅勤務となった、ちなみに明日はワタシが出社して、明後日はまた在宅。
 こないだまでは広島方面はなかなか関西からの人は歓迎してくれないし、名古屋は来て良いよって言ってくれるけど、あんまり行く気がせんかった。
 なので、まだまだ安心な三重県によく行ってた。
 前に伊勢うどん食べたってのもその一環ね。

 ということで、三重でよく行くのは桑名か伊勢中川か久居、伊勢中川と久居はいずれも津市ね。
 津市はちょっとした町ではあるが、ワタシが行く所はもう少し不便な所にあるのが常。

 今回は久居、自衛隊の駐屯地があるとこ、駅の真ん前に見える。
 お昼前に名古屋のディーラーさんと合流して、車に乗り込みどこでお昼食べるかと。
 それ程お腹が空いてる訳じゃなかったので、そんなこだわった物じゃなく、その辺の普通のラーメンで良いですよ、と言ったら近場のラーメン屋に連れて行ってくれたんだが、これが結構な人気店で。

 

Cimg4508

 ・御麺 麦:闘魂ラーメン860円替玉150円

 場所は近鉄久居駅の北を東西に走るR165沿いにあるお店。
 久居駅を北に上がってR165を東に行くと車で3分くらいにある。
 歩いては遠いが、自転車だと楽に行けるので、11時半開店のこのお店に、ワタシ達より先にに中学生くらいの男の子がたくさん先客として居た、若い人に人気なのか。

 店内は個人店の割には広く、左にテーブル席とカウンターがあり、テーブル席には先に待ってた中学生達がみっちり座ってる。
 その端の2人席が空いてたので、そこに案内された。

Cimg4504

 ではメニュー確認。
 まず目に入ったのが「三重県最強とんこつ」と自称する、1日30食限定の闘魂ラーメン。
 濃厚豚骨の店なのか、普通初めての店ではスタンダードな一杯を頼むのだが、「闘魂」と銘打たれては逃げる訳にはいかんだろ。

Cimg4505

 裏っつーか、こっちがメニューの表だと思うけど、右半分にでかでかと「濃厚豚骨スープ 超濃厚とんこつ醤油」と謳ってる。
 濃厚とんこつ&にぼし味噌のとんコクみそラーメン760円も1日30食限定だが、そんなに捻りたくないので、超濃厚豚骨醤油一本勝負で。

 ちなみに普通のラーメンは並とだけしか書いてないけど、チャーシュー・味玉・メンマ・ネギと普通にあるので、やはり並が定番メニューなんであろう、750円(税込)も並かな。
 後は珍しい所では塩担々麺の麦ラーメンとか、夏季限定ではあるが超鰹つけ麺とかかな。
 その他、ご当地グルメの津ぎょうざなんかの一品メニューもあるのでチョイ呑みもOKよ。

Cimg4506

 中学生達のラーメンをこさえるのに忙しかったのであろう、10分ちょっとで出てきた闘魂ラーメンがこれダー!!!
 何か彩鮮やかなんですけど。
 まずは丼がファンキーな感じ、そんでスープは一面脂でどろどろなんだが、上に載ってる唐辛子の赤がまたコントラスト鮮やか、ネギの緑とチャーシューがちらと白くて、味玉が目玉の様で、メンマが脂と同化してる。
 しかし全体的に脂の海で泳いでるように見えてしゃーない、こりゃ闘魂燃やさんと。

Cimg4507

 では麺から食べてみよう、脂がY-シャツに飛ばないようにちるちるちる。
 ふむ、ごわっとした感じの加水率低めの細麺は九州っぽい。
 ではスープどんなんですかー??? ぞぞぞ、ほうほう、メチャメチャ濃厚なのは脂で、スープ自体は確かに濃いが見た目の醤油ダレの茶色い感じからは全然マイルド。
 思ったよりくどくなく、もっとうげげと食べにくい物を想像してたが、意外とまったり食べられる。
 チャーシューは柔らかくてちゃんと味も付いてて、この脂と絡めるとまたボリューム感を感じる。
 そしてメンマはこれかなりワタシの好きな味で、酸味はなくコリコリ醤油の出汁感がある。
 唐辛子は見た目ほど辛くなく、味玉は気味がとろりと良い塩梅。

 麺をもぎゅもぎゅ食べ終わったら、脂の池が残ってしまったので、これを全部飲み干すのは難しいかと、当初は頼むはずのなかった替玉注文、カタで。
 ソッコー出てきた替玉、しかしぱっと見量少なそうやのに、丼に入れたら最初の一玉より多く見えてしまうのが替玉マジック。
 ラーメンタレを持ってきてくれたので、最初タレだけで一口、うん、カタ麺合うやん。
 替玉の残りの麺はラーメンと言うより油そば、いや脂そば。
 スープが麺に絡みまくるのでスープというよりどろっとした脂やったのは天晴。

 うむ、闘魂ラーメンの名に相応しい一杯やった。
 目から炎が出てたので違いない。
 いやこれが思ったより食べやすくて角がなくてマイルドやったので、闘魂!!! と構えず濃厚ラーメンを楽しんでみても良いのでは。


 久居もよく来るけどまだまだ知らん店あるな。
 今後来る頻度も上がりそうやし、もっと新規開拓せんといかんのダー!!!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧