2018年5月 8日 (火)

広島は立町で横川「横川細うどん つるのおんがえし 本通り店」さんのざるうどん470円(大盛1玉)200円(税別)

 まさかの連日の雨、今日は朝降ってなかったので傘持って行かんかったので、帰りはお客さんに傘いただいちゃった、てへ。
 明日から広島2泊3日、金曜は倉敷まで行っちゃう。 

 さて、今回は前回広島に行った話。
 この時はイレギュラーな仕事内容だったので、ウチから新神戸で新幹線に乗り福山経由で東福山に行き、歩いてお客さんの所に。
 その後戻って、三原まで行って昼ご飯食べてて、呉線で竹原まで。
 一仕事終えて、かぐや姫号で広島市内を目指した。
 新幹線で広島までピュッと行っちゃうのと比べて、まるで「深夜特急」のような趣がある。

 さておき、翌日も個人行動で(ディーラーさんとつるんでないって意味)、昼はどこで食べようかと八丁堀に戻ってきた。
 新しく探すの面倒臭いし、やはり美味いから食べたいし、ってので私の大好きな「サン・カレー」さんに行ったのだが、何があったのか10分待ってくれと言う。
 時間はそんなになかったので、思い出したまだ行ってない店を新規することにした。


Cimg9956Cimg9957_2 ・横川細うどん つるのおんがえし 本通り店:ざるうどん470円(大盛1玉)200円(税別)

 場所は見ての通り(知らんって)、路面電車を立町で降りて南へ150mくらい降りた所、あの奥が本通りっていう広島の中心のアーケード。
 でもこの店ってしょっちゅう店が代わってる、だいぶん前は広島菜グリーンカレーの店で、この前が尾道ラーメン、尾道やけど行こうともごもごしてたらこの店になってた。

 ところで私はよく知らんのだが、細うどんは呉の名物だと思ってた。
 横川ってじっくり行ったことないので分からんが、細うどんも名物なの???
 それともこの店が元祖で名乗ってるだけなんか???

Cimg9961 とにかく不審者かいと思わせる動きであちこちパシャリ。
 店の前のA型看板にこの店の「うどんの想い」が書かれてある。
 ①両親に食べてもらいたい②子供に食べさせたい③好きな人に食べてもらいたい④大切な人に食べてもらいたい⑤お世話になった人に食べてもらいたい
 んだそうだ。
 この日は23度くらいあったのだが、メニューはまだ冬のメニューであったのはご愛敬。
 隣には居酒屋メニューとして数々の揚げ物があって、実にビールに合うであろう事が想像される。
 これからもっと暖かくなってきたら天ぷらとビールなんて最高やもんなー。

Cimg9962 メニューこんなの、なんだけどワタシが食べたざるうどんは載ってない、うーむ不覚。
 そんで大盛についても書かれてないな。
 大盛は半玉UPで100円1玉UPで200円、いずれも税別である。
 最初なのでうどんの実力を確かめるにはやはり冷やじゃないと、そんであわよくばもう一軒ハシゴしようと想ってたので、天ぷらなしでシンプルにうどんのみをいただくことにした。

 店に入ったのは12時半くらいで店内ほぼ満員、カウンター席が1つ空いてたので、ねじ込ませてもらった。
 でもワタシのうどんが出てくるまでの10分でお客さんは半分は減った、サラリーマンが居なくなったのだね、ワタシはビジネスマンなのでサラリーマンとは違うのだよ。

Cimg9959 そうして出てきた大盛ざるうどんがこやつ、なるほど確かに細い!!!
 見た目うどんにしては細すぎるし、ラーメンにしては太すぎる。
 それに色もどう見たってうどんじゃねーだろ、こりゃかん水使ってんのか知らんが、どうみても太すぎるラーメンだろ。

Cimg9960 では麺しかないので必然麺から食べる、ぞぞぞ~~~。
 この日は前日に奥歯の歯茎が腫れ上がって潰して血だらけなってた翌日なので、固い物が噛めない。
 なのでこのもの凄いコシのある加水率高めの弾力麺はハッキリ言ってワタシの左側では噛むのは無理、それくらいの麺。
 一方つけ汁は節でしっかり取られたお出汁で醤油感も強め、けど関東みたいな濃さではない、出汁感が違う。
 だから麺はどっぷり付けるよりは半付けにして食べた方が、麺の持つ小麦粉の香りが鼻に抜けてええと思う。

 いやー、とにかく凄いコシやった。
 次は暑くなるけど温かいお出汁で食べてみたいかな、お出汁も知っとかないといかんからな。


 むー、最近のうどん&そば事情は進化してる。
 冷たいそばにラー油のつけ汁だったり、ここみたいにほぼラーメンに和出汁を合わせてみたり、組み合わせの妙やね。
 麺の世界もまた宇宙であると声を大にして言いたい!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月27日 (火)

福山新規開拓「肉のはせ川 福山新涯店」さんのはせ川ハンバーグステーキ170g896円ライス・スープお代わり自由

 福山を移動する際に、ワタシは結構県道380号線ってのをよく使う、地元で何道路と言われてるのかは知らん。
 芦田川の方から北上して入江大橋を越えてR2へ行くことも度々。
 その芦田川を越えた辺りを新涯というんだが、去年辺りに何か新しいハンバーグの店が出来てたような。

 場所はこの380号の卸センター入口という交差点、ここって以前はとても安いラーメンのチェーン店だったような。
 値上げしてお客さんが離れたという噂を聞いたことがあったが、それは本当だったんかな。


Cimg9720Cimg9722 ・肉のはせ川 福山新涯店:はせ川ハンバーグステーキ170g896円ライス・スープお代わり自由

 肉屋のハンバーグステーキなんだそうだ。
 後で調べたら、全国的に展開しておられるチェーン店みたい。
 言われてみたらこないだ豊橋でも見かけたもんな。
 まず目に付くのはハンバーグ580円、ライス食べ放題で、ついでに言うとライスは秋田県産あきたこまちだそうだ。

Cimg9713 この時は到着したのがお昼少し前だったので、どこでも空いてる席に座れた。
 メニュー、間違えてステーキメニューの方撮っちゃった。
 裏がハンバーグメニューやったんかな、とにかく580円のハンバーグは合挽きで、はせ川ハンバーグステーキは牛100%だそうだ、ならそっちだろ。

Cimg9714 「ハンバーグ」の召しあがり方、ってのが置かれてる。
 これは後から蓋として使うんだが、この時は知らずにパシャリと一枚。
 ①スタッフがソースをかけます。②「紙カバー」をかぶせて、約60秒蒸らします。③油跳ねがおさまりましたら、食べごろです。新鮮な肉の旨みを味わっていただくため赤みが残る【ミディアム】が美味しさのサイン、なんだそうだ。
 ほー、要するに「さわやか」さんみたいな感じか、そりゃ楽しみじゃ。

Cimg9716 って、注文した矢先にいきなり鉄板ハンバーグが登場、早っっっ。
 そんで上述のように蓋をしてくれる。
 60秒待つのだよ、このジューって音と焦げの臭いが食欲をそそるやないか。
 もたもたしてたら店員さんが蓋取ってくれた。

Cimg9717 さー、ライスもスープも準備万端、いただこうやないか。
 しかし最初に思ったことは小っちゃ!!! である。
 そう、「さわやか」さんのげんこつハンバーグは確か250gやったが、ここのは170g、それが2枚で出てくる訳やから必然薄いわな。
 なるほど、だから出てくるのも早いんやな、薄切りなので鉄板の熱さでレアになるまですぐに焼けるってことか。
 「さわやか」さんみたいに全体に焦げ目を付けるんちゃうんやな。

Cimg9718 一枚割ってみた、確かにミディアムな感じはまさに「さわやか」さん。
 では食べてみよう、もぎゅもぎゅ、うん??? 圧倒的に肉の味が劣るような。
 肉食うた!!!っていう満足感に少し欠けるか。
 中が赤い所が残ってるのまでは似てるんやけどなー。

Cimg9719 ならばと、テーブルに置かれた数々のソースで食べてみる。
 なんだけど、ソースかけたらかけたでソースの味になっちゃう、もどかしい。
 ちなみにステーキソースは出汁醤油みたいな感じ、オリジナルはニンニクが利いて焼肉のタレっぽい、オニオンはよくあるタイプではあるが、これご飯にかけて食べるの好き。
 なので、塩とコショウをガリガリ挽いて食べるのが美味しいのかな。
 いや、微妙か、肉だけで食べたら物足らんし、ソースだとソースの味に負けるんやから。

 でもこの値段であきたこまちのライスお代わり自由でスープはこの日は中華スープやったが、これもお代わり可なら決してパフォーマンス的に悪くないと思う。
 580円の合挽きで割り切って食べたらかなりリーズナブルじゃないの???


 なのでこれはこれでありでしょう、また行くよ、お腹空いた時。
 って、明日から広島行くんだが、今回は福山も行くが、今回は長居せずに三原越えて竹原に行く予定。
 お昼は三原になるのかな、久しぶりやしなんか新規開拓ないかなーっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月18日 (日)

倉敷市市役所食堂

 久しぶりのしやくそ食堂巡りである。
 昨年のおらが町、宝塚市の市役所食堂である「宝塚料理店」以来の開拓や。

 仕事的に去年から本格的に倉敷まで進出した。
 もうずいぶんお客さんとも仲良くなったから、数ヶ月に一度ではなく、毎月行っちゃうことにした。

 先月行った際は、ラーメン屋さんを教えてもらった。
 今月はアポが14時からであったので、先に乗り込んで何食べようかと思案。
 そこでハッと気がつく、時間に割と余裕があるんだから、お客さんの所から10kg弱離れるが、市役所に行ってワタシのライフワークのしやくそ食堂巡りを進めよう。
 ということで、岡山県は倉敷市役所の食堂に乗り込むことにした。


Cimg9850 ・倉敷市市役所食堂:昼定食390円ラーメン350円

 しやくそなので場所は割愛、しかしワタシは普通にお役所を想像してたが、これは40年前くらいのマンションか、古びたラブ○テルではないか。
 標識なかったら絶対通り過ぎてるわ。

Cimg9837Cimg9836 案内に従って進むと駐車場に行き着き、屋内駐車場から出て庁舎を裏から見たらそこに食堂があった、あっけない。
 食堂のある所は中央が吹き抜けになっており、銅像があって水もくるくる回ってる。
 外から見たら、いやワタシが最初に見付けたのは右の画像で、大きく食堂と貼られてある。
 左にちゃんと銅像もあるでよ。

Cimg9838 しやくそ食堂に行くなら11時45分頃に行くのがセオリー、じゃないと職員さんがお昼になったら一気に来て一杯になっちゃうからな。
 この時もそういう時間帯に着いたので、まだ人が少ない。
 店の前のA型看板で今日のランチ確認。
 数量限定の売切御免サービスランチは何とマンガリッツァポークのとんかつ(おろしポン酢)だと。
 第2回というからにはこのマンガリッツァポークは二度目の登場なのであろう。
 ワタシが驚いたのは雨隠ギドセンセの「甘々と稲妻」に出てくるガリガリさんがマンガリッツァ豚だからである、やっぱり食べるのか…。

Cimg9848Cimg9849 とにかく自動ドアを越えて建物内に侵入、食堂に入ったが、結構一般人が多い。
 左の画像はまだお昼になってない頃の画像、でもまばらにお客さんが多い。
 進入経路としては矢印の通りに入ってお会計は中央で済ます。
 右端が一段高くなっていて、結構スペースを贅沢に使っている、ガラス張りで天気が良ければ気持ちも宜しかろう。
 右の画像は食べ終わってから撮影したもので、見ての通りスーツ姿の人が多くなっている。
 奥が一段高くなってるでしょ???
 でもこれまだお昼過ぎたとこだったので、この後食器片して外に出てみたら、待ってる職員さんで一杯、やっぱり早く行った方が良いんだって。

Cimg9839Cimg9845 矢印に向かって会計に行く途中、つか入っていきなり左手にメニューがある。
 まずはマンガリッツァポークのサービスランチ、コーヒー付で620円なら安いんだが、これだけでは倉敷市しやくそ食堂の実力を計りかねるので、もっと普通のメニューを探しに横を見てみた。
 幕ノ内520円もお味噌汁別途60円なので580円、これもちょっと違うなという気がした。
 その隣の昼定食390円、これや、これにラーメンかうどん付けたらこの食堂の実力が分かるぞ。

Cimg9846Cimg9847 ということで他のメニューを見る、つか探す。
 他にも定食・ランチはあって、コロッケにエビフライにハンバーグ、唐揚げに焼肉にトンカツとオーソドックスな品揃え。
 かけうどん220円かかけそば240円か。
 ラーメン・丼・カレーはというと、ラーメン350円か、わかめ入れただけで140円上がるのも凄い。
 とんかつラーメンってどこの食べ物やねん、とんかつ好きやなー。
 カツ丼、いや最安の玉子丼400円、ボリュームありすぎや。
 カレー350円も魅力的やが同じくそんなに食えん、いや食えるけど。
 単品のいなりやおにぎりも米被るのでイラン。
 となると、この日の気分はラーメンだったので、かけうどんではなくラーメン選択。

 食券買ってこのメニュー看板の裏が厨房兼お渡しカウンターになっているので、食券渡して呼ばれるのを待つ。
 エラいことに、流れを読んでくれてて、昼定食とラーメンを同時に出してくれるように考えて作ってくれている。
 なので同じトレーに乗ってくる訳だ、逆に言うと味噌汁代わりにうどんかラーメンの高価格帯商品を選択させようという戦略ともとれるが、そこは乗ってあげる。

Cimg9841 そうして出てきた昼定食とラーメンがこれ。
 昼定食だけではワタシ的には少ないが、ラーメンと合わせると丁度ええんかな。
 でもお父さん方はこれだけで済ましている方も多かったので、そういう人達にはとてもリーズナブルであろう。

Cimg9840Cimg9843 昼定食のおかずが分かりにくいので俯瞰で撮ってみた。
 ついでに右にこの週のお弁当メニューとサービスランチを貼っておく。
 まずはおかず的には右上からかぼちゃコロッケ、時計回りにきんぴら牛蒡、ご飯に鯖の塩焼き、姫高野に田舎がんも、真ん中にお漬物である。
 サービスランチは月曜が広島県産カキフライ、火曜は海老カレー、水曜が鶏モモ揚げで木曜がマンガリッツァ豚で金曜が天ぷらうどん&アサリご飯、である。

Cimg9842 コロッケに敷かれているキャベツをウスターソースで食べてからラーメンの麺をすする、ぞぞぞ~~~。
 うむ、加水率高めのシコシコ麺で角があるな、350円でこの麺なら上等じゃん。
 スープは業務用だとしても値段が値段やし、このチープな味は真夏のプールで食べるラーメンを想像させる。
 へにゃへにゃながらメンマが多いとワタシは嬉しい。
 一方の昼定食、実に色が地味なおかず達や、せめて卵焼きでもあれば華やかなのだが惜しい。
 でもコロッケはかぼちゃやし、ごぼうは一味で食べたら赤が映える、メインはワタシ的には鯖塩焼きでこれは醤油かけてご飯ともしゃもしゃ食べた。
 姫高野に田舎がんもって、姫とか田舎とかネーミングセンスに溢れた人が付けたなこれは。

 うむ、ボリューム的に丁度良かった。
 昼の弁当の実力も分かったしラーメンの力も理解した。
 これで740円はワタシ的にはヨロシイかと。


 倉敷市市役所食堂:☆☆☆☆


 おおー、☆4つの高得点!!!
 安くて味もそこそこで、施設は年数は経ってるが古さは感じず、毎日使われた使用感があって良い。
 広くて陽射しがあればさぞかし快適であろうというのもポイント高い。
 働いてる人の采配も良いし、味とボリューム以外でもポイント高いと思った。

 十分満足したんだが、よく考えたら、サービスのマンガリッツァポークなんてなかなか食べる機会ないから食べとけば良かった。
 それでラーメンじゃなくてかけうどん220円にしとけば840円ながら更に豪華でここの真の実力が分かったかもしれんのに、と少しチョイスをミスしたかと後になって後悔したワタシであった。


 結論としては☆4つなように、わざわざ食べに行ってもええと思う倉敷市しやくそ食堂。
 最近、しやくそ食堂も少なくなっているので、こんな元気な食堂は珍しいから、興味ある人は行ってみよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月14日 (水)

広島市西区リベンジ「STEAK&COFFEE 菊」さんのハンバーグセットライス大1080円

 1月半ばにCSの寺門ジモンの「肉専門チャンネル」を観て、広島市西区のステーキの店にハンバーグを食べに行ったが閉まってたので、ホルモンの天ぷらを食べに行ったって話が以前あった。
 ようやくリベンジする時が来た。

 場所は西区役所の南西、路面電車で行くと福島町電停西で降りて南に歩いて5分くらい???
 車で行くなら観音小学校前の複雑な交差点を西に折れたら太田川放水路の土手の手前にある、一見大型な喫茶店な佇まい。


Cimg9704Cimg9712 ・STEAK&COFFEE 菊:ハンバーグセットライス大1080円

 そう、ステーキのみならずコーヒーも出してるから喫茶店のようでも当然なのだ。
 なかなか渋い店に見える、老舗の雰囲気を感じるな。
 駐車場は店の玄関にもあるし、店のお尻の方にもあるので、安心して車で行ける。

Cimg9705Cimg9706 玄関には今日のランチがA型黒板に書かれており、この日は鶏ハラミ炭火焼と何故かさんまの蒲焼。
 焼くのは共通してるが、さんまも焼いちゃうのか、へぇへぇへぇ。
 入口の右手にも黒板メニューがあったのでパシャリ。
 ステーキの店なんだが、いくらビジネスマンとは言え、昼からシングル220gのステーキをセットで2316円なんてよう食わん。
 なので、ハンバーグも美味しいとジモンが言ってたので、妥当な所で972円のハンバーグセットであろう。

 がらっと薄暗い店内に入ってみる、これがお昼時とはいえ、結構お客さん入ってる。
 テーブルが一つ空いてたので、そこに座らせてもらって、店内観察。
 なら、皆結構昼からステーキ食べてんのよ、リッチやのー。
 真隣の割と若そうな男女もステーキ食べてる、すごー。
 後ろのサラリーマンのおっちゃんはハンバーグやった、そうでしょうそうでしょう。

Cimg9707 一応、店内メニューこんなん。
 この日もディーラーさんと一緒に行動してたので、ディーラーさんはやきにく972円注文。
 その他メニューとしてカレーもあるのは喫茶店っぽいか。
 あとビーフシチューにビーフカツ、チキンカツにエビフライ、洋食やね。
 おつまみではすじ煮込み、やっぱ肉やな。
 タコのやわらか揚げとかゲソの唐揚げ、鳥の唐揚げもあるので、夜使いも出来るってことか。
 右はステーキメニュー、コロコロステーキなんて物もある。
 下にはブレッドメニューもある、イギリスパン厚めで324円だそうだ。
 注文を聞きに来たおねいさんに、ライス大盛りでと言ったら「○○円増しですけどよろしいですか???」と言われたんだが、そこを聞き取れなかった。
 結局、お勘定したら一人1080円だったので、30円増しくらいやったんかな。

Cimg9708Cimg9709 とにかく上述のように店内結構混んでたので、出てくるのも時間が掛かったが15分くらいで出てきたハンバーグセットがこやつ。
 おおー、デミソースが美味そう、それにハンバーグもボリュームあるし、目玉焼きも嬉しい。
 でもサラダから食べる、バリバリ、ううう、このドレッシングが美味しいやんまずは。

Cimg9710Cimg9711 では続いてハンバーグに行ってみよう、かなりの質感が感じられるが、戯れに二つに割ってみる。
 すると中から肉汁がじゅわっと溢れ出す、おおー。
 ではこの肉厚なハンバーグを食べてみよう、もぎゅもぎゅ、メッチャ中身詰まってて肉率高い。
 ふわっとした食感じゃなくてギュッと凝縮した感じ、肉の旨味濃いなー。
 この濃厚デミソースがまったコクがあって美味い、ライスによく合う。
 ディーラーさんのやきにくも一切れいただいたが、ハラミでこれも肉の旨さがしっかりしてて、醤油ダレのソースがまた濃いので、これもライスがススム君。
 目玉焼きはワタシは最後まで取っとく派、最後黄身を絡めてハンバーグ食べたらそれは至福の瞬間であった。

 うん、流石に「肉専門チャンネル」に出るだけのことはある、マイナー番組やけど。
 ステーキは高嶺の花やが、ハンバーグややきにくでも十分にこの店の美味しさが分かる。
 次はワタシがやきにく食べてみたい。


 これで西区でのお昼ご飯の選択肢がまた増えた。
 商工センターの卸売市場内食堂はやはり場所柄魚、肉ならこっち、上手く使い分けしようっと。
 お好み焼きだけじゃない広島を見せてもらった、うむ満足じゃ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月10日 (土)

広島は八丁堀「ラー油蕎麦 MATuNo屋」さんの鶏蕎麦750円大盛120円

Cimg9829 という訳で前回の「なぜそば」、または「なぜラー」の続きになる広島編。
 このお店の存在はもう2・3年前から確認していた。
 しかしやっぱりそばにラー油っていうことに抵抗があったことと、この隣(奥の方ね)が、ワタシの大好きな「サン・カレー」さんで、わざわざラー油蕎麦なんていう変態的なものを食べずとも、広島イチ美味しい「サン・カレー」さんがある訳だから、冒険する必要がないと思ってた

 しかし2週間前に「なぜそば」、あるいは「なぜラー」を食べて、これは広島の店も行ってみなければと思い直して、丁度今週が広島行きだったのでソッコー攻めてみることにした。


Cimg9830 ・ラー油蕎麦 MATuNo屋:鶏蕎麦750円大盛120円

 だから場所は広島は八丁堀の交差点を南に降りて胡町を越えて次の堀川町を西に、アーケードを入ってすぐにしつこいが「サン・カレー」さんがあるのでその真隣。
 この更に隣は讃岐うどんのセルフ店だったかと思うし、その向かいはラーメン居酒屋だったような気がするので、カレーにそばにうどんにラーメンと、メイン通りではないが、ワタシ好みの通りなのである。

Cimg9831 さておき、お昼休みも半ば過ぎてたのでちゃちゃっと入店する前にA型看板でメニュー確認。
 大々的に「堀川まぜ蕎麦」を謳っているが、これはワタシには全く関係ないメニュー。
 右の方の定番メニュー、あるあるラー油蕎麦、じゃあ、とっとと店内に入っちゃおう。

Cimg9832 ちゅーことで入ったすぐ左手に券売機があるので、ここで改めて何食べるか確認。
 ラー油蕎麦って訊けばおつゆも冷たいそうで、まだ寒かったので、つゆは温かい方が良いかなと思って見てみたら、鶏蕎麦がつゆ温かいってことだったので、こっちを選択。
 麺大盛で120円増し、どんなボリュームか知らんけど、足りることはないやろ。
  分かりにくいが縦に○した所に、注文を訊いてから茹でるので6分掛かります、ってなことが書かれてある、茹でたて〆立て大歓迎なので何の問題もないな。

Dsc_0060 そんなこんなで10分弱待って出てきた鶏蕎麦大盛がこれ。
 何でスマホン画像かというと、コンデジの画像が手ブレブレやったから、とほほ。
 最新型のスマホンのカメラ機能って凄いですね(苦笑)。

 ではまずそばから食べてみよっか、ちるちる、うむこれはそば的には中太と言っていいか。
 「なぜそば」さんが極太、名古屋の「おらが蕎麦」さんが細だとすると、ここは中太って感じ。
 なので熱いつけ汁に負けない太さとなっている、やはり専門店は違う。

Cimg9835 つゆの方も見てみよう、鶏もも肉の薄目のスライスがいくつも入っており、薄切りなので弾力性があってそばの邪魔をするってことはない。
 なんだけどー、和出汁に肉の旨味が重なってるのは良いけど、肝心のラー油が入ってないじゃん、ぬかったー!!!
 ワタシはてっきりこの店は全てラー油蕎麦だと思ってたが、ラー油蕎麦はラー油蕎麦だけやってんな、もり蕎麦や山かけ蕎麦はラー油ではなく、普通のそばつゆやったんか。
 
 まぁ、言うても詮ない、ラー油を入れてないラー油蕎麦だと思えば良いのだ(前向きなんか???)。
 こうなれば鶏よりは鴨の方が美味しいななんて思ってみたり、いやいや、だから和出汁に脂または油の組み合わせって決して変化球じゃないってことよ。
 ワタシは肉系、つか温かいつゆなら一味をばんばん振りたいので、テーブルには何もスパイスが置かれてないので、別口で持ってきてもらってじゃんじゃん振って、冷たいコシのある中太麺をぞぞぞといただく。
 最後にそば湯をもらったが、かなり満足感があったと思われる。

Dsc_0061 思われるって変な言い方したのは、ワタシ的に満足はしたが府に落ちんかったので、つか卑しいワタシはどうしてもここまで来たら「サン・カレー」さんを食べたかったので、お腹八分でありながら、「サン・カレー」さんで玉子カレー550円食べたから。
 いやー、ここのルゥは小麦粉の焙煎感が圧巻でとにかくソースというか、スープにしていただきたいくらいに美味い、余談。


 今回は間違ってしまったが、蕎麦の感触もおつゆの味もだいたい理解したので、ワタシの中ではラー油蕎麦ブームは終わった(早っっっ!!!)。
 しかしあればスルーすることなく、昼ご飯の選択肢の一つとして検討したいと思う。
 とにかく一回食べに行ってみ!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月11日 (日)

倉敷ラーメン開拓「香風食堂」さんのそばランチ750円(鶏チャーシュー丼)そば大盛100円

 先週末、倉敷に行って来た。
 だいたい11時にアポ取って、12時周辺の美味しい店を探そうという下心。
 そんでお客さんにワタシがスマホンで調べた美味しそうな透き通っていて濃そうな醤油ラーメンを見せて、この店知ってますか??? と訊いたが、分からんと言う。
 その代わりに美味しい店あるから行ってみてよ、自分は行ったことないんだけど、って紹介してくれた。
 ただし店名が分からないそうで、でも地図をキッチリ描いてくれたので、それなら行けるかと車を走らせて行った。

 着いてびっくり、ワタシがお客さんに知ってますかと尋ねた店であった、これが運命か。


22Photo ・香風食堂:そばランチ750円(鶏チャーシュー丼)そば大盛100円

 場所はR2バイパスからだと大西の交差点をR429に分岐してJR倉敷駅に向かって5分、老松西という交差点を南に折れて流して走って3分程で西側に何軒かお店が連なってる長屋みたいな店の内の一軒。

 だから到着時間は12時10分くらいなのだが、お店に入りきれない人達が5人はたばこ吸いながらぐだぐだしてる。
 なので行列のケツが分からなかったのだが、一番最後だと仮定して、ぐだぐだしてるサラリーマン軍団が全部店内に入るまで辛抱した。
 結局10分くらい外で待つことになったんだが、店に入ったら待ち席が4席くらいあって、座った途端に空いたのでまぁ、辛抱出来る程度の待ちであった。
 近くに何がありそうな感じもなかったが、とにかく車を出しても食べに行く人気店なのであろう。
 客層も昼時のサラリーマンはむしろ少数派で、学生さんに近所の人達が多かったように思う。
 何でも定休日は日月で(日月だとぉぉぉ)、営業時間は10時から14時のたったの4時間、すげぇぇぇ。
 そのレア感がお客さんをこの店に来させるのであろう。

Photo_2Photo_3Photo_4 壁のメニューはこんなので、味は一種類、トッピングの選択のみ。
 中華そば600円と意外とリーズナブル、しかしカウンター席に置かれてるランチメニューがお得であろう。
 一番人気は味玉ランチ、お好みの中華そばと日替わりのちょいのせ丼のセットだそうだ。 ちなみに本日のちょいのせ丼は入口看板をチェック!! この日は鶏チャーシュー丼であった。
 ワタシは味玉好きやけど絶対ではないので、ここは麺大盛にするから価格重視で普通の中華そば。

Photo_5Photo_6 カウンターに座るまでは時間が掛かったが、注文したら5分と掛からず出てきたそばランチ、おおー、こういういかにもな醤油ラーメン好きじゃぁぁぁ。
 そして上でも言ってるが、この日のちょいのせ丼は鶏チャーシュー丼、これはミニ丼やな。

Up では麺から食べるぞ麺太郎、ずるずる、うひょー!!! 細麺ながら麺ぶりぶりやん、ぶりぶり(2回言ってみた)。
 ではスープはやっぱり醤油なのか(そりゃそーだろ)、ぞぞぞ~~~。
 鶏ガラ醤油で結構醤油の当たりが濃いが、最後に少し甘みが残る。
 そんでじわっと苦味も出てるので節系の旨味も感じられる。
 チャーシューは7mmくらいある分厚いもんで、これがほろっほろでしっかり味が付いて美味い、ビールくれや。
 メンマは色濃く付いて、いかにもメンマらしい発酵臭を出してるが、ワタシはこの臭いが実は大好きなのだ、チャーシューよりメンマだろ。

 鶏チャーシュー丼のこと忘れてた。
 ご飯の量の割りにたっぷり盛られた鶏チャーシュー、これはそんなに複雑な味ではなく、ラーメンの醤油ダレで煮て少し甘みを付けたような感じ。
 美味しかったけど、文句言うなら漬物欲しい、敢えて言うとね。

 うんうん、麺は最後までぶりぶりで実に満足、とろけるチャーシューは絶品、メンマ増量してクレイ、少し濃いめの醤油味は麺との相性も良いでしょう、人気店も納得。


 倉敷ラーメン侮り難し。
 新規開拓して1年、ずいぶんお客さんとも仲良くなってきたので、隔月くらいを毎月に昇格してもええやろ。
 まだ始まったばかりの倉敷開拓なのである。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月29日 (月)

初めての広島市西区開拓「天ぷら たかま」さんの天ぷら盛り合わせ・でんがく400円・めし(大)250円×2=2450円

 先々週は今年初めての広島に年始挨拶で行って来た、ひろしま国際ホテルで生ハム食べ放題とワイン飲み放題に行ったことは既に述べた。
 その翌日、この日は午後から広島のディーラーさんと同行することになってたので、お昼を一緒に食べることに。
 だいたいいつもは広島中央卸売市場内の「平和食堂」さんでまぐろ丼とうどんを食べるんだが、この日は新規開拓することに。

 ワタシのウチはCATVで多チャンネル、その中のフジテレビNEXTってチャンネルに「寺門ジモンの肉専門チャンネル」って番組がある。
 肉に詳しいジモンがひたすら高級な肉を食べに行くという、かなりリッチな番組であるが、ロケはだいたいが都心。
 それが年末やったか、広島に出張ロケする回があった。
 何故か肉チャンネルなのにおにぎりの「むさし」さんと、そこからはホルモンの天ぷらとステーキ&ビフカツ&ハンバーグを食べてた。
 いずれも広島市西区、西区は商工センターはしょっちゅう行ってるが、区役所辺りはお客さんが居ないので行ったことがなかった。
 今回こんな特集があったので初めて知った、なかなかにディープそうなので行かなければ!!!

 実は最初に行ったのがステーキとビフカツとハンバーグを食べてた店に行ったのだが、定休日ではないのに店が閉まっている。
 ドアが開いて中に店員さんが居たので訊いてみたら、店主が急病で休みになったらしい、インフルにでもなったか???
 しゃーないのでホルモンの天ぷらの店に行こうと思ったのだが、名前が思い出せん。
 スマホンで検索したが、この西区の辺りはホルモンの天ぷら出す店が結構多くて、よくヒットしたこの店が有名そうだったので、ジモンが行った店かと向かってみた。
 

118Photo ・天ぷら たかま:天ぷら盛り合わせ・でんがく400円・めし(大)250円×2=2450円

 場所は車で行ったので、広島西郵便局前って交差点を西に折れて100m、なんだが、このお店は表通りではなく裏通り、分からなくてスルーしちゃう所だったが、しつこく裏まで探してみて発見。
 市電で行くなら観音町駅から歩いて行けそう。

 発見したはええけど、店構えがTVで観たのと違う、あらら。
 だけど構わん、がらっと店には入ったらカウンター席があって、右手に座敷があり三卓程あったような。
 座敷は満席だったので空いてたカウンターに座る、天ぷら揚げてる所の真ん前。
 
Photo_2Photo_3 メニューはこんなんなんだが、何するか考える前に店のおばちゃんにどんどん決められちゃった。
 天ぷらは野菜と白肉入れて盛り合わせででんがくとめしね、と。
 何が何やらよく分からんが、めしだけは(大)で、と変えてもらった。
 めしは(大)は250円と分かってるからええ、でんがくってのが結局ホルモン汁だと思われるのでこれ400円。
 天ぷら盛り合わせがよく分からん、何故なら二人の合計金額が2450円と2で割り切れなかったから。
 単純に計算上ではでんがく400円×2=800円、めし(大)250円×2=500円で1300円なので天ぷら盛り合わせは二人前で1150円ってことになる、ううむ。

2502450Up 10分程待って出てきた天ぷら盛り合わせとでんがく(おそらくホルモン汁)とめし(大)がこちら。
 繰り返すが天ぷら盛り合わせはこれで二人前ね。
 UPの画像も貼ってるが、正直どこの部位が揚げられてたのかサッパリ分からんかった。
 野菜は玉ねぎ、ホルモンはミノに小腸にセンマイとかがあったが、よう分からんのが多かったのも事実。
 
 なので結構臭みがあって食べにくいのではと思ったが、これが揚げられることによって、クセはほとんどと言っていい程なかった、逆に香ばしい。
 食感もそれぞれ違ってておもしろい、内臓系好きな人にはたまらんと思う。
 そのまま食べてもOKなんだが、お店のおばちゃんの言うにはあっさりぽん酢に醤油で濃さを調整するらしい、そして唐辛子入れるんだと、へぇへぇへぇ。
 でんがくと言うホルモン汁(何故にでんがく???)はあっさりとしていながら旨味があり、逆にこっちの方が多少生臭くあったりするんだけど、ここに春菊が多めに入ってるので、これが臭み取りになって、この生臭さも全く気にならん。
 めし(大)がもうちょっと(大)なら尚良かったかな。
 野菜天もホルモン天もガッツリ食べて、汁も美味くてたいそう満足であった。

 これってあくまでホルモン系好きな人なら良いって話なので、苦手な人は近付かぬ方がヨロシ。
 天ぷらってテントにも書いてあるが、えび天とかタコイカゲソキスイワシサツマイモ天ってことじゃなくてあくまで内臓系がメインですので!!!


 少しだけ囓った広島市西区、夜攻めたらかなりおもしろそう、こういうとこ好きよ。
 実際は夜行くことはないが(呑んでホテルまで戻るのが面倒臭い)、少なくともジモンが行った2店はリベンジで行ってみるぞ、おー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

ひろしま国際ホテル/Mi Casa(ミ・カーサ)で60分生ハム食べ放題500円1000円ワインプラン

 いよいよ今週から本格的な出張生活が戻ってきた。
 月曜は通常勤務であったが、火曜は日帰りで東京、水曜は姫路まで新快速で行って、一仕事終えて、こだまで三原まで行って、呉線に乗り換えて竹原まで行って、この日の仕事を全て終えて、かぐや姫号で広島まで移動という、超強行軍。
 
 紙屋町に18時半くらいに着いたので、勢いで献血。
 去年の7月に本通りの献血ルーム「ピース」で献血して、その施設がえらく気に入ったので、ちょこっとぶりに400cc抜いてみた。
 ドリンク飲み放題にアイスクリームまでいただいて、漫画に新聞にと時間を潰した。

 さぁ、ここまで貢献したんだから呑みに行ってもええやろ。
 以前から気になってたここに60分限定ながら濃厚に過ごすことにした。


Photo117 ・ひろしま国際ホテル/Mi Casa(ミ・カーサ):60分生ハム食べ放題500円1000円ワインプラン

 地元人に言わせると、ホテルとしての魅力はもはやないんだそうだが(立地は良いが古い、今時展望レストランなんて!!!)、レストランは良いんじゃないの??? 
 最寄り駅は立町か、本通りの一本北側で隣はラウ○ドワン。
 今更説明するほどのことではないか。
 
Photo_2 ワタシが惹かれたのは本当はこの中華料理「中華海鮮薬膳トンフォン」の五目入りあんかけ焼きそば、ではなくて仏跳墻。
 こんなの「美味しんぼ」でしか見たことないぞ、実際出してる店があるとはびっくり。
 単品いくらなのか分からんが、一番安い中華漫喫コース6000円に仏跳墻は入ってる。
 なのでコースで食べるのが良かろう、流石ホテルの中華や、仏跳墻いただいてみたい!!!

Mi_casa しかしワタシが行くのはそれじゃない、もっと値頃感のある物。
 地下1階のスペイン・バルのMi Casa(ミ・カーサ)、この生ハム食べ放題って行ってみたかったんだよねー。
 1500円の漫喫究極の食べ放題セットはスペイン生ハムハモンセラーノにスペイン生ハムハモンイベリコにイベリコ豚サラミ&チョリソ、これにバゲットとオリーブが付く。
 1000円の漫喫食べ放題セットはスペイン生ハムハモンセラーノにイベリコ豚サラミ&チョリソにバゲットとオリーブ。
 一番安いのは何と500円の生ハム食べ放題、スペイン生ハムハモンセラーノのみであるが、基本酒呑むとあまり食べんのでこれで十分であろう。
 それに塩分高そうなので、そないに食えんやろうし。
 これに1000円のワインプランをプラス、樽生スパークリングワインに赤・白ワインに自家製サングリアが飲み放題。
 1500円ならかなりお得じゃないの??? 60分やけど。

117mi_casa 地下なので怪しいのかと思いきや、入ってみたらなんてことない普通のバルで一安心。
 水曜の夜19時過ぎで先客女性3人組、後客で4人組のサラリーマンであった。
 ちなみにワタシはビジネスマンなのでちょっと違うんやけど。

Mi_casa605001000 さっき献血ルームで温かいドリンクさんざん飲んできたので、一杯目は樽生スパークリングワインを注文、同時にスペイン生ハムハモンセラーノ登場、ひゃっほーい♪
 って、これだけ見たら何か貧相な食事やな。
 まぁ、60分軽く呑みってことなのでコレデイイノダ。

Mi_casa_2 生ハムUP、生ハムっていうより鮭とばって感じに見えるな、ううむ。
 脂部分は少なくて、想像してたよりもっと肉厚、ぺらい生ハムを想像してたワタシは貧乏人。
 切り口から見てスライサーじゃなくてそぎ切りしてるんやね、そらそーだ。

Mi_casa_3 ではいただきまーす、もぎゅっと。
 おおー、思ってたより全然塩分高くない、薄くないので噛めば噛むほど旨味が出てくる。
 それにねっちょり感があって、程良い熟成感があるじゃんか。
 これとスパークリングワインはなかなかの好相性、適度な塩味にキレのあるスパークリングは好きな組み合わせじゃ。
 なので立て続けに3杯呑んで、次に白呑んだがこれはイマイチで、赤を頼んだがこれもイマイチながら3杯呑んで、やっぱり最後はスパークリングだよなと、もう一杯。
 この間生ハムは2回お代わりしたので500円以上は食べたんではないか。
 ワイン1000円は8杯呑んだが、微妙な敗北感を感じた。

 うん、結果的には実にリーズナブルであったのではないかと思う。
 お好み焼きは隔月くらいで十分やろ、一人で行くのに気楽な店発見ということで、今後便利使いしたい。


 この後、女学院前のホテルまで行く途中にハイボール濃いめ500ml2本買って部屋で呑んで沈没。
 だいたいワタシの酒量なんてこのくらい。
 昨日はワインじゃなくて焼酎ロック、んで今日は禁酒でっす。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

福山ラーメン新規開拓「らーめん 夢源」さんの夢源とんこつ630円替え玉100円

 最近、福山でラーメン新規なんて全くしてなかった。
 朝は無理矢理笠岡まで行って「坂本」さんか「一久」さんで朝ラー、昼は福山卸売市場内の「此花食堂」さんで海鮮丼ってのがいつものパターン。

 この時もそのつもりだったんだが(10時に「一久」で中華そば(並)食べてたし)、何となく次のお客さんの所の近くに行くか、と走ったことない道を走ってみたら、ラーメン屋さんがあったので、それも新店、行くしかないでしょうってことで新規開拓してきた。


Cimg9364Cimg9365 ・らーめん 夢源:夢源とんこつ630円替え玉100円

 ワタシはR2明神町交差点から南に下って入江大橋ってのをしょっちゅう渡る。
 そんで渡った入江大橋南詰交差点を西に曲がってみたのが発端。
 何もないような道をさーっと走ってたらOPENの幟が見えたので、急遽ここでお昼を取ることにした。

Cimg9376 この日は11月末日、天気が悪かったので鉛色の空やね。
 らーめんの幟に惹かれたのだが、岩盤浴のお店も兼ねてるみたい、どんなミスマッチやねん。
 同時にオープンしたのかは初めて通った道なので知らんが、岩盤浴とラーメン屋さんを同じ建物に造ってしまうという発想は凡百の者では思い付かん。
 分かりにくいが、右下の柵の中には席があり、外でもラーメンを食べられるようになっている(この寒いのに!?)。

Cimg9375 ワタシが着いたのが12時半くらい、先客2組、後客1組。
 店内はゆったりとして明るく広く、とてもラーメン屋さんには見えん。
 左が写ってないけど厨房になっている。
 厨房の中までは見てないが、基本女性しか居なかったように思う、この店内やもんね。
 その前に高菜と紅生姜が置かれており、これはセルフ。

Cimg9366 さて、メニュー確認。
 最初は必ずフラッグシップメニューを頼む、なので夢源とんこつ630円。
 最近にしてはずいぶん安い価格設定やなー。
 「自家製の極上スープが際立つ一杯。夢源が辿り着いたとんこつスープの最終形」なんだそうだ。
 これだけ見たら、どこかでラーメン屋さんやってて別の店出店みたいに思われるが、事情通ではないので分からん。

Cimg9367 まずはハリガネで頼んで5分掛からずに出てきたのがトマト、ってトマトかーい。
 先に野菜を食べるのはもはや鉄則、女性ならではのサービスと受け取った。
 そして先に高菜と紅生姜を取って、する内に出てきた夢源とんこつがこちら。

Cimg9371 ちっさ!!! と思ったら今流行の縦型丼であった、納得。
 これって底が深いのでそれなりに量は入ってるのだが、見た目のインパクトが弱いんだよなー。
 実際、替え玉したけどスープは結構残ってる。

Cimg9372 では麺から食べてみよう、ぞぞぞ~~~。
 細麺の緩くウェーブのかかった麺は弾力性がある、この細麺でよくぞ。
 続いてスープ、じゅるり。
 おおー、濃厚豚骨、おそらく無化調でやってるんやろう、醤油ダレ薄目なので、化調に慣れた人には味がないかもしれん。
 だけどじっくり味わえば旨味が抽出されてると思うぞ。
 舌がバカになって強烈な味が欲しい人は高菜を投入しましょう。
 これはB級どころかC級なのでガツンと味がハッキリ出る、にんにくのパンチもあるしジャンキー。
 ちなみに紅生姜は甘め、ワタシはスープが汚れるので、一緒に入れるの嫌い。
 チャーシューはでろんとしたのが一枚、柔らかいし味付けもしみじみとしたもんだ。

Cimg9374 さて、替え玉なんだが今度はやわめんで注文。
 食べさしできちゃない絵柄やが堪忍。
 この麺はやわでこそ真価を発揮する麺だと言いたい、大袈裟に言うと麺噛んで箸で伸ばしても切れない、みたいな食感。

 実に完成度の高い一杯だと思った、麺も美味けりゃスープもよく出来てる。
 自家製の極上スープでとんこつスープの最終形、とは言い過ぎやが、でもそれくらいにイイ線行ってる。


 しかし店出てからもマジマジ見たが、なんちゅう変わった店や。
 しかも場所的にも変な場所にこのメルヘンなラーメン屋、福山のラーメンには驚かされる。
 分かりにくい店やが(見付けるのは簡単)、探していくがヨロシ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)

JR広島駅の実物大ダンボールD51

 広島~岡山の1泊2日の出張から戻ってきた。
 今回は何があったか分からんが、ホテルが全くなかって閉口した。
 前回来た時はカープがCSを戦っており、それは広島のホテルがなくなっても仕方ないと思ったが、今回は何かイベントがあった訳でもなさそうなのにホテルがなかった。
 ネットのビジネストラベルでいつも予約するんだが、超高級ホテルしか残ってなくて、広島市内以外でも、竹原や三原、尾道に福山まで何もなかった。
 しゃーなしよく泊まる福山のビジネスホテルに直接電話してみたが、ことごとく満室と断られ、前回CSの時に初めて泊まった東福山をターゲットにして、新規で電話を掛けたら1部屋空いてるというので、何もない東福山で泊まることとなった。
 ホント、24時間サウナか漫喫も覚悟したもんな、良かった良かった。

 16日は朝いつもの時間に家を出て広島へ、今回はちょっと楽しみにしてることがあった。
 それは11月14日(火)の朝日新聞だったかと思うが、13日に広島駅で実物大のD51をダンボールで組み立てたって記事が載ってた。
 20日(月)まで公開ってことやったので、丁度見れるじゃん、ラッキー♪ ってことで午前と昼イチの仕事を終えて合間に広島駅に戻って見に行った。

D51_2

 ポスターにはこうある「広島駅に実物大の迫力!! ダンボールD51見参!!」。
 展示場所はJR広島駅1F北口(新幹線口)コンコース。
 長い間広島駅に行ったことのない人は、今の広島駅は全くの別物でびっくりすると思うが、おかげでこんな広いスペースができた。
 
 そもそも何でD51なのかってことだが、JR西日本広島支社が企画したそうで、25・26日の両日、管内にあるSL「やまぐち号」として「D51」が期間限定で走ることから、段ボール工芸家(そんなもんがあるのか)の島英男さん所有の段ボールSLを展示することになったらしい。
 本当に凄いデキだったので、行けない人はこのショボ画像で満足してクレイ。

1116d51

 本当にこれダンボールかい、クオリティ高すぎやろ。

D51_3
D51_4

 下の画像でちょっとダンボールっぽいかもしれん。

D51_5

 車輪と主連棒は確かに精密で圧巻。

D51_6
D51_7
D51_8

 後ろから見た全体像。

D51_9
D51_10

 「全国SLサミットinやまぐち」のポスターがこれでもかと。
 デゴイチ復活ってのはやっぱりテツのみならず魂を揺さぶられる物があるな。

D51_11

 ここだけたまたまなのか、全部がそうなのか分からんが、九州ダンボール(株)ってのが使われてた。
 キャッチコピーは「いい人 いい箱 いい会社」。

D51_14

 ということで、かなり堪能させていただいた。
 繰り返すが20日(月)までなので、実質明日明後日で行くが良かろう。


 しかし世の中には知らんことが一杯あるのー。
 ダンボールアートの奥は深い!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧