« 2022年8月24日 (水) | トップページ | 2022年8月31日 (水) »

2022年8月28日 (日)

鹿児島の卸売市場で海鮮丼「新港食堂」さんの海鮮ちらし寿司1500円

 5月に行った鹿児島の最終日。
 繰り返すがこの時は鹿児島中央駅より南のホテルというより個室やったけどドミトリーみたいな所に泊まってたので(要はバス・トイレ・台所共通ってこと)、中央駅に出るまで5分は掛かってた。

 最終日なので時間がもったいない、この日は鹿児島中央卸売市場にある食堂の海鮮丼を食べに行く予定であった。
 これは3月に行った際に紹介された店であったが、流石にキャパオーバーで行けなかった店。
 そこをリベンジしようと思った訳だ。
 卸売市場なので朝は早い、5時から食堂は営業してルらしい。
 そんなに早く行っても後の時間が余るだけなので、現着8時くらいで行くことにした。

 卸売市場は桜島や長距離ターミナルとは島が違ってて、もちょっと南。
 中央駅から市電で行くとどこで降りたらええんかいな、高見馬場で乗り換えて新屋敷が近そうやけど乗り換えんといかんのが時間掛かりそう。
 なら天文館の次のいづろ通という停車場で降りて南に下って行くか。

Cimg8534

 そのいづろ通で出会った、龍馬とお龍の銅像、タイトルは「龍馬、お龍と薩摩でひと休み」である。

Cimg8548
Cimg8547
Cimg8546

 そこから10分ちょい歩いてようやく辿り着いた中央卸売市場よ、泊ってた所からだと40分近く掛かったんじゃないかな、ようやるわ。

Cimg8536
Cimg8535

 ・新港食堂:海鮮ちらし寿司1500円

 鹿児島ってやっぱ豚とか地鶏とかのイメージで魚のイメージってあんまりなかったりする。
 実際、3月も5月もきびなごの刺身は食べてないし(それこそ市場が休みなので新鮮なきびなごがない)。

Cimg8538

 ここでは海鮮丼を食べるべしという指令があったので、遅まきながらようやく食べに来れた。
 お店に着いたのは8時だったが、後から気が付いたのだが、一般人は10時からしか入れないらしい、でも誰も何にも言わなかったので、そこは暗黙の了解ってことで。
 ガラッと入って時間が中途半端だからか先客1組やったが、真ん中のテーブルに座る。

Cimg8537
Cimg8539

 海鮮丼で決まってるけどメニュー確認。
 刺身盛りあわせとかにぎり寿司とか天ぷらとか各種定食があるが、海鮮丼と言われてたので、海鮮ちらし寿司一択で。
 煽り文句で「ご飯がなかなか見えない ちらし好きをうならせます」とある、言うねー。

Cimg8540
Cimg8541

 座って10分程で出てきた海鮮ちらし寿司がこちら。
 おおー、確かに上に盛られてる魚の量結構あるじゃーん。
 左の上は玉子焼き、穴子にタコにサーモンにイカ、マグロにタイに上がエビにカニにいくらちゃんか、ばぶー。

Cimg8544
Cimg8545

 ではいっただっきまーす、脂の乗ったサーモンからからもぎゅもぎゅ、酢飯がやっぱり良いよなー、海鮮丼は。
 今更ワタシが言うことではないが、当然ながら魚は美味いわいな、市場やねんから。
 ネタも肉厚やったし、ご飯がなかなか見えないというのもあながち嘘じゃない。
 でもあえて言うならここしか食べられない物はないのかということ。
 言わばオリジナリティよね、
 鹿児島の卸売市場だからこそ食べれたって物があった方が良かったかな。


 とはいえ、朝の散歩中の朝ご飯ということで、美味しくいただきましたー。
 初めて来た人はよほど市場の海鮮丼好きな人じゃないと行かんでも良いと思うが、何度目かの鹿児島で何か朝ご飯ないかいな、という人はちょっとした散歩で行くが良いでしょう。

 

| | コメント (0)

« 2022年8月24日 (水) | トップページ | 2022年8月31日 (水) »