« 2022年7月18日 (月) | トップページ | 2022年7月26日 (火) »

2022年7月24日 (日)

鹿児島は天文館でラーメン「薩摩らーめん家 おこば 天文館店」さんのおこばらーめん800円

 今年二度目に行った鹿児島の話、まだまだ続くで。
 今回はラーメン、鹿児島のラーメンは正直うーん、と言わざるを得んラーメンが多い。
 この時は地元鹿児島人が勧めてくれた飲み屋とかラーメン屋とかがあったので、優先させて行こうかと。
 紹介してくれた人は飲んだ帰りにいつも寄るとのことだったが、ワタシは夜にラーメンは食べないので昼に行くことにした。

 場所は高見馬場からの方が近いが、普通は天文館から流れるだろうから、となると最近できたセンテラスを南に下って、緑のコンビニを西に折れて、「のり一」さんの次の交差点を南に下がったとこ、斜め前に行列店の「豚とろ」さんがある。
 センテラスからだと5分で着くか。

Cimg8519
Cimg8518

 ・薩摩らーめん家 おこば 天文館店:おこばらーめん800円

Cimg8520

 店の前の看板、鹿児島のラーメンって天文館界隈で食べるとどこでも800円なのは不満や、「のり一」さんくらいや価格破壊してるのって。
 がらっと入って薄暗い店内でカウンターで先客1組後客女性一人、12時半なのにこんなもんなんか。
 斜め前の「豚とろ」は行列できてたんだが。

Cimg8522

 先客が奥の席で、後客がカウンターの2席向こう、間にパシャリと撮ったのがこの画像。
 なのでお客さんが居ないように見える、ま、この時はワタシしか居ない時間帯だったんだけど。

Cimg8521

 店内メニューこんなん。
 まぜそばに坦々麺につけ麺はイラン、チャーシューメン1050円は高すぎる。
 なので「当店一押し」の豚骨醤油のおこばらーめんでええやろ。

Cimg8523

 注文すると先にキムチが出てくるがステイ。
 5分程度で出てきたおこばらーめんと一緒にどや。
 おおー、チャーシューでかいのが2枚、味玉にネギにもやしにキクラゲか。
 肉も野菜も入ってる、見た目は濃厚には見えん、サッパリしたような感じ。

Cimg8524

 最近はデブにならんようにもやしやネギやキクラゲから食べて麺に行くぞ。
 それどれ、麺は細くも太くもない細麺でコシがある訳でも伸びてない訳でもなかった、普通という言葉が相応しい。
 スープは鹿児島らしいライトなあっさり豚骨で、何というか輪郭のはっきりしないぼやんとした味なんよ。
 チャーシューは側にほんのり味が付いて、脂は溶けてくるとガッツリ感がある。
 キクラゲはたくさん入ってるのが嬉しい、味玉が付いてくるのも鹿児島では珍しい。
 そして小皿の小キムチは箸休めになるのかな、少量ながら味の濃いキムチやった。

 とにかく鹿児島らしく捉えどころのない一杯というのが印象(これまでどんな鹿児島ラーメン食べとんねん)。


 うーん、これ酔って食べたら美味しいんかな、紹介してくれた人は〆に食べると言ってたが。
 ワタシ的には斜め前の店が並んでてここが並んでないのも納得するような感じ。
 今でも次の鹿児島いつ行こうかと考えてるけど、その中に鹿児島ラーメンという選択肢は残念ながら入ってないのが現状。
 美味しい「鹿児島」ラーメン出て来い(「鹿児島」ラーメンではない美味しいラーメン店があってもしゃーないからな)。

 

| | コメント (0)

« 2022年7月18日 (月) | トップページ | 2022年7月26日 (火) »