« 2022年7月 9日 (土) | トップページ | 2022年7月18日 (月) »

2022年7月15日 (金)

再びの鹿児島はこの店から「かごしま黒豚 六白亭」さんの黒豚しゃぶしゃぶ1980円・とりさし580円・焼酎(白玉の露)1杯無料・ロック280円

 またぼちぼち鹿児島の話をしたい。
 早くしないと夏休みが来ちゃってまた鹿児島に行ってしまうかもしれんからな。

 とにかく鹿児島で美味いと言えばやはり黒豚。
 最初に行った3月にあまりに美味かったので5月にもう一回食べに行ったくらい。
 しかもまた行きたいと思ってるもんな。

 3月に行った際に天文館近くのホテルを探そうかと思ったんだが、どこも一杯で、適当な値段のホテルがなかった。
 そこで天文館にこだわらずに探してみたら、JR鹿児島中央駅徒歩北に5分の所に便利なホテルがあった。
 1階にレストランが入ってるし、屋上ではビアガーデンやってるし、朝ごはんも付いてる。

Cimg8155

 つまりはホテルユニオンって所に泊まってた訳だ。
 施設はそれなりやけど部屋はきれいにされてるし、朝ごはんは美味しいし、駅から近いし、次泊まるのもここが良いと思ったが、5月は部屋に空きがなかったので残念。

 天文館に行かないのであれば鹿児島中央が交通の要衝、そりゃ天文館には結果的に毎日行ったが、歩いて20分くらいなのでそれ程苦じゃなかった。
 3月に行った初日、天文館をぶらついてみたが、面白そうな店は満席で、しゃーないからメッコだけ付けてホテルの1Fのレストランで黒豚のしゃぶしゃぶコースというのを頼んだんだが、これが目から鱗が落ちるくらいに美味かった。
 鶏の刺身も美味いし〆のラーメンも美味いしと、宿泊者には焼酎無料券くれてたもんやから、よく吞んで食べた。
 しかしこの時は酔ってたし、泊ってたホテルというのもあり、身びいきになりそうだったので公開することはなかったが、今回はここの黒豚しゃぶしゃぶを食べる為に来たのも理由の一つなので、大いに喧伝したい。

1657887080784

 ・かごしま黒豚 六白亭:黒豚しゃぶしゃぶ単品1980円・とりさし580円・焼酎(白玉の露)1杯無料・ロック280円

 この時泊まってたのは鹿児島中央駅から南に5分くらいの宿で、ここは北へ5分なのでしかも宿は南東だがここは北西なので、JRをまたいで反対側に行かねばならん。
 それにしてもたった1ヶ月であったが、何とも懐かしいことよ。
 帰ってきた感がハンパない。
 よほどワタシにとって良い所だったんだろうな、やっぱ九州は合うのかもね(あ、スイマセン、広島は第二の故郷です!!!)。

Cimg8444

 行ったのは5月3日、予約せんでも大丈夫かなと思ったが、着いたのが18時半であったので、15分くらい待っただけで済んだ。

Cimg7961

 テーブル席に座って黒豚のしゃぶしゃぶを注文、メール会員だと2398円が1980円になるのでその場で入るのがお勧め。
 メニューは3月に行った際に食べた「黒豚しゃぶしゃぶ薩摩懐石コース」、この全8品で3000円ってメチャメチャお得やと思う。
 けど今回は単品で、とりさしが絶品だったのでこれはマストね。
 
 そんでトイレ行った際にフロントに顔を出したら、1ヶ月前に泊まってたワタシのことを覚えててくれて、あれやこれやと地元の話で盛り上がり、ありがたいことに宿泊者向けの焼酎券をいただいてしまったので1杯無料。
 こんなんやと次回行ったらまた泊まらないといかんやないか。

1657887081137

 この店焼酎の種類が豊富でしかも安い、280円で呑めちゃうから凄い。
 今回頼んだのは白玉の露という焼酎、別に銘柄こだわってる訳じゃないけど適当に頼んだ。

Cimg8434
Cimg7963

 さて、その黒豚しゃぶしゃぶ、10分程で準備されたんだが、この肉の美しいことよ。
 肉の右下に餃子があるが、これは皆にサービスで配ってたみたい、ありがたやありがたや。

Cimg8436

 前回来た時に黒豚より美味しいんちゃうかと思わせたとりさしから食べる、鹿児島は地鶏だろやっぱ。
 とりさしと言ってるが実際は周りが焙られており、実際はたたきのようになっている。

Cimg7965

 んじゃ、このとりさしから食べちゃおう、生姜とにんにくをポン酢にまぜまぜしてとりさしに付けてもぎゅもぎゅ、おおおおお、この歯応えと肉の旨味よ、絶妙な火の通し方といい、今回もメチャクチャ美味いこれ。
 噛めば嚙む程味が出るではないけど、そんな感じ。
 これが口福か、焼酎が止まらんわ。
 ホントこのとりさしメチャクチャ美味しいので、この後毎晩違う店で食べたけど、結局この店が一番美味かったから、ワタシにとってラッキーだったと言える。

Cimg8437

 さてさて、透明な出汁も沸騰してきたので、黒豚のしゃぶしゃぶ食べちゃうよ~~~。

Cimg8438

 野菜も入れてと、豚はポン酢ではなくこの出汁と一緒に柚子こしょうで食べる、いただきます、はふはふ。
 うひょー、黒豚の脂の美味さと赤身の美味さが絶妙、そんでこの出汁が旨味が凝縮したような上等の出汁で、黒豚のしゃぶしゃぶなんだがそれ以上の料理にしちゃってるんよな、すげっ。
 これまた焼酎ススム君やん、ごきゅごきゅ。

Cimg8439

 ポン酢でも食べる、やっぱり柚子こしょうでね。
 うーむ、安定の美味さよ。
 とにかく美味いもんは何しても美味いってことやな。

 あとはもうとりさし食べて黒豚食べて酒呑んで、なんて豪華な共演よ。
 本当にこの黒豚と出汁のコンビネーションは最強クラス。

Cimg8441

 そして最後には〆のラーメンがあるんだよ。
 ただでさえ美味しい出汁に黒豚の旨味が重なって、これは間違いない。

Cimg8443

 麺は生麵、これをそのまま入れる、出汁に馴染んだらこの細麺と出汁を一緒にちゅるちゅる、これぞまさに至福、これはまた鹿児島に来たくなる味よ。

 むー、前回も満足したが、今回は食べたくて来ただけに満足の度合いが違う。
 ひいき目なしにしてもここのしゃぶしゃぶは絶品やと思う。
 夏期休暇では暑いので次回は秋から冬が良いかな。


 最初の15分の待ち時間の間に別の客が注文した豚かつ見てたんだが、ここのは厚切りと言ってるだけあって2cmくらいの厚みがありそうなのよ。
 熟成ヒレかつ200gで1580円やったか、ご飯とキャベツがお代わり可だと思うけど、次回は昼に豚かつも食べたいと思うここ「六白亭」さんなのであった。

 

| | コメント (0)

« 2022年7月 9日 (土) | トップページ | 2022年7月18日 (月) »