« 2022年5月15日 (日) | トップページ | 2022年5月22日 (日) »

2022年5月18日 (水)

兵庫の地ラーメンは播州ラーメン「中華そば 大橋」さんの中華そば670円

 播州ラーメンの回、前編。
 前回は途中で見付けてしまった「がいな製麺所」さんでイレギュラーなぶっかけうどんを食べた、その後の話。
 
 場所はJRでも行けちゃう、滝野駅から東に歩いて5分も掛からん。
 車で行ったが、滝野駅を目指していけばちょっと東の奥に入ってるが見付けるのは難しくない。

Cimg8217

 こんな感じでJRで行けると言ってるが、お客さんはほぼ車なので、駐車場は店の前にだだっぴろくて、よほどの繁盛店だと思われる。
 現に11時開店で11時10分くらいに到着して出遅れたと思ったが、下の画像のように誰も並んで居なかった。
 それは並んでなかっただけで店内は満員ギリギリだったので、11開店前には30人くらい並んでたと想像できる。

Cimg8211
Cimg8210

 ・中華そば 大橋:中華そば670円

Cimg8212

 店の外観をパシャパシャ撮って店内へ、ご多分に漏れず今風な、入って左に券売機が置かれている。
 もう一軒ハシゴしたいのでここも並。
 メニュー的には中華そばでも濃口赤身と濃口脂身、あとたぶんそのハーフの濃口半分ずつってのがある。
 醤油が濃いのか脂身が多いのか、確認してないので分からん。

Cimg8213

 ワタシの後からも何組か入ってきて店内はついに満員。
 ここからワタシの分が出てくるのは何分後なんかいなと遠い気持ちになる。
 せっせと運ばれる中華そばだがいかんせん客の多さハンパない、結局30分近く待ったもんな、お疲れさん。

Cimg8215

 ようやく出てきた中華そば、見た目は昭和の中華そばで海苔が載っててチャーシュー乱切りが目立つが、少々のもやしにネギでもちろん見ただけで甘いとは分からん。
Cimg8216
 では麺からいただくよ、ずるずるずる。  
 ふむふむ、混雑店なので、麺は大鍋でまとめて茹でるんやろう、だから麺は少しヤワ目。
 スープは見た目は普通の中華そば、香りが若干甘そうやが、いただくぞ、じゅるり。
 色は多少濃いがスープはなるほどという、醤油味の中に程良い甘さがある豚骨&鶏ガラ&野菜の旨味という所か。
 特徴と言えば特徴やが、ここは甘い中華そばと断定するにはほんのりな甘さで普通に美味い。 
 チャーシューはたっぷり、側が少し甘くて播州ラーメンとしては標準的な一杯かと。

 店内超混雑してるから行かれる方は時間ずらすか覚悟していくのが良かろう。
 しかし観光客がこぞって押し寄せる程のネームバリューはないと思うので、地元の人が大半やと思うけど、それだとよほど愛されてるラーメンってことやな。
 兵庫県人でも行ったことない人多いと思うので小旅行で行ってみると楽しいかもよ。

 ちょっとした謎だが、ワタシは以前、大橋ラーメンってとこで食べた記憶があるんだけど、ここのお店ではなかった。
 調べてみたらまた別に「西脇大橋ラーメン」という店があるそうだ。
 ここに昔行ったんやな、この謎もいずれ解かないといかん。


 次は最後にこれぞ播州ラーメンという店に行ったので紹介する。
 あと、播州のスイーツもね。

 

| | コメント (0)

« 2022年5月15日 (日) | トップページ | 2022年5月22日 (日) »