« 桜花賞ハズレ馬券解説 | トップページ | 皐月賞当たり馬券解説 »

2022年4月14日 (木)

長崎と言ったら皿うどんとちゃんぽん「三八ラーメン 浜町店」さんの皿うどん890円・ちゃんぽん840円

 先週久しぶりに出張してきた。
 名古屋から東京1泊2日、感染者増えてるけどwithコロナなんやろう、来週から通常勤務に戻る。
 4月の最終週は福岡から佐賀への久しぶりの仕事での九州となっている。
 3月の3連休に鹿児島に行って来たが、GWにもう一回鹿児島に行くことにした。
 行くと行ったらとことん行く九州なのである。

 さて、まだ残ってる長崎編。
 これまでで長崎のラーメンがメチャクチャ濃厚豚骨で美味いと分かったが、やっぱりちゃんぽんと皿うどんは欠かせん。
 これは行ったのは今年の話だけど、去年に既にメッコ付けてた店。
 ここのちゃんぽんと皿うどんはどんなんかな~~~???

Cimg7668
Cimg7669
Cimg7677

 ・三八ラーメン 浜町店:皿うどん890円・ちゃんぽん840円

 場所は観光通と思案橋の間、の一本北に入った通りの角にある。
 春雨交差点の路面電車の反対側にも店があったので調べてみたら、そっちは銅座店でこっちが浜町店、更に本店まであるらしい。
 地元長崎の故郷の味ってことか。
 ワタシは裏通りが好きなので、特に浜町店の方が気になったのでこっちをチョイス。
 春雨通り(路面電車の通り)から行ったとしたら矢印の方向となる、余談。

Cimg7670

 店のショーケースをパシャリ。
 「ラーメン」とはあるけどトップに来てるのは皿うどんと特製ちゃんぽんでラーメンは最下段にある。
 だからやっぱり皿うどんとちゃんぽんなんだよ。

 がらっと入ったら右手に厨房があり、カウンター席があるが、2階に案内される。
 2階がメインの客席みたいね、トルコライスの「ツル茶ん」さんも2階メインやったもんな。

Cimg7671

 改めてメニュー確認、この前に軽くお昼食べてたので、特製とかイラン、小があればそっち食べたいくらい。
 しかし皿うどんとちゃんぽんを注文、どっちも知っとかんといかんから、どこでも二つ注文してデブになる訳だ。

Cimg7672

 反対側はラーメンメニューになってて、もやしだワンタンだチャーシューだ野菜だ大盛だとなっている。
 しかし野菜ラーメンってちゃんぽんとどう違うんだ、あ、麺の太さが違うのか、と一人納得。

Cimg7673

 10分くらい待って下の厨房から上がってきた、まずは皿うどん。
 見た目かなり豪華な具材感があるんだが、キャベツにもやしにネギにきくらげに、ちくわにかまぼこにゲソにエビに、小さいけど牡蛎まで入ってるんだからリッチ。

Cimg7675

 このパリッとした極細麺のパリ部分はお菓子みたいに食べられるし、あんで柔らかくなったのはちゃんと麺なんだよねー。
 どれどれ、揚げ麺をいただく、パキっと、何だこの味は???
 あんをいただく、もぎゅもぎゅ、ははは、メッチャ甘~~~。
 ベースはちゃんぽんと同じライトな豚骨スープなんやろうけど、あんにしたらかなり甘い味付けで驚いた、こういう味もありかー。
 でも皿うどんは基本、ソースをかけて食べるもんなんで、そうするとこれはこれでありやから、皿うどんは二度美味しいね。

Cimg7674

 少し遅れてちゃんぽん、これはラードで具材を炒めた感があって、それがスープと混ざるとワイルドでラーメンとはまた違う味わい。

Cimg7676

 麺はだからこんな中太麺で弾力性がある。
 この具材も皿うどんと同様、蒲鉾の赤が彩としてナイスよね。
 とにかく野菜のボリュームあるので、なるほど某チェーン店が野菜が摂れると言う訳だ。
 ちゃんぽんもソースや酢をかけて食べたい所だが、酢はなかったのでソースを少し垂らしてまた味が変わってこれまた二度美味しい。
 こっちはスープが甘いということはなく、マイルドな感じの豚骨であった。


 昔からの味なんやろうな、これって。 
 しかしなかなかのボリュームがあった、完食するの大変よこれ。
 一軒だけやったらここで良いってくらいの満足感がある。
 家族連れが多かったのも納得。


 これが長崎の味か、名物に美味いもんはあります!!!(ちょっと甘いけど・笑)。

 

|

« 桜花賞ハズレ馬券解説 | トップページ | 皐月賞当たり馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜花賞ハズレ馬券解説 | トップページ | 皐月賞当たり馬券解説 »