« 静岡県は清水の河岸の市でも魚市場でもない「どんぶり君」さんのアジフライ定食800円ご飯大盛100円 | トップページ | 天満橋の老舗洋食「グリルABC」さんのタンシチュウ1150円・ライス150円 »

2021年12月19日 (日)

朝日杯FS当たり馬券解説

 一応年末らしくあちこち出歩きまくってる。
 木曜は名古屋、金曜はその足で福井、昨日はプライベートでそのまま福井に滞在したものの、折からの物凄い寒波到来で未明から大雪。
 朝にちょろっと外に出てみたが、スーツに革靴で歩くシチュエーションではないので、とっとと敦賀まで移動してみたが、今庄を越えて敦賀に来てもやはり雪は結構降ってた。

Dsc_5220

 そんな中でも久しぶりの「敦賀ヨーロッパ軒 駅前店」、しかしいつも敦賀は不思議に思うんだが、町を歩いてる人は居ないのに、お店に入れば満席なんよねー。
 駅前と言ってもそんなに駅前じゃないけどよたよた歩いて10分くらいで到着して、注文はソースカツ丼じゃなくてパリ丼ね。

Dsc_5222

 パリ丼=メンチカツ丼なんだけど、メチャクチャなジューシーさで絶品、大昔パリ丼というそのネーミングに興味をそそられて食べて以来のファン、お勧めです。

 そんな北陸であったが、琵琶湖の南に差し掛かる辺りで雪は少なくなり、京都では雪の気配もなかった。
 やっぱり気候は違うな、関西では雪降ることなんて希だわ。

 今日は流石GⅠなので阪神競馬場の抽選突破は2週連続ならんかったが、次の土・日は当たったのでスーパーGⅡ阪神Cと有馬記念は競馬場で馬券買える。
 ちなみにホープフルSは仕事納めなのでそもそも競馬場行くのが無理。
 もうええ加減、中途半端な日にやるの止めたら???

Photo_20211219181602
Photo_20211219181601
3_20211219181501
3_20211219181601

 つーことで今日はグリーンチャンネル観ながらこたつで家競馬な朝日杯FS。
 昨日の馬場は外差しが決まってた、それも五分所以上の外を回って。
 今日はクリスチャンJが5Rの2000mの新馬戦で逃げて直線で外まで行って逃げ切り決めてた。
 逃げても先行しても良いけど、直線では外回らんと勝負にならん。
 クリスチャンJが一番乗り方を分かってるような騎乗、1番人気馬に乗ってるが、さてどうやって負かそうか。
 勝ち時計は7Rの1勝クラスの1800m戦で1分45秒9、10Rの3勝クラスの1400m戦の六甲アイランドSで1分20秒1が出てたので、1分33秒台は出るが32秒は出ない、33秒5くらいか。

 ◎ダノンスコーピオン:坂路の追い切り見たが、最後の伸び足はたいしたもん。道理でこれまでの2戦共、坂を上がって前の馬を捕まえる訳だ。幸いにも枠がセリフォスより外になったので、前に置いて見ながら進んで、直線で抜け出すセリフォスを外から伸びて負かしに行く、と予想したが、上手くいかんもんだねぇ。
 〇セリフォス:一週前にしっかりやってるから当週の追い切りは軽めで調整程度、それで結果出てるから問題なし。上述のように今の阪神の勝ち方を知ってるクリスチャンJ、3着外すことはあるまい。パドックでは既に完成された馬体やと感心した。
 ▲ドウデュース:ポリで追い切ったがなかなかの動き、出たナリで競馬するんやろうけど、どこまでの脚が使えるのかちょっと想像出来ん。ディープみたいなキレじゃないけど、追えばどこまでも伸びるみたいな感じ。ユタカ大先生、ここで勝たないと朝日杯勝つチャンスないよ。図らずも無敗馬3頭が上位3頭になってしまったつまらん予想。
 △オタルエバー:2歳馬とは思えん坂路の動き、メチャクチャ走るなこの馬。1枠のカジュフェイスが行くのか、控えてどんな競馬が出来るのかは未知数。先行して外に出してまだ脚が残ってれば面白い。
 △ドーブネ:ウッドで追ってたがこれも良い動きしてた、5億円の馬ってこれやったんかと後で知った。差すのか前に行くのか分からんが、果たしてどこまで通用するか。+12kgは成長分としておく。
 △ジオグリフ:消すかと思ったがまさかの3着にでも来られたら困るので押さえた。あの追い切りのお粗末な動きではとてもじゃないけど買いにくい。最後方から前走みたいにひとまくりしてどうにか出来る相手じゃないと思うが。

 カジュフェイス:最内枠やし行ってくれという展開になりそう。追い切りではラストは甘かったが全体時計は速かったので、ハナは決まり。後は外を回してどこまで粘れるか。
 セッカチケーン:芝経験なし。
 アルナシーム:調教の時計は良かったが、東スポ杯が負けすぎ。
 ヴィアドロローサ:やっぱ1200mやろ。
 プルパレイ:行く馬多いし展開向かん。
 スプリットザシー:牝馬の果敢な挑戦、小さな馬体も小さく見せんが、流石に相手が強い。
 トウシンマカオ:先週は京王杯3着馬が穴を開けたが、2着馬はどこまでやれるか。
 トゥードジボン:藤岡佑Jが懸命に追って調教時計は出てたが、今じゃないな。
 シンリミテスダート勝ち上がり。

 馬券はダノンスコーピオンからの馬単、3連複はセリフォス、3連単はドウデュースとの2頭軸。

 スタート出遅れたのがアルナシーム、やはり枠もスタートも速かったカジュフェイスがハナを奪う。ダノンスコーピオンのスタートが思いの外良かったが、松山Jは抑えにかかり少し折り合い欠くが、何とか落ち着く。2番手に外からプルパレイが上がってきて、トゥードジボンも先行集団に。内にセッカチケーンとトウシンマカオでセリフォスは先行集団の底で落ち着かせる。1馬身差に青い帽子の2頭、オタルエバーとダノンスコーピオンが続く。そこにドウデュースが接近、ヴィアドロローサとスプリットザシーが併走して、アルナシームが内を突いて挽回。ドーブネが後方集団のケツで、更に離れてブービーにジオグリフでしんがりがシンリミテス。前半を34秒3と結構流れてる。直線に入ってもカジュフェイスは外を回る気配なし、ここで想定外なのがセリフォスの外に居るはずのダノンスコーピオンが内に居たこと。そんで直線で何を思ったか内の馬群に突っ込んで行こうとしてたこと、ヲイヲイ。これは不味いと外のセリフォスを行かせてトウシンマカオとセリフォスの外を回そうとするが、更に外からドウデュースが差してくる。もうこうなったら更に外回せば良かったのに、そこまで回すと間に合わんか、ドウデュースとセリフォスの間を割ろうとするが開かずに、結局伸びないセリフォスの内に進路を取って、坂を上がってからはエンジンに火が入ったみたいに爆発しそうやったが、余計に脚を使ったから伸び切れずに3着に負けた。これスムーズに乗れてたら勝ってたレースやったから惜しい。勝ったドウデュースはセリフォスが先に仕掛けたが、直線でオタルエバーに寄られるも慌てず騒がず。よほど手応え良かったんやろうな、上がり最速タイの34秒5でセリフォスを半馬身競り落とし1分33秒5の勝ち時計で快勝。22回の挑戦でようやく勝ったユタカ大先生、残るホープフルも勝っちゃってちょーだい。2着のセリフォスは完成度は高いがこういう決め手が上の馬にはやられちゃうな。でも来年はドウデュースにダノンスコーピオンはクラシック路線に行くやろうからNHKマイルCは勝てるかも。半馬身差の3着がダノンスコーピオンやったが、何と驚きの4着に1馬身3/4離されたが、徹底的に内を狙って出遅れたアルナシームが外から上がり最速タイの34秒5で飛んで来た5着のジオグリフをハナ差凌ぎ切った。ジオグリフはクリストフJらしくない力任せの競馬。まるで最後方ぽつんで上がり最速は出すけど勝負に全く関係ない藤岡佑Jみたいな騎乗やった。ハナ差6着のトウシンマカオは最後交わされたが見せ場たっぷり、セリフォスと馬体併せて伸びようとしてたもんな。最後は上位3頭に力負けして4着争いにも負けたけど、馬券持ってた人は夢見たんちゃう??? 7着からは更に大きく3馬身離されてドーブネ、弾いたジオグリフに軽く交わされて伸びては来たが3番手集団を差し切ったまで。狙ったオタルエバーは直線でバッタリ止まって最下位かと思ったが、まだ下に馬が居たけど12着激敗でとほほ。
 
 タラレバで言うとダノンスコーピオンがアタマやったら馬券はパーフェクト的中やったけど、世の中そんなに甘くないのでコレデイイノダ。
 ドウデュースは中山でどれだけ走れるか、距離は伸びた方が良いに決まってるので、来年は楽しみや。
 ダノンスコーピオンでとりあえず挑んでみるか。


 さぁ、来週はいよいよ待ちに待った阪神C、え!?
 ここはソングラインを狙ってみたい。
 有馬記念はどれだけ走るかメロディーレーンに注目、ははは。
 今週は東京に行かんとあかん、たいした用事じゃないので勘弁してちょ。 

 

|

« 静岡県は清水の河岸の市でも魚市場でもない「どんぶり君」さんのアジフライ定食800円ご飯大盛100円 | トップページ | 天満橋の老舗洋食「グリルABC」さんのタンシチュウ1150円・ライス150円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 静岡県は清水の河岸の市でも魚市場でもない「どんぶり君」さんのアジフライ定食800円ご飯大盛100円 | トップページ | 天満橋の老舗洋食「グリルABC」さんのタンシチュウ1150円・ライス150円 »