« 初めての食感富山の手打ワンタン「末弘軒 本店」さんの手打ワンタンメン880円 | トップページ | JR富山駅「きときと市場 とやマルシェ」の超絶贅沢丼「白えび亭」さんの白えび刺身丼(白えび約90匹使用)2190円 »

2021年6月 6日 (日)

安田記念ハズレ馬券解説

 明後日健康診断なのでずっと前から体重調整してるんだが、思いの外早く仕上がってしまった(先週)。
 維持するのが大変だと辛抱しながらの生活であった。
 毎朝体重計乗ってるが昨日の朝でまたジャスト体重、土・日は酒呑んじゃうんだよなー、家競馬やしウォーキングもせんし。
 なので、今日はちょいつまみながら酒呑んで、明日は水だけ飲んで過ごすか(嘘)。
 まぁ、見かけの体重だけは維持しても内臓の方はボロボロになってると思われるので、そこを治すのはとても難しいんだが、これがなかなか。

 今日の東京の天気は午前中に雨が降ってたみたいやが、午後からは止んだんか。
 8Rの1勝クラスの1400m戦で1分21秒0、9Rの2勝クラスの2000m戦のホンコンジョッキークラブTで1分59秒4、1秒とは言わんが0秒5くらいは重いか。
 なので今日の安田記念の決着時計は1分32秒切るくらいと見た、なので予想は変えずにそのまま買う。

Photo_20210606181601
Photo_20210606181602
3_20210606181501
3_20210606181601

 5週連続GⅠの最後、安田記念。
 馬場は内空けて走ってるみたいな感じ、先週のダービーから考えても外寄りになってそう。
 逃げ馬はトーラスジェミニが行かんかったらダイワキャグニーが行くし、ギベオンが引っ張るかもしれんので、そこそこ流れそうやけど、大外一気ってのは来てないので、ある程度ポジション獲って流れて欲しい。

 ◎インディチャンプ:追い切りは一番良く見えた。相手はグランアレグリアなので、とにかくスタート決めること。グランアレグリアの前で競馬をしないと話にならんから。先行集団を見て進んで直線で馬場の真ん中から出てきて後続を封じる、これしかない。
 〇グランアレグリア:どうやったら負ける??? スタート後手踏んで後ろからになっての展開負けか。去年のマイルCSみたいに位置獲られたらワンサイドゲームにされる。中2週の影響ありやなしや。
 ▲ケイデンスコール:坂路最後岩田Jが乗ってたとはいえ弾けた、岩田Jは悪いが馬に罪はない。今の勢いと得意の左回りで差し込んでくるとしたらこれか。
 △ダノンキングリー:両ダノンとも動きは良かった。どっちも買うが、川田Jが選んだのがこっちなので、こっちの方を上にした。マークも甘いし、前に行くよりじっくり構えて末脚一閃。ケイデンスコールと印変えるか最後まで迷った、変えてたら3連単10万馬券が転がり込んできた、出たタラ馬券。
 △ダノンプレミアム:前に行く馬が居るので直後に付けてどれだけの脚を使うか。やけどキングリーとプレミアムのどっちがディープとして終わってるかというとこっちやろ。
 △シュネルマイスター:ここにソングラインが出てたら買うのかと言われたら困るが、とにかく4kg差というので最後に押さえてみた。NHKマイルCの時計を信じるなら通用して良いかな。

 サリオス:GⅠでこれ程酷い追い切り見たの初めてちゃうか。いくらなんでもあのぎっこんばっこんした動きで馬券圏内に入ることはあり得ん。10着くらいやろ。
 ギベオン:実はかなり調教の動きが良く見えた1頭だったんだが、冷静に考えて流石にスピード負けするやろ。
 ダイワキャグニー:得意の東京やけどGⅠやからな。
 カラテ:まだまだ、一回使ってから。
 ラウダシオン:軽すぎる追い切り、好走するかもしれんが消し。
 トーラスジェミニ:中山の方が良いんじゃないの。
 カデナ:一発あるかもしれんが、マイル戦ってのが引っかかる。
 カテドラル:前走のダービー卿は獲らせてもらったので買いたいが、大外最後方一気??? ないない。

 馬券はインディチャンプから馬単、3連複はグランアレグリア、3連単はケイデンスコールとの2頭軸。

 スタート出遅れたのはカテドラル、やっぱりな。だらっと先行争いするのかと思いきやダイワキャグニーが主張してトーラスジェミニが続く展開。続いてラウダシオンとダノンプレミアム、いつもの戦法通り。2馬身切れてギベオンとインディチャンプが併走、直後にシュネルマイスターで、ダノンキングリーとサリオスがこの集団の底。ワタシ的勝利のポジションはここまで、なのでこの後ろのケイデンスコールとグランアレグリアには辛い展開か、しめしめ。カラテとカテドラルにカデナが最後方でいつもの無欲の一発に賭ける。直線に入って持ったままでインディチャンプが坂上がってきたのでこれは勝ったかと思った。ダノンキングリーは早々に追い出してたし、グランアレグリアは前に壁が出来てたし。残り200mでようやく追い出したインディチャンプ、使える脚は短いがここまで我慢したら粘れるやろ。一旦先頭に立ったが外から2頭追い込んできた、と思ったら内からいつの間にかグランアレグリア、またやられた!!! だけど外から更にもう一伸びしたのがダノンキングリー、流石川田J、追うねー。上がり最速はグランアレグリアの32秒9に譲ったが、2位の33秒1で、この1分31秒7って凄い決着時計での超速の上がり。ロスが何もなかったのが良かったな。戸崎JでもノリJでもなく川田Jってことね、牡馬5歳は弱いと言われてたがようやく無冠の帝王を脱却できた。なら来週のエプソムCでヴェロックスの復活もあるのかな。2着のグランアレグリアは先行集団に入れんかったのでやったかと思ったし、直線で前にインディチャンプは前に行ったから良いけど、サリオスは案の定手応えないし、シュネルマイスターは真ん前に、外にはダノンキングリーやし、よくここから内に切れ込んで一旦先頭に立ったことよ。ただしサリオスにラウダシオンの前をカットしたクリストフJらしからぬ荒っぽい騎乗やったけど。いつものグランアレグリアではなかったかもしれんが、この時計で上がり最速の32秒9やもん、どんだけ脚使ってんのよ。一旦休んで秋天から復帰してクレイ。激しい4頭の叩き合いで半馬身差の3着にシュネルマイスター、54kgとはいえよく走った、NHKマイルC勝ったのはダテじゃない、来年からはこの馬の天下や。そんでクビ差4着にインディチャンプ、3着死守してくれよ~~~。進路取りも悪くなかったし、我慢して最後に追い出したのに最初に脚なくしてんやからがっくり。馬体が絞れてた方が良かったんかな、それとも力が落ちたか、そうやな。1馬身1/4差の5着に最後は差してきた4頭に交わされたが、前に行って粘ったトーラスジェミニ、大健闘やろ。半馬身差の6着に上がり3位の33秒2でカデナ、最後方から内に内に進路を取って先頭に立つ程の勢いやったけど、最後内馬場が堪えたか、止まってしまったのは惜しい。よく見たらユタカ大先生が乗ってたやんけ、知らんかった(知っとけよ)。1馬身差7着のダノンプレミアムは最内を走りっぱなしやったのが効いたか、それとも終わったディープか。クビ差8着に何とサリオス、前カットされてながらもよく頑張った。ちゃんと調整してから出てきてよ、次走は人気も落ちて狙い頃やろうから。1馬身1/4差9着にギベオン、ラスト脚が上がってたな。そして単穴で狙ったケイデンスコールがアタマ差10着、坂で早々に脱落してた、調教し過ぎたか、買いにくい馬やなー。逃げたダイワキャグニーが11着、後方大外回って全く伸びず12着にカテドラル、仕上がり途上のカラテが13着で、グランアレグリアに馬体当てられたラウダシオンはレースを止めて14着であった。

 3歳時のあの強いダノンキングリーが戻ってきたということか。
 未対戦でグランアレグリアくらいにキレるし動きも良かったので狙ったが、印入れ変えれば良かった、出たレバー馬券。 

 
 あー、5週連続GⅠで当たったのはダービーだけか。
 でもダービー獲ったからええっか。
 次週から夏競馬になるのか、もう北海道シリーズとは。
 エプソムCも函館SSも小粒ながら馬券妙味ありそうで楽しみ。
 宝塚記念まで軽ーく遊びまっさー。

|

« 初めての食感富山の手打ワンタン「末弘軒 本店」さんの手打ワンタンメン880円 | トップページ | JR富山駅「きときと市場 とやマルシェ」の超絶贅沢丼「白えび亭」さんの白えび刺身丼(白えび約90匹使用)2190円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めての食感富山の手打ワンタン「末弘軒 本店」さんの手打ワンタンメン880円 | トップページ | JR富山駅「きときと市場 とやマルシェ」の超絶贅沢丼「白えび亭」さんの白えび刺身丼(白えび約90匹使用)2190円 »