« 明石食堂開拓「みなと食堂」さんの焼き穴子どんぶり<みそ汁付き>780円大盛100円 | トップページ | 皐月賞ハズレ馬券解説 »

2021年4月18日 (日)

皐月賞ハズレ馬券解説

 昨日も今日も阪神競馬場に行って来た。
 抽選突破したので、昨日は雨でも行った。
 先週の桜花賞は抽選ハズレたが、GⅠの裏開催や土曜は間違いなく当たる。
 来週は土曜に用事があるので、日曜だけ応募したらマイラーズCが当たった。
 ここで運使ってるからイマイチ大当たりに繋がらんのかな、むむう。

 今日は晴れてながら昨日の雨も残ってて、途中重い雲が出てきたりとか小雨が降ったりとかややこしい天気。
 昨日は何の疑いもなくこの天皇賞(春)の看板見てたけど、よくよく考えたら阪神で春の天皇賞やもんな、全然ぴんと来んかった。
 なのでGWは予定入れちゃってた。
 まぁ、流石にGⅠは競争率高いやろうから家競馬の可能性も大いにあるしな。

 先週阪神行ってなかったから知らなかったが、昨日2週間ぶりに行ったら、ずいぶん規制も厳しくなってた。
 それまでは結構緩く、多少は密になる所もあったが、今は見ての通り、区画整理されて、密にならないようにしてる。
 そして密になってたら指導が入る、結構チェック厳しいのよ、ありがたいのかありがたくないのか。
 こんだけ感染爆発してる関西やから、競馬を観客入れてやってるだけマシか。
 ちなみにパドックの所にかぶりつき×にしてるが、そこは前から。
 スタンドもゴール前までは行けなくて、ラスト100mくらいから入れないようになってる、これも前から。

 今日は裏開催ながらもアンタレスS(GⅢ)があったので、結構見所はあった。
 ただし馬券は当たらんかったが。
 昨日のアーリントンCも中山大障害も当たらんかった、せっか気温が上がるにつれ馬券の調子も上がってきたのに、ここで止めたくない。
 来週は新潟でやる福島牝馬Sなので違和感しかない。
 マイラーズCにはエアスピネルの名前もあるし二刀流やな。
 週末雨が多いので、来週こそ晴れてクレイ。


 さー、牡馬クラシック第一弾の皐月賞。
 今年は小粒揃いだというのが大方の印象であるが、まさかこんなに差が付くとは思ってなかった。
 今日の中山は天気が良くて、馬場も稍重まで回復。
 皐月賞と同じ条件で行われた9Rの鹿野山特別はディープの外からの差し差し決着やったので、だいぶ回復したのかと思ったし、やはり外なのかとも思い、予想を多少入れ替えた。
 このレースの勝ち時計が2分2秒3、ということは2分を切る決着にはならんな。

 ◎ヴィクティファルス:共同通信杯ではエフフォーリアに完敗の2着やったが、キャリア2戦目でしかも遠征競馬、次のスプリングSは重い馬場を物ともせず、ハーツクライらしからぬピッチ走法で勝ち切っちゃったのでこれが本命。エフフォーリアとはこの馬場で中山ならば逆転もある。
 〇ダノンザキッド:前走弥生賞の敗戦なんて犬に噛まれたようなもんや、気にする必要ない。馬場は新馬戦で稍重で勝ってるし、こなせるでしょうよ。今回は一叩きしてるし、前を残すこともないと思うので、馬券圏内には確実に入る。
 ▲レッドベルオーブ:ユーイチJが9Rを本番皐月賞の試走とばかりに走ったので、外からまくって一発。ただ距離よりはスピード馬場になった方がこの馬には良かったかも。
 △エフフォーリア:やっぱり中山よりは東京でしょうよ。そうそう無敗のクラシック馬が出る訳もないし、横山武JのGⅠ初制覇が皐月賞ってのもプレッシャーあり過ぎやろ。しかしエピちゃんには走って欲しいし、牝馬のGⅠ馬はいきなり出たので、牡馬でも出て欲しいが果たして。
 △アドマイヤハダル:週中の本命馬、しかし雨と枠とでちょっと印下げた。若葉Sは圧巻の強さだったので、ここでも通用して良い。クリストフJが乗るのも心強い。
 △グラティアス:京成杯ではタイムトゥヘヴンから買ってて、鮮やかに突き抜けられたのにびっくり。この馬も無敗馬やからマークは必要。
 △ヨーホーレイク:何やかんや言うてキッチリ差してくるんよね。展開待ちな所はあるが、ハマれば。でも岩田望Jがクラシック勝つ方が無理筋か。

 ルーパステソーロ:これが最低人気やろうと思ったがやはりそうやった。
 ステラヴェローチェ:バゴやし距離も馬場も問題ないやろうけど、追い切りがそんなにグッと来なかったので迷って最後に消し。
 イルーシヴパンサー:成長力に期待。
 ラーゴム:きさらぎ賞は馬場の助けがあったので今回はイラン。
 シュヴァリエローズ:若葉Sでアドマイヤハダルにぶっち切られての2着やし。
 ディープモンスター:これもアドマイヤハダルに負けてるし。
 ワールドリバイバル:これが逃げるのか、もう一頭のエピちゃん産駒、行って玉砕。
 タイトルホルダー:ダノンザキッドを噛んだ犬扱いしてすいませんでしたー。前走はフロックではなかった、参った参った参りました。
 アサマノイタズラ:よほどの道悪巧者とか???
 
 馬券はヴィクティファルスから馬単、3連複はダノンザキッド、3連単はレッドベルオーブとの2頭軸。

 スタートはほぼ五分、タイトルホルダーが主張するがダノンザキッドもポジション獲りに行く。結局1角でハナ争いは決着しワールドリバイバルが1馬身半付けて逃げる。2番手にタイトルホルダー、1馬身半離れてここに有力馬集結。ダノンザキッドとエフフォーリアが併走、アサマノイタズラを挟んでここにレッドベルオーブが既に来てる。中団の先頭にラーゴム、続いてグラティアスにアドマイヤハダル。中団第2グループの先頭にヴィクティファルス、ここか。ステラヴェローチェにシュヴァリエローズが並ぶ。後方集団にヨーホーレイクとルーパステソーロにディープモンスターが控え、イルーシヴパンサーが最後方。前半1000mを1分0秒3、結構速いやん。3角で馬群は一団、ワールドリバイバルをタイトルホルダーが呑み込もうとし、レッドベルオーブも進出、ダノンザキッドと外にアサマノイタズラで、エフフォーリアはインへ。ダノンザキッドの川田Jの手応えが怪しい、ヤバいか??? 勢いではレッドベルローブで、エフフォーリアはワールドリバイバルとタイトルホルダーの間が窮屈そうであったが、タイトルホルダーが無抵抗で沈んで行ったので、馬群を割ると言うより進路が内に空いた。このエフフォーリアの4角のコーナーリングが見事で、ここをスムーズに抜けたことで後はその瞬発力で突き放すだけ。早々に抜け出して、差を詰めることは許さず3馬身差の快勝、こんな器用な競馬が出来たのか。勝ち時計2分0秒6とワタシの予想より1秒速い、上がりは最速2位タイの36秒7やから相当タフなレースやったか。流石エピちゃん産駒、パワーあるなー。これにキレまである訳やから、東京の2400mも決まったんちゃうか??? と思わせる強さやった。タイトルホルダーはエフフォーリアに抜け出されはしたが、最後まで粘り通して2着死守、弥生賞勝ちはダテではなかった。逃げないでも強い先行馬か、田辺Jのこのスタイルなら次走は狙わんと。クビ差3着に上がり最速タイで内突きでしぶとく伸びたステラヴェローチェであった。馬場も味方したんやろうが乗れてる吉田隼Jやるな。クビ差4着のアドマイヤハダルは坂を上がる勢いは凄かったが、前が止まらんかったというより前の馬が強かったので4着までが精一杯。今日は負けたが、この馬はダービーで狙ってみたくなる。クビ差5着にヨーホーレイク、4角でアサマノイタズラを弾き飛ばしてまで追ったが、今日のレースでは5着が精一杯、だけど上がり最速36秒6やったので、馬場さえ良ければダービーでは伏兵になるか。半馬身差6着のグラティアスは外枠もあってか今回は差しに回ったが、弾かれたアサマノイタズラに更に弾かれて手痛いロス、しかしよく突っ込んできたので、レース次第では次走も期待がもてる。クビ差7着のディープモンスターは最後方から大外回した時点でアウトやけど、5-6-7着は結構良い脚使ってたので、東京では変わって良いかも。あれ??? エフフォーリア1強じゃないじゃん(笑)。2馬身半差の8着にレッドベルオーブ、坂を上るのが苦しそうやったのは距離かぶっつけか。いずれにせよ2400mは長そう。そして1馬身3/4差の9着に本命で狙ったヴィクティファルス、ヲイヲイ。4角までの勢いはあったが直線で全く伸びる気配がなかった、敗因が分からんので次はよう買わんわ。そして1番人気のダノンザキッドは何があったか知らんがずるずると下がって何とブービー負け、これは買ってた人にはたまらん結果や。ダメージでかすぎてダービーで買うには勇気要るな。最下位のアサマノイタズラは4角までは先頭集団に居たんだけど、弾かれて戦意喪失したかずるずる下がってしまった、嶋田J、これも経験や。

 いやー、エフフォーリア強いわ。
 横山武Jおめでとう、今まであんまり買うことのない騎手やったけど、これからは買い目に入れるわ。
 エピちゃん今度は無敗の牡馬三冠馬か??? 凄い活躍や、これでシンボリクリスエスも忘れられることないやろう。


 来週は一週お休みで次は5月1日の天皇賞(春)か、でも来週は香港があるか。
 馬券は応援程度で買うとする。
 それでは皆様ご無事で。 

|

« 明石食堂開拓「みなと食堂」さんの焼き穴子どんぶり<みそ汁付き>780円大盛100円 | トップページ | 皐月賞ハズレ馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明石食堂開拓「みなと食堂」さんの焼き穴子どんぶり<みそ汁付き>780円大盛100円 | トップページ | 皐月賞ハズレ馬券解説 »