« 2021年2月17日 (水) | トップページ | 2021年2月23日 (火) »

2021年2月21日 (日)

フェブラリーSハズレ馬券解説

 阪神競馬場で生競馬やってるけど、いかんせん観戦する術がない。
 なので今日みたいに絶好の競馬日和でも家でグリーンチャンネル観ながらの家競馬。
 いい加減にして欲しいが、今が辛抱のしどころ、我慢々々。

 しかし今年に入って、いや去年の夏くらいからか、馬券が全く当たらん絶不調。
 ちょっとのズレが多くてなかなか噛み合わん。
 例えば昨日の阪神で行われた京都牝馬S、本命はギルデットミラーであったが、当初▲3連単2頭軸の相手にイベリスを指名した。
 なのに何故か馬券は▲にシャインガーネットにしちゃった。
 3着のブランノワールも買ってたので、3連単59340円当たってたはずやったのに愕然。
 ダイヤモンドSもオーソリティから買ってて、3連複の2頭軸の相手にポンテザール、そんでヒモにグロンディオーズを当初狙ってたが、+12kgを嫌って最後に消したら勝たれた。
 3連複でも3000円付いてたのに、ここんとこ一事が万事こんな感じ。
 2月に入ってツキが変わるかと思ったが、より泥沼にハマっちゃってる。
 1月はワタシの長い競馬史上最も負けた月ではなかったか。
 2月もサッパリ、昨日も今日もノーホーラやし、くそう。

Photo_20210221175701
3_20210221175702
3_20210221175701

 さて、ワタシの馬券の不調に関係なくGⅠはやってくる。
 2月なのにこの陽気、先週の日曜も暖かかったから近所の子供達は半袖で遊んでた、まだ2月やっちゅーねん。
 ということでフェブラリーS。
 正直全く当たる気がせん、だからオッズも割れてたんじゃないの???
 1番人気カフェファラオもクリストフJ人気やろうし。

 ◎インティ:今日の展開予想としてワタシはスローペースと読んだ。内枠引いたエアアルマスはチャンピオンズCで逃げて自滅しちゃった。なので今回は無理してハナは切らんと思われる。他に行きそうな馬でサクセスエナジーは酒井Jが居るが、武豊大先生のハナを叩くとは思えん。後はワイドファラオ、これは行きそうだけど速くない、なのでインティとワイドファラオのスロー逃げ決着が最高と考えた。
 〇サンライズノヴァ:行った行った決着が理想だけど、そんなに甘くはなかろう。差し込んで来る馬として、3着までならこの馬が固いかと見た。
 ▲ワイドファラオ:美味くハナでも行けたら相当しぶとい。ここまで人気なかったら穴で買っても良かろう。
 △レッドルゼル:大外引いちゃったか…。
 △カフェファラオ:去年の新馬、ヒヤシンス、ユニコーンはとんでもない強さやった。しかしJDDでの大敗、シリウスSは相手が弱すぎたし、チャンピオンズCは完敗の6着、実力的にはこんなもんちゃうの。距離短縮とワンターンでどんだけ変われるか。
 △アルクトス:前走の根岸Sは59kgで大健闘の4着、南部杯の勝ち馬やけど、あの南部杯ってどれだけ値打ちあるかなー。まぁ、57kgなら馬券圏内に入っても良いのか。
 
 エアアルマス:上で述べてるように行かず揉まれて終戦。
 ヘリオス:ミルコJには馬が回って来んな、関西には戻れんのか???
 サクセスエナジー:何も出来ずに終わる。
 ワンダーリーデル:根岸Sはレッドルゼルから買ってて、この馬のまさかの追い込みで馬券がパー。東京は得意で距離もマイルの方が良い、けど8歳馬で2走連続あるか???
 エアスピネル:ダート転向後のプロキオンS2着には驚いた、武蔵野Sの3着にも。しかしやはりチャンピオンズCの7着が実力やろ、8歳やし買いにくい。
 スマートダンディー:家賃が高い。
 ヤマニンアンプリメ:牝馬限定戦ならありかもしれんが。
 ソリストサンダー:武蔵野Sの2着はあるが、門司S勝ち上がりでここはないやろ。
 オーヴェルニュ:-16kgで萎んだように見えたので消し。
 ミューチャリー:最近地方馬強いからここに入ってどこまで見せ場作れるか。

 馬券はインティから馬単流し、3連複はサンライズノヴァ、3連単はワイドファラオと2頭軸。

 トップスタートはレッドルゼル、オーヴェルニュも出たが、内枠からエアアルマスが行く気になってる、そんでインティは行かす気もなさそう、それよかカフェファラオが行っちゃってる、ちょっと待て。結局ハナはエアアルマスだけど、ヘリオスとワイドファラオの3頭で先行もヘリオスが下がってエアアルマスとワイドファラオの一騎打ち。2頭を前に見てカフェファラオ、これをマークしてアルクトスとワンダーリーデルにヤマニンアンプリメ。中団の外にスマートダンディー、中にレッドルゼル、内にエアスピネル。後方にソリストサンダーにインティ、ヲイヲイ、サクセスエナジーもここ。最後方にミューチャリーとサンライズノヴァ。直線に入ってワイドファラオが先頭に立つ、おお、来るのか!? しかしエアアルマスが差し返しワイドファラオ失速。絶好位付けてたカフェファラオが抜群の手応えで追い出すが、内を捌いてワンダーリーデルが追いすがる。ワンダーリーデルの後ろに居たエアスピネルは鮫島駿J冷静にワイドファラオの外に出して、アルクトスを突き放してカフェファラオの抜けた後を急襲、。勢いではエアスピネルかと思ったが、カフェファラオも止まらない。前半34秒7とそれ程速くはなかったが、カフェファラオの勝った時計は1分34秒4って速っっっ。末脚のある馬が先行してポジション獲っちゃったからこの勝ち時計になったか。カフェファラオが35秒6で上がり、3/4馬身差の2着に惜敗したエアスピネルが上がりダントツの35秒2、惜しかったなー。芝でも砂でもあと一歩が足らん。しかし同期のリオンディーズの子供のピンカメがサウジダービー勝っちゃうのに、エアスピネルは長くよく走ってる(コパノもマテラスカイもようやった!!!)。1馬身3/4差の3着にワンダーリーデルだったが、ノリJはこれ以上ない騎乗やったな。後ろから行ってたら掲示板もなかった、レースを読み切った流石の騎乗、3着上等。半馬身差の4着に上がり2位タイの35秒5でレッドルゼルが追い込んだが、距離不安もあって大事に乗った分、届かんかったか。後方から唯一差し込んできたもんな、勢いと力もある。1馬身1/4差の5着に逃げたエアアルマスが粘りに粘った。行かんかと思ったが行ったか、そんで行って良かったってことか。そしてクビ差6着に上がり2位タイの35秒5でインティ、ナンデヤネン。最後外に持ち出して追い込むって、そんな競馬期待してねぇっちゅーの。前決着で追い込んで6着やから状態は悪くなかった、鱈とレバーはないけど前に行ってたらどうやったんやろ。武豊大先生の行く気がなかったのを見抜けなかったワタシに敗因があるな、がくり。1馬身1/4差の7着に最後方からカフェファラオと同じ35秒6の脚で何とミューチャリー、よう頑張った。しかしあの勝負服なんとかならんのか、JRAよ。クビ差8着にソリストサンダー、伸びあぐねたな。いや、伸びあぐねたのはこっちか、絶好のポジションやったけどサッパリやったアルクトス、1馬身1/4差の9着やから完敗。クビ差10着にヤマニンアンプリメ、残念やが見せ場が全くなかった。3/4馬身差の11着にサンライズノヴァ、いつも通りの最後方待機からの大外ぶん回しやったが、今日は全く走らんかった、分かりにくい馬や。ワタシが狙ったスローの逃げ切りのワイドファラオは14着と撃沈。最下位はヘリオスであった、何かあった???

 クリストフJのガッツポーズから、馬は想像以上に走ったんやろうな。
 パドックで自信持った、って言ってたけど、ここまでの完勝とは、参った参った参りました。
 弱い4歳馬でも砂では強かったか、それかここから4歳馬が巻き返すか。


 結局1番人気が勝っちゃったけど、2-3着が9-8番人気やもんな、抜けた人多かったんちゃうの、8歳馬の2-3着って買えんわー。
 来週からようやく通常の阪神開催、阪急杯ですよ。
 京都の代替開催じゃない真の阪神開催、ここで取り返す。

| | コメント (0)

« 2021年2月17日 (水) | トップページ | 2021年2月23日 (火) »