« 2020年8月14日 (金) | トップページ | 2020年8月23日 (日) »

2020年8月18日 (火)

初めての滋賀県は長浜食べ歩き⑤「長浜ラーメン」さんのラーメン550円

 滋賀県は長浜市食べ歩き最終回、1泊2日で行ってこれだけ食べるネタがあるんやから長浜侮れん。
 彦根は彦根城という凄い観光地はあるけど、食べるネタなんて近江ちゃんぽんくらいしかないもんな(まだまだ甘いか)。

 とにかく長かった長浜食べ歩きもこれで終了。
 最後を飾るのはやはりラーメン、つまりは「長浜ラーメン」でしょう!!!

 

Cimg4692

 ・長浜ラーメン:ラーメン550円

 これも前日、長浜大手門通りを散策した際に発見した店。
 長浜で福岡の「長浜ラーメン」が食べられる店、決して滋賀県長浜市の地元ラーメンではないことだけ口酸っぱく言っておく。

Cimg4693

 というのもメニュー見れば一目瞭然、どう見ても「長浜ラーメン」だろ。
 白濁スープに紅生姜やもん、九州でしょーよ。
 しかし長浜で「長浜ラーメン」やねんから、シャレ利いてるよなー。

 彦根から長浜に10時過ぎに着いて、焼鯖そうめん食べて、イタリアン焼きそばに中華そば、更にホワイト餃子まで食べての連チャン、ラーメン一杯くらいなら食べられるやろ。

 「茶しん」さんから歩いて5分、11時45分くらいに到着、大手門通りは賑やかであったが、こちらのお店は空いてた。
 「長浜ラーメン」だけど地元の味じゃないからか、確かにここで食べないといかん味ではないけど、今回は面白いから、それに尽きる。

Cimg4697

 店の看板には愛らしいブーちゃんが描かれており、何かこの店好きやわー。
 「あっさり風味のとんこつ味」やもんね、長浜々々。
 九州ラーメン好きじゃあ、けどチェーン店は嫌じゃああああ!!! という私にはぴったりなお店のような気がする。

 メニューは入口に置かれてたのでお腹のキャパもないのでシンプルにラーメンと決めて、ガラっと入って玄関に一番近い席に座って注文。
 こちらは女性二人親子でやっておられるたんだが、実に親切なのよこれが。
 このサービスだけで来た甲斐あったわ。

Cimg4695

 5分と経たずに出てきたラーメン、ここもシンプルやねー。
 チャーシュー1枚に紅生姜、ネギにゴマ、最低限のスペック。
 長浜ラーメンやねんからこんなもんこんなもん。

Cimg4696

 では麺からいただく、ずるずる、細麺で長浜っぽいが、微妙に違うムッチリ感がある、細麺好き好き。

 スープどんなんかな、じゅるり。
 豚骨臭はしっかりしてるが、こってりではなくあっさり。
 確かに看板に偽りなしの味やね。
 チャーシューは柔らかく、ゴマたっぷり。
 紅生姜はスープが染まるから本当は別にして欲しいが、それはワタシだけの話なのでヨロシイ。
 特にこれといったインパクトはないけど、オールドタイプの懐かしい豚骨ラーメンやった。
 これだけ食べてながらスープの一滴、ゴマの一粒残すことなく完食、ゲフー。

 何でここ滋賀の長浜で福岡の「長浜ラーメン」なのか聞きそびれたが、あまりにもお店の方が優しかったので、また行かねばならんだろうから、その時には是非とも詳しく聞いてみたい。


 ということで長浜5部作、これにて終了。
 次回は長浜のあのミユージアムを紹介したい(まだ長浜です)。

 

| | コメント (0)

« 2020年8月14日 (金) | トップページ | 2020年8月23日 (日) »