« 2020年7月23日 (木) | トップページ | 2020年8月 4日 (火) »

2020年7月30日 (木)

笠岡で謎の店発見「立ち喰い福祉おかげうどん・そば」さんできつねうどん300円

 先週の火・水、つまりは4連休の前に、3ヶ月ぶりに倉敷経由で広島に行った。
 福山はお客さんが会ってくれないので今回は降りず。
 倉敷が11時半くらいに終わったので、新倉敷から広島へ向かうんじゃなくて、ここは在来線で笠岡まで行って笠ラーしてから福山で新幹線に乗り替えて広島に行こうと考えた。

Dsc_3799

 12時ちょい過ぎに笠岡到着、真っ先に「中華そば 坂本」さんに向かう。
 なんてったって1月に年始のあいさつで福山に来た時に食べて以来半年もご無沙汰やもん、この笠ラーマニアのワタシがだよ。

Dsc_3800

 ところがその「坂本」さん、コロナの影響で7月から8月下旬まで営業自粛するとのこと。
 猛暑の中、窓や玄関を開けて営業するのが困難だから、というのが理由らしい。
 まぁ、そりゃそうかもね。

Dsc_3804

 いやいや、そうじゃなくてワタシが今、笠ラーを食べられんではないか。
 そこで斜め前の「中華そば いではら」さんに行ってみたら、人が並んでたので、ほっと一息。
 店内は1席空けての営業で、それでも密であったが、まぁ宜しかろう。

Dsc_3802

 久しぶりに「いではら」さん食べたが、いつもは輪郭のぼんやりしたスープやが、今回は醤油ダレがキリっと締まって、まるであの「一久」さんのラーメンのように力強かった。
 大将じゃなくておねいさんが作るようになって味が変わったとか???

 とにかく笠ラーを満足して、駅に戻ろうとしたら、新しい店を発見したので、入ってみようかと。
 店に入って声掛けたら中に人が居たみたいやったので、やってそう。
 えーっと、先に言っておくけど、この店は元笠岡ラーメンの「お多津」さんね。
 それが立ち喰いうどんってなってたから気が付いたということ。

 

Cimg4616
Cimg4615

 ・立ち喰い福祉おかげうどん・そば:きつねうどん300円

 確かにラーメン(並)1杯じゃワタシ的には全然足らんわな。
 立ち喰いなら丁度良い、きっちりした700円くらいのうどんが食べたい訳じゃないんで。

 12時半過ぎなのでやってるでしょう。
 ただし呼び出してもなかなかが人が出て来ないのはどーゆーこった。

Cimg4612

 店内は入ってすぐのカウンターが立ち喰いスペース。

Cimg4611

 その隣にテイクアウトの弁当を販売してて、その奥の座敷で食べようと思えば食べさせてくれるみたい。

 「福祉」というのはよう分らんが、どこかの福祉団体がこのご時世、半ばボランティアでお弁当とかイートインとかさせてくれてるのかいな、知らん。

Cimg4610

 3回くらい声掛けたら出てきてくれたので、食べられますかと訊くと、大丈夫ですという。
 壁のメニュー見て、じゃあ、きつねうどん大盛で(大盛かい)と頼んだら、うどん玉がないそうで大盛は無理とのことだったので、普通盛でお願い。
 ワタシの後から来たお客さんにはもううどんないんです、と詫びてた。

Cimg4613

 5分くらいで出てきたきつねうどん、さぁ、立ち喰っちゃうかー。

Cimg4614

 うどん持ち上げて、ぞぞぞ~~~。
 うん、特徴はないねー、茹で麺の温め直しやし。
 お出汁は…これも特徴ないが鰹というより昆布か、あっさり系。
 肝心の油揚げであるが、これが気持ち程度でちょっと寂しかったが、300円なので仕方ないのか。

 ちょい足らずのお腹に最後のピースとしてきつねうどんが埋まってくれたので、これでも十分満足やった。


 果たして今だけ営業なのか、これからも営業されるのか分からんお店やったが、貴重な新規開拓が出来た。
 次、笠岡いつ行けるかな、9月かな10月かな???
 あー、笠ラーを食べることがこんなにハードル高くなるとは誰が思ったであろうか、いや誰も思うまい、ヤレヤレ。

 

| | コメント (0)

« 2020年7月23日 (木) | トップページ | 2020年8月 4日 (火) »