« 2020年5月 3日 (日) | トップページ | 2020年5月10日 (日) »

2020年5月 6日 (水)

珍しく西宮は門戸厄神でラーメン新規「オカモト醤油ヌードル」さんの醤油ヌードル(ちぢれ麺)780円替え玉(細麺のみ)100円

 こないだの昭和の日、外出自粛とはいえ、毎日々々家に居られるもんではない。
 ウチは在宅はローテーションで行っており、3日に1回出勤する。
 ヘタしたら週1しか出社しないこともあり得る。
 そういう状況では毎週の週刊誌にとても追いつけない。
 前回1ヵ月分くらい読みに行ったのが自粛要請の出る前の4月のアタマだったので、3週間分を3時間で読もうと、ウチから一番近い(とはいえ、電車で4駅、車で10分)のネットカフェに朝一番で行った。
 普通ならモーニングサービスなのだが、食べ物はこのご時世で出しておらず、ドリンクバーとソフトクリームが飲み食べ放題やった(朝食べようと思ってたんやからやってないんやったらHPにでも載っけとけっちゅーの)。

 そんで溜まってた週刊誌の2/3は読み終わった12時過ぎ、お昼どこで食べようか。
 阪神西宮まで行って老舗の巨大なお好み焼きでも食べるかと思ったが、それ食べちゃうと夜が食べられなくなるので、周辺に何かラーメン屋はないかと調べたら、車で5分も掛からん場所に一軒あったので、混んでるかと思いながら行ってみた。

 

Dsc_3543

 ・オカモト醤油ヌードル:醤油ヌードル(ちぢれ麺)780円替え玉(細麺のみ)100円

 場所は、ウチからだと中津浜線を南に下ってR171若山町の交差点を越えてすぐ。
 駅だと今津線の門戸厄神駅を東に出て線路沿いに南に歩いてR171の高架橋を南北に7・8分歩けばその若山町の交差点に出るので、そこから歩いて3分ってとこか。
 まぁ、ここは歩いて行く店じゃない。
 着いた時間は12時10分くらいで店の隣の駐車場がぽっかり空いてたので、停めさせてもらったが、ここは2台しか停められんので(たぶん)、画像の右下にある「当店向いマツ〇デンキ横②③番」に停めるのが宜しかろう。
 じゃなければちょっと南のショッピングモールに停めて、食べた後買い物しなはれ。

Dsc_3542

 店は古くて新しいような感じの造りで、入ってすぐ左手に製麺機がある。
 向こうに久しぶりに乗ったワタシの真「青い巨星」号が停まってる。
 ほう、自家製麺か、こりゃ楽しみだー。

Dsc_3536

 この日は券売機が壊れてるとのことで、キャッシュ・オン・デリバリーの形。
 メニュー見せてもらって、何食べるか、ここは初めてなのでフラッグシップメニューの醤油ヌードルでしょ、ニボシヌードルも気になるけど。
 ワタシ的には濃厚スパイスまぜそばはハナから論外。
 サイドメニューの半チャーハン210円はお得かと思ったが、替え玉で十分かと。
 そんで注文した時に、ちぢれ麺と細麺どちらにしますか??? と尋ねられたので、替え玉が細麺のみなんやったら、そりゃ迷わずちぢれでしょ、ということでとっさに注文できて良かった、まだ反射神経衰えてない。

Dsc_3537

 店内は自分で造ったかと思われるような手作業感が溢れていて好感が持てる。
 逆に冬は寒そうとか思ったりもしたが。
 とにかく木を有効に使ってるという印象。
 ワタシが食べ終わった頃にどんどんとお客さんが入ってきたので、たまたまワタシが運良く空いた時間に当たっただけと思われる、画像では空いてるように見えるけどね。

Dsc_3539

 そうして5分ちょいで出てきた醤油ヌードルがこちら!!!
 おおー、麺のちぢれが半端ない。
 そんでチャーシューも鶏と豚とがあるし、ほうれん草が醤油ラーメンっぽくて良いじゃん。

Dsc_3540

 では先に野菜を食べてから麺に移ろう、ぐわしと持ち上げて見てみる。
 へー、こんな形の麺初めて見る、誰か知ってる??? こんな麺。
 細めの平打ち面を二本繋げたような形。
 いや、違うな、一本の平打ち麺を半分に切るまでにいかずに圧かけて線入れた、みたいな感じ(分かりにくい説明や)。
 とにかくぷるんぷるんとしたもちもち麺が二本繋がってるもんだから、口の中が楽しいのよこれ。
 うーん、これは新しい。
 スープはどんなんかなー、表面にチー油が浮いてるような感じがしたので、鶏ベースか。
 それに魚介の香りもするな、これは最近のトレンドの味で上手く出来た醤油スープやね、飽きない味ってやつ。
 チャーシューは側が焦げ目入れられており、香ばしくも醤油感がありほんのり甘いので、おかずとして成立する。
 鶏チャーシューはむっちんむっちんした歯応えで食感がいろいろあって楽しい。
 これは完成度メチャクチャ高い一杯やなー。

Dsc_3541

 ということで、替え玉注文、キャッシュ・オンなので注文と同時に100円置く。
 さぁさぁ細麺どんなんかなー、醤油ダレと同時に30秒で登場、早っっっ。
 これは極細と言っていいのか、角がピシッと効いた麺やないか。
 醤油ダレかけてそのまま一口、おお、これも美味い。
 伸びちゃうのでとっととスープの中に入れちゃう、そして改めてぞぞぞ~~~。
 ほー、全粒粉を使ってるんか、こっちは加水率が低くなってるみたいな、とにかくエッジが立っててちぢれとは全く違うが、これも相当な麺やん。
 ただ惜しむらくはスープの方が先に冷めちゃうので、麺が熱々でも温度差があってもったいない、やはり温度を含めての美味さやからな。

 自虐的な話ながら、ウチの地元周辺でこれくらいハイレベルなラーメン屋さんが出来てたことに驚いた。
 言い方悪いけど、こんな時期やから空いてて食べれて良かった。
 車が並んでて通行の邪魔やったら絶対入ることのない店やもん。


 うむ、実に満足した。
 滅多に地元でラーメンは食べないけど(家でチルドの麺食べて満足しちゃう)、こういう店が出来てるのなら出掛けて行っても良いような気になった。
 早く解禁になってどこでも行けるようになったら良いねー。
 あ、そうなったら地元でラーメンなんか食べんわ、知らん土地でラーメン開拓してるからなぁ、ドナイヤネン。

| | コメント (0)

« 2020年5月 3日 (日) | トップページ | 2020年5月10日 (日) »