« 大阪杯ハズレ馬券解説 | トップページ | 桜花賞ハズレ馬券解説 »

2020年4月 8日 (水)

三重県は津市の久居でラーメン開拓「御麺 麦」さんの闘魂ラーメン860円替玉150円

 なかなか仕事するのが難しくなってる今日この頃。
 ついに今日からローテーションで在宅勤務となった、ちなみに明日はワタシが出社して、明後日はまた在宅。
 こないだまでは広島方面はなかなか関西からの人は歓迎してくれないし、名古屋は来て良いよって言ってくれるけど、あんまり行く気がせんかった。
 なので、まだまだ安心な三重県によく行ってた。
 前に伊勢うどん食べたってのもその一環ね。

 ということで、三重でよく行くのは桑名か伊勢中川か久居、伊勢中川と久居はいずれも津市ね。
 津市はちょっとした町ではあるが、ワタシが行く所はもう少し不便な所にあるのが常。

 今回は久居、自衛隊の駐屯地があるとこ、駅の真ん前に見える。
 お昼前に名古屋のディーラーさんと合流して、車に乗り込みどこでお昼食べるかと。
 それ程お腹が空いてる訳じゃなかったので、そんなこだわった物じゃなく、その辺の普通のラーメンで良いですよ、と言ったら近場のラーメン屋に連れて行ってくれたんだが、これが結構な人気店で。

 

Cimg4508

 ・御麺 麦:闘魂ラーメン860円替玉150円

 場所は近鉄久居駅の北を東西に走るR165沿いにあるお店。
 久居駅を北に上がってR165を東に行くと車で3分くらいにある。
 歩いては遠いが、自転車だと楽に行けるので、11時半開店のこのお店に、ワタシ達より先にに中学生くらいの男の子がたくさん先客として居た、若い人に人気なのか。

 店内は個人店の割には広く、左にテーブル席とカウンターがあり、テーブル席には先に待ってた中学生達がみっちり座ってる。
 その端の2人席が空いてたので、そこに案内された。

Cimg4504

 ではメニュー確認。
 まず目に入ったのが「三重県最強とんこつ」と自称する、1日30食限定の闘魂ラーメン。
 濃厚豚骨の店なのか、普通初めての店ではスタンダードな一杯を頼むのだが、「闘魂」と銘打たれては逃げる訳にはいかんだろ。

Cimg4505

 裏っつーか、こっちがメニューの表だと思うけど、右半分にでかでかと「濃厚豚骨スープ 超濃厚とんこつ醤油」と謳ってる。
 濃厚とんこつ&にぼし味噌のとんコクみそラーメン760円も1日30食限定だが、そんなに捻りたくないので、超濃厚豚骨醤油一本勝負で。

 ちなみに普通のラーメンは並とだけしか書いてないけど、チャーシュー・味玉・メンマ・ネギと普通にあるので、やはり並が定番メニューなんであろう、750円(税込)も並かな。
 後は珍しい所では塩担々麺の麦ラーメンとか、夏季限定ではあるが超鰹つけ麺とかかな。
 その他、ご当地グルメの津ぎょうざなんかの一品メニューもあるのでチョイ呑みもOKよ。

Cimg4506

 中学生達のラーメンをこさえるのに忙しかったのであろう、10分ちょっとで出てきた闘魂ラーメンがこれダー!!!
 何か彩鮮やかなんですけど。
 まずは丼がファンキーな感じ、そんでスープは一面脂でどろどろなんだが、上に載ってる唐辛子の赤がまたコントラスト鮮やか、ネギの緑とチャーシューがちらと白くて、味玉が目玉の様で、メンマが脂と同化してる。
 しかし全体的に脂の海で泳いでるように見えてしゃーない、こりゃ闘魂燃やさんと。

Cimg4507

 では麺から食べてみよう、脂がY-シャツに飛ばないようにちるちるちる。
 ふむ、ごわっとした感じの加水率低めの細麺は九州っぽい。
 ではスープどんなんですかー??? ぞぞぞ、ほうほう、メチャメチャ濃厚なのは脂で、スープ自体は確かに濃いが見た目の醤油ダレの茶色い感じからは全然マイルド。
 思ったよりくどくなく、もっとうげげと食べにくい物を想像してたが、意外とまったり食べられる。
 チャーシューは柔らかくてちゃんと味も付いてて、この脂と絡めるとまたボリューム感を感じる。
 そしてメンマはこれかなりワタシの好きな味で、酸味はなくコリコリ醤油の出汁感がある。
 唐辛子は見た目ほど辛くなく、味玉は気味がとろりと良い塩梅。

 麺をもぎゅもぎゅ食べ終わったら、脂の池が残ってしまったので、これを全部飲み干すのは難しいかと、当初は頼むはずのなかった替玉注文、カタで。
 ソッコー出てきた替玉、しかしぱっと見量少なそうやのに、丼に入れたら最初の一玉より多く見えてしまうのが替玉マジック。
 ラーメンタレを持ってきてくれたので、最初タレだけで一口、うん、カタ麺合うやん。
 替玉の残りの麺はラーメンと言うより油そば、いや脂そば。
 スープが麺に絡みまくるのでスープというよりどろっとした脂やったのは天晴。

 うむ、闘魂ラーメンの名に相応しい一杯やった。
 目から炎が出てたので違いない。
 いやこれが思ったより食べやすくて角がなくてマイルドやったので、闘魂!!! と構えず濃厚ラーメンを楽しんでみても良いのでは。


 久居もよく来るけどまだまだ知らん店あるな。
 今後来る頻度も上がりそうやし、もっと新規開拓せんといかんのダー!!!

|

« 大阪杯ハズレ馬券解説 | トップページ | 桜花賞ハズレ馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪杯ハズレ馬券解説 | トップページ | 桜花賞ハズレ馬券解説 »