« 豊橋ラーメン開拓「ラーメン専門店 らーめん亭」さんの味噌ラーメン(大盛)850円(税込) | トップページ | 中山金杯当たり&京都金杯ハズレ馬券解説 »

2019年12月30日 (月)

静岡で海鮮丼「府中 かしわで」さんの金な粉そうめんと丼ぶりのセット/海鮮丼セット・かけ・ご飯大盛り1000円

 最終出勤日の27日、会社の大掃除してたらぎっくり腰になった。
 かなり酷いぎっくりで、なった時は電流が走ったみたいで立ってられんくらいの痛み。
 28日は阪神競馬場の馬主席に連れてってもらえることになってたので、死ぬ思いで何とか競馬場まで行ったが、その痛さは想像を絶する。
 あまりに痛いのでPC作業なぞ出来る訳もなく(今でもキーボード叩くのに腰を曲げると辛い)、ホープフルSは当たったが、自慢する程の馬券でもないので見送り。
 
 今回の年末年始の休みは9連休なので家に居るのも何だと思い、どこか海外へと脱出しようと思って、明日31日~3日まで中国は上海に行く、ついでに杭州と蘇州に行く。
 中国は数十年ぶりなのでそれなりに楽しみにしてたが、インフルにだけは気を付けないとと思ってたらまさかの腰とは。
 昨日は一日寝てたがメチャメチャな痛さ、今日は少しだけマシになったが、それでも真っ直ぐ立つのもしんどい。
 果たして明日までに劇的に治れば良いのだが。


 さて、静岡通いも頻繁になったが、まだ「さわやか」には行けてない。
 1年くらい行ってないのではないか、駅近な所にあれば良いんだが、なかなか条件が合わん。

 とにかく今月アタマに10時に静岡に行くというハードなミッションがあって、ウチからだとメチャメチャ早くに出ないと10時になんて着かない。
 なので朝は朝陽を背にして出勤、何とか寝過ごさずに10時前に静岡に着いた。
 静岡県庁に行く用事で、20Fの会議室を使用ということだったので、静岡にそんなに高い建物あったっけ??? 何て思ってたら、駿府城の真南が官公庁なんだが、確かに高い建物がありました、良かった良かった。

 そうして県庁の20Fに上がってみたが、食堂があって酒も呑める。
 まさか昼から呑ますことはないと思うが、最近夜使いできる庁舎は多いよな。
 都庁で呑む酒はなかなかイケる、気分が良い。

Dsc_3037
Dsc_3036

 と、ぐるりと回ってみたら何と富士山がくっきり見えた。
 朝早く起きた三文分の値打ちはあったということか。
 下が少しズームした画像、普段新幹線に乗ってて富士山を通過する時にどやこやってのはないが、こうして見ると確かに心揺さぶられる物がある…かな(ドナイヤネン)。

 やっとこ12時には終わり、さてどこでお昼を食べるかと。
 これまでさんざん静岡の豚骨ラーメンばっか食べてて、一回休みして良いかなと思い、駅に向かってぼらぼら歩いてたら居酒屋さんのランチがあったので入ってみることにした、やっぱ海鮮丼だよなー。
と言いながら実はご飯大盛り無料! がポイントで、後はきな粉を練り込んだ「金な粉麺」に興味あったからかな。

 場所は駅から言うとJR静岡駅を北に出て北西にある繁華街を歩いて、呉服町の交差点を一つ越えて北に上がった角にある居酒屋さん。
 地元の魚を食べさせてくれそうなお店よ。

 

124

 ・府中 かしわで:金な粉そうめんと丼ぶりのセット/海鮮丼セット・かけ・ご飯大盛り1000円

Photo_20191230151301

 お店は地下にあって、一見さんは入るのにちょっと勇気要るけど、上のA型看板で1000円で食べられると分かっているので、安心して入りましょう。
 薄暗い店内でカウンターとテーブルと、奥に座敷もあるんかいな、暗くて見えんかったが、まだ空いてたのでテーブルに座らせてもらった、荷物多いもんで。

Photo_20191230151201

 改めてメニューを見てみる。
 だからこの金な粉そうめんと丼ぶりのセットからのチョイス。
 海鮮丼が1000円なんだから親子丼1000円はないでしょ。
 カツ丼はワタシの中で最初から入ってないし、天丼も天とじセットもイマイチ。
 そうめんかそばかと言うと、一応フラッグシップがそうめんみたいなので、そうめんで、ざるとかけとだしかけ(ぶっかけのことか???)があったが、12月なのでここは熱いのを食べよう。

1000_20191230151301
 10分も待たずに出てきた海鮮丼セットがこやつ。
 そうめんって全然そうめんに見えないんですけど。
 海鮮丼はいくらの色がオレンジ色なので最初とびっこかと思ってしまった。

 では麺から食べよう、きな粉を練り込んだそうめん、ぞぞぞ。
 うーん、全く分からん。
 そもそもそうめんってより稲庭うどんっぽいんではないかと思わせる平打ちの乾麺、結構コシがあって弾力性もある。
 お出汁は関東っぽい濃い目の当たりを取ってるけど、醤油感はそれ程でもない、出汁感強いのでワタシは好き。
 続いて海鮮丼行ってみよー、この丼のふちにも金な粉が所々くっ付いている。
 舐めてみたがもちろん甘い訳ではなく、これくらいの量なら料理の邪魔になる物ではない、ならば何故入れるのかといえば、この少量でも健康に良いからとか??? 知らん。
 赤身はマグロとシャケか、上に玉ネギとキュウリを刻んだのが載ってて食感の妙がある。
 このマグロとシャケの漬け具合が何とも絶妙で美味い。
 イクラはそれ程主張してなかったが、結構漬けのボリュームあって最後まで楽しめる。

 しかしここでワタシが思ったのは何でわさびがないんだぁ???
 であったというから何とも情けない感想であった。

 しらす丼とかよりやっぱり海鮮丼の方がワタシはええな、分かりやすい値打ちがある。
 今回はその金な粉には値打ちは見出せんかったが。
 繰り返すが夜行くとまた良い店かもしれん、もちろん金な粉そうめんが食べてみたい人も是非チャレンジしてクレイ。
 

 いやー、本当に痛いわ腰。
 明日までに何とかせんといかんのだが、何にも出来ない。
 腰曲げてキーボード叩いてるんだが、吐きそうに痛い。
 近いはずの上海が遠い、特に関空までが。
 明日はどっちや!?

 

|

« 豊橋ラーメン開拓「ラーメン専門店 らーめん亭」さんの味噌ラーメン(大盛)850円(税込) | トップページ | 中山金杯当たり&京都金杯ハズレ馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豊橋ラーメン開拓「ラーメン専門店 らーめん亭」さんの味噌ラーメン(大盛)850円(税込) | トップページ | 中山金杯当たり&京都金杯ハズレ馬券解説 »