« 尾張一宮で老舗ラーメン「ラーメン 中村」さんのAランチ ラーメン・餃子・ライス650円と謎の店「お茶漬けニューヨーク」さん | トップページ | 豊橋ラーメン開拓「ラーメン専門店 らーめん亭」さんの味噌ラーメン(大盛)850円(税込) »

2019年12月22日 (日)

有馬記念ハズレ馬券解説

 早々に雨予報であったので、有馬記念ヤバいかなと思ってたが、どうしてどうして。
 先に降り出したのは阪神、9R終わった頃くらいから降り出して、メインであって最終RのギャラクシーSでは結構な粒の雨に。

 一方、中山は降りそうで降らず、結局有馬記念まで持っちゃった。
 最終Rでは降ってたみたいやけど。
 なので馬場は良馬場、前残りが多くて差しは効きにくい。
 有馬と同距離の8Rグッドラックハンデキャップなんて超スローやったので前残りもええとこ。
 ただし本番の有馬記念は速くて行きたい馬が多いので、全く参考にはならんが。

 

Dsc_3117

 その有馬記念、行きたい馬は外に行っちゃったので、小細工無用のレースになるのか。
 要は強い馬が勝つってこと。

 ◎ヴェロックス:皐月賞2着にダービー3着に菊花賞3着、流石に前走は距離が長くてもがいたようなレースやったが、500mの距離短縮は良かろう。外枠、特にアエロリットが外に居て被されるのは面倒臭いが、スタートそんなに悪くない馬なので、先行してしぶとく脚を使ういつものレースが出来れば。今年はこの馬と一緒に戦ってきたので最後にええ目見させてちょーだい。
 ○アーモンドアイ:初の中山、そんで2500mと距離も適距離じゃないと思うが、京都内回りで凄い差し切り勝ちしてるからな。一応対抗の印は打ってるが、内心は飛んでくれと思ってる。
 ▲リスグラシュー:宝塚記念の前付けには驚いたが、コックスプレートでは短い直線で一気に差し切った。自在性もあるし、レーンJが乗るのも心強い。何と言っても5歳にして尚成長しているハーツクライ産駒の底力よ。ある程度のポジション獲って直線どれだけ弾けるか。
 △フィエールマン:叩き台の札幌記念でも3着に来てるし、小回り問題ない。しかも距離的に2500mあれば十分、テン乗り池添Jも面白い。凱旋門賞の負けなんて気にせんでもええやろ。
 △サートゥルナーリア:秋天の負けは途中少し行きたがってたからか、単純に左回りが苦手なのか。この馬も2500mどんと来いとは言えなさそうなので、印はこれくらい。
 △ワールドプレミア:昇り調子の菊花賞馬、だけど前走はユタカ大先生の騎乗が凄すぎたので、今回が試金石。古馬と混じってどこまでやれるか。
 
 スカーレットカラー:絞れてきたが距離もコースも合わん。
 スワーヴリチャード:+10kgで勝負度合いが低いのが分かる。JC後でおつりなし。
 エタリオウ:前走で復活の兆しって書いてる新聞もあったが、前走の何が良かったかサッパリ分からん。
 スティッフェリオ:アエロリットが行くし、この馬的には何も出来ずに終わる。
 レイデオロ:今年はパフォーマンスが落ちたな、強いレイデオロが見られず残念。
 キセキ:行けずに果たしてどんな競馬になるか。
 クロコスミア:遅い逃げ馬では見せ場も作れん。
 アルアイン:糸が切れたようなここ2走の不振、復活は難しい。
 アエロリット:何が何でも行く気でしょ、今回は流石に残るのは難しい。
 シュヴァルグラン:枠が最悪、差しに回ってどこまで食い込めるか。

 馬券はヴェロックスから馬単、3連複はアーモンドアイ、3連単はリスグラシューからの2頭軸。

 スタートで遅れたのはキセキとレイデオロ、ワールドプレミアはユタカ大先生が最初から末脚勝負に徹したかのようなのんびりしたスタート。クロコスミアを制してアエロリットが外からハナを奪う。行き脚付けてスティッフェリオが2番手、クロコスミアが併走。その後ろにアルアインとエタリオウにスカーレットカラーにスワーヴリチャードまでが先行集団。中団の先頭にアーモンドアイなんだが、若干行きたがってるような、秋天のサートゥルナーリアみたいに、だったらしめしめ。ここにわがヴェロックスで直後のインベタにリスグラシュー、ここが勝利のポジションや。更にフィエールマンとサートゥルナーリアにキセキがこの集団の底。ぽつん離れてシュヴァルグラン、ユーイチJもハイペースと見て早々に下げた口。更に離れてレイデオロで最後方にワールドプレミア、やるねぇ、ユタカ大先生。1000mを58秒5と途中から単騎の大逃げになってしまったアエロリット。3角から4角でレースは動き、アエロリットを捕まえにペースが加速。直線入口でスティッフェリオが先頭に立つが馬場の真ん中からアーモンドアイとフィエールマンが馬体を並べて追い出す、そこに外からサートゥルナーリアも加わって直線勝負!!! と思いきや、最初何でインベタに構えてたリスグラシューがサートゥルナーリアの更に大外から来たのか分からんかったが、レーンJの4角の回りが見事で、馬群がばらけた所を冷静に大外に出して一番最後に追い出したら一番凄く伸びた。並ぶ間もなく坂を駆け上がって弾けた弾けた、2着サートゥルナーリアも伸びてたけど、そんなもんじゃない。唯一の上がり34秒台の34秒7をマークして5馬身差ぶっちぎり、2分30秒5という好時計で圧勝、流石ハーツクライや。GⅠをこれで3連勝で通算4勝、最初はなかなか勝ち切れん線の細い馬やったが、ここでついに完成したか。アーモンドアイは自滅したみたいな感じやったから比較は置いたとして、今年の年度代表馬は決まりっていう強さやった。2着にサートゥルナーリア、上がり35秒4ではリスグラシューにはとても追いつけんかったが、この距離にも対応出来ることが分かったし来年は楽しみや。最後方大外一気でサートゥルナーリアのクビ差3着まで追い込んだワールドプレミアが上がり2位の35秒0、ユタカ大先生の腹くくった騎乗がハマったが、馬も強くなってる、菊花賞馬はダテじゃない。1馬身半差の4着にフィエールマン、今日は後ろの組が強かったので、早めに仕掛けたのが仇になったか。差しに回ったキセキはムーアJが追いまくったがクビ差5着まで、来年も走るんやろうな、どこ狙うんやろ。1馬身3/4差の6着にシュヴァルグラン、7歳でもよく走った。ハーツクライの後継種牡馬として頑張ってクレイ。1馬身1/4差の7着にレイデオロ、着順は7着も見せ場は全くなかったと言って良いであろう。キンカメ後継種牡馬として頑張ってクレイ(こればっか)。1馬身差の8着にヴェロックス、直線でもう手応えなかったな。いつもの勝負根性が全く見られんかった、サートゥルナーリアが2着でワールドプレミアが3着なんやからそれくらい走れるはずなんやけど。まぁ、今年は若駒Sから走り出して皐月賞にダービーに神戸新聞杯使って菊花賞、もうガス欠やったってことか。ちょっと休憩して来年の大阪杯を狙ってもらおか。9着アーモンドアイはラスト200mで先頭に立ってたが、外からずぶずぶに差されて、クリストフJももう追うのを止めたみたい、だからダメージはないやろな。来年はドバイ連覇を狙う??? アーモンドアイ伝説の続きはあるのか、まだまだ楽しませて欲しい。しかしアーモンドアイですら9着に沈むんやから中山の2500mは難しい。先行集団総崩れやったからエタリオウが10着でも何ら不思議じゃない。アルアインが11着でスワーヴリチャードが12着やったんやから。直線一瞬先頭に立ったスティッフェリオが13着で逃げたアエロリットが14着、同じく先行したスカーレットカラーはブービーでクロコスミアが最下位、前と後ろがひっくり返った面白いレースやった。

 しかし馬券はデスモードで絶不調、先週の朝日杯FSの日がノーホーラで昨日も全く当たりなし、そんで今日もまたまた勘違い馬券連発、これは年が変わるまでこのままなんか???
 土曜のホープフルSの日は阪神の馬主席に誘われており、久しぶりに1Rから行くのでここで獲り返す、必ず。
 

 しかし今年もあっと言う間に終わりそう。
 年末年始はGW並の9連休なので日本脱出する予定。
 なので要るのだよ、先立つものが、くぅぅぅ、泣ける。

 

|

« 尾張一宮で老舗ラーメン「ラーメン 中村」さんのAランチ ラーメン・餃子・ライス650円と謎の店「お茶漬けニューヨーク」さん | トップページ | 豊橋ラーメン開拓「ラーメン専門店 らーめん亭」さんの味噌ラーメン(大盛)850円(税込) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 尾張一宮で老舗ラーメン「ラーメン 中村」さんのAランチ ラーメン・餃子・ライス650円と謎の店「お茶漬けニューヨーク」さん | トップページ | 豊橋ラーメン開拓「ラーメン専門店 らーめん亭」さんの味噌ラーメン(大盛)850円(税込) »