« 初めての新倉敷駅でラーメン「にぼし家」さんのラーメン650円大盛り120円 | トップページ | 金沢ランチ開拓「金沢牛たん食堂 10&10」さんの厚切り上牛タンステーキランチ(中)1500円+税ライス(大)無料 »

2019年8月21日 (水)

福山競馬場跡地の今と久しぶりの激辛チャレンジ「中華料理 哈尓濱(ハルピン)食堂」さんの哈尓濱麺定食810円激辛レベル3番+50円

 8月アタマに倉敷から福山、そして広島市内に行ってまた福山に戻るというハードな2泊3日の出張を敢行してきた。
 初日の最後に行った福山のお客さんと世間話していた時に、激辛の話になって、元福山競馬場の跡地の前に激辛な麺があるというので、これは行かないとと、翌々日の昼に行った。

 分かりにくいので解説すると、初日は福山まで新幹線で行って、レンタカー借りて折り返し倉敷まで、一件終わらせて昼ごはんにラーメン食べて(前回の話)福山に夕方まで。
 その日の晩は広島まで新幹線で移動して立町の「ZONA」さんでピザ買って持ち帰って部屋呑み。
 翌日は広島市内を営業、夕方に福山に新幹線で戻り、魚の美味い店で鯨飲。
 んで最終日は朝から夕方まで福山を営業と、そういうハードなスケジュール、ここの昼ご飯の話。

Cimg2977  朝の一発目が存外に早く終わったので、元福山競馬場がどうなってるのか、お店の下見を兼ねて行ってみた。
 これ最新のカーナビなので赤字で書かれた「福山競馬場」って所には何も書かれてない
 けど、ワタシの古いカーナビだと未だにコースが映し出されることであろう。
 丁度この矢印の先端部分が辛い麺を食べさせてくれるお店ね。

Cimg2976 Cimg2978  競馬場を閉めた直後は大型ショッピングモールが来るとか言われてたが、結局は体育館に落ち着いた、かなりのスケールダウン。
 今後オリンピックなんかで各国が合宿を張るのに使用するとか言われてるが、その後どうすんのよと言いたくなる。
 元競馬場の1コーナーの奥の方から撮った画像が右側。
 こうしてみたらレースやってた時は狭い競馬場やなと思ってたが、どうしてどうしてかなりの敷地。

Cimg2979 Cimg2980  2コーナーの奥の川沿いにはJAが運営する「ふくふく市」なる物が新しく出来てた。
 競馬場閉めてからこの道通ることなくなったから、5年は走ってない。
 でもこの市は最近出来たみたい。
 中も結構広く、道の駅笠岡より少し広いか、笠岡が魚介類が多いのと反対にこっちは野菜が多いように見受けられた。
 やっぱり笠岡は道の駅やからエンターテイメント性がある、ここはビュッフェのレストランもないしそんなに楽しいもんではない、買い物するだけのような感じ。


 さて、11時半過ぎたのでお店に戻ってみる。
 実はこの日は朝から笠岡の「中華そば 坂本」さんで朝笠ラーしてたから、まだそんなにお腹空いてないんだよなー。
 それと何てったって暑いし、酒呑みすぎてて胃も疲れてるし、激辛どんと来い、って言える体調ではないんだが、まずは言い訳。


Cimg2991 Cimg2990  ・中華料理 哈尓濱(ハルピン)食堂:哈尓濱麺定食810円激辛レベル3番+50円

 この店かつては別の中華のお店だったらしく、去年今の店になったらしい。
 場所的にはよく覚えてないんだが、競馬場の前に陸橋があったんだが、その袂くらいかな。
 そんでこの「ハルピン」さんも別の店で営業されてて、ここに移ってきたのだとか。
 これから体育館が完成したら少しは人の流れも変わるのかな、先物買いやね。

Cimg2989  そんで店の横に印刷された垂れ幕が、なるほどこれが推奨された辛い麺の哈尓濱麺(ハルピンメン)か。
 「復活」というのは店が移転してこの地で復活という意味やろうな。
 「ピリッと辛さの中に甘みと旨みがクセになる!」とのコピーがある。
 何かこの麺って唐辛子のぶつ切りがこれでもかって入ってるんですけど。

Cimg2982  まだ先客は1人くらいだったので(後に団体客来店)、入って真ん中のカウンターに座りメニュー確認。
 前菜に一品料理に定食か。
 普通なら青椒肉絲定食780円やな、または回鍋肉定食820円か。
 定食の白ごはんは奥にジャーがあってお代わり自由みたい、こっちの方が良さそうやけど。

Cimg2983  麺物とご飯類、ここに哈尓濱麺があり麺単品で650円定食で810円とある。
 チャーハンに唐揚げが付いてるので、そりゃ定食でしょ。
 ご飯類なら中華丼かな、ナス豚肉あんかけ丼も美味そう、けどここは哈尓濱麺と決まってるのでしゃーない。

 日本語カタコトのおねいさんに哈尓濱麺定食を注文。
 新聞でも読むかと物色しに行ってはたと気付いた、激辛じゃねーじゃんかよ。
 ここはプラス50円で激辛レベルを3番にまで上げとかないと何言われるか分からん(誰も何も言いません)。
 なので、おねいさんに激辛3と言い直したら、メチャメチャ辛いよー、と脅されてしまった、やっぱ辛いのか。
 コンディションは万全ではないが、やれる所までやったろーやないか。
 ちなみに隣の東北料理は本当のハルピンで食べられてるメニューってことか、牛肉とクミンのピリ辛炒めなんて確かに中華じゃないエキゾチックな料理や。
 しかし何かどれも辛そうな料理ばっかりに見えるが気のせいか。

Cimg2984 Cimg2985  さぁさ、10分も待たずに出てきた哈尓濱麺麺定食激辛3が登場、うえー、辛そうな油でギトギトで唐辛子のぶつ切りがこれでもかと載っけられてるんですけど、ふむー凄い迫力や。
 上から見ると左から杏仁豆腐に少しのザーサイ、キャベツのサラダに真ん中に唐揚げ2個、そんで左下にチャーハンと右下に…。

Cimg2986 Cimg2987  ではキャベツをわしわし食べてから哈尓濱麺の麺から食べよう、どれどれ。
 麺的には平打ちの細麺で形としては尾道ラーメンに近いか、固めに茹でられてて好きな麺、だけど既にスープに浸食されてて邪悪な色に染まりつつあるな。
 好きな麺なんだけど、スープ一緒に吸い込んだら咳込む、ゲヘゲヘ。

Cimg2988  ではスープのみ行ってみよっか、ひー、どこすくっても唐辛子がかなりの量で入ってきますやん。
 でも最初なのでこのまま唐辛子とスープを食べ飲みしてみた、もぎゅじゅるり。
 えーっと、唐辛子自体はそれ程辛くないんだが、この量では流石に辛い。
 それとこのラー油と一言では片づけられない唐辛子油が量ハンパなく、これがメチャメチャ辛い。
 夏負けしそうになってる胃に来るわ。
 一応トッピングとしてはもやしとその上に大粒のミンチがあったが、そんなもんこの辛さのインパクトでどっか行ってもうたわ。
 ピリッと辛さの中に甘みと旨みがクセになると書いてあったが、ピリッとどころかガツンとした辛さなので甘みも旨みも分からん。
 ただ、黒酢が利いてるのか酸味があったので、激辛3でなければこの酸味が甘みと旨みに感じるのかもしれん。
 箸休めで食べたチャーハンはご飯粒は不揃いで固めに炊かれてて、実にチャーハンによく合うご飯となっている。
 これ単体で食べたらかなり美味しいチャーハンじゃないの???
 唐揚げはとにかく唐辛子の量がものごっつ多いので、唐揚げにまぶして激辛唐揚げにして食べたが熱々でそれはそれは辛さが増した。

 もう疲れ果てて食べ終わった後の画像は撮ってないが、哈尓濱麺に関しては麺完食、具材は唐辛子3割くらい食べられず、スープも3割くらい残してしまった。
 その他は完食ね。

 あいやー、これは昨今あるハバネロなんかの瞬間の激辛ではなく、後からどんどん辛くなる(ハバネロも後からまだ辛いんだけどね)、本来の唐辛子的な辛さであった。
 つか、この一杯に唐辛子何本入ってるのかと訊きたい。軽く20本以上は使ってるやろ、うぬー、久しぶりの図抜けた辛さやった。


 競馬場がなくなって通ることもなかったが、ちゃんとチェックしておかんといかんな。
 とにかくかなり本場の味だと思ったので、今度は激辛ではない、ちゃんとした真の実力を知りたいと思った。
 なので次回は普通に行きます。
 いやー、参った参った。

 

|

« 初めての新倉敷駅でラーメン「にぼし家」さんのラーメン650円大盛り120円 | トップページ | 金沢ランチ開拓「金沢牛たん食堂 10&10」さんの厚切り上牛タンステーキランチ(中)1500円+税ライス(大)無料 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めての新倉敷駅でラーメン「にぼし家」さんのラーメン650円大盛り120円 | トップページ | 金沢ランチ開拓「金沢牛たん食堂 10&10」さんの厚切り上牛タンステーキランチ(中)1500円+税ライス(大)無料 »