« 【深谷かほる「夜廻り猫」チャリティー原画展】「カフェ・シャトンルージュ」さんのハンドドリップコーヒー(ストロング)480円 チワー焼きシャトンルージュ風650円 | トップページ | 岡山は奉還町商店街の新ラーメン「らーめん はなふさ」さんのらーめん680円 »

2019年6月 2日 (日)

安田記念当たり馬券解説

 とにかく今の競馬は馬場の読みが当たらないと馬券作戦の成功はない。
 阪神は昨日が初日で逃げ先行が有利かと思いきや、差しの方が決まってるし、時計もそれ程ではない。
 まぁ、良い馬場だと言えるかな。

 そんな昨日の阪神の5Rの新馬戦のリアアメリアは凄かった。
 後ろから行って馬ナリで先頭に並び掛け、鞍上の川田Jは何もせずに2着を1秒3ぶっちぎってしまった。
 全く追うことすらなく上がり34秒4、もう阪神JFから来年の牝馬三冠は確定かと思わせる強さやった。

 一方、昨日の東京、9Rも10Rも外からの差し馬が全く来てない。
 良い脚持ってる馬でも差し込んで来れない、先週より内有利な馬場になってるような感じ。
 これは外枠引いちゃった最強馬2頭は走る前からハンデ背負ってるようなもんや。
 しかも時計は速いし、0秒1のミスが命取りになりかねんではないか。


Dsc_2161  さー、5週連続GⅠの最後を飾る安田記念、ビシッと最後くらいは当てたい。
 枠順見た瞬間に勝つ馬はインディチャンプかアエロリットかと思った。
 
 ◎インディチャンプ:前走は+10kgで太め残りと言われたが今回も前走と同じ馬体重。別に太い感はなかったので中身が詰まったもんだと思いたい。ユーイチJも言ってたように、ガス抜きが出来たというのが大きい。枠はアエロリットを見ながら行けるので絶好、スタートさえ決まれば最後は末脚爆発。よくダノンプレミアムとの逆転はないとか言うけど、その理屈じゃグァンチャーレを逆転することすら出来んことになるのでそんなアホな理屈には組せん。
 ○ダノンプレミアム:とは言え、この馬が強いことは今更ワタシが言うことではない。ただ枠が悪すぎるので、例えスタート決めたとしても先行集団に加わるまで脚を使うのなら、それは最後マイナスにならんか。それにパドックでテンション高かったのも気になる。
 ▲アーモンドアイ:ダノンとこっちのどっちを上に取るかというと先行出来ないアーモンドアイが下。速い馬が集まってるので、JCみたいにアーモンドアイが前に行けるようなレースではない。なので差し届かない可能性十分、それと最高馬体重で出てきたように立派すぎるかに見えた。
 △アエロリット:当然この馬が逃げる、しかも外連味なく逃げるので馬券圏内に入る可能性はかなり高い。だけど勝てないのは騎手に勝ち運がないから。この馬が行くので1分30秒台突入の可能性はかなり高い、よってスピード対応出来ない馬はしんどくなる。
 △フィアーノロマーノ:ダービー卿は速くて強かった。今回鞍上乗り替わりがネックやが、前付けしてどこまで。南半球生まれなので今が旬。
 △モズアスコット:坂井Jが乗って追い切ったから時計が速くなって当然なんだが、それにしても49秒6の終い11秒7は圧巻の動き。連闘で昨年勝ったように、この追い切りで本番なら一変あって良い。
 
 ケイアイノーテック:この馬も調子は上げてきてるようやが、よっぽど展開ハマらんと。
 サクラアンプルール:何でここ走ってるのか、ブービー人気も納得。
 サングレーザー:今回は距離短縮してきた組は買わない。スピード重視なのでいくら持ち時計あろうとも、今走れないとダメ。
 グァンチャーレ:この馬7歳で本格化するとは恐れ入る。今回も前に行くので怖いが、そもそも逆転する想定で馬券作戦立ててるので、今回は馬券圏内に入られると困る。
 ステルヴィオ:中山記念は好走やったが、大阪杯大敗の理由が分からん。だから繰り返すが今回は距離短縮馬は買わない。
 スマートオーディン:末脚勝負なら届きようがない。
 エントシャイデン:出遅れ多いし狙いにくい。
 ロードクエスト:何でこの馬が最低人気なんやろ、でも買わんけど。
 ペルシアンナイト:この馬も前走大敗してるし、距離短縮なので×。
 ロジクライ:枠外過ぎ、ダノンとアーモンドアイも割引きしてるのに。
 
 馬券はインディチャンプから馬単、3連複はダノンプレミアム、3連単はアーモンドアイとの2頭軸。
 ここで3連複がアーモンドアイとの2頭軸ならW的中やったのに詰めの甘いことで。

 ステルヴィオが出遅れたか、内枠は好スタート、外はもっさりしたように見えたが、パトロール見たらロジクライがかなり内に吹っ飛んで内の4頭に迷惑掛けてた。内は内でゴチャ付く可能性もあるが、外もこういうことになることもある、だから競馬に絶対はないんだよなー。グァンチャーレが行った所を内からアエロリットが制して自分の形に持ち込む。この段階でインディチャンプは3番手に付けてたのでスタートはOKじゃん。抑えきれずにロジクライが外から上がってきて、サングレーザーは行きたがってるのを岩田Jなだめるのに手間。モズアスコットがその後ろ、ロードクエストと併走。中団外にエントシャイデン、中にフィアーノロマーノ、内にサクラランプルール。この後ろにダノンプレミアム、ほら競馬は何が起こるか分からんだろ。アーモンドアイが直後に続き、ケイアイノーテックがこの集団の尻。これにスマートオーディンとステルヴィオ、しんどいなー。ぽつん最後方にペルシアンナイト、ミルコJどうした。前半600mを34秒5なのでこれでは後ろでは届かん流れ。画面が先頭に切り替わった時点でインディチャンプは5番手、後から見て思ったのは一旦下げて脚を溜めたのだと理解したが、ちょっと届くのか不安。逃げて更に脚を使うアエロリットにグアンチャーレが迫る、ヲイヲイ。インディチャンプは進路を内から中程に出そうとしてモズアスコットと接触して止まってくれたそこがビクトリーロード。前がやり合ってる中で残り200mでインディチャンプの勢いが物凄い。後ろからアーモンドアイが追いかけてきてるが抜かれる感じじゃない、前のアエロリットは交わせるか!? クビ差捕らえた所がゴールで1分30秒9のレースレコード、レコードもう良いですので。このレースはユーイチJの好騎乗に尽きる、好位置獲って脚溜めて追い出しのタイミングも伸びる馬場を押さえてたのも全てがナイス、上がり32秒9で走った馬もこれまたナイス。東京は走るし時計にも対応出来る、本当にマイラーズCを使っておいて良かった。同タイムの2着にアエロリット、どうしても的にされてしまうのは逃げ馬の宿命、戸崎Jに勝ち運がないのがもったいない。そして何とハナ差まで迫ったのが唯一後方から追い上げたアーモンドアイ。上がり最速の32秒4って究極の脚やったが、前もなかなか開かず、伸びる所を通った訳でもなかったが3着とは流石や。今回は枠も悪いし馬体も増えてたし帰国初戦ってのもあったし、こっちは全てが上手くいかんかったってとこか、それでもこの時計の3着やから凄すぎる。最後力尽きて1馬身1/4離されたが4着に何とグァンチャーレ、まさに本格化。自分の競馬と馬場がマッチしてたにせよ、5・6着馬を抑え込んだのはたいしたもんや。その5着にハナ差サングレーザー、岩田J得意のイン突きも掲示板が精一杯、上がり32秒9と脚は使ってるけど今では距離が短いのかも。クビ差6着にモズアスコット、インディチャンプにぶつけられてからも再加速してるからそれ程不利ではなかったが、ちょっと馬の旬が過ぎたのかもしれん。半馬身差の7着にケイアイノーテック、最後方から内に進路を取ってかなり長い脚を使ってるけど、前が止まらんのであの位置では7着が精一杯。半馬身差の8着にステルヴィオ、ラスト300mは伸びてたが、いかんせん道中のポジションが悪過ぎ。半馬身差の9着にロジクライ、脚が残ってなかったな。2馬身半ちぎられた10着にペルシアンナイト、全く見せ場がなかった、この馬の旬も過ぎたか。狙ったフィアーノロマーノは最後全く伸びずの14着、ひょっとして左回り苦手とか(今更!?)。そして最下位は何とダノンプレミアム、レース直後に川田J下馬したということなので、大事になってないかが心配。

 とにかく競馬に絶対はないことが2週に渡って証明された。
 しかし絶対もあるから競馬は分からん(ドナイヤネン)。
 まぁ、たまにはこんなレースもあるってことで、ワタシ的に。


 来週は日曜のみやけど2重賞、宝塚記念に向けてぼちぼちやりまっさー。
 ああ、GⅠ当たると気持ちが良い、美味い酒呑んじゃおうっと。
 

 

|

« 【深谷かほる「夜廻り猫」チャリティー原画展】「カフェ・シャトンルージュ」さんのハンドドリップコーヒー(ストロング)480円 チワー焼きシャトンルージュ風650円 | トップページ | 岡山は奉還町商店街の新ラーメン「らーめん はなふさ」さんのらーめん680円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【深谷かほる「夜廻り猫」チャリティー原画展】「カフェ・シャトンルージュ」さんのハンドドリップコーヒー(ストロング)480円 チワー焼きシャトンルージュ風650円 | トップページ | 岡山は奉還町商店街の新ラーメン「らーめん はなふさ」さんのらーめん680円 »