« 「ロストフード」聖地巡礼「モンパルナス」さんのパルピロ=パルナスピロシキ170円 | トップページ | 新横浜ラーメン博物館新店開拓その②「麺や颯/RYUS NOODLE BAR」さんのRYUS 鶏白湯ラーメンしお900円 »

2019年5月19日 (日)

オークス外れ馬券解説

 うーむ、なかなか重賞が当たらん。
 地方交流のかしわ記念をゴールドドリームからインティの馬単1点買いで当たったが、中央では青葉賞のリオンリオンの逃げ切りで3連単4万馬券獲ってからずーっとハズレ。
 昨日の平安Sもチュウワウィザードから買ったが、2着の12番人気モズアトラクションなんて買えん。
 
 今日はだけど特別戦ながら8Rに降格された御室特別で馬単的中してイケイケかいなと思ったが、やはりそうは問屋が卸さんかった。
 その後破竹の8連敗で大敗を喫してしまった。


Dsc_2114  連敗ストッパーだと思ってたオークス。
 馬場は良で結構内突きも決まってたが、いかんせん時計が速いし前が止まりにくいので最後方一気ってのはナシ。
 先行集団または中団から良い脚を使える馬を狙う。

 ◎ラヴズオンリーユー:好きやったリアルスティールの全妹よ。週末のワタシのオッズ予想では2.3倍くらいの一番人気を想定してたので、当初は負かす馬券を検討してたが、一時は3倍台に突入したが、結果4.0倍ならここから買っても良いだろ。相手が弱かったとはいえ忘れな草賞は圧巻の勝利、あれが6・7割のデキとか言ってるから更なる上昇必至。3連勝で3戦連続最速上がり、桜花賞組との能力比較だけ。ワタシはこっちの方がスケールでかいと思った。
 ○クロノジェネシス:いつも歯がゆい競馬、マイルはやや忙しいのか、2勝してる東京で好位から鋭い脚使われたら良い勝負になると思うが、いかんせん勝ち切るというツキの部分が感じんられんので、馬券圏内は外さないという対抗評価とした。
 ▲ビーチサンバ:距離は長いと思うが、いかんせんこの馬はなかなかトップギアに入りにくい。ずーっと3速から4速くらいで走ってるみたいな感じ。なので距離が伸びた東京で早く踏んで5速に入れば好勝負。いっそのことフサイチリシャールみたいに前で競馬してくれ。
 △エールヴォア:出遅れさえなければ桜花賞みたいな着順にはならんだろ。エリカ賞は強かったから、距離の不安はない。
 △コントラチェック:逃げ馬が勝つのは展開利もあるが、今回はジョディーが行くらしいので、番手からどんな競馬をするか。
 △シャドウディーヴァ:フローラSは2着も馬群をスムーズに捌けてたらこっちが勝ってた。今回も岩田J必殺のイン突きで良いとこ見せてくれるであろう。
 
 ジョディー:今の超高速馬場でそれなりのペースで行ったら残り目なんてない。
 シェーングランツ:まーた馬体重4kg減っちゃって、新馬戦から-24kgってどうよ。
 アクアミラビリス:馬体重戻してきたけど桜花賞大敗からの巻き返しは難しそう。
 ダノンファンタジー:1400mがベストと言われてて1000mも伸びてどうすんのよ。
 ウインゼノビア:最低人気か、さもありなん。
 カレンブーケドール:昨日と同じ12番人気がまた穴開けちゃったよ。クイーンSでクロノジェネシスに負かされてるし、スイートピーS勝ちではよう買わんわ。
 シゲルピンクダイヤ:どう考えても距離が適距離じゃないだろ、何でNHKマイル使わんかったんやろ。
 ウィクトーリア:前走の結果から最後方から競馬することが想定されるので物理的に届かん。
 フェアリーポルカ:実はこれが最大の穴馬なのかと思ったが、そんな訳ないかと思い止めた。
 ノーワン:これも穴で一考したがやっぱりないなと。
 メイショウショウブ:この馬も2400mじゃねーだろ。
 フィリアプーラ:桜花賞15着からどうやって巻き返す???

 馬券はラヴズオンリーユーから馬単、3連複はクロノジェネシス、3連単はビーチサンバとの2頭軸。

 もっさり出て二の脚も付かなかったラヴズオンリーユー。最内枠の逃げ馬らしく好スタートでジョディーがあっさり先頭を奪う。2番手にコントラチェックが続き、その後の先行集団をエールヴォアが引っ張る。インの4番手にクロノジェネシス、カレンブーケドールが併走、ダノンファンタジーとフェアリーポルカがその後ろ。勝ち馬が出る先行集団の中程にシャドウディーヴァにビーチサンバにラヴズオンリーユーにシゲルピンクダイヤ。後方にノーワンとメイショウショウブにウインゼノビア。更に離れてウィクトーリア、また離れてシェーングランツにフィリアプーラ、ぽつん最後方にアクアミラビリス。前半の1000mを59秒1で行っちゃったからまたもレコード決着になりそう。直線に入って早々にジョディーが脱落、先頭に立ったのがコントラチェックも坂の手前からもう一列後ろで競馬してたカレンブーケドールが一気に先頭に躍り出る。垂れるかと思いきやこれがなかなか垂れない、やばー。内からクロノジェネシスが差してくるがカレンブーケドールに振り切られとるがな。と思いきや、外から矢のようにラヴズオンリーユーが飛んできた。しかし馬体を並べてまだしぶとく粘るカレンブーケドール、やめて~~~。結局今度も上がり最速の34秒5で無傷の4連勝、ミルコJクラシック完全制覇達成。勝ち時計2分22秒8のレースレコードも今更驚くことじゃないな。値打ちないレコードに成り下がったこっちゃ。クビ差2着ながら3着馬を2馬身半ちぎったカレンブーケドールは強かった。しかし本当に強いのかフロックなのか分かりにくいので次走で判断する。3着にクロノジェネシスもいつものような末脚ではなかった、枠なりにポジション獲りすぎたか。でも3着、もどかしい馬やね。クビ差4着に上がり2位の34秒6で突っ込んできたウィクトーリアも、勝ちに行くならもう一列も二列も前で競馬せんと、結局4着なりの競馬やったということ。そして驚きのアタマ差5着ダノンファンタジー、最後6着シャドウディーヴァを捕らえたのは天晴れ。シャドウディーヴァはまとめて前を呑み込みそうな勢いやったが最後止まった、時計負けしたような感じ。3/4馬身差の7着にこれも驚かされたシェーングランツ、一瞬凄い勢いで来るのかと思ったが流石になかった、馬体立て直して秋やね。2馬身半離された8着に最後方からアクアミラビリス、こういう競馬する馬居るよな、必ず。3番人気のコントラチェックはそこから3馬身半も離された9着、完全に脚上がってた。レーンJ曰く「今日のペースでは距離が長い」だそうだ。狙ったエールヴォアはコントラチェックより早く失速して11着。桜花賞で爆裂的な脚を使ったシゲルピンクダイヤはゲートでごねてたようにやはり難しいレースとなり、上がり36秒9の12着。ビーチサンバはラヴズオンリーユーと同じ位置から追い出したが、2000m手前くらいでパッタリ止まって15着激敗。最下位はノーワンであった、買わんで良かった。

 リアルスティールでも国内GⅠ勝てんかったのに、あっさり勝っちゃった。
 来年はドバイってか。
 また乗れてないモードやったミルコJやったけど、ここから巻き返すか。


 来週はついにダービー、前走惜敗やったヴェロックスから当然買うが、どこまで上積みあるか、サートゥルナーリアの方が使って更に上昇されると厄介。
 伏兵で逃げ馬リオンリオンに期待してたが、ノリJ騎乗停止で息子騎乗では買えん。
 オークスみたいなヒモ荒れになるかガチガチの本命戦となるか、次週如何に。
 

 

|

« 「ロストフード」聖地巡礼「モンパルナス」さんのパルピロ=パルナスピロシキ170円 | トップページ | 新横浜ラーメン博物館新店開拓その②「麺や颯/RYUS NOODLE BAR」さんのRYUS 鶏白湯ラーメンしお900円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ロストフード」聖地巡礼「モンパルナス」さんのパルピロ=パルナスピロシキ170円 | トップページ | 新横浜ラーメン博物館新店開拓その②「麺や颯/RYUS NOODLE BAR」さんのRYUS 鶏白湯ラーメンしお900円 »