« 2019年5月 7日 (火) | トップページ | 2019年5月12日 (日) »

2019年5月10日 (金)

新横浜ラーメン博物館新店開拓その①「八っちゃんラーメン」さんのラーメン750円

Cimg2183  4月末に半年ぶりくらいに新横浜に行ってきた。
 お昼はラー博かと思ったが、店が変わってなかったら行く意味がないので、調べてみたら2店新しくなってた。
 これなら入場料払っても行く意味はあるかと、早めに新横で降りて仕事の前に行くことにした。

 まずは平成最後の新店、らしい。
 3月に出店した博多のお店だそうだ。
 実はラー博に出てくる店で一番行かないお店が九州系、これは昔九州をバイクで走り回って各地のラーメン食べまくったことによる。
 だからどちらかと言うと行ったことのない土地の味が知りたい。
 なので昨今のラー博の外国の店が日本に逆輸入って方が興味があるが、まずは博多薬院のこの店。


Cimg2171 Cimg2172  ・八ちゃんラーメン:ラーメン750円

 何でも50年くらいやってる老舗で営業時間はなんと21時から2時半というかなりレアな店らしい。
 果たしてそのお味はと。

 場所はB1F、階段降りて左側の店舗。
 相変わらず外国人は多かったが、ワタシが行ったのは11時半くらいだったので、ほとんど並ばず食券買えた。
 または外国人は豚骨ラーメン苦手とか???

Cimg2174  Cimg2175 メニューは『旨味を濃縮した「超濃厚スープ」』と5枚入りのチャーシューメン。
 後はワンタンとワンタンとチャーシューのハイブリッド。
 一応、二軒行くつもりなのでここは大人しくスタンダードなラーメンで。
 カウンターが空いてたので座って出てくるまで7・8分か。
 そのラーメンこんなの、おおー、九州ラーメンやん。
 しかしメッチャ濃そうであるな、確かに、表面てかてかしてるし。
 九州らしくネギとチャーシューのみという潔さ、替玉文化やもんな、麺と汁ってか。

Cimg2176  カタで頼んだ麺から食べてみよう、ずるずる、カタと言いながら少しヤワかったのはワタシが写真撮ってたからやな、いかんいかん。
 麺は細めで加水率低めか、極細の平打ち麺ってあったが、平打ちとは思わんかった、へー。
 しかし何か味が薄いんですけど、スープねちょっとごくり。
 うぉぉぉ、これは相当に濃い、コラーゲンたっぷりってか。
 豚の旨味は相当出てると思う、しかし味が薄い、ってことは醤油ダレが控えめなお店なんかな???
 もしくはグルソー入れ忘れたとか???
 それは冗談としてもラーメンとしてのスープの美味さではない、濃縮した豚骨スープをそのまま飲んでるみたいな感じ。
 替玉用の醤油ダレがないのかと探したが、替玉がないのか醤油がない。
 うーん、メチャメチャ濃いんだが旨味がないんだよなー、こういうお味なのここって???
 チャーシューは細切れかと思いきや一枚もんで、まぁ、普通に美味い。

Cimg2177  ご覧のように最後こんな感じで骨まで溶けてるのが分かるスープなのよ。
 なので味がないのが惜しい、脂を摂取したー、って感じはしたが、いやー美味かった!!!ってな感じではなかったのが残念。


 しかし博多の人は夜中にこんな濃いラーメンを食べてるのかとある意味感心した次第。
 つか、呑んだ後って〆なくなったよなぁ、と独り言(ブー太郎になるからな)。

 

 

| | コメント (0)

« 2019年5月 7日 (火) | トップページ | 2019年5月12日 (日) »