« 築地でラーメン「若葉」さんの中華そば700円 | トップページ | ひこにゃんと彦根城 »

2019年3月 1日 (金)

尼辛麺バトルスタンプラリーその⑧尼崎あんかけチャンポン「華風料理かぼちゃ」さんの酸辣湯麺(サンラータンメン)900円

12aecd256a045d21eee795c0eb2625f4576dd9ae51d889e77bfb83d2a91f4e21 まだまだ続く、尼辛麺バトルスタンプラリー、だってまだ景品の「限定オリジナル丼ぶり」まだ届いてないし。
 前回は家中華を漫喫、さぁ、急がないとお昼時なんで混んできちゃう。
 次も店をカーナビに入れたがどうも古すぎるカーナビでは近くまでは行くがよく分からん。
 少し離れた所に車を停めて(どこに停めるかは自分で考えましょう)、歩いて探すことにした。

 結局の所、今地図見たら、これは阪急武庫之荘駅北口から歩いてすぐだということが判明した。
 場所はとてもとても分かりにくい住宅街の中、外見もとても中華料理屋さんに見えないので、発見するのは難しいかと。


Cimg1553Cimg1552 ・華風料理かぼちゃ:酸辣湯麺(サンラータンメン)900円

 全体写真がないので分かりにくいが、マンションの入り口にある建物で、カフェやビストロといった佇まいであるが、実は華風料理(中華料理)のお店である。
 訝しみながらがらっと入店、お昼の時間帯であったが、テーブルが一つ空いてたので確保。
 しかしほぼ満員のお客さんは女性客ばっか、浮いてるなー。

Cimg1554 メニューこんなの。
 一部ではあるが、どう見てもガツン系のお店ではない。
 上品な味で値段相応の味とサービスなんであろう。
 ここでのターゲット品は何かと尋ねたら酸辣湯麺だというので、それを注文。
 「おすすめ」にもなっとるね。

Cimg1555 お客さんで混んでた割に10分も待たずに出てきた酸辣湯麺がこちら。
 おお、とても美しい、このスタンプラリーで初めての平皿。
 ラー油は自分でかけたのではなく、最初にこうやって出てくる。
 野菜も今までとは違う豊富さに加えて、豚の角煮入り、そして自家製ラー油とプレミアムスープに技あり! との謳い文句であった。

Cimg1556 ではチンゲン菜みたいなのから食べる、わしわし。
 そして麺を、おっとぅ、これも初めての細麺ではないか。
 これはかなり細いぞ、チャンポンという定義の麺じゃないけど酸辣湯麺ならOK。
 プレミアムスープとは何ぞや、じゅる、ふむふむ、それ程辛味も酸味もぐばっと来てるわけではなく、実に上品にまとまっている旨味のスープ。
 中華スープの上湯みたいな???
 あんは卵も溶かれててリッチな気分。
 しかしここは豚の角煮を味あわねばならん、これがゴロっと入ってて、男性が食べても満足いくものであろう。
 ワタシはクセのあるの好きなので八角でも五香粉でも使ってくれてええぞ。
 後でちょっと酢とラー油でチューニングして食べたが、実にセレブな味やった。

 うむ、武庫之荘駅北にこんな店があったとは。
 つか、10年以上降りたことないけど、こんな店があるならたまには途中下車も良いかもしんない。


 塚口も気になる店が多かったが、武庫之荘もあるのが分かった。
 人気の駅は西宮北口やが、武庫之荘・塚口侮り難し。
 まずは次回塚口からかな。

|

« 築地でラーメン「若葉」さんの中華そば700円 | トップページ | ひこにゃんと彦根城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尼辛麺バトルスタンプラリーその⑧尼崎あんかけチャンポン「華風料理かぼちゃ」さんの酸辣湯麺(サンラータンメン)900円:

« 築地でラーメン「若葉」さんの中華そば700円 | トップページ | ひこにゃんと彦根城 »