« 2018年讃岐うどん巡りその3(最終回)~①讃岐うどん ひめはま②上戸うどん③鳥越製麺所④釜揚げうどん 七福⑤うどん 松ゆき~ | トップページ | 名古屋は黒川新発見「ハイボール酒場 ちゃんや」さんの今週のラーメン ランチ限定 じっくりコトコト煮込んだ鶏白湯ラーメンご飯付き850円 »

2019年1月 5日 (土)

尼辛麺バトルスタンプラリーその①京都向日市激辛商店街「お好み焼き やまちゃん」さんの激辛地獄焼きそば650円辛さ5+80円 からっキーハイボール450円

 遅ればせながら新年明けました。
 ウチの会社は昨日が初日で、でも仕事始めのお客さんも多くないことから、午後からグダグダであった。
 今日は競馬始め、金杯がLIVEで観れることなんて少ないので、阪神競馬場ながら盛り上がった。
 結果は京都が馬単的中、中山は58kgのウインブライトを切ってたので、ステイフーリッシュから買うもアタマ抜けで2-3-4-5着と何とも惜しい。
 
 さて、それは置いといて、ここからが本題。
 ワタシは辛い物が大好きなので京都の向日市の激辛商店街に年に一回くらい行く。
 なので向日市という名前には敏感だ、他に向日市に敏感な人は競輪ファンくらいであろう(競輪場がある)。

12aecd256a045d21eee795c0eb2625f4576dd9ae51d889e77bfb83d2a91f4e21 先日の朝日新聞に尼崎と向日市との共同キャンペーンでスタンプラリーを行ってると知った。
 尼崎あんかけちゃんぽん×京都激辛商店街の「尼辛麺バトルスタンプラリー」なんだそうだ。
 尼ちゃんは何度か行ったことあるし、向日市はよく行く所なので、これは是非とも行かねばなるまい。
 豪華景品は「限定オリジナル丼ぶり」だというではないか、これはスガキヤの丼ぶりを持ってるワタシとしてはキッチリいただかないといかんでしょ。
 ちなみにスタンプ4つで抽選30名から、8つ以上でもれなくプレゼントだそうだ。
 ただし条件は向日市か尼崎市、どちらか1つはスタンプを押さないといけないってこと。
 向日市と尼崎って結構遠いから行くとなると困難かも。

 で、こないだ京都へ仕事で行った帰りに向日市に行ってみることにした。
 このスタンプラリーは麺バトルである為に、尼崎はあんかけちゃんぽんで町興ししている訳だが、向日市は麺だけじゃなくて激辛で勝負しているので、今回は圧倒的に尼崎の方が店が多い、主催が尼崎ってこともあるけど。
 御覧の通り尼崎は23店舗で向日市は8店舗。
 8店舗の向日市では行けるとこ限られてるわなぁ。
 駅前の「珉珉」さんは決定として、あとなるべく近い所はと。


Cimg1477 ・お好み焼き やまちゃん:激辛地獄焼きそば650円辛さ5+80円 からっキーハイボール450円

 場所は阪急東向日駅を西に出てどん突きを北に上がって500m程で緩く左に下りのカーブになる所の交差点を右に曲がったとこ。
 昔ながらのお好み焼き屋さんである。

Cimg1470Cimg1469 上にもあるように今回のスタンプラリーはメニュー指定となっている。
 こちらの店は名物の激辛地獄焼きそば。
 実は何年か前の向日市の激辛スタンプラリーでこの店に来たことがあって、その時もこの焼きそば食べた。
 別に普通の辛さで良いのに、なんで更に辛さを5に上げるか、我ながらアホである。
 ちなみに1辛さを上げると20円プラスとのことであった。
 激辛ゲソ焼き、絶品だとのコメントが書かれてあるが、食べたいのはやまやまだが、もう一軒ハシゴしないといけないので、ここはこれだけで我慢。
 着いたのが夕方だったので、仕事も終わったことやしお酒も呑もうや。
 お勧めマリアージュメニューってことで、激辛地獄焼きそばにはからっキーハイボールが合うということなので、迷いなく注文。

Cimg1474Cimg1472 時間も早かったことから客はワタシだけであったので、10分経たずに出てきた激辛地獄焼きそばがこちら。
 見た目には辛さが分かりにくいが、臭いが立ってくると確かに咳込みそうな辛さのような。
 しかし松崎しげるみたいな色の焼きそばや、相当味濃いんかいな。

Cimg1475 では地獄激辛焼きそば5辛を食べる、ぞぞぞ~~~。
 うむ、一口食べた感じではあまり辛さは感じない、つか細麺の活きが意外と良くて麺が美味い。
 それとキャベツも思ってるよりたくさん入ってる感じ。

 ここでドリンク、からっキーハイボールはトリスハイボールにトマトジュースにタバスコ、なのでアルコールはそんなに感じない、タバスコが後からじんわり辛い。
 けど、この程度の辛さ(これ以上辛かったら飲み物として成立せんが)なら箸休めであろう。

 残りの焼きそばを食べる、ずるずる、おおっとぉー、途中から辛さが効いてくるではないか。
 この辛さはハバネロを振りかけました、ってな安直な辛さではなく、たぶんどろソースに近いようなもんだと思われる。
 あ、どろソースって神戸のソースメーカーの商品で、ソースの下に溜まった澱を使ってるのでかなり辛い。
 傾向としては似たような辛さを感じる。
 だんだん辛くなってくるんだが、大きく辛さを感じる前に完食してしまったので、走り回るまでには行かなかった(どんなんや)。

 うむ、実に丁度良い辛さ、駅からもちょっと近かったらもっと行く機会増えるんやけどな。
 激辛ゲソ焼きも食べてみたいし、そこだけが惜しい。


 実に気さくなおかあさんが焼いておられるので、気持ち良く飲み食いが出来ると思うので、激辛ファンはもちろんそうでない人もレッツ向日市。
 ということでこのスタンプラリーは続く。

|

« 2018年讃岐うどん巡りその3(最終回)~①讃岐うどん ひめはま②上戸うどん③鳥越製麺所④釜揚げうどん 七福⑤うどん 松ゆき~ | トップページ | 名古屋は黒川新発見「ハイボール酒場 ちゃんや」さんの今週のラーメン ランチ限定 じっくりコトコト煮込んだ鶏白湯ラーメンご飯付き850円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/67559718

この記事へのトラックバック一覧です: 尼辛麺バトルスタンプラリーその①京都向日市激辛商店街「お好み焼き やまちゃん」さんの激辛地獄焼きそば650円辛さ5+80円 からっキーハイボール450円:

« 2018年讃岐うどん巡りその3(最終回)~①讃岐うどん ひめはま②上戸うどん③鳥越製麺所④釜揚げうどん 七福⑤うどん 松ゆき~ | トップページ | 名古屋は黒川新発見「ハイボール酒場 ちゃんや」さんの今週のラーメン ランチ限定 じっくりコトコト煮込んだ鶏白湯ラーメンご飯付き850円 »