« 広島初の笠岡ラーメン「中華そば きたぎ」さんのサービスセット中華そば(並)+卵かけごはん680円 | トップページ | 調布は仙川ラーメン開拓「中華そば 宝」さんの中華そば650円替玉100円 »

2018年10月28日 (日)

天皇賞(秋)ハズレ馬券解説

 朝晩めっきり冷えてきたが今日は日中ぽかぽか陽気であった。
 金曜の晩に雨が降ったが、昨日は良馬場。
 京都はちょっと時計が掛かってたが、東京はチョッパヤな馬場。
 昨日の2歳牝馬のマイル重賞アルテミスSで勝ったシェーングランツの時計が何と1分33秒7、1秒は速い感じ。
 
 ワタシの勘違いか、天皇賞(秋)ってサトノダイヤモンドって登録してなかったんか。
 枠順発表された時に、13頭だったのにも驚いたが、ディアドラはローテきついから出ないのは分かるが、サトノはJC狙いやったか。
 

Dsc_1196 まぁ、出てたとしても印は軽かった天皇賞(秋)。
 逃げ馬不在で果たしてどういうレース展開になるのか考えた。
 行くのはダンビュライトかアルアインかと思ってたがダンビュライトが取り消し。
 直前ながら難しい、何が行くのか分からんが、後半が速くなるのは間違いないので、前掛かりになる所をワンテンポ遅らせて差し切るという展開を考えた、まるっと今日のレイデオロやっちゅーねん。
 
 ◎ヴィブロス:だから何で前に行っちゃったのよ、好スタート決めすぎやん。牝馬特有のキレで先に行った馬をサクッと差し切るレースを想定してたのに。
 ○スワーヴリチャード:当初はレイデオロが対抗だったのだがパドックが結構良く見えた。噂では馬体増で中身ができてないとのことだったが、舞台が東京やし走るかと。
 ▲ミッキーロケット:前半遅かったらこの馬もスワーヴリチャード同様先に抜け出す可能性がある。それ程人気もなかったし気楽に一発。
 △レイデオロ:一週前に一頓挫あったが、何かあったら出て来ないやろうから万全も、キレではヴィブロスだと思った。
 △アルアイン:東京より中山だと思うが、オールカマーより1ハロン短くなるのは良い。時計勝負も任せろ、正攻法で競馬してどこまで。
 △キセキ:前走叩いて-8kg、これは確実に上昇してるやろう。毎日王冠で先行したが、前に行って持久力勝負されたらやっかい。
 
 ステファノス:流石に7歳馬やし上積みはそうなかろう。
 ブラックムーン:キレなら本当はこの馬かもしれんが、距離も初めてやし-16kgやし。
 マカヒキ:-12kgで消し、かつての爆発力がないし。
 サングレーザー:ワタシはこの馬は小回りでの一瞬のキレだと思ってるので、長い直線でぐいぐい追い込んでくるというのはちょっとイメージが違う、-12kgやし消し。
 サクラアンプルール:-12kgやから消し(こればっかや)。
 アクションスター:大外枠やしレースに参加すらできない。

 馬券はヴィブロスから馬単、3連複はスワーヴリチャード、3連単はミッキーロケットとの2頭軸。

 ワタシはヴィブロスのスタートだけ観てたので、マカヒキがスワーヴリチャードに体当たりしたの知らんかったが、今リプレイ観たらかなり酷い、スワーヴが走る気なくしても仕方あるまい。そんでヴィブロスは最初から行く気やったか、それでも川田Jが外からハナを主張してレースを引っ張る、まさのキセキ!!! アルアインが2番手で自分の競馬、ヴィブロスは3番手に落ち着きステファノスにミッキーロケットが続くが、この段階で馬群は縦長。中団の先頭みたいな形でレイデオロ、ここにヴィブロスが居て欲しかったのに。少し離れてサングレーザー、レイデオロをマークする形か。後方集団にブラックムーン、サクラアンプルール、ケツから3番手にスワーヴリチャード、まさかこれをマークした訳ではあるまい、マカヒキが続き、最後方にアクションスター。前半1000mを59秒4、決着時計が1分56秒8なので後半何と57秒4という後半重視の凄いレース。ラスト3ハロンの最初に10秒9を刻んでるからかなりのペースアップ。確かにキセキは3角から4角で溜めることなしにスピード上げてるみたいに見える。直線に入って突き放しに掛かるキセキ、アルアインが追うがなかなか差が詰まらん。なのにその外から絶好の手応えでレイデオロ、爆発的ではないが、JCでキタサンブラックを捕らえたような長く良い脚、この勝ち時計ながら上がり33秒6とは流石ダービー馬。1馬身1/4差の2着はキセキかと思ったが最後の最後にハナだけサングレーザー、レイデオロより手応えは良くなかったが、それでも上がり最速の33秒4でラスト1ハロンでぐいっと伸びた。ワタシの見立てが間違ってましたー、モレイラJやるー。3着のキセキはサングレーザーと同タイムの1分57秒0、自分でペース作って最後もあわややったから、菊花賞馬の走りは十分できた、距離が伸びたJCはどんな走りをするか。1馬身差の4着アルアインは勝ち切れない馬やな。自分の展開ながら差し負けたもんな。ハナ差5着にミッキーロケット、宝塚記念明けのぶっつけでよく走った方でしょ。この集団は距離と展開次第では順位変わるんじゃない??? レイデオロは別格かもしれんけど。2馬身半離されたが、次の集団のアタマ6着に何とサクラアンプルール。7着マカヒキはなだれ込んできただけの見せ場なし。8着にヴィブロスで前に行って持久力勝負になった分、何もできんかった、差しだろ差し。スワーヴリチャードは全く走る気を見せずに10着大敗、難しいのー。
 
 とにかくクリストフJの騎乗が冴えまくってた、レイデオロは操縦性も良いし、良い脚も使うし、隙がない。
 JCはアーモンドアイが出るそうやけど、レイデオロどうすんの???
 JC行かないともったいないよ、クリストフJの選択は???
 と、そっちの方が興味出てきた今日のレース結果であった。


 先週の菊花賞と同様にちぐはぐな馬券になった。
 来週はJBC、1つは当てたい、つかケイティブレイブで当たるやろ、いや当てる。

|

« 広島初の笠岡ラーメン「中華そば きたぎ」さんのサービスセット中華そば(並)+卵かけごはん680円 | トップページ | 調布は仙川ラーメン開拓「中華そば 宝」さんの中華そば650円替玉100円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/67321881

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇賞(秋)ハズレ馬券解説:

« 広島初の笠岡ラーメン「中華そば きたぎ」さんのサービスセット中華そば(並)+卵かけごはん680円 | トップページ | 調布は仙川ラーメン開拓「中華そば 宝」さんの中華そば650円替玉100円 »