« 秋華賞当たり馬券解説 | トップページ | これが新幹線ホテルだ!!! »

2018年10月16日 (火)

浮かれた朝の薬研堀で朝らうめん「鍋焼らうめん ひさし 薬研堀店」さんの鍋焼らうめん850円

 ちょっと古い話になるが、実はカープが3連覇を決めた時、広島に居た。
 いつもは満席の宇品の「ぎょうざの美和」さんで呑んでた。
 流石にこの日はがらがらで、試合も1回の大量得点で決まってしまったので、野球はそこそこに、アナゴの骨の揚げたのと刺し盛りで呑んでた。

 8分くらいまで仕上げて、後はホテル呑み。
 この日は薬研堀の南の方の安いホテルで泊まってたので、歩くのがいささか不便であった。
 夜はその薬研堀ではお好み焼きが振る舞われるバカ騒ぎであったらしいが、ワタシは酔いも回ってたので、TVでほげーっと見ながら角ハイボール濃いめをぐびぐび呑んでた。

 さて、朝になって新幹線で福山に移動せねばならん。
 7時半前にホテルを出て広電銀山駅に向かおうとした途端、何とまだ開いてる店を発見した。
 優勝したからではなく、薬研堀という特性上、お店は9時までなんだそうだ、ちなみに開店は23時って遅っっっ。


Cimg1159Cimg1160 ・鍋焼らうめん ひさし 薬研堀店:鍋焼らうめん850円

 ワタシが離れた所から写真撮ってると、店から出てきた人が居てびっくり。
 そんで店に入ったらまだ呑んでる人が居て二度びっくり。
 らうめんを食べてる時に女性客二人が入ってきてウーロン杯頼んだのに三度びっくり、ちょっと浮かれすぎなんじゃねーのか???
 とにかくカープ女子の凄さを垣間見た瞬間であった。

Cimg1161 それは置いといて鍋焼らうめん、がらっと入ってカウンターの奥の席に座ってメニュー拝見。
 一品で酒のつまみもあったみたいだが、ワタシは朝ご飯なので鍋焼らうめん一択。
 半麺が50円引きなのに替玉だと200円増しになるのって何だか割が合わんような。
 とっぴんぐもおじやも溶き卵も今回はイラン、とっとと食べてとっとと新幹線に乗るのだ。

Cimg1163 10分程して出てきた鍋焼がこやつ、何故かネギが別盛りされてる。
 取り皿だけでは寂しいからネギという付加価値を付けてるんかな。
 見た目は肉厚のチャーシューと煮玉子、それに不思議な大根おろしか、何で大根おろし???

Cimg1164 鍋焼だが土鍋ではないので、それ程熱々じゃないのでいきなり食べられる。
 なので麺から、と言いたい所だが、この鍋の内側にチンゲン菜かなんかが沿って入れられているので、野菜から食べるのは聖闘士には同じ技は二度効かない以上にもはや常識。

Cimg1165 そして麺を食べてみる、ぞぞぞ~~~、ふんふん加水率高めのシコシコパッツン系の麺か。
 スープは豚か??? 実にアッサリしたライトなスープ、これなら呑んだ後の〆に良いのではないか。
 脂多めのチャーシュー食べてみよう、おおっとぅ、これはとろけるようなチャーシューや。
 一品モノとして肴としてナイスな味付け。
 半熟煮卵もちょっと濃い目の味でライトなスープに合う。
 最後まで大根おろしが謎やったが、これってどのタイミングで食べるのが正しいのでしょ。

 久しぶりに薬研堀に来たけど(朝やけど)、この時間まで営業してる豪の店があったんやな。
 広島恐るべし、酔っぱらって寝てたからどんな盛り上がりやったんか知らんが、さぞかし楽しい夜やったことやろう。


 今回は楽しい時間を逃してしまったので、次はCS制覇じゃなくて、日本シリーズ優勝でまた盛り上がって、今度こそは参加させていただきたい、カープ頑張れー。

|

« 秋華賞当たり馬券解説 | トップページ | これが新幹線ホテルだ!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/67281147

この記事へのトラックバック一覧です: 浮かれた朝の薬研堀で朝らうめん「鍋焼らうめん ひさし 薬研堀店」さんの鍋焼らうめん850円:

« 秋華賞当たり馬券解説 | トップページ | これが新幹線ホテルだ!!! »