« 大阪杯押さえ当たり馬券解説 | トップページ | 桜花賞当たり馬券解説 »

2018年4月 4日 (水)

北岡崎の味噌うどん「一よし」さんの八丁味噌うどん800円ライス170円

Dsc_0056 こないだトラブルで呼び出されて愛知県は岡崎市に行ってきた。
 その日は雨で、JR岡崎駅駅北側にいつの間にか出来てたオカザえもんも濡れていた。

 開口一番、お詫びを入れて、まぁ、シバかれはしなかったか、平謝りしてきた。
 同行いただいた名古屋のディーラーさんが申し訳ないからと、お昼ご飯をご馳走してくれることになった、ロハなら行きます!!!(今時ロハって)。


Cimg9821_2 ・一よし:八丁味噌うどん800円ライス170円

 ディーラーさんに任せて走っていたので、どこに連れて行かれたのか、土地勘のないワタシにはさっぱり分からんかったが、帰りは名鉄東岡崎駅で降ろしてくれたので、そっち側ってこった。
 今地図見てみたら、東西のR1に南北に通るR248を北上して愛知環状鉄道線の高価を西に越えた所にある。
 最寄り駅は北岡崎駅ということになる、知らん…。

 お昼少し過ぎくらいに到着、駐車スペースはここだけではなく、道路の向かいにもあるので、車で行くしかないからどんどん車で行きましょう。
 普段はかなり混んでるそうだが、雨の影響か、店内はほぼ満員であったが、座敷が一つ空いてたのでそこに座らせてもらった、かなり広いよ店内。

Cimg9824 まずはメニュー、何でも煮込まない味噌うどんってことだったので、さっぱり訳が分からんかったが、とにかく岡崎なので八丁味噌なのである。
 力というのは餅が入ってること、肉なしはベジタリアンには良いが、ワタシには寂しい。
 とんかつ八丁というとてつもないうどんがあるが、これは高すぎて申し訳なくて食えん。
 たんたん八丁なる珍品もある。

Cimg9823 開いてみるとこんなん。
 「にかけ」や「ころ」なんて愛知以外では使わん言葉や。
 そして想像し辛いのがたんたんメニュー。
 後で食べてる人を見たが、確かにラー油が浮いて赤かった。
 それが八丁味噌ともコラボするなんて、尋常ではないと言える。
 愛知県の人は台湾やたんたんが好きなのね。

Cimg9827Cimg9825 結構混んでるから時間が掛かるのかと思いきや、意外と早く出てきた(10分くらい)のがこのライスとの組み合わせ。
 おおう、八丁味噌、色濃い濃いやん。
 小さく見えるけど、底が深いので実はボリュームがある、ライスもそう。
 鉄鍋で煮込んではないが、基本的に同系統の味だと思えば間違いではない。

Cimg9828 では麺から食べる、もちろん小さいお椀に取り分けてね、最初は熱々やから。
 ぞぞぞ、もぎゅもぎゅ、へー、名古屋で食べる味噌煮込みうどんは平打ちの麺をカッタカタで食べるが、ここは細めのうどん、なので鍋焼きにする必要がないのだね。
 いかにも手打ちといったシコシコ麺、食感良いねぇ、ころ(ぶっかけと思ってクレイ)で食べたら美味しいやろうな。
 お汁をいただく、じゅるり、こりゃ八丁味噌としか言いようがない、この旨味の塊は。
 味噌は偉大や、何でも受けれちゃうんやから。
 なので(味噌は美味しすぎるので)ワタシは味噌ラーメンはあまり評価していないのだが、余談。
 普通は鶏肉が入ってると思うんだが、ここは豚肉、豚カツで使うような豚の切れ端(のようなの)がたくさん入ってて食べ応えあるのよこれが。
 卵好きのワタシとしては卵が入ってなかったのは寂しかったが。

 鉄鍋ではなかったが、3月でも熱々ぽかぽか、つか汗出るっちゅーねん。
 毎日八丁味噌だとちと辛いが、たまに食べると美味しいんだよ、これが。
 満足満腹致しましたー。


 ちょっとここはワタシの行動範囲からかなり離れているので二度目はないんだが、実に良い出逢いであった。
 東岡崎駅前もなかなか食べる所がないんだが、こういう店があればええのになと思った次第。
 オカザえもん、何とかしてくれ!!!

|

« 大阪杯押さえ当たり馬券解説 | トップページ | 桜花賞当たり馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/66575357

この記事へのトラックバック一覧です: 北岡崎の味噌うどん「一よし」さんの八丁味噌うどん800円ライス170円:

« 大阪杯押さえ当たり馬券解説 | トップページ | 桜花賞当たり馬券解説 »