« 2018年3月3日 | トップページ | 2018年3月10日 »

2018年3月 6日 (火)

これは新しい!!! 「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。代々木店」さんの肉そば790円(税込)大350g

  ワタシが東京に行った時に泊まるのはいつも池袋。
 最初は東口のいかがわしい界隈で泊まっていたが、最近は西口を北に上がった少し静かな所に泊まっている。
 そのよく泊まるホテルの近所にいつもこの店がある。
 興味津々で食べたいと思っているんだが、呑んだ後に食べるようなもんじゃないと思っていたし、いかにもキワモノっぽいので、本当に偶然でも重なったら食べようと思っていた。

 ワタシはてっきり池袋にしかないと思っていたんだが、こないだ久しぶりに代々木で降りたら、偶然発見したので、喜び勇んで入ることにした。


Cimg9728 ・なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。代々木店:肉そば790円(税込)大350g

 何年か前にやはり池袋は西口に「カレーは飲み物」という店に行ったことがある。
 そんでこの「なぜそば」(と言うらしいし「なぜラー」とも言うらしい、知らんけど)を見た時、よく似た店があるもんだと思ったもんだ。
 すると調べてみたらやはり姉妹店なんだそうだ、へぇへぇへぇ。
 ならば今度はやはり池袋は西口に「とんかつは飲み物」なる店まで出来たので、もう好きにやってくれって感じ。

 場所はJRでも地下鉄でも代々木で降りて西側の表通りではなく、一本裏になるので、そこだけは要注意。
 ワタシも表通り歩いてたら遭遇しなかったから、つくづく裏の人間で良かった。

Cimg9724Cimg9729 着いたのは11時半過ぎでまだお昼前じゃなかったので、すんなり入れた。
 入って左側に券売機があるのでそこで食券を購入、まずはメニューこんなの。
 ラー油入りつけそばで、ワタシは初めてなのでシンプルに肉そば。
 つけめんみたいに麺は大盛でも同料金なので350gの大にした。
 品揃えは普通のおそば屋さんみたいに、とろろやエビ天、辛味おろし、黒カレーにごまだれ豚しゃぶと豊富。
 トッピングで海老天にちくわ天もある。
 冬季限定メニューとして肉南蛮に鳥南蛮がラインナップされている。
 入口に貼られたのには天かす生卵無料とある、天かすにお金取られたらたまらんと思うのは関西人やからか。

Cimg9725 一番奥のカウンター席に陣取り、待つこと10分足らず、出てきた肉そばがこれ。
 つけ汁に確かにラー油が、おもしろいなー。
 このつけ汁の中には鶏もものぶつ切りが4切れ入ってた。
 カウンターの奥にはお代わり可の生卵と入れ放題の天かす、そないに入れんけど。
 麺が見えんが上にネギをわさっと盛って、海苔をこれでもかと入れてゴマ、どんな味なんでしょ???

Cimg9726 おつゆは気になるが、先にやはり麺太郎なので麺から食べんといかんでしょ、ぞぞ、ええ!?
 メチャメチャ固いんですけど、つかコシありすぎやんけ。
 そばってより韓国冷麺の麺に近いような、角がビシッと立ってる。
 これだけじゃちょっと食べられない、凄い反発力や。
 なのでもうおつゆに付けて食べちゃう、ぞぞぞ~~~。
 はうっ!!! この和出汁にラー油ってありやん!!!
 このゴムより固いビシッと〆られたコシコシ麺は温かいつゆと混ざり合うと凄く食べやすくなってくれる。
 鰹と昆布の濃い醤油に鶏の旨味が加わる、すなわち魚介系と動物系の旨味の合体に、更にラー油という異分子が美味しい化学反応をするのだねー。
 怖い物見たさやったけど、これ想像の斜め上を行ってたわ。
 鶏肉はボリュームあるし、そばも350gもありゃ食べ応え十分、途中生卵を割入れてマイルドになったと思いきや、ラー油追加してみたり。
 また生卵とこの剛麺が絡むと実に楽しい。

Cimg9727 ぶはっと食べ終わったらそば湯、カウンターの後ろに置かれているのでセルフで入れましょう。
 何でも魚粉を入れるのがお勧めらしい、ってことで振り振り。
 このそば湯で満腹、満たされたわー。

 和出汁とラー油ってどうなのよ、って思ってたが、悪くないどころか結構良かった。
 なるほど、名古屋でサラリーマン御用達の「おらが蕎麦」さんも旨辛牛肉そば、ってやはり和出汁にごま油に肉の旨味って組み合わせが人気やが、これがトレンドなのか。
 そばも新しい切り口がまだあるんやね、感心致しました。


 ということは広島の八丁堀の「サン・カレー」さんの隣にもラー油そばの店があったので、これ明日広島行くから攻めてみよう。
 どこがやり始めたのか知らんが、みんなよく知ってるねー、新しい!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月3日 | トップページ | 2018年3月10日 »