« 新横浜ラーメン博物館その①「利尻らーめん味楽」さんの焼き醤油らーめん900円 | トップページ | 新横浜ラーメン博物館その③「無垢-muku-ツヴァイテ」さんの無垢ラーメン900円 »

2017年9月 1日 (金)

新横浜ラーメン博物館その②「YUJI RAMEN」さんのミニツナコツラーメン570円

Cimg8386 ラー博ハシゴその2。
 一軒目の行列店「利尻らーめん味楽」さんでラーメン食べた後、最初からメッコ付けてた店が隣やったので行ってみた。

 なんだけど、行列どころか人自体が少ないような。
 店内も先客が1人居たくらいやし、ならば並ばずに食べられるじゃん、ラッキー♪←なんて暢気なことは当然思ってないけどな。


Cimg8395 ・YUJI RAMEN:ミニツナコツラーメン570円

 この日はもう一軒、即ち三軒食べる予定だったので、一杯目がフルやったから、残りはミニでええかと、ミニを甘く見ていた。
 なのでラー博史上初めて、ミニを頼んでみたんだが…。

Cimg8394 このお店は店主がアメリカ帰りらしく、向こうで魚の卸に携わった「魚のプロフェッショナル」なんだそうだ。
 看板メニューはマグロのアラをローストして強火で白濁させた「ツナコツ」、動物系は一切使用してないらしい。
 コラーゲン質をたっぷり含む力強い味わい、なんだと。
 コラーゲンとかあんまり興味ないんだよなー。
 美容とか栄養とか考えたらラーメンなんて食えんっちゅーの、ラーメンライス万歳。

Cimg8392 とにかく空いてたので5分掛からず出てきたミニがこやつ、おーい、ミニどころか法事の仏さんのご飯か!!!
 いや、別にこの店が悪い訳ではないが、こりゃ怒るより笑う、あり得ねー、ははは。
 見た目のインパクトは白髪ネギと海苔の白黒のコントラストと、小さすぎることか(しつこい!!!)。

Cimg8393 では一口で食べてしまいそうやが、570円もするので、おちょぼ口でつるつる(嘘です)。
 HPではとんこつラーメン同様の「極細ストレート麺」で、麺に加える水分(加水)が少ないため、力強いスープとのマッチングが絶妙とあるが、ワタシの印象は、何でこんな加水率の低い麺やねん、であった。
 もっさもっさしてて、九州ラーメンならええかもしれんけど、マグロやねんから豚骨に合わせる必要どこにあるんかいな???
 ワタシは加水率高めのツヤシコ麺がええと思ったが、ううむ。
 スープは確かにマグロだわ、だけどかなりマグロのクセが強くて食べ手を選ぶ感じ。
 大昔心斎橋にマグロラーメンあったけど、美味しくて何度もリピートしたが、ここは正直食べにくい。
 途中からぐっと後引く辛さが出てくるんだが、青唐辛子でも使ってんのかな???
 メニューにスパイシーラーメンってのもあったし。
 ツナのチャーシューがトッピングされてるんだが、これじゃないといけん、って物ではなかった、ツナ好きの人には良いかもしれんが。

 ワタシのようなド素人にはハードルの高い一杯で、当初はミニミニさに驚いたが、逆に感謝することとなったのは皮肉や。


 さぁ、その隣の三軒目で〆る。
 次はミニなんて食わん、フルで食う。

 

|

« 新横浜ラーメン博物館その①「利尻らーめん味楽」さんの焼き醤油らーめん900円 | トップページ | 新横浜ラーメン博物館その③「無垢-muku-ツヴァイテ」さんの無垢ラーメン900円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/65738404

この記事へのトラックバック一覧です: 新横浜ラーメン博物館その②「YUJI RAMEN」さんのミニツナコツラーメン570円:

« 新横浜ラーメン博物館その①「利尻らーめん味楽」さんの焼き醤油らーめん900円 | トップページ | 新横浜ラーメン博物館その③「無垢-muku-ツヴァイテ」さんの無垢ラーメン900円 »