« 広島は観音新町ラーメン新規開拓「らーめん 丘の」さんのらーめんセット780円塩 | トップページ | バスと歩きで行くネパールはカトマンズの世界遺産その③バクタプル »

2017年8月 8日 (火)

新・宝塚市役所食堂「宝塚料理店」のAランチ650円牛バラ肉とタンの赤ワイン煮込み(70皿限定)

 昨今、しやくそ食堂が閉められてることが多くなり、何だか悲しい気分になる。
 ワタシのライフワークである「しやくそ食堂巡り」がなかなか更新されないのは、ワタシの営業先のしやくそはだいたい行っちゃってるからってのもあるが、少なくなってるってのもあるんだよ。

 ところが先日、兵庫県知事選でおらが町の宝塚市役所に投票に行ったんだが、何と市役所食堂が再開されてることに驚いた。
 ここ3年くらいは閉められてたように思うが、なくなっていく中でまさかの復活があるのか。
 これは機会があれば行かねばなるまい、ってんで仕事のついでということで無理矢理行ってみたのが先週。


Cimg8344Cimg8332 ・宝塚料理店:Aランチ650円牛バラ肉とタンの赤ワイン煮込み(70皿限定)

 全くワタシの知らん間に勝手にしやくそ食堂開店しちゃって、挙げ句に「宝塚料理店」だとぉぉぉ???
 これはとっとと世に知らしめなければなるまい。
 パフォーマンスも凄かったしな。

Cimg8333Cimg8343 という訳で宝塚市市役所食堂「宝塚料理店」である、何でも今年の2月7日にNEW OPENしたそうだ。
 キャッチコピーは「宝塚市役所でおいしい洋食ランチ」。
 凄いパフォーマンスは味以外だとこれ、①手作りの日替わりメニューを2種類用意、分かる人しか分からんが②お米は宝塚西谷地区のコシヒカリのみ使用、③サラダ、スープ、ライスはおかわり自由(ビュッフェ形式)、④サラダには自慢のオリジナルドレッシングを数種類用意、であろう。

Cimg8341Cimg8342 メニューはだから、日替わりがAとBいずれも650円、スパイスにこだわった自家製カレーが650円、ヘレカツがトッピングされれば750円になる。
 朝はモーニング、昼過ぎたらカフェメニューもある。
 ワタシが行ったのが8月1日だったので、Aが70皿限定の牛バラ肉とタンの赤ワイン煮込みで、Bが国産鶏の新しょうが竜田揚げ自家製アリオリソース。
 ならAにするだろ、普通は。
 「洋食店」だけあって、市役所食堂ではあり得ないメニューが並んでる。
 火曜はだからそんなメニューだが、月は鶏もも肉のコンフィ、水は豚バラ肉のボルケッタ、木はトルコ風プレート、金は豚ロースのやわらかロティーと、ただ者ではない。
 これが650円ならとてつもなく安い。

 しやくそ食堂を利用するならお昼前に着くのは必須、職員の方達が出てくる前に入らんといかん。
 昼前に着いたから、お客さんはそれ程入ってなかったが、食べてる途中にお昼のチャイムが鳴ると同時に、一気に職員さんが来て賑やかになったので、やはり早めに行くことをお勧めする。

Cimg8340Cimg8338Cimg8339_2 そうは言ってもしやくそ食堂なので、セルフサービス。
 メインの料理だけもらって、後は全部自分で揃える、ビュッフェ形式だからな。
 ご飯はお茶碗なので、西谷のコシヒカリをジャーからよそって、スープはこの日は豚とキャベツの中華スープ、そしてサラダバー。
 ドレッシングは3種類で、フレンチとキャロットとノンオイル和風。

Cimg8335 このトレーに載っかってるのって、メイン以外は全ておかわり可やから凄い。
 ではまずサラダから食べてみよう、フレンチドレッシングでもぎゅもぎゅ。
 おおっとぅ、このドレッシングいかにも自家製っぽくてメッチャ美味っっっ!!!
 しかし実はその次のキャロットドレッシングの方がもっと美味い!!!
 最後の和風は普通(笑)!!!
 特にキャロットドレッシングのりんご酢かなんかで仕上がっててとても上品、これは飲めます。

Cimg8336 中華スープはキャベツが結構ボリュームあって、ちょっと油っ濃かったが、味は薄かったのでOKでしょう。
 お米は流石西谷産コシヒカリ(嘘、西谷でお米が獲れるなんて知らんかった)、そう言われたら美味い。
 ふりかけはのりたまとたらこがあるが、ワタシ的にはゆかりちゃんとごま塩を置いて欲しい。

Cimg8337 メインの牛バラ肉とタンの赤ワイン煮込みをアップでどん。
 これかなりボリュームあるんよ、肉々しいわ。
 そして盛り付けも美しい、マッシュポテトがアクセントやね。
 とろっとろとは言わんが、かなり煮込まれてるので、簡単に肉がほぐれる。
 バラもタンもイケてます。
 そんでソースがデミに赤ワインの酸味が加わって、これがサッパリ食べさせるのよ。
 食べても食べても肉なので、これは味的にも量的にも大サービスだと思った次第。

 うーむ、650円でこのパフォーマンスは凄すぎる。
 かつての宝塚市市役所食堂はご飯が食べ放題だったくらいで、味は二の次やったが、新しい「宝塚料理店」は比較にならん程美味しくなってる。
 普通の市役所食堂にありがちな麺類が一切ないってのも洋食へのこだわりと見た。

Dsc_2040 ちなみにこれは7月25日に行った、岸和田市市役所食堂のB定食530円にきつねうどん320円。
 何やかんや言いながら市役所食堂に行ってるのが我ながら可愛いが、ここの食堂はしやくそ食堂ながら手作り感が溢れてて、ししとうやかぼちゃやなすのはこちらで作られている。
 そんできつねうどんのお出汁が絶品、それでも全部で850円なんだよ。
 ちなみに星4つ。
 なのに650円でこのクオリティやから、そりゃ圧巻やわ、参りました。


 宝塚料理店:☆☆☆☆☆


 おおお、市役所食堂巡り初の五つ星!!!
 すーばーらーしーいー、それがおらが町宝塚なのも嬉しいではないか。
 税金納めてて良かった。

Dsc_2086 そしてその週の土曜日、つまりは8月5日。
 土・日・祝開いてるってので、11時開店に合わせてお昼ご飯食べに行ってみた、ちなみにウチは市役所の斜め前なので歩いて3分で行けちゃうのだ。
 土・日・祝は普段のしやくそ内から行くのではなく、外の出入り口から入る。

Dsc_2082Dsc_2083 土曜はプレートランチで750円。
 どうやらメインはその週の残りと言えば失礼に当たるが、金曜のランチのAの北海道産サケと小エビの自家製クリームコロッケとBの豚ロースのやわらかロティーやった。
 二つのええとこ取りでしかも豚ロースのロティーはべろんと2枚これでもかとあって、低温調理っぽいレアな感じがナイスで、クリームコロッケは中のベシャメルソースが甘くて美味しい。
 100円上がっても全然高い感がない。

Dsc_2085 そしてサラダバーはゆで卵にコーンに枝豆が加わってグレードアップ。
 ドレッシングは変わりなかったが(キャロットかなり美味い)、平日より確実に底上げされている。
 うーむ、これは土曜のご飯作らなくてええんじゃないか、と思わせる内容であった。


 カレーはこだわりを持って居られるようなので、次回はカレー食べてみるか。
 これも美味かったらびっくりや。
 さぁ、ここまで絶賛してるので気になっとる人も多いでしょう。
 そこのあなた、新ジャンルの市役所食堂巡り、行っちゃって行っちゃって~~~!!!

|

« 広島は観音新町ラーメン新規開拓「らーめん 丘の」さんのらーめんセット780円塩 | トップページ | バスと歩きで行くネパールはカトマンズの世界遺産その③バクタプル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/65640281

この記事へのトラックバック一覧です: 新・宝塚市役所食堂「宝塚料理店」のAランチ650円牛バラ肉とタンの赤ワイン煮込み(70皿限定):

« 広島は観音新町ラーメン新規開拓「らーめん 丘の」さんのらーめんセット780円塩 | トップページ | バスと歩きで行くネパールはカトマンズの世界遺産その③バクタプル »