« 2017年6月25日 | トップページ | 2017年6月30日 »

2017年6月26日 (月)

岐阜の名店発見「水谷」さんのどて煮120円とん焼(ホルモン)2本240円焼ぶた420円2本お酒3本810円=1590円

 今週は変則で、明日から岡山・広島に1泊2日の出張なので、今日アゲて行く。
 月末進行なので、イレギュラーもあるさ。

 さて、ここんとこ名古屋にホテルがなくて、岐阜に泊まることが多かった。
 しかしワタシの中では岐阜は呑む所がない、という印象が強い。
 人は名鉄岐阜駅周辺には多いけど、チェーンの居酒屋くらいしかなく、あまり魅力的ではない。
 じゃあ、JR周辺つっても、南側は何もないし、駅構内の飲食店しかない。
 名鉄駅前のR157を北上してもこれといってない、むしろシャッター街。
 じゃあ、JRの方の金の信長像の北に大きい通り(金華橋通りと言うらしい)があるので行ってみるかと、名鉄駅前から西に歩いてみた。
 すると途中あり得ねー行列を見付けた。

Dsc_1837 これ5月の半ばの話ね、17時過ぎの段階で人がアホみたいに並んでる。
 17時の開店前だともっと行列は長い。
 「岐州」さんって言う餃子のお店だそうだ。
 あんまり混んでるので、ワタシの知ってる名古屋人も食べたことがないらしい、けど店の名前は皆知ってた。
 とってもジューシーな餃子らしい。

 ワタシは並ぶのが嫌いなので、スルーしてぶらぶらしてみたら、この行列店を北に50m程行った通りにこれまた17時なのにメチャメチャ賑わってる串焼きの呑み屋があった、
 よし、ここに行こう。
 ってことで、夜の20時くらいに出直したんだが、まずは餃子の店は既に閉店、串焼きは何も残ってないと言う、ひでぶっっっ!!!
 岐阜の夜が早いということを痛感して、この日は「がブ○チキン」で唐揚げ買って部屋呑みとなり、翌日リベンジに行ってみた。

Dsc_1839 結局の所、この金の信長像の高架橋を北に突き当たって階段下りて始まる筋が飲屋街だとやっと気付いた。
岐阜の皆様、舐めててゴメンナサイ。
 しかし夜は夜でライトアップされて、このアホアホな金の信長像がまった存在感増してるんだよなー。


Cimg8120Cimg8121 ・水谷:どて煮120円とん焼(ホルモン)2本240円焼ぶた420円2本お酒3本810円=1590円

 連泊してたので、翌日は少し早い19時半に出てみた。
 すると件の餃子屋さんにカップルが1組待っている。
 これなら食べられるんじゃないかと色気を持って、その次に座ってみたが、しばらくして店員さんが出てきて、ここまでです、とカップルの所で切られてしまった、ドナイヤネン。
 なので、「水谷」さんに行ってみたら、この日はまだ何とか残ってた。

Cimg8122 前日も店の外にまで溢れてたが、この日も多かった。
 ちなみに木曜の晩、前日は水曜の晩ね。
 店内におでん鍋の前の席が1席空いてたので座らせてもらった。
 ホテルでハイボール呑んでたので、ここでもハイボール、と頼んだらないと言う。
 焼酎ロック、と頼んだがこれもないと言う。
 何があるのかと尋ねたら、ビールと日本酒なんだそうだ。

Cimg8125Cimg8123 基本炭焼の焼きとん各種とこのぐらぐらに煮えてる味噌おでんがメインみたい。
 ならば日本酒をそのままで、それとどて煮を頼んだが、どて煮は1本しかなかった。
 とん焼は必須、焼きぶたって何ですかと訊いた所、豚バラの串焼らしい、2本頼んでタレと塩でオーダー。

Cimg8126Cimg8127 まずはどて煮。
 もの凄い湯気やが、本当に味噌出汁が煮えまくってる、味濃いんじゃないの???
 一口ぱくり、えええええ!? ワタシが思ってた味と全然違う!!!
 てっきり名古屋でよく食べる、甘ったるい味噌ダレだと思ってたんだが、180度味のベクトル違う。
 全く甘くなく、純粋に八丁味噌の旨味とコクが出てるような。
 こういう味噌の旨味のみのド直球ってのありなんや、もう甘ったるい味噌ダレ止めようぜ。
 1本だけなんて全然足らん!!!
 しかしこの1本だけでこの店が繁盛店であることが分かった気がした。

Cimg8128 続いてホルモンであるとん焼が出てきた。
 くにゅくにゅ、うむ、この醤油ダレは醤油と酒とみりんと砂糖を煮詰めた感じのタレか。
 名古屋も岐阜もとんちゃん文化だよなー、もぎゅもぎゅ。
 これも何本でも食べられちゃうぞ。

Cimg8129 そして焼ぶた2本、タレと塩が出てきた。
 当然ながらハズレのない定番、タレは上のようなタレで、塩はレモンが欲しいと思った。
 ワタシは当然唐揚げにはレモン搾りたい派。

 途中、ぐらぐらに煮えたぎってる味噌鍋の中に何度も水が入れられてた。
 こうして継ぎ足し、そしてまたどて入れたり、豆腐入れたり、何やかんや入れるので、旨さが足されていく訳やねー。
 これらを食べてる間に呑んだ酒は3本、締めて1590円って安っっっ!!!
 もう家で作るよりここで呑んで帰るべきやろ。


 いやー、良い店見付けちゃった♪
 ということで、つまらなかった岐阜泊まりがすっかり楽しい物になった。
 実は先々週に二度目の訪問を果たしてる、相変わらずの混雑店。
 ただしこれから夏になるとちょっとしんどいかもしれんし、真冬も辛いかも。
 雨が降ったらまた大変なので、良い季節に行ってみるがヨロシ。
 汗かきながらぐらぐらのどて煮にビールって方は夏もまた良し、だねー。
 岐阜侮り難し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月25日 | トップページ | 2017年6月30日 »