« 2017年5月2日 | トップページ | 2017年5月9日 »

2017年5月 7日 (日)

NHKマイルCハズレ馬券解説

 うーん、今年に入って全然馬券の調子が良くない、昨日も宜しくなかった。
 馬場が難しい、京都は先週までの内枠有利から一転、外差し決着。
 残念ながら京都新聞杯を勝ったプラチナムバレットは骨折しちゃったみたやけど、京都はああいう外差し競馬。
 ワタシ的馬券ではヒモ抜けが多かったし、勝負勘がイマイチ冴えず。

 片や東京はというと、昨日は内外あんまり関係ないみたいやったが、とにかくメチャメチャな高速馬場。
 昨日のレベルのプリンシパルSですら1分58秒3って猛時計。
 ちゅーことは今日レベルのマイルCでも2秒とは言わんが1秒5は速くなるやろうな。
 一体誰にメリットがあるんか分からんチョッパヤ馬場、競走馬のレベルが低いのを馬場でカバーするってか。


Dsc_1596 ということでNHKマイルC。
 正直、ここまで弱メンだと予想するのも難しい。
 馬場は良で有力差し馬が内に入ったので、内を上手く裁けるかどうかか。

 ◎アウトライアーズ:皐月賞はノーカウント、優先出走権を獲った1~4着までの馬はダービーでは一切買わん。その皐月賞を除けば崩れてないし、マイルもこなせる。どれくらいの位置で進めるのか分からんが、出来れば中団に付けて欲しい。まかり間違っても最後方大外一気だけは勘弁。すると直線で先頭に立つシーンもあるかも。
 ○ボンセルヴィーソ:3着以内に確実に来る馬をワタシは対抗馬と規定してる、なのでこの馬はピッタリ。逃げても番手でも競馬が出来る器用さがあるのが強み。
 ▲ガンサリュート:この馬も毎日杯以外は崩れてない、しかも戦ってきた相手も強い。の割りに人気が全くないのは買いかと。
 △レッドアンシェル:-14kgなので▲から印下げた。アーリントンCを使った上積みがあればと思ったが果たして。
 △アエロリット:ワタシはオークスもしつこくアドマイヤミヤビから買おうと思ってるので、そのアドマイヤミヤビと互角に走ったクイーンCをもっと重要視すべきであったと、今更ながら後悔。前走は後方からの追い込み競馬やったが、いつもの先行して長く良い脚を使う競馬なら十分勝負になって良い。
 △カラクレナイ:とにかく最後方から追い込み一辺倒、不発の可能性ってかなりあると思うが、1番人気って意外やわ。
 △モンドキャンノ:本当はリエノテソーロに印入れてたんだが、日刊スポーツで伊藤雄元調教師がえらく推してたので買ってみたが、やはり買う必要がなかった。それくらいにスプリングSは酷かった。

 キョウヘイ:賞金あるからダービーへの叩き台かな(笑)。
 プラチナヴォイス:かなり難しそうな馬で左回りで一変するかいな??? それにテン乗りってのもどうなのよ。
 ジョーストリクトリ:前走のニュージーランドTはかなり再現性が難しそうなレースやったので、ユタカ大先生でもちょっと。
 タイムトリップ:追い込むのか先行するのか、いずれにせよチョイ足らず。
 タイセイスターリー:ここ2走が全く走れてない。
 ディバインコード:そこそこ走るんやろうけど、掲示板はあるまい。
 オールザゴー:戦ってきた相手が弱すぎる。
 ミスエルテ:相変わらずテンション高いし、お腹が巻き上がってるんだよなー。
 トラスト:思い切って逃げてどこまで。
 リエノテソーロ:前走、ライジングリーズンの相手で買ってた。一叩きで上昇すればここでも走れるかもと悩んだが、モンドキャンノ買ってしまった。
 ナイトバナレット:最低人気か、ここ2走が凡走やもんな。

 馬券はアウトライアーズから馬単流し、3連複はボンセルヴィーソ、3連単はガンサリュートからの2頭軸。

 超ロケットスタートで他馬より0.2秒は速かったんちゃうか、アエロリット。しかしノリJにハナ切る気はなく、内からボンセルヴィーソが行き切った。2番手にモンドキャンノが続く、前走流れに乗って走ったから負けたって言ってたのに出して行ったらあかんじゃろ。ディバインコードとトラストが併走し、その外にアエロリット。プラチナヴォイスは控え、タイムトリップが続き、外にガンサリュート、中にリエノテソーロ。ケツ集団のインベタにカラクレナイ、外にオールザゴー。直後の馬群にレッドアンシェルにジョーストリクトリにミスエルテ、そして本命馬アウトライアーズ、後ろ過ぎやっちゅーの。この後ろにタイセイスターリーとキョウヘイ、ぽつん最後方にナイトバナレット。3角から4角で行きたがってたアエロリットを解放したように大外から進出ノリJ。直線で一旦引き離しに掛かったボンセルヴィーソを残り200mで捕まえて、外から一気にリエノテソーロが追い込んできたが、そこから更にもう一伸びして1馬身半突き放し、1分32秒3という怪時計で新馬戦勝っただけの1勝馬が惜敗続きにピリオドを打った。2着のリエノテソーロの4連勝はダテではなかった。一度叩いて急上昇やったか、上がり最速の34秒0は際だってた。2馬身半差の3着にボンセルヴィーソ、最後は息切れしたが、それでも後続の差し馬を抑え切ったんやからよく走った。クビ差4着に上がり2位の34秒2でレッドアンシェルが浮上、まぁ、好走であろう。3/4馬身差の5着にオールザゴーがまさかの掲示板確保。モンドキャンノは最後垂れて9着、ワタシの本命馬アウトライアーズは全く伸びず13着激敗、状態悪かったんかいな??? 穴で狙ったガンサリュートは直線入口でアエロリットに付いて上がって行った時に、来たかと思ったが、その後全く伸びず最下位、ひぃぃぃ。そして1番人気のカラクレナイはブービー負け、直線でオールザゴーとプラチナヴォイスに挟まれそうになって、そこから走る気なくしたみたいな感じやった。
 結果に関しては終わってから思えば納得、まだ新潟大賞典の2着に来たマイネルフロストの方がが納得いかん。

 コメント。ノリJ「返し馬から出来の良さが伝わってきたので、小細工せずに乗った」。吉田隼J「2着に来ましたが、適性はダート」。松山J「最後までしっかり走ってくれた、次は頑張ります」。ミルコJ「いや、ダメでした。スタートして進んでいかなかった、こんな馬じゃない」。クリストフJ「直線で反応がなく伸び切れませんでした」。

 能力を発揮したら勝てると思って強気に乗ったとのインタビュー通りのノリJの押し切り勝ちであった。
 しかしチリ毛はまだしも、だいぶおでこが広くなってきたと思うのはワタシだけではあるまい。

 さー、来週は古馬牝馬のマイル女王決定戦、ヴィクトリアマイル。
 ずっと追いかけてるミッキークイーンだが、同じく追いかけてるアドマイヤリードで反抗してみたい。
 先週も言ったが基本、ジャイアントキリングがワタシの買い方なのでな(だから当たらんのじゃ)。


 うひょー、GWも終わってみれば早かった。
 明日から普通に出勤なんて信じられんし、イヤじゃぁぁぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月2日 | トップページ | 2017年5月9日 »