« 【前編】岡山は鴨方ラーメン開拓「めんや 一歩」さんのらーめん(醤油)600円 | トップページ | 加須うどん巡り~①「つるや」さんのもりうどん(大)560円②「吉野屋」さんのキツネうどん580円~ »

2017年3月 8日 (水)

【後編】岡山は金光ラーメン開拓「中華そば 一誠」さんの中華そば600円

 前回のつづき。

 引き続き車を東に走らせる、もう一軒あったはず。
 鴨方から金光まで走った訳だね、厳密に言うと金光駅の1km手前らしい、R2佐方という交差点。


Cimg7445Cimg7437 ・中華そば 一誠:中華そば600円

 交差点からだとちょっと分かり辛いが、分からん方がええこともあるな(笑)。

Cimg7439Cimg7440 店に入った瞬間にしまった!!! と思った、ひぃぃぃ。
 「頑固おやじ」の店らしいが、おそらく掃除の概念があまりないと思われる、頑固やからか。
 だから漫画とかが無造作に置かれてる、うーむ。
 あ、これかなり控えめな画像ね、実際はもっとどぎつい。
 古くても笠岡の「一久」さんみたいに使い込んだ古さもあれば、ここみたいなそれほど古くても暗くて怖い場合もあるな。

Cimg7441 テーブル席に座って、中華そばをとっとと注文、怖い怖い。
 着いたのは12時半であったが、先客はなし。
 それより後客でおっさんが1人入ってきたのに驚いた、迷うことなくおでん取ってたし。

Cimg7443Cimg7444 何やかんやで10分くらいで出てきた中華そばがこやつ。
 見た目は普通っぽいが、化学調味料が目に見えるような湯気、むむう。
 でもチャーシューは豚と笠岡煮鶏やん、けど麺から食べる。
 麺は細めのストレート麺で普通、スープはだから豚と鶏のハイブリッド、そこに化調が入って旨味がぐわしと出てる。
 この表面に油の層があって、これがまったくどくて重い。
 塩味の強いスープに旨味も濃い上に油分も多い、相当ストレスが溜まる。
 チャーシューはそんなんで豚と煮鶏、特に印象なし、ついでにメンマは入ってない。

Cimg7442 途中、食べるのに疲れたので、テーブルスパイスを使うことにした、右側のにんにく唐辛子。
 ちなみに左に描かれてる頑固おやじは店の大将に結構似てると思う、ふふふ。
 その味はにんにくのパウダーと唐辛子を混ぜた物でひねりはない。

 怖かったのでとっとと食べてとっとと出てきた(笑)。
 ワタシをビビらせるとはやるな、頑固おやじ。


 ちゅーことで、世の中には知らんでええこともあるってこった、舌が痺れたわ。
 それでも行ってみたいという人は、断固たる決意で勇気を持って行くべし(どんなんや)。

|

« 【前編】岡山は鴨方ラーメン開拓「めんや 一歩」さんのらーめん(醤油)600円 | トップページ | 加須うどん巡り~①「つるや」さんのもりうどん(大)560円②「吉野屋」さんのキツネうどん580円~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/64988574

この記事へのトラックバック一覧です: 【後編】岡山は金光ラーメン開拓「中華そば 一誠」さんの中華そば600円:

« 【前編】岡山は鴨方ラーメン開拓「めんや 一歩」さんのらーめん(醤油)600円 | トップページ | 加須うどん巡り~①「つるや」さんのもりうどん(大)560円②「吉野屋」さんのキツネうどん580円~ »