« 史上最強のあいつが帰ってきた! 「Sugakiya 桑名アピタ店」さんのプレミアムラーメン390円大盛100円 | トップページ | 高松宮記念当たり馬券解説 »

2017年3月24日 (金)

岡山は浅口で笠ラー「さんき 若よし」さんの笠岡ラーメン500円

 昨日の昼ご飯ネタ。
 一昨日から岡山&広島に行ってて、さっき戻った。
 水曜は倉敷から岡山市内、昨日は福山と笠岡、今日は広島市内。
 で、昨日はお昼を新規開拓しようと、前からめっこ付けてたこの店に行ってみることにした。
 
 場所は浅口でR2の手ノ際って7・11のある交差点を北上、ずっと上がっていったら突然「ZAGZAG」があって、その斜め下のビジネスホテルのテナント居酒屋。
 何でこんな場所知ってるかというと、このも少し上にある激安スーパーの「もりはら」の大ファンで、ちょくちょく行ってるから。
 本当にこの「もりはら」はメチャメチャ安いので見に行くだけでもおもしろい、余談。


Cimg7636Cimg7641 ・さんき 若よし:笠岡ラーメン500円

 前回「もりはら」に行った際に、R2に戻ろうとした時、ラーメンの幟を見つけてたので、機会があれば行ってみようと思ってたのだ。
 まさかビジネスホテルのラーメンやったとは(笑)。

Cimg7637 入口に黒猫が鎮座してるのがワタシ的にはポイント高し。
 とにかく入ってみたが、中はまんま居酒屋。
 基本カウンターなので、手前の席に座り厨房を見れるポジションに座る。
 お昼はこのおしながきの通り、ラーメンと焼きめしにカツ丼、お好み焼きに焼きそばの鉄板メニューもある。
 しかしラーメンも笠岡ラーメンと尾道ラーメン、そしてとんこつラーメンって、どうやって作り分けてるんやろう??? 専門店でもないのに。

 ちゅーことで作るのを見てたら、小鍋でスープを温めて、手鍋で麺を茹で、家で使うようなプラスチックのざるに麺を取る。
 うーん、いろんな店で食べてきたが、こういうシステムは初めてかも。
 そんなにラーメン食べる人も居ないので、少量のスープをそれぞれ作り置きするってのはありかもな。
 
Cimg7639Cimg7640 ってことで、出てきた熱々の笠岡ラーメンがこやつ。
 ルックスは間違いなく笠ラーやん、では麺から食べてみよう、ぞぞぞ~~~。
 細麺ではあるが、笠岡ストレートとは若干違うような気がする。
 ではスープはと、鶏で取った余韻はあるが、少しの旨味に甘醤油って感じでライト。
 笠ラーの野太い鶏の旨味と醤油感は薄い。
 煮鶏はコリコリしてて、結構量が入ってて食べ応えある。
 メンマは笠ラーらしく甘くはあるが、隠し味としての唐辛子のぴりっと感はなかった。
 
 うん、居酒屋のお昼でラーメン、ワンコインの500円ならこんなもんかもしれん。
 でもこれやったら隣の笠岡でラーメン食べるかな(ドナイヤネン)。


 そうねー、日本のどこか遠くで久しぶりにここのラーメン食べて、笠岡ラーメンってそういえばこんな味やったかな、って想いを馳せる一杯って感じやな(訳の分からんインプレッションを語るな!!!)。
 

 

|

« 史上最強のあいつが帰ってきた! 「Sugakiya 桑名アピタ店」さんのプレミアムラーメン390円大盛100円 | トップページ | 高松宮記念当たり馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/65061650

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山は浅口で笠ラー「さんき 若よし」さんの笠岡ラーメン500円:

« 史上最強のあいつが帰ってきた! 「Sugakiya 桑名アピタ店」さんのプレミアムラーメン390円大盛100円 | トップページ | 高松宮記念当たり馬券解説 »