« これが金沢のB級グルメ「宇宙軒食堂」さんのとんバラ定食大(ご飯大盛り)730円 | トップページ | 広島は銀山町三部作その2「中ちゃん」さんのウニクレソン1482円(税込1600円) »

2017年1月16日 (月)

2017年讃岐うどん巡りその1~①うつ海②セルフうどん とんぼ③うどん処 しんせい④さか枝 春日町店⑤なかむら屋うどん⑥まはる⑦ちょい太うどん あい麺⑧さぬき麺児~

 去年の暮れの29日に高速バスとレンタサイクルで2016年最後の讃岐うどん巡りを敢行したことは既に述べた。
 今なんかと比べるべくもなく、全然寒くなかったので、自転車でも快適であった。
 そんで去年は年通算6回しか行けなかったので、今年はペースアップするぞ、ってことで、正月はないからその次の3連休で今年の初うどんしてきた。

 前回は市内でミニマムなエリアを巡ったのだが、今回は日帰りであったので、西讃とかではなく、高松市内でも東の方に行ってみた、けど東讃という程でもない微妙な所。


Cimg7284

 ①うつ海:ざる(小)230円   新規

Cimg7285

 だから高松でも東の方、ことでん水田駅からバイパス沿いに南に3分程度、交差点にあるんだが、ここ前は何て店やったか。去年の3月に店が変わったらしい。朝6時からやってる強者、到着したのは8時過ぎ。注文しようとしたら今茹でてるってことやったので、当然冷たいうどんでざる注文。出来たて〆立ての麺が不味かろうはずがない。中太の麺は芯に一本空気が通ったような絶妙の食感、今年のうどんは幸先良いスタートを切った。


Cimg7287

 ②セルフうどん とんぼ:かけ(1玉)180円

Cimg7286

 R11に戻る、開いてる店を探したらここになった。どうしても見てくれで甘く見られてしまう店なんだが、ここでも出来たての麺に当たり、舐めたらあっかーんと思い知らされた。昔はファミレスやったんやろうな、大箱セルフ侮り難し。


Cimg7291

 ③うどん処 しんせい:つけうどん(小)220円

Cimg7289

 春日町の方に走ってみた、この辺りに10時開店の店が多かったので一気に回れる。ここは8時半オープンやけど。久しぶりに食べたが、手打ち感溢れるノコギリのようなギザギザ麺は剛麺ながら潤ってた。かんずりみたいな唐辛子のペーストは健在、また来ようっと。


Cimg7293

 ④さか枝 春日町店:かけ(小)210円肉厚おあげ100円

Cimg7292

 開いてる店探したら今度はここに行き着いた。言わずと知れた「さか枝」さんの支店。支店の方が少し高いのはなんでや??? それはお金掛かってるからやろうな。1玉もらって肉厚おあげを載っけて、熱いお出汁をかけてひやあつでいただくんだが、これでも麺が活きててナイス。


Cimg7295

 ⑤なかむら屋うどん:かけ(小)230円ちくわ天1本130円   新規

Cimg7294

 ④の前の道をぐわーっっと南へ下って、高松自動車道も越えた所にある店。ここも前は何て店やったか。冷たいんばっか食べてたので、熱いの食べたが、まさかこんな麺やったらかけでは食べん。かなり細めのシコシコ麺、好きやこの麺!!! 絶対リベンジして今度は冷たいの食べるぞ。若い店主のうどんも侮れん、細麺ってのがやるなー。


Cimg7298

 ⑥まはる:ぶっかけ(小)220円   新規

Cimg7297

 また北上して新田町というらしいが(③の近所)、この辺りはラーメン屋とかうどん屋とか飲食店がやけに多い、田舎なのに(ヲイヲイ)。前からこの店は知ってたが、帰りに寄るには遅すぎる。今回やっと行けた。新規なので冷たい麺、ぶっかけは高反発のゴムみたいな弾力性のあるキリッキリに冷えた麺。虫歯の人には食えんうどんや。


Cimg7301

 ⑦ちょい太うどんあい麺:ぶっかけ(小)280円

Cimg7300

 ⑥の前の道を東に交差点越えた所にあるちょい太な店。しかし今となってはちょい太どころか極太やろ。餅を伸ばしたようなモチモチ麺、ボリュームあるよなー。ここの凄い所は110円で白ご飯食べ放題という信じられんサービス、土曜の昼は通い詰めたい店や。しかしこういう発想が既にデブまっしぐらやな。香川の人が野菜摂らんってのも頷ける。


Cimg7303

 ⑧さぬき麺児:ざる(小)280円   新規

Cimg7302

 間違っても偶然行くことのない場所にある店やが、途中R11に看板が出てるのでその存在を知ってた。JRでは八栗口駅、ことでんでは六万寺駅から近い。まぁ、見ての通りの派手な店、そのうどんはここもちょい太の餅麺でムッチリ系。惜しむらくは10時開店4連戦の最後やったので、麺がちょっと旬を外してたことか。


 1月7日:8軒8玉1天ぷら1あげ4新規


 4新規とはなかなか快調なスタートと言える。
 どこも死んだ麺は出てこなかったが、特に良かったのはやっぱ⑤と出来たて〆立てやっ
た①やね。
 高松市内の外れでも十分安くて美味しいうどんが食べられるのは流石うどん県。

 さー、次回はいつ行くか、今度は三豊とか観音寺の西を攻めたい(結局西かい)。
  しかし今年は3連休が少ないんだよなー、がくり。

 明日からいきなり3泊4日の超絶ハードスケジュール、名古屋~東京~金沢、凍死するかも…。

|

« これが金沢のB級グルメ「宇宙軒食堂」さんのとんバラ定食大(ご飯大盛り)730円 | トップページ | 広島は銀山町三部作その2「中ちゃん」さんのウニクレソン1482円(税込1600円) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/64772266

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年讃岐うどん巡りその1~①うつ海②セルフうどん とんぼ③うどん処 しんせい④さか枝 春日町店⑤なかむら屋うどん⑥まはる⑦ちょい太うどん あい麺⑧さぬき麺児~:

« これが金沢のB級グルメ「宇宙軒食堂」さんのとんバラ定食大(ご飯大盛り)730円 | トップページ | 広島は銀山町三部作その2「中ちゃん」さんのウニクレソン1482円(税込1600円) »