« 2016年10月30日 | トップページ | 2016年11月4日 »

2016年11月 1日 (火)

2016年讃岐うどん巡りその5~①あなぶき家②山下うどん③田村うどん④まえばうどん⑤〇〇〇⑥あやうた製麺⑦池内うどん~

 遅くなってしまったが先月の体育の日の3連休の初日にうどん食べに行ってきた。
 明後日は文化の日だが、連休ではないので香川に行く予定はない。
 同じく勤労感謝の日にも行かん、だから次回は12月になるのか。

 ということで2016年讃岐うどん巡りその5。
 今年は1・3・7・9月とスローに進んでここまで来ちゃったが、せっかくの3連休だし、ハッキリ言って疲れまくっているが、行っちゃえ、ってことでその5を日帰りで敢行。
 当初は丸亀辺りを攻めようかと思っていたが、優先順位から坂出に変更。
 さて、老舗の意地を見せてくれるのか、楽しみな古豪探方である。

Cimg6778
Cimg6779

 ①あなぶき家:ぶっかけ(小)350円   新規

Cimg6781

 どこが坂出やねん、ここは高松道の津田の松原SAのセルフうどんの店。以前は帰りの上りSAで〆のうどんを食べて帰ったことはあったが、下りは初めてなので新規とする。9時に着いたが、角がねちょっとしながらも芯がしっかり残ってる麺は、SAながらなかなかの実力。香川へようこそと、お迎えするうどんとして認める。

Cimg6783

 ②山下うどん:釜あげ(大)350円芝えびの天ぷら220円

Cimg6782

 ここから坂出、言わずと知れた「釜の山下」さん。薪を使用してるのは「山内」さんとここくらいじゃない??? 前回は麺が弱くてお出汁は変わらず美味いと思ったが、今回は。ハズしたくないので釜あげで、芝えび天も載っける。しかしまずはお出汁かけずに生醤油で食べてみる、おおおおお、これこれこれ、もっちりムッチリ、そのくせ伸びてる訳じゃない、この生きてるような麺こそ「山下」さんの麺や。そこにお出汁をかけて釜かけでいただく、しかしこの日はお出汁が少し弱かったような…。ま、そういう日もあるわ。あと、これだけは言っておかなくては、こちらの天ぷらを揚げてるおばあちゃん、数年前にお歳を訊いたことがあったんだが、その時93歳。今回改めてお伺いししたが、何と96歳でいらっしゃった!!! このおばあちゃんが揚げるえび天は絶品なので、今こそ改めて行くべきだ、また次回も食べさせてもらおうっと。

Cimg6786

 ③田村うどん:うどん(大)300円昆布天60円

Cimg6785

 10時半に到着、5分程並んで、熱いの(大)と言ったら、丁度茹で立てだったので、釜から揚げたうどんを丼に入れてくれた、不味い訳ない。ここではワタシ的にはド定番の昆布の天ぷらを取ってお出汁をかけてちゅるん、今では極太になった麺だが(他が細いので)、これが懐かしい香川のセルフだよなー。うどんも美味けりゃお出汁もスッキリいりこで美味い、お出汁取った後の昆布がほんのり甘くて、あんまり混んでないようやったら、頻度を上げて来たい店である。

Cimg6788

 ④まえばうどん:そば(小)290円ゲソ天130円

Cimg6787

 古豪なんだけど、ここんとこ作り置きばっかなんで、足が遠くなってきてる店。11時に入ったが、やっぱり作り置きの麺だったので、今回はそばで箸休め。ま、そばも生きてる訳じゃなかったんだけど。テボでそばを温めて、熱いお出汁をタンクから注いで、立派なゲソ天は串から外してお出汁に付けて、麺はそんなんやけどお出汁はイケてるだけにもったいない。今日もやっぱり作り置きやったので次回は1年後か2年後か。

Cimg6791

 ⑤〇〇〇:ざる(1玉)350円

Cimg6789

 ⑥に行く途中にある店で、数年前に一度行ってるが、もう忘れてたので再度行ってみた。行ってみたが行かん方が良かったかも。11時15分と時間帯は悪くないんだが、いかんせん作り置いた麺で、しかもかけで食べるようにあらかじめ固めに茹でられてるもんだから、ざるで食べたら団子より固い。これで350円なら⑥に行くよなぁ、現実はそういうことか。ちなみに店名は「話和輪」という漢字を当てる、決して伏せ字な訳じゃない。

Cimg6794

 ⑥あやうた製麺:ぶっかけ(小)220円

Cimg6793

 最初はあまりにも分かりにくい田園セルフであったが、看板と電柱広告のおかげでナビなしでも行けるようになった。人気店なので今更ワタシがうだうだ言う必要もないが、ここの瑞々しい優しい麺に身体に良さそうなお出汁は何杯でも食べれる。しかし何回も来てるが、未だにハズレた麺が出てきてがっくりしたって経験がない、実に志の高い店であるので、安心して行くべし。

Cimg6796

 ⑦池内うどん:釜玉250円

Cimg6795

 讃岐うどん巡りを始めた10年以上前はメチャメチャ好きだった店。毎回100円のうどんを食べて鯉を見てたが、いつしか麺は当たらんわ、値段は上がるわで、すっかり足が遠のいた。だから行くのは3年ぶりくらい、12時前だったが、うどんは時間が経ってそうだったので、そばが〆立てやったからそばにすっかと思ったら、前のガテン系のお兄さんが釜揚げを注文。これだとばかりにワタシも釜揚げ、追加で卵も、そう釜玉。相変わらずの醤油濃い濃いの出汁醤油を注いで鯉を見ながらうどんをぞぞぞ~~っと卵と絡めて食べたらそりゃ美味しいでしょうよ。そうか、釜揚げがあったか、200円も今では普通の価格なので、ここはワタシの中で復活かも。

 
 10月8日:7軒9玉3天ぷら1卵1新規

 
 軒数が少ないのはWINS高松で馬券を買ってからの夕方の2ラウンド目がなかったからだが、それでも9玉3天ぷらはなかなかの数字かと。
 前回が新規の回やったから今回は意識が薄かったかも。

 古豪の力見せてもらった、たまには古きを尋ねて新しきを知ることも大事。
 最近の新興セルフとは明らかに違うもんな。
 どっちがええとかじゃなくて、共存して、それぞれにお客さんが付いてるのが香川のうどん文化の奥深い所。

 さー、次回12月の3連休はクリスマスやしどこで行くか、年6回は最低行きたいので考えてみる。
 あ、思っただけで食べたくなってきた、うどん。
 でも香川じゃなきゃ嫌なんだから悩ましいんだよなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月30日 | トップページ | 2016年11月4日 »