« 2016年5月13日 | トップページ | 2016年5月17日 »

2016年5月15日 (日)

ヴィクトリアマイル外れ馬券解説

 週初めに雨で週末に晴れの方が競馬的にはありがたい。
 しかし暑すぎるのではないか、あー、まだ5月やっちゅーのに気が重い。

 昨日から東京はBコース替わりであったが、先週と馬場が一変の逃げ馬受難で差し馬台頭。
 今週NHKマイルCが行われてたらロードクエストが勝ってたな。
 しかしバカっ速な馬場で、土曜の京王杯SCの勝ち時計がなんと1分19秒6で、1-2着の上がり最速タイムが32秒4、まったムチャな馬場を。


Photo ということでヴィクトリアマイル。
 終わってみれば異種格闘技戦みたいなレースやった。
 東京のマイル戦なので実力勝負とはよく言われるが、この時計になると流石に適性の差が出るな。
 ミッキークイーンにショウナンパンドラは能力で、足りない距離でも2-3着に来れたけど、勝ったストレイトガールこそが本職やろ、1分31秒5なんてオークスやJC勝つ馬が対応出来る時計じゃないってこと。

 ◎ショウナンパンドラ:前走の大阪杯は重め作りで3着、今回はキッチリ10kg絞って来て勝負気配むんむん。牡馬をなで切りにした走りはここでは最上位。
 〇ミッキークイーン:阪神牝馬Sは久しぶりのマイルでも戦えることを十分に示した。とにかく今日の馬場ならこの馬の差し脚が存分に発揮されることであろう。
 ▲クイーンズリング:ミッキークイーンに力では及ばんが適性では勝ってる、休み明け走るとミルコJは言ってるが果たしてそうか???
 △マジックタイム:前走は中山で勝ったけど、実績は東京の方がある。目下の勢いでどこまでやれるか。
 △ルージュバック:やっと実力に見合った人気になってきたか、それでもまだ高い。前走落鉄とか言ってたが、早熟っぽくて仕方がない(なら買うなよ)。
 △シャルール:これも勢いでどこまでやれるか。

 ウインプリメーラ:GⅢじゃなくGⅠ、好枠引いたが家賃高い。
 スマートレイアー:レッツゴードンキとどう折り合い付けるか、それに逃げて残れる馬場じゃないので消し。
 ウリウリ:勝負気配ならこの騎手乗せないだろ。
 レッドリヴェール:これぞまさに早熟馬やったのか、まさかの最低人気。
 メイショウマンボ:これが最低人気と思ってた。
 カフェブリリアント:去年程の勢いがない。
 レッツゴードンキ:次勝つなら1400mのダートやったりして。
 ストレイトガール:阪神牝馬Sで見せ場なし、流石に衰えたと思った。
 ウキヨノカゼ:差し一辺倒で無欲の一発があるかと思ったが、やっぱり買うの止めた。
 シュンドルボン:連勝時の勢いを取り戻したが、だけど相手が強すぎる。
 トーセンビクトリー:勝って凱旋門(笑)。
 ショウナンアデラ:どう考えても17ヶ月ぶりで勝負になるとは思えん。

 馬券はショウナンパンドラから馬単、ミッキークイーンと3連複、クイーンズリングと3連単2頭軸。

 スタートは互角に出たように見えたが、ショウナンパンドラが二の脚付かず、ウキヨノカゼの四位Jは最初から最後方待機策。ハナはウインを制してスマートレイアーが行こうとした所をレッドリヴェールが主張して逃げの手に出た。シャルールにカフェブリリアントも先行、次の集団に内にマジックタイムで外にレッツゴードンキ、間にルージュバック。その後ろにウリウリとクイーンズリングが続き、大外からトーセンビクトリーが抑えが効かなかったのかすっと進出。この集団のケツにストレイトガール、それを見る形でミッキークイーンにショウナンパンドラ、ここのケツ持ちがメイショウマンボとシュンドルボン。更に離れてショウナンアデラとウキヨノカゼ。600mを33秒8、これは結構流れてるが、馬場自体が速いから、上がりも相当速い脚持ってないとキツい。2段ロケットやないが、レッドリヴェールが垂れた所を今度はカフェブリリアントが引っ張る形で3角から4角で先頭に出る。4角で外回した勢いが良かったショウナンパンドラ、幸い前が潰れそうやったので届くかと思わせた。カフェブリリアントが止まった所でスマートレイアーとマジックタイムが差し込んでくるかと思いきや、そのマジックタイムが外を回ったので、ぽっかり空いたスペースをストレイトガールが切り裂いたように上がり最速の33秒4で一気に突き抜けた。まさかストレイトガールと思わんかったので、一瞬ドンキかと思った(笑)。ショウナンパンドラにミッキークイーンはストレイトガールに迫ることすら出来ず2馬身半ち切られて完敗。ここら辺が適性の差やろ、何とかマイル戦でも叩きつけるように能力を振り絞った我が本命対抗馬であったが、2-3着までが精一杯。それでも1分31秒9で走ってるんやからな。中距離の差し馬と短距離の差し馬の違いやな、相手の土俵でよう戦ったと言える。1馬身1/4差の4着にスマートレイアー、しぶとくよ粘った。ハナ差5着にそこそこ追い込んできたルージュバックで更にハナ差6着にマジックタイムであった。無欲の一発を狙ったウキヨノカゼが7着、クイーンズリングは最後あんま追ってなかったような8着敗退。中団からの競馬では全く見せ場もなかったレッツゴードンキは10着、ウインプリメーラはいつものしぶとさが見えず11着、メイショウマンボ12着は健闘??? 逃げたレッドリヴェールが14着、後を引き継いだカフェブリリアントが15着、2歳女王ショウナンアデラは16着、穴で狙ったシャルールは最下位であった、ひでぶっ!!!

 浜ちゃんが「勝った馬とはギアの入り方が違う」とコメントしてて、ワタシもその通りと思った。
 ストレイトガールの素軽い動きに対して、ミッキークイーンとショウナンパンドラはいかにも重たそうなギア踏んでるような感じやったもんな。
 だから異種格闘技戦やったって言うこと。
 とにかく2-3着馬に関しては宝塚記念が楽しみになった走りやった。


 さー、来週はオークスか。
 桜花賞馬ジュエラーが骨折して、メジャーエンブレムがNHKマイルCを勝って、シンハライトが圧倒的人気になっちゃうの???
 ま、ワタシはずっと追いかけてきたから当然軸で買うけど、相手は難しそう。
 エンジェルフェイスにユーイチJが乗るなら相手本戦で買いたいが、どうなることやら。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月13日 | トップページ | 2016年5月17日 »