« 2016年讃岐うどん巡りその2~①オビカ食品②讃州製麺③麺輝屋④山下うどん⑤手打ちうどんたむら⑥あやうた製麺⑦大円⑧亀城庵 志度店~ | トップページ | 三原ラーメン新店探訪「塩そば まえだ」さんのあっさり塩そば650円 »

2016年3月27日 (日)

高松宮記念当たり馬券解説

 JRAは相変わらずムチャクチャするよなー。
 GⅠやから時計が速くないといかんって訳じゃない、速いと強いが一緒じゃなくても良いだろが。
 夜中のドバイでリアルスティールが1分47秒13って時計で勝ったが、1分44秒台で勝ってないからといって価値が下がるもんでもあるまいに。
 土曜の中京の1000万下の岡崎特別でシゲルチャグチャグがいきなりマジンプロスパーの1分8秒0を0秒6も更新する1分7秒4のレコード。
 今日に至っては更に速くなったかのように、3Rの1400mの未勝利戦が何と1分20秒4、4Rの2000mの牝馬未勝利戦では2分を切っちゃう1分59秒7。
 7Rの500万下の1200m戦でレコード更新の1分7秒3、10Rの1600万下の2200m戦では何と2分10秒を突き破る2分9秒9!!!
 どんだけ高速決着やねん、1分6秒切れってか!?

 こうなったら鈍足のスプリンターにはキツい。
 予想しやすくなったと言えばそう言えるけどな。


Photo ということで高松宮記念、天気も持ったし、異常な馬場で行われることとなった。
 上でも述べてるように速い馬じゃないと勝負にならんってこと。

 ◎ビッグアーサー:枠もええし、先行差しというドンピシャの脚質、それに1分6秒7って快時計もある。噂ではサウスポーだというし、追い切りも迫力満点、前走なんて度外視、なら勝つのはこの馬しかない。
 〇ミッキーアイル:1200mでの時計はないが、前走の阪急杯で1分19秒9でっせ。問題は展開だけやけど、ローレルベローチェに行かれても、番手で競馬出来る。なので相手筆頭はこの馬で仕方ない。
 ▲エイシンブルズアイ:枠が外なのが気に要らんが、この馬も1分6秒9ってチョッパヤな時計があるし、前走は目の覚める差し切り勝ち、前に行ける脚もあるしね。
 △サトノルパン:京阪杯でビッグアーサーに勝ってるし、勝ち時計も1分7秒4と悪くない。出遅れさえなければ。
 △ウリウリ:1400m戦で1分19秒0という日本レコードホルダー。近走不振も超高速馬場で一変あるか。
 △ブラヴィッシモ:これは前走の阪急杯の1分20秒0と4歳馬の伸びしろを狙ってみた。
 ×アルビアーノ:帰厩していきなりGⅠ使うってのが胡散臭いので3着まで。

 ウキヨノカゼ:内枠で最後方から大外一気ってあり得ねー、時計もないし。
 サクラゴスペル:高齢馬が勝負になる馬場じゃない。
 スノードラゴン:1分6秒台で走れんだろ、この8歳のGⅠ馬は。
 ティーハーフ:これが鈍足のスプリンターじゃ。
 アクティブミノル:この馬はセントウルSの1分7秒8があるが、逃げ馬多いので何も出来ないで終わると見たが、あっと驚く激走であった。次回から買い目に入れる(笑)。
 レッツゴードンキ:1200mで通用するスピードはない、ハナにも行けんので見せ場全くなし。
 アースソニック:7歳馬も買わん。
 ローレルベローチェ:行くだけ行って沈没。
 スギノエンデバー:8歳馬やしこの枠やし。
 ヒルノデイバロー:芝適性が未だにハッキリせん。
 ハクサンムーン:18番枠って時点で終わってる。

 馬券はビッグアーサーから馬単、3連複はミッキーアイルと2頭軸、3連単は強気にビッグアーサー1頭軸。

 ビッグアーサーがスタート決めた時点で勝ったと思った。ミッキーアイルが押してハナを奪おうとしたが、ローレルベローチェが玉砕覚悟で行ったので、松山Jあっさり引くという好判断。大外からハクサンムーンが出てきて2番手に付ける。3馬身くらい離れた2番手グループの先頭にビッグアーサー、ここよここ、ここが今日の勝利のポジションや、ユーイチJナイス。その後ろにアルビアーノ・サクラゴスペル・サトノルパン・アクティブミノルが併走。3番手集団にブラヴィッシモ・スノードラゴン・ウリウリ・アースソニック・スギノエンデバー。後方集団にエイシンブルズアイ・レッツゴードンキ・ヒルノデイバロー・ティーハーフ。ぽつん最後方にウキヨノカゼ。直線の坂を上がってローレルベローチェとハクサンムーンが叩き合う所を外からミッキーアイルが呑み込んだが、その外からビッグアーサーの末脚爆発、1分6秒7の高速決着を制した。3/4馬身差の2着にミッキーアイル、3着に1馬身3/4の差を付けてるんやから、勝った馬が強かったってことだけ。3着争いは内を捌いたアルビアーノと外に持ち出したアクティブミノルの激戦、アタマ差アルビアーノに軍配が上がったのはショッパい配当になっちゃったが助かった。4着アクティブミノルは差してもOKなんやったらこれから楽しみや、サマースプリントは間違いなし。3/4馬身差の5着に後方から33秒3の上がり最速2位タイで突っ込んだエイシンブルズアイであった、ハクサンムーンがふらふらしてたのが邪魔やった、惜しい。同じく33秒3の脚を使ったティーハーフは内突きで6着。7着のスノードラゴンはじわじわしか伸びず。8着のレッツゴードンキは挟まれて追えず、スムーズやったら脚あったんかな??? ウリウリは最後伸び欠いて9着、衰えたか。アースソニックは外へ外へ行っちゃった、10着。ハクサンムーンは力尽き11着。最速上がりは最後方から行ったウキヨノカゼの33秒1、勢い凄かったが流石に最後の最後で止まった(当たり前や)。逃げたローレルベローチェは16着、最下位は一瞬内突きで見せ場があったサトノルパンであったが、ラストはずるずるに下がっちゃった、どーゆーこった。
 とにかくこの時計に対応出来る馬しか残らんかったってこと。

 ユーイチJ勝利騎手インタビュー「一番良いポジションを獲れて、イメージしてた以上に良い流れになった。3頭が飛ばすのは分かってたし、前が止まらない馬場だったので、スタートだけは絶対出遅れないように気を付けた。とても乗りやすい馬で良い枠が当たってたので、スタートだけ出せればこんな競馬が出来ると思っていた」。

 昨日の夜中はちょっと落ち込んでたと言ってたが(笑)、リアルスティールがドバイで勝つより、今日ビッグアーサーで高松宮記念勝つ方が難しかったと思うので、今夜は美味い酒を呑んでもらいたい!!!

 そんでJRAは馬場造りを改めろ、ヴォゲェ。
 次回の大阪杯は好メンバーなので余計なことすんなよ。
 ホント豪華メンバーやな、ラブリーデイにショウナンパンドラ、キタサンブラックにヌーヴォレコルト、イスラボニータにアンビシャスにタッチングスピーチやもんな。
 来年からGⅠという話もあるようやが、大いに結構!!!


 さ、この勢いで桜花賞に向けて一直線じゃー。
 

|

« 2016年讃岐うどん巡りその2~①オビカ食品②讃州製麺③麺輝屋④山下うどん⑤手打ちうどんたむら⑥あやうた製麺⑦大円⑧亀城庵 志度店~ | トップページ | 三原ラーメン新店探訪「塩そば まえだ」さんのあっさり塩そば650円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/63403659

この記事へのトラックバック一覧です: 高松宮記念当たり馬券解説:

« 2016年讃岐うどん巡りその2~①オビカ食品②讃州製麺③麺輝屋④山下うどん⑤手打ちうどんたむら⑥あやうた製麺⑦大円⑧亀城庵 志度店~ | トップページ | 三原ラーメン新店探訪「塩そば まえだ」さんのあっさり塩そば650円 »