« 北陸の雄初めての「やきとりの名門 秋吉 敦賀本町店」さんで焼鳥各種食べまくり酒呑みまくり | トップページ | フェブラリーSハズレ馬券解説 »

2016年2月19日 (金)

西新宿5丁目老舗中華「昌龍」さんのラーメン500円

 今日2泊3日の広島から戻ってきた。
 お好み焼きに汁なし坦々麺、笠岡ラーメンと、食べる方は実に満足であった(仕事はさておき)。
 来週は名古屋~東京~名古屋の2泊3日、今年も強行軍である。

A さて、来週行く前に、先月行ったこの話をする。
 東京は西新宿5丁目に行くんだが、前から気になってたんだよ、このA型看板。
 ラーメン500円って安いし、ここ曲がるって、もろに住宅街やん、この先にそんなラーメン屋さんがあるのかと思ってた。

 そうこうしながら年が変わって2016年、先月に東京行った際に木場でお昼を食べたんだが、満腹にはなっていなかったので、ここ西新宿5丁目まで来て、満腹感を得ることとした。
 ラーメン1杯くらいなら全然OKでしょう。


Photo ・昌龍:ラーメン500円

 大江戸線西新宿5丁目出てか○道楽の前を東に行くと上の看板がある。
 「矢印へ1分 止まれ をすぐ左」、とあるが1分じゃないな。
 路地に入って北西に進むこと3分、何もないことにだんだん不安になってきた頃「止まれ」を発見。
 本当に住宅街の中華屋さん、何でこんなとこにあるの???ってくらいに場違いな感じ。

Photo_2 13時少し過ぎてたので空いてるかと思い、ぐわしと入店。
 ところが満席ではなかったけど、結構お客さんが入ってんのよ。
 そんでお店も清潔でイメージと全く違った、へぇへぇへぇ。
 ワタシはてっきり小汚い油ギッシュな中華屋さんかと想像してたのでな。

Photo_3Photo_4 カウンターの一番端に座ってメニュー確認、麺の部とおつまみの部に裏表分かれてる。
 ざっと見て、非常にオールラウンドな中華料理屋さんだと感じた、ラーメン屋さんではない。
 しかしワタシは満腹感を得る為にとはいえ、ラーメン以上は入りそうもなかったので、フラッグシップメニューのラーメン注文。

 後から学生さんが入ってきて、何頼むのかと注目してたら下の赤線のしゃけチャーハン・ミニワンタン750円のセットを頼んでた。
 先に居たお客さん達の注文が出来上がるが、ほとんどがタンメンを頼んでた。
 むー、ミスったか…がくり。

500Up そうして5分ちょいで出てきたラーメンがこちら。
 おおお、見事に普通のらーめんやないか、これはこれでええやん。
 では麺からずるずるっと、おかあちゃんが茹でてた麺は少しヤワ目、ここで麺カタなんて言うのは野暮でしょ、優しい麺ってことで。
 スープはと、じゅるごく、うんうん奇を全く衒わない真っ当な中華屋さんのスープや。
 生姜の香りが特に利いて和むわ。
 チャーシューにメンマは特にこれってのはないが、とにかく普通の味で普通に美味い。
 しかしラーメン頼んでんのワタシだけで他はタンメン。
 そんで隣の学生さんのしゃけチャーハンはこれが紅鮭がよほど多いのか、チャーハンが赤い、これは美味そう!!!


 むー、ワタシは注文間違いをしたかもしれんが、それもまた良し、次回の宿題とさせてもらった。
 夜に居ることは絶対ないが、夜来て一品つまみながら呑む、という使い方も楽しいと思う。
 その際は是非しゃけチャーハンで〆にしたい←結構根に持ってたりする暗いワタシ。

 まだ隠し球がありそうな西新宿5丁目、今後も新規開拓するぞ、おー。
 まずは来週どっかあるかいなー、ぼらぼら歩いて探してみることとする。

|

« 北陸の雄初めての「やきとりの名門 秋吉 敦賀本町店」さんで焼鳥各種食べまくり酒呑みまくり | トップページ | フェブラリーSハズレ馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/63236424

この記事へのトラックバック一覧です: 西新宿5丁目老舗中華「昌龍」さんのラーメン500円:

« 北陸の雄初めての「やきとりの名門 秋吉 敦賀本町店」さんで焼鳥各種食べまくり酒呑みまくり | トップページ | フェブラリーSハズレ馬券解説 »