« 2015年12月25日 | トップページ | 2015年12月29日 »

2015年12月27日 (日)

有馬記念ハズレ馬券解説

 有馬記念を獲れればそれまでがチャラ、負けてもファイナルSを獲れればチャラ、それがダメなら東京大賞典が待ってる!!!
 その有馬記念。
 続いてファイナルSも外れて全くもって困った状況である。

 それも力を出し切った訳じゃなくて故障したような感じ。
 どこまでもワタシらしい結果になってしまった、デスモード炸裂、ううむ。


Cimg5011 と言うからにはリアファルから買った有馬記念。
 馬場は良馬場ながら差しが決まるような展開ではない、昨日のレースも前での決着ばっか。
 ホープフルSでは最後方から行ったロードクエストが前を捕まえきれず、そういう馬場ってこと(しかしロードクエストもバティスティーニもたいしたことなかったな)。
 そんで確たる逃げ馬も居らずスローペース必至、だからリアファル買ったのにトホホ。

 ◎リアファル:逃げても良し、番手でも良し、スタミナはあるし追い切りも動いてたし、これは粘り込み間違いなし。
 〇ラブリーデイ:ここでこの馬の競馬の上手さを遺憾なく発揮して距離の壁を克服。
 ▲アルバート:とにかく4連勝の内容が圧巻、そこそこのポジションが獲れたら末脚炸裂。
 △サンウズオブアース:やたら2着が多いこの馬、アタマはないが2着は十分あっていい。
 △ゴールドアクター:菊花賞の3着除いたら馬柱1着ばっか。今年はモーリスで一躍時の種牡馬となったスクリーンヒーロー産駒、好位差しは恐いが、ぶっちゃけ吉田隼JGⅠ初制覇が有馬記念なんてあり得んだろ。
 △ヒットザターゲット:内枠のこの馬は黙って買え!!!
 △ルージュバック:あのエリ女の内容なら更に上を目指せるか、しかし戸崎Jは午前中に勝ちすぎてたので正直もうないかと(なら買うなよ)。
 
 オーシャンブルー:お疲れ様でした。
 ラストインパクト:中山ってイメージじゃないんだよなー。
 アドマイヤデウス:まだ時間掛かりそう。
 ワンアンドオンリー:神戸新聞杯は凄い勝負根性やったのに。
 トーセンレーヴ:なんなんや、この馬の勢い。買おうかよほど迷った。
 キタサンブラック:皐月賞以降、馬券対象に入れてない。展開利があるとはいえ、リアファルも居るし、残れんだろ。
 ダービーフィズ:参加賞。
 ゴールドシップ:スローではマクリ切れんし、JCを叩き台にしたことが気に入らん、それに確実に衰えてる。
 マリアライト:いくらなんでもこの枠では。

 馬券はリアファルから馬単、3連複はラブリーデイ、3連単はアルバートとの2頭軸。

 ゲートは出たが全く付いていけないゴールドシップ、見せ場だけ作って終わりやな。ゴールドアクターがハナを切るかと思わせたが、外からキタサンブラックが主張、2番手にはリアファルが付けた、この展開を待ってたよ。その後ろの先行集団にゴールドアクターとマリアライトとサウンズオブアース、結局ここだけで決着しちゃったんやからどんだけ今年もぬるかったかってことやな、1000mを1分02秒4やもん、流石のノリJやわ。その先行集団から2馬身離れてラブリーデイ、結果的にはもう一列前で競馬出来てたらな。後ろからは何も来なかったので端折って、3角手前からゴールドシップの見せ場到来、一気に先行集団に取り付くがそこまで、お疲れさん。3歳時ならあの勢いのまま先頭獲りきってそのままゴールしてたと思うが、サウンズオブアースに最後ち切られたからやっぱ歳よ歳。そして我が本命リアファルは3角回ってる所で手応え怪しくどんどん下がっていきなり終戦、声も出んわ。キタサンブラックが直線を先頭で迎えて、迫るのはマリアライト、マージーでーすーかー!? しかしゴーサインを出されたゴールドアクターが前二頭を捕らえて、サウンズオブアースの追撃を凌ぎきって8番人気での勝利、吉田隼Jおめでとー。クビ差2着のサウンズオブアースだが、とにかく勝ち運がないに尽きる。どっか安いGⅢ辺り使ってとっとと3勝目を挙げるが宜しかろう。3/4馬身差の3着にキタサンブラックが粘り通し、菊花賞馬の意地を見せた。次回から買います、馬券(笑)。アタマ差4着にマリアライト、馬場を読んでの蛯名Jの好プレーやったな、来年も十分狙える馬や。半馬身差の5着にラブリーデイ、最後伸び負けしたのは距離もあるし使い過ぎたこともあるやろう。またリフレッシュして大きい所狙えばええ。後方勢からは上がり最速の34秒4で6着に来たトーセンレーヴが最上位やった。7着アドマイヤゼウスも次走期待出来そうな走り。そんで8着のゴールドシップは十分魅せたので満足であろう。9着ワンアンドオンリーは最後アドマイヤデウスにぶつけられて追えんかったみたいやが、不利がなかっても掲示板には載らんかったやろうな。ルージュバックは完全に力負けの10着。ステイヤーズSは最高に乗ったが、直線であんだけ大外ぶん回したら来る訳ないわな、アルバート11着撃沈。12着のラストインパクトはJCで激走し過ぎたか全く伸びず。内枠のヒットザターゲットは最後脚をなくし13着。ダービーフィズは外枠やし外回ってるしで立ち回りの巧さを全く生かせず14着、あ、これが実力か。オーシャンブルーも故障した??? 9馬身離れたブービー負けで最下位がリアファルであった、ホント声出すこともなくただの傍観者で終わった有馬記念であった。

 いやー、しかし弱い弱いと言い続けてた4歳馬の1-2とはねぇ、モーリスと言いエイシンヒカリと言い、意外とタレントは居ったんやねー、阪神Cのロサギガンティアも4歳やし。
 まぁ、東京大賞典当ててスッキリするわ、ノンコノユメが出てないのが残念やけど。
 
 ということで今年の中央競馬も終わったが、いきなり金杯も始まるし、ひょっとしたら第二のラブリーデイが居るかもしれんので、そういう馬を青田買いしたい。
 あと、早くユーイチJに復帰してもらわんと競馬がおもしろくないわー。
 

 仕事は明日まで、今年は出張申請書いたのが47回、自己記録更新やったわ。
 自分にお疲れさん。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月25日 | トップページ | 2015年12月29日 »