« 鳥取deラーメン「鳥人」さんのしょうゆ650円&「きなんせ岩見」のハコフグ | トップページ | JCハズレ馬券解説 »

2015年11月28日 (土)

遅ればせながら寿司屋deカレー「くら寿司」さんのすしやのシャリカレー

 前々から行こうと思ってたんだが、夜は酒を呑むものと決まってるので、特に土・日は酒なしの所に行くことはほとんどない。
 だから大好きな回転寿司も半年に一回くらいしか行かん(車で行くような場所やからな)。

 しかし今回は何を思い立ったか、急遽行くことにした。
 特別カレーが食べたかった訳ではないんやけど話の種にね。


1115 ・くら寿司:すしやのシャリカレー350円

 ウチの近所の「くら」さんである、近所っても車で7分(中途半端に具体的!!!)。
 ワタシはそんなに変な食べ物ではないと思うが、やっぱ興味あっても食べない人も多かろうということで、今更ながらインプレッションを述べるべく食べに行った。

 競馬が終わってその足で行ったので、17時前か、この時間だと流石に回転寿司はどこも空いてる。
 待ち時間なしの余裕のよっちゃんでテーブル席に案内された。
 繰り返すがカレーを食べに来た訳ではなく、あくまで〆に食べるのだが、レジ前には北大路欣也のポスターが額縁付きでどーんと貼ってある。
 それにしても北大路さん、最近よくTV出てるよなー、「マッサン」とか←古いっちゅーねん。

 とにかく着いた早々、どんどん寿司を取っては食べるワタシ。
 一番のお気に入りは海老、次は納豆、マグロにイカが好み。
 そして茶碗蒸し、今回のは足先ながらカニがたくさん入ってて嬉しかった(小市民やのー)。

 そうして満腹になった頃に、〆の一皿としてシャリカレーをオーダー、果たして最後を締めくくることができるかこのカレー。

350Up 5分程ですーっと滑ってきたのがこやつ、見た感じちっちゃ!!!
 とはいえ350円やし、別にカレー目当てで来てる訳じゃないので(クドい)、カレーでお腹一杯になる必要はないからこれくらいの量でイイノダ。

Photo ワタシはカレーにはウスターソース派だが、流石にソースは置いてる訳なく、醤油をかけることはあり得ないので、そのまままずはカレーのみ単品でスプーンですくっていただく、ぱくり。
 ほー、かなり甘いがかなり辛いな、どうりで甘口カレーがメニューとしてあるはずや。
 甘いってのはフルーティーってことで、けどスパイスも26種類と言うだけあって複雑で後からかなり来る。
 んじゃシャリを単品で食べてみよう、ぱくり、ふんふん確かに酢飯だわ。
 この温かさが酢飯感を感じさせんのかな???
 では合わせて普通にカレーライスとして食べてみよう、もぎゅもぎゅ。
 うぬ、このフルーティー過ぎるカレーソースが酢飯の甘さを覆う感じか。
 そんでスパイシーなので酢飯をあまり感じさせないのね。
 カレー自体はこんな甘くて辛いカレーはどっかのレトルトで食べたことあるような気がするが、シャリと合わせて売るってコンセプトが秀逸でしょ、アイデアの勝利や。
 量が少ないとはいえ、15皿くらい食うた後の〆のカレーなのでお腹一杯になったゲフー。

 おあいそしてもらって、帰る途中、余所様の食いっぷりを見たが、結構カレー食べてる人が多いのに驚いた。
 逆に魚介ラーメンの影の方が薄かった、もうとっくに賞味期限切れてるってか。


 余興としてはおもしろかった、そんなにメチャメチャな組み合わせとも思わんかったし

 回転寿司好きでカレー好きな人は一度食べてみるも良かろう。
 福神漬けはないが、ガリでどうぞ!!!

|

« 鳥取deラーメン「鳥人」さんのしょうゆ650円&「きなんせ岩見」のハコフグ | トップページ | JCハズレ馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/62765010

この記事へのトラックバック一覧です: 遅ればせながら寿司屋deカレー「くら寿司」さんのすしやのシャリカレー:

« 鳥取deラーメン「鳥人」さんのしょうゆ650円&「きなんせ岩見」のハコフグ | トップページ | JCハズレ馬券解説 »