« 2015年11月28日 | トップページ | 2015年12月1日 »

2015年11月29日 (日)

JCハズレ馬券解説

 先週から実は馬券の的中率が宜しくない。
 3日開催はマイルCSの的中でプラスが出たが、土曜と月曜はさんざんやったような。
 そんで昨日もノーホーラ、馬場が難しい。

 今日は行ったいきなりの京都9Rの白菊賞、当初の予想は新馬戦で来年のダービー馬のシルバーステートを負かしたアドマイヤリードから買うつもりが、何でか買った馬券はサプルマインドからで馬単7000円を外して快調な滑り出し。
 ああ、噛み合ってないわ今日も。


Imag4960 ちゅーことで東京最終開催のJC。
 昨日からやけど馬場は徹底的にイン突きやん、外からなんて全然差し届いてないし、顕著な例がウェルカムSのムーアJの出遅れてのイン突きと、ミルコJの強引なまでのインねじ込み。
 うーん、外枠厳しいが、そういうポジションを獲りに行ってもらわんといかんな、池添J!!!

 ◎ショウナンパンドラ:天皇賞(秋)でも本命、外枠と直線での不利でエンジン掛からず4着までやったが、中団からレースが出来ればオールカマーの豪脚再現。まとめて差し切ってくれるであろう。池添Jの勝負強さに期待。
 〇ラブリーデイ:最内枠引いちゃったし、ロスなく競馬されたら距離も問題なかろう。3着までには絶対来ると見た。
 ▲サウンズオブアース:京都大賞典の時はラブリーデイなんかに差し負けやがって、と思ったが、今から考えたらラブリーデイが強すぎた。一度使ってJC狙いっていうローテーションが気に入った。
 △ゴールドシップ:ミッキークイーンが下がってこっちの印を上げた。東京で勝つには前に行くしかなかろう、イトウかカレンを行かせた3番手くらいから進められたら厄介なので買った。
 △ミッキークイーン:-6kgの馬体減で428kgにまで落ちちゃった、ここで切っておけば良かったものを。オークスと秋華賞を獲らせてもらったので情に流されてしまった。
 △ヒットザターゲット:内枠じゃないけど札幌記念の末脚は凄かったので。

 トリップトゥパリス:距離が4000mなら買っても良かったけど。
 ワンアンドオンリー:復活の日はいつ来るか、もう来んか。
 ジャングルクルーズ:流石に家賃高い。
 ペルーサ:行くか???
 ラストインパクト:追い切り一番良かったのはこの馬、2番目がショウナンパンドラ。だったのに天皇賞(秋)からの一変はないと信じ込んでしまった。徹底的に内突きしてたムーアJやったのに、くっそー。
 ショウナンバッハ:来年やね。
 イラプト:凱旋門賞勝った馬が来てもJC勝てんのに5着にどれ程の値打ちがある???
 ダービーフィズ:北海道なら買ってもええけど。
 イトウ:行け行け。
 カレンミロティック:行け行け。
 アドマイヤデウス:復活は来年か。
 ナイトフラワー:大外枠では何も出来んだろ。

 馬券はショウナンパンドラから馬単、3連複はラブリーデイ、3連単はサウンズオブアースとの2頭軸。

 スタートは全馬互角に見えたが、ゴールドシップは行かせる気がなかったか、いきなり下げた、JC叩き台かい、買わんかったら良かった。ショウナンパンドラは出して行ってポジション獲りに行ってくれた、やれそうや。ハナはカレンミロティック、どんどん行っちゃって行っちゃってー。2番手にアドマイヤデウス、この枠ではそういう競馬になるか。3番手にイトウ、その後ろにワンアンドオンリーで戦法は間違ってない、イラプトが続いて先行集団。2馬身離れてラブリーデイから連なる集団でダービーフィズとサウンズオブアース、その後ろにショウナンパンドラ。また2馬身切れてミッキークイーンにペルーサにラストインパクト、外にナイトフラワーで、この集団のケツにジャングルクルーズ。そこから離れた後方集団にトリップトゥパリス、ヒットザターゲットにゴールドシップ、一番ケツがショウナンバッハ。1000mを59秒3やから今日の馬場ならそんな感じやろ。カレンミロティックが離して逃げて直線に入る、そこに大外ぶん回しでゴールドシップが上がってきたが、そんなに外では何も出来まい。かなり外からマクって来られたので、ショウナンパンドラの位置が下がったように見えたがどうしてどうして。一方、浜ちゃんのミッキークイーンは意地でもショウナンパンドラには負けられん、ガシガシぶつかって来たが、サウンズオブアースの外に進路を取ったらラブリーデイが抜けた中がパックリ開いた、そこがヴィクトリーロードや、行け行け池添J!!! 今レース改めてみたら、ラスト500mくらいで最内突きでラストインパクトが凄い脚で先に抜け出そうとしてたんやな。ショウナンとラブリーデイばっか見てたので最後にムーアJがちょい差し込んで来たんかと思ってた。とにかく先行集団を呑み込んでラスト200mでラブリーデイが先頭に立って内からラストインパクトが迫り、一旦差し遅れたかと思ったショウナンパンドラはそこからもう一伸び、100m切って更にぐいっと加速して上がり33秒9でラブリーデイを交わしたが、内にラストインパクトが!!! 堪忍して~~~。2分24秒7の勝ち時計で見事ショウナンパンドラが並み居る牡馬をなで切って天皇賞(秋)の雪辱を果たした。なんだけど馬券はハズレ、クビ差2着に同じく33秒9の上がりでラストインパクトが来ちゃった、ムーアJはとにかく徹底的にイン突き、見事やったわ。クビ差3着にラブリーデイで上がり34秒3、これが400m長いってことか??? 1馬身1/4差の4着に後方からこれまたイン突き上がり33秒9で何とジャングルクルーズ、一世一代のパフォーマンスや。ハナ差5着に最後切れ負けしたサウンズオブアース、まずは早く3勝目上げなな。6着に外国馬最先着のイラプト、追い較べで34秒5の脚しか使えんかったのでやっぱ外国馬は来んな、もう。7着にワンアンドオンリー、これって好走・凡走どっち??? 2冠牝馬ミッキークイーンが8着、馬体減が堪えたか。9着にダービーフィズ、目立った所なかったな。切れ勝負になったらゴールドシップは勝負にならん、10着大敗、勝負は次の有馬ってか。内に突っ込んだがごちゃごちゃしてしまって最後追えなかったナイトフラワーが外国馬2位の11着。全く意味のない上がり最速の33秒7を繰り出したショウナンバッハが12着、イン突きしたが伸びんかったヒットザターゲットが13着。ゴールドシップに付いて外ぶん回しちゃったトリップトゥハウスが14着で外国馬3位(4頭中やけどな)。逃げたカレンミロティックとそれを追いかけたアドマイヤデウスが15・16着、ブービーに行かなかったペルーサで行けなかったイトウが最下位であった。
 馬単18510円か…間違えた、今日はワタシの日ではなかった、ムーアJの日やった。

 勝利騎手インタビュー、池添J「凄い久しぶりのGⅠで最高です。直線狭かったが、ショウナンパンドラが諦めないで最後まで走ってくれた。スタートしっかり出して積極的にレースをしようと思ってた、向こう正面でラブリーデイが前に居たのでここから離れないでしっかり付いていこうと思った。ぶつけられるシーンもあったが怯まずに割っていってくれて最後しっかり交わしてくれた。前走が自信あったが結果を出せなかったので本当に良かった」。

 少しだけコメント。ムーアJ「外が来てるのが見えてなかったので勝ったと思っていた」。パスキエJ「今日は位置獲りが全て」。

 うーん、Cコースになってか、週中雨が降ったからか、ちょっと極端な馬場になったな。
 ま、どっちにしろこの程度の外国馬じゃどんならん、もうJCなんて止めたら3億円の賞金も要らんし、有馬も3億円にせんでええし、天皇賞(秋)の価値も下がらんしええことばっかりや。
 日本馬も香港に大挙進出する訳やからJC止めなはれ。


 さー、次から阪神開催、けどGⅠは中京でチャンピオンズC。
 ここは世代交代、ノンコノユメが成し遂げるでしょう。
 今週は名古屋に行くが、土・日までは居らん、ホーム阪神で勝負!!!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月28日 | トップページ | 2015年12月1日 »